真姫(10年後)

シェアする

真姫-アイキャッチ15
1: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:13:45.37 ID:3Q2UrMm/o
・初SSです
・たぶんすぐ投下終わります

カップリングとかは特に意識してない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404022425

元スレ: 真姫(10年後)

スポンサーリンク
2: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:14:22.69 ID:3Q2UrMm/o
携帯電話「トゥルルルル」

真姫(何かしら)

真姫(星空凛!? ずいぶん久しぶりじゃない)

真姫(慌てちゃダメ、落ち着いて)

真姫「ひゃ……はい」

凛「あ、出た出た、真姫ちゃん久しぶりにゃー」

真姫「それはこっちのセリフよ、いったいどうしたの?」

凛「凛が今にこちゃんのマネージャーやってるのは知ってるにゃ?」

真姫「ええ」
3: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:14:59.67 ID:3Q2UrMm/o
真姫(そう、にこちゃんはあの後、立派なアイドルになった)

真姫(高校を卒業して、そして――μ'sが解散しても、ただひたすらに夢を追いかけ続けた)

真姫(ま、私もちゃんと立派な医者になったんだけどね)

凛「今度にこちゃんが出るテレビ番組があるんだけど、なんかその企画で知人を紹介しようコーナーがあるらしいにゃー」

凛「にこちゃんと相談したら、立派なお医者様になった真姫ちゃんを呼びたいらしいにゃ」
5: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:15:48.05 ID:3Q2UrMm/o
真姫「へ? わたし?」

真姫(最近全然会ってないし、てっきりもう関わらないものだと思ってた……)

凛「あー、真姫ちゃん、にこちゃんと顔合わせるのが恥ずかしいのかにゃー?」

真姫「べ、べつにそんなことないわよ、せっかく呼ばれたんだから出てあげるわ、日付は?」

凛「○月×日にゃー、詳しいことは番組の人から話が行くみたいだにゃ、ちなみに生放送だから頑張ってにゃー」

真姫「へ? 生放送? ちょっと?」

電話「ツーツーツー」

真姫「まったく……」
6: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:16:48.24 ID:3Q2UrMm/o
~楽屋~

真姫「いよいよ当日ね」

真姫(結局何をすればいいのか聞いてないけど、医者ってことで白衣を着ろとは言われた)

真姫(それより、何で電子ピアノ置いてあるのよ、この部屋……弾きたくなっちゃうじゃない)

真姫(最近は忙しくて2日に1回くらいしか弾けてないし、歌も全然歌ってない)

真姫(音量最小にすれば、いいよね)

真姫(ピアノしかなくて、私しかいないなら、やっぱりこの曲)
7: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:17:32.54 ID:3Q2UrMm/o
~モニタールーム~

?「あ、真姫ちゃんがピアノの前に座ったにゃ」

??「これ、動物の行動観察番組じゃないわよね?」

?「つべこべ言ってないで突撃にゃー」
8: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:18:17.31 ID:3Q2UrMm/o
~楽屋~

真姫「♪愛してるばんざーい! ここでよかった」

真姫「♪私たちのいまが ここにある」

真姫「♪愛してるばんざーい! 始まったばかり」

真姫「♪明日もよろしくね まだゴールじゃない」

パチパチパチパチ

真姫「!?」

真姫(ドアの窓から凛が覗いてるわ……なんだかデジャヴね)

ドア「ガシャ」

凛「やっぱり真姫ちゃんはピアノも歌もうまいにゃー、これで安心にゃー」

真姫「安心?」

凛「なんでもないにゃ」
9: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:19:09.18 ID:3Q2UrMm/o
凛「それより」

真姫「?」

にこ「にっこにっこにー♪あなたのハートににこにこにー♪笑顔届ける矢澤にこにこー♪にこにーって覚えてラブにこー♪」

真姫「しばらくぶりに会っての第一声がそれなのね……にこちゃん」

にこ「久しぶりね、真姫! どうせ寂しがってると思って会いに来てやったわ!」

真姫「べ、べつに寂しがってなんかないわよ」クルクル

にこ「ふぅ~ん」ジトー

凛「どう見ても恥ずかしがってるにゃー」

真姫「ちょっと、凛!」
10: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:19:55.79 ID:3Q2UrMm/o
凛携帯「プルルルル」

