穂乃果「それは本当か、凛ちゃん刑事!?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:02:57.15 ID:QryNWpvd.net
※このSSでは「刑事」と書いて、「デカ」と読みます。
※人によっては不快に思うかも知れないネタが出てきますので、注意してください。
※とあるアニメのキャラコメパロです。

元スレ: 穂乃果「それは本当か、凛ちゃん刑事!?」

スポンサーリンク
2: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:03:43.86 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「立てこもり犯だって?」

凛「どうやら本当のようです。先程、本部から連絡が」

穂乃果「現場は?」

凛「そ、それが……」

穂乃果「どうした、言葉を詰まらせて?」

凛「老舗の和菓子屋……、穂乃果ちゃん刑事の実家『穂むら』です」

穂乃果「な、なんだって……!?」

真姫『……何で穂むら?』カミノケクルクル

花陽『手頃な場所が無かったからじゃないかな?』

穂乃果「現場へ急ぐぞ、凛ちゃん刑事!」ダッ

凛「行きましょう、穂乃果ちゃん刑事!!」ダッ
3: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:05:26.57 ID:QryNWpvd.net
~穂むら~

海未「皆さん! この人質が見えないのですか!!」ガシッ

ことり「きゃ~! 怖いよぉ~!!」ジタバタ

海未「……えーと……、あの。その……//」

ことり「海未ちゃん。次のセリフ言わないと」

海未「えぇ? えーと。私が要求を言うまで、警察は全員下がっていなさい!」

ことり「その調子だよ、海未ちゃん!」

海未「何故私がこんなことを」グスッ…

ことり「誰か~、助けて~♡」
4: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:07:27.46 ID:QryNWpvd.net
花陽『それ、私のセリフ!!』

真姫『いや。この場合のことりのセリフは、間違いじゃないから』

絵里『さぁ、みんな。配置につきましょう』

希『なぁえりち。これ、どういう状況かって説明しなくていいん?』

絵里『説明ってどういうこと?』

希『いや。ほら、見てる人たちが……』

絵里『見てる人って誰のこと? おかしな希ね』

希『うーん。まぁいっか!』
5: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:09:12.53 ID:QryNWpvd.net
μ’s「コント『立てこもり犯』!!」

穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「くっ。どうすればいいんだ……!」

凛「ですが、何とか犯人の要求を聞いてくることには成功しました」

穂乃果「本当か!? 流石は凛ちゃん刑事!」

にこ『あぁ、なるほど。凛の役回りは、言わばネゴシエーターなのね』

絵里『ネコだけに、ね!』ドヤァ

にこ『ごめん、絵里。そんなことをドヤ顏で言わないで』

希『それがえりちの良い所やから』

絵里『ふふん』ドヤァァァ
6: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:12:03.78 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「犯人の要求は?」

凛「1000万円です」

穂乃果「1000万円?」

凛「1000万円です」

穂乃果「そうか。金か……」チラッ

凛「金です……」チラッ

真姫「あら? もう私の出番?」

凛「そんな、危険です!!」

真姫「え? 私の出番なんだから、私がやるしかないじゃない」

穂乃果「真姫ちゃん……」

真姫「何で私がこんなこと……」スタスタ
7: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:13:17.12 ID:QryNWpvd.net
海未「あなたが私の要求を受け入れてくれる方ですか」

真姫「え?」

海未「? いや、要求を」

真姫「私、出番だからここに来ただけだけど?」

海未「……お金は?」

真姫「ナニソレ イミワカンナイ」

海未「ラブアローシュート!!」バァン

真姫「ヴェェエ」ドサッ

穂乃果「イミワカンナイ刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「イミワカンナイ刑事は、こうして殉職したのであった」
9: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:14:30.62 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「とりあえず食料のようです」

穂乃果「そうか。食料か……」チラッ

凛「食料です……」チラッ

花陽「私の出番ですね!」

穂乃果「そんな、危険だ!」

花陽「ここは私に任せてください」

凛「かよちん……」

花陽「じゃあ、行ってくるね。凛ちゃん」スタスタ
10: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:16:08.35 ID:QryNWpvd.net
海未「あなたが私の要求を受け入れてくれる方ですか」

