海未「海未は私ですが?」

シェアする

海未-アイキャッチ1
1: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:24:36.90 ID:CI63cJ4P0
海未ちゃん誕生日ssです(≧▽≦)

今日中に終われるかな………
頑張ります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426415076

元スレ: 海未「海未は私ですが?」

スポンサーリンク
2: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:25:33.03 ID:CI63cJ4P0

穂乃果「さて、今日は海未ちゃんの誕生日です」コソコソ

ことり「そうだね。今年はどんなお祝いにする?」コソコソ

穂乃果「プレゼントは準備OKだし…」コソコソ

ことり「あとはどんなパーティーにするかだね」コソコソ

穂乃果「μ'sのみんなとも相談しなきゃね」コソコソ

海未「2人とも、どうかしたのですか?」

穂乃果「あぁ、あのねー今海未ちゃんの…って海未ちゃん?!」

ことり「穂乃果ちゃん…………」

海未「はい?」

3: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:26:15.59 ID:CI63cJ4P0

海未「集合場所いつもここじゃないですか………それにしても穂乃果、今日は寝坊しませんでしたね」

穂乃果「えへへ……ほめてほめて!」

海未「それが普通です!」

ことり「そ、それより早く部室行かない?」アセアセ

穂乃果「そうだね!早く行こ?!」

海未「わかりましたが…結局先程は何の話を?」

穂乃果「細かいことは気にしちゃだめだよ!」

ことり「穂乃果ちゃん!走るよ!」タタッ

穂乃果「あっ!うん!」タタッ

海未「あっ!待ちなさい!!穂乃果ぁー!」


4: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:27:08.27 ID:CI63cJ4P0

絵里「さて、海未が居ない内に決めるわよ」

希「まずはプレゼントやな」

真姫「海未が好きなのって……」

にこ「登山」

花陽「穂むらのお饅頭」

凛「穂乃果ちゃんとことりちゃん」

絵里「…………やっぱ自分がおすすめの物とかでいいんじなゃいかしら?」

希「海未ちゃんなら何でも喜んでくれるとおもうでな」

凛「じゃあ次!パーティーは…」

真姫「うちでやる?」
5: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:27:44.39 ID:CI63cJ4P0

にこ「常識とはかけ離れたような料理が出てきそうだから却下」

真姫「それ酷くない?」

花陽「部室が良いんじゃないかなぁ?」

絵里「思い出もいっぱいあるし、良いんじゃないかしら?」

真姫「料理はどうするの?」

希「海未ちゃんの好きな食べ物?」

花陽「基本和食だとおもうなぁ」

6: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:28:48.13 ID:CI63cJ4P0

穂乃果「お待たせ!」ガタンッ!

ことり「お待たせー!」ガチャッ

絵里「ちょうど海未は居ないのね」

穂乃果「うん。なんとか逃げ切れたよ」ハァハァ…

希「海未ちゃんが居ない内に早くするで!」

にこ「早く入りなさい!」

海未「私が居ない間に、どうするのですか?」
7: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:30:15.80 ID:CI63cJ4P0

にこ「げっ……海未……」

海未「はい、私がなんですか?」ニコッ

絵里「海未……?集まったから練習始めましょう?」ビクビク

凛「真姫ちゃんなんとかするにゃ」コソコソ

真姫「どうしろって言うのよ!正直に言うわけにいかないでしょ?!」コソコソ

花陽「真姫ちゃん!」コソコソ

8: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:31:21.24 ID:CI63cJ4P0

海未「凛、今日一緒にラーメンでもどうですか?」

凛「ほんと?!いくにゃ?!海未ちゃん大好き!!」ギューッ

海未「まったく、ところで私がくる前、皆さんと何の話を?」

凛「あのねー海未ちゃんの………」ペラペラ

花陽「誰か助けてー!!!!」ドンッ

9: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:32:49.61 ID:CI63cJ4P0

海未「?!花陽!どうしたんですか?」

花陽「えっ?えっと……へへっ………」

真姫「ちょっと凛!乗せられてどうすんのよ!」

凛「にゃ!はめられたにゃ……」
10: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:33:45.80 ID:CI63cJ4P0

