凛「はじめてのおつかい」

シェアする

凛-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:27:38.34 ID:hWKc4hGJ.net
時間軸はざっくり二期五話以前

元スレ: 凛「はじめてのおつかい」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:28:27.82 ID:hWKc4hGJ.net
――部室

にこ「・・・」

花陽「・・・」カタカタカタ

にこ「ねえ、花陽」

花陽「なあに、にこちゃん?」

にこ「凛って・・・可愛いわよn「もちろん!!」

花陽「コーラを飲んだらげっぷが出るのと同じくらい当たり前です!」

にこ「よね?最近思うんだけどあの子、自信なさすぎじゃない?」

花陽「そうなの!別にそのままでも十分可愛いんだけどもっと可愛くなれるって十年も前から私っ!」

にこ「やっぱりそうよね!?」

花陽「うんっ!」

にこ「一度みんなで話し合う必要がありそうね・・・今後のμ'sの為にも!」
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:29:30.85 ID:hWKc4hGJ.net
・・・

――部室

にこ「・・・」キュキュキュキュキュッ

  「よしっ・・・と」

【凛に自信をつけさせる方法を考える会】

にこ「凛が補習を終えるまで30分・・・気を引き締めるわよ!」

七人「おうっ!!」

にこ「早速だけど、誰か案は?」

絵里「私たちのブログあったわよね?そこに凛の可愛い写真アップするとかどうかしら?」

  「いろんな人に可愛いって言われたら自信がつくと思うのだけど」

ことり「それなんだけど・・・」オズ

絵里「?」

ことり「少し前に頼んだことがあるんだ、『モデルやって!』って。そしたら・・・」チラッ

花陽「断られちゃったんだ・・・『凛には向いてないにゃーっ!』って・・・」

絵里「そう・・・」

海未「では、こういうのはどうでしょう?」

アーデモナイコーデモナイ
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:31:35.36 ID:hWKc4hGJ.net
・・・
・・


希「なかなか難しい問題やね・・・」

真姫「凛一人に何かさせるっての自体、何だか不自然じゃない?」

海未「そうですね・・・」

穂乃果「あっ!」

真姫「何か浮かんだの?」

穂乃果「第二回ラブライブに向けてっていう体で改めてメンバー紹介のビデオを作ったらどうかな?」

   「みんな一緒にやるから不自然にならないでしょ?」

絵里「確かに・・・いいアイデアね!」

海未「しかし・・・何をするのが効果的でしょう?」

にこ「そうね・・・」

  「議長、何かない?」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:32:56.84 ID:hWKc4hGJ.net
花陽「・・・はじめてのおつかい・・・」

七人「え?」

花陽「はじめてのおつかいをやらせたいです!」

穂乃果「はじめてのおつかい?」

希「小さい子が初めておつかいを頼まれる企画やんな」

花陽「今回は凛ちゃんの無邪気なかわいさを強調したいと思うの!」

にこ「いいわね、慣れないことをする様はえてして可愛いもの!」

  「題して『μ's、はじめての○○』!!」

海未「なっ!私たちもやるのですか!?」

にこ「当たり前でしょ!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:34:40.86 ID:hWKc4hGJ.net
・・・数日後

花陽「・・・っていう企画なの!」

凛「面白そうにゃー」

花陽「それで、凛ちゃんなんだけど・・・」

凛「!」ワクワク

花陽「はじめての一蘭とはじめての人間ドックどっちがいい?」

凛「一蘭!」

花陽「わかった!真姫ちゃん、凛ちゃん一蘭がいいって」

真姫「うん」カキカキ


―――

にこ「いい?凛には何か適当にダミー企画吹き込んどいて」

真姫「なんで?」

にこ「一片の演技もない素を撮りたいの!」

花陽「!」コクコク

―――
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:35:20.99 ID:hWKc4hGJ.net
花陽「じゃあ凛ちゃん、買い出し行ってきちゃおう」

凛「うん!」

ことり「ごめんね、任せちゃって」

凛「いいのいいの!二人は衣装作り頑張ってるんだから!」

にこ「凛・・・」ジーン

凛「それじゃあかよc[ピーンポーンパーンポーン]

理事長『一年の西木野さん、小泉さん。至急理事長室まで来てください』

凛「ええっ!?」


―――

海未「部の買い出しをするよう仕組みます。この際凛が一人になる状況を作るわけですが・・・」

にこ「私とことりは衣装作りに没頭しておくわ」

絵里「私と希は生徒会・・・というか穂乃果のサポート」

希「海未ちゃんは弓道部でどうやろか?」

海未「構いませんが・・・真姫と花陽は?」

真姫「凛に最初から一人で行かせるのは不自然・・・だから予め三人で行くことにしていけない理由を作りましょう」

海未「良い案ですが・・・難しいですね」

スッ・・・

海未「ことり?」

ことり「理事長の力・・・使おう!」

にこ「・・・頼んだわよ」

―――
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:36:14.96 ID:hWKc4hGJ.net
真姫(ここまでは概ね計画通り・・・あとは・・・)

花陽「ぴゃ!?ど、どうしよう・・・」

真姫「他に手の空いてる人はいないし・・・」

ことり「はぁ・・・どうしよう?」

にこ「どうすればいいの・・・?」


凛「凛、一人で行ってくる!!」

ドレミファドレミファッ ドッドドレミファ ダーレニーモーナーイショーデー

【幕間 穂乃果、はじめての>>10

*ド下ネタは再安価
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 17:37:23.06 ID:i5dCeZJM.net
バンジー
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 18:11:03.93 ID:hWKc4hGJ.net
――中国、マカオタワー

