穂乃果「こっちおいでヒトカゲ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:27:14.76 ID:F8u0ZEHy.net
アルファサファイアをやっていたら思い付きました。
ポケモンとのコラボssですが、バトルではなくポケパルレのようにポケモンとじゃれあうだけです。


過去作

凛「大雪の降った日」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1453100194/l50?v=pc

花陽「なわとびをした日」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1453022708?v=pc

絵里「大切なあなたへ」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1451052932/l50?v=pc

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 穂乃果「こっちおいでヒトカゲ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:28:40.00 ID:F8u0ZEHy.net
ヒトカゲ「カゲ!」

穂乃果「よしよし~!ヒトカゲって体が暖かい~。この尻尾の炎が確か命の証なんだよね。いつもより燃え上がってるから、これ元気な証拠なのかなあ?」

ヒトカゲ「カゲ♪」

穂乃果「おお?頭を撫でてほしいの?ほれほれ、ナデナデ」

ヒトカゲ「カゲ~!」ボオッ!

穂乃果「うわわわ!燃えすぎ燃えすぎ!危ないよ!」

ヒトカゲ「・・・・・・」

穂乃果「気を付けてね~。・・・この時寒いからできるだけ一緒にいたいなあ。まだまだこれからもよろしくね、ヒトカゲ♪」

ヒトカゲ「カゲ!カゲ!」
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:29:31.24 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


絵里「こっちよアマルルガ」

アマルルガ「くぅーん」スリスリ

絵里「ん?・・・うふふ、どうしたのよ?私に甘えたいの?しょうがない子ね」ナデナデ

アマルルガ「くぅん!くぅーん!」

絵里「もう・・・こんな立派な体をしてるのに、おくびょうで人懐っこいなんて、ギャップかしら。ガチゴラスにもやられるわけだわ」

アマルルガ「・・・・・・」

絵里「安心して。私がいるんだから、好きなだけ私に甘えなさい。私がいつも近くにいてあげるわよ」

アマルルガ「くうん♪」

絵里「美しい・・・これってまさに、UKAね」

アマルルガ「?」

絵里「美しかわいいアマルルガ、よ」

アマルルガ「・・・くぅん!」ビュー

絵里「いやあああ!フリーズドライやめてええ!」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:30:32.03 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


海未「さあ、今日もトレーニングしましょう、ミロカロス!まずはこのプールを三往復!」

ミロカロス「フォォ!」スイスイ

海未「おお、その調子です!その美しい泳ぎ方も様になってます!・・・よし、そこでジャンプしてみましょう!ミロカロス、ハイドロポンプを使って水面に飛び出しなさい!」

ミロカロス「フォォォォ!!」バシャァッ

海未「おおお・・・水しぶきがキラキラしてます、美しいです・・・」

ミロカロス「フォッ!?」

海未「へっ?ハイドロポンプの波がこっちに・・・」バシャァッ!!

ミロカロス「フォォ・・・」

海未「ああ、濡れてしまいました・・・ですが、心配しないでください。あなたのその綺麗な体と、磨き上げられた技を見せてもらいましたから、これでプラスマイナスゼロです!」

ミロカロス「フォォォォォ♪」

海未「さあ、楽しくなってきましたね。今度は私と一緒に泳ぎましょうか。よいしょ・・・」ヌギヌギ

ミロカロス「フォォッ!」

海未「さあ、いきましょう!目指すはうつくしさコンテストマスターの優勝です!ルチアさんや、ミクリさんのミロカロスに負けないよう頑張りましょう!」

ミロカロス「フォォォ!!」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:31:19.38 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


ことり「チルタリスさん、こっちおいで♪」

チルタリス「チルチル!」

ことり「はああ、幸せぇ♪・・・どうしてあなたはこんなにもふもふしてるの?」

チルタリス「チルゥ・・・?」

ことり「チルットで生まれた時からこうだったから分からない?うーん、そうだよねぇ・・・それにしても、もふもふでいい匂いするし、可愛いし・・・いいとこずくめよあなたは。私のポケモンになってくれて、ありがとう♪」

チルタリス「チルッ!」

ことり「はい、ポフレ。・・・あ、ちょっと待って!ほっ・・・」カプッ

チルタリス「?」

ことり「ほい、ほーほ(はい、どーぞ)」

チルタリス「チルル♪」

ことり「あはは、可愛い♪・・・遊んでたら、なんだか眠くなってきちゃった」

チルタリス「チルル」パサッ

ことり「あっ、くるませてくれるの?ありがとう!」ギューッ

チルタリス「♪」

ことり「おやすみチルタリスさん♪」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:32:13.27 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


凛「こっちこっち!早くおいでよルカリオ!」

ルカリオ「くあん!」

凛「よーし、今日も朝の技練習、頑張るよ!ルカリオ、まずははどうだん!」

ルカリオ「ん~、くわん!!」ドゴォッ!