海未「あなたたち…やはり何か隠してますね?」ニコッ

穂乃果「そんなこと無いって!」

海未「では穂乃果、先程の焦りは何だったのですか?」ニコッ

穂乃果「えっと……」

海未「はっ…!!穂乃果……あなた……」ジーッ

穂乃果「はいっ!」

11: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:34:24.84 ID:CI63cJ4P0

海未「太りましたね?」

穂乃果「えっ?!」

海未「絶対そうです!すぐに着替えてください!ダイエットです!」

穂乃果「違うって!穂乃果太ってないもん!」

海未「そんなこと言ってる暇があったら走りますよ!!」

穂乃果「うわあぁぁぁぁーー!!!」


12: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:36:15.98 ID:CI63cJ4P0

─────────────


海未「では、明日は午後から練習になります」

穂乃果「うぅ……きついよぉ……」グダーッ…

ことり「お疲れさま……穂乃果ちゃん…」ヨシヨシ

海未「(結局みんなで何の話をしていたんでしょう?ちょっと探ってみますか)」

海未「凛、約束通りラーメン屋に行きましょうか」

凛「ほんとに行くの?!」

海未「嫌でしたか?」

凛「そんなわけ無いにゃ!行く行く!」

海未「では、行きましょう」ニヤリ
13: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:37:07.89 ID:CI63cJ4P0

希「(海未ちゃん……何かたくらんどるな…)」

凛「かよちんはどうするにゃ?」

希「(凛ちゃんと海未ちゃん………)」

花陽「私は今日は………」

希「(もしかして……!)花陽ちゃんちょっと……」トントン

14: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 19:37:57.04 ID:CI63cJ4P0

花陽「どうしたの?」

希「行ってきてくれへん?」

花陽「でもパーティーの準備が……」

希「よーく考えてみ?凛ちゃんと海未ちゃんやで?」

花陽「えっと………凛ちゃんが……うっかり…あっ!」

希「花陽ちゃんに託したで!」

海未「2人とも?どうかしたのですか?」

希「いや、なんでも。行っといで?」

花陽「凛ちゃん、私も行っていい?」

凛「もちろん!さぁ行くにゃ!」

海未「では、そろそろ行きましょうか」






16: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:31:43.44 ID:CI63cJ4P0



絵里「さて、私たちは準備開始ね」

ことり「でも希ちゃん、なんで花陽ちゃんを行かせたの?」

希「あぁ、凛ちゃんだけやと海未ちゃんにうまいこと流されて喋ってしまいそうやん?」

真姫「確かに。さっきも危なかったわね」

希「やろ?花陽ちゃんの誰か助けてーにも驚いたけど」

にこ「あっちは花陽を信じるしかないわね」
18: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:33:16.38 ID:CI63cJ4P0

絵里「じゃあ…料理の買い出しは明日にするとして、会場の飾り付けをしましょ?」

真姫「そういえば穂乃果は?」

にこ「そこで伸びてるわよ」

穂乃果「うぅ……海未ちゃんの鬼~」ズーン…

ことり「海未ちゃんにしぼられたもんね…」

希「でもそのおかげでばれずに済んだんやし、穂乃果ちゃんは休んどり?」

穂乃果「そうするよ……」



19: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:34:22.83 ID:CI63cJ4P0



凛「にゃーんにゃーんにゃーん♪♪」

海未「ごきげんですね」

凛「だって海未ちゃんが誘ってくれたんだよ?!いつもなら太りますよ?……とか言うじゃん」

海未「そうですか?(凛なら上手く聞き出せそうですね)」ニヤリ

花陽「(お願い凛ちゃん…お願いだから余計なこと言わないでよ……………)」

海未「ところで凛のおすすめとは何処ですか?」

凛「もうすぐ………あっ!あれあれ!」

20: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:35:31.51 ID:CI63cJ4P0

花陽「よく真姫ちゃん達と来るところだね」

海未「真姫も来てるのですか?」

凛「真姫ちゃんもここのラーメン大好きなんだにゃ!」

海未「あの真姫が…意外です」

花陽「うーん…実際は─────」

──────────

凛「かよちーん、真姫ちゃーん!ラーメン屋いくにゃー!」

花陽「いつものとこ?」

凛「うん!」

真姫「ちょっと凛!私はまだ行くなんて………」

凛「真姫ちゃんは行くの決定にゃー♪」

真姫「ナニソレイミワカンナイ……」


──────────


花陽「それで結局行くことになるんだなぁ…」

海未「あぁ、なるほど…………」
21: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:36:17.32 ID:CI63cJ4P0