花陽「はい。このお米を届けに来ました」

海未「米、ですか。じゃあ、それをこちらに」

花陽「え? 今からこの炊飯器で炊くので待っていてください」

海未「……どのくらいかかるのですか?」

花陽「下準備からじっくりやるので、美味しく食べられるのは4時間後です!」

海未「ラブアローシュート!!」バァン

花陽「ぴゃぁっ!」ドサッ

穂乃果「お米刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「お米刑事は、こうして殉職したのであった」
11: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:17:52.17 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「それが、怒り狂って要求を聞けるような状態では……」

穂乃果「くっ。怒りを鎮める交渉が別で必要だな……」

凛「くっ。凛にもっと交渉術があれば……」

絵里「この私、ハラショー刑事の出番のようね!」

凛「ハラショー刑事なら安心にゃ!」

絵里「ありがと。ここは任せなさい」

穂乃果「絵里ちゃ……、じゃなかった。ハラショー刑事には、もう1つの名が……」

絵里「それじゃ、行ってくるわね」スタスタ

穂乃果「あぁぁ……」

凛「?」
12: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:19:15.12 ID:QryNWpvd.net
海未「あなたが次の交渉相手ですか?」

絵里「そうよ。まずは落ち着いて。じっくりと話し合いましょう?」

海未「いえ、結構です。下がってください」

絵里「え? いや、ちょっと。私、今、せっかく来たんだけど……」

海未「さっきの凛、って人に代わってください。彼女の方が良いです」

絵里「……そんなこと言わないでよ……」グスッ

海未「まだいたんですか? はやく帰ってください」

絵里「……。エリチカ、おうちかえる!!」ダッ

海未「ラブアローシュート!!」バァン

絵里「きゃっ!」ドサッ

穂乃果「ポンコツ刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「ポンコツ刑事は、こうして殉職したのであった」
13: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:21:30.01 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「それがもう、らぶあろーしゅーと? とやらを乱射している状態で……」

穂乃果「何!? それは大変な! ……事態なの?」

凛「大変、なんじゃないのかな? 3人の刑事が殉職してるし……」

希「ウチの出番のようやな」

穂乃果「そんな、危険だ!」

希「穂乃果ちゃん刑事。そして、凛二等兵。カードが告げるんよ。ウチしかいない、って」

凛「希隊長!」

希「じゃ、行ってくる」スタスタ
14: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:24:37.47 ID:QryNWpvd.net
海未「ラブアローシュート!!」バァン

希「ふふっ。ウチには当たらんよ」

海未「なっ、どうして……?」

希「『運命の輪』。幸運の到来と解決。このカードが持つ意味や」スッ

海未「幸運と、解決……?」

希「理由があるんやろ? ウチに話してみ。そして一緒に、この状況を良くしていこ!」

海未「のぞ、み……」グスッ

希「海未ちゃん。……あ、『死神』のカードが重なってた」

海未「あっ。跳弾が」

希「ぐふっ!」ドサッ

穂乃果「スピリチュアル刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「スピリチュアル刑事は、こうして殉職したのであった」
15: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:26:22.79 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「それが、スピリチュアル刑事の殉職がショックだったらしく……」

穂乃果「だからって、面白いものを見せろ、って言われても……」チラッ

凛「面白いもの……」チラッ

にこ「このフリで私の出番!? まぁ、しょーがないわねー!」

凛「そんな、危険です! ……色んな意味で」

にこ「私が犯人を笑顔にさせて、そのまま自首させてやるわ!」

穂乃果「そんな、危険だ! ……色んな意味で」

にこ「色んな意味、ってどういうこと? もう行ってくるわよ!!」スタスタ
16: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:27:54.41 ID:QryNWpvd.net
にこ「このにこにーにかかれば、どんな相手だろうと瞬く間に笑顔になるわ!」

