ぼく「きょうはラブライブの一般販売の日だ!」

シェアする

イープラス-アイキャッチ
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 07:58:32.16 ID:Svq/u3gH.net
一般 前夜
ぼく「いよいよ明日は一般販売…緊張だ」

ぼく「たぶんμ’sの最後のライブだし、なんとしても…いや絶対に!…参加したい…!」

ぼく「…今思えば、本当に運がなかった…」

ぼく「BD先行では友達の分も合わせて4垢全落ち。HP先行なんかカスリもしなかった。」

ぼく「BD二次があると思って待ってたらもう一般…おそらく、これが最後のチャンス」

ぼく「確実にチケットを入手できるように、ブラウザにパスワードは記憶しておいたし、イープラスへのショートカットも用意した…今できることはすべてやった。今日はもう寝るだけ」

ぼく「目覚ましを九時にセットして…さ、寝るか」

ぼく「………。」

ぼく(セトリはどうなるんだ…ジョルノは参加できるのか……やっぱLVとは違うよな…ノーブラ…WR…輝夜のコール…あー…すっげえ、ライブ楽しみだ)

元スレ: ぼく「きょうはラブライブの一般販売の日だ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 07:59:14.81 ID:Svq/u3gH.net
翌日
ぼく「……………やるか」

AM9:00

ぼく(Wi-Fiの接続が一番いいリビングにパソコンをセット。親の目線などもう気にしてられない)

ぼく(一応ツイッターをチェック。やはりフライングはない。他の人のやり方を見ながら、自分も着々と準備に入る。)
3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 07:59:47.00 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(ログイン、ショートカット、接続状況の最終チェック。…そうこうしている内に、時間は30分を過ぎた)

AM9:30

ぼく(ここで、ぼくを不安が襲う)

ぼく「イープラスに、接続出来ない…!?」
4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:00:48.38 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(さっきまでイープラスと表示していたクロームのタブが、“無題”と名前を変えていた)

ぼく「…え、まじか…はは、はりきりすぎだろライバー」カチカチ

ぼく(まだ9:30だし、大丈夫だろう…その時の僕は、本気でそう思っていた…最も、この時点ではどうにもできないのだが)

ぼく「…ま、今つながんなくても10時につながればいいしな…」カチカチ

ぼく(しかし)

ぼく「………。」カチカチ

AM9:40

ぼく(イープラスへの道は、時間を追うごとに)

ぼく「………………………。」カチカチカチカチ

AM9:50

ぼく(遠く、なっていった…………)
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:04:10.11 ID:Svq/u3gH.net
ぼく「…………。」カチカチカチカ

AM9:55

ぼく「………………………。」カチカチカチカチカチ

AM9:56

ぼく「……………。」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

AM9:57

ぼく「…………………。」カチカチカチカチカチ

ぼく「……………………………………。」カチカチカチカチチカチカチカチ

ぼく「………………………………………………。」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

AM9:58

ぼく「…………やばいって」カチカチカチカチ

ぼく「やばいって!まじやばいって!全然つながんねえんだけど!?は!?」カチカチカチカチ

ぼく「たしか5thのときもファンミの時も、10時で瞬殺…!もし今回も、そうだとしたら…」カチカチ

ぼく「イープラスにつながったときには、すでに販売終了…!」カチ

ぼく「あーーーーーーやばいやばいやばいつながんねーーーーー」カチカチカチカチ

AM9:59

ぼく「あーーーーー!!!!!」カチカチカチカチ
6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:04:35.39 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(そして)

ぼく(時刻は)

AM10:00

ぼく「…」カチ

ぼく(10時を迎えた)

ぼく「おわった…はぁ…どーせツイは買えた報告であふれてんだろ…クソが」カチカチカチカチ

ぼく(しかし、状況は皆同じだった)

ぼく「…………買えた報告がない」

ぼく(ラブライバーのF5連打は、イープラスを行動不能にしていた)

ぼく「…じゃあ今、みんなこの…」

只今、アクセスが集中しており―――

ぼく「この画面になってんのか…したら、まだチケットは売れて…!?!??!」

ぼく(その時ぼくに、衝撃が走った)

ぼく「販売、終了…?」
7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:05:00.38 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(見たこともないイープラスの画面に表示された、販売終了の文字。ぼくは焦った。マジで焦った)

ぼく「は!?!終了!?!?!ふっざけんな…アプリ!?イープラスのアプリあんのか!…やば、早くいれねーと…あーおっそい!LTE」

ぼく「…………………よし、入った。ラブライブで検索…」

ぼく「…え、まだ受け付けてんじゃん…んだよそれ…」

ぼく「……は~~~~~…」

ぼく(ぼくは、なんかもうどうでもよくなっていた)
9: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:06:10.89 ID:Svq/u3gH.net
AM10:20

ぼく(アクセスできないイープラス。突然の定期メンテにはいるイープラス。訳のわからない英文を並べだすイープラス。)

AM10:30

ぼく(ぼくはツイッターをチェックしながら、申し訳程度のタブ連打。しかし動きは一切なく、むしろ重くなるばかり…)

AM10:40

ぼく(たまにツイッターに流れてくる買えた報告はどれもガセ…ぼくは、もやもやとイライラとあきらめが織り交ざった、複雑な感情を抱いていた…しかし)

AM10:45

ぼく(45分を回ったあたりだっただろうか…あるつぶやきが、僕を動かした)

「買えた」

ぼく「はいガセ」

「え 買えたんだけど」

「まじ?画像」

「(申し込み完了の画像、モザイク付き)」

ぼく「!?!?!?」
10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:07:03.33 ID:Svq/u3gH.net
「おめ」

