希「にこっちの…」 絵里「本命チョコ…!」

シェアする

のぞえり-アイキャッチ1
1: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:20:52.29 ID:oKCj+4Pv0
―――――――――――放課後、部室

希「にこっち!」バーン!

にこ「うぉお!?何よ希…びっくりしたぁ」

希「あんなあんな!お願いがあんねん!」

にこ「お願い?珍しい、言ってみなさいよ」

希「チョコちょーだい!チョコ!」

にこ「…ああ、バレンタインだものね。はいはい、ちょーっと待ってて…」ゴソゴソ

にこ「はい、これ。にこにー特製なんだからぁ、喜びなさいよね♪」キャルン

希「そういうんええわ。あとこれとちゃう」

にこ「ああ?違うって…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455463252

元スレ: 希「にこっちの…」 絵里「本命チョコ…!」

スポンサーリンク
2: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:21:49.30 ID:oKCj+4Pv0
希「ふふふ…ウチは知っとるよ…」

にこ「な、なにがよ…」

希「にこっちのカバンの底の底…教科書で埋もれたチョコの存在を…!」

にこ「!?」ビックゥ!

希「もー!照れへんでええのに!それ本命やろ?今ここには二人しかいないんやで?もったいぶらずにほら!ギブミー!」

にこ「ちょっ、なんで知ってるのよ!べ、別に本命とかじゃないわよ!つーかだとしても希にあげるかどうかは…」

希「だ・か・ら、照れんでええってば!わかっとるわかっとる!雰囲気も確かに大切や。でもな、今一番大切なのは、そのチョコを、ウチに、渡す、ゆーことや!」ガシッ

にこ「照れてないしなんにもわかってないじゃない!こら、ふざけんな!離せ希ぃ!」ガシッ

希「うぎぎ…はよせんと…はよせんとあかんねん…!」

にこ「なにを焦ってるのか知らないけどっ…今あんたに渡すわけにはいかないのよぉっ…」

希「しゃらくさい!どうせウチ宛やろ…!」

にこ「に゛こ゛ぉ゛…」グヌヌ
3: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:22:19.03 ID:oKCj+4Pv0
??「あーら希、なーにをやってるのかしら?」

希「…!この声は!」パッ

にこ「うぎゃっ!?」バタン!

絵里「わ・た・し・の…にこに対して、いささか乱暴が過ぎるみたいじゃない?」

希「くっ…間に合わんかったか…」ギリッ

にこ「いてて…ちょっと希!急になんなのよ!…って絵里」

絵里「はぁいにこ!会いたかったわ!チョコレート頂戴!」

にこ「う、うん…」スッ

絵里「…ふむ」

にこ「…?」
4: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:22:47.03 ID:oKCj+4Pv0
絵里「確かにこのチョコレートにもにこの想いはかっ詰まってる…」

にこ「想いって…」

絵里「でも違う!私がほしいのは…にこ!」ビシッ

にこ「!」ビクッ

絵里「そのかばんの底にある本命よ!」バーン!

にこ「な、なんで絵里までこれのこと知ってるにこぉ…」

希「そうはいかん!先に約束したのはウチや!えりちとちゃうもん!」

にこ「約束なんてしてないけど…」

絵里「違うって言ってるわよ?希は強引だから…さぞにこを困らせたでしょうね」

にこ「困ってるなうなんですけどぉ…」
5: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:23:22.63 ID:oKCj+4Pv0
希「ふふ…えりちも困らせてるみたいやで?えりちこそエゴの塊!悪の根源!ポンコツーチカ!」

絵里「なっ、ポンコツーチカってなによ!恋は盲目なの!自分勝手になるものなの!エゴイスト上等よ!このスピリチュアルキャラ!」

希「あー!キャラ言ったな!ロシアかぶれだってキャラ作りのくせに!」

絵里「言わせておけば…!」

希「えりちだってロシア語ハラショーしか言わへんやん!亜里沙ちゃんにおかし思われとるで!」

絵里「あ、亜里沙は関係ないでしょ!だいたいハラショー以外も知ってるわよ!」

希「へー!?ほな言うてみ!何を知っとるんや!ネイティブなロシア語言うてみいや!」
6: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:24:02.68 ID:oKCj+4Pv0
絵里「うぐ…そ、それは…」

