真姫「はい、次の方どうぞー」

シェアする

真姫-アイキャッチ16
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:11:39.58 ID:vzHhQ+8QO
海未「こ、こんにちは」

真姫「あら?海未じゃない?どうしたの?風邪?」

海未「はい・・・実はある女性を見るとなんだか体が暑くなって頭もボーッとするんです・・・」

真姫「それは大変ね。それじゃあいくつか質問して行くからイエスかノーかで答えて」

海未「わかりました・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404555099

元スレ: 真姫「はい、次の方どうぞー」

スポンサーリンク
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:16:24.53 ID:vzHhQ+8QO
真姫「そうね・・・まず(ほ)って文字を見ると体が暑くなる?」

海未「はい・・・聞いただけでも体温の上昇を感じます」

真姫「そう、じゃあ次は和菓子屋で働いてる女の子好き?」

海未「はい!もちろんです!」

真姫「じゃあ。幼馴染みの女の子は?」

海未「好きです!」

真姫「なるほどねー」

海未「質問は終わりですか?」

真姫「まだあるわよ」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:20:39.03 ID:vzHhQ+8QO
海未「重病ですか!?」

真姫「まだ分からないわよ。とにかく質問に答えて。風邪ひいた女の子を見たときあ、ちょっと色っぽいなって思ったことは?」

海未「そんなハレンチな事思うわけないじゃないですか!」

真姫「思ったことは?」

海未「あります・・・」

真姫「ちゃんと真面目に答えてよね。診察中に嘘言われたら何も分からなくなるから」ヤレヤレ

海未「はい・・・すみません」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:27:32.09 ID:vzHhQ+8QO
真姫「もう一人の幼馴染みが恋敵と思ったことはある?」

海未「は、はい・・・」

真姫「ランチパック食べてる女の子を見るとどう思う?」

海未「えっ!?えーと・・・」テレテレ

真姫「なんで照れてるのよ」

海未「そ、それは!・・・食べた所を私が食べて歯型を上書きしたいと思ってるからです・・・」

真姫「つまり間接キスがしたいのね。そう言いなさいよ」

海未「だ、だって!間接キッスですよ!?キッスですよ!?」

真姫「うん。そうね。じゃあ最後の質問よ。ラブアローシュートってなに?」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:30:38.72 ID:vzHhQ+8QO
海未「ラ、ラブアローシュート!?な、なんですかそれ知りません知りません」

真姫「ちょっと!嘘はやめてって言ったでしょ!なによラブアローシュートって!」


海未「み、恋属性の矢です。貫かれた相手は私と結ばれる攻撃です・・・」

真姫「へーそうなのねー。わかったわよ。病名」

海未「な、なんですか!?」

真姫「穂乃果症候群ね」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:36:00.44 ID:vzHhQ+8QO
海未「な、なんですかその病名?ど、どうして穂乃果が・・・」

真姫「今、流行ってるみたいよ?それに海未のは重症ってレベルじゃないわ。もう手遅れよ」

海未「て、手遅れ!?」

真姫「この病は穂乃果を見ると症状が出るわ。海未のはかなりの年季が入ってるわね」

海未「放っておいたらどうなるんですか!?」

真姫「穂乃果の事しか考えられなくなるわ。私達の業界ではそういう人を穂人と呼んでる。治したかったらすぐに穂乃果から離れる事ね」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:39:58.36 ID:vzHhQ+8QO
海未「穂乃果からですか!?」

真姫「えぇ。いいの?ずーっと穂乃果の事しか考える事が出来なくなるわよ?今日のご飯は何にしようかなって思っても穂乃果!になってしまうわ」

海未「最高じゃないですか!」

真姫「へ?」

海未「この先、一切の雑念も無しになってずーっと穂乃果の事しか考えられなくなるなんて最高じゃないですか!先生、私はこの病と付き合って行く事に決めました!ありがとうございます!」

真姫「あ・・・」

真姫「行っちゃった」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:43:32.54 ID:vzHhQ+8QO
真姫「・・・次の方ー」

凛「はーーい!」

真姫「あら凛じゃない。あなたも診察?」


凛「うん・・・最近何だか調子があまり良くなくて真姫ちゃんに見てもらおうって思ったの!」

真姫「そう。じゃあそこに座って」

凛「わかったにゃー!」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 19:48:02.16 ID:vzHhQ+8QO
真姫「じゃあ質問して行くから答えて行ってね」

