雪穂「大切な記念ですから」

シェアする

雪穂-アイキャッチ4
1: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:29:48.62 ID:JiLfdS080
過去作 
雪穂「ことりお姉ちゃん♪」 ことり「え!?」
の続きです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405242833/



ことりと雪穂が街にお出かけするお話


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405758578

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 雪穂「大切な記念ですから」

スポンサーリンク
2: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:31:25.83 ID:JiLfdS080
-雪穂の部屋-




雪穂「こんな感じかな?…変じゃないよね」



ガチャ



雪穂「!?」ビクッ

穂乃果「雪穂~。私の本知らない?」

雪穂「お、お姉ちゃん!?ノックぐらいしてよ!」

穂乃果「したよ~?」

雪穂「う…」

穂乃果「お、なんか今日はお洒落さんだね。どっか行くの?」

雪穂「え~っと」

穂乃果「もしかしてまた、ことりちゃんと?」

雪穂「まぁそんな感じかな」

穂乃果「ふ~ん。本探させてもらうね~」
3: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:36:55.25 ID:JiLfdS080
雪穂「あの、さ」

穂乃果「ん~?」ゴソゴソ

雪穂「いや…。私とことりさんが仲いいと、お姉ちゃん的にどうなのかな~って」

穂乃果「べっつにー?あ、でも2人が仲良いのはちょっと嬉しいかな」エヘヘ

雪穂「…そっかそっか」エヘヘ

穂乃果「その服もことりちゃんに選んでもらったの?」

雪穂「やっぱりわかる?」

穂乃果「ことりちゃんが好きそうだからねー。少しヒラヒラして可愛い感じ」

雪穂「変…かな?」

穂乃果「ううん、そういう服も良いと思うよ」

穂乃果「あ、あった。本返してもらうね」ヒョイ

雪穂「あ、うん」

穂乃果「んじゃ、私はこれで」





テクテク(クルッ





穂乃果「ことりお姉ちゃんによろしくねっ!」ニシシ

雪穂「んな!?」



バタン
4: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:45:10.05 ID:JiLfdS080
・・・


-とある公園-


タッタッタ



ことり「ごめんね雪穂ちゃん、待ったよね?」ハァハァ

雪穂「待ってませんよ、ほんの30分程しか」ツーン

ことり「あ~ん、本当にごめんなさ~い!」><

ことり「怒るのも無理ないよね」ペコペコ

雪穂「別に怒ってないし」

ことり「どうしたら許してくれるかな…?」グスン

ことり「あ、その服この間一緒に買ったやつだよね?すっごく似合ってるよっ!!」

雪穂「…おだてられても許しませんよ」///プイッ

ことり「ぷっ(かわいい)」

雪穂「…」ジロッ

ことり「あ、あの…」

雪穂「…」プイッ

ことり「ごめんなさ~い!!」
5: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:49:46.10 ID:JiLfdS080
・・・



テクテク



ことり「あのね雪穂ちゃん」おそるおそる

雪穂「で、なんで遅れたんですか?」ジー

ことり「着てくる服に迷っちゃって」テヘヘ…

ことり「雪穂ちゃんとお出かけって考えたらついっ」

雪穂「…ふ~ん」

ことり(また怒られるっ!!)

雪穂「まぁ、わかりました」

ことり(あ、あれ?怒らないの?)

雪穂「ペンダント付けてきてくれたんだ…」ボソッ

ことり「うん!大切なプレゼントだからね♪」ニコッ

雪穂「聞こえてたの!?」///
6: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:51:40.50 ID:JiLfdS080
・・・

バス停



ことり「バス来ないね~」

雪穂「そうですね~。予定だとそろそろのハズですけど」

ことり「う~ん…」チラッチラッ

雪穂「なんですか気持ち悪い」

ことり「ええ!?」ガーン

ことり(結構オシャレ頑張ってきたつもりなんだけどな~)
7: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:53:03.86 ID:JiLfdS080
ブロロロロ…


雪穂「あ、バス来ましたね~」

ことり「やっと来たね~」


プシュー ガタン


雪穂「そういえば言い忘れてました」

ことり「え?」

雪穂「その服とっても似合ってるよ、ことりお姉ちゃん♪」ウインク

ことり「…」

雪穂「さて乗りますか」テクテク

ことり「…」

運転手「キミ乗らないの?」

ことり「はっ!?」

ことり「乗りますー!」タタタ
8: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 17:54:04.49 ID:JiLfdS080
-バス内-



