善子「梨子のお家に」梨子「いらっしゃい!」

シェアする

梨子-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:31:04.19 ID:bkSlgTAg.net
ウィーン >アリガトーゴザイマシター


梨子「スケッチブックに...4B鉛筆...黄色の鉛筆...肌色の鉛筆...」


梨子「よしっ、買い物完了!」


梨子「早く帰って絵の続きを...」


???「おーい!」


梨子「ん?」


???「梨子ー!」

元スレ: 善子「梨子のお家に」梨子「いらっしゃい!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:32:20.36 ID:bkSlgTAg.net
梨子「あ、こんにちは、よっちゃん」


善子「こんにちわ、奇遇ね...それなに?」


梨子「あーうん、絵を描く画材が切れたから買い足したとこなの」ザッ


善子「絵描くの好きねー」


梨子「よっちゃんはなにしてたの?」


善子「ふふふっ、よくぞ聞いてくれたわね」


善子「実はこの大通りに、なにやらただならぬ気配を感じたの」


梨子「ただならぬ...?」


善子「そうなの、なんだかいつもと雰囲気が違うし、もしかしたら私と同じ悪魔の類いの仕業なんじゃないかって、調査してたとこ」


梨子「うーん、確かにいつもとは違うけど(今日バレンタインデーだからじゃないかな)」
3: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:33:47.04 ID:bkSlgTAg.net
善子「んー」


梨子「ん?」


善子 ギュッ


梨子「な、なによっちゃん、手なんか握って?」


善子「カラオケ行く?」


梨子「なんで今の話の流れからそうなるの」ハァ


善子「カラオケ...」


梨子「毎度ここの通りで会うたびにそれだよねよっちゃん」


善子「だってぇ」


梨子(他に誘う人いないのかな...)
4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:34:52.06 ID:bkSlgTAg.net
梨子「今日はだめです、いつも付き合ってるでしょ」


善子「ナンデヨー」


梨子「なんでもです」


善子「ヨハネは梨子と一緒に遊びたいの!」


善子「お買い物とか食事とか一緒にしたいの!」


梨子(あーこうなるとめんどくさいのよねぇこの子、悪い子じゃないから益々)


善子「むぅ」プクー


梨子「はぁ、わかりました」


善子「ほんとぉ!!」キラキラ


梨子「ただし、今日は私に付き合ってもらいます(いつもはよっちゃんに振り回されてるんだからいいよね)」


善子「うん!」


キュンッ


梨子「うっ...」
5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:35:53.90 ID:bkSlgTAg.net
善子「ふふふ、梨子はいったいヨハネを何処へ誘(いざな)ってくれるのかしら」タノシミー


梨子「まずはここ」


善子「え」


ウィーン


善子「すーぱー?」


梨子「置いてくよー」


善子「ちょ、待ちなさいよー!」ダッ


ウィーン
6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:37:26.65 ID:bkSlgTAg.net
梨子「籠」


善子「あ、うん」ンショッ


善子「何買うのかなぁ」


ドサッ ドサッ


善子「うおお...重くなってきた」ンギギ


梨子「会計するよ?」


善子「うん...おっとっと」


アジャジャッシター


梨子「はい、こっち持ってね」


善子「ん」ザッ


善子「ってこれじゃヨハネが梨子のリトルデーモンみたいじゃない!!」クワッ


梨子「いいから黙ってついてくるの」


善子「むぅ」
7: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:38:52.58 ID:bkSlgTAg.net
梨子「前から聞きたかったんだけど、よっちゃんって休日はいつもあそこでフラフラしてるの?」


善子「ふ、フラフラとは失礼ね!」


善子「私だってちゃんと目的があって...」


梨子「どーせ悪魔がどうのリトルデーモンがどうのって言う気でしょ?」


善子「んなっ、ち、違うわよ」


善子「ヨハネだって、映画見たりお洋服見たりするわよ、たまたまその移動中に梨子がエンカウントするだけでしょ!」


梨子「あ、そうだったんだ」


善子「人を暇人みたいに...」


善子「リリーはどうなのよ、いっつも会うたびに画材買ってるし、他にやることないの?」


梨子「絵を描くのが好きなだけです、あーゆうものってすぐなくなっちゃうんだよ」


善子「?」


梨子「紙とか絵の具は消費激しいかな...最近は色鉛筆をよく使うから、使用度が高い黄色はすぐ短くなっちゃって」


善子「ふーん」


梨子「興味無さそうね」


善子「ううん、リリーのこといっぱい知れて楽しいよ?」


梨子「そう?」
9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:40:11.05 ID:bkSlgTAg.net
梨子「というか、前から言ってるけど、その"リリー"って呼び方、恥ずかしいからやめてよ」///