希「ほら見たことか!やーいやーいエセロシア!」

絵里「なによぉ!希だって関西弁テキトーじゃない!」

希「てっ、適当ちゃうわ!バリバリ関西弁やもん!」

絵里「へーそう!じゃあ両親との会話の録音みんなに聞かせてもいいんだ!標準語のかわいいのんたん見せてもいいんだ!」

希「そっ、それは卑怯とちゃうか!ダメダメ、絶対ダメダメマイダーリンや!」

絵里「名作同人誌のタイトルなんか言ったって騙されないわよ!私はのぞえりじゃなくてにこえり派だものねぇー!」

希「そんな言うたらウチだってにこのぞ派やもんねぇー!硝子の花園とかあほちゃうか!餃子の匂いするっちゅうねん!」
7: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:24:32.90 ID:oKCj+4Pv0
絵里「…」ハァ…ハァ…

希「…」ハァ…ハァ…

希「…」

希「ごめん、えりち。どうかしとったわ…」スッ

絵里「…」

絵里「こっちこそ、いろいろ言ったの、ごめんなさい。ついヒートアップして言い過ぎたわ…」ガシッ

希「うん…でもな」

絵里「?」
8: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:25:07.92 ID:oKCj+4Pv0
希「にこっちの本命チョコはウチのやで?」ニッコリ

絵里「あら、それは違うわね。私のよ」ニッコリ

絵里「じゃあ、こうしましょう…にこにふさわしいのはどっちか選んでもらう」

希「望むところやん。まぁ9割9分9厘ウチやけど」

絵里「ふん、100%私よ。揺るがないわ」

希「…」ニヤリ

絵里「…」ニッ

絵里・希「「さぁ、にこ(っち)! どっちを…」」

絵里・希「「っていないし!!!!!!!」」ズコー!
9: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:25:47.81 ID:oKCj+4Pv0
――――――屋上

にこ「はぁ…なんか変な言い争いが始まったから、うまく逃げれたわね…」

にこ「にしても、あいつらなんでこれのことを…」スッ

にこ「…っていうか、これ、今日中に渡さなきゃだし…」

にこ「でもあいつらがあんなだと…渡し辛いったらありゃしないわね…」

にこ「…」ハァ…

ヴーヴヴッ!

にこ「ん、携帯…」スッ
10: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:26:25.34 ID:oKCj+4Pv0
にこ「…穂乃果からか。『にこちゃん以外は部室にいるよ?どこいるのー><』…」

にこ「…」

にこ「いま、行く、っと」

にこ「はぁ…まぁみんないればおとなしいでしょ、あいつらも」

にこ「…問題はこれをいつ渡すか…」

にこ「…」

にこ「あーあっ♪にこにーは人気者すぎて困っちゃうなー♪」

にこ「…」

にこ「はよ行こ…」スタスタ
11: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:26:56.23 ID:oKCj+4Pv0
―――――――――再び、部室

穂乃果「にこちゃん遅いよーっ!」プクーッ

にこ「悪かったわよ」

海未「珍しいですね、にこが遅いなんて」

ことり「何かあったの?」

にこ「別にそういうわけじゃないけど…」チラッ

絵里「?」ニコニコ

希「?」ニコニコ

にこ「…」ハァ

ことり・海未「「?」」
12: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:27:30.21 ID:oKCj+4Pv0
花陽「にこちゃん、これ。みんなにはもう配ったから。にこちゃんの分」ハイ

