穂乃果「譲り合いの精神」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:02:48.98 ID:MoRVnVuY.net
どうやら、日本には譲り合いの精神って言葉があるみたいなんだ。

譲るって言葉は、自分よりも他人を優先するみたいな意味だから、ここに日本人の美徳を感じれるよねー。

まぁ、こんな事を言うのはおこがましいのかもしれないけれど、穂乃果なんかよりも海未ちゃんやことりちゃん、μ'sのみんなに、輝ける機会や活躍の場面がもっともっと回ってきて欲しいなって思っちゃうの。これって変かな?

元スレ: 穂乃果「譲り合いの精神」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:03:31.62 ID:MoRVnVuY.net
…別に自分を卑下してるつもりはないし、そういった機会を穂乃果がみんなに譲ってやる!なんてつもりで発言してる訳じゃ無いよ?

ただね、大好きなみんなが、もっと色んな人に注目されてさ、「海未ちゃんカッコいいよね」とか「ことりちゃんって可愛いよね」とか聞けたら穂乃果は嬉しい。

…ごめんね、話が分かりづらいよね?
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:04:21.58 ID:MoRVnVuY.net
結局、穂乃果が言いたいのはね、こういうことなの。

人に譲る気持ちって大事だよね
みんなにもっともっと活躍して欲しい

この2つ。たったこの2つだけ。

さて、その話を踏まえて、今日は海未ちゃんにささやかながらお願いがあるんだ。











穂乃果「ねぇ、海未ちゃん。部屋の隅にいるあの黒光りしてるのやっつけてくれない?」

海未「オコトワリシマス!」
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:05:02.65 ID:MoRVnVuY.net
カサカサカサ…

穂乃果「何で!?あいつら繁殖してもいいの?って…ちょおお!?動くんじゃねえよ!びっくりするじゃん!」

海未「穂乃果が始末すれば済む話じゃないですか」

穂乃果「いやー、それが違うんですよー。やっぱりー、海未ちゃんの活躍をもっと見てみたいという穂乃果の親心みたいな?と言いますかー。穂乃果がやっつける選択肢が無きにしもある状態だからー。」

海未「無きにしも非ず ですよね。では、穂乃果がやって下さい。私は稽古の予定を思い出しましたので、ではこれで」スッ
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:05:44.20 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「待って!お願いぃ!海未ちゃん早まらないで!!1人にしないでぇ!」ダキッ

海未「離してくださいっ!私だって怖いんです!苦手です!もう海未チカお家帰るです!」ブンブンッ


カサカサカサ…

穂乃果「ちょっおまっ!マジ危なっ来ないで!!」グイッ

海未「うぉおお!?私を盾にしないで下さい!!穂乃果!!」ブンブンッ


………
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:06:36.63 ID:MoRVnVuY.net
海未「どうやらアレは、私たちよりドア側の方に回り込んでしまったようですね」

穂乃果「…勇者が敵に回り込まれてしまった時って、こんな絶望感なんだね」

海未「どうするんですか、この後ことりと絵里が来るんですよね?」

穂乃果「マズイよね…ほんとマズイ…」

海未「早くどうにかして下さいよぉ、穂乃果」









穂乃果「…海未ちゃん、サポートは穂乃果に任せて」グッ
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:08:04.12 ID:MoRVnVuY.net
海未「はぁ!?ですからっ!!ここは、穂乃果の部屋なので穂乃果が始末して下さいよ!」

穂乃果「それは暴論だよ、海未ちゃん!」

穂乃果「例えば、悲しいけれど世界中には満足にご飯を食べられない人たちもいるよね?世界では食糧の支援もしているよね?なのに、そういった方々に、『あなたたちがそこに居るんだから、あなたたちでその問題も解決して下さいよ』なんて言うつもり!?」

海未「さすがにそんな事は言いませんが…」

穂乃果「そうだよね!?じゃあ、この場合でも同じだよね!?私の部屋だからって、私が解決しなければ というのは違うよね?」




海未「…いや、私は間違ってないでしょう」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:09:03.60 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「何でさ!!今の話を聞いてたの!?」

海未「ええ。物事はケースバイケースですから。全ての事例を同一視できるとは限らないでしょう。穂乃果の挙げた例なら、みんなで考えるべき問題。今起こってる件については、穂乃果が自己解決させるべき問題である。と私は考えます。」






穂乃果「いやいやぁ?何て言うのかなー、この問題は、結構根の深いものでー、個人だけで解決できる範疇を超えたものなのね?だから協力が大事!そして穂乃果は後方支援専門なの!」

海未「よくもまぁ、ペラペラと」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:09:47.41 ID:MoRVnVuY.net
カサカサカサ…