ナレーション:東條希

「ここは中国。マカオタワー。ここにはギネスにも登録されたあるものがあります」

「そう・・・バンジージャンプです」

「233mという世界一の高さを誇り、落下速度は時速200km!」

「地上約30mまでリバウンドする・・・」

「そんな、まさしく最恐のバンジーに今回挑戦するのは!」

穂乃果「・・・」ガチガチガチ

「そう!我らがμ'sのリーダー!高坂穂乃果!!」

穂乃果「なんで!?なんでわざわざ中国に!?」

海未「穂乃果、中途半端では視聴者は満足しませんよ」

穂乃果「私たち芸人じゃないからね!?部費の無駄遣いだよ!!」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 18:19:55.42 ID:hWKc4hGJ.net
穂乃果「無理無理無理無理無理!!死んじゃうよ!!」

にこ「それなら心配はないわ!」

穂乃果「にこちゃん?」

にこ「ここはね、事故が少ないことで有名なのよ」

「そう!ここマカオタワーのバンジーはこれまで200万回以上無事故の実績があるのです!」

穂乃果「そういう問題じゃなくてぇ!!」

真姫「ま、まあ仮にケガしてもウチで面倒見るわよ」

穂乃果「いやだー!!!ことりちゃん助けてー!」

ことり「ヘヌケチュン・・・ごめんっ!」

穂乃果「なんでっ!?」

海未「さ、観念してください」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 18:33:27.38 ID:hWKc4hGJ.net
穂乃果「もうっ!!穂乃果怒った!怒ったからね!!」

   「こんなのさっさと終わらせて酷い目に合わせてあげるから!!」

「高坂穂乃果、気合十分!」

穂乃果「いくよ・・・っ!飛ぶからね!!」ギュッ

恵海「ファイトだよっ!」

穂乃果「飛べる・・・!いつだって飛べる!!あの頃のように!!」ダッ

タンッ!

穂乃果「たあああああああああああああああっ!!!!!」

「助走をつけて大きくジャンプ!!」

穂乃果「飛んじゃった・・・」

―――――――ビュンッ!!!!

穂乃果「あああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

   (ああ・・・私、ここで死ぬんだ・・・)

   (走馬燈・・・見えてきた・・・)

ワタシノカガヤカシイコウコウセイカツガー! ネエアナタ、アイドルヤッテミナイ? ヨノナカソンナニアマクナイッ!

フタリハドウスルノ? エリセンパイ、ミューズニハイッテクダサイ! センベイウマシ

スクールアイドル・・・ヤメマス ゴメンッ! ユウショウヲメザソウ! ワタシタチモツヅコウ!

穂乃果(ああ・・・楽しかったなあ・・・)

・・・
・・


18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 19:03:14.71 ID:hWKc4hGJ.net
・・・10分後

「おや、穂乃果さんが出てきたみたいです」

穂乃果「・・・」

「穂乃果さん、今の心境は?」

穂乃果「これ・・・・」

「?」

穂乃果「楽しいかもしんない!!」

「えっ!」

穂乃果「希ちゃんもやろうよ!」グイッ

「えっ!ちょ、ウチいまカメラっ!ちょっ!まままっ!えりちたすけて!」

絵里「のぞみー!!」

海未「い、いったん止めましょうか」

ブツッ
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 19:14:11.17 ID:hWKc4hGJ.net
―――――

花陽「凛ちゃん、大丈夫?」

凛「大丈夫!」

真姫「にんじん、玉ねぎ、ジャカイモ、それからルーは中辛ね。」

凛「うん!」

花陽「お金が余ったら好きなもの一個だけ買ってきていいからね」

凛「わーい!じゃ、行ってくるにゃ!」

真姫「知らない人に声かけられてもついていっちゃだめだからねー!」

凛「だいじょーぶー!」タタタッ

――
●REC

希「かくして、星空凛ははじめてのおつかいに挑むのであった!」

絵里「さ、みんなと合流しましょ」

希「そうやね」

・・・

にこ「みんな、準備はいい?」

穂乃果「信号まではヒデコたちがいるから、私たちは先回ってショッピングモールに!」

・・・

――校門

凛「~♪」テクテク

ヒデコ「凛ちゃん、信号わたりました。どうぞ」ピッ

穂乃果『了解!』
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 19:33:30.47 ID:hWKc4hGJ.net
・・・

――路地裏

穂乃果「さあみんな!配置につくよ!」

・・・
・・



ミヤァー

凛「あっ!猫ちゃん!」

ミャオ?

凛「にゃーにゃー♪」ネコジャラシ

花陽(はわああ~~!!真姫ちゃん!ちゃんと撮ってる!?)

真姫(アタリマエデショ!でも凛・・・アレルギーなのに大丈夫かしら?)

花陽(りんちゃぁあぁぁぁあぁん!)

凛「へっくし!」

ミャッ!

凛「あっ!行っちゃった・・・」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 19:38:30.59 ID:hWKc4hGJ.net
凛「ううう・・・猫ちゃんとあそびたいよぅ・・・」グスッ

花陽(真姫ちゃん大変!凛ちゃん泣いちゃう!)

凛「でも・・・真姫ちゃんが治してくれるって言ってたし・・・もう少しの我慢!」

花陽(まきちゃん!?)

真姫(///)クルクル

凛「さ!お買い物お買い物!」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 19:59:34.12 ID:hWKc4hGJ.net
花陽「その後凛ちゃんは、少しの障害もなく元気に歩いていきました」

真姫「様になってるじゃない、ナレーション」

花陽「そ、そうかなあ///」

真姫「さ、そろそろ私たちの担当は終わりね。学校に戻りましょ」

花陽「うん」

  (凛ちゃん…頑張ってね!)

・・・

――モール入口

穂乃果(さあさあ海未ちゃん!そろそろ凛ちゃん来るよ!)

海未「あ、きましたよ!」

穂乃果「ほんとだ!よおーし!んっんっ!」

   「ここはショッピングモール入口。どうやら凛ちゃん、無事に到着したみたいです」

凛「わあ~・・・おっきいにゃあ・・・」

 「入口どこだろう?」キョロキョロ

海未(はっ!)

