穂乃果「目指せ!ポケモンマスター!!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:25:11.92 ID:Dug2LGZ+.net
 

穂乃果「たとえ 火の中 水の中 草の中 森の中ぁ~♪」

穂乃果「土の中 雲の中 あの子のスカートの中」

花陽「ぴゃあ!」


穂乃果「なかなか なかなか」

穂乃果「なかなか なかなか 大変だけーど」

穂乃果「かならずゲットだよっ!」

穂乃果「ポケモンゲットだよっ!」


穂乃果「オトノキザカに さよならバイバイ♪」

穂乃果「私はこの子と 旅に出る」

絵里「エリーチカ!」

穂乃果「きたえたワザで 勝ちまくりぃ」

穂乃果「仲間を増やして 次の町へ♪」


穂乃果「いつもいつでも うまくゆくなんて」

穂乃果「保証はどこにもないけど」

希「そらそうや」

穂乃果「いつでもいつも 本気で生きてる」

穂乃果「こいつたちがいるぅ~♪」


穂乃果「ああ~ あこがれの ポケモンマスターに」

穂乃果「なりたいな ならなくちゃ」

穂乃果「絶対なってやるー!!」

元スレ: 穂乃果「目指せ!ポケモンマスター!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:26:33.62 ID:Dug2LGZ+.net
 


ラブライブを優勝してポケモンマスターになるために

旅に出た穂乃果と海未、真姫は3つ目のジムのあるニシキノタウンに向かっていた



穂乃果「海未ちゃん~、まだ次の町にはつかないの~」ツカレター

海未「穂乃果、先ほど出発したばかりじゃないですか」

穂乃果「エリーチカぁ、海未ちゃんがいじめるぅ~」ナデナデ

エリ「チカチュウ~」

真姫「全く穂乃果は駄目よねぇ、ユキホ?」

ユキホ「チョゲプリィ」チョゲー

真姫「ふふふ、本当にユキホはかわいいわ」ギュッ

ユキホ「チョッゲプゥリィィィィ!」

海未「とりあえず今日はあの山を越えましょう」

海未「山頂アタックです!」

エリ「チィッカァ~」

穂乃果「うぅ、穂乃果はポケモンマスターになりたいんであって山男になるつもりはないんだよっ」

真姫「そんなこと言ったって山を登るしかないじゃない」

海未「さぁ、早くしないと夜になってしまいますよ!」

ユキホ「チョゲプリィー」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:28:29.66 ID:Dug2LGZ+.net
 

海未「ほら、もうすぐで半分ですよ」

穂乃果「うへぇ~、まだ半分なの」

エリ「チカチカ~」スリスリ

穂乃果「ありがとう、エリーチカ///」ニッコリ

エリ「チッカァ~///」

真姫「はぁはぁ、ちょっと2人とも待ちなさいよ!」

海未「あれ?真姫はもうバテてしまったのですか?」

真姫「こ、この真姫ちゃんがバテるはずないじゃないっ」

海未「そうですよね、真姫がこの程度の山道でねをあげるなんてことはないですよね?」ニヤリ

真姫「まだ私は全然余裕なんだから!!」ダッ

ユキホ「チョゲプリィー!」

穂乃果(真姫ちゃん、上手くのせられちゃったよ……)

穂乃果「海未ちゃん、ここからすぐ行ったところにポケモンセンターがあるから休もうよ」

海未「えぇ、そこでお昼にしましょう」





真姫「2人とも早くしないと置いてくわよ!」

ユキホ「チョゲチョゲ~」
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:29:59.06 ID:Dug2LGZ+.net
 

