穂乃果「ねぇねぇ!ハイチュウいる?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:01:39.57 ID:ycBWFdcK.net
穂乃果「うーん暇だなぁ」

穂乃果「あ!丁度いい所に>>3ちゃんが!」

穂乃果「ねぇねぇ!ハイチュウいるー?」

元スレ: 穂乃果「ねぇねぇ!ハイチュウいる?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:03:04.48 ID:LnWiEv1O.net
真姫ちゃん
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:07:29.26 ID:ycBWFdcK.net
真姫「えぇ?ハイチュウ?」

穂乃果「そーだよ!ハイチュウ!」

真姫「まぁくれるなら貰うけど…」

穂乃果「わかった!ハイ!」チュウ!

真姫「ヴェエエ!??!///」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:10:10.40 ID:ycBWFdcK.net
真姫「い、今ほっぺに…!!///」ワナワナ

穂乃果「えへへ…///チュウだよ~」

真姫「いきなり何するのよ!///」

穂乃果「だって真姫ちゃんがハイチュウいるっていったも~ん」

真姫「そ、それはそうだけどぉ…///」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:13:43.09 ID:ycBWFdcK.net
穂乃果「それじゃ!穂乃果は行くね~」タッタッタ

真姫「ヴェエ、ちょっと…!」

真姫「もう…勝手なんだから…」

真姫「……ハイチュウね、面白いじゃない」

真姫「あ、向こうから>>10が来たわね」
10: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:15:30.84 ID:fWtNR5AG.net
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:21:57.68 ID:ycBWFdcK.net
真姫「希!」

希「お、真姫ちゃんやん。どしたん?」

真姫「あ、えっとあの…ハイチュウ、いる?」

希「くれるん?真姫ちゃんがお菓子持ってるなんて珍しいやん」

真姫「持ち歩いたりは殆どしないわね。で、いるの?」

希「欲しい欲しい!真姫ちゃんの貴重なハイチュウ頂戴な♪」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:29:05.41 ID:ycBWFdcK.net
真姫「貴重なハイチュウ…その通りね」

希「うん?」

真姫「いくわよ…ハイ」チュウ!

希「…!」

希「わー、真姫ちゃんったら大胆やねぇ」

真姫「貴重な、ハイチュウだったでしょ?」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:33:30.60 ID:ycBWFdcK.net
希「真っ赤な真姫ちゃんも見れて、二度美味しいやん」

真姫「なっ…!」

真姫「そういう希こそ、耳が赤いわよ!///」

希「わ、ホントや…」

希「でも、真姫ちゃんのハイチュウほんとうれしかったで///」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:37:12.49 ID:ycBWFdcK.net
真姫「ヴェエ///じゃ、じゃあそういうことだから!」タッタッタ

希「ほなな~」ヒラヒラ

希「…そういうことってどういうことやろか」

希「ま!そんなことより!おもろいもん教えてもらったやん♪」

希「早速誰かに…おや、あそこにいるのは…」

>>24
24: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:38:12.49 ID:reyY3fe+.net
にこ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:43:36.44 ID:ycBWFdcK.net
希「お~い!にこっち~!」フリフリ

にこ「げっ!希じゃない」

希「えぇー?その反応はちょっと酷いんやない?」

にこ「あんたが寄ってくるときって大概何かしらしてくるじゃない!」

希「そんなこと……あるやん♪」

にこ「否定しなさいよ!」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:47:44.17 ID:ycBWFdcK.net
にこ「まぁいいわ…どうしたの?」

希「んーっとな、にこっち今、甘いもん欲しい?」

にこ「甘いもの?」

希「そー!例えばハイチュウとか!」

にこ「あぁ、さっき補修終えたばっかで頭使ったから、欲しいかも」

希「お!ハイチュウいる?いるんやね?」

にこ「なんかしつこいわね…ちょーだい」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:51:57.13 ID:ycBWFdcK.net
希「了解やん!」

希「ハイ!」チュウ!

