にこ「希と同棲?」絵里「ルームシェア、よ」

シェアする

絵里-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 01:30:29.12 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「ん…んん…重い……」

絵里(なんかすっごく息苦しくて眠れないんだけど…なに?)

希「……」スー スー

絵里(……また部屋間違えてる)

絵里「のぞみ~。起きて~」ユサユサ

希「……」スー スー

絵里「携帯、携帯…」ゴソゴソ

絵里「え、まだ夜中の3時じゃない」

希「んん…」

絵里(着替えてないしメイクしたままだし、ほんのりお酒臭いし。また飲んで来たのね)

絵里「のーぞーみー。このままだと風邪ひくわよ~」ユサユサ

希「ん~~…」

絵里(もう知らない。私だって眠いのよ)

絵里「おやすみ!」ガバッ

希「んん…」スー スー

元スレ: にこ「希と同棲?」絵里「ルームシェア、よ」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 01:47:17.88 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

にこ「…つまるところ要するに、同棲生活は相変わらずだと」

絵里「だから同棲じゃなくてルームシェアだって言ってるでしょ?」

にこ「似たようなもんじゃない?」

絵里「全然違うわよ」

にこ「しかしまぁ、相変わらずあの子は飲み歩いてるのね」

絵里「そうみたいね」

にこ「注意しないの?」

絵里「何言ってるの、私にそんな権利はないわよ。確かにたまに酔って帰ってきた時に部屋を間違われるのは迷惑だけど、希のプライバシーにどうこう言うつもりはないわ」

にこ「そりゃそうかもしれないけど…」

絵里「お互いのプライバシーには立ち入らない。希とルームシェアをする前に決めた約束事よ」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 01:54:24.89 ID:ZaTlw9/l.net
にこ「…なんか、意外ね」

絵里「何が?」

にこ「あんたたち、高校生の時はお互いべったりだったじゃない。だから二人が大学に入学してルームシェア始めるって聞いた時は、たぶんそんな関係が続くんだろうなって思ってたけど…」

絵里「けど?」

にこ「なんか、淡白になっちゃったものね」

絵里「そう?もともと生活費が半分になるならってことで始めたルームシェアだし、こんなものじゃないかしら」

にこ「…ま、あんたたちがそれでいいんなら私は何も言わないわ」
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 02:05:47.46 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

ガチャッ

絵里「ただいま~」

希「あ、えりち。おかえり」

絵里「希。帰ってたのね」

希「うん。今からまた出掛けるけどなぁ」

絵里「また飲み会なの?」

希「えへへ」

絵里「飲み歩くのはいいけど、体を壊さない程度にしときなさいよ」

希「はぁい」

絵里「あ、それと、自分の部屋と私の部屋を間違えないように」

希「はぁい」

絵里「もう、ほんとにわかってるのかしら…」
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 08:33:35.46 ID:n4vJTKhP.net
ーーー

ガチャガチャッ バタン

絵里「……ん」

絵里(希、帰って来たのね…)

シーーン

絵里(どうやら今日は部屋を間違えてないみたいn)ドンッ!

絵里「ぐえっ!?」

希「……」

絵里「ちょっと希!また部屋を間違えたあげくそんな勢いでベッドにダイブされたら…!」

希「……」スー スー

絵里「…ったく、ほんとにもう」

絵里(なんだかんだで、やっぱり希には弱いのよね…)

希「んぅ…」

絵里(ルームシェアしてる癖に、こうして希の顔をまじまじと見るのはなんだか久し振りな気がするわ)

希「ん…」

絵里「まったく、風邪ひくわよって言ってるのに」ゴソゴソ

希「ん……」モゾッ

絵里「おやすみなさい、希」

希「……」スー スー
19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 08:34:42.18 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

カチャカチャ
トントントントントントン

絵里「ん……」

絵里(いいにおい…?)

絵里(キッチンの方からするわね…)

ガチャッ

希「あ、えりち。おはよう」

絵里「希…」

希「昨日はごめんなぁ?お詫びに朝ごはん作ったから一緒に食べよ」

絵里「朝ごはん…」

希「うん。とりあえず顔洗っといで?」

絵里「はぁい…」テクテク
24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 10:45:40.56 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「……」モグモグ

希「どう?」

絵里「美味しい…」

希「ほんまに?良かったぁ」

絵里「希って料理上手いのね。ルームシェア始めてもう結構経つのに知らなかったわ」

希「そう言われてみれば、えりちと一緒にご飯食べるのも久し振りかもしれんなぁ」

絵里「希、いっつも出歩いてるから」

希「う…ごめんなさい」

絵里「でも、美味しい。本当に美味しいわ」

希「……」

絵里「希?」

希「あ、ううん。何でもないよ」

絵里「今日は講義は朝から?」

希「いや、昼からやで」

絵里「そう」

希「ただ終わったらまた飲み会やから」

絵里「また?いい加減にしとかないとほんとに体壊すわよ?」

希「大丈夫。毎回毎回たくさん飲んでるわけやないから」

絵里「そういう問題じゃない気もするけど…」

希「ふふ」

絵里「あ、今日という今日は私の部屋の鍵は閉めておくからね」

希「は~い」
25: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 10:48:53.71 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

ガチャッ
バタバタバタッ ガチャンッ!

絵里「ん……」

バタッ ガシャンッ!

絵里「……希?」

絵里(帰って来たみたいだけど…何かいつもより騒がしいわね)

ガチャッ

絵里「希?帰って来たの……って、希!」ダッ

希「…ん?あ、えりち……」

絵里「どうしたの、こんなところに倒れ込んで!具合でも悪いの!?」

希「ぐあい…」

絵里「、お酒臭い…」

希「えりちぃ~」

絵里「…どうやらただの飲み過ぎみたいね」
26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 10:50:08.05 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「ほら、お水。飲める?」

希「ん……」ゴクゴク

絵里「まったく、たくさん飲まないから大丈夫なんて言ってたのはどこの誰よ」

希「えりち…」

絵里「なに、どうしたの?」

希「……気持ち悪い」

絵里「、ちょっと待って!トイレ、トイレ行かないと!」

希「あかん、もう、むり…」

絵里「のぞみー!!!」
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 10:51:48.79 ID:ZaTlw9/l.net
ジャーーーーーッ……

絵里「はぁ…」

希「んぅ…」グデーン

絵里「汚れた服は後で洗えばいいとして…問題はこの子ね」

希「んー…」グデーン

絵里「希?具合はどう?」

希「うん、ちょっとマシになったかな…」

絵里「まぁそうでしょうね。とりあえずほら、起きて」グイッ

希「うん…」

絵里「このまま寝るわけにもいかないでしょう?長湯はできないけどシャワー浴びるわよ」

希「…ん?」
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 10:53:22.03 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「ほら、全部脱がせるから。ばんざーい」

希「え?ちょ、ちょっと待ってえりち」

絵里「なに?」

希「いや、シャワーって、」

絵里「酔っ払いをお風呂場に放り出すわけにはいかないでしょ?私も一緒に入るから」

希「え、えりち。大丈夫、ひとりで入れるから」

絵里「そんなフラフラの状態でよく言うわよ。ほら、言うこと聞くの」

希「ちょ、えりち、ほんまに、」

絵里「えい!」グイッ

希「!?」
35: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:42:55.21 ID:ZaTlw9/l.net
シャーーーーーー

