穂乃果「せっかくの合宿なんだし、何かしようよ!」

シェアする

スマイル組-アイキャッチ1
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:11:25.57 ID:IEvLYI950
にこ「また突然ね……いつものことだけど」

穂乃果「だってぇー、こうやってみんな集まってるんだもん。何かしたいなぁーって」

絵里「まぁ、分からなくはないわね」

希「ええやん!面白そう!」

海未「それは構いませんが……明日に差し支えない程度にしてくださいね」

穂乃果「分かってるよー」

凛「で、何をするのかにゃ!?」

花陽「ふふ、凛ちゃんやる気だね」

穂乃果「うーん、そうだなぁ……んー……あっ、良い事思いついちゃった!ちょっと待っててー!」

ことり「穂乃果ちゃん?……行っちゃった」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403698285

元スレ: 穂乃果「せっかくの合宿なんだし、何かしようよ!」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/25(水) 21:12:23.26 ID:IEvLYI950
真姫「で、なかなか戻ってこないんだけど」

にこ「ほっときゃ戻ってくんでしょ。っと、言ってる間に来たみたいよ」


穂乃果「みんな、お待たせ!ちょっと準備に手間取っちゃった」

ことり「穂乃果ちゃん、おかえりー」

海未「やっと戻ってきましたか……って、何ですか?その脇に抱えてる箱は」

穂乃果「ふふふ、これこそが今回のイベントを盛り上げるアイテムだよ!」

絵里「いつの間にか大きなイベントになっていたようね……」

凛「でも、盛り上がってきたにゃ!」

真姫「で、その箱で何をするっていうの?」

穂乃果「それはねー……これからみんなで『真剣勝負』をするんだよ!」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:12:57.61 ID:IEvLYI950
花陽「え?し、真剣勝負?」

希「どーいうことなん?」

穂乃果「それを今から説明するね」

穂乃果「ここに2つの箱があります。片方にはみんなの名前。もう片方には種目が書いた紙が入ってます!」

穂乃果「名前の箱から2つ引いて、勝負する人を決めて、種目の箱から引いた勝負をしてもらいます!」

にこ「あー、そういうのね。なんか良くマンガとかにあるわよね」

絵里「それで、ひたすら勝負をするのかしら?」

穂乃果「んー、それだとキリがないから……引いた人を抜いてそのまま続けて、1週したら、勝った人だけまた入れて続けようかなって」

海未「なるほど。そうすれば週を重ねるごとに人が減り、最後には決着がつくという事ですね」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:23:13.78 ID:IEvLYI950
真姫「でもちょっと待って。私たちは9人よ?そうすると毎回1人余るわ。その1人はどうするの?」

穂乃果「それは悩んだんだけど……仕方ないから、余った人はラッキーって事で、次の週に持ち越しにしようかなって」

絵里「って、事は……運が良ければ、決勝まで一度も勝負せずにいけてしまうわね」

穂乃果「うん、そうなるね!まぁ、運も実力のうちって言うし、いいかなーって」

真姫「なんか適当ね……そんなのでちゃんと勝負になるの?」

希「でも、トーナメントみたいにするよりも、毎回誰と勝負するか分からないなんて、どきどきして面白そうやん!」

穂乃果「うん!もちろん優勝商品もあるから、みんな頑張ってね!」

ことり「え、何か貰えるの?」

穂乃果「そこもちゃんと用意したよ!でも折角だからー、何が貰えるかは優勝するまで秘密ってことで」

凛「おー、何かな何かなー?よーし、凛張り切って優勝狙うよー!」

海未「まったく、穂乃果は仕方ないですね……ですが、勝負をする以上、全力でやります!手加減はしませんよ」

花陽「うぅ……花陽なんかで勝負になるかなぁ……」

希「まーまー、所詮ゲームなんやし、気軽にいこうやん」

にこ「ふふん、宇宙ナンバーワンアイドル、にこにーが一番だって事、思い知らせてあげるわ!」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:41:26.89 ID:IEvLYI950
真姫「でも、良くこんなゲーム思いついたわね?」

穂乃果「あ、実は音ノ木の先輩が昔、集まりの時にやったんだって。それを思い出したから、丁度いいかなーって」

絵里「なるほどね。道理で即興にしてはちゃんと考えてると思ったわ」

ことり「それじゃ、時間も無くなっちゃうし、早速始める?」

穂乃果「うん!それじゃ行くよ、まず対戦するのはー……えい!」

『矢澤 にこ』

穂乃果「にこちゃんだよ!」

にこ「わ、私?は、早くもきたのね、ににににこの出番が。ま、まぁにこに掛かればど、どんなあいt―」

海未「動揺しすぎです……」

穂乃果「で、相手はー……ていや!」

『東條 希』

穂乃果「希ちゃんだ!」

希「おぉー、にこっちとかぁ……ふふふ、これは面白い勝負になりそうやんね」

にこ「げ……よりによって希なの……」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:53:06.27 ID:IEvLYI950
穂乃果「じゃあ、勝負の方法を決めるよ!……これだ!」

