【SS】絵里「バレンタインは私から」

シェアする

絵里-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 20:54:51.97 ID:sfLxttpl.net
- - - - - - - - - - - - - - - - - -


…私は凄くなんてない。


最低でも、あなたは真面目になると私に言う…

「私よりすごい、私なんて全然凄くない」

なんて…。あなたが凄くないなら…


「私はあなたに影響を受けて生きてるんだから…

…私はもっと凄くない…。」


なんて言いたくなる。


あなたはいつも表では自分が一番だと胸を張って言う。

けれど影では誰より負けず嫌いで

…誰よりネガティブ。


そうだから貴女は一層増してかっこいい…。

…世界一かっこいいの。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

元スレ: 【SS】絵里「バレンタインは私から」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 20:59:51.16 ID:sfLxttpl.net
……


穂乃果「んぇぇ!?!?」ビクッ


絵里「この通り…お願い!…穂乃果!」


……

バレンタイン1週間前、私は後輩に頭を下げる。


料理は下手というわけではないけれどあまり得意ではなくて

少し芸術的な要素が絡んでくると論理的な私はパンクしてしまう。
3: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:03:26.83 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「そんなこといわれても…」

絵里「そこをなんとか…穂乃果ぁ…お願い?」

穂乃果「そう言われると断れないんだけど…穂乃果は全然…得意とかじゃないよ?」

絵里「でも穂乃果って結構こういうの力入れてるタイプじゃない?お菓子屋の娘だし…」

穂乃果「いやウチ和菓子屋さんだから!…チョコまんじゅうならあるけど…」

絵里「チョコまんじゅうでもなんでもいいの…」

穂乃果「いや…バレンタインにチョコまんじゅうは雰囲気ないよ」

絵里「そ、そうね。穂乃果たのもしいわ♪」

穂乃果「あはは…」
4: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:05:41.70 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「それで、絵里ちゃんは誰にあげるの?」

絵里「え!」ガタッ

穂乃果「え…?」

絵里「あ…あぁ!ちょっと…ね……」

穂乃果「…手伝ってあげるんだからいいでしょ?」ジーッ

絵里「そ、そんな見ても教えないわよ」

穂乃果「ふぅん…絵里ちゃん大切な人にあげるんだぁ~」ジトー

絵里「っち、違うわよ!考えすぎよ考えすぎ!!///」


ガチャッ


にこ「やっほ~」
5: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:11:42.37 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「やっほーにこちゃん」

にこ「なにしてんの?」

絵里「な、な、な…なんでもないわよね穂乃果」

穂乃果「え!…」

絵里「……」チラッ

にこ「?」

穂乃果「…(にこちゃんなら喋っちゃいそうだからね…)」チラッ


にこ「なに?」ジロッ


穂乃果「ひぃぃ!なんでもないよ?…あははは…」

絵里「そ、それはそうとにこはどうしたの?」
6: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:21:20.92 ID:sfLxttpl.net
にこ「あ、あぁ…」

穂乃果「何か買ってきたの?お菓子?」

にこ「お菓子はないわよ、本よ本」

絵里「本?にこにしては以外ね」

にこ「うるさいこれよこれ」

穂乃果「バレンタインチョコの作り方…」

にこ「にこもぉ…ファンのみんなにチョコあげちゃおっかなぁ~って思って」


穂乃果「凄い!こんなチョコレートもあるんだ!」

絵里「はらしょー♪」


にこ「スルー!?」ガタッ
7: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:24:22.47 ID:sfLxttpl.net
絵里「でもにこもチョコ作るの?」

にこ「意外?…絵里も作るの?」

絵里「あ…いや…」

穂乃果「……」ソワソワ

にこ「…ふーん、でも絵里も以外ね」

絵里「え?」

にこ「あんた、あげるほうじゃなくて貰う方が似合ってる」

絵里「あ…」

穂乃果「確かに!絵里ちゃん去年ロッカー凄かったって聞いたよ!?」

にこ「女子人気凄いものね」
8: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:33:12.76 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「でも、にこちゃんも意外だよ」