善子「えー、このヨハネがリトルデーモンとして認めてあげてる証なのよ、嬉しくないの?」


梨子「ううう嬉しいとか嬉しくないの問題じゃなくて、なんか恥ずかしいの!」


善子「むぅ、良いと思うんだけどなぁ」


梨子「...二人っきりの時なら」ボソッ


善子「なんて?」


梨子「二人っきりの時なら...いいよ」


梨子「まだ慣れてないから...慣れるまではそうしてほしい」


善子「ふふっ、照れ屋さん!」


ベシッ


善子「いたーい!」


梨子「もう、早く歩かないと置いてっちゃうんだから!!」プイッ


善子「もぉそんな怒んなくてもいいでしょー」


タッ タッ タッ
10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:41:26.38 ID:bkSlgTAg.net
ガチャ


梨子「ただいまー」


善子「お、おじゃまします」ドキドキ


スッ


梨子(この子、お行儀も良いし、ちゃんと靴も揃えるしとても良い子なんだけど)


善子「まさかこのヨハネが我がリトルデーモンの住み処に招待されるなんて」キョロキョロ


梨子「なんでこんな変な子に...」


善子「ん?」


ガチャ


梨子「入って、どうぞ」


善子「うおお、ここが梨子のお部屋?」


梨子「うん」


善子「とても女の子らしいお部屋ね」


梨子「は、恥ずかしいからあんまり見ないで」ウゥ


善子「あ、ごめんなさい」
11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:42:46.86 ID:bkSlgTAg.net
善子「ん?」


善子「これ...」


梨子「あーそれ、今描いてるとこ」


梨子「今回は色鉛筆で塗ろうかなって」


善子「......なにこれ?」


梨子「なにって、象だよ?」


善子「ぞう?」


梨子「うん、どう見たって象でしょ」


善子「...」


善子「あ、梨子、トイレ借りていいかな?」


梨子「うん、そっちね」





善子「象かぁ...」
12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:43:20.53 ID:bkSlgTAg.net
梨子「さてと」


善子「何するの?」


梨子「今からお菓子を作ります!」デーン


善子「おかし!?」


梨子「うん、勿論よっちゃんも一緒にやるんだよ?」


善子「え、でも私そんな自信ないかも」


梨子「だいじょーぶ、私が手取り足取り教えてあげるから」
13: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:44:23.37 ID:bkSlgTAg.net
梨子「わー、よっちゃんエプロン似合ってる!」


善子「うぅ、なんか恥ずかしい...」


梨子「ふふっ、可愛い」


善子「もぉ、いいから作るわよ!」


梨子「はいはい」


梨子「いいですかよっちゃん、まずはお菓子を作るにあたって大切なことを教えます」


善子「めんどくさいわねそういうの」


梨子「まず1つ、お菓子作りは料理ではありません!」


善子「料理じゃないの?」


梨子「料理とはまったく別物なの」


梨子「どちらかというと理科の実験と似てます」


善子「実験ねぇ...(なんだかかっこいいけど)」
14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:45:41.59 ID:bkSlgTAg.net
梨子「理科でBTB溶液を使う実験やったことあるでしょ」


善子「あーあの酸性とかアルカリ性で色変わるやつね」


善子「中性の色にするのにすごい苦労したなぁ、1滴多く垂らしただけで越えちゃうんだもん」


梨子「そうそこ!!!!」


善子 !? ビクッ


梨子「そこが大事です!」


梨子「お菓子作りも同じ、材料の比率がほんの数量違うだけで出来上がりが全然違うの!」


善子「へ、へぇ...」


梨子「だから量を量るときは精神を削ってやりなさい」


善子「そんなに!?」


梨子「そしてもう1つ大切なこと」


梨子「それは食べてもらう人のことを考えて気持ちを込めること」


梨子「こっちはむしろ非科学的だけど、何故か美味しく出来上がります」


善子「なんとなくわかる気がする」


梨子「それじゃ、作ろっか」
17: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:48:59.83 ID:bkSlgTAg.net
善子「うん、まず何をすればいいの?」


梨子「実は材料は全部量って揃えてるから、あとはまぜまぜするだけだよ」


善子(さっきの力説はなんのために...)


