ことり「いいこと考えた…!」

シェアする

ことり-アイキャッチ1
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:31:33 ID:fmz
プルルルルーーーー……ガチャッ。


穂乃果「もしもし?!ことりちゃんっ?穂乃果だけど…どうしたの?」

ことり「ほのかチャン…あのね…ことりのお腹に、赤ちゃんがいるみたいなの…。」

穂乃果「……ッエエエーーーッッ!???」

元スレ: ことり「いいこと考えた…!」

スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:36:57 ID:fmz
穂乃果「アアア赤ちゃんってあの…」

ことり「落ち着いてほのかチャン、ことり大丈夫だから…産むから…」
穂乃果「ッエエエーーーッッ!?産むってどういうこと?って言うか、ことりちゃんって彼氏いたの!?穂乃果に隠してたってこと?」

ことり「ごめんね…バイト先の人なの…。なかなか言い出せなくて…。海未ちゃんも彼氏いないし…チュン」
穂乃果「そっかぁ…」
5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:44:16 ID:fmz
穂乃果「それで、その事はお母さんに言った?それから絵里ちゃんや、みんなにも…μ'sの今後の活動とか…」

ことり「うん、その事なんだけどね…。ことりはμ's辞めたくないし続けたいって思う。みんなにはまだ言わないで欲しいの。ことりの心が落ち着いたら、ことりからみんなに話すから…」

ことり「だから、この事は穂乃果ちゃんとことりの秘密……にして?」

穂乃果「わかった…秘密にする。それじゃあ穂乃果、そろそろ寝るね?」

ことり「ほのかチャン!」

穂乃果「ん?どうしたの?」

ことり「ことりが赤ちゃんを産んでも…ずっとことりと友達でいてね?」

穂乃果「…何言ってるのことりちゃん!当たり前だよ!ずっと友達!ずっと、μ'sだよ!!」

ことり「ありがと、ほのかチャン…それじゃあおやすみなさい…」

穂乃果「うんっ!おやすみっ!!」


ガチャンッ……。プーップーッ…。
6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:48:54 ID:fmz
【次の日】

海未「穂乃果は別として…ことり、遅いですね…。遅刻でしょうか」

穂乃果「うみちゃーーーん!おはよーーー!!!」バタバタバタ

海未「なんということでしょう!ことりより穂乃果の方が早いなんて…今日は雪でも降るかもしれませんね…」ブツブツ

穂乃果「うみちゃんひどいよぉ~、穂乃果だって早く起きる日あるよぉ~…」

海未「そうなんですか?初めて知りました。ところでことりの様子が見えないのですが、穂乃果…何か知りませんか?」

穂乃果「」ビクゥッ

海未「?」
8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:52:15 ID:fmz
穂乃果「ことりちゃんなら、ちょっと遅れるって言ってたよ?大丈夫だから、先行こう!」タタタッ

海未「え?どういうことです?ちょっと!穂乃果!」テテテッ

穂乃果「(今朝、お腹痛いから先行っててってメールきたけど…もしかしてあ、赤ちゃんがお腹で動いて、それで痛かったのかなぁ?ことりちゃん…ママになるんだよね…やっぱり穂乃果がしっかり支えてあげなきゃ)」
9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火)23:58:46 ID:fmz
【一限目終了】

穂乃果「はーっ、やっぱり現文は疲れるよぉ~…」クタァ

海未「穂乃果は朝から弛んでいますね…まだ二時間目ですよ」

ガラッ…!

ことり「おはよ~…チュン」

海未「ことり!おはようございます!どうしたんです?遅刻なんて珍しいですね?」

ことり「うん…なんか体調優れなくて…はぁ…」

穂乃果「……」

海未「そうなんですか…もし、具合が悪くなったら遠慮なく言うのですよ。それと、これが先ほどの現文のノートです。良かったら…」

穂乃果「いや、うみちゃん!今日は私がことりちゃんにノート貸すよ!」

海未「ええっ!?穂乃果…ノート取っていたんですか!?」
10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:01:30 ID:0K6
ことり「ほのかチャン…!ありがとう…ことり嬉しい…」

穂乃果「エッヘヘヘェ」

海未「穂乃果が遅刻なしでノート取ったり、普段遅刻しないことりが遅刻するなんて…やっぱり今日、二人とも変ですよ?なにかあったんですか?」

ことり「…」

穂乃果「だ、大丈夫だよぉうみちゃぁん!そういう日もあるって事でぇ!ね?ことりちゃん…?」

ことり
11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:02:29 ID:0K6
ことり「」ニコッ