  「ママァ、どこからはいるの?」シャロォ

  「あ、わかったあ!茂みの横のエスカレーターだね!」シャロォ

凛「はっ!そこか!」

穂乃果(海未ちゃんナイスアシスト!・・・っていうかその声どこから出てるの?)

海未(ふふん)ドヤァ

凛「レッツゴー!にゃー!」

穂乃果(海未ちゃん、追うよ!)
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 20:02:17.53 ID:hWKc4hGJ.net
【幕間 海未、はじめての>>27
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 20:04:17.87 ID:QdpXEhjl.net
チュウ
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:18:18.32 ID:hWKc4hGJ.net
ことり「はい海未ちゃん、引いて?」

海未「うぅ・・・変なの入ってないですよね・・・?」ゴソゴソ

穂乃果「世界一のバンジーより変なのって何かな?」

海未「これにします」スッ

[チュウ]

海未「・・・」

ことり「まあ!」

海未「―――!?!?!?///////」カァァァァ

   「えっ!?ちょ、ちょっと!?なんですかこれ!!破廉恥です!!/////」

ことり「誰が出るかな♪誰が出るかな♪」

海未「ことり!?何勝手に引いているのですか!!!」

ことり「じゃーん!」パッ

[>>37]
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:24:49.88 ID:TvAx+cyT.net
にこ
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:34:42.60 ID:hWKc4hGJ.net
[にこ]

ことり「にこちゃんでーす♪」

にこ「うえぇっ!?にこぉ!?」

海未「にこ、早く済ませてしまいましょう」

にこ「あっ、あんた何急に冷静になってんのよ!」

海未「覚悟が決まったので」

にこ「こ、これ・・・配信するんでしょう?刺激が強すぎない?」

希「大丈夫、姉妹の戯れにしか見えないやん?」

にこ「姉妹・・・」

絵里「そうね、黒髪同士だしにこが髪を下ろしたらそういうテーマに見えるかも」

海未「さ、にこ」

にこ「・・・しょうがないわねぇ・・・」シュルッ

希「3,2,1・・・アクション!」

●REC
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:48:08.08 ID:hWKc4hGJ.net
海未「おいで、にこ」

にこ「おねーちゃーん!」ダキッ

海未「ふふ、しかたない妹ですね」ナデナデ

にこ「えへへ、ねぇおねぇちゃん、ちゅーしよ?」

海未「ちゅ・・・えっ?///」

にこ「だめー?」

海未「だめというかその・・・姉妹、ですし・・・」

にこ「おねえちゃん、にこのこと嫌いなの?」

海未「そんなことっ!」

にこ「じゃあちゅー!」

海未「はぁ・・・本当に、仕方のない妹です」グイッ

チュッ

にこ「えへへ、おねえちゃんとちゅーしちゃった」

海未「もう・・・これっきり・・・ですからね?///」

ピッ

希「・・・」

六人「・・・」

にこ「なによ」

海未「何ですか」

絵里「いいえ・・・別に」

希「どこの**やねんこれ」

絵里「希っ!!」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:00:03.26 ID:tG1AEcUr.net
ナレーションは『』で記そうと思います

――ショッピングモール、一階

凛「先にアイドル雑誌から買おうっと」テテテ

海未(食材を後回しに・・・えらいですよ、凛)

凛「あっ!」

穂乃果『おや、凛ちゃん何か見つけたようです』

凛「わぁ~」

穂乃果『凛ちゃんの視線の先には・・・おや、ワンピースですね』

凛「凛もこういうの・・・・・・なんて。似合わない・・・よね」

穂乃果『口ではありえないなどと言いつつも、凛ちゃんとて一人の女の子。女の子らしい服装にあこがれがあるみたいです』

凛「・・・」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:08:34.63 ID:tG1AEcUr.net
店員「お客様、何かお探しですか?」

凛「・・・」

店員「・・・お客様?」

凛「ぅえ!?り、凛!?」

店員「まあ!可愛いですね、こちらのワンピースなどいかがですか?」

穂乃果『凛ちゃんの見ていたワンピースですね』

凛「あ・・・」

店員「試着もできるので是非!」

凛「あ、ありがとうございます」

穂乃果(おおっ!海未ちゃん!これは撮り逃せないよ!!)

海未(はい!)
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:21:25.90 ID:tG1AEcUr.net
五分後・・・

凛「ど・・・どうですか?」

店員「きゃー!とぉってもかわいいですぅ!」

凛「///」

穂乃果『ぐはぁっ!!うぐ・・・可愛すぎるよ!!』

海未(ちょっ!穂乃果!音入ってます!)

穂乃果(しまった!)

凛「あ、あの、その・・・ごめんなさい、今お金持ってなくて・・・」

店員「あら、そうだったんですか?申し訳ございません・・・」

凛「い、いえ!その・・・次来たとき買います!」

・・・

穂乃果『丁寧にお辞儀をして、凛ちゃんは二階へ向かいます』

    「さ、海未ちゃん。三階へ先回りだよ!・・・ってあれ?海未ちゃん?」

オカイアゲアリガトウゴザイマス!

穂乃果「?」

海未「あ、すみません穂乃果」

穂乃果「・・・何買ったの?」

海未「さ、さっきのワンピースを・・・凛にあげようと・・・」

穂乃果「何ポイント稼ごうとしてるの!!」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:23:38.76 ID:tG1AEcUr.net
【幕間 ことり、はじめての>>51
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:05:04.85 ID:qrUHkxaZ.net
3DS
53: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:52:21.80 ID:tG1AEcUr.net
【ことり、はじめての3DS】

八人「何が出るかな♪何が出るかな♪」

ことり「これっ!」

[3DS]

海未「・・・」

穂乃果「えー!いいなぁ!」

ことり「でぃーえす?」

絵里「ハラショー!私のを貸すわ!」

希「ソフトはどうする?」

海未「>>54がいいと思います」

凛「あ、凛持ってるよー!」
54: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:55:44.89 ID:o1NhOkkX.net
マリオカート
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:38:33.69 ID:oEYllJpD.net
・・・

ことり「うーん・・・ヨッシーでぇ・・・」

穂乃果「・・・」

ことり「ちっちゃいの・・・これ!」

海未「・・・」

ことり「うーん・・・むつかしいなぁ・・・」ブーン

ピョンッ ッハ-!ホホー!イェー!