???「デコ~、デコ~」ヨロヨロ

穂乃果「あ、あれは?」

図鑑 < ヒデコ  ひとだすけポケモン
     フミコ、ミカといつも一緒に 困っている人を助けている有能なポケモン

ヒデコ「デコ~、デコ~」ヨロヨロ

穂乃果「でも1人しかいないよ」

エリ「チカ?」

海未「なんだか怪我もしています……」

真姫「あ、あれは!」


ヒデコ「デコ~、デコ~」ヨロヨロ


ビジュツブ「「「「「「「ビジュ~、ビジュ~」」」」」」」←スピアー風


穂乃果「あっ、野生のビジュツブがヒデコを攻撃してるよ!」

エリ「チカ~」

真姫「あの子を助けないと!」

海未「きっと襲われたときに仲間とはぐれたんですね」
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:32:06.00 ID:Dug2LGZ+.net
 

穂乃果「エリーチカ、ヒデコを助けるよ!」

エリ「チッカァ~」ビリビリ

穂乃果「エリーチカ!10まんボルトだよっ!」

エリ「チッカァッチュゥーーーーー」


 バ リ バ リ バ リ バ リ ィ ッ


ビジュツブ「ビジュジュ~」コゲコゲ


真姫「やったわ!」



ビジュツブ「ビビジュ~」

ビジュツブ「ビジュ~ジュ~」


真姫「そ、そんなエリーチカの10まんボルトが……」

海未「なかなか数が多くて倒しきれないんですね」

穂乃果「エリーチカ!今度はかみなりで一気に決めるよ!!」

エリ「チッカァ~」キリッ


 ド ッ カ ァ ー ン !!


ビジュツブ「ビジュジュ~」コゲコゲ

ビジュツブ「ビジュビジュ~」コゲコゲ


真姫「やった、野生のビジュツブが逃げていくわ」

穂乃果「よくやったよ、エリーチカ」ナデナデ

エリ「チカ~///」

ユキホ「チョゲプリィー!」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:34:10.03 ID:Dug2LGZ+.net
 

ヒデコ「デコー……」ガクッ

穂乃果「ヒデコ!」

エリ「チカァー」

真姫「ひどい怪我、このままじゃヒデコは……」

海未「くっ、ポケモンセンターはすぐそこのハズです、急ぎましょう」


ヒデコ「………」


穂乃果「頑張って!ポケモンセンターにすぐ着くから」ダダッ

エリ「チカー」ダッ


???「フミー、フミー」

???「ミカミカー」
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:36:12.53 ID:Dug2LGZ+.net
 

にこりんぱな in リンちゃん気球


にこ「いないわね~、マゲガールたちはこの山を越えるはずなのに……」

花陽「リンちゃん、ご飯炊けたよぉ~」

リン「流石かよちん、気球の炎で炊いたのにお米がふっくらつやつやにゃ~」

花陽「リンちゃん、そろそろお昼だしおにぎり作るからね」

リン「わーい、かよちんのおにぎり大好きにゃ」

リン「もちろん、おにぎりを食べるかよちんはもっと好きにゃー//////」

花陽「リンちゃん……//////」

にこ「はいはい、2人ともイチャついてないであのマゲガールを探すわよ!」

にこ「マゲガールのエリーチカは他のチカチュウとは違う強力な個体にこ~」ニシシシ

リン「エリーチカを捕まえてツバサ様に献上すればリン達の出世は間違いなしにゃー!」

花陽「私達もラジオ番組とか持てちゃうかも……」

ノゾミ「ソォーナンヨー!!」

にこ「あっ、マゲガールたち発見したにこ!」

花陽「すごいよ、にこちゃん!」



ヒデコ「デコー……」グッタリ

穂乃果「ヒデコ!しっかりあとちょっとでポケモンセンターだよっ」

エリ「チカチカー」

海未「やっとポケモンセンターが見えてきました!」
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:39:05.37 ID:Dug2LGZ+.net
ポケモンセンター