海未「…そう…ですか…(あとで絵里に相談してみましょう。なにかおかしい気がします)」
12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:11:49 ID:0K6
【そして放課後の屋上】

凛「今日も練習日和だにゃー(⌒▽⌒)☆」

花陽「雲ひとつないし、風も少ないね!気持ちいい…」

にこ「ほら、喋ってないで早くアップに入る!」

真姫「にこちゃんも、サングラスと上着脱いだら?」

にこ「嫌よ、このスーパーアイドルにこにーの柔肌に紫外線という悪魔が牙を剥くじゃない!!恐ろしい!」

凛「ところで二年生と三年生はどこにゃ…?」

にこ「さあ?希と絵里は生徒会の仕事が少し残ってるって言ってたからそっちに行ったけど、穂乃果や海未は知らないわ」

花陽「ことりちゃんもいないし…何かあったのかな?」

13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:15:38 ID:0K6
真姫「私、教室見てくるわ」

にこ「ちょっとぉ!にこのアップの相手してくれないと困るんですけど!」

花陽「にこちゃんは、花陽たちとアップしよっ?」

凛「なんか駄々こねてる子供とお母さんみたいだにゃー(⌒▽⌒)!」

真姫「すぐ戻るわ、待ってて」タタタッ
14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:18:04 ID:0K6
真姫「えっと…穂乃果たちの教室は…あったわ。入ってみまs」

???「…って……チャン……だよ………」

???「えっ………そんな……だよ……」
15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:21:09 ID:0K6
真姫「?よく聞こえない…」コソコソ



穂乃果「やっぱり、みんなに言うべきだよ!隠してるの、良くないよ…」

ことり「大丈夫!ことりのタイミングでちゃんと伝えるから…」

穂乃果「でも…赤ちゃん…心配だよぉ…」

真姫「(……ヴェエ?!赤ちゃん…!??)」
17: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:26:52 ID:qQQ
ことり「お腹の事なら本当に気にしなくていいから…取り敢えず今日はみんな心配しちゃうし、穂乃果ちゃん先行ってて?ことり、みんなのためにお茶とか用意してすぐ行くから」

穂乃果「…わかった。でも、絶対無理しないで?穂乃果、ことりちゃんのこと守るから!何かあったら穂乃果に教えてね?じゃ、屋上行ってるから!」

ことり「うんっ、またあとでね」

真姫「(まずい!隠れなきゃ)」ササッ

ことり「穂乃果ちゃん行ったよね?

………ふぅ…疲れた…」首ポキポキ

真姫「(ヴェッ?!)」
18: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:33:58 ID:0K6
ことり「まさかの計画失敗かなー…マズッタかも」

ことり「ちょっと穂乃果ちゃんとの距離縮めたくてついた嘘がこんなにも肥大化するなんてね…クスッ」

ことり「んま、いっか…お茶チュンしよ。ぴゅあぴゅあー♪」

真姫「(ことりがこんな事言うなんて…)」

真姫「(穂乃果に真実を教えてあげなきゃ…!)」
19: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:42:45 ID:0K6
【一方、生徒会室】

希「穂乃果ちゃんと、ことりちゃんが隠しごと…かぁ」

絵里「二人の様子はどんな感じなの?」

海未「なんといいますか、二人の世界が出来てしまっているんです。口裏を合わせたような…。まるで、私が疎外されている気分になって…」

希「あー、それは一日中辛かったやろ?よしよし、頑張ったね」ナデナデ

絵里「穂乃果の様子はどうだった?」

海未「はい…。なんとなくことりを、かばっている風に見えますね。何をするにも私が私が と、率先して」

絵里「うーん…。じゃあことりは?」

海未「ことりは一日中気だるそうにしていて。どうやら具合が悪いらしく…。普段遅刻などしないことりが、今日遅れてきたんです。おかずのマカロンも残す始末でしたし…」

希「単なる食当たり…とかではなさそうやな」

絵里「そうね…。やはり海未が、直接聞くのが一番いいと思うのだけれど…。聞き辛いかしら?」
20: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)00:53:47 ID:0K6
海未「こういった込み入る話を、三人でしたことないものですから。話の振り方が全く分からなくて…」

絵里「無視されているわけじゃないのでしょう?なら、今まで通りの対応で尋ねてみるのが一番いいと思うわ。こっちが意識すると、向こうからすぐ悟られて益々嫌な空気になるから…」