店長「いらっしゃい!!」

凛「こんにちはー!おじさん、いつもの3つで!」

店長「はいよ!今日は赤髪の子はいないのかい?」

凛「うん!今日は青髪の子だよっ!」

海未「どうも……」

店長「これまた可愛い子が来たなぁ!綺麗、の方があうか?」

凛「でしょ?和服美人だよ!」

海未「…………///」カァァァッ
22: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:36:57.76 ID:CI63cJ4P0

店長「ほい!いつもの3つだよ!こっちのおとなしいお嬢さんはごはん大盛りサービスね!」

花陽「…………………!!!」ピクッ

凛「あっ、スイッチ入ったにゃ」

花陽「なんて綺麗な白色!つやつやのお米!おじさんありがとう!」

店長「あいよ!こっちの2人には味玉サービスしといたからね!」

凛「流石おじさん!ありがとうにゃ!」

海未「すみません。でも良いのですか?」

店長「もちろんよ!気にせず食べな!」

海未「ではお言葉に甘えて…いただきます」

凛「いただきまーす」

花陽「いただきます!」
23: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:38:20.95 ID:CI63cJ4P0

海未「……凄く美味しいです」ズルズル…

凛「でしょでしょ?」ズルズル…

花陽「なんて美味しい……!この甘み!素晴らしいです!」モグモグ…

店長「ほんと、この子おもしろいなぁ!」 

凛「かよちん、ここラーメン屋だにゃー!ラーメンを誉めないと」

海未「花陽らしいと言えばそうですけどね…」

24: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:39:01.04 ID:CI63cJ4P0

花陽「それは違うよ、凛ちゃん!ご飯を美味しく炊けるかどうかでその料理人の腕がわかるんだよ!」

花陽「選ぶお米の種類、洗い方、水の量、炊き方、炊いた後の蒸らす時間!その1つ1つが美味しくなる為にはとっても大切で…………………」

海未「相変わらずすごいですね」

凛「凛はこっちのかよちんも大好きにゃー♪」

店長「ほんっと楽しい子達だなぁ!」

海未「騒がしくてすみません……」
25: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:40:15.52 ID:CI63cJ4P0

店長「良いじゃんよ!やっぱ元気が一番だしな!」

凛「μ'sはみんな元気いっぱいだにゃ!」

花陽「ご飯美味しい…………!」

店長「こんどみんなも連れてきな。サービスしてやるぞ?」

凛「ほんと?!」

海未「騒がしくなりますね…」

店長「よし、楽しみにしてるからな!」
26: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:41:03.72 ID:CI63cJ4P0


海未「あっ、そういえば凛、部室では何の話を?」

凛「あぁ~それはね…海未ちゃんのた……」

花陽「誰か助けてぇ!!!!!」ガタンッ!

凛「にゃ?!」ビクッ!

海未「どうかしました?!」

店長「おいおい、大丈夫か?」

花陽「へっ?あっ………あの………」
27: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:42:08.94 ID:CI63cJ4P0




花陽「…………ご飯が美味しすぎて意識がどこかに……………///」

海未「はぁ…そうですか…………?」

店長「はっはっはっ……!!!」

花陽「うぅ…………///」

凛「(危なかったにゃぁ……かよちんありがとう)」

花陽「(恥ずかしい……お願いだから凛ちゃん、余計なこと喋らないでぇ………)」

海未「(もしかして希はこれを見越して花陽を……?!)」

海未「(でしたらこちらにも考えが……)」

28: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:42:55.95 ID:CI63cJ4P0

海未「花陽、凛。帰りにアイドルショップでもどうですか?」

花陽「行きます!!」ガタンッ!