ことり「ねぇ~雪穂ちゃ~ん」スリスリ

雪穂「しつこい」

ことり「もう一回お姉ちゃんって呼んでよ~」スリスリ

雪穂「あーもう!暑っ苦しい!!」グイグイ

ことり「や~ん♪」
10: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:27:45.03 ID:JiLfdS080
街中-




ことり「まさか、ぶたれるとは思わなかったよ…」サスサス

雪穂「お姉ちゃんみたいなことするからですよ」

ことり「でもことりお姉ちゃんって…」

雪穂「ウチのお姉ちゃんの話です」キッパリ

雪穂「はぁ…それで、どこから回るんです?」

ことり「お腹も空いたし先にご飯にしない?」

雪穂「それもそうですね」
11: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:29:45.93 ID:JiLfdS080
ことり「なにか食べたい物ある?」

雪穂「ハンバーグですかね」

ことり「結構ガッツリいくね~」

雪穂「そうですか?私は友達とかとたまに行きますけど」

ことり「へ~、じゃあそれで良いよ♪」

雪穂「いいよって…。ことりさんは何か食べたいもの無いんですか?」

ことり「ことりは別に……あ!」

ことり「雪穂ちゃんとなら何でも美味しく感じるよっ!」

雪穂「そうですか」

ことり「う、うん」

ことり(思ってた反応と違う…)

雪穂(ふふっ♪)
12: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:30:51.96 ID:JiLfdS080
-ファミレス-




ことり「ここのハンバーグは結構オススメなんだよ~」

雪穂「へぇ~。何度か来たことありますけどハンバーグはまだですね」

ことり「雪穂ちゃんはいつも何を頼むの?」

雪穂「う~ん…。オムライスですかね。そこそこ評判みたいですよ」

ことり「そうなんだ。じゃあことりはオムライスにしよっかな」

雪穂「決まりみたいですね」

ことり「じゃあ押すね」ポチ

ピンポーン!
13: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:31:38.02 ID:JiLfdS080
・・・


雪穂「なるほど、確かに美味しいですね」モグモグ

ことり「でしょ~?でも、雪穂ちゃんて本当に美味しそうに食べるんだね♪」

雪穂「そうですか?…なんかちょっと恥ずかしいかも」

ことり「ふふっ。良かったらことりのオムライスも一口食べてみる?」

雪穂「じゃあ一口だけ」

ことり「はい、どうぞ」スッ

雪穂「…あの、なんの真似です?」

ことり「あ~ん♪」

雪穂「いやだから

ことり「あ~ん♪」

雪穂「…あ~ん」パクッ

ことり「きゃ~♪」

雪穂「なんだか餌付けされてる気分です…」モグモグ
14: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:33:51.12 ID:JiLfdS080
にこ「…あんた達なにやってんの」ジー

雪穂「ゲフッ!?」

ことり「あ、にこちゃん!」

にこ「昼間っからイチャイチャしてるのがいると思ったら知り合いとはね」

雪穂「ゴホッ!!ゴホッ!!」

ことり「雪穂ちゃん大丈夫?」サスサス

雪穂「…あー、ヤバい。死ぬかと思った…」ゼーゼー

にこ「大袈裟ねぇ」

ことり「お水飲む?」サッ

雪穂「すみません…」ゴクゴク
15: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:34:55.19 ID:JiLfdS080
ことり「にこちゃんはどうしてここに?」

にこ「近くでアイドルのサイン会があったのよ」

にこ「そのついでに昼食をね」

雪穂「そうなんですかー」

雪穂(1人でファミレスはキツいな…)

ことり「ことりは1人でファミレス入ったことないや」エヘヘ

にこ「うっ!?」グサッ

雪穂(うわ~…)

ことり「にこちゃんも一緒にどう?」ニコニコ

にこ「…お邪魔するわ」
16: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:38:14.34 ID:JiLfdS080
・・・



にこ「デート中に邪魔したみたいでなんだかゴメンね?」

雪穂「あ、いや。デートとかそういうんじゃないんで」フルフル

にこ「違うの?じゃあこれはどういう組み合わせ?」

ことり「当ててみて♪」

にこ「え~?…2人の共通点ってなんだろう」ウーン

ことり「…」わくわく

にこ「高坂 穂乃果被害者の会?」

ことり「えー、ちがうy

雪穂「当たりです」

ことり「雪穂ちゃん!!?」

雪穂「冗談ですよ」フフッ

にこ「ぷっ、あんた達見てて飽きないわね」クスクス
17: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:39:23.15 ID:JiLfdS080
ことり「むー…笑わないでよ~」