穂乃果「うおお!定期的に動きやがるコイツぅ!?」ドタバタッ

海未「やりました!これでドア前から移動してくれたので、外に出られます!それではアデュー」ガチャッ


穂乃果「待って!お願い、海未ちゃん帰らないでぇ!」ガシッ

海未「離しなさい!帰らせてください!…というよりも穂乃果も一緒に外に出れば良いじゃないですか!」

穂乃果「それは違うよ!海未ちゃん!」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:10:38.12 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「穂乃果も怖い、ここから逃げ出したい!…だけど!1番怖いのは目を離した隙にヤツが部屋の何処に隠れたか分からなくなること!」





穂乃果「そうなったらお終いなんだよ!いつの間にかヤツらは卵を産みつけ、それはまるで、ラブライブ板の生えてる園田のように繁殖してしまうからね」

海未「生えてないです!それに、何ですか?私をアレと同じだと言いたいのですか!?」

穂乃果「生えてる園田を1匹(スレ)見たら、その後100匹(スレ)は湧いてくるって聞くよ!」

海未「はっ倒しますよ!?」
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:12:10.24 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「だからさー海未ちゃんにー、先に黒光りするヤツを倒す順番をー譲ってあげるの。何か倒したそうな顔してたもんね。」グググ

海未「いやいや、私はそんな顔してませんから。そう言う穂乃果こそ、ヤツを仕留めたいオーラが漂っているではありませんか。これは部屋の主を差し置いて、私が出しゃばる訳にもいかないでしょう」グググ





穂乃果「ほらさー、あれだよー。穂乃果は海未ちゃんに助けてもらえる。海未ちゃんは『カッコいいー!』って評価は上がる。WIN-WINの関係?みたいな」グググ

海未「いや、私得しませんからね?一方的な穂乃果WINですからね?ジャイアン理論並みの不平等さですよ?」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:13:22.61 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「ほらーあれじゃないっすかー、最初に言ったけどさー、人に譲る気持ちって尊いよね素晴らしいよね美しいよねー。そんな穂乃果の気持ちを海未ちゃんにぜひ受け取ってほしいんだー。」グググ

海未「穂乃果のは譲るじゃなくて、押し付けじゃないですか!必要ないです!結構です!」グググ





穂乃果「またまたー、穂乃果が海未ちゃんにそんなことするわけないじゃーん!海未ちゃんったらそんなに謙遜しなくても良いんだよー?」グググ
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:14:48.37 ID:MoRVnVuY.net
海未「…それなら穂乃果の言葉をお借りしますが、譲り『合い』の心が大事なんでしたよね?私も穂乃果に役目をお譲りしたいと思うので、私の尊くて素晴らしくて美しい気持ちを、ぜひ受け取っていただきたいのですが」





穂乃果「ダメだよ!海未ちゃんがやろうとしてることは、キングボンビーを持った人に、牛歩カードを使うくらい卑劣な行為だよ!」

海未「穂乃果がしていることじゃないですかっ!!」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:15:53.31 ID:MoRVnVuY.net
カサカサカサ…モゾモゾ


穂乃果「ぎゃああああ!私の、私のベッドの上にぃぃいい!!」







穂乃果「許せない許せない絶対許せないぃ!!海未ちゃん、海未ちゃんの教科書貸して!?」

海未「嫌ですよ!何をする気ですか!まさか、教科書丸めて叩き潰すつもりですか!?」
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:17:07.73 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「そんなことしたら穂乃果のベッドが汚れちゃうじゃん!教科書の間に挟んで踏み潰すんだよ!」


海未「貴女は最低です!絶対貸しませんよ!?」



穂乃果「海未ちゃんはいいの!?あんな破廉恥なものを放置して!?」

海未「今度は何なんですか?」
19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:18:33.11 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「あんな黒光りして、艶かしいテカりをしてて、高速で動く…どう考えても破廉恥なものでしかないよ!」

海未「穂乃果の考え方自体が破廉恥です!」





穂乃果「それにさ、ほらー、あの黒光りとかー、生えてる海未ちゃん的には親近感を覚えるんでしょー?処理しなくていーのー?このこのー」グイグイッ

海未「だから生えてないです!はっ倒しますよ!?」
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:19:22.33 ID:MoRVnVuY.net
コンコン ガチャ

絵里「ごめんね、遅れたわ」

穂乃果「……………!」ニヤリ








穂乃果「……ぐずっ、ぅえ〝り〝ぢゃぁんっ」ポロポロ

海未「!?」
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:20:52.74 ID:MoRVnVuY.net
絵里「!?ほ、穂乃果!?一体どうしたの!?」ガシッ

穂乃果「ひぐっ…ほのかっ…凄ぐ!凄ぐ怖ぐでぇ…」ポロポロ

絵里「もう大丈夫よ!私がいるから!」ギュッ

穂乃果「うぇぇええええん」ポロポロ






絵里「海未、穂乃果に一体何があったの?」ナデナデ
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:21:37.18 ID:MoRVnVuY.net
海未「…色んな意味で驚いていますが、とりあえず端的に述べるとアレのせいですかね」ユビサシ


カサカサカサ…








絵里「なるほど、虫が怖かったのね。ふふ、穂乃果もなかなか乙女なのね」ナデナデ
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:22:48.00 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「絵里ちゃん…お願い。穂乃果、アレ怖いの…。海未ちゃんも…ダメみたいなの…。絵里ちゃんの…カッコいいところ見たいよぉ」グスッ

絵里「いいわ!穂乃果、任せておきなさい!」チカァ




穂乃果「」ニヤァ

海未(うわぁ)
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:23:39.26 ID:MoRVnVuY.net
絵里「いやー、確かにいきなり虫が出てくると、ビックリするわよねー」スタスタ

穂乃果(ふふふ、さすがPKE。ありがとう絵里ちゃん!センキュー、ピクチャーカントリー!)