凛「にゃ?!………びっくりしたぁー」

海未「凛はどうですか(きてもらわないと困ります)」

凛「凛は大丈夫だけど。海未ちゃんが珍しいね」

海未「私だってたまにはそういう日だって」

花陽「じゃあ食べたら行きましょう!!」

凛「あ、またスイッチ入ったにゃ」




29: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 20:43:35.08 ID:CI63cJ4P0




凛「ごちそうさまにゃー!おじさん!美味しかったよ!」ガラガラガラ

店長「気に入って貰えてよかったよ!また来てくれよ!」

花陽「じゃあ今度は他のみんなも……」

海未「そうですね。今日はありがとうございました」ガラガラガラ



31: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:07:13.74 ID:CI63cJ4P0



花陽「さて!アイドルショップだよ!!」

凛「おー!」

海未「行きましょうか(花陽は興味深々。その間に凛に………)」

海未「ふふっ………(我ながら完璧です…)」ニヤニヤ

凛「海未ちゃん、突然笑い出したけどどうしたんだろ?」

花陽「それだけ楽しみなんじゃないかな?」

凛「そっか!じゃあ行っくにゃー!!」



32: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:08:08.35 ID:CI63cJ4P0



花陽「(あくまで今日は秘密を守るため………いつもみたいにアイドルに飛びついちゃ駄目……)」

花陽「(落ち着いて……自分を強く持たなきゃ…)」

花陽「(我慢我慢……今日だけは…)」

凛「着いたにゃー!」

花陽「(今日だけは…………)」

33: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:08:58.48 ID:CI63cJ4P0



花陽「あれはA-RISEの!!」キラキラ

花陽「こんなにも色んなグッズが出てたなんて!!」キラキラ

花陽「こっちには!!」キラキラ

凛「すごいにゃー!」

海未「そうですね(ふふっ……いい感じですね)」 

花陽「はうぅ……可愛い……!」

海未「前に来たときよりもグッズ増えてませんか?」

花陽「もちろんです!ここは最新のグッズが最速で入荷してるから!」

海未「やはり凄いですね……!」
34: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:11:45.88 ID:CI63cJ4P0

凛「ねぇねぇ!μ'sのコーナーあるよ!」

海未「こんなに沢山!」

花陽「凛ちゃんのグッズもあるよ!可愛い~!」

凛「かよちん照れるにゃー」

海未「でも嬉しいですね」

花陽「あっ!海未ちゃん!」

海未「はい、私ですか?」

35: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:12:28.36 ID:CI63cJ4P0

凛「抱き枕だ!可愛いにゃ!」ギューッ

海未「なっ……!凛!恥ずかしいからやめて下さい///」

海未「というよりなんでこんな物があるんですか!」

花陽「人気のあるアイドルはいろんなグッズになるんだよ」

凛「海未ちゃん凄いにゃ!」

海未「~~~~~~~!!!」ボフンッ…!

海未「破廉恥ですっ!!」




36: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:13:08.50 ID:CI63cJ4P0



海未「破廉恥です…………あぁ……///」

花陽「海未ちゃんには刺激が強すぎたのかな?」

凛「海未ちゃん大丈夫にゃ!アイドルなんだから人気があっていいじゃーん」

海未「破廉恥な物は破廉恥なんです!」

海未「(こんなの、予想外です………///)」

花陽「(結局アイドルグッズに気持ちがもってかれたぁ……弱い花陽を許して下さい)」

花陽「(でもでも、海未ちゃんにばれてないし!いいよね!)」

凛「(照れてる海未ちゃん可愛かったにゃ~♪)」




37: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:13:57.35 ID:CI63cJ4P0




希『花陽ちゃん、どうやった?』

花陽「なんとか………」

希『よかった……お疲れ様』

花陽「それで…準備の方は?」

希『大体OKやで。明日は午前中に集まって仕上げるで宜しくな?』

花陽「うん分かった」

希『ほな、また明日。おやすみな~』

花陽「おやすみなさい♪」




38: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:15:26.73 ID:CI63cJ4P0


~翌日 海未ちゃんの誕生日!~

にこ「さあ!準備をはじめるわよ!」

「「「おーー!!」」」

凛「はい!穂乃果ちゃんがいません!」

にこ「あいつ、こんな日まで寝坊なの?!」

絵里「違うわ。穂乃果はこれでいいのよ」

希「ん?………あ、ウチ分かったかも…」

にこ「どういう事なの?」
39: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:16:09.93 ID:CI63cJ4P0