穂乃果「ヒデコは大丈夫ですか?」

理事長「えぇ、あなたたちのおかげでヒデコはすぐに元気になるわ」

穂乃果「よ、よかったぁ~」ホッ

エリ「チカァ~」ハラショー

海未「私の名前は園田海未です!あの、お姉さまのお名前を教えていただけませんか?」

理事長「……私の名前は南よ、園田さん」ニッコリ

海未「あ、あの南さん!私とラブアローシュートしてもらえませんか!!」

理事長「ラブアローシュート?」

海未「うみりじとか興味ありませんか!私は興味ありまくりです!!」

海未「さらさらの綺麗な髪に愛らしい瞳、可愛らしさの中にある大人の女性の色香、とても素晴らしいです!」

理事長「ふふふ、園田さんお世辞でも嬉しいわ」

海未「お世辞なんかじゃありません!」

海未「私は優しい南お姉さまとラブアローをシュートしたいんです!」キリッ

理事長「園田さん……//////」


(・8・)< ンミチャーン……

海未「コ、コトリ、いつの間に!」

海未「いや、これはですね、そのアレというやつですよ、アレ」アセアセ

(・8・)< ………………

海未「だってこんな美しい女性に声をかけないのは逆に失礼じゃないですか!」

理事長「園田さんったら//////」

(・8・)< つつく ドガガッ

海未「ぐはっ」

(^8^)< ンミチュァ~ン♪

海未「…………………」ズルズル


真姫「はぁ、海未も全く懲りないわね」

ユキホ「チョゲプリィ~」

真姫「私とユキホはこんなに仲良しなのにね」ナデナデ

ユキホ「チョゲェー」キャッキャッ
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:41:28.77 ID:Dug2LGZ+.net
 

ヒデコ「デコー!」

エリ「チッカ~」

穂乃果「ヒデコ、元気になったね!」ナデナデ

ヒデコ「デコッ」

ユキホ「チョゲチョゲ!」

エリ「チカチュウ~」

穂乃果「あはははは」

ヒデコ「デコデコデコッ」

エリ「チカチーカ!」

穂乃果「エリーチカ、仲良くなれてよかったね!」

エリ「チッカァ~!!」



海未「ヒデコが元気になって本当によかったです……」ゲッソリ

真姫「でも海未は元気なくなったわね」

海未「ノーコメントです……」ガクグル

コトリ「チュンチュン♪」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:44:05.77 ID:Dug2LGZ+.net
 
木の上


花陽「にこちゃん、あのチカチュウを見つけたけどどうするの?」

リン「こっちには全然気づいてないようだにゃー」

にこ「ふっふっふ、にこに作戦があるにこ」

ノゾミ「ソーナンヨー!」



にこ「名付けて『かわいいにこちゃんとみかんの妖精大作戦』よ!」ドヤァ

リン「寒くないかにゃー」

花陽「リンちゃん、頑張ろうよ!」

ノゾミ「ソーナンヨー」

にこ「今日こそエリーチカを手に入れてやるにこ!」



???「フミー、フミー」

???「ミカミカー」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:46:25.49 ID:Dug2LGZ+.net
 
 

 





ポケモンシェルエットクイズ



???「にっこにっこに~♪」





亜里沙 < だ れ ~ だ ?
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:50:13.52 ID:Dug2LGZ+.net
 
 





ポケモンシェルエットクイズ




カヨチン「にっこにっこに~♪」 http://i.imgur.com/fqChDMj.jpg
花陽-アイキャッチ25




亜里沙 < カ ヨ チ ン !
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:52:19.29 ID:Dug2LGZ+.net
 


???「フミー、フミー」

???「ミッカ、ミッカ」


穂乃果「あれは?」

エリ「チカァ?」

真姫「あれはフミコとミカなんじゃない?」

海未「きっとヒデコを迎えにきたんですよ」



図鑑 < フミコ  ひとだすけポケモン
     ヒデコ、ミカといつも一緒に 困っている人を助けている有能なポケモン

図鑑 < ミカ   ひとだすけポケモン
     ヒデコ、フミコといつも一緒に 困っている人を助けている有能なポケモン


穂乃果「ヒデコ、もうビジュツブに襲われちゃダメだよ?」ナデナデ

ヒデコ「デコ~」


フミコ「フミフミー」

ミカ「ミッカー」


穂乃果「バイバ~イ、ヒデコ、フミコ、ミカ!」

エリ「チッカァー」

海未「さようなら、気を付けてくださいね」

真姫「さようなら、ヒデコ、フミコ、ミカ……」

ユキホ「チョゲェプリリィッ」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:55:06.45 ID:Dug2LGZ+.net
  