にこ「え?そう…?…今年は作ってみようかなって…」

穂乃果「うん!にこちゃん料理上手だし楽しみ!」

にこ「貰う気満々ね…でもまだ作るかはわかんない」

穂乃果「絵里ちゃんも楽しみだよね」

絵里「え、ええ!」

穂乃果「にこちゃんどうして作ろうと思ったの?」

にこ「……教えない」

穂乃果「えぇ~、教えてよ~」スリスリ

にこ「あんたが知っても意味無い!」

絵里「私も知りたい!」

にこ「え、絵里まで…」
9: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:39:57.89 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「うんうん…!」

にこ「……」

絵里「……」

にこ「それは…」

穂乃果「うんうん!…」

にこ「……」

にこ「…先に上げたら貰えるから。」


穂乃果「…?」

絵里「ぁ……」


穂乃果「どういう意味?」

にこ「だからあんたにはわからないってば!」
10: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:48:07.66 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「でもにこちゃんくれるってことだよね!つまり!」

にこ「わ、わかったわよ…作る!作るから!」

穂乃果「やったぁ♪」

にこ「楽しみに…してて」

穂乃果「うん!」

絵里「……」

穂乃果「?」

絵里「ぁ…」アタフタ

にこ「てか、そろそろ帰るわよ」

穂乃果「そうだね!もう暗いし」


……
12: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:30:36.04 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「にこちゃん面白かったね♪」

絵里「ええ…」

穂乃果「?…絵里ちゃん、どうしたの?」

絵里「その…ほ、穂乃果…」

穂乃果「ど、どうしたの?」

絵里「バレンタイン…あげる人」

穂乃果「あ…そうそう気になってたんだ」

絵里「……」

穂乃果「
あ…言いたくないなら全然いいんだよ?穂乃果…」



絵里「にこにあげたいの。」
13: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:39:10.15 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「え、絵里ちゃんがにこちゃんに?」

絵里「ええ」

穂乃果「ってことは絵里ちゃんはにこちゃんのこと…」

絵里「……」

穂乃果「ふふっ…」ニヤリ

絵里「…!…///」

穂乃果「なんだぁ絵里ちゃんそういうことか~」ニヤニヤ

絵里「し、仕方ないでしょ…好きになっちゃったんだんだ…」

穂乃果「え?」

絵里「……もう!///」
14: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:39:42.07 ID:sfLxttpl.net
穂乃果「……♪」ニコニコ

絵里「…も、もう…まだ足りないの?」

穂乃果「嬉しいんだもん!」

絵里「え?…穂乃果が?」

穂乃果「うん!…絵里ちゃんとにこちゃんってそこまで仲良いイメージなかったから」

絵里「え…そ、そう?…。」

絵里「……」


絵里「そうかも…。」


穂乃果「ええ!?自信持ってよ!」グッ

絵里「…私には無理かも」
22: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:28:18.06 ID:xy1eF3DE.net
穂乃果「でも、そうなったら穂乃果にまかせてよ!」

絵里「ありがとう…穂乃果。」

穂乃果「にこちゃんと二人きりで遊んだことあるの?」

絵里「……」

穂乃果「ないの?」

絵里「あるんだけど…」

穂乃果「あるんだ!…ふふっ…」

絵里「……っ…穂乃果ぁ…///」

穂乃果「ごめんごめん!…で、いつなの?」

絵里「結構前…」


絵里「突然用事で希が来れなくなった時のことなの」
23: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:29:20.88 ID:xy1eF3DE.net
- - - - - - - - - - - - - - - - - -


絵里「っ…ごめん!待った?…ふぅ…」バタバタ


にこ「…」ジトー


絵里「ごめん…にこ。その…時間間違えちゃって…」

にこ「もう…いいわ。いきましょ。」

絵里「……」キョロキョロ

にこ「…?なにしてんの」

絵里「えっと…希は?」

にこ「さっきメール来てたじゃない。今日は来れないって」

絵里「希…来れないの?」

にこ「突然両親が帰ってくるとかで…無理に誘えないでしょ。」

絵里「あ…ええ、そうね…。」
24: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:29:40.07 ID:xy1eF3DE.net
にこ「で、今日はにこをどこに連れて行ってくれるの?」