凛「あ、失礼するにゃ」

凛「もしもし、星空です……はい、矢澤と西木野さんは到着しております……はい……」

真姫「なんだ、立派に社会人やってるじゃない」

にこ「そりゃそうよ、真姫が医学を勉強してる間、凛も別の勉強してたのよ?」

真姫「あんただって努力してた――いや、してるじゃない。あんたも、凛も私も、そしてμ'sのみんなが、それぞれの夢に向かって努力してるのよ」

にこ「……それもそうね」
11: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:20:49.95 ID:3Q2UrMm/o
真姫「ねえ」

にこ「?」

凛「ごめんにゃー、電話終わったにゃー」

真姫「結局、私は今日何をすればいいの?」

凛「あ、それなんだけど、その場のお楽しみにしててほしいにゃー」

にこ「真姫、十分注意しなさい。このクソマネージャー、ろくな企画持ってこないから」

凛「今回はちゃんと局に話通したし、根回しバッチリにゃー」

にこ「……」
真姫「……」

凛「ん、にこちゃん、そろそろ時間にゃ」

にこ「何企んでんだか……真姫、また後でね」

真姫「え、ええ」
12: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:22:03.15 ID:3Q2UrMm/o
~番組開始直前~

凛「じゃあがんばってにゃ、真姫ちゃん」

凛「あ、そうだ。携帯預かるにゃー」

真姫「え? 持ってちゃいけないの?」

凛「番組中に鳴り出したらどうするにゃー」

真姫「マナーモードなら……いいえ、それもそうね、はい」

凛「終わったら返すにゃー」
13: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:24:16.53 ID:3Q2UrMm/o
凛「さて、と」

凛「メール書くにゃー」


--------------------------------------------------------------------

To:μ's メーリングリスト
Cc/Bcc:
件名:凛だにゃ

お久しぶりにゃ、凛にゃ
これからにこちゃんと真姫ちゃんが地デジのNチャンネルで生放送やるにゃー
みんな見てにゃー

P.S.
スタジオは神田のここ(http://www.……)にゃ

--------------------------------------------------------------------
14: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:25:15.23 ID:3Q2UrMm/o
携帯「ブーブー」

穂乃果「!?」
海未「!?」
ことり「!?」
花陽「!?」
絵里「!?」
希「ほう」
15: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:26:54.87 ID:3Q2UrMm/o
~番組~

女アナ「――矢澤にこちゃんのお友達は、西木野総合病院の美しきホープ、西木野真姫先生です、どうぞ!」

ワー パチパチ キレイダナー ハヤクケッコンシタホウガイインジャナイカ

真姫「こ、こんにちは」

女アナ「お二人はどのような関係なんですか?」

真姫「同じクラブで1年間、活動していました。私が2年後輩になるんですが、先輩後輩とか関係ない"仲間"でしたね」

共演者1「えー、にこちゃんの方が年上なんだー、意外ー」

共演者2「西木野さんの方がしっかりしてるように見えるのにね?」

真姫(違う。私はみんなに手をとられるまで何も目標なんてなかったけど、にこちゃんは違う)
16: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:27:43.69 ID:3Q2UrMm/o
女アナ「ここで、当時の写真をご用意しました」

真姫(私、渡してないけれど)
にこ(真姫が少しキョトンとしてるということは、凛の仕業ね……)

にこ「でーん」

女アナ「はい、出ました」

http://i.imgur.com/UFWVeqm.jpg

真姫・にこ「!?」

にこ(あのクソマネージャー……なにやってんのよ)

にこ(落ち着いて、スーパーアイドルにこ、今は生放送中、取り乱したらダメ)
17: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:29:09.26 ID:3Q2UrMm/o
共演者1「右から3番目がにこちゃんで……その左が西木野さんかな?」