にこ「さて、と。見てなさい、海未……じゃなかった、犯人!!」

にこ「にっこにっ……!」

海未「ラブアローシュート!!」バァン

にこ「ぐはぁっ! ……って、私だけ早くない?」ドサッ

穂乃果「にこにー刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「にこにー刑事は、こうして殉職したのであった」
17: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:31:03.33 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「それが、犯人の姿が見当たらなくて……」

穂乃果「見当たらない!? じゃあ、人質は?」

凛「それが、人質も……」

穂乃果「え? どういうこと?? こんな流れ聞いてないよ!」

凛「それを言ったら凛もにゃ……」

海未「あの、穂乃果」

穂乃果「そんな、危険だよ海未ちゃん! ……って、海未ちゃん!?」

海未「申し訳無いのですが、こちら側もやってみたくなったのです……//」

凛「やってみたくなった、って海未ちゃん……」

穂乃果「え? じゃあ、犯人と人質は?」
19: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:39:30.91 ID:QryNWpvd.net
にこ「ほーっほっほ! さぁ、真姫ちゃん。人質らしく、悲鳴をあげなさい!」

真姫「ちょっと、にこちゃん。これ、キツく縛り過ぎ!」

真姫「手首に跡つきそうなんだけど!」

にこ「あ、ごめんね、真姫ちゃん。……とみせかけてぇっ!!」

真姫「痛っ! もう、イミワカンナイ!!」

希『あの2人は、どんな立場になってもMagnetic todayやな』

絵里『それ、あんまり上手くないわよ?』

希『まさかえりちにダメ出しされるとは……』

絵里『でもまぁ、私は嫌いじゃないけどね』ドヤァ

希『……バカ//』

凛『凛は、舞台裏で硝子の花園も良くないと思うにゃ』

海未「さ! 気を取り直していきましょうか!」

穂乃果「え? 海未ちゃんがそれ言うんだ……」

ことり「次もまだ控えてるからね!」

凛「ことりちゃんもこっちに来てるの?」

穂乃果「……よし、切り替えていこう! 気を取り直していくね!」
20: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:42:04.51 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「とりあえずアイドルとしての決めポーズを披露して欲しいようです」

穂乃果「決めポーズか。それなら適任がいるね!」

凛「凛、知ってるよ。決めポーズに適任なのは海未ちゃんだって!」

海未「え? このフリで私がやるんですか!?」

凛「やってみたくなったんだよね?」

海未「それは、そうですけど……」

穂乃果「ファイトだよ!」

海未「……分かりました。行ってきます!」スタスタ
21: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:43:44.64 ID:QryNWpvd.net
にこ「あんたが私の要求を受け入れてくれるのね」

海未「そうです」

にこ「じゃあ、見せてみなさい。アイドルとしての決めポーズを」

海未「分かりました。では、しっかりと見ててくださいね」スーハー

海未「うっみうっみう~。みんなのハート、撃ち抜くぞ~! ばぁん!♡」

海未「ラブアロー……!」

にこ「ラブにこビーム!!」バァン

海未「ゔっ!」ドサッ

穂乃果「ラブアロー刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「ラブアロー刑事は、こうして殉職したのであった」
22: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:45:58.66 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

穂乃果「犯人の要求は?」

凛「とりあえず着替えが欲しいようです」

穂乃果「着替え、か……」チラッ

凛「ファッションセンスの良い人が……」チラッ

ことり「ことりの出番ですね!」ドヤァ

凛「そんな、危険です!」

ことり「大丈夫! にこちゃんに着せたい衣装がいっぱいあるから!」

穂乃果「ことり、ちゃん?」

ことり「じゃ、行ってくるね!」ダッ

穂乃果「ことりちゃぁあああああん!! 何か違うぅううううううっ!!!」
23: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:48:05.19 ID:QryNWpvd.net
にこ「あんたが、私の要求を……って!!」