にこ「!?」

希「もういっちょ!ハイ!」チュウ!

にこ「!?!?!!///」

希「もういっ…むぐぐっ」

にこ「ストォォップ!!!///ぬぁにすんのよ!///」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:56:48.75 ID:ycBWFdcK.net
希「え?にこっちが欲したハイチュウやん」

にこ「別に欲してないわよ!!///」

希「でも甘かったやろー?」ニシシ

にこ「う、うっさいわよ!」

希「そんなカリカリせんといて?怒りんぼさんには糖分を…」ジリジリ

にこ「もう十分よ///!!じゃあね!」タッタッタ
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:02:17.45 ID:ycBWFdcK.net
にこ「…ふぅ、エライ目にあったわ」

にこ「ハイチュウて…小学生並みのいたずらね」

にこ「誰が考えるんだか…ん?」

にこ「部室に>>40がいるわね」

にこ「………」

にこ「やってみようかしら」ニヤリ
40: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:04:45.78 ID:sfzeMGBL.net
えり
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:08:09.66 ID:ycBWFdcK.net
絵里「なかなか予算抑えられないわね…」ムムム

ガチャリ

にこ「やっほー絵里」

絵里「あら、にこじゃない」

にこ「絵里一人しかいないの?」

絵里「えぇ、まだ誰も来てないわ」

にこ「ふーん、そう」ニヤニヤ
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:11:57.26 ID:ycBWFdcK.net
にこ「希はさっきそこで会ったからたぶんもうすぐ来るわよ」

絵里「あらそう?じゃあそれまで2人で待ってましょう」

にこ「そうね。ところで絵里」

絵里「ん?なあに?」

にこ「何か色々疲れてそうじゃない。ハイチュウ、いる?」

絵里「ハイチュウ…?あぁ、あのソフトキャンディーの事ね!」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:16:06.29 ID:ycBWFdcK.net
絵里「食べたこと無いんだけれど…色々味があるのよね!」

にこ「うっ、え、えぇそうよ。にこのはとってもあまぁい、苺味よ!」

絵里「苺味!美味しそうね、いただきたいわ!」キラキラ

にこ「!いいわよ~………ハイ!」チュウ!

絵里「!?」

にこ「…ふふん、どうよ?とっても甘いでしょ?///」
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:22:03.62 ID:ycBWFdcK.net
絵里「ハイ、チュウ…なるほどね」

絵里「にこ、とっても良かったわ!」キラキラ

にこ「よ、喜んでもらえて何よりだわ!///」

にこ「(もっと恥ずかしがりなさいよ!!!)」

絵里「良いもの貰っちゃったから…お返しに、ハイ」チュウ!

にこ「!?///」

絵里「私のハイチュウは何味だったかしらねぇ?」

にこ「ちょ///ちょっと、他の奴ら呼びに行くわ!じゃ!」ガチャ
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:26:25.21 ID:ycBWFdcK.net
絵里「あら、行っちゃった…。一緒に待つって言ったじゃない」シュン

絵里「いきなりにこがチュウしてくれるなんて思わなかったわ♪」

絵里「希に会ったって言ってたし、希から教わったのかしらね?」

絵里「楽しい事考えるものだわ…♪」

ガチャリ

絵里「あら、>>54じゃない」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:28:13.84 ID:tM4szT5i.net
ふぉぬぉか
55: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:35:41.21 ID:ycBWFdcK.net
穂乃果「あー!絵里ちゃんやっほー!」

絵里「あれ、この時間って…生徒会の仕事は終わったの?」

穂乃果「あー…いや、それは」

ガチャン

海未「穂乃果!ここに居たんですか!!!」

穂乃果「う、海未ちゃん!?」

海未「まだ仕事が終わってないのに何をしてるんですか!」

絵里「終わってなかったのね…」
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:39:58.71 ID:ycBWFdcK.net
海未「さっさと生徒会室に戻ってください!ことりが一人で居るんですよ!」

