真姫「できたわ!自分の推しが100人離れる代わりに、>>3ボタンよ!」

シェアする

真姫-アイキャッチ14
1: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 08:41:08.49 ID:T6eXaqVy0
>>5「」ポチッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455752468

元スレ: 真姫「できたわ!自分の推しが100人離れる代わりに、>>3ボタンよ!」

スポンサーリンク
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 08:42:26.42 ID:krXMj1JDO
輪姦される
7: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 08:45:47.76 ID:T6eXaqVy0
押した人二個下再安価
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 08:50:20.05 ID:/a5XWXhzO
10: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 08:56:52.88 ID:T6eXaqVy0
>>9「ヘッ、じゃんじゃん来いや!」※全裸待機

真姫「と言っても、そもそも貴方に100人もファンがいなかったみたいね……ちなみに推しの人数が足りないと、強制的に>>13の効果が代わりに発動するわ」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 09:03:41.97 ID:KLXjoQ2AO
輪姦される
15: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 09:15:14.57 ID:T6eXaqVy0
>>9「ひゃぁぁ////らめぇ、、ひゅごぃぃぃ//////」パンパンパン

真姫「目的は果たされたみたいだから結果オーライね。それにファンは100人いなかったハズだけど…」チラッ

真姫「今彼を囲んでるのは100人以上の男性のようだから、この機会に彼のファンも100人突破しそうね!!」



真姫「次にお披露目するのは自分の推しが100人離れる代わりに、>>17ボタンよ!」


>>19「」ポチッ
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 09:18:20.47 ID:chX0Y0Q/O
自分の推しが100人離れる
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 09:24:23.92 ID:h0UyYlC7O
ツバサ
20: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 09:38:59.40 ID:T6eXaqVy0
真姫「あなたはA-RISEの…貴女のレベルでそんなもの押しても、あまり意味がないんじゃないですか?」

ツバサ「私達は私達で、多くの人の期待というプレッシャーもあるわ。すぐに効果を確認出来るものではないけれど、ライブ本番前の気休めなんかにね」


後日、ライブ会場まで来て急に綺羅ツバサ推しの熱が冷め、ライブを観た途端に新鮮な気持ちで改めてツバサ推しに戻るファンが200人くらいいたとかいないとか


真姫「人の役に立つのは気持ちがいいわね。次は自分の推しが100人離れる代わりに、>>22ボタンよ!」

>>24「」ポチリ
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 09:49:16.90 ID:oGii9GVGo
真姫の推しが100人増える
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 09:49:34.77 ID:9QdjH8OyO
25: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:01:54.08 ID:T6eXaqVy0
真姫「ちょ、ちょっと!何してるのよ希ぃ!?」

希「え?見ての通り真姫ちゃんのファンを増やす工作活動やけど」ポチポチポチポチ

真姫「だからどうしてそうなるのよー!!あと、連打やめなさいよ!!」

希「だって、真姫ちゃん話の流れでどさくさ紛れにしてまで自分のファンを増やしたかったんやろ??だからきょうりょくしてあげよーかなーって」ポチポチ

真姫「ヴェェ…私はただ、話の流れで自然にμ'sのファンを増やそうかと…μ'sの中で移動しても意味ないじゃない!!」ムキ-!!

希「なのに、他のメンバーじゃなくて自分のファンが増える仕様なのはなんでなん?」

真姫「そ、それは…////」
26: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:08:40.37 ID:T6eXaqVy0
絵里「それにしても、ここまでは効果が重複してたりファンが離れても事実上のノーコストになってるケースばかりで面白くないんじゃない?こんなのばかりなんてミトメラレナイワァ…」

希「絵里ちも押しに来たん?まあ、言われてみれば確かにそうやね」

真姫「そう、そんなに激しいのがお好みなら絵里にはこのボタンを押してもらうわ」スッ…

絵里「なにかしら?」ポチリ

希(聞く前に押すんやね)

真姫「危険なボタンの王道らしく爆発するのよ!!>>29がね!!」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 10:18:21.19 ID:oGii9GVGo
にこにーの人気
30: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:28:43.49 ID:T6eXaqVy0
絵里「ハラショー…やっぱり真姫はにこのことが大好きね!」

真姫「べ、べつに////ただ、3年生で1人だけ落ち着きの無いにこちゃんは、私がついてないと//」ゴニョゴニョ…

絵里「そう思ってた時期もあったけど、今やにこといえばうたの王子様達と並んで女子がチョコをあげたい相手に挙げられるくらいだし」ポチポチポチ

真姫「え」

希「このまま更に人気が爆発したら、老若男女とわずみんなを虜にする本物のスーパーアイドルになってまうんやないかなぁ」ポチポチポチ

真姫「ちょっ」

絵里「私達のことなんて見向きもしないくらい、別世界の人になってしまうのかしら…」ポチポチ

希「ソロ活動に移行しても、きっとウチらとはズッ友してくれるからそこの心配は要らんのと違う?」ポチポチ

真姫「2人とも押すのやめなさいよ!!」
31: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:38:33.05 ID:T6eXaqVy0
急に2人に抱きしめられた。

「さぁ、どうするんや?にこっちの人気が爆発した今、それを本人が知る前にハッキリさせないと今後もっともっと伝えにくくなるで」

「真姫。自分の気持ちに素直になりなさい、あなたにとって勇気を出すべき時はいつだと思う?」

私は……私は……!!

「こんな遊びはこれでおしまいにして、勢いに乗ってにこちゃんに会いに行くわ!最後のボタンは、>>32-35を全て実行するボタンよ!!」
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 10:40:45.91 ID:/uaQMKo1o
記憶喪失になる
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 10:41:08.07 ID:Eh5rh0ycO
恋を始めるポーズで告白
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 10:41:34.15 ID:oGii9GVGo
みんな自分に素直になる
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 10:45:37.50 ID:eJmfgB/B0
輪姦される
37: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:55:56.61 ID:T6eXaqVy0
真姫「はい、そうです。その時でした、世界中の人々の心から建前が消えたのは。みんなが自分に素直になってしまったんです」

真姫「そのおかげで、私は思い人であるにこちゃん…矢澤にこさんに自分が思い描く最高のポージングとセリフで本心を伝えて」

真姫「その直後に多くの男性に周りを囲まれていることに気付いて、理性を忘れ本能に素直になった彼らに彼らが飽くまで2人一緒に乱暴されて」

真姫「…………ちがう、わたしはあのときしあわせだったのに、そんなことになるはずない」

まき「わたしはだれ?にこちゃん、にこちゃんもだれ?」

まき「ワカンナイ、モウナニモオボエテナイ、オモイダシタクナイ」

まき「ナニモ、ナニモワカラナイ」

まき「エ、ニコチャン?ワタシノスキナヒト?ヤザワニコ??」
38: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 10:56:31.39 ID:T6eXaqVy0
まき「ナニソレ、イミワカンナイ!」

39: ◆IQQFgBrD7A 2016/02/18(木) 11:06:23.30 ID:T6eXaqVy0
軽い気持ちで安価ボタンに手を出したら全然上手く捌けなかった、勉強しよう…
html化依頼してきます
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「できたわ!自分の推しが100人離れる代わりに、>>3ボタンよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。