希「…一緒にシャワーって言っても、えりちは服着てるわけね……」

絵里「当たり前でしょ?私が脱ぐ必要ないじゃない」

希「うぅ…」

絵里「ほら、流すからじっとしてて。なるべく早く上がらないといけないんだから」

希「……」

絵里「…急に大人しくなったわね」

希「……」グスッ

絵里「え?希?」

希「………」グスッ

絵里「ちょ、ちょっとどうしたのよ。なんで泣いてるの?」

希「だって……」グスッ
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:45:10.02 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「もう、何があったか知らないけど泣かなくても大丈夫だから」

希「…えりち…ごめんなさい……」

絵里「どうして私に謝るのよ」

希「だって、うち……」

絵里「…はぁ。まったく」ギュッ

希「ちょ、ちょっとえりち、うちにくっついたら濡れるって、」

絵里「しょうがないじゃない。泣いてる子を泣き止ませるにはこうするのが一番なのよ」

希「…もう、どういう状況なんよ、これ……」

絵里「私が訊きたいわよ」

希「……」グスッ

絵里「大丈夫。大丈夫だから泣かないの」ポンポン

希「ぅ、ううっ…」ポロポロ

絵里「よしよし。大丈夫よ、希」ポンポン
38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:47:06.95 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

バタバタバタッ

絵里「…ん……朝ね……」

ガシャガシャッ

絵里「なに、何の音?……希?」

ガチャッ

絵里「希?朝からどうしたの?」

希「おはよう、えりち」

絵里「どうしたの?もう具合はいいの?」

希「うん、もうすっかり大丈夫。迷惑かけてごめんな」

絵里「それはいいけど…朝から荷物片付けてどうしたの?」

希「うち、ここを出て行こうと思って」

絵里「……え?」
39: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:48:30.63 ID:ZaTlw9/l.net
希「これ以上えりちと一緒におっても迷惑かけてしまうだけやし。今までほんまにごめんね?」

絵里「…ちょっと待って、突然そんなこと言われても意味がよくわからないわ」

希「突然ではないんよ。前からそうしようかなとは考えてたから」

絵里「だとしたら、もっと早く言ってくれても良かったじゃない」

希「…そうやね。ごめんね」
40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 12:53:24.53 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「…ちょっと待ってよ。ふざけないでよ」

希「……」

絵里「なに!?今まで散々引っかき回しといて、自分の都合が悪くなったからさっさと出て行くって言うの!?」

希「、違う!そうじゃない!これ以上えりちには迷惑かけられないって言ってるのよ!!」

絵里「だからそれがふざけんじゃないわよって言ってんのよ!!」

希「っ、」

絵里「なによ、さっきから聞いてれば迷惑迷惑って。私がいつあなたに迷惑かけられたって言うのよ」

希「それは…」

絵里「ねぇ、希。あなたは今まで私に迷惑かけられたって思ったことはあるの?」

希「……」

絵里「ないでしょう?だったら私も一緒よ。大切な親友の為に何かをしてあげることを、どうして迷惑なんて思うのよ」

絵里「いくらお互いのプライバシーに立ち入らないとはいえ、あなたとルームシェアをするっていうのは少なくともそういうことも含めた上だと思ってたわ」

絵里「だから迷惑かけられたくないって思ってたら、最初からあなたとルームシェアなんてしてないわよ」
42: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 13:00:30.18 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「…どうする?これでもまだ出て行くって言うの?」

希「……」

絵里「朝から大声出したらお腹空いたわ。朝ご飯にしましょう?」

希「……」クイッ

絵里「ちょっと希、服を掴んだら伸びる、」グイッ

チュッ

絵里「んっ!?」

希「……」

絵里「……」

希「……」

絵里「……え、ちょっと、今の、」

希「大きい荷物はまた取りに来るから。ごめんね」

絵里「、待って、希、」

ガチャッ

希「……ごめんね、えりち。今までありがとう」

バタンッ

絵里「希!!」
54: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 17:58:42.44 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

ジリリリリリリ

絵里「ん…携帯…」パシッ

絵里「…7時、か……」

絵里(希がここを出て行ってから、今日で一週間)

絵里(相変わらず、希の荷物はここに置かれたまま)

絵里(もともとそんなに家にいるような子じゃなかったけど、)

絵里(それでも、この部屋にひとりは広すぎるわね…)
55: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:02:25.23 ID:ZaTlw9/l.net
ガチャッ

絵里「ん~~」ノビー

絵里「…顔、洗おっと」テクテク

絵里(連絡しても返事は返ってこないし)

絵里(探しに行こうにも、あの子の行くところなんてわからないし)

絵里(にこの話によると大学には来てるらしいから、生きてはいるみたいだけど)

ポフッ

絵里「…このソファ、こんなに広かったかしら」
56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:05:18.33 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

カタカタカタカタ

絵里「……」

カタカタカタカタ ターン

絵里「…ふぅ。レポート、こんなもんでいいでしょ」チラッ

絵里(もうすぐ23時…)

絵里(レポートやってたら食べ損ねちゃったし、ちょっと遅いけど晩ご飯にしようかしら)

ブーッ ブーッ

絵里「こんな時間に電話?……にこ?」ポチッ

絵里「もしもし?」
57: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:06:18.18 ID:ZaTlw9/l.net
にこ『あ、絵里?いま家にいる?』

絵里「ええ、いるわよ」

にこ『ちょとさぁ、あんたの同居人迎えに来てくれない?』

絵里「え?」

にこ『ここからあんたたちの家までだとタクシー呼ぶ距離でもないし、かと言って私がこの子を抱えて帰るのは無理だし』

絵里「…どこにいるの?」

にこ『駅前の居酒屋~。そこからだと5分ぐらいで来れるでしょ?』

絵里「…わかった。すぐ行くわ」

にこ『よろしく』
58: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:08:11.01 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

にこ「あ、絵里!こっちこっち!」

希「う~ん…」フラフラ

にこ「ほら希!あんたの大好きなえりちが迎えに来たわよ!」

希「えりち…?」

絵里「…はいはい。えりちですよ」

希「えりち…」ボーッ

絵里「ったく、誰かが飲ませたの?」

にこ「まさか。私たちは止めたのに希が勝手に飲み出したのよ」

絵里「…相変わらず、なのね」

にこ「大丈夫?帰れそう?」

絵里「ええ。どうせすぐそこだしおんぶして帰るわ。……よいしょっ、と」

希「んん…」モゾッ

絵里「にこは?うちに泊まってく?」

にこ「私はタクシーで帰るから大丈夫よ」

絵里「そう。気を付けてね」

にこ「そっちこそ」

絵里「じゃあ希さん、帰りますよ」

希「ん~~」モゾモゾ
59: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:11:46.59 ID:ZaTlw9/l.net
にこ「…絵里」