穂乃果「よーし、ニシキノタウンへ出発だよー!!」

エリ「チカ~チカ~」

海未「ヒデコたちと結構遊びましたし今日は途中にある村で休憩しましょう」

穂乃果「へぇ~、その村ってどこなの?」

海未「さっきのポケモンセンターが地図のここにあって、村はここですね」サンチョウアタックデス

穂乃果「うぅ、その村って結構遠いんだね」

エリ「チカァー……」

真姫「……………」



穂乃果「真姫ちゃん?」

エリ「チカチカ~?」

真姫「な、なんでもないわよ」アセアセ

海未「真姫、なんだか元気がないようですが……」

真姫「ね、ねぇ、……ニシキノタウンって遠いから別な町にいかない?」

海未「ここからニシキノタウン以外と言うと、大きく迂回する道しかないですよ」

穂乃果「真姫ちゃんはニシキノタウンがいやなの?」

エリ「チカァ~?」

真姫「い、いやとかそういうのじゃなくって……」クルクル



???「お客様、みかん狩りやりませんか?」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:57:13.93 ID:Dug2LGZ+.net
 

穂乃果「お客様って穂乃果たちのこと?」

エリ「チーカー」


変な帽子の少女「もちろんそうにこ」

スカートをはいた少女「今、アキバみたいな都会ではみかん狩りが大流行にゃー」



穂乃果「海未ちゃん、あれってうんこだよね?」ボソッ

海未「やめなさい穂乃果、失礼ですよ」ボソッ

エリ「チカ~」

真姫「みかん……」イヤソウ



スカートをはいた少女「うちのみかん畑も毎日お客様が来て大繁盛にゃー」

変な帽子の少女「お客様は記念すべき252人目にこ!なんと2時間無料でみかん取り放題にこ!!」

スカートをはいた少女「うちのみかん畑にはたまに優しくてかわいい妖精さんが出るって噂にゃ」

変な帽子の少女「もし捕まえてくれたら謝礼として25万円を渡すにこ」



穂乃果「海未ちゃん、真姫ちゃん、面白そうだしやろう!」ヤルッタラヤル

エリ「チカチュウ!」

海未「ふむ、謝礼は確かに魅力的ですね」

真姫「あ、あの、私はあまりみかんは好きじゃなくて……」


変な帽子の少女「まさかみかんを取るのが下手くそにこ?」

スカートをはいた少女「きっと全然みかんが取れなくて泣いちゃうんだにゃー」アハハハ


真姫「そ、そんなことある訳ないじゃない!」キリッ


変な帽子の少女(チョロすぎにこ)

スカートをはいた少女(チョロいにゃー)
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:59:21.46 ID:Dug2LGZ+.net
  

変な帽子の少女「ポケモンを使ってとるのはうちが大赤字になっちゃうにこ~

変な帽子の少女「だからみかんを取るのは人間だけね」

スカートをはいた少女「その間、ポケモンたちにはこっちでみかんジュースをプレゼントするにゃー」

エリ「チッカァ~」

ユキホ「チョゲプリィィィィィィィ」

コトリ「チュンチュン♪」


穂乃果「エリーチカ、いっぱいみかん取ってくるよ!」ワーイ

海未「えぇ、みかんだけでなく妖精も捕まえられたらいいですね」

真姫「・・・・・・そうよ、みかんは苦手だけど食べる訳じゃないわ」ブツブツ

真姫「みかんを取りまくってこの真姫ちゃんを馬鹿にしたあいつらを後悔させてやるわ!」メラメラ




みかんの着ぐるみの少女「うぅ、緊張してきました……」

巫女っぽい少女「ソーナンヨ」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:01:31.75 ID:Dug2LGZ+.net
 

