希「>>3と>>5しようかな」

シェアする

希-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:18:51.74 ID:UoUeRFXs.net
希「今日は部活もないし、たまにはいいやんな♪」

元スレ: 希「>>3と>>5しようかな」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:19:53.46 ID:2BPN30v1.net
にこ
5: 名無しで叶える物語(とうふ)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:20:22.14 ID:f8YcSepk.net
サバイバル
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:23:42.89 ID:UoUeRFXs.net
希「にこっち~」

にこ「希? どうしたのよ」

希「せっかくの休みやし、たまにはにこっちとサバイバルしようかなと思って」

にこ「サバイバル?」

希「そう、サバイバル」

にこ「サバイバル……サバイバルってどんなサバイバル?」

希「それはもちろん>>12のことに決まってるやん♪」
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:25:40.77 ID:XPE7yJtF.net
殺し合い
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:30:29.93 ID:UoUeRFXs.net
希「――――殺し合いに決まってるやん♪」

にこ「は――――?」


ブンッ


にこ「ぁ、――――っ!」ドタッ

希「ふふん。さすがにこっち、転んで避けるなんて流石やね」

にこ「の……ぞ、み?」

希「ふふ、殺し合いって言ってるやろ? ほら、早く立たないと――――殺しちゃうよ?」

にこ「ぁ――――く、っ――――」ガクガク

希「あら、腰が抜けて立てなくなった?」ザッ

にこ「ひっ――――!!」

希「ふっ――――!!」ブンッ

にこ「ぃ、やぁぁああっ!!」ダッ

希「!」

希「――――ふふ」ニヤ

希「よぉく……逃げるんよ? にこっち――――♡」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:34:23.38 ID:UoUeRFXs.net
にこ「は――――、っ、ァ――――!」タッタッタッ

にこ「なにあれ、なにあれなにあれなにあれ……!!」

にこ「希が、希がおかしかった……! あんな顔した希、初めてだった……」

にこ「いや……何がどうなってるのよ、なんで私が、殺……ッ」

にこ「なんで、希――――」


『にこっちーぃ』


にこ「!!」

にこ「か、隠れないと……隠れないとし、ぬ……死ぬ、死ぬ!!!」

にこ「ぁ――――>>21に、隠れる……!」
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:36:10.12 ID:OBoeogf6.net
雛見沢
22: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:36:14.52 ID:c84EZuj0.net
アイドルのパネルに紛れて
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:40:30.26 ID:UoUeRFXs.net
にこ「アイドルのパネルに――――」ガサガサッ


にこ「はあ、はあ……」


希「にーこーっちー」カラカラ


にこ「フーッ……フーッ……」

にこ(希の……あれ、鉄パイプ……?)

にこ(あれで、にこを……)ゾッ

にこ(いき、いきひそめないと……)

にこ「はー……はぁ、はぁ……ッ」


希「フフ――――フフフフ」


にこ「はぁ……はぁ……っ」


希「>>25
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:43:25.11 ID:OBoeogf6.net
真姫ちゃんかわいい?
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:48:18.88 ID:UoUeRFXs.net
希「――――真姫ちゃん可愛い?」

にこ「ぇ――――」


ブンッ

ゴシャッ


にこ「――――ぁ」

希「みーつけた♡」ブンッ

にこ「っ――――!!」バッ


ガスッ!


にこ「はあ――――はっ――――」

希「また避けられた……にこっち、さすがやなぁ」


にこ(あ、あぶ……なかった……)

にこ(希がパネルだけを先に倒したから、一瞬早く避けることが……)

にこ(でも、パネルごとやられてたら――――)


にこ「はあ、はあ……」

希「逃げないのー? 逃げないとすぐに殺しちゃうけど――――」


にこ(どうする、どうする……!?)

にこ(逃げるか、戦うか……でも、武器なんて何もない!)

にこ(ああもう――――>>30!!)
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:51:31.46 ID:BUtkOLuN.net
抱きしめてキスしてみる
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:56:15.28 ID:UoUeRFXs.net
にこ(いちかばちか――――!)ダッ

にこ「あぁぁぁぁぁぁっ!!」

希「!」

希「ふふ、乾坤一擲ってやつかな? ふふ、そんなの無駄よ――――!!」ヒュンッ

にこ「こ、のっ――――」ダンッ

希「!!」

希(一瞬ブレーキをかけて避けた……!)

