凛・花陽「凛と花陽のごはん屋さん!」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:20:05.27 ID:e6xCjcM4.net
凛「いよいよ凛たち二人のお店の開店日だにゃー」

花陽「うぅ~、なんだか緊張してきた~」

凛「うん、凛もなんかドキドキしてきた」

花陽「お客さん来てくれるかなぁ・・・」

凛「大丈夫だよ!あんなにチラシ配り頑張ったんだもん」

花陽「でももしお客さん来てくれても料理食べておいしくないって言われたらどうしよう・・・」

凛「もー、そんなことないってば!」

花陽「で、でもぉ・・・」

元スレ: 凛・花陽「凛と花陽のごはん屋さん!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:28:39.38 ID:e6xCjcM4.net
凛「だって凛たちはいっぱい料理の勉強したし、メニューだって二人で一生懸命考えたんだもん」

花陽「そうだけどやっぱり心配になってくるよぉ・・・」

凛「大丈夫だって!かよちんの作るごはんはどれもとってもおいしいんだから!」

花陽「凛ちゃんの作るラーメンだってとってもおいしいよ!」

凛「えへへー、だからきっと大丈夫だよ!絶対においしいって言ってくれるから」

花陽「凛ちゃんありがとう、なんか勇気出てきたよ!」

凛「とにかく今日は二人で頑張ろ!」

花陽「うん、そうだね!今日の為に今まで頑張ってきたんだもんね」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:40:43.27 ID:e6xCjcM4.net
凛「あのね、かよちん」

花陽「どうしたの凛ちゃん?」

凛「凛、かよちんとごはん屋さんやれてとーっても嬉しいんだ!」

花陽「花陽もだよ!」

凛「失敗してかよちんに迷惑かけちゃうこともあるかもだけど・・・」

花陽「花陽だってドジでどんくさくて凛ちゃんにいっぱい迷惑かけちゃうかも・・・」

凛「とにかく!これからもよろしくねかよちん!」

花陽「うん!花陽のほうこそよろしくね凛ちゃん!」
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:49:11.98 ID:e6xCjcM4.net
凛「じゃあ二人でのれんかけちゃおっか」

花陽「そうだね!」

凛・花陽「よいしょっと」

凛「凛と」

花陽「花陽の」

凛・花陽「ごはん屋さん開店!」





花陽「とは言ったけど・・・」

凛「なかなかお客さん来てくれないね・・・」
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:57:03.78 ID:e6xCjcM4.net
ガラガラ

凛・花陽「!」

海未「ごめん下さーい」

穂乃果「二人とも来たよー!」

凛「穂乃果ちゃんに海未ちゃん!」

海未「凛、花陽、開店おめでとうございます」

穂乃果「おめでとー」

花陽「海未ちゃん穂乃果ありがとう!二人が記念すべき初めてのお客さんだよ!」

穂乃果「ホント?穂乃果たちが一番乗り?やったー!」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:02:49.60 ID:U7dn+HG2.net
海未「すいません、本当はほかのメンバーも一緒に来るはずだったのですがみんな忙しいようで」

凛「そっか・・・、けど海未ちゃんと穂乃果ちゃんが来てくれて凛とーっても嬉しいよ!」

穂乃果「なんだかすっごいい感じのお店じゃん!」

花陽「ほんと?ありがとう穂乃果ちゃん、はいこれがメニューです」

海未「こんなにたくさんのメニューがあるのですか!?迷います・・・」

穂乃果「穂乃果はこの特製ラーメンのおにぎりセットにしよっと!」

海未「凛と花陽のお店らしいメニューですね、私もこれにします」

花陽「特製ラーメンのおにぎりセットですね、かしこまりました♪」

凛「よーし!腕によりをかけて作っちゃうぞー!」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【00:04 震度4】)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:11:08.11 ID:U7dn+HG2.net
穂乃果「あ、花陽ちゃん、ちょっとトイレ行きたいのだけど・・・」

花陽「トイレはあそこだよ」

穂乃果「わかった、ありがと」





穂乃果「おお!トイレもすっごいきれいじゃん!」

穂乃果「花瓶に花が活けてある、おっしゃれ~」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【00:04 震度4】)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:16:39.96 ID:U7dn+HG2.net
穂乃果「・・・・」スルッ

穂乃果「・・・・ん?」

穂乃果「備え付けの紙以外流さないで下さい・・・?」

穂乃果「え?それって・・・出したものは一体どうすれば・・・」

穂乃果「う~、もうおしっこ出ちゃうよ・・・」

穂乃果「けどおしっこは流しちゃだめなんだよね・・・」

穂乃果「どうしよう・・・」

穂乃果「あ、花瓶・・・・」
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【00:04 震度4】)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:21:43.00 ID:U7dn+HG2.net
穂乃果「ん・・・・」チョロッ、チョロチョロショワージョボボボボボ・・・・