穂乃果「えぇ…わかったよー…バイバイ絵里ちゃん」ガチャン

海未「まったく穂乃果は…困ったものです」

絵里「ふふ、面白そうね」

海未「絵里ぃ…面白くありませんよ、毎日大変です」

絵里「そういいながら一緒に居てあげるんだから優しいわよね」

海未「まぁ、幼馴染ですからね…」
57: 海未にぶん変えてすみません(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:43:34.12 ID:ycBWFdcK.net
絵里「そんなお疲れの海未ちゃん、ハイチュウはいかが?」

海未「ハイチュウですか?いきなりですね」

絵里「とびっきりのをあげるわよ~♪」

海未「ほう…?じゃあひとつ、貰えますか?」

絵里「いいわよ。ハイ」チュウ!

海未「?!」

海未「な、ななな!?!//////」
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 02:49:34.39 ID:ycBWFdcK.net
海未「なんですか!?!は、破廉恥です!!///」

絵里「破廉恥だなんて~疲れを吹き飛ばすハイチュウよ?」

海未「ハイチュウって、そういう意味だったんですか!?」

絵里「んー、そうみたいねぇ」

海未「も、もう…いきなりこういう事はやめてください」ウルウル

海未「絵里は美人なんですから、心臓がいくつあっても足りませんよ…」ウルウル

絵里「え、あー、ごめんなさいね。次から気をつけるわ///」

絵里「(しれっと美人なんていうのも、心臓に悪いわよ///)」
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:20:58.01 ID:ycBWFdcK.net
海未「まったく絵里は…いきなりあんなことするなんて///」

海未「恥ずかしいとかは無いのでしょうか?」

海未「やはりロシアの血がそうさせるんですかね…」

海未「早く生徒会室に戻らないといけませんね…おや?」

海未「あそこにいるのは…」

>>84
84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:22:28.64 ID:f2e2zjD9.net
理事長
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:30:51.76 ID:ycBWFdcK.net
海未「理事長ですね、こんにちは」

理事長「こんにちは、海未ちゃんじゃない。どうしたの?顔真っ赤にして」

海未「あ、いやこれは、少し遊びでですね…」

理事長「あら、そんな照れちゃう遊びをしてたの?」

海未「遊び…というか遊ばれたというか…」モジモジ

理事長「遊ばれた?!」
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:35:31.87 ID:ycBWFdcK.net
理事長「うーんその遊び?とやら、ちょっと教えてくれないかしら?」

海未「えぇ!?そ、そんな!出来ませんよ!」

理事長「教えられないようなこと学校でしてたのかしら…?」

海未「い、いや……でも何でそんなことを?」

理事長「だって…現役女子高生の間で流行ってる遊び、気になるもの♪」

海未「そんな理由ですか!?」
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:41:06.65 ID:ycBWFdcK.net
理事長「ねぇ、教えてちょうだい?」

海未「うぅ…わ、わかりました」

理事長「ありがとう。それで、何をするの?」

海未「えっと…理事長は、ハイチュウいりますか?」

理事長「ハイチュウ?使うのかしら?お菓子で遊ぶのは…」

海未「い、いらないのであれば大丈夫ですよ!」

理事長「じゃあ貰います♪」

海未「えぇ…それでは…」

海未「ハイ」チュウ!
93: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:46:25.67 ID:ycBWFdcK.net
理事長「!まぁまぁ、これは…!」

海未「これが、ハイチュウということらしいです///」

理事長「ふふ、いかにも女子高生が好きそうな遊びね♪」

海未「私は別に、日頃から楽しんでるわけじゃありません!///」

理事長「可愛いスキンシップじゃない~」

海未「スキンシップでキスだなんて破廉恥すぎますよ!」
94: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:50:13.40 ID:ycBWFdcK.net
理事長「久々に学生気分を味わえたわ~ありがとう♪」