ことり「はぁん!ヨッシー可愛い!」

凛「マリカやってるだけで可愛いってずるくないかにゃ?」

真姫「予想されたオチね」クルクル

希「さすがことりちゃんやね」

絵里「そうね」

にこ「どうかしら」

ことり「やったぁ一位!」

トゲゾー甲羅被弾

ことり「・・・」

穂乃果「やばっ!」

絵里「どうしたの穂乃果、青白い顔して」

海未「ことりはその・・・青い甲羅を被弾するとすごく機嫌が・・・!」

ことり「ホワット!?ドォゥナタディスカ!コウラナゲタノ!?」ムキーッ

穂乃果「あわわわわどうしよう!」

真姫「これ・・・怒ってるの?」

海未「少なくとも私たちはことりがこれ以外で怒りの感情を表に出すのを知りません」

花陽「怒ってもかわいいなんて・・・!」

ことり「こらー!待ちなさいルイージ!許しません!」

希「わかるで。うちもルイージ大っ嫌いや」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:42:48.01 ID:oEYllJpD.net
数分後・・・

ことり「やったーー!!!みたかルイージ!!」

穂乃果「ことりちゃんおめでとう!」

海未「おめでとうございます!」

ことり「ありがとう!」

希「カメラ止めていい?」

絵里「いいんじゃない?」

希「ほな」ピ

―――――
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:01:01.52 ID:oEYllJpD.net
・・・二階、おもちゃ売り場

撮影、ナレーション担当:ことり、にこ

ことり『おや、凛ちゃんが凛ちゃんが上がってきましたよ!』

凛「ああ!仮面ライダー!」

ことり『凛ちゃん、ヒーローグッズに興味津々です!』

凛「うわぁ~かっこいいにゃあ~!」ガチャッ

バッチリミナー!バッチリミナー!

凛「変身!」

カイガン!オレ!

凛「命、燃やすぜ!」

ことり『さすがμ's一の運動神経の持ち主凛ちゃん。キレッキレです!』

凛「アラン様かっこいいにゃあ~・・・」

ジュウオウジャー!

凛「?」

店員「はい、どうぞ」

少年「やったー!」

凛「はっ!凛知ってるよ!」

ことり『凛ちゃん、ジュウオウジャーと叫ぶ子供に反応しました!』

凛「ジュウオウジャァァァァ!!!!!」

店員「!?」

ことり『凛ちゃんも叫びます!これはいったい・・・?』

にこ『解説しましょう』

ことり『にこちゃん?』

にこ『今お店でジュウオウジャーと叫ぶとフィギュアがもらえるのです』

ことり「へぇ~」

凛「やったー!ジュウオウイーグル!!」

*現在、キャンペーンは終了しています
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:18:06.62 ID:oEYllJpD.net
凛「よし!三階いこ!」テテ

キュアップ・ラパパ!

凛「!」

ことり『凛ちゃん、プリキュアコーナーに見入ってます!これはひょっとすると・・・?』

凛「ミラクル・マジカル・ジュエリーレ!・・・なんちゃって、えへへ」

ことり『はあぁぁあぁんっ!カワイィィイイィンッ!!』

凛「・・・ことりちゃんに衣装作ってもらおうかな」

ことり『つくるよ!!もー全部作っちゃう!!』

にこ(ちょっ!落ち着きなさいよ!)

凛「ふぅれいむぅ!ぷりーず!・・・うーん、やっぱりウィザード作ってもらおうかなぁ」

ことり『えっ!?』
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:29:05.21 ID:oEYllJpD.net
ことり『はぁ・・・三階、穂乃果ちゃんと海未ちゃんにお渡しします』

――三階、本屋

穂乃果『皆さんお久しぶりです、高坂穂乃果です』

海未(穂乃果、そういうのいいです)

穂乃果(そんな!)

海未(あ、凛来ましたよ)

穂乃果『凛ちゃん、三階に到着しました』

凛「えーっと・・・にこちゃんの言ってたやつは―・・・これかな?」

穂乃果『おっと・・・おしいですね、にこちゃんの頼んだのは一つ右です』

凛「あ、違うや。こっちだ」

海未『さすがは凛。リーダーと違って優秀です』

穂乃果(海未ちゃん!?マイク返して!!)

凛「・・・」ペラッ

穂乃果『おや、凛ちゃんがヘアカタログを見てます』

凛「・・・もうちょっと長かったらなぁ・・・」

穂乃果『とってもかわいらしい表情をしていますね』

凛「はぁ・・・凛には似合わないか」

穂乃果『似合います(断言)』

海未(穂乃果・・・)

穂乃果(たぶん今のところで「可愛いよ!」って弾幕つくよ)

海未(弾幕?)

・・・

穂乃果「さ、役目は終わったよ。学校へ戻ろう」

海未「そうですね」

・・・
・・
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:33:16.94 ID:oEYllJpD.net
【幕間 真姫、はじめての>>68

今日はもう寝る
68: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 02:12:36.60 ID:YVt/3qBA.net
壁ドン
71: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 11:28:12.88 ID:oEYllJpD.net
【幕間 真姫、はじめての壁ドン】

ことり「きゃー!壁ドンだって!」

真姫「・・・じゃあ」

ドンドン!!

ことり「・・・え?」

真姫「壁ドン」ドンドン!