にこ「ふふっ。それで実際はどういう組み合わせなの?」

雪穂「う~ん、別にただの友達ですよ?」

にこ「なんだか思ってたより普通ね」

ことり「でもね、ことりは雪穂ちゃんのお姉ちゃんなんだよっ♪」エッヘン

雪穂「ちょ!?ことりさん!」

ことり「へ?これ言っちゃ駄目なんだっけ?」

にこ「…あんた雪穂ちゃんに何吹き込んでんの?」ジトー

ことり「え?別に吹き込んでなんて…」

ことり「それに雪穂ちゃんだってことりお姉ちゃんって言っt

雪穂「ストーーーーップ!!!」///

にこ「へぇ…。意外な一面ね」ニヤニヤ

雪穂「うう…」///俯き
18: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:41:22.97 ID:JiLfdS080
・・・






-ゲーセン-




ことり「雪穂ちゃんてゲームとかやるんだね」

雪穂「たまにですけどね」

雪穂「音ゲーなんかはそこそこ自信あるんですよ」フフン

ことり「μ'sのみんなと前にやったことあるよ」

ことり「ほらあのパネル踏むやつ」指差し

雪穂「ほほう。じゃあ勝負しましょう」

ことり「ええ!?どうしよっかな…」

雪穂「負けるのが怖いんですか?」

ことり「別にそういうわけじゃ」

雪穂「じゃあいいですよね?」

ことり「う、うん」

雪穂「…」ニヤリ
19: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:43:13.86 ID:JiLfdS080
・・・






ことり「負けた…」ガクッ

雪穂「ふっふっふ~♪」ドヤ

ことり「雪穂ちゃん上手だね。全く歯が立たなかったよ」

雪穂「このゲームでは負ける気がしませんね」




???(サングラス)「本当に上手ね」

雪穂「?」

ことり「雪穂ちゃんの知り合い?」

雪穂「いや、ことりさんの知り合いじゃないんですか?」

ことり「う~ん、それはないと思うけど…」

???「寂しいこと言うのね。私よ私」スッ(サングラス外し)






ツバサ「久しぶりね南ことりさん♪」
21: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:48:06.28 ID:cZvFNg+5O
ことり「ツバサさん!?」

ツバサ「こんなとこで会うなんて奇遇ね」

ことり「ビックリしました。ここにはよく来るんですか?」

ツバサ「そうね。大体1人で来ることが多いけど」

ことり「ほえ~、意外です」

ツバサ「そう?それよりも連れの子は大丈夫?」チラ

ことり「え?」チラ

雪穂「…」ボー
23: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:51:23.13 ID:cZvFNg+5O
ことり「雪穂ちゃーん。おーい」ブンブン

雪穂「はっ!」

雪穂「こ、ここここんにちわ!!」

ツバサ「こんにちは。可愛い彼女さんね」クスクス

ことり「彼女じゃなくてこの子は私のいもうt

雪穂「わああああああ!!」

ことツバ「!?」ビクッ

雪穂「私、高坂雪穂っていいます!」ペコペコ

ツバサ「あ、うん」


ツバサ「…うん?」


ツバサ「高坂?」
24: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:57:19.93 ID:yDnJa2LlO
ツバサ「もしかして穂乃果さんの妹さん?」

雪穂「そ、そうです!」

ツバサ「そんなに緊張しないで大丈夫よ」

ツバサ「確かに貴女のお姉さんとは敵同士だったけど今は別に」

ことり「そういうことじゃないと思いますよ」クスクス

ツバサ「え?私はてっきりそうだとばかり…」

雪穂「ツバサさんのファンだったことがありましてそれで…」

ツバサ「あぁそういうこと」

ツバサ「それにしてもファン『だった』…か」

雪穂「本人を前に失礼ですよね」

ツバサ「いいえ。正直なのはいいことよ」

ツバサ「参考程度に聞きたいんだけど今は誰を応援してるの?」

雪穂「やっぱりお姉ちゃんですね」

ツバサ「当然そうなるわよね」

雪穂「でも今はもう1人…」チラッ

ことり「?」

ツバサ「ふふっ。なるほどね」
25: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 18:58:35.24 ID:yDnJa2LlO
ツバサ「雪穂ちゃんは中学生?」

雪穂「そうです。4月から音の木の生徒ですね」

ツバサ「あら、じゃあやっぱりスクールアイドルを?」

雪穂「そのつもりですね」

ツバサ「UTXはいつでも貴女を歓迎するわよ♪」ニコ


ことり「そんなの駄目~!!」


雪穂 ツバサ「ぷっ」

雪穂 ツバサ「あはははは!」


ことり「え?」

雪穂「私はもう音の木に入学が決まってるんですよ?」

ことり「それはそうだけどぉ…」

ツバサ「ふふっ」
26: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:00:04.85 ID:yDnJa2LlO
ツバサ「ねぇ雪穂さん。私と勝負しない?」