希「もし、それでも聞きにくいなぁって思うならウチやえりちが代わって聞きに行ってもええよ?無理をすると、かえって良くない場合もある
しね」

海未「はい…お二人とも…ありがとうございました。自分の力でなんとかしてみます。私、先に屋上行ってます…。では失礼します」


希「……海未ちゃん、すごく落ち込んでたね」

絵里「幼馴染みですもんね…大丈夫かしら……」
21: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)01:00:01 ID:0K6
真姫「あっ、海未…」

海未「真姫ではありませんか、どうしたんです?こんなところで…」

真姫「ちょっと教室に忘れ物を…ね」

海未「そうなんですか、真姫も忘れ物をすることがあるんですね」

真姫「そりゃあするわよ、私だって完璧じゃないわ。海未、一緒に屋上行きましょ?」

海未「そうですね、もうとっくに練習始まってる時間ですから」

真姫「少し急ぎましょ」
タタタッ
22: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)01:07:18 ID:0K6
【再び屋上】

にこ「ちょっとぉ!遅いじゃない!!にこの肌が紫外線という悪魔にry」

凛「にこちゃん、それさっきも聞いたにゃ(´・ω・`)」

花陽「今日も一日お疲れ様ですっ!海未ちゃん!」

穂乃果「うみちゃん!大丈夫?どこ行ってたの?」

海未「大丈夫ですよ穂乃果。

…それよりあとで、ことりと穂乃果と私の三人で話がしたいのですが、大丈夫ですか?」

穂乃果「えっ…(もしかして、ことりちゃんの赤ちゃん…バレた?)」

真姫「穂乃果…私も話が…」

穂乃果「ッエエエーーーッッ?!」

にこ「そこの三人!内輪話はあとにしてくんない?!」

花陽「今は練習しよう!」

凛「そうだにゃー(⌒▽⌒)!凛、早く踊りたくてウズウズするにゃ☆」

三人「は、はい……」
26: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)01:21:40 ID:0K6
ことり「みんなぁ、お疲れさまーっ♪!冷たいハーブティー持ってきたから、休憩しながら飲んで!クッキーもありまぁす」

真姫・穂乃果・海未「ことり!(ちゃん)」

凛「わーいクッキー!凛クッキー大好きにゃ(⌒▽⌒)☆ハーブティーはちょっとクセがあるから苦手だけど…」

花陽「ことりちゃん、今日も一日お疲れさまですっ!花陽もクッキー食べてもいいですか…?」

にこ「ことり、お疲れさま。ハーブティー貰うわ」

ことり「海未ちゃん、真姫ちゃん、穂乃果ちゃんもよかったらつまんでくださいっ」ニコッッ

穂乃果「ありがとう、ことりちゃん…」

真姫「ごめんなさい。私、今日は遠慮するわ。ダイエット中なの」

ことり「そっかぁ、残念…チュン」

海未「わ、私は頂きますね!!」サクサクサクサク

凛「あ、うみちゃんずるいにゃ(´・ω・`)!!凛も食べるー!!」
29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:13:20 ID:L14
真姫「(…やっぱり、ついていい嘘とそうでないものの限度くらいあるわよね…。穂乃果は完全にことりを信じきっているし、早めに誤解を解いてあげないといけない。
でも、ことりに話すのが先かしら?直接ことりに謝らせるべき?
…海未はことりの嘘を知っているのかもわからないし…。ああもう!)」

海未「真姫…?どうしたのです?険しい顔して…」サクサク

ことり「うん、なんだか疲れているみたい?へいき?」

真姫「へ、平気よ!新しい曲を考えていただけ」アセアセ

ガチャ…

希「みんなおつかれー」

絵里「遅くなってごめんなさいね、生徒会の書類を片付けていたらこんな時間になってしまったわ…」

にこ「ん、お疲れ様。ことりがハーブティー淹れてくれたから、二人も飲みなさいよね」

絵里「ありがとう、頂くわ」
30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:16:30 ID:L14
穂乃果「じゃあ練習始めよ!今日まだアップも終わってないもんね!
あ、海未ちゃんや絵里ちゃん、希ちゃん着替えておいでよ」

ことり「私もー」

穂乃果「あ…こ、ことりちゃんは休んだほうが良いんじゃない?」

ことり「えっ…と、」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:24:59 ID:L14
ことり「いや、今日は頑張れるから!着替える!」