にこ「それっ!!」ダンッ


ドンッ


希「ぅ、あ――――っ」


ズザザーッ
カランカランカラン


希「う、ぐ……」

にこ「の、ぞみ……!」

希「っ……!」

にこ「……」ギュッ

希「ぇっ」

にこ「――――」チュッ

希「!?」

にこ「っ……ぷはっ!」

にこ(ふふ、どうよ希――――いきなりこうすれば混乱するってもんでしょ! そこを捕まえておとなしくさせる作戦よ!)

希「――――>>35
35: 名無しで叶える物語(帝国中央都市)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:58:08.21 ID:SQZ5Vhic.net
もっと…
39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:01:05.79 ID:UoUeRFXs.net
希「――――もっと……」

にこ「――――は?」

希「だから、もっと……して?」

にこ「ぇ、いや、あの……」

希「……してくれないと殺す」

にこ「!!」

にこ「っ――――」チュッ

希「ん……もっとぉ♡」

にこ「ん、んふ……ちゅ」

希「ちゅ、ちゅる……ぷちゅ」

にこ「んは、ぁふ……にゅる」

希「ぷはっ……はあ、ぁふ……」

にこ「はぁ……は、はぁ……これで、満足……?」

希「ふふ、うふふ……>>41
42: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:03:12.35 ID:hyg8iwNX.net
ヤンデレのんたんいいですわぞ^~
43: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:05:28.38 ID:UoUeRFXs.net
希「――――なんだやっぱりうちとにこっちは相思相愛だったんやね……なら殺すのはやめて、監禁して一生かわいがってあげる」

にこ「え――――」

ガッ

にこ「ぁ、う――――」ドサッ

希「ふふ――――フフフフ――――」
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:12:21.45 ID:UoUeRFXs.net
・・・


~のぞホーム~


にこ「っ――――あ、え――――?」


にこ(眼が覚めると、そこは――――希の家だった)


にこ「ぁ、ぐっ――――ッ!」


にこ(あたまが、いたい……っ)

にこ(殴られて、気を失ってたってわけね……)


にこ「い、った……」グッ


ジャラジャラジャラッ


にこ「なっ……く、鎖!?」

にこ(にこの両腕には手枷が嵌められ、そこからは鎖が伸びて逃げられないように固定されていた)

にこ「ぅ、くっ……」

希「あ、にこっち目が覚めた?」

にこ「のぞ、み……!!」

希「そんなこわい顔せんといてよ……」

にこ「あんた、何やってるか分かってんの!!? にこが、にこがあんたに何したっていうのよ!」

希「>>48
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:15:04.40 ID:Vxjb1/kD.net
うちがいるのに他のメンバーと仲良くしすぎなにこっちが悪いんやで
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:20:15.13 ID:UoUeRFXs.net
希「ウチがいるのに、他のメンバーと仲良くしすぎなにこっちが悪いんやで」

にこ「は――――?」

希「だから、今日からウチのことしか考えられないようにしっかり躾けてあげる――――♡」

にこ「なっ……!」

希「安心してな? もう殺すつもりはないから」

にこ「……あんた、私が好きなの……?」

希「じゃなかったら、ここまでしないやろ?」

にこ「……そう」

にこ(――――この希はおかしい)

にこ(何もかもが、にこの知ってる希とはかけ離れてる――――気が狂ってる)

にこ(このままじゃ、にこは……いずれ殺される)

にこ(それはだめ。逃げなくちゃ。逃げて警察でもなんでもいいから、助けを呼ばなくちゃいけはい)

にこ(だって……私はまだ死にたくなんかないんだから――――!!)
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:24:13.92 ID:UoUeRFXs.net
希「そな、まずは何からしようか?」

にこ「え――――?」

希「にこっちにはね、これからウチに依存してもらうん」

希「やから、しばらくはちょっと辛い思いをしてもらわないとダメなんよ」

希「例えば……食事とか、着替えとか、お風呂とか――――あとおしっことか♡」

にこ「っ――――!!」

にこ(そう、か――――心を砕いて、依存させる……?!)

にこ(それさえできたら、あとは何もしなくてもそばに……)

にこ(だめ、だめよ……なんとしても抵抗しないと――――!!)