『料理』

絵里(あ……これは)

にこ「料理かぁ……一応料理は得意だけど、希の腕が良く分からないわね」

希(あちゃー、料理かぁ。しかも相手はにこっち……これは珍しくアンラッキーやね)

凛「おー、凛の時にこなくて良かったー。料理じゃ勝てる気しないもん」

真姫(パスタならいけるハズ)

花陽「でも料理といっても、何の料理で勝負するの?」

穂乃果「どうしよっか?」

にこ「考えてなかったの!?」

ことり「あはは……じゃあ、シンプルにオムレツとかどうかな?キレイに作るのは意外と難しいし」

にこ「まぁ、妥当なとこね」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/25(水) 21:54:21.29 ID:IEvLYI950
穂乃果「よーし!じゃあ、勝負開始だよ!」

にこ「ちょ、いきなり!?」

希「やるしかないようやね!」


花陽「作りに行っちゃったね」

海未「ところで、どうやって勝敗を決めるのですか?」

穂乃果「他のメンバーで、どっちか良かったかの多数決!……で、決めてたみたい」

真姫「何から何まで頼りっきりじゃない……」

絵里(希に助言したいけど、さすがにダメよね……)

ことり「どうかしたの?絵里ちゃん」

絵里「な、何でもないわ!」

ことり「?」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:55:03.38 ID:IEvLYI950
にこ「はい、できたー!」

『早っ!?』

にこ「ふふん、私にかかればこんなものよ。で、どう?にこにーのスペシャルオムレツは」

ことり「わぁー、キレイ!おいしそー」

海未「さすがですね」

穂乃果「じゃあ、早速食べてみよっか!」

モグモグ……


花陽「うん、おいしい!」

真姫「ま、まぁなかなかね。悪くはないんじゃない?」

にこ「そうでしょ、そうでしょー。これで勝ちは頂いたわ!……で、希はまだなの?」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:55:59.48 ID:IEvLYI950
穂乃果「うーん、遅いね……あ、できたみたいだよ!」

希「お待たせ、みんな!できたでー。さぁ、召し上がれ!」


『………………』

希「あ、あれ?みんな、どうしたん?」

海未「こ、これは……」

ことり「オムレツというか……」

絵里(あぁ……希)

にこ「どう見ても、スクランブルエッグにしか見えないわね」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:57:37.05 ID:IEvLYI950
希「いやいや、そんな訳ないやん!?どっからどう見てもオムレツやん」

にこ「どっからどう見てもスクランブルエッグにしか見えないわよ!?」

希「丸める時にちょーーーと、崩れちゃっただけやって」

にこ「これがちょっと!?」

ことり「ま、まぁまぁ……で、お味のほうはー……」

モグモグ……


凛「味がないにゃ」

絵里「希……ちゃんと調味料いれた?」

希「え、焼くだけやないの?」

『………………』

にこ「問題外ね」

希「ばっさり!?」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:58:41.71 ID:IEvLYI950
にこ「むしろ焼いただけなのに、なんで私より遅いのよ……」

絵里(希がどうやって一人暮らししてるのか、不思議だわ……)


穂乃果「と、言う訳で!にこちゃんの勝利ーーーーー!!」

にこ「ま、とーぜんね!」

希「残念やけど、今回は運が悪かったわ」

花陽「希ちゃんでも、そういう時ってあるんだね」

凛「まさか希ちゃんが負けるとは、予想外にゃ」

海未「誰でも勝てる要素があるのが、この勝負の良いとこかもしれませんね」

真姫「そうね。『誰でも』勝てるのは良い事だわ」

にこ「ちょっと、にこの勝利に何か文句でもあるわけ!?」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:59:11.90 ID:IEvLYI950
穂乃果「じゃ、どんどん行くよー!もう面倒だから2枚同時に引いちゃうね。それー!」

『高坂 穂乃果』VS『星空 凛』

穂乃果「私と凛ちゃんだ!よろしくねっ」

凛「穂乃果ちゃんかぁー、これは楽しくなりそうにゃ!」

穂乃果「で、勝負はー……ほっ!」

『短距離走』

花陽「これは、二人にぴったりって感じの勝負だね」

海未「ですが、単純な短距離走では凛が有利ですね」

真姫「何か作戦でもあるのかしら?穂乃果は」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:23:41.08 ID:IEvLYI950

穂乃果「よーし!ここから、あの木まで走って、先に手をついたほうが勝ちね!」

(無かったーーーーー!!)