絵里「なに?」

にこ「……希のこと、頼んだわ」

絵里「……」

にこ「でも、忘れないで。私は希の友人でもあり、あんたの友人でもあるんだから」

にこ「なんかあったら、頼りなさいよね」

絵里「……ええ。ありがとう、にこ」

にこ「別に。……じゃあね、希」ナデナデ

希「ん~~~」モゾモゾ

にこ「ったく、絵里におんぶしてもらえる人なんてあんたぐらいなものよ」

絵里「ふふ、ほんとにね」クスクス
64: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:46:05.37 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「……」テクテク

希「ん…」モゾッ

絵里「……」テクテク

希「ん……ん!?」ガバッ

絵里「起きた?」

希「、えりち!?どういうこと!?」ジタバタ

絵里「ちょ、ちょっと!おんぶしてるんだから暴れないで!」

希「え、ご、ごめん…」

絵里「もうすぐ家に着くんだから。じっとしてなさいよ」

希「でも…重いやろ…?」

絵里「全然。希、この一週間で結構痩せたでしょ」

希「……」

絵里「どうやら酷い生活を送ってたみたいね」

希「……ごめんなさい」

絵里「なに?どうして謝るのよ」クスクス
65: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:47:58.82 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

絵里「はい、お水」

希「…ありがと」

絵里「で?いつになったら帰ってくるつもりなの?」

希「……」

絵里「ひとりで住むにはこの部屋は広すぎるのよ。かと言って今更引っ越すのも面倒だし」

希「だって、えりち、」

絵里「なに?また迷惑がどうとか言うの?」

希「それもあるけど…うち、あんなことしちゃったし……」

絵里「忘れた方がいい?」

希「え?」
66: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:49:10.37 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「希が忘れてって言うのなら、私は綺麗さっぱり忘れて何事もなかったかのように希とルームシェアを続けるわ」

希「……」

絵里「でも、本当にそれでいいの?希は私に忘れて欲しいの?」

希「……」

絵里「希?」

希「………やだ」
68: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:54:13.61 ID:ZaTlw9/l.net
希「だって、うち、ずっとえりちのことが好きやったんやから!」

絵里「……」

希「だから、だから…」

絵里「…希の気持ちを知らなかったとはいえ、ルームシェアを持ちかけたことは悪かったと思うわ。ごめんなさい」

希「、そんな、」

絵里「でもあのとき希にキスされて、正直驚きはしたけど嫌ではなかったわ。それより一週間も希と連絡が取れなくて、心配で心配でしょうがなかった」

希「……ごめんなさい」

絵里「どうして希が毎晩のように飲み歩いてたのか、今ならわかる気がするわ」

希「えりち……」

絵里「でもね、それをわかった上でどうしても言いたいの。希の気持ちなんて全然考えてないってわかってるけど、どうしても譲れないの」

希「……」

絵里「…お願いだから、どこにも行かないで」

絵里「一緒にいてよ、希」
69: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:54:55.46 ID:ZaTlw9/l.net
希「…ええの?」

絵里「なにが?」

希「もしかしたらうち、えりちのこと襲ってしまうかもしれんよ?」

絵里「、おそっ…!?」

希「ねぇ、どうなん?」

絵里「そ、それはちょっと…困るわね…」
70: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:57:54.19 ID:ZaTlw9/l.net
希「じゃあ、わかった。ここに住んであげるし、えりちのことを襲わんって約束するから」

絵里「……」

希「だからこれからも、うち、えりちのことを好きでおってもいい…?」

絵里「……あれ?なんか立場が逆転してない…?」

希「なあ、どうなんえりち。約束する?」

絵里「……」

希「えーりーち?」

絵里「…わかった。約束するわ」

希「やった!!」ダキッ

絵里「ちょ、ちょっと!?希!?」

希「別に抱きついてるだけやからいいやん」ギュー

絵里「もう…」

希「ふふ」ギュー
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 19:05:17.22 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「…でもね、希」

希「ん?」

絵里「……」

希「なに?どうしたのえりち」

絵里「あーその、えっとね…」

希「ん?」

絵里「…本当に、本当に私のことが好きなら、」

希「……」

絵里「…好きにさせてみせるから、ぐらいは、言ってくれてもいいじゃない…」

希「、えりち……」

絵里「…もう。こっち見ないで」プイッ

希「ねぇえりち、もしかして」

絵里「…なに?」

希「うちに襲われたいの?」

絵里「ば、ばか!違うわよ!」
84: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:21:12.05 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

ジリリリリリリ

絵里「ん……」

絵里(携帯、携帯…あr)ドンッ!

絵里「ぐえっ!」

希「んふふ。おはようさん、えりち」

絵里「の、希…重い…」

希「あー。女の子に重いとは失礼やなぁ」バタバタ

絵里「ぐえっ」

希「え~り~ち~。朝ごはんできてるよ~」

絵里「わかった、わかったからとりあえず退いて…」

希「うーん。チューしてくれたらええよ?」

絵里「はぁ!?」ガバッ

希「おお、うちごと起き上がるとは。なかなかすごい腹筋やね」

絵里「ちょっと、なに言って…」

希「だって、うちの気持ちはもうえりちにばれちゃったんやし。ここはもう開き直って、直球勝負するしかないやん?」

絵里「な、」

希「あ、約束はちゃんと守るから心配せんでな?」

絵里「……」

希「じゃあ先にリビングに行ってるから。着替えて顔洗ってからおいでね」

ガチャッ バタン

絵里「…やばいわよ、色々と……」
85: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:22:15.27 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「……」モグモグ

希「……」ジーッ

絵里「……」モグモグ

希「……」ジーーーッ

絵里「…あの、希さん」

希「なに?」

絵里「そんなに見つめられると、大変食べにくいのですが…」

希「え?うち見つめてた?」

絵里「……」
86: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:24:18.56 ID:ZaTlw9/l.net
希「ねぇえりち、今日の講義は?」

絵里「朝に一コマ、昼に一コマよ」

希「それやったら夕方までには帰って来られるね」

絵里「ええ」

希「たぶんうちの方が早く帰って来ると思うから、晩ごはん作って待ってるね」

絵里「ええ!?」

希「どしたん?」

絵里「え、だって…希が夕方までに家に帰ってくるとか…」

希「もう飲み歩くのはやめる。そうせんと誰かさんに心配かけてしまうみたいやし?」

絵里「べ、別に…」

希「それに確かにお酒は好きやけど、えりちのこと程ではないしなぁ」

絵里「ぐっ、ゴホッ!」トントン

希「あらあら、落ち着いて食べなあかんで?」トントン

絵里「、もう……」

希「ふふ」クスクス
91: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:42:52.71 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

にこ「…で、あれからどうなの?同棲生活は」

絵里「だから同棲じゃなくてルームシェアだってば」

にこ「はいはい、そのくだりはもういいから。で、どうなの?」

絵里「どうもこうもないわよ…あれ以来希がご飯作ってくれたり掃除してくれたりするようになったけど、なんか前より大変になった気がするわ」

にこ「くくっ」

絵里「ちょっと、笑わないでよ」

にこ「ま、いいんじゃない?なんだかんだで楽しいんでしょ?」

絵里「、それは否定しないけど…」

にこ「けど?」

絵里「…けど、希ってあんなに無邪気だったかしら」

にこ「あんたが知らないだけで、希は昔からそんな感じだったわよ?」

絵里「そうかしら…」

にこ「ま、せいぜい同棲生活を楽しむといいわ」

絵里「、だから同棲じゃないってば」
92: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:45:35.85 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