海未「い、いや…それほどでも…///」

トコトコ

理事長「あら、>>97が来たわよ」

理事長で続けるか海未ちゃんで続けるかもお願いします
97: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:54:01.80 ID:m3Z0o9rD.net
理事長でことり
100: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:00:11.89 ID:ycBWFdcK.net
ことり「お母さん!海未ちゃん!」

海未「ことり!生徒会室にいるはずでは…?」

ことり「2人とも戻ってこないから、探しにきたんだよ~」

海未「え、まだ穂乃果は戻ってないのですか!?またどこかに…」グヌヌ

ことり「……それよりも海未ちゃん、お母さんとなにしてたの?」

海未「え、いやなんでもありませんよ。ただの世間話です」

理事長「楽しい遊びを教えて貰ってたのよ♪」
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:05:12.63 ID:ycBWFdcK.net
海未「理事長!言わないでください…!!」

ことり「楽しい遊び…?」

理事長「隠さなくったっていいじゃない~ハイチュウゲームよ」

ことり「ハイチュウゲーム?」

理事長「あれ?流行ってるんじゃないのかしら」

海未「も、もういいじゃないですかそれは…」

ことり「えぇ~気になるよぉ!海未ちゃん、ことりにも教えてよ!」
103: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:13:05.63 ID:ycBWFdcK.net
海未「えぇ?!無理です無理です出来ません!」ブンブン

理事長「娘にも教えてあげてよ海未ちゃん♪」

ことり「そうだよ~仲間はずれずるいっ!」

海未「むむ、無理なものは無理です!!」

ことり「海未ちゃん…お願い!」

海未「うぐっ…」
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:18:04.48 ID:ycBWFdcK.net
海未「うぅ…ことりは、ハイチュウいりますか…?」

ことり「ハイチュウゲームだもんね!いります♪」

海未「即答…うぅ///」ジリジリ

ことり「わくわくしちゃうな~♪」

海未「う…や、やっぱり無理です!!///」

理事長「あらら、海未ちゃん意外にヘタレねぇ」

海未「ヘタっ…!?」
107: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:24:14.35 ID:ycBWFdcK.net
理事長「こうするのよね、ことり、ハイ」チュウ!

ことり「わ、お母さん!いきなり…あぁ、そういうことかぁ」

理事長「海未ちゃんったらさっきは私に教えてくれたのにー」

ことり「えぇ、ことりには教えてくれないなんて、海未ちゃんのいじわる!」

海未「い、いじわるをしたかったわけじゃありません…///」

ことり「じゃあ今度は海未ちゃん、一緒にやろうね?♪」

海未「えっ!?///いや、その…穂乃果を探してきます!!!」タッタッタ

理事長「あらあら、真っ赤になって行っちゃったわね」
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:31:06.06 ID:ycBWFdcK.net
ことり「もう…海未ちゃん探しに来てたのに」

理事長「さて、親子のスキンシップも終えたし、私も行くわね」

ことり「あ、がんばってねお母さん~」フリフリ



ことり「うーん、また一人になっちゃったし誰か探しに行こう」

ことり「あ、あれは…」

>>110
110: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:31:21.78 ID:cOAEkQpE.net
穂乃果
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:43:15.07 ID:ycBWFdcK.net
穂乃果「ことりちゃーん!」ブンブン

ことり「穂乃果ちゃん、もう、どこ行ってたの?」

穂乃果「さっき海未ちゃんに怒られて生徒会室行ったんだけど誰も居なくて…」

ことり「あれ、そうなんだ!じゃあ入れ違いになっちゃったみたい」

穂乃果「流石に海未ちゃんカンカンに怒ってたし遊ばないよ~」

ことり「じゃあまた穂乃果ちゃん探しに行った海未ちゃん見つけないと…」
115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 10:55:41.65 ID:ycBWFdcK.net
穂乃果「手分けして探す?」