ことり「ちがうよー!!!」チュンチュン

・・・

ことり「わっかた?」

真姫「ヴェェ・・・」

絵里「それじゃあ真姫、相手を引いて」

真姫「・・・」ゴソゴソ

>>72 (複数でも構いません)

希「ほな、壁ドンした後囁く愛の言葉も♪」サッ

真姫「ヴェェ・・・」

>>74
72: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 11:30:06.97 ID:hq6MXY7D.net
三年組
74: 名無しで叶える物語(馬刺し)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 11:35:13.71 ID:wGJIRHuW.net
絵里
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 12:02:11.45 ID:oEYllJpD.net
絵里「じゃん!」つ[三年生]

希「じゃんっ!」つ[絵里]

真姫「!?」

希「いつでもええよ~」スタンバイ

真姫「ちょっと!一人じゃないの!?」

希「細かいことはいいやん!ほないくよー!3,2,1、アクション!」パン!

真姫「はぁ・・・」コツコツ

希「・・・」

真姫「・・・」

ドンッ!!

希「!」ビクッ

真姫「・・・絵里」ボソッ

希「うわぁ!?」ゾクッ

真姫「こ、これでいいの?」クルクル

希「・・・うん」ペタン
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 12:06:55.86 ID:oEYllJpD.net
真姫「はい次。にこちゃん」

にこ「はいはい」トスッ

真姫「いくわよ」

にこ「きゃー♪にこぉ、真姫ちゃんに襲われちゃ~う!」


ドンッ!!

にこ「!!」

真姫「・・・キモチワルイ」

にこ「・・・」

真姫「・・・ナニヨ」

にこ「う・・・ううん?///」

穂乃果「ことりちゃん!ちゃんとカメラまわってる!?」

ことり「ばっちりだよ!!」

真姫「トラナイデ!」
77: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 12:14:54.37 ID:oEYllJpD.net
絵里「最後は私ね」

真姫「はぁ・・・メンドクサイ」

穂乃果「3,2,1、アクション!」

ドンッ!!

絵里(あうっ)

真姫「・・・絵里」ボソッ

絵里「ああああああ~!!!!」ヘタッ

真姫「絵里?」

絵里「何よこれ!?私の名前なだけに焦らされてる気分になるわね!!」

真姫「ナニソレ」

希『上級生三人をものの五分で全員落とす!何を隠そうこれこそ西木野真姫が音ノ木のプレイガールと呼ばれる所以なのだ!』

真姫「呼ばれてないし変なナレーションカブサナイデ!!」

―――――
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 12:41:56.83 ID:oEYllJpD.net
・・・地下一階食品コーナー

ことり『あっ!凛ちゃん食品コーナーに到着しました!』

凛「カレー♪カレー♪」

にこ(やけにたのしそうね)

凛「凛ちゃんカート発進!にゃああああ!!!!」シャー!

ことり『ああっ!ショッピングカートで疾走しちゃだめです!後でお説教だよ!』

凛「ニンジン発見!」

  「おいしいやつ買っていきたいなぁ・・・」

にこ(まさか凛・・・鮮度がわかるの?)

凛「鮮度ってどうやって見るんだっけ・・・あ!叩いて折れないやつが新鮮なんだった!」

にこ(はぁ!?誰情報よ!!)

凛「で○じゃらすじーさん読んでてよかった!」

ことり『・・・』

凛「ほっ!」パコン

にこ(あ・・・)

凛「すごいにゃー!全然折れない!」

ことり『これも後で注意ですね!』

・・・

凛「最後は~・・・カレーのルー!」

ことり『いやぁまさかしゃがいもを床にたたきつけるとは・・・』

にこ(丈夫でよかったわ・・・)

凛「えーっと・・・真姫ちゃん確か中辛って言ってたっけ」

ことり『凛ちゃんすごい!ちゃんと覚えてます!』

凛「・・・甘口でいいや」

ことり『りんちゃあああああああ』
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 12:56:00.03 ID:oEYllJpD.net
――レジ

店員「豚バラが一点~、玉ねぎが三点~、ニンジンが一点~、じゃがいもが一点」

凛「・・・」

店員「カレールゥが二点・・・で合計1422円になります」

凛「はい」つ2000円

店員「ポイントカードお持ちですか?」

凛「あっ!あります!・・・はい!」

店員「ありがとうございます」ピッ

   「カードお返しします」

凛「ありがとうございます」

店員「2000円お預かりしたので578円のお返しです」

凛「はーい」

店員「あとあの・・・」

凛「?」

店員「サインいただけますか・・・?」

凛「へっ?」

店員「あの・・・μ'sの星空凛さんですよね・・・?」

凛「ええっ!?知ってるんですか!?」

店員「もちろん!大ファンです!」

凛「わぁ~!ありがとうございます!今度みんなでお買い物にきます!」

店員「ほんとですか!?」

凛「はい!あ、サインですよね!どこがいいですか?」

店員「あ、じゃあここに・・・!」

凛「はーい」サラサラサラ

店員「ありがとうございます!一生大事にします!家宝にします!!」

凛「あはは、大げさですよ~」

ことり『凛ちゃん、とっても態度がよろしいですね!「プライベートなんで」とか言いません!』

にこ(誰見て言ってんのよ!)

