海未「絶頂アタックです!」

シェアする

海未-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:04:25.69 ID:z9437v0J.net
海未「イグゥゥゥゥゥ!!」ビクビクトピュントピュン

海未「ふう…スッキリしました」

海未「20分起きに絶頂してしまうこの体質にもそろそろ慣れてきましたね」

元スレ: 海未「絶頂アタックです!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:09:13.94 ID:z9437v0J.net
海未「おっと…精子が飛び散ってしまいました」

海未「毎回の掃除の時間はなんとも言えない悲しさがありますね」ハア

海未「ん?これは…」

精子(ことり)「ンミチャー」

海未「なんですかこの精子!?ことりにそっくりじゃないですか!!!」

海未「これは早く持ち帰って育てなくては!!」
4: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:16:18.64 ID:z9437v0J.net
海未「取り敢えず袋に入れて持ち帰ったのはいいものの…」

海未「精子なんて育てたことありませんし…どうすればいいのでしょうか…」

海未「ましてやこの大きさ…武道をやっていかなかったら気付かないところでした」

海未「水槽あたりで泳がせておけば勝手に育たないですかね?うちに水槽ありま…ん?」

精子(ことり)「ウミチャー…ウミ…チャ…」

海未「明らかに弱っているじゃ無いですか!!」

海未「どうすればいいのでしょう」オロオロ
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:20:17.64 ID:z9437v0J.net
海未「そうです!お母様に聞きましょう!!」

海未「お母様は精子完全に育てきった、いわば精子のプロです!」

海未「お母様ならきっと的確なアドバイスをくれるはずです!」
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:26:20.33 ID:z9437v0J.net
海未「引っ叩かれました」ヒリヒリ

海未「今晩家族会議が開かれるそうです」

精子(ことり)「ウ…ミ…チャ……」

海未「って、ヤバイですヤバイヤバイ…!」

海未「このままでは尊い1つの命が…しかもことりに似た激レアな精子ですよ」

海未「他に知っていそうな人は…!真姫がいるじゃないですか!!!」

海未「真姫は医者の娘、精子の育て方について知らないはずがありません!!」
11: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:36:31.09 ID:z9437v0J.net
海未「早速電話です!」ピポパポ

真姫「もしもし、海未?」

海未「もしもし、大変なんです!!精子が…!精子が…!」

海未「カクカクシカジカ」

真姫「なるほどね…多分それは、急激な温度変化が原因だわ」

真姫「精子は普通は母親の母胎で成長するもの…外の寒さに耐えられていないのよ」

海未「なるほど!!では膣に押し込めば良いのですか?」

真姫「いえ、それでは成功率が低いわ。膣内は普段は酸性になっていてね、これは精子を殺してしまうの」
14: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:43:35.38 ID:z9437v0J.net
真姫「精交時にはアルカリ性に変化して、逆に助けてくれるんだケド…今すぐにって言うのも難しいでしょうし…どうすれば…」

海未「真姫、それはオナニーの時に分泌される液でも問題ないのですか?」

真姫「ええ…問題ないケド…まさか…!」

海未「そう、そのまさかですよ」ニヤリ

海未「イグゥゥゥゥゥ!!」ドピュドピュブッシャー

真姫「まさか海未の20分おきに絶頂してしまう性質を利用するなんてね…」

海未「ありがとうございました、真姫。それでは愛液をかけてきます」

真姫「どういたしまして。また何かあったら遠慮なく聞きなさいよ」
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:51:05.84 ID:z9437v0J.net
海未「さてと…この中から愛液だけをとって…と」

海未「ことり(精子)!くらいなさい!!私のラブアローシュートです!!」

ことり(精子)「ウ……ミ………!?」

ことり(精子)「ウミチヤ!ウミチヤ!」

海未「よかった…元気になったみたいです」

海未「ん…?」

ことり(精子)「ウミチャ-!…!?!?!?」パァアアア

海未「なんですか!?ことり(精子)が突然光り始めました!!」
19: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 02:54:14.71 ID:z9437v0J.net
ちなみに

rub(擦る) arrow(精子) shoot(発射する)です

本編とは全く関係ありません
20: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:05:20.12 ID:z9437v0J.net
海未「なんと!?!?さっきまで顕微鏡で覗かないと確認できないくらいの大きさだったことり(精子)が、野球ボールぐらいの大きさになったじゃないですか…!」