にこ「ん。ありがと、花陽。美味しそうなチョコね」

凛「凛のもあるよー!にこちゃんにあげるにゃー!」ポイッ

にこ「凛…作ったの?」

凛「うん!かよちんと一緒にねー!」

にこ「それなら大丈夫そうね!」

凛「あっ、失礼だにゃー!」

にこ「冗談よ、ありがと」ナデナデ

凛「~♪」

真姫「…」
13: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:27:58.03 ID:oKCj+4Pv0
にこ「…あれ?あれれぇ~?」

真姫「…ナニヨ」

にこ「真姫ちゃんはぁ~チョコとかないのかな~?」キャルン

真姫「う…あ、アルケド…」

にこ「えぇ~?じゃあにこもほしいなぁ!真姫ちゃんのチョ・コ♪」

真姫「~~~~!」

真姫「はい!これ!」グイッ!

にこ「おっ…と!」パシッ
14: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:28:34.21 ID:oKCj+4Pv0
真姫「べ、別ににこちゃんのために作ったわけじゃなくて!みんなに作っただけだから!勘違いしないでよね!」クルクル

凛(本当にそうなのに…)

花陽(ツンデレにしか聞こえないなぁ…)

真姫「ちょっと凛!花陽!その顔はなによ!」

花陽「ええっ!?何でもないよぉ」

凛「右に同じにゃー」

真姫「まったく…」ブツブツ…
15: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:29:07.49 ID:oKCj+4Pv0
穂乃果「にこちゃん!」

にこ「うわっ!?急に大声出さないでよ!びっくりするじゃない!」

穂乃果「ごめんごめん…はい、ハッピーバレンタイン♪」スッ

にこ「ありがと…ってこれ、ポッキー?」

穂乃果「うん!海未ちゃんとことりちゃんと三人で作ったんだ!」

にこ「へぇー…作れるのねこれ…」

ことり「ビスケットを細長く焼いて、チョコにつけたんだ♪大変だったけど、上手にできました!」フンス

海未「ことりに頼りっきりでしたけど…なんとか人数分作りました。きっと美味しいですよ」クスッ
16: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:29:39.13 ID:oKCj+4Pv0
にこ「すごいわね…あ、これ穂乃果のでしょ。他のより太いわよ」

穂乃果「えー?…あ、それは海未ちゃんのだよ!」

にこ「へ?ふーん…」チラッ

海未「なんですか!お菓子作りは慣れてないんですっ!」プイッ

にこ「はぁ…あんたはほんっっっっとに…かわいいわね」

海未「かっ、からかうのはやめてください!急に何を…!」

ことり「わかるよにこちゃん!海未ちゃんはかわいいよね!」チュンチュン

穂乃果「うんうん!にこちゃんもわかってるね!」

海未「穂乃果ぁ…ことりぃ…」

にこ「ふふっ…仲睦まじいわねぇ」
17: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:30:18.34 ID:oKCj+4Pv0
にこ「…で」

希「待ってました!」ガタッ

絵里「とうとう出番ね!」ガタタッ

にこ「う…嫌な予感…」

希「にこっちにはぁ、特別なウチの愛の形を…」モジモジ

絵里「だまらっしゃい!にこには私の想いの丈が入りすぎた特製チョコを…」モジモジ

にこ「だぁっ!貰ってやるから普通に渡さんかい!」

希「ちぇっ、にこっちのいけず~」
18: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:30:53.81 ID:oKCj+4Pv0
絵里「ぶーぶー」

にこ「やかましいわ!」

希「…じゃあはい、これ」スッ

にこ「ん…希にしては、何というか…ずいぶん普通ね」

希「見た目はそうかもやけど…気合入りまくっとるんよ?」

にこ「…そ」
19: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:31:32.41 ID:oKCj+4Pv0
絵里「私のも、はい」スッ

にこ「絵里…のも…そんな変なところはなさそう…」マジマジ

絵里「当たり前じゃない!変なものをにこに渡すわけないでしょ?」

にこ「…2人とも、ありがと」ボソッ

希「にへへー」

絵里「どういたしましてっ!」ニカッ!