にこ「ことりが凄い猛スピードで向かってくるんだけど!」

にこ「何で両手にあんないっぱい服、というか衣装を持ってる訳!?」

ことり「(・8・)」ドドドドドドドドドド

にこ「しかも一言も喋らず、凄い顔で向かってくるんだけど!」

ことり「(・8・)」ドドドドドドドドドドチュンチュン

にこ「ら、ラブにこビーム!!」バァン

ことり「うっ!」ドサッ

穂乃果「チュンチュン刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「チュンチュン刑事は、こうして殉職したのであった」
24: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:50:09.16 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「それが、犯人の姿が見当たらなくて……」

穂乃果「また!? もしかして、人質も?」

凛「」コクリ

穂乃果「え? どういうこと?? またこんな流れだよ!」

凛「あ! 新しい犯人と人質が出てきました!」

ことり「今回は犯人役なのです! ……あ、痛かったら言ってね?」

花陽「大丈夫だよ、ことりちゃん」

ことり「ホント? じゃあそうだ、花陽ちゃん。折角だし、いつものセリフ言っておく?」

花陽「え? あ……。ダレカタスケテー!!!」

μ’s「チョットマッテテー!!!」

海未『もうあれは伝統芸か何かですか……?』

凛『凛はそんなかよちんも好きだにゃー!』

にこ『そんな、って、どんなよ……?』
25: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:52:03.15 ID:QryNWpvd.net
凛「って、えぇえ! かよちんが人質!? 助けに行かないと!」

穂乃果「そんな、危険だ!」

凛「行っくにゃー!!」ダッ

穂乃果「ちょっと! 流石に凛ちゃんは、少しは聞いてよ!!」

凛「にゃにゃにゃにゃにゃぁあああああああ!!」

ことり「チュンチュン!!」バァン

凛「うにゃっ!」ドサッ

穂乃果「ネコ刑事ぁあああああああああああ!!!!」

凛「ネコ刑事は、こうして殉職したのであった」

にこ『あ。もう殉職した直後に自分でナレーションしちゃうのね』

希『もうずっとグダグダやし、ええんやない?』
26: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:54:27.67 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「くっ! μ’s警察の刑事はこれでもう……!」

真姫「まだよ、穂乃果」

穂乃果「イミワカンナイ刑事……?」

花陽「まだ、穂乃果ちゃんが残ってる!」

穂乃果「お米刑事……。でも私、自信が無いよ……」

絵里「いつものあなたの自信はどこに行ったのかしら?」

穂乃果「ポン……、ハラショー刑事。でも、既に刑事が8人も殉職してるんだよ?」

希「カードがウチに告げるんよ? 穂乃果ちゃんならきっと」

穂乃果「スピリチュアル刑事、そのカード重なってないか確認した?」
27: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:56:26.63 ID:QryNWpvd.net
にこ「まどろっこしいわね! あんたならできるわよ!」

穂乃果「にこにー刑事……。何を根拠に……!」

海未「信じているからですよ。私たちが、あなたを。ずっと」

穂乃果「ラブアロー刑事……」

ことり「穂乃果ちゃんには、どんなことも可能にする力がある!」

穂乃果「チュンチュン刑事……」

穂乃果「私は……。私は……!」

海未『……少なくとも、犯人のことりまで応援って変じゃないですか?』

凛『海未ちゃん、しー! 海未ちゃん、しー!!』
28: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:58:39.84 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「私やる! やるったらやる!!」

穂乃果「人質も! 犯人も! 全部救い出してみせる!!」

穂乃果「よ~し、ファイトだよ!」

ことり「チュンチュン!!」バァン

穂乃果「いったぁ!」ドサッ

花陽「ファイトだよ刑事ぁあああああああああああ!!!!」

ことり「ファイトだよ刑事は、こうして殉職したのであった」

穂乃果「こうして、μ’s警察の全刑事が殉職したのであった」

μ’s「おしまい!!」

「こんな彼女たちと一緒に、夢、叶えてみませんか?」

「是非、アイドル研究部へ」
29: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:01:41.14 ID:QryNWpvd.net
~アイドル研究部部室~