スカートをはいた少女「みかんジュースはまだまだ沢山あるにゃー」

エリ「チカチカ~」

ユキホ「チョゲー」

コトリ「チュンチュン♪」

スカートをはいた少女(ジュースの中には睡眠薬が入ってるにゃ)ニヤリ



穂乃果「みかん♪みかん♪」

海未「あっ、もしやあの巨大なみかんは!?」

真姫「きっとあれがみかんの妖精ね!」


みかんの着ぐるみの少女「剥かないで!まだまだ私は青い果実……」バーン

巫女っぽい少女「ソーナンヨ!」



穂乃果「海未ちゃん、真姫ちゃん、捕まえるよ!」

海未「もちろんです!」

真姫「えぇ、当然よ」



みかんの着ぐるみの少女「ダレカタスケテー!」ダダッ

巫女っぽい少女「ソーナンヨ!」ダッ



穂乃果「みかんの妖精さん、待ってよー!」ダッ

海未「待ちなさい!」ダダダッ

真姫「妖精さんって足は速くないみたいね」ダッ
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:04:02.31 ID:Dug2LGZ+.net
 

みかんの着ぐるみの少女「ぴゃあー!」フラフラ

巫女っぽい少女「ソーナンヨ」ダッ

みかんの着ぐるみの少女「おいつかれちゃいますぅ」



穂乃果「よし、つかまえ…うわあああああああああ」


 ド ス ン




穂乃果「いたたた、みんな無事?」

海未「はい、私と真姫にも怪我はないです」

海未「……これは落とし穴ですね」ウーン

穂乃果「ど、どうしよう?この深さは登れないよぉ~」

真姫「な、何なのよ、一体」



変な帽子の少女「ふっふっふ……」

みかんの着ぐるみの少女「あははは……」

真姫「あんたたち」ギリッ
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:06:20.19 ID:Dug2LGZ+.net
  


にこ「何なのよ、一体と聞かれたら」

花陽「こ、答えてあげるが世の情け」

にこ「世界の破壊を防ぐため」

花陽「世界の平和を守るため」

にこ「愛と真実のアイドルを貫く」

花陽「ラブリーチャーミーな広報部」

にこ「にこ!」

花陽「花陽!」

リン「リンもいるにゃー」

にこ「銀河を駆けるにこりんぱなの3人には」

花陽「ホワイトホール 白いご飯が待ってるよ!」

リン「にゃ~んてにゃ!」

ノゾミ「ソーナンヨ!」




真姫「くっ、今回もにこりんぱなの仕業だったのね!」

海未「にこりんぱな、全くあなた達も懲りませんね」

穂乃果「なんか怪しいと思ってたんだ、あの人うんこを頭にのせてたし」


にこ「ぬぅあんでよ、にこのかわいい変装になんてことを言うにこ!」プンプン

花陽「とりあえずエリーチカは特製のケースに入れたよ、にこちゃん」

リン「眠ってるから楽勝だったにゃ!」ニャハハハ

にこ「あははは、あんたらはここから出られないわ」

にこ「さっさとずらかるわよ!」

ノゾミ「ソーナンヨ」
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:10:16.00 ID:Dug2LGZ+.net
 

リン「リンの雪だるまロボで逃げるにゃー」

ヒデコ「デコー」ヒョッコリ

にこ「何、こいつ?」

花陽「ねぇ、あの子、鍵を持ってるみたい……」

リン「あっ、あの鍵がないと雪だるまロボは発信できないにゃー」ヤバイニャー

にこ「なんでちゃんと保管してないのよ!とりあえず捕まえるわよ!!」

ノゾミ「ソーナンヨー」


ヒデコ「デッコ~」ダダッ

花陽「ぴゃあ!」


ヒデコ「デコー」ピョーン

リン「すばしっこい奴だにゃ!」


ヒデコ「デコデコ」ダダダッ

にこ「にこーーーーー!!」バァ!

