ことり「2人の時間」にこ「叶わぬ想い」

シェアする

にこ-アイキャッチ27
1: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:32:13.75 ID:ttC9L/wE0
ことにこです。

時系列は特に意識してません
初投稿ですがよろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404883933

元スレ: ことり「2人の時間」にこ「叶わぬ想い」

スポンサーリンク
2: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:33:57.57 ID:ttC9L/wE0
秋葉某所

ことり「むむむ…道に迷った」

ことり「ど、どうしよう~。ここら辺ってあんまり来たこと無いんだよね…。近道なんてしなきゃ良かったよ…」

ことり「……」キョロキョロ

ドン!

ことり「っ!?」

???「痛っ!?…ちょっと!何処みて歩いてんのよ!!」

ことり「ご、ごめんなさい!少しボーッとしてて!」

???「ったく、気をつけなさいよ………って、ことりじゃない」

ことり「へ?………にこちゃん?」
3: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:35:43.26 ID:ttC9L/wE0
にこ「あんたがこんなとこに1人で居るなんて珍しいわね。」

ことり「穂乃果ちゃんと海未ちゃんはなにか用事らしくて」

にこ「ふ~ん、つまりフられたって訳ね」

ことり「えー!?違うよ!!本当に用事で!」

にこ「……そう」

ことり「……」

にこ(き、気まずい…)

にこ「…それじゃ、また学校で」テクテク
4: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:37:07.92 ID:ttC9L/wE0
ことり「……」テクテク

にこ「……」テクテク

ことり「……」テクテク

にこ「……」ピタッ

ことり「……」ピタッ

にこ「なんでついてくんのよ!」

ことり「えっと…その…」モジモジ…
5: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:38:16.94 ID:ttC9L/wE0
にこ「はぁ!?道に迷ったぁ!?」

ことり「えへへ…♪」

にこ「元、秋葉のカリスマメイドが秋葉で迷うってどういうことよ…」

ことり「ことりだって街を全部把握出来てる訳じゃないよ~」

にこ「まったく、ついてきなさい。分かるとこまで案内してあげるから」

ことり「わぁ~♪ありがとう♪」
6: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:39:58.94 ID:ttC9L/wE0
ことり「ところで、にこちゃんはどうして秋葉に?」

にこ「スクールアイドルショップに行こうと思ってね」

ことり「あれ?でもこの間、みんなで行ったばかりだよね?」

にこ「わかってないわね~。掘り出し物なんてのはすぐに売れちゃうし、ちょくちょく足を運んでチェックするのが基本よ」ドヤァ

ことり「そ、そうなんだ」

にこ「っと、ここまで来れば道もわかるでしょ」

ことり「うん!そうだね!」

にこ「それじゃ私は行くわ。また学校で」テクテク
7: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:41:50.76 ID:ttC9L/wE0
ことり「……」

にこ「……」テクテク

ことり「……」テクテク

にこ「……」イラッ

ことり「……」テクテク

にこ「だからなんでついてくんのよ!!」

ことり「えっと、ことりもアイドルショップに行こうかなって♪」

にこ「……はぁ」

ことり「えへへ~♪」
8: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:44:41.28 ID:ttC9L/wE0
アイドルショップ店内

ことり「わぁ~、やっぱりいつ見ても凄いな~」キョロキョロ

にこ「あんまりキョロキョロしないでよ。恥かしいじゃない」

ことり「ご、ごめんなさい…」ショボン

にこ「……」

にこ「……ほらこれ」スッ

ことり「あ、これってこの間のライブの時の写真?」

にこ「なかなか上手く撮れてると思わない?」

ことり「うん♪」
9: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:47:32.33 ID:ttC9L/wE0
にこ「個人的にはこの衣装の胸のとこのリボンが可愛いと思うわ」

ことり「あ!それは自信作なの♪1人1人デザインが微妙に違うのもポイントかな♪」ニコニコ

にこ「うっ…(かわいい…///)」

ことり「どうかした?」

にこ「べ、べつになんでもないわよ!///」

ことり「え~?でも顔赤いよ?」覗き込み

にこ「っっっ///」

ことり「大丈夫?」

にこ「だからなんでも無いってば!離れなさいよ!!」



ザワザワ… ナンダナンダ? ケンカカー?