穂乃果「で、どうだった? 雪穂! 亜里沙ちゃん!」

雪穂「……あのさ」

亜里沙「ハラショー……」

穂乃果「アイドル研究部の新入部員勧誘のビデオを作れ、って言われてさ」

穂乃果「その際に、μ’sについて触れて欲しいってお願いされちゃったの」

穂乃果「でももう解散したし、新しく曲とか振りを披露、って違うと思った」

穂乃果「で! そこで考えたのがコント!」
31: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:03:08.39 ID:QryNWpvd.net
穂乃果「μ’sのキャラを踏まえたものにすれば、」

穂乃果「μ’sってこんな9人だったんですよー、っていうのが伝えられるでしょ?」

雪穂「ところどころグダグダなのは?」

穂乃果「あぁ、あれ? がっつりやっちゃうと、テーマがテーマだし重くなるでしょ?」

穂乃果「だから、新リーダーの凛ちゃんと話し合って、脚本を虫食いにしたの!」

穂乃果「それに、裏の様子を撮っておいて、編集段階で組み込んでみました!」

穂乃果「身内感があった方が、温かい雰囲気が出るかと思って!」

穂乃果「……どうかな?」
32: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:05:13.78 ID:QryNWpvd.net
亜里沙「私は、面白くて良かったと思いますけど……」チラッ

雪穂「こんなのダメに決まってるでしょー!!」バンッ

穂乃果「えぇ!?」

雪穂「こんな動画のために、大学入学したてで忙しい絵里さんや希さん」

雪穂「それに、レッスンに通い始めたにこさんまで引っ張り出したの!?」

穂乃果「引っ張り出した、って大袈裟な……」

雪穂「もう撮り直し! お姉ちゃんに任せた私がバカだったよ……」

穂乃果「なっ!? バカって言った方がバカなんだよ!!」

雪穂「小学生か! もう高3でしょ? もっとしっかりしてよ!」

穂乃果「何ー!?」

雪穂「何よ!?」
34: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:08:40.44 ID:QryNWpvd.net
~アイドル研究部部室前~

希「で、どうだ? 犯人の様子は?」

凛「ダメです。人質を取ったまま、まるで出てきません」

希「犯人の要求は?」

凛「ビデオの撮り直しのようです」

希「分かった。これで部室内の現状を撮影して、新しい動画にしよう!」ガチャッ

凛「そんな、危険です!」

希「バァン! ぐはぁ!!」バタンッ ドサッ

凛「ホームビデオ刑事ぁあああああああああああ!!!!」

希「ホームビデオ刑事は、こうして殉職したのであった」
35: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:09:59.59 ID:QryNWpvd.net
海未「部室の前で何やってるんですか。さ、2人の喧嘩を止めに行きますよ」

真姫「ま、こうなるとは思ってたけど」カミノケクルクル

にこ「撮り直すだろうって、今日も揃っておいて良かったわ」

花陽「ごめんね、忙しい時期なのに」

絵里「いいのよ。私も希もにこも、いつだって力になりたいんだから」

ことり「じゃあ。みんなで行こ!」ガチャッ

にこ「さぁ、あんたたち! 早速撮り直すわよー!!」

穂乃果「えぇー! にこちゃんまでそう言うの?」

雪穂「みなさん、来てたんですか!?」

絵里「まだまだ残ったみんなが危なっかしくてね」

希「そうやなー」

ワイワイ ガヤガヤ

ワイワイワイワイ……

ガヤガヤ……

亜里沙「じゃあ、またね」バタンッ

お わ り
36: 1(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:12:42.72 ID:QryNWpvd.net
一応、SS2作目です。
前作:絵里「ラブライブを経て」
も、良ければ読んでみてください。
(リンクの貼り方が分かりませんでした)

前作とは全く違う、ノリと勢いだけの奴が書きたくて書きました。
夜中のテンションです。

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「それは本当か、凛ちゃん刑事!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。