共演者2「ずいぶん仲良さそうねえ」

女アナ「にこさん、これについての説明を」

にこ「えっとぉ~これは~、にこ達が高校のときの写真でー……」

にこ「知ってる人もいると思うけど、にこ――にこ達、実はスクールアイドルやってて、」

にこ「にこ――当時の3年生が卒業する前に、みんなで集まって、それぞれの夢を語り合った。その時の写真よ」

共演者たち「……」

にこ「あと、そこのマネージャーも写ってるの」

共演者1「そういえばにこちゃんのマネージャーさん美人さんだったね」

にこ「1番右よ」
18: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:30:52.92 ID:3Q2UrMm/o
女アナ(ん? 指示きた、えーと)

女アナ「えー、突然ではありますが、CMを挟んだら、お二人には昔を思い出す、ということでミニライブをしていただき……ます」

にこ「!?」
真姫「!?」

にこ(これね、上に話通したってのは)

にこ(はあ……)

真姫「ふたりじゃない!」

にこ「真姫……?」

真姫「μ'sは9人揃わないと、μ'sじゃない。でも、何か事情があるにせよ、出られる状態の人g」
19: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:31:47.42 ID:3Q2UrMm/o
スタッフ「はい、CMいまから2分でーす」

真姫「ちょっと!」

凛「真姫ちゃん落ち着いて、要するに、凛にも歌えってことでしょ? いいよ、私やるよ」

にこ(えらく素直ね)

真姫「でも、衣装どうするのよ、まさかこのままとか言わないわよね? 私白衣よ?」
20: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:33:31.98 ID:3Q2UrMm/o
???「それなら、あるよ」

真姫「!?」

真姫「ちょ、ヒデコ? なんでここにいるのよ?」

ヒデコ「だって私ここの社員よ? それより、早く着替えた着替えた。念のため3着用意しておいてよかったわ」

真姫「それより。曲は何やるの?」

真姫「って、この衣装……まさか……」

凛「そう。私たちがμ'sとして歌った最後の曲こそ、復活にふさわしいと思うの」
21: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:34:28.60 ID:3Q2UrMm/o
~CM明け~

女アナ「準備にもうしばらく時間がかかるようです」

にこ「ちょっと待ってねー」

ヒデコ「ほら、急いで急いで!!!」
22: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:36:36.48 ID:3Q2UrMm/o
~準備完了~

女アナ「準備が終了したようです。にこさん?」

にこ「はーい♪」

にこ「じゃあ、聴いてください。『それは僕たちの奇跡』」



にこ「♪さあ…夢を 叶えるのはみんなの勇気」

真姫「♪負けない」

凛「♪こころで」

3人「♪明日へ駈けて行こう」
23: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:38:41.62 ID:3Q2UrMm/o
~テレビの前で~

???「……!」ガタッ

???「お母さん! 店番よろしく! ちょっと出かけてくる!」


???「♪だって可能性感じたんだ」

??「♪そうだ」

???「♪ススメ」

??「♪後悔」

??「♪したくない」

?「♪目の前に」

6人「♪僕らの道がある」
24: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:40:16.52 ID:3Q2UrMm/o
~カメラの前で~

真姫(10年前)

真姫(卒業式の日、私たちはサプライズを用意した)

真姫(言い出したのは、やっぱり穂乃果だった)

真姫(「ヒデコと、フミコと、ミカに――そしてみんなに、私たちからお礼をしようよ。これまでの『ありがとう』を届けようよ」だったかしら)

真姫(講堂は当然卒業式でふさがってるから、体育館で)

真姫(ステージを作って、ひな壇を作って、幕をかけて、ライトの設定をして――あの3人がいない準備は、だいぶ大変だった)

