ことり「海未ちゃん…何してるのかな?」海未「何も…してませんよ」

シェアする

ことうみ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:37:21.01 ID:b5ilVwm6.net
前作である【希「にこっち?」にこ(不味い!今日は多い!)ダッダッダ!】の続編である
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1454128136/

今回も紛れもなく、ヤツさ
尚、今回も例のネタを出していくぞ!
後、茶色いアレも出てくるから気を付けろ!

ああ!上から茶色い物体が…アッー!

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: ことり「海未ちゃん…何してるのかな?」海未「何も…してませんよ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:42:28.63 ID:b5ilVwm6.net
屋上にて…

ことり「また、変な事を考えてたでしょ?」

海未「いいえ…私は何も…」

ことり「嘘はいけないよ?嘘吐いたら、これ…どうなっても良いかな?」

海未「そ、それだけは!」

ことり「だったら、本当の事言って、ね」

海未(穂乃果…助けて下さい)


そのころ…

花陽「やっぱ、白いご飯にハンバーグは絶妙なマッチングです!炭水化物と脂とのハーモニーは、実に…」

凛「かよちん、次の時間は体育だよ!食べ過ぎると、危ないよ?」

花陽「大丈夫だよ!」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:46:43.73 ID:b5ilVwm6.net
12:45:00

にこ「タンポンとか、不便よ…」

12:45:05

海未「ことり…やめて下さい…」

ことり「叫んだら、この醜態を晒すことになるよ?」


12:45:10

穂乃果「今日も海未ちゃんとことりちゃん…どっかいっちゃった」


体育まで…35分ッ!

花陽の腹には、消化出来そうにないハンバーグの破片が食道を通過していた
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:52:16.07 ID:b5ilVwm6.net
一方、屋上では…


海未「もう、お腹が痛いです…」

ことり「漏らしちゃえば?」

海未「い、嫌です!そのようなはしたない事だけは!」

ことり「ふぅん…良いんだよ?ことりが、嫌でも出してあげるから」

海未「やめて下さい!」


ことり「そぉれ!」

海未「ぅぐ…ぐほ…ぅぇぇ…げほ…げほ…」ドン!

ことり「お腹を殴れば、下と上から出てスッキリするんだよ?」

海未「やめ…げほ…ぅぇぇ…」


ことり「強情だなぁ…えい!」

海未「おえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…げほ…うっぷ…げぇぇぇぇぇぇぇ…」ビチャビチャ

ことり「うっわ…くっさーい!」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:56:20.37 ID:b5ilVwm6.net
12:50:00

穂乃果「暇だなぁ…」

12:50:15

花陽「体育…やだなぁ」

凛「一緒に頑張るにゃ!」

花陽「でも、今日は自由選択…」


12:50:30

にこ「お腹が…」

つ バファリンルナ

にこ「これ飲んで…お腹を…」

にこ(怠いし、イライラする…)


12:50:50

希「また、にこっち…大丈夫かな?」


体育まで…時間が無いぞ!

花陽、お弁当を食べ過ぎると…
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 15:02:49.16 ID:b5ilVwm6.net
花陽「もうそろそろ、体育だから準備しないと」

凛「そうだね」


花陽「ねえ、今日は何しようかな?」

凛「レスリングとかは?」

花陽「意味分からないよ?」

凛「じゃあ、バトミントンでもしよう」


そのころ…屋上にて


海未「もう…許して下さい…」

ことり「どうしよっかな?」

海未「うぅ…」

ことり「良いよ、これを外したらね」

海未「や…やめ」

ことり「そのままでも良いんだよ?臭い汚物を撒き散らして、悪臭を漂わせて皆んなに虐められても」

ことり「あ、そうか!虐められるのが好きなんだね♪すっかり、忘れてたよ」

海未「嫌です!虐められるだけは」

ことり「じゃあ、どうして欲しいのかな?」

海未「ぬ…いてく…さい…」

ことり「小さくて、聞こえないなぁ?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 15:03:38.77 ID:b5ilVwm6.net
海未「私のだらしないガバガバアナルに詰まったう…ウンコを出させて下さい!」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 15:08:10.03 ID:b5ilVwm6.net
ことり「はい、よく言えました」

海未「早く、早くして下さい!」

ことり「慌てないの」


ズポ!