ガチャッ

絵里「ただいま~」

希「えりち!おかえり!」バッ

絵里「……その体勢はなに?」

希「え?おかえりのハグせんの?」

絵里「、しないわよ!」

希「え~。えりちのケチ」

絵里「どうしてそうなるのよ…」

希「ふふ。晩ごはんできてるよ」

絵里「…ええ。頂くわ」
93: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:46:52.12 ID:ZaTlw9/l.net
絵里「……」モグモグ

希「……」ジーッ

絵里「……」モグモグ

希「……」ジーーッ

絵里「…だから、希さん」

希「なんでしょう?」

絵里「そんなに見つめられると食べにくいって言ってるでしょう?」

希「だって、美味しそうに食べてるえりちが可愛いんやもん」

絵里「……」

希「あ、照れてる」ツンツン

絵里「もう!食べにくいんだってば!」

希「ふふ」クスクス
95: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:49:03.01 ID:ZaTlw9/l.net
希「あ、そうだえりち。申し訳ないけど明日の晩ごはんは一緒に食べられんかも」

絵里「何か予定でもあるの?」

希「大学の友達と飲み会。ずっと誘ってくれてたから、突然付き合い悪くなるのも申し訳ないかなと思って」

絵里「…そうね。友人は大切にするべきだわ」

希「あ、もしかしてヤキモチ妬いてる?」

絵里「な、なんで私がヤキモチ妬くのよ!」

希「心配せんでも大丈夫やで?女の子しかおらん集まりやし、もうお酒は飲まんって決めてるし、それに、にこっちもおるから」

絵里「別に心配してなんか…」

希「え~?のんちゃんがおらんとヤダーって泣いてたのは誰やったっけ~?」

絵里「私じゃないわよ!」
96: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:51:40.22 ID:ZaTlw9/l.net
ーーー

希「どう?えりち。この服似合う?」クルッ

絵里「ええ。とっても似合ってるわよ」

希「今日は21時には帰ってくるから。心配せんとってな?」

絵里「だから別に心配してなんか…」

希「じゃあ、はい」バッ

絵里「……なに、それは」
97: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:53:32.45 ID:ZaTlw9/l.net
希「いややなぁ、えりち。行ってらっしゃいのハグに決まってるやん」

絵里「……はぁ」

希「ふふ、冗談やっ、」

グイッ

希「!?えりち!?」

絵里「なに?」

希「え、いや、その…」

絵里「ハグして貰いたかったんじゃなかったの?」ギュー

希「え、や、そうやけど…」

絵里「ふふ。何をそんなに焦ってるのよ」ギュー

希「ちょ、もうえりち!ドキドキするからあかんって!離して!」

絵里「ほんとだ。すごくドキドキしてるわね」ギューーー

希「~~~!」
99: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 21:57:25.86 ID:ZaTlw9/l.net
希「ああ…なんか疲れた…」

絵里「なに言ってるの、今から騒がないといけないんでしょ?」

希「……えりち、やっぱりヤキモチ妬いてる…?」

絵里「…ちょっとだけ、ね。ちょっとだけ」

希「…えりち」

絵里「なぁに?」

希「もっかい、抱きしめてくれる…?」

絵里「……おいで?」

希「……」ダキッ

絵里「ふふ」ギュー

希「…どないしよう。なんか行きたくなくなってきた…」

絵里「ダメよ。友人は大切にしないといけないって言ったでしょ?」

希「そんなこと言ったら、えりちだって友人やんか」

絵里「……」

希「…えりち?」

絵里「…ううん、何でもないわ。それよりほら、時間は大丈夫?」

希「、やばい!」ダッ

絵里「あ、希!ちょっと待って!」

希「ん?」

絵里「…行ってらっしゃい。気を付けて」ポンポン

希「ふふ。行ってきます、えりち」

ガチャッ…  バタンッ
112: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:39:27.27 ID:35wITsCV.net
ーーー

シーーーーン

絵里「静かね…」

絵里(最近はずっと希がいたから、何だかすごく静かに感じるわ)

絵里(…少し前までは、これが普通だったんだけど)

絵里「慣れって怖いわね…」
113: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:40:24.69 ID:35wITsCV.net
絵里(希とルームシェアをするようになって、もうすぐ一年)

絵里(たぶん本当の意味で希とルームシェアをするようになって、もうすぐ一ヶ月)

絵里(一年よりもこの一ヶ月の方が、なんだか色んなことがあった気がするわね)
115: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:43:27.19 ID:35wITsCV.net


"ねぇ、絵里"

"ん?"

"私もあんたと一緒で、なかなか素直になれない人間だけど。でもだからこそ、あんたにひとつアドバイスをあげるわ"

"なに?"

"素直になるのって、恥ずかしいことかもしれないけど。でも人ってね、素直に生きた方がずっと幸せよ"

"…あなたが言うとなんだか重みがあるわね、にこ"

"でしょ?"

116: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:44:06.50 ID:35wITsCV.net
絵里「……」

絵里(素直に生きた方が幸せ、か…)
117: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:46:40.66 ID:35wITsCV.net
ーーー

チク タク チク タク

絵里「……」チラッ

絵里(まだ20時…)

絵里(…おかしい。おかしいわ)

絵里(……何がそんなにおかしいかって、)

絵里「どうして私はさっきからソワソワしてるのよ!」ソワソワ
118: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 00:49:53.35 ID:35wITsCV.net
絵里「ど、どうしよう。部屋の掃除でも…」ウロウロ

絵里「…いや、部屋の掃除は昨日したわね」ウロウロ

絵里「……」ウロウロ

絵里「…ああもう!何をしてるのよ私は!大人しくソファに座ってなさいよ!」ボフッ

絵里「……」チラッ

絵里「まだ20時5分…」

チク タク チク タク チク タク チク タク

絵里「…もうエリチカ寝る!寝るわ!」バタッ
136: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 09:59:59.93 ID:ePL4BLOq.net
ーーー

ブーッ ブーッ

絵里「!?」ガバッ

絵里「…びっくりした、ほんとに寝てたのね…」

ブーッ ブーッ

絵里「携帯、希かしら…」

絵里「…違った。にこだわ」ポチッ

絵里「もしもし?」

にこ『絵里!!大変よ!!』

絵里「ええ?どうしたの?」

にこ『大変!大変なのよ!』

絵里「ちょ、ちょっとにこ落ち着いて、何が大変なの?」

にこ『希よ!希が大変なのよ!』

絵里「えっ!?」

にこ『いつもの駅前の居酒屋にいるから!とにかく早く来て!』ブツッ

絵里「、切れた…」

絵里(…どういうこと?希が大変?)