凛「うん!今日もいい調子だね!じゃあ次はしんそく!凛のこのグローブをよけて、軽くあててみて!」

ルカリオ「くわん!!」シュッ

凛「ん、そこにゃっ!」シュッシュッ

ルカリオ「くわっ!くわん!!」ビュン

凛「あれれ!当てたはずなのに!」

ルカリオ「く~、くわわん!!」

凛「うわ~、やられた~!前まで凛が阻止できてたのに!すごい成長だよルカリオ!よーし、じゃあ次は・・・」グゥーッ

ルカリオ「?」

凛「お腹減ったにゃ~・・・そういえば今日はご飯を炊くの忘れてたかな~・・・」

ルカリオ「・・・凛はそこらへん抜けてるな。そう思ってたから、これを用意してきた」

凛「わわわ!喋った!ルカリオなんで喋れるの?」

ルカリオ「波導の力だ。・・・ほら、そんなことよりお腹が減ってるんだろう?私がおにぎりを作ったから、一緒に食べないか?」

凛「やったああ!ルカリオ大好きにゃーっ!」

ルカリオ「うわっ!・・・ふふっ、ありがとう、凛。私が命に代えても、守り抜くよ」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:33:14.66 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


真姫「ほら、こっちに来なさいサザンドラ」

サザンドラ「グアアッ!」

真姫「もう~、困ったちゃんね。ほら、ポフレあげるから」

サザンドラ「サザンッ!」

真姫「ご飯のことになると言うこと聞くわよねあなたって。それ以外のことでもこうしてくれると嬉しいのだけど・・・」

サザンドラ「グア・・・」

真姫「ああ、言い過ぎたわね。でも大丈夫よ、あなたはこんな強面の顔をしてるけど、本心では優しい心と強さを持ってるというのを、私は理解してるわ。だから、自信を持ちなさいよ」

サザンドラ「グアアアッ!!」

真姫「だからって雄叫びあげないの!!ジグソーパズルに集中ができないじゃない!」

サザンドラ「サザッ!」

真姫「え、どうしたの?急にピースを持って」

サザンドラ「サザンッ!サザンッ!!ドーラ!」

真姫「あっ、そうかここになるのね!ナイスよサザンドラ!・・・でも、どうして分かったの?」

サザンドラ「サザッ、サザッ」

真姫「自分のりゅうせいぐんと、この流星のジグソーパズルが似てたからこうじゃないのかって?もう・・・でも、ありがと」

サザンドラ「グアアアッ!!」

真姫「だーかーらー!!」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:34:14.01 ID:F8u0ZEHy.net
希「どうしたんサーナイト?」

サーナイト「ホォォ・・・」

希「そうやねえ。μ'sができてから、うちらは変わったなあ。毎日が楽しくて仕方ない。皆と会えて、うちは嬉しいんよ。サーナイトはどう?」

サーナイト「ホォォォ♪」

希「ん、やっぱり楽しいんか。もしかして恋とかしてるん?」

サーナイト「サッ!!?サッ!サアッ!!」

希「あはは、冗談よ。でも、安心した。前に独りぼっちだったあなたを見たとき、うちは放ってはおけんかった。それに、優しい目と心を持ってるのに、寂しそうで。うちと似てたから、絶対に独りぼっちじゃあかん、てね。カードが告げてた気がするんや」

サーナイト「・・・・・・」

希「今ではすっかり社交的な性格になって、他の皆とも関わりあえて。良かったって、うちは心から思えてる。そして、そんなサーナイトが近くにいてくれて、嬉しい。μ'sの皆と同じぐらい大切な、うちの友達。これからもずっといてね、サーナイト」