ヒデコ「デコッ!」ビクッ

にこ「よし、捕まえたわ」ガシッ

リン「あれれ?鍵がないにゃ?」



花陽「あっ、鍵はあっちです!」

にこ「いつの間に仲間にパスしたのよ……」

ノゾミ「ソーナンヨー」


フミコ「フミー」カギハコッチダヨ


にこ「絶対に捕まえてやるにこ!」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:12:30.58 ID:Dug2LGZ+.net
 


穂乃果「うぅ、出られないよ~」グスン

海未「これは外からの手助けがないと登れませんよ」ハァ

穂乃果「そんな~」



ミカ「ミカミカ~」ナワモッテキタヨ



穂乃果「穂乃果たちを助けてくれるの?」

真姫「さっき穂乃果がヒデコを助けたからお返しね、きっと」

海未「落とし穴から脱出したら私達のポケモンを取り返しましょう」

穂乃果「待っててね、エリーチカ」



ミカ「ミカミカー」

穂乃果「ありがとう、ミカ」ナデナデ

ミカ「ミッカ、ミッカ//////」



海未「何があったのでしょう?にこりんぱなはヒデコたちを追いかけまわしていますね」

真姫「こっちにも気づいてないみたい」

穂乃果「これはエリーチカを取り戻すチャンスだよ!」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:15:22.53 ID:Dug2LGZ+.net
 

穂乃果「にこりんぱな、エリーチカをかえして!!」

にこ「どうしてあの深さから出てこれたにこ?」

ミカ「ミカミッカー」エッヘン

にこ「なるほどそいつの仕業ね」

花陽「リンちゃん、どうしよう?」

リン「こうなったらポケモンバトルにゃ!」



穂乃果「ホノパパ、君にきめた!」

ホノパパ「…………」

穂乃果「ホノパパ、ファイトだよっ!」

ホノパパ「……………………」ガオー


リン「こっちも負けないにゃ~」

にこ「いきなさい、エレナ!」

花陽「アンジュ、お願いします!」

エレナ「エレナァー」ドーン

アンジュ「フルハウスー」ババーン

ノゾミ「ソーナンヨー」



エリ「zzz」

コトリ「zzz」

ユキホ「zzz」
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:18:38.56 ID:Dug2LGZ+.net
 

にこ「エレナ、ラスターカノン!」

エレナ「エレナ!!」ゴゴォー

ヒデコ「デコー」

ホノパパ「………っ」

穂乃果「ホノパパ、よけて」


 ド ッ カ ー ン



リン「みだれひっかきにゃー」シュバババ

ミカ「ミッカ、ミッカ」アセアセ

リン「本気のリンには敵わないにゃー」シュバババ

ミカ「ミカァー」


真姫「こいつが邪魔でユキホのところにいけないわ」

海未「私のパートナーのコトリさえいれば……」

ノゾミ「ソーナンヨ!!」ワシワシ
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:20:27.72 ID:Dug2LGZ+.net
 

アンジュ「フルハウス~」サワサワ

花陽「ぴゃあ、敵はあっちだよぉ……」

アンジュ「フルハウス~//////」

花陽「ダレカタスケテー」ピャー


リン「なんでアンジュがリンとかよちんの間にいるのにゃ?」


にこ「ちょっとリン、余所見しちゃダメにこ」

穂乃果「そっちもね、ホノパパ体当たりだよ!」

ホノパパ「……………!!」ドガッ

エレナ「エ、エレナ!」クッ

にこ「しまったにこ!」



コトリ「チュン♪」

海未「コ、コトリ、なんでここに!?」

フミコ「フミー」

真姫「あなたがみんなを起こしてくれたのね」

フミコ「フミッ」ドヤァ

ユキホ「チョゲプリィ~」

ノゾミ「……ソーナンヨ」ソロソロ

海未「コトリ!りゅうのいぶきです!」

コトリ「チュンチュン~♪」ゴゴゴゴ

ノゾミ「ソーナンヨ」アセアセ


 ド ッ カ ー ン
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:22:39.59 ID:Dug2LGZ+.net
 