絵里(でもにこがいるから大丈夫だって…)

絵里「……考えてる暇はないわね」ダッ


ガチャッ バタン!
137: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 10:06:44.95 ID:ePL4BLOq.net
ーーー

絵里「、にこ!!!」

にこ「あー、絵里。こっちこっち」

絵里「希は!?希はどこにいるの!?お店の中!?」

にこ「いや、えーっと…」

希「…絵里?えりち?」ヒョコッ

絵里「希!!」

希「ど、どしたんえりちそんなに慌てて。ていうか何でここに…」

絵里「大丈夫!?平気!?」

希「ええ?どういうこと?」

絵里「どうしたの!?にこに何かされた!?」

にこ「コラ」

希「え…?」

絵里「大丈夫?ほんとに何もされてない?」

希「え、う、うん。よくわからんけど大丈夫だよ…?」

絵里「良かった、安心したわ…」ギュッ

希「ちょ、ちょっとえりち!ここ外やって、」

絵里「良かった、何もなくて良かったわ…」グスッ

希「えりち!?」

絵里「……ううっ」グスッ

希「…よしよし。大丈夫よ、えりち」ポンポン

にこ「…くくく」クスクス

希「にこっち?説明してもらおか?」

にこ「ごめんなさい」
138: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 10:22:08.91 ID:ePL4BLOq.net
希「…つまり、にこっちが嘘ついてえりちを呼び出した、と」

にこ「ごめんなさい」

絵里「もういいわよ、希。あなたが無事だったんだからそれで充分よ」

希「でも…」

絵里「いいの。今考えてみれば、にこに電話をもらった時に冷静になれなかった私も悪いんだし」

にこ「でも"希が大変だから今すぐ来い"って言われたら、そりゃ大急ぎで走って来るわよって話よね~」

希「にこっちそんな嘘ついたん!?」

にこ「ごめんなさい」

絵里「ほんとにもういいのよ。それにどうやらにこは、何か思うことがあって私を呼び出したみたいだし?」

希「え?」

にこ「……」

絵里「私たちのことを考えた上で、今まで色々と我慢してくれてたんでしょう?ありがとね、にこ」

にこ「…別に、私は何もしてないわよ」

希「んん?どういうこと?」

絵里「にこはとっても優しくて面倒見のいい性格だってことよ」

希「うん?」

にこ「ああもううっさいわね!いいからほら、あんたたちはさっさと帰りなさいよ!」シッシッ

絵里「…じゃあ、お言葉に甘えて。帰りましょうか、希」

希「え?う、うん…」
154: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:26:27.39 ID:ePL4BLOq.net
ーーー

絵里「……」テクテク

希「……」テクテク

絵里「…希?」クルッ

希「ん?どしたん?」

絵里「それはこっちのセリフよ。どうしてそんなに離れたところを歩いてるのよ」

希「え、いや…」

絵里「なに?」

希「…今日は、えりちに抱きしめられてばっかりやから。これ以上えりちに近づいたら、うちの心臓がもたんのよ…」

絵里「ふふ、なにそれ」クスクス

希「な、なんで笑うんよ!うちは本気で言ってるんやからな!」

絵里「はいはい。わかったからこっちおいで?」

希「や、わかってない、」

絵里「いーいーかーら。おいで?」

希「…えりちって、ほんまにズルいよな…」テクテク

絵里「そう?何なら手を繋いでもいいわよ?」スッ

希「……」

絵里「のーんちゃん?」

希「なんかうち、えりちに弄ばれてない…?」

絵里「さぁ、どうでしょうね」クスクス

希「……おかしいなぁ、つい昨日ぐらいまではうちの方が上手やったはずなんやけど」ギュッ

絵里「かしこいかわいいエリーチカは伊達じゃないってことよ」ギュッ
155: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:28:22.50 ID:ePL4BLOq.net
絵里「家に着いたらまずはお風呂に入らないといけないわね~」テクテク

希「せやね」テクテク

絵里「あ、一緒に入る?」

希「ええっ!?」

絵里「でもうちのお風呂じゃ二人は狭いかしら…」

希「…えりち」

絵里「なに?」

希「からかってるん?」

絵里「……」

希「うちがえりちのこと好きやからって、そうやってからかって、」

ペチッ

希「ふぇっ!?」

絵里「からかうわけないじゃない」

希「…えりひ、ほっへがつふれひゃう…」
157: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:32:04.51 ID:ePL4BLOq.net
絵里「こんなにもまっすぐに自分を好きでいてくれる人に対して、そんなことするわけないじゃない」

希「……」

絵里「やっぱり、さすがにこよね。あの子の言う通り、素直になった方がずっと幸せだって実感したわ」

希「…えりひ?」

絵里「…今日のは冗談だったけど。でも、もしにこからのあの電話が本当になって、希が誰かに襲われてるなんてことになったら、」

絵里「私は希のこと、守ってあげられないかもしれない。…だって、私も希と同じ女だから」

希「、そんな、」

絵里「でもね」

絵里「…でもね、好きになっちゃったのよ」

絵里「親友だからとか同性だからとか、そんなこともうどうでもいいやって思ってしまうぐらい、」

絵里「…希のこと、好きになっちゃったのよ」

希「…えりち……」
158: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:34:23.40 ID:ePL4BLOq.net
絵里「希」

希「…うん」

絵里「こんな私のことを、好きになってくれてありがとう」

希「…うん」グスッ

絵里「……私もあなたが好きよ、希」

希「……うん」グスッ

絵里「これからも、」

絵里「…これからも、私と一緒にいてくれる…?」
159: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 22:34:53.14 ID:ePL4BLOq.net
希「……えりちの、あほぅ」

希「そんなん、あたりまえに決まってるやんか」グスッ

絵里「ふふ。…ありがとう、希」
166: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 23:14:19.91 ID:ePL4BLOq.net
ーーー

ピー ピー  オフロガワキマシタ

絵里「あ、お風呂沸いたみたいね。希、先に入ってきたら?」

希「えっ!?あ、うん…」

絵里「なに?どうした…」

希「……」

絵里「もしかして希、ほんとに一緒に入りたいの?」

希「なっ!?ば、ばか!えりちのあほ!」

絵里「え~?私は一緒に入ってもいいんだけどな~」クスクス

希「、えりちのばか!!へんたい!!」

絵里「あら、恥ずかしいの?でも私、こないだ希の裸は見ちゃったわよ?」クスクス

希「~~~!」

絵里「あはは。顔真っ赤よ、希」ツンツン
167: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 23:17:14.46 ID:ePL4BLOq.net
希「もう、えりちのばか…」

絵里「ふふ。あんまりふざけてるとお風呂冷めちゃうから、早く入っておいで?」

希「……」

絵里「希?のーんちゃん?」

希「……」

絵里「…もしかして、冗談抜きで、」

希「……」

絵里「ほんとに一緒に入りたいの…?」

希「……」コクリ

絵里「ハラショー…」
183: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 17:51:43.61 ID:A26K+mCU.net
ーーー

チャポンッ…

絵里「希?」

希「……」

絵里「のーぞーみー?」

希「……」

絵里「もう、そんなに端っこで固まられたら一緒にお風呂に入ってる意味がないじゃない」

希「…だって…恥ずかしいんやもん……」

絵里「一緒にお風呂に入りたいって言ったのは希の方でしょ?」

希「そうかもしれんけど…」

絵里「それにほら、高校生の時にはもうお互いの裸は見ちゃってるんだし」

希「………やん」

絵里「ん?」

希「友達と恋人とじゃ、意味が違ってくるやん…」

絵里「……ふふ」クスクス

希「な、なに!?」

絵里「いや、"襲ってしまうかも"なんて言ってた希はどこに行っちゃったのかな~?と思って」

希「だって…」

絵里「希は攻められると弱い、と。これからの為にも覚えておくわ」

希「、そんなこと覚えんでええから!」
185: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 17:54:00.80 ID:A26K+mCU.net
希「……」ブクブク