にこ「…」

にこ「さー!みんなににこにーの特製チョコレートをお返しするにこっ!ありがたく受け取りなさい!」

ズガタカイニャー ヌワンデヨッ! モラッテアゲルカラハヤクダシテヨ グヌヌ…

ワイワイガヤガヤ
20: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:32:19.18 ID:oKCj+4Pv0
絵里「…あっ」

希「…んぁっ」

絵里「あ!にこ!私があげたのは家で食べて!」

希「ああっ!ウチのもや!ウチのも!」

ワイワイガヤガヤ…
21: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:32:45.47 ID:oKCj+4Pv0
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――
22: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:33:17.37 ID:oKCj+4Pv0
穂乃果「はー…今日はこれでおしまいにしない?」

海未「食べるだけ食べて…と言いたいところですが、時間が時間ですしね」

ことり「おいしかった~みんなのチョコ!」

花陽「うん!でも運動しないと…」ハワワ…

凛「じゃあ走って帰る?」

真姫「ヴェェ…それは遠慮したいわね…」クルクル

絵里「…希」コソッ

希「…なんや、えりち」コソッ
23: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:33:51.35 ID:oKCj+4Pv0
絵里「にこの本命チョコ、誰かにあげたのかしら」

希「いや、ウチの見とる限りでは誰にも…」

絵里「…ってことは、この後…?」

希「その可能性は大いにアリや…」

絵里「…」

希「…」

穂乃果「絵里ちゃん、希ちゃん!帰るよー!」

絵里「えっ、ええ!私と希はちょっと話があるから、先に帰ってていいわよ!」

穂乃果「そう?じゃあまた明日ねー」

希「ほななー」フリフリ

穂乃果「うん!」ブンブン
24: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:34:29.53 ID:oKCj+4Pv0
絵里「…行ったわね」

希「行ったな」

にこ「まだいるわよ」

絵里「ひえっ!?」

希「に、にこっち!?」ビックゥ!

にこ「…そんなに驚かなくても、ずっとここにいたわよ」

絵里「そ、そう…」

にこ「…」

希「…?にこっち?」
25: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:35:03.97 ID:oKCj+4Pv0
にこ「…あの、さ」

絵里「?」

にこ「ちょっと2人に…その…」

にこ「…」モジモジ

希「…!」キュピーン

絵里「…!」キュピーン

希(これは…)

にこ「ぅ…」カァッ

絵里(もしかして…)

にこ「…」モジモジ

希・絵里((告白っ…!))
26: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:35:33.65 ID:oKCj+4Pv0
希(やっぱりあの本命チョコはウチのためのもんやったんやな!にこっちったらもう…)モンモン

絵里(そんなもったいぶって…かわいいわねにこは!抱きしめちゃいたいわ!)モンモン

にこ「~~~~~!!」

にこ「これっ!」ババッ

希「!」

絵里「…え?!」
27: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:36:21.07 ID:oKCj+4Pv0
にこ「ふっ、2人に…にこから、チョコレート…」

希「ウチとえりちに…」

絵里「1つずつ…?」

にこ「そうよ!あ、ありがたく思いなさいよね!」マッカッカ

希(…これは)

絵里(いったい…)

希(…見た目は同じ、割と大きい)

絵里(きれいにラッピングされてる…)

ハッ!

希(…だとしたらっ!)