凛「分かったにゃ!じゃあ、行くよー、穂乃果ちゃん」

希「穂乃果ちゃん……恐れ知らずやね」

絵里「ここまできたら見届けましょう……この勝負を!」

希「えりち、意外とノリノリ?」


穂乃果「じゃあ、行くよー……よーーーい……」

凛「…………」

穂乃果「ドンッ!」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:24:21.08 ID:IEvLYI950

ズルッ!!

凛「にゃ!?」

花陽「凛ちゃん!?」

希「滑った!?」


穂乃果「凛ちゃん……!うぅ……でも、勝負は勝負だよ!ごめんね、凛ちゃん」ダッ

海未「まぁ、仕方ないですね……公式試合などでも、待てとは言えませんし」

ことり「でも、ちょっとかわいそう……」

凛「っく、でもまだ負けてないよ!」

凛「待つにゃああああああああああああ!」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:25:14.99 ID:IEvLYI950

『待つにゃああああああああああああ……』

穂乃果「え!?ちょ、嘘!?凛ちゃん速っ……」

穂乃果「でも、穂乃果だって!」


穂乃果「でえええええええええ!」

凛「にゃあああああああああ!」

バンッ

『ハァ……ハァ……ハァ……』

穂乃果「真姫ちゃん、どっち!?」

凛「どっちが速かったの!?」

真姫「…………」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:26:02.14 ID:IEvLYI950

凛「やったーーー!勝ったにゃーーーー!!」

穂乃果「うえーーーん。ハンデがあったのに、負けちゃったぁー!」

ことり「よしよし、穂乃果ちゃん」

穂乃果「ことりちゃぁーん!」

海未「何をしているのですか……」

凛「いやー、危なかったにゃ!」

花陽「格好良かったよ、凛ちゃん」

絵里「すごいわねー、凛。あそこから逆転するなんて」

希「さすが、走ることに関しては、μ'sナンバーワンやね」

にこ(この勝負にならなくて良かった……)

真姫(そういえば、何で私が審判やらされたの……?)
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:26:34.38 ID:IEvLYI950

穂乃果「うぅ……じゃあ、次の勝負いくよー、ほい」

海未(ハンデ有りで負けたのが、そんなに響いたのですか)

『園田 海未』VS『南 ことり』

海未「って、私ですか。しかも相手はことり……これはやりにくいですね」

ことり「う、海未ちゃんかぁ……うぅ、勝てる気がしないよぉ」

穂乃果「二人がこういう事になるのって、珍しいねー。で、勝負の方法は……っと!」

『腕相撲』


『………………』

真姫「ず、随分男みたいな勝負ねー」

花陽「そ、そうだねー。ど、どんな勝負になるんだろうね!」

ことり「みんな……ムリしなくていいよ」

にこ「そ、そんな事ないわよ!?そんな事なー……なー……い、わよ?」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:27:32.05 ID:IEvLYI950

海未「ことり」

ことり「う、海未ちゃん……?」

海未「お互い全力を尽くして、良い勝負にしましょうね」ニッコリ

ことり「うぅ……」

穂乃果「ことりちゃーん、海未ちゃーん、がんばれー!」

絵里「仕掛け人は暢気なものね」

凛「こ、ことりちゃんの腕が折れたりしないよね?」

花陽「さすがにそこまでは……無いと思い……たいけど」

にこ「少年マンガじゃないんだから、さすがにそれは無い……でしょ?」

真姫「なんでそこで疑問系なのよ」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:52:34.72 ID:IEvLYI950
 
ことり(もし私が勝てるとしたら、手段は一つ……だよね)

穂乃果「それじゃあ、いくよーー……」

ことり「海未ちゃん……」

海未「なんですか?ことり」

ことり「本当に本気でやるの?海未ちゃんに本気をだされたら、私……」

海未「っ……だ、だめです!そんな目で見ても手加減は……」

ことり「じゃあ、ことりがケガしても、海未ちゃんは気にしないの……?」

海未「い、いえ、さすがにそこまで力を入れたりはしませんよ」

ことり「本当?信じていいんだよね?海未ちゃんがそう言うんだったら、ことりは……」

海未「は、はい……(うぅ、なんて目で見てるんですか、ことり)」

ことり「うみちゃぁん……」

海未(あぁ、ことり……)
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:54:20.23 ID:IEvLYI950
 
ことり(今だ……!)キュピーン

ことり「えいっ!」

コテンッ

海未「あっ……」

希「こ、これは……!」

絵里「ことり……やるわね」


穂乃果「おーーーと!まさかのことりちゃんの勝利だぁーーー!!」

海未「え、ちょ、ちょっと待ってください!」

穂乃果「どうかしたの?海未ちゃん」

海未「今のは無効でしょう!?まだスタートもしていなかったではありませんか!」

穂乃果「え、したよ?二人が話してる途中に言ったんだけど……気づいてなかったの?」

海未「い、いつの間に……」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:55:05.08 ID:IEvLYI950
 