ことり「あ、あの…」

にこ「……出ましょう」

ことり「……」
10: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:49:22.61 ID:ttC9L/wE0
とある公園



ことり「あの、にこちゃん?さっきはごm

にこ「さっきはごめんなさい。悪かったわ」

ことり「あ、ううん!いいの!全然気にしてないから!」

にこ「そう…」

ことり「あ!クレープ食べない?」クレープ屋を指差し

にこ「クレープ?まぁ、今月はお金に余裕あるしいいけど…」


ことり「じゃあレッツゴー♪」
ガシッ(手を取り)

にこ「ちょ!?ちょっと!?」
11: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 14:54:32.70 ID:ttC9L/wE0
ことり「うーん、どれにしようかなー」

にこ(まだ手の温もりが残ってる…)

ことり「にこちゃんは決めた?」

にこ(今日は何かがおかしいわ…)

ことり「にこちゃん?」

にこ「ひゃ!ひゃい!?」ビクッ

ことり「もう!ことりの話し、ちゃんと聞いてたー?」

にこ「えっと…胸のとこのリボンが…」

ことり「その話はもう終わったよ!…いつの話してるの?」プンプン!

にこ「可愛い…」

ことり「え?」

にこ「な、なんでもないわ!」
12: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:02:04.69 ID:ttC9L/wE0
ことり「結局、ことりがチョコバナナで、にこちゃんが……なにそれ?」

にこ「納豆クレープね(変なの選んじゃったわね…)」

ことり「へ、へ~。…おいしい?」

にこ「聞かないで」

ことり「あ、あはは…」

にこ「そっちは美味しそうね」

ことり「おいしいよ~♪一口食べてみる?」

にこ「な!?それって間接…///」

ことり「?」

にこ「か、かかかか間接キスになっちゃうじゃない!///」

ことり「あー、嫌だった?」

にこ「別に嫌じゃ、ないけど…」
13: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:08:27.40 ID:ttC9L/wE0
ことり「……えい!」パクッ

にこ「あ、あんたそれ私の!」

ことり「……なんとも言えない味だね」

にこ「だから言ったでしょ…」

ことり「それじゃあ、ことりのも一口どうぞ♪」

にこ「じゃあ一口だけ」

ことり「はい、あーん♪」

にこ「あーん♪……て、なんでよ!!」

ことり「あはは♪冗談だよー」
14: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:14:04.77 ID:ttC9L/wE0
ことり「今日は、にこちゃんに会えてよかったよ~。すっごく楽しかった!」

にこ「ふ、ふーん。まぁ、私もそれなりに楽しめたっていうか…」モゴモゴ

ことり「え?なに?」

にこ「にこも楽しかったっていったの!!」

ことり「そっかー。じゃあ一緒だね」にへらー

にこ「(なによその間抜けな顔)」

ことり「またこうやって2人っきりで遊ぶのも良いかもね♪…にこちゃんさえ良ければまた、ことりとデートしてください」

にこ「デートってあんた…(そんなこと言われたら勘違いしちゃうじゃない)」

ことり「んー?」ニコニコ
15: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:15:36.91 ID:ttC9L/wE0
にこ「はぁ、それじゃあ今日はもう帰るわね」

ことり「うん♪また明日、学校で!」手ふりふり

にこ「……///」手ふりふり
17: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:21:00.22 ID:ttC9L/wE0
矢澤家
にこの部屋

にこ「本当、とんだ小悪魔ね。なによデートって」

にこ「ことり…///」

にこ「だ、駄目よ。勘違いしちゃ駄目!あの子はあれが素なんだから」

にこ「そうよ」

にこ「……」
18: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:26:30.72 ID:ttC9L/wE0
翌朝
学校の廊下にて


にこ「」ボーッ

穂乃果「ん?あれって、にこちゃん?」

海未「本当ですね。……なにをボーッとしているのでしょう?」

ことり「にこちゃ~ん、おはよう♪」腕に抱きつき

にこ「は、はわわわわ!?こ、ことり!?///」

ことり「うん♪ことりだよ~」

にこ「離れなさいよ!みんな見てるじゃない!」

キマシタワー コトニコ…ダト…? ザワザワ…

ことり「えー?」

穂乃果「2人ともそんなに仲良かったっけ?」

海未「微笑ましいですね」クスクス

ことり「ふふっ。実はね、昨日一緒に遊んだんだよ~。ねー、にこちゃん♪」ニコニコ

海未「そうなのですか?」

にこ「ま、まぁね」

穂乃果「えー!ずるい…。なんで誘ってくれなかったのさ!!」

ことり「でも、昨日は用事があったんだよね?」

穂乃果「うう…」
19: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:34:22.02 ID:ttC9L/wE0
にこ「じゃ、じゃあ私は教室に行くから」

穂乃果「うん!また後でね」

ことり「あ!にこちゃん!」

にこ「?」




ことり「ふふっ♪」手ふりふり

にこ「なっ!?///」

ほのうみ「??」

にこ「~~~~っ///」ダッシュ!