希「ほな、まずは>>55しよっか♡」
55: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:28:10.02 ID:cZsPQhHw.net
真姫ちゃんにもらった素直になるおくすりを注入
59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:33:31.31 ID:UoUeRFXs.net
希「まずは真姫ちゃんにもらった素直になるおくすりを注入しよか」

にこ「え、なに……?」モゾモゾ


希「動かないで」


にこ「っ……」

希「すぐ終わるからね――――はい、プシュッと」

にこ「ぅ……」

希「はい、素直になるおくすり注入完了♡」

にこ「はあ……はあ、ぁ……」

にこ(なん、か……胸が熱い……)

希「さて、素直になったかな?」

にこ「はぇ……?」


希「立って」


にこ(だれが、あんたの命令なんか聞くもんか――――)スクッ

にこ「ぇ……?」

希「ふふ、えらいえらい♡ 素直に言うこと聞けたなぁ」

にこ(そんな……体の自由がきかない……?)

希「ほな、素直になったことやし――――>>61
61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:37:14.46 ID:I4eaKr2Q.net
枷の鍵を一つ残らず自分で壊させて心を折る
63: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:42:13.63 ID:UoUeRFXs.net
希「ここに、手枷の鍵があるんやけど――――」チャリ

にこ「!!」

希「ほしい?」

にこ「ぁ、あ……ぅん……」

希「ほなあげる♪」チャラ

にこ「ぁ……あぁ……」

にこ(なんで、これを……まさか、逃す気になった――――?)

希「じゃあそれ、壊して」

にこ「へ――――?」

希「ウチもういらないから、それ、予備も合わせて全部壊して」

希「ここにハンマーがあるから、ひとつずつ叩き潰してな」

にこ(そ、んな……やめて、だめ)

にこ「……」スッ

にこ(やめなさい、それだけは……)

にこ(それはだめよ、そんなことしたらにげられない)

にこ(にげられないからやめてやめてにげるのにげなきゃじゃないとしぬころされるやられるなぐられるきられるさされるやだやだやだやだやだやめてやめてやめて)


バギッ


にこ「ぁ――――」

にこ「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」


ヒュンッ

バギッ


希「ふふ――――♡」
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:45:26.60 ID:UoUeRFXs.net
・・・

にこ「……」

希「おつかれさま、にこっち」

にこ「……」

希「返事は?」

にこ「はい……」

希「よろしい」


にこ(こわ、しちゃっ……た)

にこ(かぎ……ぜんぶ、こわしちゃった)

にこ(にげられない……もう、にげられない……)


希「ふふ、まだまだ依存には遠いかな?」

希「おくすりの効果はまだまだ残ってるわけやし、次は>>68でもさせようか」
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:46:56.76 ID:IvOjgCDz.net
念のためハンマーと壊した鍵回収してから這いつくばってペットフードを食べてもらう
70: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:52:15.56 ID:UoUeRFXs.net
希(とりあえずハンマーと壊れた鍵は回収して……)ゴソゴソ


希「ほな、ご飯にしよっか」

にこ「……はい」

希「にこっちは……手が使えないから、特別に食べれるようなの用意してあげたよ」

にこ「……」

希「ほらこれ、ドッグフード」

にこ「――――」

にこ(ぇ、なに――なにそれ、なんでそんな犬の餌が――――)

にこ(希って犬飼ってた? なにいってんの、そもそもここはペット禁止……)

にこ(――――わたしに、たべさせる……?)


希「めしあがれ♡」コトッ


にこ「っ――――」

にこ(だめ、いや――――そんな、這いつくばって食べるなんて、しかもそれは犬の――――!!)


希「にこっち」

にこ「!」

希「食べて」

にこ「……」


にこ「……」スッ

ガツガツ


希「おお、食べてる食べてる――――ふふ、まるでワンちゃんやね♡」
73: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 02:00:55.39 ID:UoUeRFXs.net
――――


にこ「……」

にこ(――――もう、耐えられない)

にこ(なんでにこが……なんでわたしがこんな目に遭わなくちゃいけないのよ……)


希「ふう……いいお湯でした」

希「にこっち、おとなしくしてた?」

にこ「……」

希「返事」

にこ「うっさい……」

希「……ふふ、おくすり切れたんやね」

にこ「もう……帰らせてよ。私が何したのよ……」

希「だーめ。ちゃんと依存するまでここからは動かさんよ」

にこ「っ……くたばりない、あんたなんか……」

希「ふふ――――ほな、ウチはそろそろ寝るけど――――」

希「近所の迷惑になるようなことしたら、殺すから」

にこ「っ……!」

にこ(これ、チャンスよね――――!! 希が寝てる間に、なんと逃げる方法を――――)


希「あ、そうそう。寝る前にこれ飲んで」

にこ(……?)