ことり「ふふふ、うーみちゃんっ。ことりの勝ちだね!」

海未「うぅ、ことり、ズルいですよ。いつもそうやって、あなたは……」

ことり「ふふ、『油断大敵』だよ?海未ちゃん」

海未「はぁ……そうですね。武士に言い訳は無用。敗者はただ去るのみ……ですね」

にこ(いやいや、いつから武士になったのよ、海未は)

絵里「うーん、実は海未に一番強いのは、ことりかもしれないわね」

希「あれ、今頃気づいたん?えりち」

凛「対海未ちゃん兵器だにゃ!何かあったら助けてもらうにゃ!」

真姫「そもそも、何もないようにしておきなさいよ」

絵里「でも、ことりは穂乃果に弱いのよね」

にこ「ま、あれはあれでバランス良くできてるんでしょーね」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 22:55:36.29 ID:IEvLYI950
 
穂乃果「さて、1週目最後の対決だよ!勝負するのはーー……この二人だ!」

花陽(うぅ……残りは真姫ちゃんに、絵里ちゃん……勝てる気がしないよう。お願い引かないで!)

『絢瀬 絵里』VS『小泉 花陽』

絵里「あら?私の相手は花陽なのね」

花陽「ダレカタスケテー!」

希「まぁまぁ、花陽ちゃん。種目にもよるし、落ち着いて」

真姫「っと、いうことは、私は2週目に持ち越しって事ね」

穂乃果「だよ!おめでと、真姫ちゃん」

真姫「ま、まぁ別に対戦したとしても負けはしないけどね」

にこ「ふん、調子に乗るんじゃないわよ」

真姫「にこちゃんにだけは、言われたくないわ」

にこ「ぬわぁーんですってぇ!?」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/25(水) 23:22:50.37 ID:IEvLYI950

穂乃果「で、気になる対戦方法はぁー……てい!」

『にらめっこ』


絵里「にらめっこ……?って、あのにらめっこ?子供が良くやるっていう」

花陽「良くやるかどうかは、分からないけど……多分、そうじゃないかな?」

穂乃果「うん、そうだよ!そのにらめっこだよ」

絵里(うーん、でも正直、にらめっこなんて、ほとんどやった事ないわ……)

真姫「また随分、子供じみたモノがでてきたわね」

希「まぁまぁ、逆にええんやない?この歳で今更やらんもんね」

にこ「これならサクっと終わりそうだし、さっさとやっちゃったら?」

絵里「なんか扱いが雑ねぇ……まぁ、いいけども。花陽も、いいかしら?」

花陽「え?う、うん。大丈夫だよ」

花陽(うーん、これならもしかして、絵里ちゃんが相手でも、どうにかなる……かも?)
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:23:38.41 ID:IEvLYI950

穂乃果「よし、いくよー、にーらめっこしーましょ、あっぷっぷー!」

真姫(あらためて聞くと、なんか恥ずかしいセリフね……)

花陽「えい!」

凛「おぉー、かよちん頑張ってるにゃ」

にこ「頑張ってるのは分かるけど、でもどっちかと言うと……」

ことり「かわいい顔だねぇ」

凛「凛はこういうかよちんも好きにゃー」

希「対するえりちは……」チラ

絵里「…………」キリッ

海未「無表情作戦……でしょうか?」

凛「生徒会長モードって感じにゃ」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:24:16.16 ID:IEvLYI950

花陽(え、絵里ちゃん、すごい無表情……それどころかなんか、すごくキリっとしてる)

にこ「なんか、あそこまでキリッとした顔されると……逆にじわじわくるわね……ぷぷ」

凛「た、確かに……なんかあそこまでいくと逆に……っぷ」

真姫「いい作戦……なのかしら?」

絵里「…………」キリリッ

花陽(な、なんだろう。絵里ちゃん、真面目な顔してるだけなのに……なんだか……)

花陽「……っぷ、くすくす。あははは!」

凛・にこ「あ」

花陽「っは!」

穂乃果「はーい、花陽ちゃんの負けね!」

花陽「ああぁ……やっぱり負けちゃった」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/25(水) 23:26:44.91 ID:IEvLYI950