ことり「あらら、行っちゃった…」
20: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:43:52.98 ID:ttC9L/wE0
放課後
部活休憩時間


穂乃果「なんかまた練習メニューがキツくなってきた気がするよ~…」

凛「もう疲れたにゃ~!!あついあついあついにゃーーーー!!!」

海未「2人とも、文句ばかり言わないでください!」

希「まぁもうすぐライブだしね。ある程度は仕方ないんやない?」

絵里「そうよー。もう夏も本番だし、今のうちから体を作っておかないと本番で動けなくなるわよ?」

ほのりん「ぶーぶー!!」

真姫「もう、やめてよ!余計に暑く感じるわ」

花陽「あはは…」
21: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:51:06.20 ID:ttC9L/wE0
絵里「それにしても」

希「ん?どうかしたん?」

絵里「いえ、あの2人ってあそこまで仲良かったかしら?」

穂乃果「ことりちゃんとにこちゃん?なんか昨日一緒に遊んだみたいだよー?」

絵里「あらそうなの?珍しいこともあるのね」

海未「洋服の趣味なども合うようですし、案外気が合うのかも知れませんね」



希「……おかしなことにならなければいいんやけど」

穂乃果「え?」

海未「それはどういう」

絵里「希?」
22: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 15:58:18.29 ID:ttC9L/wE0
にこ「はぁ…。あっついわねー」

ことり「そうだねー。流石に疲れちゃったかも~」えへへ

にこ「で、なんであんたは私の隣に座ってんのよ」ジトッ

ことり「え?にこちゃんとお話ししたいなーって」

にこ「話し相手なら穂乃果と海未がいるでしょうに」

ことり「う~ん。にこちゃんと話したい気分なの♪」

にこ「……ほんと、あんたがよくわかんないわ」

ことり「どういうこと?」

にこ「不思議ちゃんってことよ」

ことり「え、もしかして馬鹿にされてる!?」

にこ「にっこにっこに~☆」

ことり「う~…」

にこ「……」

ことり「……」




にこ「ぷっ」

ことり「ふふっ」



ことにこ「あはははははは!!」








穂乃果「なんだか楽しそうだねー」ニコニコ

海未「ええ、本当に」ふふっ


希「……」
23: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:06:16.78 ID:ttC9L/wE0
週末


ことり「ごめんね!待った?」タッタッタ

にこ「別に、待ち合わせの時間はまだ30分も先じゃない」

ことり「そ、そうだよね。にこちゃんよりも早く着く予定だったんだけど…」

にこ「う…」

ことり「いつからいたの?」

にこ「30分前から…」

ことり「ええ!?ってことは集合時間の一時間前からってこと!?」

にこ「わ、悪い!?私だって今日を楽しみにしてたのよ!!」

ことり「にこちゃん…。うん♪ことりもすっごく楽しみだったよ♪」ニコニコ

にこ「~~~~っ///…早く行くわよ!」テクテク

ことり「ああ!?にこちゃん待ってー!!」タッタッタ
24: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:19:06.00 ID:ttC9L/wE0
にこ「それで、今日の予定は?」

ことり「服屋さんを回りたいと思ってるんだ~」

にこ「そ。じゃあことりに似合う服を私が選んであげるわ」

ことり「ほんとに?たのしみ~♪」

にこ「ふふん♪私のセンスで超絶美少女にコーディネートしてあげるわ!」ドヤァ

ことり「じゃあ、にこちゃんの服はことりが選ぶね!」
30: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:46:06.74 ID:ttC9L/wE0
数時間後
とある公園



にこ「やっぱりことりは良いセンスしてるわね。あ、もちろんにこ程ではないけど!」

ことり「えへへ♪ありがとっ。でも本当に、にこちゃんのセンスにはビックリだよ~。次の衣装の相談にも乗ってもらえると嬉しいな♪」ニコニコ

にこ「……」

ことり「にこちゃん?」

にこ「…ねぇ、ことりに聞いてもらいたい話しがあるの」

ことり「ん~?なぁに~?」

にこ「私は貴女のことが…」
31: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:48:24.81 ID:ttC9L/wE0
プルルルルルルル…