穂乃果「すっきりした~」

穂乃果「けどなんだかすごい悪い事したような気分・・・」

穂乃果「け、けどしょうがないよね、紙以外流すなって書いてあるんだし」

穂乃果「戻ろ」





穂乃果「海未ちゃんお待たせ」

海未「いえ、あの私もちょっとお手洗い行ってきますね」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【00:04 震度4】)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:25:00.03 ID:U7dn+HG2.net
海未「清潔感のあるお手洗いですね、とても気分よく使えます」

海未「・・・・」スルッ

海未「なっ!これは一体・・・」

海未「備え付けの紙以外流さないで下さい・・・とあります」

海未「だったら出したうんこは一体どこにやればいいのでしょうか・・・」

海未「困りましたね・・・」

海未「もう漏れそうなのですが・・・」

海未「っ・・・・」ギュルギュル
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:28:28.09 ID:U7dn+HG2.net
海未「い、いけません、もう限界です」

海未「仕方がありません、適当に隅っこのほうにでも・・・」

海未「ん・・・・」ブリブリブリブリッ!ブパッ!ブボボッ!ブリブリブッ!

海未「なんだかとても悪い事をしてしまったような気が・・・」

海未「ですが紙以外流さないでと書いてあるのですから私は間違っていません」





海未「穂乃果、戻りました」

穂乃果「おかえり~、さっきからラーメンのいい匂いがするからもうよだれが出そうだよ~」
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:32:55.36 ID:U7dn+HG2.net
花陽「穂乃果ちゃん、海未ちゃんお待たせ!」

凛「凛とかよちんの自信作だよ!」

穂乃果「どれどれ、まずはラーメンのスープを一口・・・」ズズッ

凛(ドキドキ・・・)

穂乃果「なにこれ!?すっごいおいしいよ!どんな風に作っているの?」

凛「作り方は企業秘密だよ、けどおいしいって言ってもらってとってもうれしいにゃー」

海未「私はおにぎりから頂きます」モグ

花陽(どきどき・・・)
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:35:44.04 ID:U7dn+HG2.net
花陽「どう・・・かな?」

海未「ええ、ごはんがふっくらしててとってもおいしいですよ」

花陽「よかったぁ~、お米の品種や炊き方にもこだわってみたんだ」

凛「安心したらちょっとトイレ行きたくなっちゃった、ちょっと行ってくるにゃ」

穂乃果「あっ・・・」

海未「り、凛・・・」

凛「ん?どうかしたの?」

穂乃果「な、なんでもないよ・・・・」

海未(私は間違ってない私は間違ってない・・・)
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:38:46.33 ID:U7dn+HG2.net
んにゃぁぁぁぁぁあああああ!!!!


花陽「り、凛ちゃん!?」

凛「穂乃果ちゃん、海未ちゃんあれは一体どういうことにゃ!!」

花陽「一体なにがあったの?」

凛「なんで床にうんこしてあるんだにゃ!」

花陽「えぇ~!?」

穂乃果「ほ、ほのかじゃないよ!」

海未「だ、だってしょうがないじゃないですか!」

穂乃果「海未ちゃん・・・」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:42:24.32 ID:U7dn+HG2.net
海未「そ、そういう穂乃果こそ出したものいったいどうしたというのですか!」

穂乃果「か、花瓶に・・・」

花陽「穂乃果・・・ちゃん?」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「しょ、しょうがないじゃん!紙以外流すなって書いてあったんだもん!」

海未「そうです!おかしいじゃないですか!なんでうんこ流しちゃいけないのですか!」

凛「備え付けの紙以外の紙を流すなって意味なんだけど・・・・」

海未「えぇ!?じゃあうんこは流してもよかったのですか?」

凛「それくらいわかれにゃー!」

凛「はぁ・・・凛掃除してくるから・・・かよちんも手伝うにゃ・・・」

花陽「うん・・・・」
28: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:48:18.10 ID:U7dn+HG2.net
凛「はぁ~もう最悪にゃ・・・」

花陽「しょうがないよ、海未ちゃんと穂乃果ちゃんだもん」

凛「そうだね・・・」

花陽「それより・・・・」ネチャッ

凛「にゃにゃ!?かよちんなにしているんだにゃ!?」

花陽「ペロッ、これは!!!凛ちゃんもほら・・・」

凛「う、うん・・・ペロッ、はっ!これは売れるにゃ!」

花陽「こっちの花瓶のほうも・・・・」ペロッ

凛「どれどれ・・・」ペロッ

凛「これでラーメンのスープを作れば・・・・」
31: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:52:02.52 ID:U7dn+HG2.net
その後二人は海未ちゃんと穂乃果ちゃんの協力により新メニューの開発に成功し、
一部のコアなファンがリピーターとなりお店は大繁盛しました。

しかしお店で食事をしたお客が体調不良を訴えることが多発し、たびたび保健所から
指導が入るのですが保健所の職員も納得の味でなんとか営業停止は免れるのでした。


花陽「保健所がザルで助かったね凛ちゃん!」

凛「こんな犬のエサ以下のものが1万で売れるんだから笑いが止まらないにゃー」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛・花陽「凛と花陽のごはん屋さん!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。