絵里「…機嫌、直してくれたの?」

にこ「別にあんたも悪気が合っておくれたわけじゃないんでしょ」

絵里「ええ!」

にこ「にこはてっきり…」

絵里「?」

にこ「いや…。急いでくれたみたいだしそれでいいわよ。」

絵里「…?ありがとう。にこ。」

にこ「ちょっと…前髪…」サワッ

絵里「んっ……な、何?」

にこ「はい。走ってきたから崩れてたわよ。」

絵里「あ、ありがとう…」




- - - - - - - - - - - - - - - - - -
25: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:31:49.09 ID:xy1eF3DE.net
絵里「なんてことがあって…にこに嫌われたかもしれないわ。」

穂乃果「ふむふむ・・・」

絵里「?」

穂乃果「絵里ちゃん…!名探偵穂乃果!ひっかかる点が1つあります。」

絵里「希は本当にその日に家族と過ごしたみたい。」

穂乃果「違うよ~、にこちゃんが言いかけたことだよ」

絵里「?」

穂乃果「まぁとりあえずそれは置いて置いて…その日はその後どうだったの?」

絵里「その後・・・いつも通りに遊んで・・・」


絵里「にこと軽い喧嘩をして別れたの」
26: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:36:07.25 ID:xy1eF3DE.net
- - - - - - - - - - - - - - - - - -


絵里「さっきからお客さん…私達の事見てない?」

にこ「・・・・・・」

絵里「ねぇ、にこ?」

にこ「あんたのビジュアルじゃない?」

絵里「え?」

にこ「あんたみたいに女性の憧れの的、みたいなビジュアルの子が」


にこ「にこみたいな子と歩いてたら釣り合わないでしょ」


絵里「も、もう!にこ?…からかうのはやめ・・・」


にこ「いちいち謙虚にならなくていいわよ。私が悲しいから。」

絵里「え…」
27: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:38:44.30 ID:xy1eF3DE.net
にこ「あんたも生きて来てわかるでしょ…自分への他人からの評価ぐらい」

絵里「にこ…?」

にこ「少しぐらい自信あるフリしてみたら?」

絵里「そんな…にこのほうが一番可愛いわよ!」


にこ「絵里もさ…アイドルなんだから!!」


絵里「に、にこ・・・?」

にこ「今は一緒にいるけど…にこ、生徒会長に本当ムカついてたから。」

絵里「……」

にこ「けど今のアンタは嫌いとかじゃなくて…」


絵里「ご、ごめんなさい…私…」


にこ「憧れであって欲しいの」
28: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:40:51.93 ID:xy1eF3DE.net
にこ「ぁ…あ……」

絵里「…?」

にこ「と、とりあえず・・・あんたの謙虚さにムカついてる人もいるの!」

絵里「……私」

にこ「お代、ここに置いておくから…」

絵里「ち、ちょっと、にこ!」


にこ「じゃ、今日はありがと!!」



- - - - - - - - - - - - - - - - - -
29: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:44:37.32 ID:xy1eF3DE.net
絵里「……」

穂乃果「絵里ちゃん。」

絵里「…ぅ…」

穂乃果「絵里ちゃん、これ穂乃果わかっちゃったかも」

絵里「……」

穂乃果「にこちゃんより先にチョコレート作って渡そう」

絵里「え?・・・どういこと?」

穂乃果「こんな難しい事、絵里ちゃんにはわかんないよねぇ~♪」

絵里「……」

穂乃果「でも、にこちゃんもわかってないかも。」
30: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:47:24.89 ID:xy1eF3DE.net
・・・・・・


絵里「…できた」

穂乃果「…ふむふむ・・・味見味見・・・あー」

絵里「こら、私がするの」

穂乃果「えぇ~」

絵里「……」

穂乃果「……」

絵里「……」モグモグ

穂乃果「……」

絵里「…っ…!」キラキラ

穂乃果「どう!?」

絵里「うん…」


絵里「穂乃果ぁ!ありがと!」ギュッ

穂乃果「絵里ちゃんいたいよー!!1個ちょうだい~!!」バタバタ
31: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:49:25.21 ID:xy1eF3DE.net
絵里「あー・・・」