ことり「あ、電話だ!!ごめんね、ちょっと待ってて」

にこ「ええ…」



モシモシ… エ? ウチダ? ワタシワミナミデスケドー




ことり「ごめんね。間違い電話だったみたい」アハハ…

にこ「間違い電話…」

ことり「それで話しって?」

にこ「いいの。大したことじゃないし」

ことり「そ、そう?」
32: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:56:20.22 ID:ttC9L/wE0
にこ「ほんと、あんたと居ると疲れるわ」

ことり「ことりと一緒はつまらない?」

にこ「誰もそんなこと言ってないでしょ。……わりと楽しいし」目逸らし

ことり「本当?良かった~♪」

にこ「そんな性格だと悩み事なんて無いんでしょうね」

ことり「えー?ことりにだって悩み事の一つや二つあるよ~?」

にこ「へえ。例えばどんな?」







後になって考えてみればこの時点で聞かなければどんなに幸せだったことか…

33: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 16:59:10.75 ID:ttC9L/wE0
ことり「えー、うーん…でもぉ…」

にこ「言ってみなさいよ。何か力になれるかも知れないわよ?」



ことり「うん…実はね」




ことり「ことりね」













好きな人がいるの








その後のことはよく覚えていない
気付いた時には既に走り出していた
後ろのほうで、ことりが何か叫んでいたけどそれももうどうでも良かった


とにかく家に帰りたかった
34: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:03:49.04 ID:ttC9L/wE0
翌日
教室

ガラッ

にこ「……」

絵里「にこ、おはよう♪」

希「おはようにこっち♪」

スタスタスタ…

にこ「……」着席

絵里「?」

希「にこっちどうかしたんやろうか?」

絵里「さぁ。なんだか元気が無いわね…」

希「ちょっと行ってくる」

絵里「あ、私も!」
35: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:05:44.48 ID:ttC9L/wE0
にこ「……」

希「にこっち~。おはようさん!」

絵里「おはよう!なんだか元気がないみたいだk…

のぞえり「!?」

希(目が真っ赤や…)

絵里(泣いていた?それにしたって…)

にこ「…ああ、おはよう。ごめん、ちょっと1人にして。…誰とも話したくない気分なの」

絵里「で、でも!」

希「えりち…」首ふるふる

絵里「…っ」

希「にこっち、力になれることがあればなんでも言ってな」

にこ「……悪いわね」
36: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:08:48.90 ID:ttC9L/wE0
放課後
部活

海未「みんな揃いましたか?」

凛「にこちゃんがまだにゃ~」

穂乃果「絵里ちゃん希ちゃん、にこちゃんは?」

希「えっと…」チラッ

絵里「にこは家の用事で今日は帰ったわ」

海未「そうなのですか?」

花陽「 イ゛エ゛ニ゛カ゛エ゛ッチ゛ャッタ゛ノ゛ォー !?」

真姫「じゃあ今日は、にこちゃん抜きで練習ね」

ことり「……」
37: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:12:10.46 ID:ttC9L/wE0
部活終了後


絵里「それじゃあ今日はこれで解散ね!各自柔軟はしっかりやっておくこと!」

はーい!

海未「絵里、少しお話が」

絵里「……ええ」
38: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:14:35.63 ID:ttC9L/wE0
絵里「それで、話っていうのは?」

海未「ことりのことなのですが」

絵里「…元気がなかったわね。動きもバラバラで何か思い詰めたような感じだったし」

海未「やはりですか」

絵里「何かあったの?」

海未「今朝から様子がおかしくて、私と穂乃果が聞いても何ともないと返すのみで…」

絵里「そう…。穂乃果は?」

海未「ことりが心配なので一緒に帰らせました」

絵里「今朝から…か」

海未「なにか心あたりが?」

絵里「いえ。ただ、にこも今朝から様子がおかしくてね」

海未「にこがですか?」

絵里「聞いてみようにも…あんな顔されちゃうとね」

海未「どう思います?」

絵里「偶然、ではないでしょうね」

海未「2人の間に何かがあったと?」

絵里「考えても埒が明かないわね。当人同士で話し合ってもらうしかないんじゃないかしら」

海未「…そうかも知れませんね」

絵里「海未、協力してくれるかしら?」

海未「当然です。2人は私達の大切な仲間…いえ、友達なんですから!」
39: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:17:45.13 ID:ttC9L/wE0
翌日 昼休み
部室