絵里「……」

希「……」ブクブクブクブク

絵里「早く体洗ったら?私もう終わったわよ?」

希「……見ない?」

絵里「え?」

希「見ない?」

絵里「うーん…」

希「……」

絵里「見ない、とは言い切れないわね」

希「、へんたい!!」

絵里「あらあら、さっきからひどい言われようね」

希「……」ブクブクブクブク

絵里「もう洗ってあげるから!おいで!」グイッ

希「!?」
186: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 17:57:16.09 ID:A26K+mCU.net
シャーー…

希「…結局またこうなるんやね……」

絵里「だって、あのままずっと湯船に浸かってるわけにはいかないでしょ?」

希「うぅ…」

絵里「はいはい、もう諦めるのね。流すわよー」

希「……えりちはさ、」

絵里「うん?」

希「えりちは、ドキドキせんの…?」

絵里「…ばかね、しないわけないじゃない」

希「……」

絵里「ねぇ希、ひとつ言っとくけど、」

希「…なに?」

絵里「絶対に、希より私の方が好きよ」

希「……」

絵里「……」

希「え?」

絵里「え?」
187: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 18:02:54.61 ID:A26K+mCU.net
希「いやえりち、なにを言っとるの?うちの方が好きに決まっとるやん。だって高校生の時からずっと好きやったんやで?」

絵里「いやいや、希こそ何を言ってるのよ。こういうので大切なのは年数より大きさよ?」

希「いやいやいや、そんなこと言うたらうちなんか高校生の時から好きが積もっとるんやで?どう考えたってえりちより大きいやろ」

絵里「高校の時からっていうと五年?六年?」

希「えっと高1の時からやから……ってなんでこんなこと言わなあかんのよ!」

絵里「私のことを一年に1好きになるとしたら、今だとせいぜい5か6でしょ?」

希「…は?」

絵里「私の場合一日に100は希のことを好きになってるから、余裕で私の勝ちね」フフン

希「はぁ!?こんなに好きにさせといて一年に1なわけないやろ!?軽く1万は超えてるわ!」

絵里「そう?じゃあ希は1万でいいわ。その代わり私は一日に1億ね」フフン

希「はぁぁ!?えりちのあほ!もう知らん!」バシャッ!

絵里「ちょ、鼻に水が入ったじゃない!」
194: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:22:36.69 ID:A26K+mCU.net
ーーー

絵里「あ~、いいお湯だったわ」

希「疲れた…」グッタリ

絵里「だって希、お風呂で暴れてるんだもん」

希「、よく言うわ!襲ってきたのはえりちやんか!」

絵里「希が裸でいるのが悪いのよ」

希「お風呂なんやからあたりまえやろ!?」

絵里「希、大丈夫?ちょっと落ち着いた方がいいわよ?」

希「えりちのせいやんか!!ばか!!」

絵里「ふふ」クスクス
195: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:24:29.89 ID:A26K+mCU.net
希「はぁ……」グッタリ

絵里「もう寝る?」

希「…うん。そうする」

絵里「わかったわ。おやすみなさい」

希「おやすみ…」テクテク

ガチャッ… バタン

絵里「さ、私も寝ようかしら」

ガチャッ

希「……」ヒョコッ

絵里「どうしたの?ドアから顔だけ出して」

希「…えりち」

絵里「うん?なぁに?」

希「……一緒に寝ないの?」

絵里「……」

希「えりち……?」

絵里「ハラショー…」
196: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:27:10.48 ID:A26K+mCU.net
ーーー

ゴソゴソ モゾモゾ

絵里「大丈夫?ちゃんと横になれてる?」

希「うん。大丈夫」

絵里「女同士とはいえ、シングルベッドに二人はやっぱりきついわね」

希「…そやね」

絵里「これからのことを考えたら、ベッド買い換えた方がいいかしら…」

希「……これから?」

絵里「ええ、これから。だって狭いでしょう?」

希「……」

絵里「…希、なんか変なこと考えてない?」

希「!?なに言っとるの!?」

絵里「あ~。のんちゃんのエッチ」

希「、もう!!」

絵里「……」ツンツン

希「無言でほっぺをツンツンしないで!!」ベシッ

絵里「いたっ」
197: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:30:38.10 ID:A26K+mCU.net
希「はぁ…」グッタリ

絵里「ふふ。お疲れ様」

希「誰のせいやと思っとるんよ…」

絵里「ふふ」

希「……もう寝る。疲れた」

絵里「そうね。今日は色んなことがあったことだし」

希「ほんまにねぇ」

絵里「…希とルームシェアをするようになってもうすぐ一年」

絵里「希と本当の意味でルームシェアをするようになって、もうすぐ一ヶ月」

希「……」

絵里「…希と付き合うようになって、今日で一日」

絵里「これからきっと、本当に色んなことがあるんでしょうね」

希「…うん」

絵里「でも、何があったとしても…」

絵里「これからも希に好きでいてもらえるように、頑張らないといけないわね」

希「……お言葉やけど、えりち」

絵里「なに?」

希「五年も片想いしてたんやから。そんな簡単には離さへんよ?」

絵里「ええ。そうしてもらえると嬉しいわ」クスクス
198: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:31:21.56 ID:A26K+mCU.net
希「……えりち」

絵里「なぁに?」

希「…おやすみ」

絵里「ええ。おやすみなさい、希」
200: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:33:39.57 ID:A26K+mCU.net
ーーーーー
ーーー
ーー

にこ「絵里!こっちこっち!」

絵里「にこ!」

にこ「ほら、ここに座りなさいよ」

絵里「ええ。ありがとう」

にこ「で、あれからどうなの?ルームシェアの方は」

絵里「だから同棲じゃなくてルームシェア……ん?」

にこ「なに?そう言ってるでしょ?」

絵里「……」

にこ「……」ニヤニヤ

絵里「…そうね。それはもう違うわね」

絵里「これからはルームシェアじゃなくて…」


絵里「同棲、ね」




202: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:36:07.01 ID:A26K+mCU.net
終わったー!!!!!!
一応これで終わりですが、もしかしたら短い話をぽつぽつ投下するかもしれません。
読んで頂きありがとうございました~
237: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:52:05.28 ID:T0axd+qo.net
~もぎゅっとloveで接近中?~


希「うれしい♪いとしい♪せかいいち~♪」

希「はーっぴぃなこい~♪」

希「みーせてみせて♪」

絵里「……」

希「どーおかみせて♪」

絵里「……」

希「うんとがんばっちゃ~う♪」

絵里(希…たぶん私が居るのに気付いてないわね…)

希「……」

絵里「……」

希「…ほんとに、好きすぎてどうしたらいいんだろ……」

絵里(…ハラショー)
238: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:53:10.07 ID:T0axd+qo.net
希「つーかまーえて♪もーぉっと♪ぎゅーぅっと♪」