海未「うう…出るぅぅぅぅ!」ブリュブリュリュリュリュリュ…

海未「イク…イクイクイクイックうぅぅぅ!」ビチャビチャビチャ…

海未「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」


ことり「汚いよ…海未ちゃん…でも、可愛いよ」

むわぁ…

海未「み…みにゃいでぇ…」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 15:58:13.92 ID:b5ilVwm6.net
グラウンドでは…

花陽「外周なんて…疲れるぅ…ハァ…ハァ…ハァ…」

凛「かよちん、遅いよ!」

花陽「ま、待ってよ凛ちゃん!」



体育教師「それじゃ、今日は自由にするから」


「じゃあ、テニスしようよ」


「良いね、じゃあサッカーでも」


花陽「バトミントンしよう」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:02:35.28 ID:b5ilVwm6.net
5時限目が始まった教室では…


英語教師「園田は…今日は欠席か?」

ことり「来てますけど、調子が悪いそうで」

英語教師「保健室で休んでんのか…じゃあ、欠席っと」



屋上のベンチでは…


海未「ん゛ん゛…んん…ん゛ん゛ん゛…」ブブブブ!

海未(もう、咥えられません…アソコがもう…」



海未「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛!!」プシャァァァァァァァァァァァァァァァァ!


ズリュ…ベチャァァァァァ…

海未(ああ…バイブが…ことりに怒られる…)
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:06:45.55 ID:b5ilVwm6.net
花陽「ちょっと、手加減してくれるかな?」


ギュルルル…ゴロゴロ…

花陽(お腹が落ちるような感覚が…お腹が…)

花陽「凛ちゃん…ちょっとトイレ…」


凛「気をつけてね!」




トイレまで200m程の距離がある

そこまでどうやって攻略すれば良いんでしょう…

そうです!ちょこちょこ走れば…

『あ、漏れる漏れるぅぅ!』


『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…』


花陽「きっと、こうなります…」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:08:39.62 ID:b5ilVwm6.net
Mission 01
~トイレまで脱糞を阻止し、小腸に格納された廃棄物を無事輸送せよ!~
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:13:18.14 ID:b5ilVwm6.net
説明をします(声の出演:小泉花陽)

先ず、グラウンドからトイレまで廃棄物を輸送します

しかし、輸送機(私)の性質上、刺激を与えたりすると暴発して廃棄物が爆発四散して漏洩してしまいます

漏洩してしまうと、付近にいる人に被曝して危険です!

ですから、トイレまでの輸送は時間を掛けてでも安全に行かなければなりません!

以上、司令官からの説明でした!





ふう、早くトイレに行きたいですよ…
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:18:41.39 ID:b5ilVwm6.net
爆発四散メーター

00/100

花陽「よし…ゆっくり歩いていきましょう」



ヒュゥゥゥゥ…



花陽「あ゛っ!」ボン!




ゴォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォル!


「ごめん、花陽ちゃん!」


花陽「大丈夫だよ…あはは」


爆発四散メーター

60/100

花陽「何で、一気に60%!?何でぇぇぇ!?」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:53:13.51 ID:b5ilVwm6.net
コマンド?

>深呼吸
猛ダッシュ


花陽「ふぅ…はぁ…」

爆発四散メーター

45/100


花陽「何とか、落ち着きました」



凛「大丈夫!?」


ダキ!

花陽「や、やめて下さい!」



爆発四散メーター

EEEEE/100


ブリュブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュ…


花陽「」


凛ちゃんかよちん、臭あああい!」



花陽「あは…あはは」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:53:44.69 ID:b5ilVwm6.net
Mission 01

失 敗
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:05:41.42 ID:b5ilVwm6.net
13:10:00

海未(寒いです…)


13:10:10

ことり(今頃、誰かに気付かれて…皆んなに虐められてるかもね)

英語教師「ここを…南、訳して」


13:10:30

花陽「あはははは…」

凛「だから、食べ過ぎちゃダメだって言ったにゃ!」

花陽「…うん」

凛「トイレ…行こ?」


13:11:10

にこ「変な音が聞こえる…ような?」

にこ「それにしても、今日は調子が良い方かも」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:06:58.04 ID:b5ilVwm6.net
Mission 01

かよちんのウンコまみれのパンツを回収して、無事帰還せよ!
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:10:04.09 ID:b5ilVwm6.net
それじゃあ、説明をするね(声の出演:星空凛)

かよちんが、食べ過ぎてウンコを漏らしちゃったんだ

「うわ…くっさ」

かよちんを虐めるな!