穂乃果「でも…っ」

花陽「ど、どうしたの?ことりちゃん、もしかして具合悪いの?」

凛「ええっ!体調悪いなら無理しちゃだめにゃー!
いつも凛達のために沢山動いてるし今日はおやすみするにゃ(⌒▽⌒)?」

ことり「え、えっと…」

穂乃果「穂乃果の側に居ていいから、今日は練習控えよう?」

真姫「今日はヤケに擁護するわね?穂乃果。なにかあったの?」ニヤリ

穂乃果「えっと…。それは…」

にこ「何?まさか生理痛とかだっあら早めに言いなさいよ?薬あげるから」

ことり「…」

希「うちら、μ'sやろ?仲間やろ。怖いものなんて無いやん。ほら、言うてみ?」

穂乃果「うぐぐぐ……(ことりちゃん…どうしたら…)」ことりにチラッ


ことり「…グスッ…ヒック」





32: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:37:09 ID:L14
穂乃果「こ、ことりちゃん…ごめんね…」

ことり「穂乃果ちゃん…みんな…

ごめんなさぁいいいい………ウワァァン」

--------

絵里「…で、何気なく吐いた嘘に穂乃果が全力で乗ってしまって」

希「引き返せなくなった…と」

ことり「はい…もちろん彼氏なんて居ないし、妊娠も事実無根です!
穂乃果ちゃん、あんまりにも信じるからことり…もうちょっとだけ、もうちょっとだけ…ってなって」グシュグシュ

真姫「それにしたって嘘の度合いが悪意を感じるレベルよ…」

ことり「そうだよね…本当にごめんなさい…シクシク」

海未「私も今日一日、気が気ではありませんでしたよ?凄く疎外されている気分でした」

にこ「何にせよ良かったじゃない、これが嘘で。これが本当だったら、ことりμ's脱退はおろか、高校中退だったかもしれないわ」

花陽「嘘で良かったです!ね?凛ちゃん」

凛「そうだにゃ!それに、アイドルは恋愛禁止だにゃ(´・ω・`)!」

希「うちらも恋愛禁止なん?」

海未「あああ、当たり前ですっ!男女交際なんて、まだ早いですよ!」

33: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:46:15 ID:L14
絵里「じゃ、正真正銘みんな集まったところで練習始めましょう?」

希「ほら、ことりちゃん海未ちゃん着替えに行こ」

海未、ことり「はい!」パタパタ


穂乃果「…はぁー…赤ちゃんが嘘で本当に良かったよぉ~…。穂乃果、赤ちゃんの名前まで考えてたよ一日中」

真姫「穂乃果、さっきことりと教室で話してたじゃない?」

穂乃果「え、真姫ちゃん…なんで知ってるの?!」

真姫「二人を探しに行ったらたまたま赤ちゃんがどうのこうの、って話してるとこに遭遇しちゃって」

穂乃果「そうなんだぁ…ってことは、話聞いてたの?!」

真姫「ええ、ごめんなさい。
で、ことりが嘘をついていることも知っていたわ」

穂乃果「そ、そうなんだ…。だから真姫ちゃん、さっきことりちゃんに冷たい言い方だったんだ…。嘘って知ってたから」

真姫「そう。あとでことりにも謝るわ。でも…これから嘘かどうか真っ先に見抜けるよう、心掛けた方がいいわ。今日、大事になりかけたから…」

穂乃果「そうだよね……でも…」
34: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:58:25 ID:L14
穂乃果「穂乃果はことりちゃんの幼馴染み。きっとみんなより、ことりちゃんの事知ってる。だからこそ全力でバックアップしてあげたかった。手助け出来たらって」

真姫「穂乃果の真っ直ぐなとこ、とてもいいと思うわ。でも気を付けて、その真っ直ぐさに付け込んでくる人も居る。私、穂乃果が悲しむ所見たくないから…」

穂乃果「ありがとう、真姫ちゃん!真姫ちゃんだいすき!!ムギューーッ」

真姫「ちょ、穂乃果!苦しいってば!!」

穂乃果「(……ずっと、信じること…信じ抜くことが友達だと思ってた。
だけど追求することも大事なんだね。ちょっとしたことで友情が壊れるなんて、絶対…ぜーーーったい嫌だもん!
だから、もっともっと友達のこと大切にしよう。もっともっともーーーっと、みんなで笑いあおう!それでこそμ'sの穂乃果だもん!)」






絵里「みんなおまたせー!練習始めましょう!まず外周から!」

全員「はいっ!!」
バタバタバタバタ!

おわり

35: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)08:59:31 ID:L14
ごめん、途中寝落ちしてしまった。
こういうスレ立てるの初めてて、ドキドキしたけど少しでも面白いって思ってくれる人がいたら嬉しいな。

ではまたどこかでー
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「いいこと考えた…!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。