ことり(^8^)
81: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:10:19.27 ID:oEYllJpD.net
・・・

――ショッピングモール出入り口

凛「さ、帰ろ!」ルンルン

絵里『こんにちわー!かしこいかわいい~?』

希『エリーチカー!』

絵里『ハラショー!絢瀬絵里でぃす!』

希『こんにちわ!希たっぷり・・・あ』

絵里『嘘でしょ?(笑)』

希『ごめんなさい・・・こんばんわ!希パワーたぁーっぷり注入!はーいプシュッ!東條希です!』

絵里『いただきましたも言わせてくれないしさ!!』

希『そんなことより凛ちゃん出てきたよ!!』

絵里『ハラッ』

凛「えへへぇ、お金余ったからどこか寄って行こう!」
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:11:44.00 ID:oEYllJpD.net
【幕間 花陽、はじめての>>84
84: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:24:58.58 ID:CTOUSxgt.net
パン
85: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:39:10.65 ID:oEYllJpD.net
花陽「うぅ~・・・」ゴソゴソ

   「これ!」

つ[パン]

花陽「」

【花陽、はじめてのパン】

●REC

希『無類の米好き、小泉花陽』

  『彼女にとって永遠のライバルとも言える存在、パン・・・』

  『今、戦いの火ぶたが切って落とされる!!』

花陽「・・・」

穂乃果「花陽ちゃん、召し上がれ」ドンッ

花陽「・・・ッ!」

海未「まいります」トントントントン

希『穂乃果によって運ばれた数種類のランチパックを、海未が丁寧に切り分けていきます』

海未「どうぞ。ランチパック各種盛り合わせにございます」

穂乃果「おいしそう・・・」ジュルリ

花陽「うっ・・・っく・・・」

希『花陽、恐る恐る手に取ります・・・』
86: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:45:59.69 ID:oEYllJpD.net
花陽「・・・っはむっ!」

希『いった!』

モグモグ

希『メンバー内に緊張が走ります・・・』

花陽「・・・」ゴクン

コト・・・

希『・・・』


花陽「・・・」

希「・・・」

七人「・・・」

花陽「おいしい♪」ニコッ

ワァァアアァァアァァァァアアァ!!!!!!!

穂乃果「花陽ちゃーん!!」ダキッ

花陽「パンもおいしいよぉー!!」ギュッ

凛「かよちぃん・・・また一歩成長したね・・・」

絵里「ハラショー!!」

希『感激!!感動です!!米派もパン派も分かりあうことができる!!たった今!それが証明されたのです!!』

六人「わーっしょい!わーっしょい!」

希『ううっ・・・私も立場を忘れて泣かせていただきます!うわーん!!』


真姫「・・・イミワカンナイ」

―――――
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:51:09.08 ID:oEYllJpD.net
・・・帰路

凛「どーこよろっかなあ♪」スキップ

希『凛ちゃんご機嫌ですね』

絵里『何を買うのでしょうかねぇ』

希『さしずめカップ麺といったところでしょう』

絵里『ちょっと!』

凛「よーしここっ!」

絵里『あっ、凛が店を決めましたよ!』

どこによる?>>88
88: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 13:57:39.24 ID:5GdYsLDb.net
アクセサリーショップ
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 15:27:44.20 ID:oEYllJpD.net
希『おお、アクセサリーショップ!』

絵里『この規模だと中に入るとばれそうなので、出るまで待ちましょう』

十分後・・・

凛「♪」ニコニコ

絵里『凛が出てきました!』

希『さて凛ちゃんは何を買ったのでふおおおおお!!!!』

  『ごっ!ご覧ください!!ヘアピン!猫のヘアピンをつけてます!!』

絵里『うおおお!ハラショー!』

凛「えへへ、これ欲しかったんだぁ♪」

希『カップラーメンを買うと思っていた自分が恥ずかしいです』

凛「よし!じゃあ買い出しのおつりでカップラーメン買お!」

希『おおう、ヘアピンは自費の模様です!』
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 15:35:58.44 ID:oEYllJpD.net
――コンビニ

凛「ペヤングとー・・・ラ王とー・・・にゃ!?北極が売ってるにゃあ!!」

絵里『ハラショー・・・目の輝きの種類が違いますね』

希『乙女な凛ちゃんは勿論かわいいけど、こっちもいいね』

凛「はっ!もしかして・・・」ゴソゴソ

絵里『おや?どうしたんでしょう?』

凛「シーフードNとカレーN混ぜたら・・・シーフードカレーNになるんじゃないかにゃ!?」

希『その発想はなかった!!』

絵里『本気かしら』

凛「でも凛シーフードカレー食べたことないからなあ」

・・・

絵里『えー・・・約15分でしょうか。凛がラーメンを選び終えました』

希『もう後は帰るだけですね。何もないといいのですが・・・』

凛「~♪」
91: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 15:37:19.19 ID:oEYllJpD.net
【幕間 絵里、はじめての>>93
93: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 15:40:44.88 ID:U1bGkvP6.net
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ
97: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 01:12:46.71 ID:c2GUzjdx.net
【絵里、はじめてのHJNN】

[HJNN]

絵里「HJNN?」

花陽「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ・・・通称HJNN」

   「その何とも言えない見た目、安心感から絶大な人気を誇るグッズの一つです」

ことり「というわけで今回は希ちゃんのHJNNを用意しました!」

絵里「あ、ありがとう・・・」

(OᴗO)

絵里「・・・」ジー

(OᴗO)

絵里「・・・」

(OᴗO)

絵里「もーやだー!なによこれかわいいー!!!」ギュー!

)OᴗO(

絵里「なんなのかしらこの安心感・・・とってもいいわ・・・」ギュー

・・・

希『その後HJNNをいたく気に入ったえりちはSNSにHJNNと撮った写真を数多く投稿』

  『「日本縦断シリーズ」と銘打ったHJNNと旅行する様を切り取った写真軍は中でも多くの支持を受けた・・・』

―――――
99: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 01:21:02.65 ID:c2GUzjdx.net
凛「~♪」

絵里『何も起こらなくて拍子抜けしますね。いや、いいことなのですが』

希『きっと何か起こる。カードが言うてる』

凛「!」

絵里『おや?』

凛「こんな・・・なんで・・・うそだ・・・」

[魚]

希『道端に魚が落ちてますね』

絵里『凛は確か魚が苦手でしたね』

凛「・・・」

希『さあ・・・どうなる!』

凛「>>100

A「まぁ通るくらいなんてことないにゃ」

B「猫ちゃん・・・!猫ちゃんを呼ぼう!!」

C「うぅぅ・・・かよちぃん・・・」(希が救出)

D「その他」
100: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 01:47:18.33 ID:Dq0Nv2Vl.net
C
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:11:44.10 ID:c2GUzjdx.net
凛「うぅぅ・・・かよちぃん・・・」グスッ

希(あかん!)