穂乃果「あー…んっ」モグモグ

絵里「どう?」

穂乃果「んぐっ…!!」

絵里「?…」


穂乃果「う…うん…美味しいよ!」ジャリジャリ

穂乃果「(甘すぎるぅ…)」


絵里「本当!?」


穂乃果「愛情が籠ってて・・・絵里ちゃんみたいだよ」

絵里「どういうこと?」

穂乃果「さ、砂糖いれたんだ」

絵里「ええ。」


・・・・・・
32: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:53:17.36 ID:xy1eF3DE.net
穂乃果「さて、名探偵穂乃果の最後の推理に参ります。」

絵里「まだ続いてたの?」

穂乃果「全て謎は解けた・・・」

絵里「……」

穂乃果「なんといってもチョコレートは疲れた頭を癒すからっ…」

絵里「……」

穂乃果「…さぁ…」

絵里「……」


穂乃果「絵里ちゃんはにこちゃんに今すぐチョコを渡しに行くべき!」
33: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:59:12.33 ID:xy1eF3DE.net
絵里「今すぐって…23日よ?」

穂乃果「そう。あたりまえでしょ。先を取らないといけないんだから。」

絵里「どういうこと?」

穂乃果「絵里ちゃん…にこちゃんのことどういう好きなの?」

絵里「えぇ!?…それは・・・」

穂乃果「……」

絵里「…んぅ…//」

穂乃果「……」

絵里「…憧れとか・・・可愛い・・・とか。」

穂乃果「そう・・・。にこちゃん可愛いのにカッコいい。。」

絵里「…な、なんなの・・・//」
34: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:00:25.29 ID:xy1eF3DE.net
穂乃果「にこちゃんも、絵里ちゃんに憧れてるんだよ。」

絵里「え…?」

穂乃果「きっと今のにこちゃんは絵里ちゃんのこと嫌いでも・・・」

絵里「言わないで!」

穂乃果「もう…最後まで聞いてよ!」

絵里「…聞けない・・・」


穂乃果「好きでもあるし嫌いでもあるのっ!」


絵里「・・・ど、どういうこと・・・」

穂乃果「にこちゃんと絵里ちゃんって似てるんだよ。」
35: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:01:43.35 ID:xy1eF3DE.net
絵里「似てる・・・私が?」

穂乃果「2人とも違うタイプだけど…お互いに憧れあってる」

絵里「……」

穂乃果「きっと、・・・にこちゃんがアイドルを1人でしてた頃。絵里ちゃんはもうかっこよかったんだよ」

絵里「どういう意味?」

穂乃果「にこちゃんは生徒会長を知ってても・・・絵里ちゃんはにこちゃんのことあまり知らなかったでしょ」

絵里「……」

穂乃果「にこちゃんは生徒会長も絵里ちゃんも知ってるんだよ。」
36: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:03:20.44 ID:xy1eF3DE.net
絵里「穂乃果の言っている意味が・・・・」

穂乃果「んぅ…何言ったらいいかわかんなくなってきちゃった!!!」

絵里「……」

穂乃果「とりあえず穂乃果が言えることは・・・」


穂乃果「好きだよ」


絵里「え・・・」


穂乃果「にこちゃんは絵里ちゃんの事。」

絵里「……」


穂乃果「早く渡してきて」
37: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:05:02.23 ID:xy1eF3DE.net
絵里「だから・今日は・・・」

穂乃果「明日渡すなら一緒のタイミングになっちゃうでしょ?」グイグイ

絵里「どういう意味なの!?」


穂乃果「にこちゃんは絵里ちゃんのこと好き!!」グイグイ

絵里「ちょっと・・・!!」

穂乃果「にこちゃんは絵里ちゃんに憧れてる!!」グイグイ

絵里「…な・・・」


穂乃果「たくさん渡されてる憧れの人から、誰よりも先に貰えるなんて嬉しいでしょ!女の子なら!!」グイグイ


絵里「ちょ、ちょっと!!」


ガラガラガラ カチャッ




・・・・・・
38: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:06:41.91 ID:xy1eF3DE.net
・・・・・・