ことり「海未ちゃん話があるから先に部室で待っててくれって、なんなんだろう」

ガラッ

ことり「あ、海未ちゃn

にこ「……ことり、どうして」

ことり「にこちゃん…。海未ちゃん見なかった?ここで待ってろって」

にこ「……ああ、そういうこと。まんまとあいつらに嵌められたって訳か」チッ

ことり「え?」

にこ「私も呼ばれたのよ、ここで待ってるようにって絵里にね」

ことり「そ、そうなんだ」

にこ「本当、お節介なんだから」

ことり「あ、あはは」
40: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:20:49.89 ID:ttC9L/wE0
にこ「一昨日は悪かったわね。急に帰ったりして」

ことり「ううん。」

ことり「でも、理由は知りたいかな」

にこ「……」

ことり「やっぱり、ことりのせい?…ごめんなさい。あれから幾ら考えても理由が思い当たらなくて」

にこ「ことりは悪くないわよ」

ことり「そうなの?」

にこ「悪いのは全部私よ」

ことり「にこちゃん…」
41: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:22:43.98 ID:ttC9L/wE0
にこ「好きな人」

ことり「え?」

にこ「好きな人がいるんだったわね」

ことり「う、うん」

にこ「私の知っている人?」

ことり「……穂乃果ちゃん」

にこ「……そう」

ことり「………」

にこ「………」
42: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:25:32.90 ID:ttC9L/wE0
にこ「私もね、好きな人が出来たの」

ことり「そうなの?えっと、おめでとう?」

にこ「ふふっ。めでたくも何ともないわよ。どうせ叶わない恋だしね」

ことり「告白はしたの?」

にこ「だから言ったでしょう、叶わない恋だって。……彼女には好きな人がいるのよ」

ことり「でも、その人のこと好きなんだよね?」

にこ「そうね」

ことり「だったら」

にこ「無理よ!!」

ことり「!?」ビクッ

にこ「相手が悪すぎるもの…。天然で可愛くて幼馴染の看板娘相手に、にこなんかがどうやって勝つのよ!…ひっく…どうすれば振り向いてくれるのよぉ…。ことりぃ…」ヒック…ヒック…ぐすっ

ことり「………」
43: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:27:55.38 ID:ttC9L/wE0
にこ「くっ…!!」ダッ



ガチャガチャ…!


にこ「なんで!なんで開かないのよ!!」ドア ガチャガチャ




にこ「誰か外にいるんでしょう!!開けなさいよ!!」ドンドン!


スッ…

にこ「…え?…ことり?」

ことり「ごめんね、にこちゃん。ごめんね」ギュッ

にこ「なにを」

ことり「貴女の気持ちに応えられなくてごめんね」

にこ「グスッ…う、うわ~~~ん!!」
44: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:31:22.10 ID:ttC9L/wE0
~数十分後~




ことり「落ち着いた?」

にこ「うん……でも、もう少しこのままでいさせて」ギュッ…

ことり「ことりの胸ならいくらでも貸すよ♪」

にこ「有難いような恥ずかしいような」目逸らし

ことり「ふふふっ♪」

にこ「まさか告白することになるなんて思ってなかったわ」はぁ…

ことり「にこちゃんは、ことりのどんなところが好きなの?」

にこ「本人目の前にして言えるわけ無いでしょ。まったく」

ことり「えー♪きーにーなーるー♪」ニコニコ

にこ「全部よ!意外と抜けてるとこも、ちょっと小悪魔なとこも、いつもマイペースなとこも、上げたら切りが無いくらいに好きになっちゃったのよ!悪い?」ジト

ことり「え…///あの…その…///」

にこ「あー♪ことりちゃん赤くなってる~♪そんなことりちゃんも可愛いにこぉ♪」

ことり「も、もう!にこちゃんなんて知らない!///」フイッ

にこ「ふふっ。…私、諦めないからね。絶対に振り向かせてやるんだから」ボソッ

ことり「ことりは手強いよ~♪」ニコッ
45: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:33:44.84 ID:ttC9L/wE0
その日の部活

にこ「穂乃果!あんたには絶対に負けないわよ!!」ビシッ

穂乃果「え、えええええええー!?」

ことり「あははは♪」







絵里「上手くいったようで良かったわね」

海未「でも、部室のドアを塞いだのはやりすぎでは?」

絵里「結果オーライよ♪」チカッ☆

海未「…なんだか疲れました」




おわり
48: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/09(水) 17:39:29.66 ID:ttC9L/wE0
これで終わりだよ!
初めて書いたせいか全然上手くいかなかった。SSって難しいね!


読んでくださった方がいるかわからないけどありがとうございました。
ちなみに、作者はことにこ大好きだよ!
…もう少し文才が欲しい。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
ことり「2人の時間」にこ「叶わぬ想い」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「2人の時間」にこ「叶わぬ想い」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。