にこ「エレナ、もう一度ラスターカノンよ!」

エレナ「エレナァー!」ゴゴォッ

エリ「チッカー!!」ビリビリビリ


 ボ カ ン ッ(相殺)


穂乃果「エリーチカ!!」

真姫「どうやらフミコがエリーチカも助けてくれたみたいね」

海未「ありがとう、フミコ」




穂乃果「いくよ、エリーチカ!」

穂乃果「10まんボルト!!」


エリ「チィッカァ~ヂュウ~~!!!」


 バ リ バ リ バ リ バ リ ィ ッ


 ド ッ カ ァ ー ン !!
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:24:44.68 ID:Dug2LGZ+.net
 


にこりんぱな「「「やな(にゃ)かんじ~」」」


ノゾミ「ソォ~ナンヨ~!」


         ☆ミ キラン



穂乃果「やった!にこりんぱなをやっつけたよ!!」

エリ「チッカ~」スリスリ

海未「ヒデコたちがいなかったら私達は全滅でしたね」

コトリ「チュンチュン~♪」

真姫「だからみかんは嫌だったのよ」

穂乃果「ヒデコ、フミコ、ミカ、本当にありがとう!」

ヒデコ「デコデコー」ニコニコ

フミコ「フミッ」ニコニコ

ミカ「ミカミカ~」ニコニコ


穂乃果「よし、今度こそニシキノタウン目指して出発だよ!」

エリ「チカチューウ!」

ユキホ「チョゲップリー」


ヒデコたちのおかげでにこりんぱなをやっつけた穂乃果たち

まだまだ穂乃果たちの冒険は、つづくったらつづく
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:26:50.79 ID:Dug2LGZ+.net
 


リン「あおい あおい しずかな よるにはぁ」

リン「リンは ひとりで てつがく するのにゃー」

リン「しんやの ラーメンは コッテリ ノウコウ~」

リン「おいしそうな においだけど」

リン「こんやは たべてあげないのにゃー」



リン「おつきさまが あんなに まるいなんで」

リン「あんなに まるいなんてー」

リン「あんなに…」

リン「せかいの どんな まるより まるいにゃー」

リン「せかいの どんな まるより まるいにゃー♪」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:28:51.09 ID:Dug2LGZ+.net
 
   東條博士のポケモン講座


東條博士「ゲームボーイ用として最初に発売されたポケモンは『ポケットモンスター赤・緑』なんよ」

東條博士「今から20年前、1996年2月27日のことやね」

東條博士「そして20年後の同じ日に3DSでバーチャルコンソール版の配信が決定したんや!」

東條博士「ちゃんと交換や対戦できるし20年前の雰囲気を再現してるんやって」

東條博士「『ポケットモンスター青・黄』も同日配信だからそっちもよろしくやで」

東條博士「詳しくはググってな~」

東條博士「当時うちは赤を選んだんやけど、何故か赤はヒトカゲしか選べないと思っててね」

東條博士「子ども特有の変な思いこみっていうやつやね」

東條博士「意図せずヒトカゲ縛りになったウチは最初のジムですごい苦労したんや」

東條博士「ここで一句」


    このコーナー ステマなんやね ソーナンヨ


東條博士「みんなもポケモンゲットやで!」
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:35:06.30 ID:Dug2LGZ+.net
 

次回予告

穂乃果「穂乃果たちはニシキノタウンについたんだけど真姫ちゃんの様子がおかしいよ?」

穂乃果「なんとニシキノジムのジムリーダーは……」


 決戦! ニシキノジム!!
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:36:21.62 ID:Dug2LGZ+.net
これでおしまいです

ポケットモンスター赤・緑の配信が懐かしくてやった

要所はうろおぼえでスマン
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「目指せ!ポケモンマスター!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。