真姫(それで、正真正銘、μ'sとして最後に歌ったのが、この曲)
25: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:41:14.24 ID:3Q2UrMm/o
~~~

3人「♪そう…あの日夢見たのはみんなの笑顔」

真姫(まさか、この詞がこんなところで活きてくるなんてね)

真姫(海未はここまで考えてたのかしら)

にこ「♪君の笑顔さ だから笑ってよ」

真姫(ふたりともいい笑顔ね)

凛(真姫ちゃんの笑顔、久しぶりに見たにゃ)
26: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:41:59.94 ID:3Q2UrMm/o
3人「♪そう…あの日おなじ夢を描いたんだ」

真姫(私も、歌っている最中――あの時だけは、みんなと同じ夢を見てた)

真姫(結局、私には無理な相談だったけれど、ね)

真姫「♪輝く」

凛「♪瞳は」

3人「♪明日を信じてた」

3人「♪いまここで出会えた奇跡」

3人「♪忘れないで 僕たちの季節」

ワー パチパチパチ リンチャンケッコンシテクレー

3人「ありがとうございました!」
27: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:43:31.01 ID:3Q2UrMm/o
???「すごい、すごいよみんな!」

観客「!?」
真姫「!?」
にこ「!?」

凛「……やっぱり」ボソ

穂乃果「10年も経ってるのに、歌もダンスも完璧じゃん!」

真姫(忘れられるわけないじゃない)

穂乃果「それだけじゃない――呼びかけひとつで、μ'sのみんなが集まっちゃったよ」

真姫「別に来てくれなんて頼んでないけれど」

凛「真姫ちゃん嬉しそうにゃ」

真姫「……」
28: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:45:13.42 ID:3Q2UrMm/o
穂乃果「えー、皆さん、こんにちは。μ'sリーダーの高坂穂乃果です。あ、石鹸じゃないですよ?」

穂乃果「私たちに、もう5分だけ時間をいただけないでしょうか」

穂乃果「μ's復活を祝うための、5分を」
29: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:46:46.61 ID:3Q2UrMm/o
パチ

パチパチ

パチパチパチ

9人「わぁ……」

穂乃果「ありがとうございます!」

穂乃果「私たちはここから、もう一度始まります。聴いてください、『START:DASH!!』」
31: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:49:01.87 ID:3Q2UrMm/o
♪ソラシーレラ
♪ファソラードシ
♪ソラシラソラーソファソー

9人「♪I say...」

9人「♪Hey, hey, hey, START:DASH」

……
32: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:50:20.82 ID:3Q2UrMm/o
~~~

9人「ありがとうございました!」


穂乃果「あ、そうだ、大事なことを言い忘れてました!」

観客「???」

穂乃果「さあ皆さん、ご一緒に!」

みんな「μ’s ミュージックスタート!」
33: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:52:03.32 ID:3Q2UrMm/o
真姫「言っちゃったわね……」

絵里「忙しくなるわよ……」

海未「それにしても凛、いつの間にレコード会社まで話を通していたんですか?」

凛「私は何もやってない。にこちゃんが頑張ったからつながった、それだけだよ」

にこ「さすがはみんなの部長ってわけね! μ's再建のきっかけにもなっちゃう」

真姫「はいはい、すごいすごい」

凛「まあ、外との交渉は凛とにこちゃんに任せてにゃー」

花陽「最近のアイドル事情なら任せてください!」

希「じゃあ、事務はうちと絵里ちがやるわ」

海未「書き溜めていた詞が日の目を見る日が来たようですね」

ことり「衣装もアイデアはあるよ」

真姫「曲くらい、いくらでも書いてやるわよ!」

穂乃果「えーっと、じゃあ、私は……」

穂乃果「お菓子なら任せろー」

8人「…………」
34: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:53:23.93 ID:3Q2UrMm/o
~ふたりで~

真姫「でも――凛。どうしてあなた、こんなこと――私を忙しくさせるような、でもすごく楽しそうなことをしたわけ?」

凛「だって、」

凛「凛――私だって、この、"μ's"が大好きだったから」

凛「私に、自分が、『かわいい』、そう気付かせてくれた、μ'sが」

真姫「そっか」
38: ◆TqzySd5uZ. 2014/06/29(日) 15:59:22.79 ID:3Q2UrMm/o
 * * *

以上になります。
強引なところ、おかしいところ多々あると思います。適度に指摘していただけると、次回以降の参考になります。

ラブライブ、というものは本当にすごいコンテンツだと思っています。
これからのラブライブの盛り上がりを願って。


ありがとうございました。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
真姫(10年後)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫(10年後)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。