梨子「まずはボウルに卵を割って溶いてください」


善子「任せて!」 カシャカシャ


善子「うおおおおお!」カシャカシャカシャカシャ


善子「はぁ...はぁ...」カシャカシャ


梨子「よっちゃん?」


善子「疲れた」


梨子「そんなに力まなくていいんだよ、もっと肩の力抜いて」
18: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:50:07.13 ID:bkSlgTAg.net
カシャカシャカシャカシャ


梨子「こんなかんじ」


善子「手慣れてらっしゃる!」


梨子「元々こういうのは非力な女の子にもできるように設計されてるの、だから無駄に力を入れれば逆効果だよ」


善子「わかったわ」


梨子「はい、それじゃこれに少しずつ溶いた卵を入れてってください」


善子「ん」


梨子「ほら、混ぜて」


善子「うしっ...うしっ...」


善子「なにこれ、白黒だ」


梨子「さぁなんでしょー」


梨子「ていうか匂いでわかるでしょ」
19: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:51:18.63 ID:bkSlgTAg.net
梨子「卵は私が入れるから、よっちゃんはまぜまぜしててね」


善子「うん」マゼマゼ


梨子「うん、良い感じ」


善子「よし」フゥ


梨子「それじゃこれをオーブンに入れてください」


善子「おっけー!」


梨子「それで...」カチッカチッ


ブォォォン


梨子「これでよし、30分待ちましょう」


善子「ふぅ、いったい何ができるんだろ」


梨子「え、材料見たのにまだわからないの?」


善子「うん」


梨子「ふふっ、なら出来てからのお楽しみね」
20: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:53:11.53 ID:bkSlgTAg.net
ッチーン


善子「できたわよ梨子!」


梨子「出してください、熱いからこれ着けて」


善子「うん」


善子「おお、良い匂い!」


梨子「あとは仕上げ」


善子「チョコレートケーキになった!!」


善子「まさか梨子がお菓子の国から送り込まれた魔法使いだったなんて」


梨子「いいからここに持ってきて」トントン


善子「はい」
22: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:54:24.03 ID:bkSlgTAg.net
梨子「包丁気を付けてね」


善子「うん」


善子「...どういう形に切る?」


梨子「よっちゃんのセンスに任せるよ」ニコッ


善子「えーそれ一番つらいよぉー」

...

梨子「うん、良いね」


梨子「最後に粉砂糖をまぶします」パッパッ


善子「それやりたい!」


梨子「うん、いいよ」


善子「よし!」パッパッ


梨子「上手上手」


梨子「最後にこれをケーキの上に乗せて出来上がりです」
23: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:55:16.45 ID:bkSlgTAg.net
善子「苺!」


善子「さっきスーパーで買ったのはこういうことだったのね」


梨子「はい、完成!」


善子「うおおお」パチパチパチパチ


梨子「よく頑張ったねよっちゃん」ナデナデ


善子「えへへー」


善子「って、子供扱いしないで!」


梨子「それじゃ、テーブルに持ってって」


善子「わかったわ!」
24: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:56:12.82 ID:bkSlgTAg.net
いただきまーす


梨子「ん、美味しい」


善子「ん!」


梨子「どう?」


善子「さすがヨハネが作っただけのことはあるわ!」


梨子「ならよかった」ニコッ


善子(美味しい...)モグモグ


梨子「ほら、よっちゃん、苺あげるよ」アーン


善子「ほんと!」


善子「あーん!」パクッ


善子「美味しい!!」
26: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:57:56.81 ID:bkSlgTAg.net
梨子「よっちゃんって苺好きだったよね、あとチョコレートも」


善子「なんで知ってるのよ!?」


梨子「さぁどうしてでしょう、よっちゃんのことはなんでも知ってるよ」クスッ


善子「流石ヨハネが認めたリトルデーモンね...侮れない」モグモグ


梨子「あーリトルデーモンかぁ」


善子「ナニヨォー」
27: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:59:04.29 ID:bkSlgTAg.net
梨子「良いバレンタインデーになったでしょ?」


善子「バレンタイン?」


善子「そういえば今日だったわね」


梨子「あんまり興味ないんだね(そういう私もだけど)」


善子「うーん、渡す相手もいないし」


梨子「そっか」


梨子(...なんで今ホッとしたの私)


善子「梨子は誰かに...リリーは誰かに渡さないの?」


梨子「いちいち呼びなおさなくていいよ」///


梨子「私もいないかなぁ」


梨子「でもよっちゃんと一緒に作れて楽しかったよ」


善子「ヨハネも楽しかったわ」
28: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:00:10.28 ID:bkSlgTAg.net
善子「あ、もうこんな時間...そろそろ帰らないと」


梨子「そうだよね」


善子「んしょっと」


ギュッ


善子「わっ」


梨子「...」


善子「梨子?」


梨子「あのね、よっちゃんが良かったらなんだけど」


ドキドキ


梨子「今日うちに泊まっていかない?」


善子「ん?」


梨子「あ、ごめんなさい、いきなりそんなのダメだよね」


梨子「なんでもないの、気にしないで」アハハ


善子「...ちょっと家に電話してみるわね」


梨子「え?」


善子「明日は日曜日だし、お家の人も良いって言ってくれると思う」


梨子「ほんとう?」
29: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:01:09.56 ID:bkSlgTAg.net
.....