海未「しかし形は精子ですか…なんとなくキモいですね」

ことり(精子)「ウミチャ…オナスイタチュン…///」

海未「成長の時にエネルギーを使ってしまったようですね。何が食べたいのですか?」

ことり(精子)「サッキミタイニウミチャンノオシルカケテホシイチュン!」


海未「汁…?ああ愛液のことですね。奥の方にまだ残っていたでしょうか…」

海未「ん…///」クチュクチュ

海未「はい、お食べなさい」タラー
24: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:16:37.56 ID:z9437v0J.net
ことり(精子)「オイシイチュン!アリガトチュン!」

海未「ふふっ、良かったですね。喜んでもらえて私も嬉しいです」

ことり(精子)「ゴハンタベタラネムクナッテキタチュン…」ウトウト

海未「もう寝る時間ですか…私が子守唄を歌ってあげましょう…」

海未「へーいきーだいじょーぶーよーかーなしーくてーもー」

ことり(精子)「プワーオ…zzz」

海未「ふふふ…寝てしまったようですね」

海未「では私も…」

海未母「話があります」

海未「はい」
27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:29:44.70 ID:z9437v0J.net
次の日

海未「ふああ…眠いです」

海未「あれから朝の3時まで家族会議が続くとは…」

海未「誤魔化すのが大変でした」

ことり「海未ちゃん、おはよ~」

海未「あ、お、おはようございます//」

海未(なんとなく目を合わせづらいです…//)

ことり(精子)「ドウシタチュン?」モゾモゾ

海未「あっ…んっ///」ビクッ

海未(こらっ!出てきちゃダメじゃないですか!)

ことり(精子)「ワカッタチュン」モゾモゾ

海未(やはり膣の中が一番安全ですね…食料もありますし。普段からフィストオナニーで膣拡張しててよかったです…)

海未(武道をやっているので、その気になればキツマンにも出来ますよ。皆さん、安心してください)
31: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:35:52.91 ID:z9437v0J.net
ことり「どうしたの?海未ちゃん。大丈夫?」

海未「いえ、軽くイッてしまっただけです。問題ないですよ」ニコッ

ことり「いつものあれ?うみちゃんも大変だね~」

ことり「音ノ木坂選んだのも男子の目が気になったからなんでしょ?」

海未「まあ、それもありますが…」

穂ノ果「ンミチャーン」

海未「おっと、穂乃果が来ましたね。学校に行きましょうか」
33: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:43:04.24 ID:z9437v0J.net
海未(そうですことり(精子)とお話でもしましょうか)

海未(やはり親子なのですね、テレパシーのようなもので会話できるようです)

海未(ことり…(精子)、ことり…(精子)
聞こえてますか…?)

ことり(精子)(ン…?ドウシタチュン?)

海未(お話ししましょう)
36: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:49:30.32 ID:z9437v0J.net
海未(授業は暇ですね…)

海未(ことり(精子)を膣に入れているのもあるのでしょうか…なんとなくだるさもあります)

海未(そうです、ことり(精子)とお話でもしましょうか)

海未(やはり親子なのですね、テレパシーのようなもので会話できるようです)

海未(ことり…(精子)、ことり…(精子)
聞こえてますか…?)

ことり(精子)(ン…?ドウシタチュン?)

海未(お話ししましょう)

ことり(精子)(イイチュンヨ!)キャッキャ

海未(とは言ったものの、特に話題がありません…)

海未(仕方ないです、マジイキしたフリをして保健室で休みましょう)

海未「ん~~っ//アッ///」ビクンビクンドピュドピュプシャー
39: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 03:54:44.58 ID:z9437v0J.net
先生「おう園田、どうした」

海未「ちょっと強めにイッてしまって…保健室で休んでもいいですか?」

先生「いつものアレか。園田も大変だな。いいぞ、ゆっくり休んでこい」

海未(男性の先生が異性に興味が無いところもこの学校の良いところですね)

穂乃果「先生~、穂乃果も保健室で休みたいです」

先生「お前は何も無いだろ。そうだ、この問題やってみろ」

穂乃果「ええっ!」
40: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:00:53.51 ID:z9437v0J.net
海未「さて、休んでいたらもう昼休みですか」

海未「教室に戻りましょう」

モブ「園田さん。μ'sの西木野さんが園田さんのこと呼んでたよ」

海未「ああ、そうですか。ありがとうございます」ニコッ

モブ「///」ジワッ

海未「では真姫のところに急がなくては」
42: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:08:42.91 ID:z9437v0J.net
海未「あ、真姫。何か用ですか?」

