ことり「たれぱんだ」花陽「ぴゃあ」

シェアする

ことり-アイキャッチ2
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 14:54:41.21 ID:b9Kqej+oO
ことり「…えへぇ」ポケ-

花陽「…はふぅ」 ポケ-

ことり「かよちゃーん」

花陽「はいぃ…」

ことり「どうしてことりの背中にのしかかってるのかな?」

花陽「そ、それはぁ…ことりちゃんが上に乗ってって言ったから…」

ことり「あぁ~そうだった~えへへ」

花陽「花陽重くないぃ…?」

ことり「かよちゃんの身体柔らかくてとっても気持ちいいよぉ~」

花陽「そ、そんなぁ…えへへ」

ことり「あはは~」














海未「…何ですかあれは」

元スレ: ことり「たれぱんだ」花陽「ぴゃあ」

スポンサーリンク
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 15:14:44.73 ID:b9Kqej+oO
花陽「ことりちゃぁん」

ことり「なに~?」

花陽「髪の毛サラサラだねぇ…」

ことり「えへへ…お手入れは欠かさないよぉ~」

花陽「どんなシャンプー使ってるのぉ…?」

ことり「◯◯◯だよぉ~」

花陽「はわぁ…すごぃぃ…」

ことり「かよちゃんは~?」

花陽「は、花陽はぁ…そのぉ…家族と一緒のシャンプーを使ってるからぁ…」

ことり「そっかぁ~」

花陽「あうぅ…恥ずかしいぃ…」

ことり「でもかよちゃんの髪もサラサラで気持ちいいよぉ~」

花陽「ほ、本当…?」

ことり「うんっ♪」

花陽「はふぅ…よかったぁ…」

ことり「えへへ~」

花陽「ぴゃあぁ…」














海未「……」

海未「いや、本当何ですかあれ」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 18:29:38.83 ID:b9Kqej+oO
海未「ことりの上に花陽がうつ伏せに乗りかかりごろごろと…ごろごろ?」

海未「とにかく、何ですかあれは…」

海未「……」

海未「もしかしたら新手のストレッチ法かもしれません」

海未「しかしあれは流石にリラックスし過ぎではないでしょうか…?」

海未「うーん…」




ことり「はぁぁ~」 フニフニ

花陽「ひゃあぁぁ…」モッソモッソ










海未「……」

海未「もう少しだけ様子を見ましょう」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:47:05.75 ID:b9Kqej+oO
花陽「ことりちゃあん…」

ことり「なーにー?」

花陽「わ、私ちょっと…バランス崩しそうで…」

ことり「わぁ!それは困るよぉ~」

花陽「ど、どうしよおぉ…」オロオロ

ことり「ん~、…あっ、そうだ♪」

ことり「はいっ」 ペタァ

花陽「こ、ことりちゃん…?」

ことり「かよちゃん、ことりの手の甲に手を合わせてみて?」

花陽「?」 ペタァ

花陽「あ、合わせましたぁ」

ことり「うんっ♪これでことりとかよちゃんの手の平と甲が合わさってぇ…」

ことり「滑り止めになったよぉ~」

花陽「は、はわわ、ほんとだぁ…ぴったりと引っ付いてるよぉ…」

ことり「えへへ…かよちゃんの手、あったかぁい♪」

花陽「こ、ことりちゃんの手…すっごくすべすべしてて…ひゃあ…気持ちいぃ……」

ことり「やぁん♪かよちゃんくすぐったいよぉ~」

花陽「はぁぁ…」 プワプワ














海未「な…何ですかあれ」

海未「何ですかあれっ…!」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 21:39:03.37 ID:uaX2NV6jo
海未「は、花陽がことりの手に合わせて…」

海未「あれではまるで某マスコットと同じ体勢ではありませんか!」

海未「あ、あぁ…花陽の胸が、体重で押しつぶされて…大変な事に…」

海未「わ、私は一体どうすれば…!」










ことり「かよちゃーん」

花陽「ことりちゃんなあに?」

ことり「ことり、ちょっと体勢変えてもいいかな?」

花陽「あっ、はいっ!く、くるしかったですよねぇっ…ごめんなさい…」

ことり「ううん違うよぉ~」

ことり「ほら、ことりが仰向けになればぁ…」 クルッ

花陽「あっ…」

ことり「…えへへ」

花陽「ぴゃあ…ことりちゃん…顔が近いよぉ…」

ことり「ことりの首の横に顔をうずめてもいいよぉ~」

花陽「い、いいの…?」

ことり「うんっ♪」

花陽「じゃ、じゃあ…お邪魔します」

ことり「おいでませ~♪」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 01:13:58.93 ID:tl5UAEXy0
花陽「わ、は…はぁぁ…」

ことり「かよちゃん?」

花陽「ことりちゃんの髪…凄くいい匂いがするよぉ…」

ことり「やぁん…♪かよちゃん吐息が当たってくすぐったいよぉ~」

花陽「はわぁ…ご、ごめんなさいぃぃ…」

ことり「…すんすんっ」

花陽「ぴゃあ!?」

ことり「はぁ~…かよちゃん、お日様の匂いがする…すんすんっ、すんすんっ…」

花陽「あっ…そ、そんな…ことりちゃん…だ、ダメ…駄目だよぉ…」

ことり「ダメじゃないよぉ~?」

ことり「かよちゃんのお日様の匂い…ことり、すきぃ…♪」スンスン

花陽「あっ、あぅぅ…ことりちゃぁん……」プワプワ














海未「……」プルプル

海未「も、もうダメです…は、破廉恥過ぎますっ!」

海未「あれではたれぱんだではなくただれたぱんだですっ!」

海未「すぐにあの二人を止めないとっ…!」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 01:41:01.01 ID:tl5UAEXy0
海未「花陽!ことり!」