善子「泊まっていいって!」


梨子「わっ(やった!)」


善子「でも当然どうしたの?」


善子「梨子って私が近くにいるのちょっと鬱陶しいのかなって思ってたんだけど」


梨子「え、そんなこと思ったことないよ?」


梨子「それに今日家族全員家にいなくて、ちょっと寂しかったんだ」


梨子「だから一緒にいてくれると嬉しいかな」エヘヘ


善子「うっ」ドキッ


善子「ま、まぁ、我がリトルデーモンに気を遣うのもヨハネの役目だしね」


梨子「ふふっ、ありがとよっちゃん」
30: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:02:07.74 ID:bkSlgTAg.net
-----
---
-


梨子「電気消すよ」


善子「うん」


善子「あっ、夕方にしなさい夕方!」


梨子「ん?」


梨子「あ、ちっちゃい電気だけつけとくね」


善子「そうそう」


梨子「まさかアクマのくせに暗いのが怖いとか?」


善子「違うわよ!」


善子「このほうが梨子の顔が見えていいでしょ」


梨子「んなっ、何言ってるの!」///
31: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:02:44.17 ID:bkSlgTAg.net
善子「梨子ってお菓子だけじゃなくて料理もなかなかのものね」


梨子「んー趣味だからね一応」


善子「将来梨子と結婚する人は幸せだろうなぁ」


梨子「ふふっ、何言ってるの」


梨子「よっちゃんに作るって考えたらいつもより上手くできたけどね」


善子「美味しかったわよ」


梨子「ありがと」クスッ
32: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:03:17.74 ID:bkSlgTAg.net
梨子「ベッド狭くない?」


善子「うん、大丈夫」


善子「むしろ梨子とぴったりくっつけるからあったかい」


梨子「なんかそれ変態みたい」


善子「えー」


梨子「でも、よっちゃんもあったかいよ」


善子「梨子の称号をリトルデーモンから抱き枕へと昇格してあげてもいいわね」


梨子「抱き枕のほうが上なんだ」


梨子「それに元から私はリトルデーモンなんかじゃないですから」


善子「ナンデヨォー」
33: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:04:06.79 ID:bkSlgTAg.net
梨子「というか」


梨子「二人っきりなのに、梨子って呼ぶんだね」ボソッ


善子「ん?」


梨子「...」///


善子「ははーん、もしかしてリリーって呼んで欲しいんだ」


善子「まったく素直じゃないんだからリリーは」


梨子「っっっ///」


梨子「やっぱりもういいです!」


善子「そんな恥ずかしがることないじゃない」


善子「リリー?」


梨子「うわあああやめてえええ!!///」


善子「あははは、面白い」


梨子「おばか、もう知りません!」バサッ


善子「あー拗ねちゃった」
34: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:05:28.36 ID:bkSlgTAg.net
善子「ねぇリリー、またいつかお泊りに来てもいい?」


梨子「うん、いいけど」


梨子「私の家にきても楽しくないでしょ?」


善子「そんなことないよ!」


梨子「ふふっ、よっちゃんは優しいからなぁ」


善子「それじゃ今度はヨハネのお家に招待してあげるわ」


梨子「わぁ、それは楽しみ」


善子「夜のアクマの儀式にも付き合ってもらうわ」


梨子「それは遠慮しときます」


善子「なんでよぉー」


梨子「ふふっ」
35: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 16:07:21.14 ID:bkSlgTAg.net
梨子「そろそろ寝よっか」


善子「うん」


梨子「ほら、もっとこっちこないとベッドから落ちるよ」


善子「梨子お姉ちゃんみたい」


梨子「先輩なんだからそうでしょ」


善子「リトルデーモンのくせに」


梨子「はいはい、それじゃおやすみなさい、よっちゃん」


善子「うん、おやすみ」


善子「チョコレートケーキ、ありがとう」


梨子「ふふっ、どういたしまして」ナデナデ





ギュッ




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「梨子のお家に」梨子「いらっしゃい!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。