凛「はーーい!」

真姫「白いご飯は好きだけどそれを美味しそうに食べる女の子はもっと好き?」

凛「イエスにゃー!」

真姫「アイドルの話になると興奮する女の子は好き?」

凛「うん!凛はどっちのかよちんも好きだよー」

真姫「花陽の話はしてないわ」

凛「そ、そっか・・・ごめんなさい」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 13:10:43.26 ID:jtHk4KemO
真姫「じゃあ次はこの写真を見て」

凛「絵里ちゃんとかよちんだ!」

真姫「どっちを見たらドキドキする?」

凛「えーと・・・かよちんだにゃー!」

真姫「はぁぁ・・・」

凛「え?え?真姫ちゃんどうしたの?」

真姫「重病ねこれは」

凛「え、えぇ!?」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 13:17:07.29 ID:jtHk4KemO
真姫「花陽症候群ね」

凛「か、かよちんの名前がなんで出てくるの?」

真姫「本当にある病気よ。花陽の事が好きすぎて花陽の事しか考えられなくなる病気よ。最悪・・・」

凛「死ぬの!?」

真姫「いいえ。自分のことを花陽だと思うようになってしまうわ」

凛「凛はかよちんだにゃー!」

真姫「もう手遅れなようね・・・」

凛「な、なんだってー!」

真姫「症状が軽くなるお薬だしておくから今日はもう帰りなさい」

凛「うぅ・・・そうする」

真姫「ふぅ・・・次の方どうぞー」

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:00:04.14 ID:jtHk4KemO
絵里「希がぁ!希がぁぁぁ!」

真姫「ひゃっ」ビクッ

希「え、えりち・・・」

絵里「希がぁ!うわぁぁぁぁ!」

希「えりち違うんやって・・・」

真姫「びっくりしたじゃない!どうしたの!?」

絵里「陣痛が始まったのよ!陣痛が!」

真姫「は?じ、陣痛!?」

希「え、えりちちゃんと話を・・・」

絵里「希ぃぃぃ!!!」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:04:28.03 ID:jtHk4KemO
真姫「希、男性との経験あったの!?」

希「ないに決まってるやん・・・」

絵里「私との子供よ!私との!!!」

真姫「は、はぁぁ!?」

絵里「あぁ希・・・名前なんて付ける名前?」

希「だからえりちただお腹が痛いだけやって・・・」

真姫「え、そうなの?」

希「ずっと言ってるんやけどえりち全然聞いてくれないんよ」

絵里「また陣痛なのね!?どうしよどうしよどうしよ」

真姫「まぁあれじゃ耳が役に立ちそうもないわね」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:08:29.88 ID:jtHk4KemO
絵里「大丈夫!?希、大丈夫?私は元気よ!」

希「逆やな逆」

真姫「取り乱しすぎよね」

絵里「早くしゅじゅちゅ!手術しないと!」

真姫「落ち着いて」

絵里「落ち着いてなんかいられないわよ!」

希「はぁぁ・・・うっまたお腹が・・・」


絵里「うわぁぁぁぁぁぁ!早く早くして!」
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:12:07.72 ID:jtHk4KemO
真姫「もう!だいたいここは産婦人科じゃないわ!いい加減にしなさいよ!」

絵里「えっ!?」

希「えりち肝心な時いっつもミスばっかやね」

絵里「希ごめん!!!産婦人科に行きましょ!」

希「だからえりちちが・・・」

絵里「血が!?血が出たの!?それはハラショーだわ早く行きましょ!!!」タッタッタッ

希「あっちょえりち!!!」タッタッタッ

真姫「な、なんだったのよ。次の方どうぞー」

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:17:52.51 ID:jtHk4KemO
にこ「げほっげほっ。ま、真姫・・・」

真姫「に、にこちゃん!?」

にこ「ごほっごほっごほっ。うぅ」

真姫「こ、来ないで!私、にこ症候群なの!」

にこ「は、はぁっ!?それよりも・・・ごほっごほっ」

真姫「こ、来ないで~!!!にこちゃんの事しか考えられなくなるの!」

にこ「ごほっごほっけほっ。あ、頭が痛いんだけど・・・」

真姫「や、やめて!これ以上近付いたら結婚するわよ!?」

にこ「げほっげほっ」

真姫「来ないで・・・好きぃにこちゃん好きぃ~~!!!」タッタッタッ

にこ「ちょっと真姫どこ行くの!?げほっげほっ。ま、真姫!?げほっげほっ」

にこ「ごほっけほっごほっごほっ」

にこ「ごほっごほっごほっ」

にこ「げほっっ!」バタッ


おわり
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 18:18:33.37 ID:jtHk4KemO
ありがとうございました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
真姫「はい、次の方どうぞー」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「はい、次の方どうぞー」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。