サーナイト「・・・もちろんですよ、マスター希。これからもずっと、あなたをお守りします。私とスピリチュアルパワーで、これからも」

希「うん、よろしくな」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:34:50.59 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


花陽「おいでドダイトス!」

ドダイトス「ブルル!」ノッシノッシ

花陽「また大きくなったね。昨日のご飯が美味しかったのかなあ?」

ドダイトス「ブルッ」

花陽「んん?どうかしたの?・・・あっ、背中の木に何かいる。レディバだ!」

ドダイトス「ブルル♪」

花陽「優しいねドダイトスは。レディバが飛び立つまでここにいてあげるって。よしよし」

ドダイトス「ブルル!」

花陽「今日は何を食べようかな~。ドダイトスは昨日はモモンのみとかマゴのみとか、甘いものを食べたから、今日はヒメリのみとかズリのみみたいに辛いもの食べる?」

ドダイトス「ブルル!ブルッ!」

花陽「辛いものは苦手?そうだなあ・・・じゃあ、オレンのみやオボンのみとか、いろんな味のきのみを食べなようか!」

ドダイトス「ブルル~!」

花陽「よーし!・・・あっ、いつのまにかレディバも飛んでちゃってるよ。バイバイレディバ!」

ドダイトス「ブルル~!!」

花陽「私たちも行こっか!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:35:59.21 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


にこ「にっこにっこにー!のニンフィア!ほら、おいで!」

ニンフィア「フィア♪」

にこ「あ~可愛い!なんでこんなにあなたは可愛いの!?この世のものとは思えないぐらいの可愛さ!特にこのリボン!これがもう・・・」

ニンフィア「フィ~♪」

にこ「あっ!こころ!ここあ!見た今の!ニンフィアが私の腕にリボン絡ませてる!確かこれ、信頼できる人にしかしないのよね!私って信頼されてるみたい!」

こころ「さすがお姉さまですわ!」

ここあ「ニンフィア、ほら!ポフレ」

ニンフィア「フィ♪」

ここあ「あっ!お姉ちゃん!ウインクしたよ今!このつぶらなひとみで!」

にこ「ああ~、にこのこうげきがダウンン・・・」プシュー

ニンフィア「フィア?フィア!」ペロペロ

にこ「あはは!くすぐったいわよ!もう~!あなたは仕方のない子ね!よーし、こころ、ここあ。もう少ししたらこたろうを起こしてきて。今日はニンフィアと目一杯遊ぶわよ!」

こころ、ここあ「おおーっ!!」

ニンフィア「フィア~!」

にこ「ニンフィア、今日もよろしく!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:37:10.33 ID:F8u0ZEHy.net
~~~~~~


希「あ、そういえば、皆のポケモンはどう?」

穂乃果「そうだ!それなんだけど・・・ねえねえ、ほのおポケモンって暖かいよ、今度は皆もどう?一緒だと、寒い時もポカポカだよ!」

絵里「おくびょうな子はどう思う?・・・へくしゅっ!フリーズドライ浴びてから体が寒いわ、穂乃果の意見賛成」

海未「皆さん、今度ポケモンたちのトレーニングしません?私が指導しますよ!」

凛「なら凛も手伝うにゃ!凛は技の練習するよ!」

ことり「アルパカにも負けないもふもふなんだよチルタリスさんって!寝心地最高だよ!」

花陽「ドダイトスに乗って、いろんなきのみを食べたんだ!」

にこ「真姫ちゃん、サザンドラは元気?最近うちのニンフィアが会いたがってるのよ」

真姫「そうなの?実はサザンドラも最近そわそわしてて・・・また会わせましょうか!」

希「人間もポケモンも、同じ友達。これからも仲良くしていきたいなあ・・・ポケモンは単に戦わせるもんやない。人それぞれ、いろんな楽しみかたで楽しもう!」


~~~~~~


理事長「皆、いい笑顔してるわね・・・」

ミュウツー「私にも、いつか笑える日が来るといいが」

理事長「来ますよ、いつの日か、きっと」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:38:30.36 ID:F8u0ZEHy.net
これで終わりです。
μ'sの印象にあってるポケモンは自分の中ではこんな感じです。皆さんはどうなんでしょうか・・・?あってなかったらごめんなさい。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「こっちおいでヒトカゲ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。