希「ふふ、いいから飲む」グイグイ

にこ「ぅ、あぶっ……げふ、うふっ」ゴクゴク

にこ「はあ……はあ、はあ……」

希「ぜんぶ飲んだね? ほな、ウチは寝るからおやすみ♡」

希「依存してくれば、一緒に寝てあげる♡」

希「ほなね――――」バタン

にこ「……」

にこ(寝静まるのを待って……>>75の準備しとかないと)
75: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 02:03:56.21 ID:wmZK0MYY.net
kskst
76: 名無しで叶える物語(あゆ)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 02:03:57.48 ID:rbpmIYiY.net
希を洗脳
81: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:45:58.93 ID:UoUeRFXs.net
にこ(……希を洗脳する準備をしなきゃ!)

にこ(――――いや)

にこ(洗脳ってどうやんの!? 下手したら殺されるってのに……!!)

にこ(ああもう、どうすればいいのよー!!)


>>83
83: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:49:13.95 ID:vA8cRT1P.net
突然時が巻き戻る
84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:50:22.10 ID:UoUeRFXs.net
――――きぃぃぃん


にこ「……え?」


カチッカチッカチッ


にこ「な、なにこれ……時計が、逆回転して――――」
85: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:51:31.53 ID:UoUeRFXs.net
――――最初に戻る



希「>>87>>90しようかな」

希「今日は部活もないし、たまにはいいやんな♪」
87: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:53:27.74 ID:vOzYinyw.net
凛ちゃん
89: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:53:28.84 ID:aVtFnBvQ.net
にこ
90: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 15:54:02.12 ID:yf+vWlOK.net
サバイバル
92: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 16:01:33.88 ID:UoUeRFXs.net
希「凛ちゃ~ん」

凛「あ、希ちゃん! どうしたの?」

希「たまには、凛ちゃんと二人で遊ぶのもいいんやないかな~と思って」

凛「希ちゃんとふたりで?」

希「うん。……嫌だった?」

凛「ぜんぜん! 凛も希ちゃんと遊びたいにゃ~」ギュッ

希「ふふ、よかった~」ナデナデ

凛「それで、なにをするの?」

希「うん――――サバイバル!」

凛「サバイバル……?」

希「そう、サバイバル」

凛「サバイバルって、なにするの?」

希「それはもちろん>>95に決まってるやん♪」
95: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 16:02:57.67 ID:aVtFnBvQ.net
他に人がいない場所で逃げ回るノンケ(にこぱな)を捕まえる
101: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 16:30:16.32 ID:UoUeRFXs.net
希「もちろん鬼ごっこ!」

凛「鬼ごっこ……が、サバイバル?」

希「ふふん、よーく聞きたまえワトソンくん」

凛「むむ……」

希「鬼ごっこは鬼ごっこ少し違うん。これはね、ウチと凛ちゃんで、花陽ちゃんとにこっちを追いかける鬼ごっこなんや!」

凛「かよちんとにこちゃんを?!!」

希「捕まえられたらご褒美もあるよ!」

凛「な、なになに!?」

希「ご褒美はなんと>>105!!」
105: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 16:36:11.39 ID:dLLE2vAz.net
にこっちと花陽ちゃんをわしわしし放題券
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 16:48:48.55 ID:UoUeRFXs.net
希「にこっちと花陽ちゃんをわしわしし放題!!」

凛「おおーっ!!」

希「どう、やる?」

凛「やるにゃ!」

希「ふふん。ほな始めようか」

希「にこっちと花陽ちゃんは学校に呼んであるから」

凛「ふむふむ……他に誰もいないの?」

希「ウチら4人だけやね」

凛「よーし! いっくにゃー!」

凛「かよちんもにこちゃんもわしわししちゃうぞ~っ」

希「お~っ!」
109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:01:10.07 ID:UoUeRFXs.net
~学校~


にこ「むう……」

花陽「んん……」

にこ「……なにこれ?」

花陽「希ちゃんに呼ばれて……」

にこ「私も……」

花陽「あ、あはは……」


希「おまたせ~」

凛「来たにゃー!」


にこ「……」

花陽「?」

にこ(……なんか知らないけど、時間が戻ったかと思えば……)

にこ(……なに、これ?)