雪穂「ダンスゲームですか?」

ことり「雪穂ちゃんは強いですよ~」

ツバサ「あら、私だって負けないわよ?」

雪穂「じゃあお願いしちゃおうかな…」

ツバサ「鍛え上げたアイドルの力を見せてあげるわ」

ことり「ことりも一応スクールアイドルなんだけど…」ボソッ

雪穂「よろしくお願いします!」
27: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:01:03.41 ID:yDnJa2LlO
・・・




雪穂「まさか生のツバサさんを見れるなんて。しかも一緒にゲームまで…」

雪穂「こんど亜里沙に自慢しちゃお」フフン

ことり(にこちゃんと会ったことは完全に忘れちゃってるみたい)

ことり(にこちゃん…)
28: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:01:51.90 ID:yDnJa2LlO
雪穂「それで次はどうします?」

ことり「う~ん、やっぱり服屋さんかな」

雪穂「お金あまりないから見るだけになっちゃいますけど…」

ことり「雪穂ちゃんに色々な服を試着もらうの♪」

雪穂「それって楽しいんですか?」

ことり「ことりは穂乃果ちゃん達とたまにやるよ?」

雪穂「へぇ~」

ことり「でも終わった後みんな何故かグッタリしてるんだよね」

ことり「なんでなんだろう」

雪穂「…」
29: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:04:22.70 ID:vNja7+GY0
-服屋-





雪穂「あの…」

ことり「ん~?」ニコニコ

雪穂「いやニコニコじゃないですよ!なんですかこの服!?」

ことり「とっても似合ってるよ♪」

雪穂「これ完全ゴスロリじゃないですか。なんでこんな服置いてあるの…」


ことり「カワイイっ☆」



あの子カワイイねー
お人形さんみたいだよ~



雪穂「…」///モジモジ

ことり「ほら、他のお客さんもカワイイって」

雪穂「う、うるさい…」///
30: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:05:50.08 ID:vNja7+GY0
雪穂「じゃあ今度は私がことりさんに選んであげます!」

ことり「え?ことりはいいよ…?」

雪穂「遠慮しないでくださいよ」フフフ…

ことり「め、目が怖いよ…?」アハハ…

雪穂「覚悟!!」ガバッ

ことり「ちゅーーーーん!!!」
31: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:06:37.42 ID:vNja7+GY0
-街中-





ことり「追い出されちゃったね~」テクテク

雪穂「ことりさんがうるさくするからですよ」テクテク

ことり「えー…そういう雪穂ちゃんだって」



雪穂「あ」ピタッ

ことり「うぶっ!!」ドン!

ことり「…急に止まらないでよぉ」サスサス

雪穂「あれ撮りません?」指差し

ことり「プリクラ?」

雪穂「はい」
32: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:07:32.87 ID:vNja7+GY0
-プリクラ-




ことり「結構狭いね」

雪穂「そうですね。もう少しくっつきましょうか」ギュッ

ことり「あ…」

雪穂「今更嫌なんて言いませんよね?」

ことり「ううん、雪穂ちゃんだーいすき♪」ギューッ

雪穂「ちょ、苦しいですって!」ジタバタ

ことり「えへへ~」



カシャッ


ことり 雪穂「あ」
33: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:08:50.44 ID:vNja7+GY0
・・・



雪穂「んー!ようやく帰ってきたっ!」

ことり「お疲れだねぇ」

雪穂「そりゃあれだけ振り回されれば」

ことり「えー?次に会う時はもっとハードだよ~」

雪穂「どんだけですか」ハァ…


ことり「それにしてもこのプリクラ可笑しい顔だよね」アハハ…

雪穂「あの状況で撮影始まりましたからね」ペタペタ

ことり「なんで携帯に貼ってるの!?」

雪穂「記念ですよ」

ことり「なんの!?」

雪穂「ことりお姉ちゃんもちゃんと貼ってよ~?」

ことり「そこでお姉ちゃんは卑怯だよぉ…」

ことり「…しくしく」ペタペタ

雪穂「剥がしたら駄目ですよ?」


雪穂「大切な記念ですから」ニコッ








終わり
36: ◆tcaJsO3Omk 2014/07/19(土) 19:14:51.08 ID:vNja7+GY0
これで終わりです
まさか停電するとは思わんかった…

ツバ雪とか書こうか迷ったけど今回はやめときました。
雪穂がμ'sに加入する話とかもいずれ書いてみたいです。
読んでくださった方ありがとうございました!

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
雪穂「大切な記念ですから」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「大切な記念ですから」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。