絵里「ふぅ、この顔も疲れるわね」

希「昔はずっと、そんな顔しとったやん?」

絵里「もう、やめてよ、希。昔の私とは違うのよ。ところで花陽……なんで妙な顔をしていたの?」

花陽「え?」

絵里「花陽が妙な顔をしていたから、対応に困って固まっていたのだけど……」

花陽「え、えぇ?花陽、がんばって変顔作ってたのに……妙な顔だったのぉ!?」

絵里「ん?そういう事じゃなくて……にらめっこって真面目な顔して、見つめあうんじゃないの?」

『え』

絵里「あら?」
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:27:34.86 ID:IEvLYI950

にこ「違うわよ!確かに無表情はありだけど、変顔をするのも普通よ!」

絵里「え、そ、そうだったの?てっきり花陽が、ルールを間違えたのかと思っていたわ……」

凛「絵里ちゃんはうっかりさんだにゃー」

海未「なるほど……あの異様に凛々しい表情は、困り顔も混ざっていた訳ですか」

真姫「何かもう、ぐだぐだじゃない……」

希「ふふ、えりちも天然さんやねぇ」

絵里「うぅ……恥ずかしい……ごめんなさい、花陽。ルールをちゃんと分かってなかったなんて」

花陽「ううん、いいんだよ、絵里ちゃん。私が笑っちゃったのは確かだし」

絵里「花陽……!」

花陽「絵里ちゃん……!」ヒシッ

にこ「何なの?これ」
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:40:23.19 ID:IEvLYI950

穂乃果「さて、1週したから2週目に入るよ!勝った人のを戻してー……ここだ!」

『西木野 真姫』VS『矢澤 にこ』

真姫「へぇ……にこちゃん、ね?」

にこ「あら……ついにきちゃったわね、真姫ちゃん?」

『ふふふふふふ……』


凛「二人は仲良しだにゃー」

絵里「得意分野がハッキリしてる二人だから、種目が重要ね」

希「これは見ものやねぇ」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:41:20.82 ID:IEvLYI950

穂乃果「種目は……これに決めたぁ!」

『歌』


にこ「歌ぁ!?」

真姫「ふふん、歌……ね?」

凛「あちゃー、にこちゃん、やっちゃったにゃー」

にこ「私が選んだんじゃないわよ!」

希「さようなら……にこっち」

にこ「まだ負けてないし!てゆーか、いちいち私をいじるの、やめてくれない!?」

凛・希「それは無理(にゃ・やん)」

にこ「あんたらねー……」
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:42:43.07 ID:IEvLYI950

真姫「ま、ほら。いいからきなさいよ、にこちゃん」

にこ「ぐぬぬ、見てなさいよー」

海未「で、肝心の試合方法はどうするのです?」

穂乃果「んー、順番に同じ曲を歌ってもらって、多数決……って、あるよ」

真姫「どこまで、細かく聞いてるのよ……」

ことり「曲はどうやって決めるの?」

穂乃果「私の音楽プレイヤーに入ってる曲を、ランダム再生して一番最初に流れた曲、にするね!」

真姫「知らない曲は、さすがに歌えないわよ?」

穂乃果「それなら大丈夫。このプレイヤーは練習用に、μ'sのCDを入れただけの奴だから!」

希「おぉー、準備いいやんな、穂乃果ちゃん」

穂乃果「えへへー」
37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:43:58.66 ID:IEvLYI950
 
穂乃果「じゃ、いくよー、ポチ!」

『――――♪』

絵里(あら?こんな曲あったかしら……)

真姫(おかしい……私の作曲した曲じゃないわ)

にこ(てゆーか、このイントロって!)

『Can I do?I takeit,baby!Can I do?I make it,baby!』

にこ「アライズの曲じゃない!?」


穂乃果「あれぇ?」

真姫「あれぇ?じゃないわよ!どこがμ'sのCDを入れたプレイヤーなのよ!?」

花陽「なるほど……そういう事ですか!」

真姫「花陽?」
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:45:20.67 ID:IEvLYI950
 
花陽「確かにあります!μ'sのCDの中に、(現時点で)一つだけアライズの曲が入ってるCDが!」

海未「そ、それは……?」

花陽「サントラです!正式名称はサウンドトラックと言いますが……なんとこれにはアライズの曲が入っているのです!」

『ナ、ナンダッテー!?』


にこ「って、いつの間にサントラなんかでたのよ!?そもそもスクールアイドルのサントラって何!?」

希「そもそも、サントラってμ's名義なん?」

花陽「細かい事を気にしてはいけませんっ」

真姫(細かいかしら)

花陽「とにかく、そういう事ですので、間違ってはいません」

絵里「なるほどね……で、どうするの?」
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:46:12.91 ID:IEvLYI950
 