絵里(…もしやっ!)
28: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:37:02.80 ID:oKCj+4Pv0
希「…」

希「…」ペリペリ

にこ「!」

絵里「…」

絵里「…」ペリペリ

にこ「ちょ、ここで開けるなっ!家で!家で開けて!」

希「それは無理やな」ガサガサ

絵里「ええ…これはあれだものね…」ガサガサ

にこ「あれ…?」
29: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:37:33.89 ID:oKCj+4Pv0
希「そう…」

希・絵里「「どっちかが本命で外見はカモフラージュのパターン!」」

にこ「へ?へ?」

絵里「悪いわね希ィ…敗北する前に言いたいことがあったら聞いてあげるわよ…」ガサッ

希「それはウチのセリフや…えりちこそ泣いても知らんで…」ガサッ

にこ「ちょっ!待っ…!」

絵里「…!」キラン

希「…!」キラッ

絵里・希「「せーのっ!」」

バッ!!!!!
30: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:38:02.06 ID:oKCj+4Pv0
絵里「…え」

希「…これは」

にこ「ああぁぁあああぁ…」カァッ

31: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:38:34.69 ID:oKCj+4Pv0










希 絵里 にこ 仲良し三年生!









32: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:39:05.68 ID:oKCj+4Pv0
希「…にこっち」

絵里「…にこ」

にこ「っ…」

にこ「だから嫌だったのにぃ…」マッカッカ

希「…」フルフル

絵里「…」ワナワナ

にこ「…っ!?」
33: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:39:40.04 ID:oKCj+4Pv0
希「にこっちぃ!にこっちにこっちにこっちぃいぃぃいいい!!!」ガバッ!

絵里「にこー!!!!にこにこにこにこにこにこーーー!!!!!」ガバッ!

にこ「わぷっ!?」

希「うわーん!ウチも!ウチも仲良しや思ってるからぁ~」グスグス

にこ「希!?なに泣いてんのよ!落ち着きなさい!」

絵里「にこぉ~!私…わたしぃ~」エグエグ

にこ「絵里まで!勘弁してよもう!」

絵里「ごめんなさいぃ~!昔目の敵にしてごめんなさいぃ~!」ボロボロ

にこ「いつの話よ!?刹那で忘れたわそんなの!」
34: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:40:12.83 ID:oKCj+4Pv0
希「にこっちぃ~!見守るしか出来んくてごめんなぁ~!ウチカッコつけてたかもしれん~!」ポロポロ

にこ「知らないわよ!希はできることしてただけでしょ!?」

絵里「うえーん!にこ大好きぃ~…」ギュッ…グスグス

希「ウチも…ウチも!うわーん!」ギュッ…グスグス

にこ「…」

にこ「…」ハァ

にこ「…」

にこ「しょーがないわね…」ポン…

ウアアアアアアアン!ビェエェエエエエエエエエエ!
35: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:40:41.25 ID:oKCj+4Pv0
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――

――――――――――――
36: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:41:17.69 ID:oKCj+4Pv0
にこ「ただいまぁ~」ガチャッ

にこ「はぁ…結局泣き止むまで30分もかかって…」

にこ「…」

にこ「…ま、いっか」

にこ「さて、カバン置いてごはん作らなきゃ…」

にこ「…」

にこ「あ、そういえばあの2人のチョコ、どんなのかしら」

にこ「気になるし、見るだけ見てみましょ…」ゴソゴソ

パカッ
37: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:41:55.12 ID:oKCj+4Pv0
にこ「…」

にこ「…ふふっ、メッセージカードか…」

にこ「なによ…あいつら」

にこ「考えることは一緒じゃない…」

にこ「…」

にこ「しょーがないやつらね…まったく…」

ニコニー!

にこ「…はいはーい!今行くにこー!」パタパタ
38: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:42:26.11 ID:oKCj+4Pv0





にこへ

私たちずっと 三年生三人組! 絵里




にこっちへ

ウチらナカヨシ三年生!むかうところ敵なし!やで! 希



39: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:43:08.07 ID:oKCj+4Pv0
終わり
40: ◆14OmzaYn4c 2016/02/15(月) 00:44:50.16 ID:oKCj+4Pv0
バレンタイン間に合った気がする!

恋は儚いけど友情は不滅みたいな?

お粗末様でした。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
希「にこっちの…」 絵里「本命チョコ…!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「にこっちの…」 絵里「本命チョコ…!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。