にこ「ちょっと」

希「?」

にこ「あんた……何の用で呼び出したわけ?」

希「うん、それがねー」


カクカクシカジカ
110: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:05:51.65 ID:UoUeRFXs.net
にこ「鬼ごっこぉ!?」

希「そう! ウチと凛ちゃんが鬼で、にこっちと花陽ちゃんが逃げ回るん」

にこ「あ、んた……冗談で言ってるわけじゃ……」

希「冗談じゃないよ? もちろんただの鬼ごっこでもないけど」

にこ「なっ……!!」

にこ(やっぱり捕まったら殺――――)

希「ウチらに捕まったら、ふたりはわしわしされ放題やからね!!」

凛「され放題にゃー!」

にこ「……」

花陽「……」


にこぱな『ええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!????』


希「もちろん二人にも逃げ切った時のご褒美はあるよ~」

にこ「な、なに……?」

希「ご褒美は……>>115
115: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:10:44.69 ID:9gN8O8Gs.net
この夢の中で逃げ切れたら現実でも逃がしてあげる
116: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:16:28.96 ID:UoUeRFXs.net
希「――――この夢の中で逃げられたら、現実でも逃がしてあげる」

にこ「――――!!」


花陽「?」

凛「にゃ?」


にこ「のぞみ……あんた、やっぱり……!」

希「ふふ、簡単にウチのものになっても面白くないし――――少しはスリルも必要やろ?」

にこ「――――」


希「じゃ、始めよっか♡」
117: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:25:51.17 ID:UoUeRFXs.net
希「よーい……ドン!」


ダッ


にこ「――――!」

にこ(希は夢の中だって言った――――なら、これは希の仕込んだ何か……!?)

にこ(いっつもスピリチュアルだなんだって言ってるあいつだから、そんな超能力か魔法かあってもおかしく――――)

にこ(いやおかしいわよ!! 超能力も魔法もあってたまるかっての!!)

にこ(とにかく逃げてやる……! 夢でも本当でも、逃げなきゃ死ぬ……!!)

にこ(現実では監禁……夢の中では永遠にわしわし!?)

にこ「そんなの嫌ーーーー!!!!」
118: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:35:14.49 ID:UoUeRFXs.net
にこ「はあ――――はあ、はあ――――」


『逃げられる範囲は学校の中などこでも! 外には出られないようになってるから♪』

『それと、ウチだけやなくて凛ちゃんからも逃げるんよ? どっちかに捕まった時点でおしまいやからね♡』


にこ「希だけでも、っ……きついのに、凛まで……!!」

にこ「く、ぅ――――とにかく隠れないと……体力が……!」


凛「にこちゃーん!!」ダダダッ


にこ「ひいぃぃっ!!?」


凛「>>120!!」
120: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:36:46.60 ID:hyg8iwNX.net
加速装置!
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:41:49.08 ID:UoUeRFXs.net
凛「加速装置――――!!」ドンッ!!


にこ「な、に――――!!?」

にこ(か……加速、した!?)

にこ(ここは夢の中、だから……なんでも出来るとかそういう理屈なわけ!!?)

にこ(って、そんなこと考えてる場合じゃない! 凛が――――!)


凛「つかまえ――――」


にこ(や、っば……!!)


にこ「>>124
124: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:48:41.81 ID:XFj+DItD.net
ダレカタスケテ~
125: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 18:55:58.01 ID:UoUeRFXs.net
にこ「だ、ダレカタスケテ~!!!」

凛「ちょっとまってて~!」ダダダッ

にこ「いやぁぁあ!! 速すぎでしょあんたー!!」

凛「加速装置だもんねー!」ダダダッ

にこ「くっそ……!」

にこ(叫けんだって誰も助けに来るわけないじゃない……!!)

にこ(花陽も多分……)


ダレカタスケテー

マテマテーッ!!


にこ「あーもう! やっぱり希に追いかけられてる!」

にこ(しかも凛も変な力でめちゃくちゃ速いし……って何してんの!直線コースじゃ一瞬で追いつかれるじゃない!)