真姫「決まってるでしょ!無効よ、無効」

穂乃果「うーん、でも一応1曲目だし……真姫ちゃん、この歌知らない?」

真姫「知らない事もないけど……(でも正直うろ覚えだわ)」

にこ「…………」ニヤリ

にこ「ふふーん、真姫ちゃん、自信ないんだぁー?」

真姫「なっ!?だ、誰が自信ないって!?」

にこ「だってぇー、ちゃんと憶えてない曲じゃないと勝てないんでしょー?それってー、自信ないって事だよねー?」

真姫「へぇ……言うじゃない。いいわ!やってやろうじゃない!見てなさいよ」

にこ「歌は見えないけどねー?」

真姫「子供みたいな事言うんじゃないわよ!」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:47:38.85 ID:IEvLYI950
 
希「あちゃー、完全ににこっちに乗せられちゃったね」

絵里「これでどう転ぶか、分からなくなったわね」

凛「真姫ちゃんも単純だにゃー」

花陽「凛ちゃん、それ真姫に言っちゃダメだよ?」

希「とりあえず一つ、分かったことがあるな」

絵里「希?」

希(ちょろさ対決は、真姫ちゃんの負けやね……)

希(ま、うちから見たら、二人とも似たようなもんやけど)

穂乃果「それじゃあ、真姫ちゃんから順番に、スタートォ!」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 23:48:45.76 ID:IEvLYI950
 
花陽「さすがに、にこちゃん……かな。ごめんね、真姫ちゃん」

穂乃果「と、いうことはー……多数決の結果、にこちゃんの勝利!だね」

真姫「っく!そんな……この私がにこちゃんに負けるなんて」

にこ「ふふーん、宇宙ナンバーワンアイドルに歌で勝とうなんて100年早いのよ!」

にこ(でも実際は危なかったぁ……まさかうろ覚えであそこまで歌えるなんて……)

ことり「今日のにこちゃん、絶好調だね!」

希「明日あたり、事故にでも遭うんとちゃうか?」

にこ「不吉な事言わないでくれる!?あと、あんたが言うとなんかシャレにならないんですけど!」

希「あはは、ごめんごめん」

真姫「ま、折角私に勝ったんだから、頑張りなさいよね」

にこ「あの真姫ちゃんが、素直に……!これはもう―」

希「―事故に」

にこ「遭わないわよ!!」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:06:15.29 ID:9sERSWJ+0
 
穂乃果「じゃ、次ー、てやー」

凛「なんか、急に雑になったにゃ!?」

『星空 凛』VS『絢瀬 絵里』

凛「しかも凛の出番だったにゃ!」

絵里「ふふ、お手柔らかにね、凛」

穂乃果「じゃー、種目ー。ほりゃー」

にこ「殴っていいかしら、あれ」

ことり「だ、ダメだよ、にこちゃん」

『手押し相撲』
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:07:11.41 ID:9sERSWJ+0

海未「また違う相撲がでてきましたね」

絵里「しかし、さっきから、選んだ人の性格が分かるラインナップよね……微笑ましいというか、何というか」

『ジィィィィィー』

穂乃果「ほえ?」


穂乃果「じゃ、スタート!」

凛「先手必勝だよ!」ババババッ

絵里「おっとと、さすがに速いわね……」


海未「さすが絵里。バランス感覚がいいので倒れる気配がありませんね」

希「それに加えて、避けに徹して、体力使わせて、隙をうかがう作戦かな?」
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:07:58.20 ID:9sERSWJ+0

凛「にゃにゃにゃにゃにゃー!」バババババババッ

絵里「よっ、ほっ、っとと」ヒョイヒョイ


凛(うぅ……このままだとキリがないにゃ……それなら!)

凛「てやぁー!」バッ



海未(仕掛けた!)

絵里「よっと」ヒョイ

凛「あ」グラ

希(あ、前にいき過ぎてバランスが)

海未(急いで仰け反って耐えたけど、逆にこれは……!)
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:08:46.89 ID:9sERSWJ+0

絵里(チャンス―!)

絵里「今よ!」バッ


凛「―ッ!」

絵里「え?」

海未(バランスを崩しながらも、さらに後ろに仰け反って避けた!?)

希(すごい体勢……凛ちゃん、やるやん!)


凛「お返し……だにゃ!」ドンッ

絵里「きゃっ!」ドサ

希「おぉ、そのまま戻る勢いでえりちを倒したで!」

海未「すごいですね、凛」

花陽「でも勢いよすぎて、一緒に倒れこんで、絵里ちゃんに覆いかぶさっちゃったね」

凛「ふふふ……やったにゃぁー……」シュー

絵里「ちょ、ちょっと凛!?大丈夫!?」

希「なんや、えりち。胸で窒息させる作戦?」

絵里「違うわよ!?」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:09:54.11 ID:9sERSWJ+0

