まゆしい「トゥットゥルー☆」ことり「ちゅんちゅん」

シェアする

ことり-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 19:22:08.92 ID:Dh76pSUB.net
ことり「今日からメイクイーンでお世話になる、ミナリンスキーです。どうぞよろしくお願いします」パチパチ

まゆしい「ミナリンスキーさんって、あの?」

フェイリス「ニャニャ!まさかあの伝説のメイドがメイクイーンに!?」

まゆしい「よろしくね、ミナリン!」

ことり「ミナリン?」

まゆしい「ミナリンスキーじゃ長いからミナリンって呼んだんだけど...だめ?」

ことり「ううん、全然大丈夫、全然...」

フェイリス「じゃあ今日もメイクイーンニャンニャン、張り切っていくニャン!」

全員「オー!」

元スレ: まゆしい「トゥットゥルー☆」ことり「ちゅんちゅん」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 19:42:23.07 ID:Dh76pSUB.net
--

ガチャ

岡部「おう、フェイリス、元気にしていたか?」

フェイリス「キョーマ!今日はぁ機関の妨害工作が激しくて疲弊してるにゃ!キョーマにも救援を要請するニャ!」

岡部「いぃ~だろぉ~特別にこの鳳凰院凶真様が救援を...って見慣れないメイドがいるな...彼女は誰だ?」

フェイリス「彼女はアキバ伝説のメイド『ミナリンスキー』にゃ!」

岡部「ミナリンスキー?あ!あの伝説のメイドミナリンスキーか!!!」

フェイリス「キョーマ、声が大きいニャ、機関に聞かれてる可能性があるにゃ...」

岡部「おっと、すまない。俺としたことが...ところで何でそのミナリンスキーが我がメイクイーン!に来ているのだ?」

フェイリス「なんか一身上の都合だとかなんとかいってたにゃ」

岡部「ほう...そうか...じゃあ今日はそいつを頼めるか?」

フェイリス「了解ニャンニャン!」
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 19:48:43.37 ID:Dh76pSUB.net
ことり「いらっしゃいませ、ご主人様?」フワフワ

岡部「...Oh...なんだこれは...」

岡部「俺だ!機関のエージェントが遂に行動を開始したっ!何?...」

まゆしい「ミナリン、気にしなくていいよ、オカリンのいつもの癖だから」

ことり「え?」

岡部「まままゆり!!一体いつからそこに!さてはずっと追跡していたな!」

ことり「おお知り合いの方?」

まゆしい「うん!オカリンとまゆしいはずっと一緒なのです!トゥットゥルー☆」

岡部「ミナリンスキーよ、気にすることは無い。これはまゆりの癖なのだ...スターダストシェイクハンドなのだっ!!」

ことり「困った人達だなぁ...」
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 19:53:16.47 ID:Dh76pSUB.net
ことり「(声に出てた...)」

ことり「じゃじゃあまぜまぜしますねっ!」

岡部「よろしく頼むっ」

ことり「まぜまぜまぜまぜ...ちゅんちゅんちゅん...まぜまぜまぜまぜ」

岡部「?」

ことり「ことりのおやつにしちゃうぞっ♡」ラブッ

岡部「ああ...」ズッキュン

岡部「素晴らしい...これは素晴らしい...まゆりっ!バナナを持て!」

まゆり「え?」

ダル「洒落じゃ済まないレベル」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:00:47.91 ID:Dh76pSUB.net
ダル「じゃあ僕たちは失礼するンゴ」

岡部「また会う日まで...Forever love...」

ことり「いってらっしゃいませ!ご主人様!(うわぁ...キモッ)」

カランカラン

ほのか「失礼します...」ガチャ

フェイリス「あっ、お帰りなさいませ!ご主人様だにゃん!」

ほのか「あ、いえそうじゃなくて...ここにことりちゃんがいるって聞いたんですけど...」

フェイリス「ことりちゃん?一体誰のことかにゃー?」

ほのか「本名は南ことりっていって、ミナリンスキーという名前でメイドをやっているそうなのですが...」

フェイリス「フェイリスはわからないにゃー」(汗)

ほのか「あれ?あれって...」

フェイリス「!?」

ほのか「おーい!こっとっりっちゃーん!!」

ことり「!?」

ことり「サラバッ」スッ

ほのか「あれ?ことりちゃん?」
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:08:42.21 ID:Dh76pSUB.net
ことり「はっはっはっは!」タッタッタッタ

シド「おいそこのおねぇちゃん..」ドスッ

シド「てめぇ何してくれとんじゃボケェ!!」

ことり「え?あっすいません!」

シド「すいませんで済んだら警察いらねぇんだよなぁ」ボキボキ

シド「とりあえず、身体で払ってもらうか?」グヘヘ

岡部「やめろ!」

シド・ことり「!?」

岡部「ミナリンスキーを...ミナリンスキーを離せ!」

ことり「(こいつ...さっきのセクハラ男...)」

岡部「やるなら俺をやれ!」

シド「いい度胸してんじゃねぇかお兄ちゃんよぉ!」ドゴォ

ことり「キャーー!!!」
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:11:09.39 ID:Dh76pSUB.net
岡部「痛く...無い...?」

ブラウン「全く...無茶しやがって...」

岡部「ミスターブラウン...」

ブラウン「こいつは俺が処分しといてやる。お前はそいつを連れてとっとと逃げろ!」

岡部「ミスターブラウン、この恩は一生忘れない...行くぞミナリンスキー!」

ことり「キャ!」
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:14:55.76 ID:Dh76pSUB.net
ほのか「ことりちゃんどこ行っちゃったんだろう...」シュン

ほのか「ま、いっか!ケーキでも買ってかーえろ!」

ほのか「あれ?あれって...ことり!?誘拐されてる!?助けなきゃ!」

ほのか「うみちゃーん!!」

海未「はい海未ですが」

ほのか「あっいたんだ、ことりちゃんが連れて行かれちゃった、助けに行ってきて!」

海未「ほのかが言うのなら...了解です!」ビュン

海未「待ちなさい!」

岡部「ヒッ!!」
12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:18:25.05 ID:Dh76pSUB.net
海未「許さない...」キィ

ことり「だめだよ海未ちゃん、この人はことりを助けてくれたんだよ」

海未「なんですって?」

ことり「カクカクシカジカで...」

海未「ああそういうことだったんですねよくわかりましたしかし!ことりと男が一緒というのは非常に心配です!あなた、もう帰って結構です。ことり、家に帰りましょう」

ことり「うんっ!」

岡部「」ショボーン
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:20:06.58 ID:Dh76pSUB.net
海未「ところでことり、その服なんなんですか?」

ことり「!!!!サラバッ!!!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『まゆしい「トゥットゥルー☆」ことり「ちゅんちゅん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。