ことり「それじゃあ少し探してみていなかったら生徒会室戻ろうか」

穂乃果「わかった!じゃあ穂乃果こっちのほう行ってみるー!」タッタッタ

ことり「またあとでね~」

ことり「あっ、海未ちゃん更に怒ってたし一緒のほうが良かったかも…」

???「ことりちゃん!」

>>118
118: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 11:00:34.89 ID:CX9L4tbc.net
ぱなよ
121: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 11:09:17.53 ID:ycBWFdcK.net
花陽「ことりちゃーん」

ことり「花陽ちゃん!どうかしたの?」

花陽「あのね、さっき海未ちゃんが急ぎながら…」


海未『こんなことになったのは穂乃果のせいです…!見つけ出したら…』ゴゴゴゴ


花陽「って具合で、凄いことになってたから…何かあったのかなって思って」

ことり「あちゃー…」
135: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 12:47:28.53 ID:ycBWFdcK.net
ことり「実はねカクカクシカジカで…」

花陽「はわわ…穂乃果ちゃん大変だねぇ…」

ことり「まぁ自業自得な部分もあるからね…」アハハ

花陽「私、凛ちゃん探してるし一緒についていくよ!」

ことり「ほんと?じゃあことりは凛ちゃんも探すね♪」

花陽「ありがとうことりちゃん♪」
136: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 12:54:55.91 ID:ycBWFdcK.net
ことり「海未ちゃん~凛ちゃん~どこですか~?」

花陽「うーん、見つからないねぇ」

ことり「そういえば、なんで花陽ちゃんは凛ちゃん探してるの?」

花陽「真姫ちゃんと三人で部室に行こうねって話してたんだけど」

花陽「なかなか真姫ちゃんが戻ってこなくて、凛ちゃんが探しに行って…」

花陽「そしたら真姫ちゃんが帰ってきて、凛ちゃんが戻ってこなくて…」

ことり「あはは、なんだかことり達と似たようなことになっちゃってるね」
137: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 12:58:51.72 ID:ycBWFdcK.net
花陽「もう、凛ちゃんすぐどこかに行っちゃうんだから」プクー

ことり「ほっぺ膨らませた花陽ちゃんかわいい♪」

ことり「(ほっぺ…あっ!そうだ!)」

ことり「ねぇ、花陽ちゃん。ハイチュウいる?」

花陽「ハイチュウ?」
139: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:02:31.53 ID:ycBWFdcK.net
ことり「うん、ハイチュウ♪」

花陽「欲しいな~!あ、でも花陽、ダイエット中で…」

ことり「大丈夫だよ?ハイチュウなら海未ちゃんも許してくれるよ~」

花陽「えぇ!?なんでハイチュウ…?でも最近ずっと我慢してたし…」

ことり「どうどう?ハイチュウ欲しい?」

花陽「うぅ~~~じゃあ!ひ、ひとつだけ…」モジモジ
142: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:09:32.93 ID:ycBWFdcK.net
ことり「うん!わかった~♪…ハイ」チュウ!

花陽「ピャッ!?こ、ことりちゃん!?///」

ことり「えへへ~。ね?これならダイエット中でも平気でしょ!」

花陽「本当だね…!ハイチュウってそういうことだなんて思わなかったよ///」

ことり「花陽ちゃんのほっぺ、ぷにぷにでした!ご馳走様です♪」

花陽「お粗末さまでした…!こ、ことりちゃんの唇もぷるぷるだったよぉ///」

ことり「しっかりお手入れしていたかいがあったよ~」
143: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:15:41.17 ID:ycBWFdcK.net
凛「かよち~ん!」

花陽「あっ凛ちゃん!見つけた~」

ことり「凛ちゃん発見~!」

凛「も~どこ行ってたにゃ!探したんだよ~」

花陽「えぇ!?私も凛ちゃんのこと探してたんだよー」

凛「そうだったの?じゃあ行き違いになっちゃってたんだにゃ…」
144: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:19:48.38 ID:ycBWFdcK.net
凛「もう真姫ちゃんには部室に向かってもらってるから、一緒に行くにゃ!」