凛「さすがにちょっと、疲れたにゃー」

花陽「お疲れ様、凛ちゃん」

穂乃果「よーし、残り2回!張り切っていくよー!」

にこ「勝手にだれて、勝手に復活してるし……」

海未「まぁ穂乃果のマイペースはいつもの事ですし……」

穂乃果「そいや!」

『南 ことり』VS『星空 凛』

凛「えぇー!また凛なのー!?」

ことり「ご、ごめんね?凛ちゃん」

凛「うぅ……ことりちゃんのせいじゃないけどぉ」
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:11:10.17 ID:9sERSWJ+0

海未「で、種目は?種目によっては、そこまで疲れないでしょうし」

穂乃果「うーんと……こっちにしよっかな」

『枕投げ』


『………………』

真姫「また体力系ね……」

花陽「り、凛ちゃん……」

凛「もーいいもん!ここまできたらやってやるにゃー!」

ことり「うぅ……どうしよう」

穂乃果「ことりちゃん、あくまで『真剣勝負』だよ!」

ことり「穂乃果ちゃん……!うん、分かったよ」

海未「勝負事というのは真剣にやらねば、意味がありませんからね」


絵里「さて、場所の確保はこれくらいでいいかしら」

穂乃果「先に体に当たったほうの負けだよ!じゃあ、よーい……すたーとぅ!」
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:11:46.58 ID:9sERSWJ+0

ことり「よし!いくよー、凛ちゃん……えぇーい!」ポイッ

穂乃果「わぶっ!?」バフッ

凛「にゃ!?」

ことり「わわ、ご、ごめんね穂乃果ちゃん!」

穂乃果「だ、大丈夫、気にしてないよ!」

ことり「気を取り直して……てぇーい!」ポイッ

希「おっと」ヒョイ

ことり「あぁ!またやっちゃった……ごめんね、希ちゃん」


海未「そういえば、忘れていました……ことりは所謂『ノーコン』と言われる種族でしたね」

穂乃果「あー、そういえば、ことりちゃんがモノを真っ直ぐ投げれてるとこ、見たことないかも……」

『って、ことは……』
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:13:47.19 ID:9sERSWJ+0

花陽「わわ!」ヒョイ

海未「ハッ」パシッ

にこ「へぼっ」ボスッ


絵里「い、いけない。このままじゃ、どんどん被害者が増えるわ」

希「凛ちゃん、動くんや!どうにできるのは凛ちゃんしかおらへん!」

凛「―ッハ!?あまりの事に固まっちゃった」

凛「よし、こうなったら短期決戦にゃ!」ダッ、ブンッ

絵里(近づきながらの全力投擲……これなら避けれなっ……!?)


ことり「わわっ!」バシッ

凛「防がれた!?」

海未「あ、あれは……!」

穂乃果「ことりちゃんのMy枕!」
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:15:47.55 ID:9sERSWJ+0
 
ことり「あ、危なかったぁ……よーし、それぇ!」ポイッ

真姫「あぶなっ」ヒョイ

凛「てぇい!」ブンッ

ことり「やっ!」バシッ


ブンッ、ポイ、ヒョイ、バシッ、ボスッ、ブンッ、ポイッ

凛「は、はぁ…はぁ…ぜ、全然決まらないにゃ……」

海未「これは……困りましたね」

希「まさかことりちゃんが、ここまで防ぐなんてなぁ。My枕、恐るべしやね」

絵里「近寄れば、当てれるかもしれないけれど、逆にあたる可能性もでてくるわね」

海未「どこに飛ぶか分からないというのも、ある意味厄介ですね」

にこ「でも、こんな事続けてたら寝る時間無くなるわよ……」
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:16:39.19 ID:9sERSWJ+0
 
希「まぁ、どっちみち凛ちゃんの体力が限界やろうし、そろそろ決まるやろ」

凛「こうなったら賭けにゃ!」ダッ

絵里(動いた!)

穂乃果「真っ直ぐ行ったよ!?」

真姫「成るほど……ことりのノーコンさに賭けたのね」

希「ただのゴリ押しとも言うやんな」

海未「まぁ、それほど疲れているのでしょう……しかし」

ことり「えいっ!」ポイッ

凛「っ!」ヒョイ

花陽「すごい!ちゃんと避けた!」

海未「ですが、ことりにはMy枕防御が……」
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:17:18.15 ID:9sERSWJ+0
 
凛「てぇい!」ブンッ

ことり「ひゃあ!」バシッ

絵里「やっぱり防がれた!」

海未「いえ、枕をもう一つ持っています!」

凛「にゃぁー!」ブゥンッ

ことり「あうっ!」バスッ


『………………』

凛「はぁ、はぁ……ふふふ、凛の……はぁ、はぁ……勝ちだにゃ」

ことり「あーん、負けちゃったー……残念」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:17:49.18 ID:9sERSWJ+0
 