希「だって穂乃果ちゃんが寝とった方が海未ちゃんが来るの遅くなるやん?」

花陽「穂乃果ちゃん……」

真姫「無自覚に使われてる穂乃果って……」
 

にこ「まぁいいわ。準備に取りかかるわよ」

絵里「私たちは食事の準備ね」

ことり「私はお菓子♪」


40: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:17:17.56 ID:CI63cJ4P0



海未「穂乃果ー!まだですかー?」

穂乃果「ごめんごめん!もうすぐ!」バタバタ

海未「やっぱり今日もですね…」

海未「そういえばみんなで昼ごはんを食べると言っていましたが、突然ですね………」



雪穂「あ、海未さんいつもすいません………」

海未「いえ…でも今日はお昼まで?」

雪穂「はい。寝てました」

穂乃果「おまたせー!」

海未「やっときましたか」

穂乃果母「ちゃんと海未ちゃんに謝っときなさいよ!」

穂乃果「はーい!」

雪穂「じゃあお願いします」

41: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:17:47.94 ID:CI63cJ4P0

海未「穂乃果!今日は午後からの練習ですよ?!」

穂乃果「はぃ…すいません…ねぼうして…」

海未「どうやったら昼まで寝ていられるんですか!だらけすぎです!」

穂乃果「うぅ…ことりちゃぁーん…」

海未「ことりはさき行きました!」

穂乃果「えっ?そうなの?」

海未「それより、走りますよ!」

穂乃果「まって、穂乃果まだ起きたばっかだし!」

海未「あなたが早く起きないからでしょう?!」

穂乃果「海未ちゃんの鬼ぃ~~!」



42: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:55:53.16 ID:CI63cJ4P0




凛「出来たにゃー!」

絵里「ふぅ…何とか間に合ったわね」

ことり「お菓子も準備OKだよ~♪」

花陽「おにぎりも大丈夫です!」

真姫「そして穂乃果はいつも通り寝坊と…」

ことり「うーん…昨日海未ちゃんにたっぷり絞られたし、疲れてるんじゃないかなぁ?」
43: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:56:26.06 ID:CI63cJ4P0


希「みんな!海未ちゃんが来たで!」

にこ「穂乃果に説教しながらね」

真姫「あの2人も相変わらずね…」

凛「海未ちゃんが入って来たと同時に歌なんだよね?」

花陽「そうだよ。穂乃果ちゃんは知ってるのかな?」

絵里「昨日伝えといたから大丈夫だと思うけど…」

希「もう来るで!カードがウチにそう告げるんや!」
44: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:56:55.55 ID:CI63cJ4P0

「穂乃果、ちゃんとみんなに謝るんですよ」

「分かってるってー」

ことり「あ!2人の声!」

にこ「いくわよ!」

海未「おまたせしました」ガチャッ

45: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 21:57:46.87 ID:CI63cJ4P0

8人「誕生日おめでとう!!!」パァーン!!

海未「えっ?」

海未「(今日って誰かの誕生日でしたか?)」

穂乃果「せーの!」

海未「(私だけ知らないなんてそんな失礼な?!なんとかごまかさないと!)」

μ's「ハッピバースデートゥーユー♪」

海未「(ここはやり過ごすしかありません!)」

μ's「ハッピバースデートゥーユー♪」

海未「(我ながら完璧ですね)」

ことり「(海未ちゃんなんで一緒に歌ってるんだれう?)」

穂乃果「(ん?海未ちゃんも歌ってない?)」

μ's「ハッピバースデーディア………」

海未「(誰ですか?!)」
46: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:07:57.22 ID:CI63cJ4P0

8人「海未ちゃーん♪♪」

海未「うみ………………え?」

8人「ハッピバースデートゥーユー♪♪♪」

海未「海未?」

8人「海未ちゃん!誕生日おめでとう!!!」

海未「………………?」ポカーン……

凛「海未ちゃんがキョトンとしてるにゃ!」

花陽「気付いて無かったみたいだね♪」
47: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:08:51.89 ID:CI63cJ4P0

海未「あの………………」

8人「……??」

海未「海未は私ですが?」

8人「………………」……?