ことり「あっ、海未ちゃんだ~」

花陽「う、海未ちゃん…どうしたのぉ…?」

海未「どうしたのじゃありません!貴女は昼間から一体何をしているんですか!?」

ことり「えっ?」

花陽「わ、私達は…二人で出来るリラックス法を考えてて…」

海未「後半は明らかに空気がおかしかったでしょう!?これ以上破廉恥な行動をするつもりなら私は許し」




サワッ




海未「ひゃあぁっ!?」 ゾクッ

ことり「えへへ…ことり分かっちゃった」サワサワ

海未「んぁっ…こ、ことり…あなた一体何をして」

ことり「海未ちゃんもことりとかよちゃんのリラックス法一緒にやりたかったんだねぇ~♪」

海未「…は?」

花陽「そ、そうだったんですか…花陽、全然気づかなくて」

ことり「うんっ♪かよちゃん」

ことり「ことりと一緒に海未ちゃんをリラックスさせてあげようよ~」

花陽「は、はいぃ…花陽、がんばりますっ…!」

海未「ち、ちょっと二人とも…何故私の手を掴んでっ…」










ことり「「海未ちゃあんっ…♪」」花陽

ボソッ

海未「ひゃん!?あっ…んぁああっ…!?」ゾクゾクゾクッ
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 13:05:31.34 ID:Tufn4w26O
海未「あ あ…な、なん…ですかっ…今の」ビクッ…ビクッ

ことり「かよちゃんはこっち側からお願いね♪」

花陽「は、はいっ…上手くできるかなぁ…」

ことり「ことりと息を合わせてくれれば大丈夫だよぉ~」

花陽「わ、わかりましたぁぁぁ…」







ことり「うみちゃぁん」


「ひやぁっ…!」


「めを、とじてください…」はなよ


「は、はひぃ…」


ことり「うん…♪じょうずだよぉ~♪」


「な、にゃにを…」


「そのままぁ…ゆぅっくりぃ…」はなよ

「ちからをぬいて…くださぃ」はなよ


「は、は…ぁ…ぃ」


ことり「そしてぇ…てを…ことりのてに」

「こっちのては、はなよのてに…」はなよ


「ひゃ…あっ…ひゃぁ…ぁ…」


ことり「やさぁ~しく、からませて…?」

「うみちゃん…やわらかいよぉ…」はなよ

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 14:08:34.71 ID:Tufn4w26O

「ぁ…ひゃ…ぁ…」


ことり「えへへ…こんどわぁ…うでをね」

「すこしずつ…からめますぅ…」はなよ


しゅる

しゅる


「ひゃ…あっ…んひゃ…ぁ…」


ことり「うみちゃん…あたたかいよぉ♪」

「とってもとっても…すてきです」はなよ


「う、うで…やわらか…」


ことり「ことりのぬくもりだよぉ」

「はなよのぬくもりも…んぁ…」はなよ


もぞもぞ

もぞもぞ


「あっ…ん…ゃあ…」



ことり「あたたかいね…うみちゃん」

「やわらかいです…きもちいぃ…」はなよ

ことり「ことりのいきづかい…っはぁ…きこえるよね?」

「はなよのといき…んっ…はぁ…きこえっ…ますかぁ?」はなよ


「ひっ…んっ…ぁあっ…ぁ」


ことり「うみちゃんはね…このまま、ことりとぉ」

「はなよにつつまれて…ねちゃうんです」はなよ

ことり「あたまを…まっしろにしてぇ…」

「いやなことを…ぜんぶ…わすれてぇ」はなよ




ことり「ゆっくり ゆっくり」

「やさしい ゆめのなか」はなよ








ことり【おやすみなさい】はなよ






.
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 14:42:26.50 ID:Tufn4w26O
穂乃果「いやぁ~」

穂乃果「今日もパンが美味かった!」

穂乃果「明日はどのランチパック食べようかなぁ~」

穂乃果「…あれ?」






ことり「…ふみゅう」 スキスキ

花陽「はふぅ…」 プワプワァ


穂乃果「わーことりちゃんとかよちゃんがたれぱんだぷわぷわしてるー」

穂乃果「穂乃果も誘ってくれればいいのに…ん?」

海未「」

穂乃果「海未ちゃん…?そんなところで倒れて何してるの?」

海未「…ぴ…」

穂乃果「えっ?」





海未「…ぴゃあぁぁ…ぁ…」

海未「」チ-ン





穂乃果「……」

穂乃果「は?」



~おわり~
42: ◆J56L221nBM 2014/07/17(木) 14:55:13.96 ID:Tufn4w26O
健全なものが書きたかったんです
ただそれだけなんです。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
ことり「たれぱんだ」花陽「ぴゃあ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「たれぱんだ」花陽「ぴゃあ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。