海未「もう私の知ってることりじゃない……」

シェアする

海未-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 23:54:41.05 ID:E4yU/10K.net
海未「ジー……」

ことり「…………どこ見てるのかな、海未ちゃん?」

海未「いえ、その……ことり、最近”大きくなりましたか”?」

ことり「へっ? い、いや、そんなこと……」

海未「……気になりますね。どうも大きくなってる気がするのです」

海未「……」

ことり「……海未ちゃん?」

海未「ことり……確かめさせてください!」ガバッ

ことり「きゃあああーーっ!」

元スレ: 海未「もう私の知ってることりじゃない……」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:00:27.14 ID:IQKOiiES.net
海未「さぁことり……確かめさせてください! どうしても気になるのです!」

ことり「いやぁっ! う、海未ちゃんやめてぇ!」

海未「抵抗しないでくださいことり! 幼馴染として知る権利……いえ、揉む権利があります!」

ことり「そんな権利ないよ! 本当にやめてっ!」

海未「さぁ、早く揉ませてください、ことりっ!」

ことり「いやぁーっ!」

モミッ

海未「――――そ、そんな……」

ことり「はぁ、はぁ……やめてって、言ったのに……」

海未「……もう、私の知ってることりじゃないです……」

ことり「……うぅ、うぅ……」
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:04:48.18 ID:IQKOiiES.net
海未「ことり……やはり大きくなっていたのですね」

ことり「うぅ……あんまり知られたくなかったのにぃ……シクシク」

海未「いいじゃないですか、別に。女の子なら大きくなるのが普通というものです」

海未「それに比べて私は……」ペタァ

海未「……ことり、どうしてそんなに大きくなれたのですか?」

ことり「ええっ!? そ、そんなの分かんないよぉ……」

海未「うーむ、何かいい方法はないですかね」

ことり「……そうえいば、揉まれるとそのうち大きくなるって聞いたことある。本当か分からないけど……」

海未「なるほど、揉まれればいいのですね……ではことり」

ことり「……はい?」

海未「私の胸を揉んでください!」

ことり「ええーっ!?」
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:11:14.99 ID:IQKOiiES.net
海未「さぁ、私の胸を揉むのです!」

ことり「ええっ!? 海未ちゃん、何言ってるの……?」

海未「私だって少しは大きくしたいのです、だからことり、揉んでください。 さぁ、思いきりどうぞ!」

ことり「そ、そんなのできないよぉ……そ、それに……」

海未「それに、何です?」

ことり「そ、そういうのって、好きな人同士でやるものだと思うの……」

海未「なんだ、そんなことですか。なら問題ないですね」

海未「だって私はことりが好きですから」

ことり「えっ……今、何て?」

海未「だから、私はことりが好きですから、問題ないと思いますが?」

ことり「えっ、えっ……す、好きってそういう”好き”じゃないよ? もっとこう……恋愛というか、そういうことの”好き”で……」

海未「ええ、その”好き”で間違いないですが?」

ことり「ええーっ……!?」
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:22:50.04 ID:IQKOiiES.net
海未「もう一度言います。私はことりが好きです」

ことり「そんなあっさり言われても……」

海未「言葉だけではダメですか、ではこれでどうでしょうか」

チュッ

ことり「ひゃぁっ?! 海未ちゃん何して……」

海未「キスですが……これで私の気持ちが伝わりましたか?」

ことり「もうよく分かんないけど……分かった気がする」

海未「よかったです。それで、ことりは私のことが好きですか?」

ことり「えっ、そんな急に……」

海未「だって好き同士でないといけないのでしょう? だからもう一度聞きます。私はことりのことが好きです。ことりは私のことが好きですか?」

ことり「う、うん……好き、だけど……」

海未「そうですか、やはり何の問題はなかったようですね」

海未「というわけでことり、揉んでください!」

ことり「や、やっぱりそうなるの~?」

海未「ええ、言わばこれは愛し合っている証拠なのです! 義務なのです! だから揉んでください、ことり!」

ことり「や、やっぱりダメぇ……!」

海未「ことり、何故逃げるのですかー!」



ことり「はぁ……告白するなら、もっとシチュエーション考えてほしかったよぉ……」

海未「ことりー! 逃げないで早く揉んでさーい!」

ことり「ええーん! 海未ちゃんのばかぁ~!」



でもこのあとめちゃくちゃわしわしし合った


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「もう私の知ってることりじゃない……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。