花陽「そうだね、一緒に行こう。あ、ことりちゃんはどうする?」

ことり「うーん、ことりはもう少し海未ちゃん探そうかなぁ」

凛「海未ちゃん?海未ちゃんなら、さっき生徒会室に穂乃果ちゃんと入ってったにゃ」

ことり「えっ!じゃあもう穂乃果ちゃん、海未ちゃんのこと見つけたんだ!」

凛「どっちかって言うと穂乃果ちゃんが海未ちゃんに引っ張られてたけど…」

ことり「あぁ、やっぱり…。じゃあことりは生徒会に行ってくるよ」

花陽「そっか、じゃあまた部活でね~」フリフリ
147: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:25:10.66 ID:ycBWFdcK.net
凛「それじゃあ凛たちは部室に向かうにゃ~」

花陽「そうだね、なんだかんだ結構歩き回って時間経っちゃったし…」

凛「そういえば!」

花陽「?なぁに?凛ちゃん」

凛「さっきかよちん、ことりちゃんとハイチュウがどうとか話してたにゃ!!」

花陽「え!見てたの凛ちゃん!?」
148: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:29:24.59 ID:ycBWFdcK.net
凛「ううん、声が聞こえただけにゃ」

花陽「そっか、よかったぁ」ホッ

凛「凛もハイチュウ欲しいにゃ!」

花陽「えぇ!?で、でもハイチュウは…」アワアワ

凛「かよちん、ちょーだいちょーだい!」

花陽「うーん、でもじゃあ凛ちゃんなら…わかった!」

凛「やったにゃ~♪」
150: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:33:56.73 ID:ycBWFdcK.net
花陽「それじゃあ…ハイ」チュウ!

凛「…!///」

花陽「これが、ハイチュウだよ…///」

凛「にゃはは、かよちんのハイチュウ貰っちゃったにゃ///」

花陽「は、恥ずかしかったよぉ///」

凛「実はね、かよちん。凛、嘘ついてたにゃ」

花陽「?」

凛「さっきのね、ことりちゃんとかよちんのハイチュウ、見てたんだにゃ…///」

花陽「………えぇえ!?!?///」
152: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:39:35.50 ID:ycBWFdcK.net
花陽「じゃ、じゃあハイチュウのこと、わかってたのぉ!?///」

凛「うん…。2人見てたら楽しそうだったし…」

凛「かよちんからチュウしてもらいたかったから、嘘ついちゃったにゃ///」

花陽「も、もう!凛ったら…!///」

凛「ごめんねかよちん。怒ったかにゃ…?」

花陽「…そうだね、花陽は今、怒ってます!」

凛「えぇ…本当にごめんなさいだにゃ…許して欲しいにゃ…」シュン
153: 花陽が突然呼び捨てにしててびっくりマン(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:44:07.94 ID:ycBWFdcK.net
花陽「許して欲しかったら…ハイチュウちょうだい!///」

凛「えっハイチュウ!?お安い御用にゃ!」パァア

凛「それじゃあかよちん…ハイ!」チュウ!

花陽「えへへ…これで凛ちゃんのこと、許してあげます///」

凛「よかったぁ~!それじゃ、部室まで急ごうか!」

花陽「そうだね!」


おわり
155: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 13:50:45.35 ID:ycBWFdcK.net
長々とのろいペースでしたが読んでいただきありがとうございました!
昨日ハイチュウをふと食べたくなって、ぷっちょがぷっちゅーって出来るなら
ハイチュウなんかそのままチュウだ!すごい!!って思っていても経ってもいられず…
スレ立てしてSS書くの初めてだったんで読みづらかったりと色々あったと思いますが
お付き合いいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ねぇねぇ!ハイチュウいる?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。