希「わーたしを~♪みて~♪」

希「loveで接近、だって「だいすき」ギュッ

希「……」

絵里「……」

希「えっ!?」

絵里「えっ!?」
239: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:54:19.91 ID:T0axd+qo.net
希「…えりち、いたの……?」

絵里「ええ」

希「ずっと…?」

絵里「ええ」

希「は、はずかし…」

絵里「……」ニヤニヤ

希「っ、にやにやせんで!ばか!」

絵里「ええ?後ろから抱きしめられてるから私の顔は見えないでしょ?」

希「見えなくてもわかるんよ!」

絵里「そうなの?ごめんなさい」ニヤニヤ

希「だからニヤニヤしないでってば!えりちのあほ!」
240: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:55:28.93 ID:T0axd+qo.net
~めちゃくちゃ可愛いエリーチカ~


ガチャッ

絵里「……のぞみぃ」テクテク

希「おはようさん、えりち。朝ごはんできてるで?」

絵里「うん…」

希「早く顔洗っておいで?」

絵里「うん…」テクテク

ゴンッ!

希「ちょ、えりち!?大丈夫!?」

絵里「いたぁい…」

希「大丈夫?どこをぶつけたの?」

絵里「おでこ…」

希「えりち…目さめてる?」

絵里「うーん…」

希「ほら、うちの手を握って?一緒に顔洗いに行こ?」

絵里「うん…」ギュッ
242: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:56:43.65 ID:T0axd+qo.net
ーーー

絵里「じゃあ行ってくるわ、希」キリッ

希「いってらっしゃい。気をつけてなぁ」

絵里「ええ。ありがとう」キリッ

ガチャッ   バタン

希「……」

希「寝起きのえりちはめちゃくちゃ可愛い、っと」メモメモ
243: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:57:48.71 ID:T0axd+qo.net
~透明な空にえ!が!く!~


希「にこっちー!はやくー!」

にこ「ああああのねぇ!打ち上げ花火に火を着けるのって結構怖いのよ!?」

絵里「にこー?まだー?」

にこ「ぐぬぬ…」
245: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 17:59:21.32 ID:T0axd+qo.net
にこ「いい!?着けるわよ!?」

希「うん、はやくはやく~!」

絵里「もう待ちくたびれそうよ」

にこ「あんたたち…覚えてなさいよ…」

ジジッ

にこ「、着いた!着いたわよ!」ダダダダダッ

希「にこっち…逃げ足はやすぎやろ…」

絵里「ていうかあそこまで逃げなくても…」

シーーーーン

にこ「…あ、あれ?」

希「もう!着いてないやんかにこっち!」

絵里「でも大丈夫よ!もう一回チャレンジできるわ!」

にこ「あのバカップル…本気で覚えてなさいよね…」
246: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 18:00:34.38 ID:T0axd+qo.net
希「にこっちどう?今度はいけそう?」

にこ「ああもうわかったわよ!もう一回いくわよ!?」

希「おっけー!」

ジジジジッ

にこ「、着いた!今度こそ着いたわ!!」ダダダダダッ

絵里「相変わらずの逃げ足の速さね…」

シュッ… パーーン!

希「おお!!綺麗!!」

絵里「本当!綺麗ね!」

にこ「…ま、市販の打ち上げ花火もなかなか悪くないわね」
247: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 18:01:58.97 ID:T0axd+qo.net
希「にこっち次は~?」

にこ「はいはい。もう面倒だから次々いくわよー」

希「いいね!にこっちかっこいい!」

絵里「さすがにこね!」

にこ「向こうに目がけて発射してやろうかしら…」


シュッ… パーン!パーン!パーン!


希「すごい!めっちゃ綺麗やん!」キャッキャッ

絵里「ええ!とても綺麗だわ!」キャッキャッ

にこ「………ったく」
248: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 18:04:10.88 ID:T0axd+qo.net
パーン! パーン! パーン!


希「すごい!た~まや~!」

絵里「た~まや~!」

にこ「あんたたち!次はちょっと違うのいくわよ!」

希「ちょっと違うの?」

にこ「パラシュート花火よ!」

絵里「パラシュート花火?」


シュッ… パーーン!


希「……ん?何が起きたん?」

絵里「あ、希!あそこ何か落ちてきてる!」

にこ「パラシュート花火はね、文字通りパラシュートが落ちてくるのよ。あれは何かの人形がついてるみたいね」

絵里「へ~。そうなのね」
249: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 18:05:13.26 ID:T0axd+qo.net
希「……」

絵里「希?」

希「…あれ、欲しいなぁ……」ボソッ

絵里「……」

にこ「……」

絵里「……にこ」

にこ「ええ」

絵里「勝負!!」ダッ

にこ「望むところよ!!」ダッ

希「ちょ、ちょっと!?二人とも!?」
250: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 18:07:13.18 ID:T0axd+qo.net
にこ「こら絵里!あんたそこ退きなさいよ!」グイグイ

絵里「何を言ってるのよにこ!退いたら私が取れないじゃない!」グイグイ

にこ「私とあんたじゃ身長差があるんだから!少しは譲りなさいよ!」グイグイ

絵里「真剣勝負に情けは無用よ!」グイグイ

希「二人とも落ち着いて、」

にこ「、あ!」

絵里「風に流されていくわ!」

にこ「私が取ってみせるんだから!」ダダダダダッ

絵里「いくらにこでもこれは譲れないわぁ!」ダダダダダッ

希「ま、待って二人とも!暗い中走ったら危ないって、」


ワーワー! ギャーギャー!


希「二人とも……」

希「……」

希「…もうほんまに、子どもっぽい人たちなんやから」クスクス
260: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:47:18.90 ID:6mDdMyKF.net
~きゅーてぃぱんさー~


絵里「…希?」

希「え?あ、ごめんぼーっとしてた。どうかしたん?」

絵里「いや、あのね。この味噌汁…」

希「……美味しくなかった?」

絵里「ち、違うわ!そうじゃないの!」

希「うん?」

絵里「そうじゃなくて、これ、あの、ネギが…」

希「えりち、ネギ嫌いやったっけ?」

絵里「そうじゃなくて…このネギ……全部繋がってるみたい…」

希「え!?ご、ごめんえりち!ちゃんと切ったつもりやったんやけど!ほんまにごめん!」

絵里「いや、別に味噌汁の中のネギが全部繋がってるぐらい大したことないわよ?」

希「ほんまにごめん…」

絵里「大したことないんだけど……今日の希、なんかちょっとぼーっとしてない?」

希「……」
261: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:49:32.73 ID:T0axd+qo.net
絵里「さっき入れてくれてたお風呂も水風呂だったし…何かあった?」

希「や、別に何かあったってわけじゃ……」

絵里「……」

希「……」

絵里「…もしかして希、朝私が言ったことを気にしてる?」

希「……」

絵里「もう。寝ぼけて言っちゃったんだから気にしないでって言ったのに」

希「だ、だって…」

絵里「あ、もしかして…期待してた?」

希「ば、ばか!!変態!!」

絵里「ええ?私は"期待してた?"って訊いただけよ?希さんは何を想像してるのかな~」

希「、さいってい!えりちのあほ!!」

絵里「はいはい」クスクス
262: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:50:55.88 ID:T0axd+qo.net
絵里「…でもね、希」