にこ(階段に――――!)


凛「そいやっ!」ダンッ


にこ「えっ――――!!?」


凛「走るだけが加速装置じゃないんだよ!」

にこ(じゃ、……ジャンプして階段に先回りされた!?)

凛「さあにこちゃん観念するにゃー!」

にこ(や、っば……!)
126: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:01:59.83 ID:UoUeRFXs.net
にこ(能力……ここは、夢の中……!)

にこ(夢の中ならなんでも出来る……なんでも、なんでも……!!)

にこ(イメージするのよ、私――――強い自分を、最強の自分を――――)

にこ(実力で勝てないなら――――せめて、勝てるものを想像するしかない――――!!)


凛「にこちゃん! 今度こそ捕まえたにゃ――――!!」


にこ(イメージしろ――――凛に勝てる力を――――!!)


にこ「>>130
130: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:06:05.60 ID:lvN1jjCN.net
ファイレクシアン・ドレッドノート
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:37:39.23 ID:UoUeRFXs.net
分からんので再安価
直下

ごめんなさい
134: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:38:08.45 ID:vOzYinyw.net
イメージが湧かない…
137: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:48:27.03 ID:UoUeRFXs.net
にこ(っ……だめ……)

凛「つっかまーえたっ!」ギュッ

にこ「そん、な――――」

凛「うふふ、にこちゃんは弱いにゃあ……♡」

にこ「……」

凛「それじゃあ、早速――――」

にこ「――――>>140
140: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:53:01.11 ID:9sEh+jol.net
(スタンド能力に目覚める)
143: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 19:59:28.31 ID:UoUeRFXs.net
にこ「――――」

凛「ふふ、まずは服の上から――――っ!!」

にこ「――――にこぉっ!!」ゴォッ!

凛「ふっ!」バッ


スタッ


凛「に、にこちゃん……?」

にこ「――――」ドドドドドド

凛「にこちゃん、なんか……変だにゃ」

にこ「ええ――――あんたのおかげでね、何かに目覚めたみたい」

凛「な、にか……?」

にこ「そう、まるで私の精神がもうひとつあるような……私の根っこにある強い何かが形になったかのような、そんな感じがするの」

凛「――――」

にこ「ふん……これがスタンドってやつなのね。さすが夢……なんでもできるみたい」

凛「え……?」

にこ「いいわ。教えてあげる、私のスタンドを――――!!」


スタンド名
>>145
145: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:01:21.13 ID:/P7SlSkW.net
メイドインヘヴン
150: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:22:06.08 ID:UoUeRFXs.net
にこ「メイドインヘヴン――――」

凛「めいど、へぶん……?」

にこ「――――時は加速する」


希「っ――――これ、は――――!!」


ドギュゥゥゥーン!!
153: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:39:02.74 ID:UoUeRFXs.net
――――朝

にこ「――――あっ!」

にこ「はあ、はあ……スタンドで時間を進ませたから夢から覚めたのね……!」

にこ「なら、希も――――」


ガラガラ


希「――――にこっち」

にこ「あら……おはよう、希」

希「ウチの夢世界を……」

にこ「悪かったわね、凛にやられるわけにはいかなかったのよ。そして、あんたにもね」

希「でも、凛ちゃんに捕まったやろ?」

にこ「まあ、ね――――でも、私はあんたをぶっ飛ばしてでも逃げるわよ」

希「どうするつもりなん? にこっちじゃ、その鎖はちぎられへんよ」

にこ「そうね――――じゃあ>>156するわ」
156: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:44:33.54 ID:ZFUfU1Yg.net
精神スワップ
159: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:52:07.51 ID:UoUeRFXs.net
にこ「――――精神スワップするわ」

希「は――――?」

にこ「メイドインヘブンのその始まり――――ホワイトスネークを使うのよ!!」

希「っ!? あ、あれは夢の中のはず……!!」

にこ「ふふ、スタンドは精神の具現よ―? 夢だろうがなんだろうが、目覚めたのなら使役できないはずはない――――!!」

にこ「ホワイトスネーク!! 私と希の精神をDISCに変えなさい!」

希「や、やめっ――――!!」


ガシャン
160: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:56:55.33 ID:UoUeRFXs.net
にこ「――――はっ!」