絵里「…にこの家に来たけれど・・・」

絵里「・・・・・・」



・・・「あんたの謙虚さにムカついてる人もいるの!」


絵里「……」

絵里「……」


・・・「にこちゃんは絵里ちゃんに憧れてる!!」


絵里「・・・・・・」

絵里「……」



ピンポーン
39: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:08:36.27 ID:xy1eF3DE.net
ガチャッ


にこ「……」

絵里「……」

にこ「……何?」

絵里「……」

にこ「……」


絵里「ち、チョコレート・・・・私から欲しいんじゃない?」ガサッ


にこ「は・・・?」
40: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:10:54.81 ID:xy1eF3DE.net
絵里「誰よりも先ににこに渡したかったの。」

にこ「え…?」

絵里「にこは私の憧れだから。」

にこ「あ、ありが・・・」

絵里「それと・・・」

にこ「…?」


絵里「好きなの、私。・・・にこのことが!」
41: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:13:17.83 ID:xy1eF3DE.net
絵里「にこは私に憧れているようだ・・・けど?」

にこ「?」

絵里「私にとっては一番にこがかっこよくて・・・」

にこ「……」

絵里「にこが誰よりも好きなの」

にこ「…どこが?」

絵里「私に似てるところとか。」

にこ「…・・・」


にこ「どんな告白よ・・・」
42: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:17:31.27 ID:xy1eF3DE.net
にこ「…私も今のあんたのこと好きよ。」

絵里「え・・・?」

にこ「今のあんたの本当の一瞬。ちゃんとかっこよく見せる時の顔だったし」

絵里「ど、どういうこと?」

にこ「……」

絵里「……」


にこ「けど…あんたは甘すぎる!」


絵里「…!」ビクッ

にこ「言われたことだけじゃなくて、もっとにこの想像を遥かに超えないと」

絵里「・・・・・・」

にこ「…もう。割りと仲良く切磋琢磨できてる仲でしょ?しっかりしなさいよ。」

絵里「……」


にこ「・・・にこも好きでいていいの?」
43: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:19:47.38 ID:xy1eF3DE.net
絵里「え・・・」

にこ「……」

絵里「それって私達・・・」

にこ「あまり他人に言わないでよ」

絵里「にこ・・・!」

にこ「とりあえず、受け取っとくわ。・・・ありがと。」

絵里「ええ!」

にこ「もう遅いでしょ?明日、お返し持ってくから。」

絵里「ありがとう・・・にこ。」

にこ「こちらこそ、ありがとう。絵里。」



μ'sに入ってよかった。
44: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:30:29.80 ID:xy1eF3DE.net
私がアイドルを1人でやっている時、

あなたは生徒会長で。


それでいてアイドルである私よりも人気者で。

スタイルもよくて、可愛い。


だからムカつくし、嫉妬してる。


私にだってこういう可愛さはあるけど、絵里にある可愛さは私に無い。


だから一緒に活動してる今だって一緒に歩けば嫉妬しちゃう。


けど今はもうお互いに高め合える自信がある。

あのカッコいい絵里が私に惚れているんだから。


そして、なにより・・・

私と絵里が仲良くするとみんな嬉しそうにするでしょ♪


私1人なんかより段違い♪


私のほうが努力に関しては数段上だけど…

・・・・・・


にこ「……」ガサガサ

にこ「……」

にこ「……」モグモグ

にこ「……っ」

にこ「……」ジャリジャリ


にこ「…味覚からあんたは甘過ぎるわよ」
45: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:31:24.00 ID:xy1eF3DE.net
・・・・・・


まだ、まだにこには勝てないねっ☆


・・・・・・









終わり
46: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:35:46.64 ID:xy1eF3DE.net
バレンタインにすら間に合わずすいませんでした。
にこえりの互いに認め合ってる感が好きなんですがシリアスにしすぎちゃって難しかったです。
http://i.imgur.com/szbRBHN.jpg
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】絵里「バレンタインは私から」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。