真姫「精子についてよ。昨日精子について電話で聞いてきたデショ?パパに聞いてみたらこんな本をくれたの」

海未「これは…?猿でもわかる優しい精子の育て方~あなたの家庭をより明るく~?」

真姫「これさえあれば大体のことには対応できるわよ。なんたってパパのお墨付きだからね」

真姫「パパは精子界でも一二を争う名医なのよ!」

海未「おお~…凄いですね!安心して使うことができます。何から何まで、ありがとうございます。真姫。」

真姫「べ、別にお礼言われるほどのことでも無いと思うケド…///」

海未「ふふっ、精子が育ったら一番に真姫に見せますね。」

真姫「ありがとう。期待してるわ!頑張りなさいよ」
43: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:19:25.40 ID:z9437v0J.net
海未「それから約1ヶ月が経ちました」

海未「精子も赤ちゃんくらいの大きさになり、形も人間らしくなりました」

海未「真姫の本によると、そろそろ成長の最終段階を迎える頃らしいです」

海未「顔もどことなくことりに近い感じがします」

ことり(元精子)「海未ちゃん!お腹すいたちゅん!」

海未「あ、はいはい。今あげますよ」

海未「んっ」ヌチョッ

ことり(元精子)「やっぱり美味しいちゅん!海未ちゃんは良いお嫁さんになるちゅん!」

海未「そんな…///」テレテレ

ことり(元精子)「ぷわーお…幸せちゅん…ん…?」ビクッ

ことり(元精子)「くるっ、くるちゅん!!!」ビクンビクンッ

海未「これは…!やっと来ましたか…!」

海未「ここから一気に成長して、大人になるらしいです!!」

海未「ついに私だけのことりと…!」
45: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:25:17.41 ID:z9437v0J.net
海未「んーっ//あんっ///あああああ!!///イグゥゥゥゥゥ!!!!」ビビビビビクンドピュドピュドピュッシーブシャアアアア!!!!

海未「緊張してこれまでに無いくらいイッてしまいました…」ビクッ

ことり(元精子)「海未ちゃん…今までありがとうちゅん…ここまで成長できたのは海未ちゃんのおかげちゅん…!」パアアア

海未「ついに…ついにですね…!」

ことり(元精子)「イグゥゥゥゥゥ!!!!チュンンンン!!」ピカーーッ!!
46: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:30:16.56 ID:z9437v0J.net
ことり?「海未ちゃん!」

海未「んっ…こと…り?」

ことり?「本当にありがとう。海未ちゃんのおかげでこんなに成長できたわ!」

海未「いやいやいやいや!!!成長しすぎですよ!!!!完全に親鳥じゃ無いですか!!!!」

理事長?「早速レズエッチしましょう?」

海未「ふ ざ け ん な」
47: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:44:44.01 ID:z9437v0J.net
海未「あーマジですか!?マジで意味分かんないです本当に!!私はピチピチの女子高生ことりとエッチしたくて育てたんです!!なんで理事長になるんですか!!!」

海未「ことりのところ通り越すのはおかしいでしょう!?!?あー愛液損した気分です!!あーもうどうすればいいんでしょうこの気持ち。だってだって噫無情」

理事長?「あ…あの…?海未ちゃん?」

海未「まあ…仕方ないですね…理事長で我慢しといてやります。ほら、こっちに来なさい相手してあげますから」

理事長「海未ちゃーん!」ペロペロシコシコ

海未「ッ!?なんですかこのテクニックはッッ!?!?繊細でいてそれでいて力強いッッ!!!まるで絵里のステップのようですッ!///」

理事長?「ふふっ、もうイッちゃうの//?」ペロペロシコシコシコシコ

海未「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!」(これまでで最大級の射精と潮吹き)

この後、熟女エッチの虜になった海未は、本物の理事長に手を出す

理事長と結婚し、ことりと、精子理事長含めた4Pをして毎日楽しく暮らしましたとさ

おしまい
48: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 04:48:41.78 ID:z9437v0J.net
お読みいただき、ありがとうございました
初めてのssだったので、至らないところも多かったかと思います
海未推し、その他作品内でキャラ崩壊してしまったキャラ推しの皆様、大変申し訳ありませんでした
二次創作ということで、大目に見ていただけると嬉しいです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「絶頂アタックです!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。