穂乃果「おぉー、凛ちゃんの勝ちだよ!すごい、すごい!」

絵里「頭を狙って、わざと防がせて、視界を塞いでからの、至近距離での足への投擲……ハラショーよ、凛!」

真姫「何の解説をしてるのよ、絵里は……」


海未「素晴らしかったですね。とてもいい勝負でした!」

希「ふふ、一番楽しい勝負だったかもしれんね」

にこ「そして一番楽しんでるのも、間違いなく、あんたらよ」


穂乃果「うーん、いい勝負だったね!じゃあ……」


穂乃果「決勝戦、やろうか?」


凛「はぁ、はぁ……へ??」
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:37:16.92 ID:9sERSWJ+0

穂乃果「いや、だってもう随分遅くなっちゃったし」

海未「あ、本当ですね……これ以上は明日に差し支えます」

穂乃果「そういう訳だから、決勝戦やるよ!メンバーはにこちゃんと凛ちゃん!」

凛「ちょ、ちょっと待っ……!」

穂乃果「種目はー……『ダンス』だよ!」


凛「…………」ゴーン

花陽「あぁ!?凛ちゃん!?」

絵里「昼間も練習して、体力を使っているのに、これは……」

真姫「というか、体力使うものばっかじゃない」

希「しかも、それをことごとく引き当てる凛ちゃん……ある意味何かもってるやん」

にこ「敵ながら、同情するわね」
55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:37:53.13 ID:9sERSWJ+0

穂乃果「じゃあ、良かったほうの多数決ね!曲は『START:DASH!!』だよ。レッツ、スタート!」

凛「もう嫌にゃぁーーーーーーーーー!!」



凛「はぁ、はぁ、はぁ……」ズーン

希「あの状態で踊りきるなんて……すごいなー凛ちゃんは」

絵里「でも、さすがにまともには踊れなかったわね……」

海未「まぁ、仕方ないですね。むしろ良くやったほうです」

にこ「今回ばかりは、勝ち誇る気になれないわね……」

花陽「大丈夫、凛ちゃん……?」

凛「うぅ……かよちーん」

花陽「よしよし」

真姫「はぁ……やっと終わったわね」
57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:38:50.02 ID:9sERSWJ+0
 
穂乃果「じゃあ、優勝したにこちゃんには、賞品をプレゼント!じゃじゃーーーん!!」

にこ「…………」

穂乃果「あ、あれ?どうしたの、にこちゃん」

にこ「一応聞くわ……これは何?」


穂乃果「穂むら名物、穂むらまんじゅう!略して『ほm」

にこ「あぁ、うん。もういい分かったわ」


穂乃果「ぶー、にこちゃんがひどいー!」

にこ「いやいや、文句の一つも言いたくなるわよ!?ここまでやらせといて、賞品はまんじゅう一つとか!」

穂乃果「仕方ないじゃんー、もっと持っていこうと思ったのに、一つしか余ってなかったんだもん!」

にこ「挙句の果てに在庫処分品!?」
58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 01:39:29.21 ID:9sERSWJ+0
 
穂乃果「あ、大丈夫だよー、賞味期限が一日くらい過ぎてても、大して変わらないから!」

にこ「しかも賞味期限まで切れてるんかぁーーーい!」ビシィッ



『………………』



絵里「はーい、今日はもう寝るわよー。みんな、準備してー」パンッパンッ

凛「凛はお風呂に入りなおすにゃー。さすがにこのまま寝れないにゃ」

穂乃果「あ、じゃあ私もー。走って汗かいちゃった」

真姫「まったくー、無駄に疲れたわね」

ことり「ことりも疲れちゃったー」

海未「さ、早く寝て、明日からまた練習ですよ?」

花陽「うん、がんばろうね!」
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:40:21.74 ID:9sERSWJ+0

にこ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!何勝手に終わらせようとしてるのよ!」

希「にこっち」

にこ「の、希……!そうよね、希だけは……」

希「いやー、さすがやな、にこっちは。ちゃんと締めてくれるなんて。やっぱ部長はにこっちやね!」

にこ「全っ然、締まってないわよ!?むしろオチてるわよ!!」

希「ふふ、それじゃあ、お風呂入りに行こかー」ガシッ

にこ「ちょ、ちょっと!?何すんのよ……!あっ、こら!待ちなさぁーーーーーぃ……」



にこ「こんなの絶対に納得いかなーーーーーーーい!」



おわり
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/26(木) 01:47:01.22 ID:9sERSWJ+0
μ'sメンバーをわいわいさせたいだけのSSでした

定番の流れが多いのは、きっと原作の空気がゆるいk……どうもでしたっ

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「せっかくの合宿なんだし、何かしようよ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「せっかくの合宿なんだし、何かしようよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。