にこ「っ……」ガシャッ

にこ「く、ぅ……にこっち……!」

希「悪いわね。あんたと私の精神を入れ替えさせてもらったわ」

にこ「にこっ、ち……」

希「これから警察に行くけど――――何か言いたいことはある?」

にこ「……」

希「最後くらい、あんたの話聞いてあげる」

にこ「……>>163
163: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 20:58:59.75 ID:9k7RS69z.net
現実でこんなことできるわけないやん?ここはまだ夢の中やで
刃向かうなんて戻ったらお仕置きやね
167: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:04:48.73 ID:UoUeRFXs.net
にこ「現実でこんなことできるわけないやん?ここはまだ夢の中やで――――刃向かうなんて戻ったらお仕置きやね」

希「――――フン」

希「それが最後の言葉でいいのね――――希」

にこ「ふ、ふふ……そう、これはまだ夢の中…………覚めたらすぐにお仕置きなんやから――――フフフフ」

希「なら、これが現実だっておしえてあげる」


にこ「……どうやって?」


希「>>170
170: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:11:38.36 ID:vOzYinyw.net
凛を呼んでくるのよ
ここが現実なら夢の中の記憶は無いはずよ
174: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:19:00.43 ID:UoUeRFXs.net
希「凛を呼ぶわ。ここが現実なら、夢の記憶はないはずだからね」

にこ「…………フフフフ」


・・・


凛「遊びに来たよ――――って、にこちゃん!?」

にこ「……」

凛「な、なんで……なんでこんなことになってるの!?」

希「……まずは先に答えなさい、凛」

凛「え……のぞみ、ちゃん?」

希「いいから答えて」


――――夢の話をした


希「――――覚えてる?」

凛「……>>177
177: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:20:06.22 ID:hyg8iwNX.net
にこちゃん負けたのに往生際がわるいにゃ
180: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:22:53.70 ID:UoUeRFXs.net
凛「にこちゃん負けたのに往生際が悪いにゃ」

希「は――――?」

凛「?」

希「あ、あんた……夢のこと、覚えてんの……!?」

凛「えー?」

希「いいから答えなさい……早く!」

凛「>>182
182: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:23:37.16 ID:V2rEeS5N.net
だってここはまだ夢の中だもん
184: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 21:28:39.89 ID:UoUeRFXs.net
凛「だってここはまだ夢の中だもん――――」

希「は、え――――?」

にこ「ふふ――――なあ、言ったやろ?」

希「そんな、まさか……!!」


ガシャン


にこ「ほんま♡ やから――――ほら、ウチの描いた通り、鎖が取れた」

希「なっ――――!!」

にこ「諦めや。もうすぐ朝になるから」

にこ「そしたら、たくさん可愛がってあげる――――♡」
185: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 22:25:32.44 ID:UoUeRFXs.net
――――本当に朝


にこ「――――ぁ」

にこ「ほ、んとに……ゆめ、だった……?」

にこ「そんな……ぁ、ああぁぁ……」


ガラガラ


にこ「っ――――!」

希「おはよ、にこっち――――♡」

にこ「ぁ、あ……ぁ……」

希「ほな、お仕置き――――>>190しよか」
190: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 22:31:47.42 ID:Lk5RuOSh.net
お誕生日おめでとう!ドッキリ大成功
197: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 22:54:27.19 ID:UoUeRFXs.net
希「お誕生日おめでとう! ドッキリ大成功」

にこ「ふッ……ざけんじゃないわよ!!」

にこ「今更それで通じると思ってんじゃないわよ!! たとえそれが本当でもね、私は絶対に許さないんだから!」

希「あら、そっかぁ……ま、そうやんな」

にこ「腕さえ自由になれば……!!」ガチャガチャ

希「こらこら、そんなことやっても取れへんよ?」

にこ「ぁぁぁあっ……!!」

希「んもう……とりあえずお仕置きに>>200するからね」
200: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 22:59:24.93 ID:ANClZGSu.net
明晰夢解除
207: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 23:23:36.76 ID:UoUeRFXs.net
希「ほな、そろそろ夢から覚めようか」

にこ「は、え――――?」

希「さようなら、にこっち――――」

にこ「――――」


バチンッ


――――BAD END.
208: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 23:24:35.25 ID:UoUeRFXs.net
終わる
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「>>3と>>5しようかな」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。