絵里(希?)

希(これはあかん!視聴者死ぬるで!何より凛ちゃんが可哀想や!)

絵里(でも・・・どうしましょう)

希(そんな時こそスピリチュアルや。いくで?・・・ミャァァァ)

絵里(!?)

凛「はっ!猫ちゃん!?」

ミャァ~

希(よし!)

絵里(猫があっという間に・・・すごい)

希(さあみんな!そこに落ちてる魚を食べておしまい!)

ミャー!

凛「ふおおおおお!!」

・・・

凛「魚がいなくなった!これで帰れるにゃ!」

希『さすがは凛ちゃん。その無邪気は時に猫をも引き付けるのですね』
103: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:45:33.93 ID:c2GUzjdx.net
・・・

――音ノ木坂学院前

凛「とうちゃーく!!」

希『そんなこんなで凛ちゃん学校到着です』

絵里『出発からえー・・・一時間ほどですかね?凛ちゃん、はじめてのおつかい大成功でーす!!』

希『わー!』パチパチ
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:46:50.17 ID:c2GUzjdx.net
【幕間 にこ、はじめての>>106
106: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:49:33.29 ID:/tlk2e6w.net
ぱふぱふ
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:17:43.31 ID:c2GUzjdx.net
【にこ、はじめてのパフパフ】

[パフパフ]

にこ「ぱっ・・・!?」

ことり「はいっ、相手も抽選だよ♪」

にこ「・・・」ゴソゴソ

つ[東條希]

希「うち?」

にこ「希・・・」
110: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:26:52.30 ID:c2GUzjdx.net
にこ「ふふん、しょうがないわねぇ。来なさい希!!」バッ

希「へ?」

にこ「・・・」

希「・・・」キョロ

絵里「・・・」フイッ

凛(さむっ)ブルッ

穂乃果「・・・」メソラシ

海未「と、とりあえずやってみては?」

希「そ、うやね・・・失礼しまーす」

ポスッ・・・

絵里「っく・・・!ふっ・・・」プルプル

穂乃果「駄目だよ絵里ちゃっ・・・っく・・・笑っちゃ・・・!」

にこ「どうよ!」ドヤァ

希「・・・」

絵里「希・・・どう?」

希「まな板と思ってたんやけど・・・確かに"ある"で・・・!」

七人「!?」

ざわ・・・ ざわ・・・ ざわ・・・

   ざわ・・・   ざわ・・・

ざわ・・・
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:41:11.65 ID:c2GUzjdx.net
絵里「ほ・・・ほんとなの、希?」

希「本当・・・シリコンだとか・・・ブラにティッシュ詰めただとか・・・そんなチャチなもんじゃ断じてねぇ!」

海未「希が標準語に・・・!?そんなまさか・・!」

にこ「なによあんたたち!!ぺったんこでもゼロじゃないのよ!!」

穂乃果「ほ・・・穂乃果もやってみたい!」

ことり「ことりも!」

海未「わっ!私もお願いします!!」

にこ「はぁ!?」

希「きてきて!」

穂乃果「わーい!」

にこ「ちょっ!」

穂乃果「す・・・すごい!ほんとだ!!」

海未「確かに・・・確かにあります!!!」

ことり「ふわぁ~」

にこ「ま・・・まあね!」

凛「いーなー!凛も触りたい!」

にこ「ちょっとお!!」

穂乃果「触って!すごくいい胸!」

凛「凛も凛もー!」

ことり「はいっ」

凛「にゃはぁ~」

絵里「私も早く触りたい!」

穂乃果「海未ちゃん、これで作詞できる?」

海未「はい!」

にこ「!?」
113: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:48:48.33 ID:c2GUzjdx.net
希「にこっち人気やねぇ」

にこ「誰のせいよ!!」

  「っていうか、私だけそれできないんだけど!!」

希「WELCOME!(ようこそ)」

にこ「・・・っ!!」ぱふっ

希「どう?」

にこ「くっ・・・うぅぅ・・・」

希「ええんやで・・・泣いて」

――――――
114: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:33:53.55 ID:c2GUzjdx.net
・・・

――部室

凛「たっだいまー!にゃー!!」

花陽「凛ちゃん!」ガタッ

真姫「凛!!」ガタッ

凛「?」

花陽「おかえり!!大丈夫!?怪我ない!?」

真姫「転んだりしてない!?」

凛「だ、大丈夫だけど・・・」

ことり「凛ちゃん!!」

穂乃果「おかえ凛ちゃーん!!」

海未「お疲れ様です、凛」

凛「ありがとう!」

絵里「お疲れさま♪」

希「一人で行ってきたん?偉いなぁ」ナデナデ

凛「えへへ///」

にこ「あ、そのヘアピン似合ってるわよ、凛」

凛「え!そ、そうかな///」
115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:48:47.60 ID:c2GUzjdx.net
・・・

希「ときに凛ちゃんや」

凛「何?」

希「実はさっきの買い物風景撮ってたんよ」

凛「・・・?」

絵里「はじめての○○の企画あったでしょう?」

凛「うん」

真姫「凛にははじめてのおつかいをしてもらおうってことになってたのよ」

凛「・・・!?!?////」

 「えっ・・・えええ!?うそっ!撮ってたの!?!?」

ことり「そうよ♪」

凛「かかかかよちん!?」

花陽「あ、あはは・・・」

凛「何その反応!?」

にこ「主宰よ。花陽は」

凛「ええぇ~~~~!?!?」

花陽「ご、ごめん」

凛「ひどいにゃー!!」

花陽「でも可愛かったよ!!!」

凛「なっ・・・!そ、その手には乗らないにゃー!」

ワイノワイノ

・・・

希『その後、凛ちゃん監修のもとにこっちが編集。アップロードされた動画は大好評』

 『おびただしい数の「凛ちゃん可愛い」「飼いたい」といったコメントが寄せられた』


~fin~
116: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:49:49.24 ID:c2GUzjdx.net
【幕間 希、はじめての>>118
118: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 21:54:48.84 ID:S7KfXoPq.net
1人漫才
121: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 02:52:04.61 ID:o6FvKzCz.net
【希、はじめての一人漫才】

[一人漫才]

希「ま・・・漫才?」

穂乃果「漫才!!楽しみ―!希ちゃん本場だもんね!」

絵里「関西弁で漫才なんてぴったりね!」

希(ど、どうしよう・・・期待されとる・・・!)