「おめ」

「おめ」

ぼく「…は?おめじゃねーよどーやって買ったんだよ」ドキドキドキドキ

AM10:50

ぼく「…うわ、うわうわ」ドキドキドキドキ

「買えたーーーー!」

「ファイナル一般買えました!!!」

ぼく「え?これガセ?ホントっぽくね?」ドキドキドキドキドキドキドキドキ

ぼく(10:45ほどから、ちらほらと報告が上がるようになった。しかし)

ぼく「…」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

ぼく(ずっとメンテナンスに入ったまま、ぼくのイープラスはビクともしなかった)
11: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:07:51.72 ID:Svq/u3gH.net
ぼく「メンテってなんだよ 今すんなよ 昨日しろよ」

ぼく「英語苦手なんだよ よめねーからこれ」

ぼく「ぜーんぜん!もうぜーんぜんビクともしない!」

ぼく「あーーーーーー~~~~~~」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

まま「うるさい」

ぼく「わかってるから」

まま「ていうか何やってんの?どーせ買えないんだからもういいでしょ。クリックうるさいから」

ぼく「いや…それはごめん。でもこれほんとに大事だから」

まま「あー」

ぼく「つながれ…つながれ…」ブツブツ

まま「こわ笑ラブライバー笑」

ぼく「……………。」
12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:08:26.66 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(異常に高鳴った心臓とままへのムカつきを気遣う暇もなく、タブを広げるぼく。ままとの談笑の間に、時間は11時を過ぎていた。)

ぼく(11時。おそらくこのころに、イープラスが復旧した。…ぼくは、この時をを逃してしまった)

ぼく「…うっそだろおい……えーー…」

ぼく(パソコンの前に戻ったとき…ついさっきとは比べ物にならない数の報告が、そこにはあった)

ぼく「………」カチ…カチ

ぼく(このとき、ぼくは完全に萎えていた。予定枚数は終了した。そう確信していた。)

ぼく「めしくいてーな…はあ」カチカチ

ぼく(ぼくはあきらめていた…そのときだった)

ぼく「!」

ぼく(…このとき、ぼくはタブ作戦を実行していた。)
13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:09:39.90 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(用意したショートカットをホイールクリックで連打。タブを増やしてちょっと見守り、タブの表示が無題から英語に変わった瞬間に全閉じ。そしてまたタブを増やす…これを繰り返していた。)

ぼく(そして、その作戦が実を結ぼうとしていた)

ぼく「つながった…!」

ぼく(タブには「ラブライブ」の文字。受付の画面につながったのだ。)

ぼく(そこからのぼくは、何も考えることができなかった。つながったタブだけをのこし、他を全閉じ。しかし、残したタブのみで操作してはいけない。そのタブがまたつながらなくなったら、初めからやり直し。それを避けるため、次の画面にもタブ作戦を実行していた。)

ぼく「…ハァ…ハァ…」バックンバックンバックンバックン

ぼく(ぼくの心臓は、びっくりするくらいドキドキしていた。)
14: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:10:49.75 ID:Svq/u3gH.net
ぼく(BD先行当落の瞬間…それだけではない。試験…発表会…先生に怒られたとき…ありとあらゆる緊張イベントを超える、りっぱな心拍数だった)

ぼく「これ失敗したらLV…これ失敗したらLV…これ失敗し…キタアア!」

ぼく(タブが、次の画面を表示する。チケット詳細の画面だ)

ぼく「…ハァ…ハァ…」カチ…カチ…

ぼく(前日練習した通り、流れる速さで入力する。まずは4月1日。ファイナルのファイナルは、必ず現地で迎えたい。…しかし)

ぼく「……ha?」

ぼく(完全に、ここがターニングポイントだった。認証の画像が、表示されなかった。)
15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:11:41.01 ID:Svq/u3gH.net
ぼく「どうする…どうする…」

ぼく(ぼくは迷った。更新?入力?表示されるまで我慢?なにが正解か、わからない)

ぼく「なにこれ…こんなのありかよ…」

ぼく(ぼくは迷った。押すべきか。押さないべきか。)

ぼく「どうしよ…あああああ」バックンバックンバックンカチバックンバックンバックンバックン

ぼく(そして、ぼくは、つい)
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:12:10.13 ID:Svq/u3gH.net
ぼく「あ」

ぼく(この日慣れ親しんだF5を、つい癖で。)

ぼく「…………………………。」

ぼく(また、最初からだった。)

AM11:30

ぼく(そこから、時間の流れが急に早くなった気がした。)

ぼく(ふりだしに戻った画面。ツイッターはもはや確認しない。アプリも入れた仕舞い。ラブライブ板は判断の選択肢にも入っていなかった。)

ぼく(いたずらに過ぎていく時間を、僕はタブ連打で過ごしていた。)

PM0:00

PM1:00

PM2:00

……………………
17: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:12:57.52 ID:Svq/u3gH.net
ぼく「…」

ぼく「……」

ぼく「…。」カチ

ぼく「………………………………………」

ぼく「イープラスって、こんなにつながりやすかったんだなあ。」


販売終了
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:14:06.06 ID:00V2LD3p.net
スマホアプリだったら更新でも行けたぞ
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:15:14.94 ID:SLHyILOS.net
認証画像表示されないのは画像だけ別タブで開くなりして更新かければセーフだったのに
26: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:20:31.99 ID:Svq/u3gH.net
そういう意見は事前に言ってもらいたかった

この世のすべての不利益は、当人の能力不足

楽しんで
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ぼく「きょうはラブライブの一般販売の日だ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。