希「なに……」

絵里「私、確かに寝ぼけてはいたけど。嘘は言ってないわよ?」

希「!!」

絵里「ほら、食器は私が片付けておくから。早くお風呂入っておいで?」

希「え、えりちのへんたい!!」

絵里「そうね。今度は否定しないわ」

希「!?」

絵里「でも、今まで耐えてたのよ?一緒に住んでるのによく我慢した方だと思わない?」

希「~~~もう知らん!!えりちのあほ!!」

ガチャッ   バタバタバタ…

絵里「…とか言いながらお風呂には行くんだもん。ほんっと可愛いわよね」
264: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:52:13.80 ID:T0axd+qo.net
ーーー

"おはよ、えりち"

"ん~~~。おはよう…"

"あのね、今日はうちの方が早く帰ってくると思うから。晩ご飯なにが食べたい?"

"………のぞみ"

"ん?"

"のぞみがたべたい……"

"……"

"顔、あらってくる…"

"え、あ、うん。…いってらっしゃい"
266: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:53:28.69 ID:T0axd+qo.net
~部長の矢澤さんからひとこと~


にこ「いい?グラスは持った?」

希「はーい!」

にこ「では、私たちの大学卒業を祝いましてかんぱ「ちょっと待った!」

にこ「ええ?なによ絵里」

絵里「乾杯の前に、矢澤さんからひとことお願いします」

にこ「はあ?」

絵里「ほら、何でもいいから。ひとことお願いします」

にこ「…ったく、しょうがないわね~」

希「わ~い!」パチパチ
267: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:54:19.37 ID:T0axd+qo.net
にこ「…ゴホン。えー、まずは四年間の大学生活、大変お疲れ様でした」

希「お疲れ様でした~」

にこ「アイドル活動との両立は大変でしたでしょうが、四年間本当によく頑張ったと思います」

絵里「それはにこだけでしょ?」

希「そうやそうやー!」

にこ「静かに!黙って聞きなさい!」

希「はーい」
268: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:55:46.10 ID:T0axd+qo.net
にこ「えー、それと、」

希「それとー?」

にこ「…それと。あんたたちが付き合い出したこと、私は友人として大変嬉しく思います」

絵里「……」

希「…にこっち?」

にこ「高校の時からずっとどっちつかずなあんたたちを見てきたけど、私だってそれなりに葛藤があったのよ」

にこ「あまりにも進展しないもんだから、外野から何かふっかけた方がいいのかな、とか」

にこ「二人の問題だから、やっぱり余計なことはしない方がいいのかな、とか」

にこ「…ま、色々と考えてたんだけど、結局私には見てるだけしかできなかったわ」

希「、そんな、」

にこ「まぁそんな思いがあったからか、今のあんたたちの姿を見たら肩の荷が下りたというか。ほんっと余計な心配かけないでよって話よね~」

希「……」
269: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:57:51.84 ID:T0axd+qo.net
にこ「……希、絵里。言われなくてもわかってると思うけど」

にこ「あんたたちが二人で生きて行くってことは、たぶん幸せなことばっかりじゃないと思う」

にこ「もしかすると、二人でいること自体が辛いって思ってしまうような時がくるかもしれない」

にこ「だけどそういう時、二人だけじゃもうどうしようもないって時は…」

にこ「すぐに、私に言いなさいよ」

にこ「この、スーパーエクセレントトップアイドル矢澤にこにーが、」

にこ「あんたたちの為なら、どんなことだってなんだって叶えてあげるから」
270: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:58:36.55 ID:T0axd+qo.net
にこ「…はい、以上で終わり!じゃあ乾杯!」

希「……」

にこ「……ちょっと、何か言いなさいよ。私がスベったみたいじゃない」

希「や、だって…」

にこ「、絵里!さっきから黙ってんじゃないわよ!だいたいひとこと言えってあんたが言い出したんだから、」

絵里「……グスッ」

にこ「!?」

希「えりち!?」
271: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 20:59:47.84 ID:T0axd+qo.net
絵里「にこぉぉぉぉぉ」ポロポロ

にこ「ちょ、あんたなんで泣いて、」

絵里「だいすきぃぃぃぃぃ」ポロポロ

にこ「はぁ!?」

希「……」

にこ「の、希!絵里がさっそく浮気してるわよ!何か言ってやりなさいよ!」

希「……そんなん言うたら、」

にこ「なに?」

希「そんなん言うたらうちだって、にこっちのこと好きやぁぁぁぁぁ」ポロポロ

にこ「!?のぞみ!?!?」

絵里「にこぉぉぉぉぉ」エーン

希「にこっちぃぃぃぃぃ」エーン

にこ「、なんなのよあんたたち!!めんどくさすぎるわよ!!!」
273: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:01:00.91 ID:T0axd+qo.net
ーーー

にこ「あっはははは!たっのしいわね!!」

希「にこっち飲み過ぎやでって言いたいけど…一杯しか飲んでないんよなぁ…」

にこ「ああん!?何か文句でもあるわけ!?」

絵里「今度は怒り出したわ」

にこ「だいたいにこはねぇ~~~適度に歳上でイケメンで高身長で高年収な彼氏が欲しいだけなのよぉ~~~~」

希「今度は泣き出したね」

にこ「もぉやだぁ~~また真姫ちゃんに愚痴ってやるぅ~~~」

絵里「……真姫も大変ね」
274: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:02:39.24 ID:T0axd+qo.net
にこ「……」スー スー

絵里「……寝た?」

希「うん。みたい」

絵里「まったく、お酒弱いくせに日本酒なんか飲むんだもの」

希「ふふ。卒業のお祝いにって花陽ちゃんから貰ったのが嬉しかったんやろうね」

絵里「………ねぇ、希」

希「うん?」

絵里「さっきにこは、"二人で生きて行くのは"って言ってたけど。きっと私たちは、二人だけではないわよね」

希「…うん。うちもそう思うよ」

絵里「本当に、いい仲間を持てて幸せだわ」

希「うん。ほんまにね」
275: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:03:38.10 ID:T0axd+qo.net
絵里「…さ、私たちも寝ましょうか」

希「ベッド大きいのに買い換えたし、三人でも寝られるんやない?」

絵里「それいいわね。にこを真ん中にして三人で寝ましょうか」

希「ふふ。にこっち朝起きたらびっくりするやろうな~」クスクス

絵里「そうね」クスクス
276: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:04:42.79 ID:T0axd+qo.net
ーーー

絵里「じゃあにこ、おやすみなさい」

にこ「……」スー スー

希「おやすみ、にこっち」

にこ「……んん」スー スー

絵里「ふふ。おやすみなさい、希」

希「うん。おやすみなさい、えりち」
277: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 21:06:06.59 ID:T0axd+qo.net
以上で終わりです!!
あんまり続けると蛇足になるかなと思ったので…
読んで頂きありがとうございました~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「希と同棲?」絵里「ルームシェア、よ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。