海未「あの………海未は私なんですが………」

穂乃果「…………いや、知ってるよ!!」

希「今日は海未ちゃんの誕生日やろ?」

にこ「びっくりし過ぎでしょ?!」

海未「………………今日は私の誕生日じゃないですか!」

8人「え……………」

48: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:09:25.01 ID:CI63cJ4P0

花陽「忘れてたのぉ?!」

海未「すいません……最近忙しかったですし、それどころじゃなくて」

真姫「まぁ練習も毎日のようにあったしね」

穂乃果「それで!誕生日だよ!」

海未「あぁ…そうでした。皆さんわざわざありがとうございます」

49: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:11:16.44 ID:CI63cJ4P0

希「じゃあ…部長から一言っ!」

にこ「ちょっ…!」

絵里「にこ♪」

にこ「はぁ…えーこほん……海未、誕生日おめでとう」

海未「ありがとうございます」

にこ「えー…うーんと……パーティーのはじまりぃー…!」

凛「前もこんな感じだったにゃー」

にこ「しょうがないじゃない!いきなりだったんだから!」

海未「ふふっ……………」ニコッ……スタスタ……ナデナデ

にこ「なでないでよ!///」

50: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:11:48.29 ID:CI63cJ4P0

絵里「はーい♪ご飯も準備してあるわよー!」

穂乃果「穂乃果お腹ペコペコだよ~」

真姫「穂乃果、分かってるでしょうね。今日は海未が主役よ?」

穂乃果「それはもちろん。はい…」

絵里「エリチカ特製ペリメニよ!」

花陽「おにぎりも沢山あります!」

海未「美味しそうですね。ありがとうございます」
51: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:12:21.84 ID:CI63cJ4P0

穂乃果「あれ?和食じゃなかったの?」

希「いやぁ…その予定やったんやけどね?」


─────────

希「じゃあ和食で作れそうなもの!」

花陽「おにぎり!」

真姫「お味噌汁?」

凛「たくあん切るにゃ!」


─────────

希「………ってなったん」

海未「朝ご飯ですね」

穂乃果「だね………」

絵里「ってことで和食は諦めたのよ」

海未「なるほど…でも、いつも和食なのでなんだか新鮮です」

真姫「こっちで良かったのかもね」

52: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:13:21.79 ID:CI63cJ4P0

ことり「そして!ことりの力作ケーキ!」

ことり「じゃーん♪♪」

海未「え……………凄い………です……」

絵里「ハラショー!」

海未「ことり…もしかしてこれって、私たちの最初のライブ衣装を?」

ことり「さすが海未ちゃん♪イメージはそのときの衣装なんだ♪」

穂乃果「本当だぁ………!」

にこ「さすがことりね」

ことり「えへへ………♪」
53: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:14:25.25 ID:CI63cJ4P0

凛「ロウソクもちゃんとあるにゃ!」

花陽「カーテン閉めたよー」

希「電気消すでー?」

真姫「ロウソクの準備もOKよ」

海未「では………」

穂乃果「ストップ!ねえねえ、もう一回歌おうよ!」

ことり「歌う?」

穂乃果「歌の最後に火を消すって定番じゃん?」

花陽「良いんじゃないかなぁ?」

にこ「火着いてるしやるなら早くしないと」

ことり「海未ちゃん、今度は歌っちゃだめだよ?」

海未「はい……次は///」

絵里「じゃあ穂乃果」
54: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:15:19.86 ID:CI63cJ4P0

穂乃果「うん!……せーのっ!」

8人「ハッピバースデートゥーユー♪」

8人「ハッピバースデートゥーユー♪」

8人「ハッピバースデーディア海未ちゃーん!」

8人「ハッピバースデートゥーユー♪♪♪♪」パチパチパチ!

穂乃果「海未ちゃん!!」

海未「はい!皆さん今日は…最高の誕生日でした!」

海未「すぅっ……………………ふぅーーっ!」


55: ◆pEIBQzkZVU 2015/03/15(日) 22:17:49.69 ID:CI63cJ4P0
と言うわけで海未ちゃん誕生日おめでとう!!

見てて下さった方、コメントを下さった方、ありがとうございます
やっぱり書き込んでもらえるとうれしいですね!
ありがとうございました!!

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
海未「海未は私ですが?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「海未は私ですが?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。