えっと…そこでトイレまで護送してパンツを回収して…

無事帰還して凛のコレクションにするんだよ

とりあえず、かよちんにバレないようにやる事が大事だね






早く、作業に取り掛かろう!
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:14:02.20 ID:b5ilVwm6.net
凛「トイレまで行ける?」

花陽「うん…」


花陽「凛ちゃん、ごめんね…」

凛「大丈夫だよ、凛はかよちんが困った時は何時でも助けるって言ったにゃ!」

花陽「そうだったね…ありがとう」


凛(先ずは、心を落ち着かせて混乱防止に努めるにゃ。そうしないと、何時パンツの中身が飛び出すか分からないから)



その頃…

海未「あ…あれは花陽と凛!?」

海未「トイレに行くようですね…」

海未「で…でも、ことりに…」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:19:40.67 ID:b5ilVwm6.net
トイレ

花陽「ありがとう、凛ちゃん」

凛「良いって。取り敢えず、パンツを脱ごっか?」

花陽「う…うん」


ビチャァ…

凛(う…臭い…けど、興奮してくる)

凛「大丈夫?」

花陽「大丈夫だよ…凛ちゃんの手、臭くなっちゃうよ?」

凛「凛は大丈夫だから、脱ごう」


グチャ…

凛(ああ…かよちんのウンコが凛の手に…かよちんに包まれてるんだ!かよちんの中身を触ってるんだ!)
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:23:13.12 ID:b5ilVwm6.net
13:15:00

にこ「屋上から…声が」

ガチャン


13:15:10

海未「に…にこ!?」

にこ「あ…あんた、何やってんのよ!?」


13:15:20

希(にこっち…遅いなぁ)

絵里(早く、終わらないかしら)


13:15:40

ことり(もっと、海未ちゃんを虐めてあげたいなぁ)

穂乃果(海未ちゃん、どこに行ってるんだろう?)


13:16:04

凛「もう少しだよ」

花陽「うん」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:29:18.00 ID:b5ilVwm6.net
凛(ウンチって、どんな味なんだろう?)

アム

花陽「り、凛ちゃん!?」

凛「うえぇ…苦くて臭い」

花陽「何食べてるの!?食べ物じゃないんだよ?」

凛「ううん、凛はかよちんのだったら食べられるんだよ?」

花陽「何言ってるの!?私の汚いの食べて、体に良くないよ」

凛「かよちんと一緒になれるんなら、これが望みなの」

花陽「凛ちゃん…」

凛「かよちん!」






凛「ん…ん゛ん…ぷはぁ…」

花陽「凛ちゃんの唾、甘くて美味しいよ…」

凛「かよちんの唾、ウンチと混ざって美味しいよ…興奮して来ちゃったよ」



キンコーン…カンコーン…

凛「終わっちゃった…」

花陽「残念だね…」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:29:46.92 ID:b5ilVwm6.net
凛「ねえ、かよちんのパンツ…くれる?」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:30:08.19 ID:b5ilVwm6.net
花陽「うん、良いよ」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:32:05.88 ID:b5ilVwm6.net
そして、私と凛ちゃんは関係が深まったんです…

今では、昼休みにトイレでヤッちゃったり…

えへへ、恥ずかしいです///






小泉花陽編 ~Fin~
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:37:27.60 ID:b5ilVwm6.net
【エピローグ】


にこ「もう、海未ちゃんったら…」

海未「はい…」

にこ「確かに、そんなアブノーマルな性癖を持ってると知ったら、誰も引くわよ」

海未「にこも…ですよね」

にこ「何言ってんのよ、にこは心が広いからそんな事で引くわけないでしょ?」

海未「にこ…」

にこ(それに、海未ちゃん以外にもアブノーマルな性癖を持ってる人が、若干“一名”知ってるけどね)




希「はくちゅん!あれ、風邪かな?」

希「そんな筈、無いんやけどなぁ…」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:39:08.50 ID:b5ilVwm6.net
花陽「今日も、音ノ木坂学院は平和です」

凛「かよちん、もっとしようよ!」









ことり「と、思っていたんですか?」






~Fin~
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 22:34:24.31 ID:b5ilVwm6.net
分からん人に解説

かよちんがハンバーグ弁当(ご飯大盛り)を食している間、海未ちゃんは前回の罰としてことりちゃんの奴隷となっていた

で、随時表示される時計は24のパロディ

その間にも、かよちんのお腹は悲鳴をあげて、トイレまで安全に行くように策を練る

も、サッカーボールがゴールインした上に凛ちゃんのハグハグ攻撃で撃沈

しかし、その漏洩したブツの匂いを嗅いだ凛ちゃんは、猫の如く盛りが…

そして、名目上“トイレまで護送”する事にし、事実上“パンツ頂き”という事になっていた

パンツを脱がしている内に、凛ちゃんは理性を失う

そして…茶色い花園が出来上がった

汚いキマシタワーが建てられて、以後はそのタワーが…

って感じですね
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 22:35:32.60 ID:b5ilVwm6.net
因みに、メーターはメタルギアが元ネタ

あの『危険』とかのね

それじゃ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「海未ちゃん…何してるのかな?」海未「何も…してませんよ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。