 (でもうち漫才なんてできんし・・・)

絵里「あ、持ちネタがなければコピーでもいいわよ」

希「そ、そう?じゃあそうするわ・・・」

 (まずい・・・!ここ最近お笑いが面白くなくて見てすら・・・)

穂乃果「じゃあ撮るよー!3,2,1、はいっ!」

希(ええーいこうなりゃヤケや!)

希は何をやる?

A:小島よしお

B:オリエンタルラジオ

C:にしおかすみこ

D:狩野英孝

E:ダンディ坂野
122: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 02:53:09.46 ID:o6FvKzCz.net
安価>>125
125: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 02:55:43.56 ID:roafTdFk.net
127: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 03:20:24.68 ID:o6FvKzCz.net
希「はっ!」バッ

絵里「ちょっ!!希服ッ!!!!」

希「♪土の中にきらめく・・・一本の」

 「♪長い・・・長い・・・夢!未来!愛!希望、いや・・・」

 「んごぼお~~~~う・・・」

穂乃果「!?」

海未「・・・?」

ことり「??」

希「GO!GO!GO!GO!GO!GO!ごぼう!」

 「GO!GO!GO!GO!GO!GO!ごぼう!」

 「GO!GO!GO!GO!GO!GO!ごぼう!」

 「GO!GO!GO!GO!GO!GO!ごぼう!」

花陽「!?!?」

真姫「ヴェェ・・・」

凛(今日コート持ってきてたっけ・・・)

希「♪ポリフェノール とても豊富!」

絵里「ま、待って!希お願い!!後戻りできるうちに早く!!!」

にこ「私たち追い詰めすぎてごめん!!だから服を・・・!」

希「♪食物・・・え?」

穂乃果「希ちゃん・・・これはさすがにその・・・」

花陽「コミュニティガイドラインに引っかかるというか・・・」

海未「何のネタですか?それ・・・」

希「こ、小島よしお・・・ごぼうのうた・・・」

真姫「何でよりによって小島よしおなのよ・・・」
128: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 04:02:34.14 ID:o6FvKzCz.net
穂乃果『結局厚切りジェイソンの日本人ver.をやってもらうことにしました』

希「ど、どうもー!」

八人「わー!」パチパチパチ

希「えと、南極に行ったんは、6年前。英語はまだ勉強中・・・」

 「英語難いねん!!!」

凛「そうだそうだ!!」

希「せやけど簡単や思うた時期もあんねん。これ。」キュッ

[Ⅰ]

希「ローマ数字やねんけど。漢字とそう変わらんな?んで・・・」キュキュキュッ

[Ⅰ Ⅱ Ⅲ]

希「おおっ!!」

 「なんかパターン見えてきたで!!ほんでウチ英語いけるおもてん!せやけどこれ・・・」キュキュッ

 「思わせといていきなり・・・これや」キュッ

[Ⅳ]

希「なんでやねん外人!!なんでや!!」カーッ!

 「わざとやろこんな!!ああ!?次!」

絵里「たしかにそうね・・・」

海未「一理あります」
129: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 04:02:59.00 ID:o6FvKzCz.net
希「動詞に"d"か"ed"つけるとな・・・過去になるんよ」キュキュッ

[love loved cook cooked]

穂乃果「うんうん」

希「せやけど例えば・・・drink。飲むって単語あるやろ?これの過去形な・・・」キュキュ

[drank]

希「これやねん。なんでやねん外人!!なんでや!!」

 「なんや不規則動詞て!!規則的にしたれや!!」

凛「これこれ!凛これのせいで赤点なの!!」

希「putなんか過去形そのまんまやで!?なんでや!!」

 「もうこれ以上英語覚えんのは諦める!!ほな!」


絵里「ハラショー!希、いい感じだったわよ!!」

希「ほ、ほんま・・・?」

絵里「ええ!」

凛「エセ関西弁がいつもよりマシマシで豪華だったにゃ!」

希「よ、よかった・・・」

・・・

海未『その後ネットでの評価も地味に高く、"厚切りトウジョウクソコラグランプリ"なるタグがTwitterで拡散。』

  『一週間トレンド入りする偉業を成し遂げました』

―――――
130: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 04:12:00.19 ID:o6FvKzCz.net
・・・エピローグ

――部室

にこ「すごいわね凛の動画・・・2000万再生いったわよ」

花陽「コメントもすごい数・・・!」

にこ「でも今一つ自信につながらないわね・・・」

花陽「何かあと一つ・・・あるといいんだけど・・・」

バタンッ!!!

穂乃果「みんなーーー!!!大ニュース!!!!」

海未「何ですか?」

穂乃果「なんとなんと!!私たち、ファッションショーで曲を披露することになりましたー!!!!」

ざわっ!

にこ「花陽・・・!」

花陽「にこちゃん・・・!」

にこぱな「これだっ!!!!」

その後、凛の性格をよく知る花陽監修のもと、凛にセンターを任せるための綿密な計画だ立てられることになるのだが、それはまた別の話。

結果、ハプニングはあったものの凛はセンターとして歌い、見事「変身」することができたのだった」・・・


・・・To ep.5
131: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 04:14:06.40 ID:o6FvKzCz.net
おしまいです。

池沼的表現があったこと、お詫び申し上げます。

お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「はじめてのおつかい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。