絵里「あら!なんだ、カブトムシのメスだったのね!」

穂乃果「えっ?」

海未「はっ?」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:24:33.40 ID:MoRVnVuY.net
絵里「まったく、穂乃果を怖がらせたらダメじゃない」ガシッ

カサカサカサカサカサ…

絵里「ふふっ、捕まえたわよ!…思ったよりツルツルしてるのね」

穂乃果・海未「」ドンビキ
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:25:59.07 ID:MoRVnVuY.net
絵里「あらっ、カブトムシってこんなに早く動いたかしら?」

穂乃果と海未は思った
私たちが2度と絵里に触れることはないだろうと


絵里「穂乃果、これ窓開けて外に出せばいい?」
28: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:26:59.60 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「はっ…そ、そう!絵里ちゃんお願い!」

絵里「分かったわ!












…って、あっ滑った」ツルッ
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:27:59.58 ID:MoRVnVuY.net
一度は捉えられた虫。
その虫が人間の手から放たれたとき、どういった行動に移るのか?
それはヤツらの生存本能の赴くままなのであろう。


飛べるよ…いつだって飛べる、あの頃のように!

その言葉に後押しされたのか

大きな強い翼で飛ぶのである。

I can fly!G can fly!なのである。



( (
ブーーーン⊂二二二( ^ω^)二⊃


穂乃果・海未「ぎゃああああああ!!」
30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:29:09.72 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「何してくれてんだ綾瀬!てめぇぶっ飛ばすぞ!ってきゃあああああ」ドタバタ

海未「絵里、貴女は最低です!!本当に貴女は最低です!!嫌ぁあああ!!」


絵里「…何よ、そこまで言わなくてもいいじゃない」グスッ



コンコン ガチャ
31: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:30:10.78 ID:MoRVnVuY.net
ことり「ごめんね~穂乃果ちゃんお待たs…」ピトッ


人間突然の事態には、思うように対処できることは少ないと思う。
例えばドアを開けたとき、すぐ目の前に人がいたらどうだろう?多少は驚くこともある。しかし、ただそれだけである。

では、ドアを開けたとき、すぐ目の前1mからテカテカした黒光りが飛んできたらどうだろう?











それは最早、トラウマと言っても過言ではないだろう。
そこいらの心霊番組やお化け屋敷よりも怖い体験は、大好きな幼馴染の家でも経験できるのである。
32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:31:37.57 ID:MoRVnVuY.net
もしかしたら、スピリチュアルなパワーをぷしゅっ として回避できる人もいるのかもしれない。類い稀なる運動神経で回避する人もいるのかもしれない。ご飯のお供に添える人もいるのかもしれない。

しかし、それは叶わなかった。

ことりが、黒光りを何なのか認識できたときには、ヤツがことりの鶏冠とこんにちはをした後であった。

ことり「嫌ああああああああああ!」バタン ブクブクッ
33: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:32:30.41 ID:MoRVnVuY.net
海未「ことり!?大丈夫ですかっ!?…泡吹いてますよ!?」ユサユサ

カサカサカサカサ…




穂乃果「ま、ままままずい!廊下を店の方に向かって走ってる!これ、お母さんにバレたら〇〇されちゃう…!?」
34: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:33:24.32 ID:MoRVnVuY.net
穂乃果「絵里ちゃん、お願い!!もう一回捕まえてっ!!」

絵里「ひっ…ぐすっ…うええ」ポロポロ

穂乃果「絵里ちゃん何で泣いてるの!?ああぁ、その間にも動いてるしぃ!!どぉーーーーしよーーーーー!!!」








ガチャッ
35: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:33:53.93 ID:MoRVnVuY.net
雪穂「ちょっとぉ!さっきからうるさいんだけど!!」グチャッ












穂乃果・海未「」
36: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 20:34:51.23 ID:MoRVnVuY.net
雪穂「ん?今何か踏んだ?穂乃果「雪穂!下見ちゃだめ!!って、あちゃぁ…」


雪穂「………」


雪穂「ぎゃああああああああああああああああ!!!ゴ、ゴキブリ踏んじゃったいやああああああああああ!!」


その声は、家全体に響き渡り、両親やその時にお店にいたお客様にも聞こえたのだという。

この件で、ほのうみえりゆき は、ほのママから大目玉を食らい、綺麗に掃除をさせられたのであった。




おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「譲り合いの精神」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。