海未「小鳥を拾いました」 (・8・)「チュンチュン!」

シェアする

ことり-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:50:00.01 ID:e/B02aLi.net
海未「ただいま帰りました」

ことり「お帰りなさいっ、海未ちゃん♪……って、そ、その小鳥さんは何?」

海未「小鳥です、拾ってきました」

(・8・)「ピヨピヨ」

ことり「……何で拾ってきちゃったの?」

海未「いえ、ことりに似て可愛かったのでつい」

ことり「えっ///」ドキッ

ことり「って、う、嬉しいけど勝手に拾ってきちゃダメでしょ!」メッ

海未「それは私だって分かっています……ですが!」

元スレ: 海未「小鳥を拾いました」 (・8・)「チュンチュン!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:50:43.46 ID:e/B02aLi.net
(・8・)「ンチミャ~」

海未「こんなに可愛らしい生き物を前にして、素通りなど出来るわけがないでしょう!」ギュ-

(・8・)「スキスキ~♪」

ことり「でも返してこなきゃダメ!」

Σ(・8・lll)「チュン!?」

海未「嫌です!」

ことり「海未ちゃ~ん?」

海未「ことりだって見てください、この愛くるしい目を!」スッ

ことり「そんな事言ってもことりは許さ――」

(;8;)「チュ、チュンチュン……」ウルッ

ことり「はうぅ!///」キュン
5: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:51:47.91 ID:e/B02aLi.net
ことり「……」

海未「ど、どうでしょうか?」






ことり「か……かわいいいいぃ~♪」ギュ-!!

(^8^)「チュンチュン♪」

海未「で、ですよね!やっぱりことりだって可愛いと思いますよね!」パアァ

ことり「……はっ!う、ううん全然可愛くない!」パッ

(´・8・`)「チュゥン……」

海未「ちょっとことり!小鳥が落ち込んでいるではないですか!」
7: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:52:45.97 ID:e/B02aLi.net
ことり「え?ことりは落ち込んでないよ?」

海未「違います!こっちの小鳥のことです!」ギュッ

(;8;)「ンミチャアァ……」

海未「あぁ……大丈夫ですよ、小鳥。例えことりが何を言おうと、私が守ってあげますからね」ナデナデ

(´・8・`)「ンミチャ‐……」

ことり「もう~!何でことりが悪者みたいになってるの~!」プクゥ

海未「だって、ことりは小鳥を飼うことを許してくれないじゃないですか」

ことり「あのね海未ちゃん?小鳥さんは野生の生き物なんだよ?」

ことり「だから、ちゃんと元いた場所に返してあげなきゃダメなの。わかる?」
8: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:53:50.57 ID:e/B02aLi.net
海未「ことり……」

ことり「小鳥さんもお家に帰りたいもんね?」ニコッ

(´・8・`)「……」

海未「あの、でしたらせめて一日だけ……一日だけ一緒にいさせてください!」

ことり「……一日だけだよ?」ハァ

海未「!」パアァ

海未「あ、ありがとうございますことり!大好きです!」ダキッ

ことり「う、海未ちゃぁん///恥ずかしいよぉ///」カアァ



(・8・)「……」



(^8^)「♪」

――――――
9: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:54:53.48 ID:e/B02aLi.net
ことり「はぁ~い、ご飯出来たよ~」

海未「おお、待っていました!」

ことり「海未ちゃんどうぞっ♪」ドンッ

海未「ことりの料理は今日も美味しそうですね」

ことり「えへへ~、たっぷり召し上がれ♪」

(・8・)「……」ジ-

ことり「あっ、ごめんね!小鳥さんの事は忘れてたわけじゃなくって……」

ことり「ね、ねぇ海未ちゃん……小鳥さんってどんな物食べるのかなぁ……」

海未「そうですね……小鳥、何か食べたいものはありますか?」

(・8・)「ンミチャン!」
10: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:55:52.30 ID:e/B02aLi.net
ことり「あはは……海未ちゃんはダメだよ?ことりのなんだからね♪」

(´・8・`)「チュン……」

海未「私以外で、他に食べたいものは何か?あ、ちゃんと食べ物でお願いしますね」

(・8・)「……」ジ-

ことり「こっち見てる……」

海未「この視線の先は……食後のデザートのチーズケーキですか?」

(・8・)「チュン!」

ことり「えっ、小鳥さんってチーズケーキ食べて大丈夫なの……?」

海未「どうなんでしょうか……試しに一口あげてみます?」
12: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:57:23.31 ID:e/B02aLi.net
ことり「う、うん……ちょっとやってみる」

ことり「小鳥さ~ん……どうぞ~……」スッ


パクッ!


ことり「やんっ!」ビクッ

海未「ことり!大丈夫ですか!?」

ことり「ちょ、ちょっとびっくりしちゃっただけだから、大丈夫だよ」

(・8・)「……」モグモグ

ことり「美味しい?」

(・8・)「ヨキニハカラエミナノシュ~」
14: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:58:21.23 ID:e/B02aLi.net
ことり「お、美味しいの……かな?」

海未「多分……」

ことり「じゃあ、小鳥さんにはことりのチーズケーキあげるね♪」

(●・8・●)「チュンチュン♪」スリスリ

ことり「わわっ……もう~、くすぐったいよぉ~♪」ナデナデ

海未「ふふっ、やっとことりとも仲良くなっていただけたようですね」

ことり「じゃあことり達も食べよっか?」

海未「ええ、いただきますことり」

ことり「いただきますっ」

――――――
15: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:59:12.57 ID:e/B02aLi.net
海未「さて、それでは私はお風呂に行ってきます」

ことり「はぁ~い、行ってらっしゃい♪」

(・8・)「チュン!チュン!」

ことり「どうしたの?小鳥さん」

⊂(・8・)⊃「ンミチャ-!ンミチャ-!」パタパタ

ことり「海未ちゃん?」

海未「もしや、小鳥も一緒にお風呂に?」

(●・8・●)「チュ-ン!」

海未「ことり、あの……」

ことり「ん~、一緒に入らせてあげたいんだけど……流石にお風呂は危ないから、ごめんね?」

(;8;)「……」
16: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 15:59:48.25 ID:e/B02aLi.net
海未「ですよね……すみません、小鳥。なるべく早く出てくるようにしますので」

(´・8・`)「ンミチェァ……」スリスリ

ことり「小鳥さんはこっちでことりと一緒にお留守番してよっか」

(`・8・´)「チュン!」

ことり「くすっ、いい子いい子♪」ナデナデ



ことり「さーて、海未ちゃんもお風呂に行ったことだしことりもお皿洗いしよっと」

ことり「キミに飛んでけスキスキプワプワ~♪」ジャ-

(・8・)「スキスキプワプワ~」
18: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:01:02.71 ID:e/B02aLi.net
ことり「あ、小鳥さんも歌ってくれるの~?」

(・8・)「ワ-オワ-オ」

ことり「ありがとっ、それじゃあ一緒に歌おっか♪」

ことり(・8・)『だからわーおわーお 夢ならば♪』

ことり(・8・)『ねねねわーおわーお 覚めないで♪』



ワ-オワ-オ……


海未「……ふふっ、楽しそうで何よりです」

――――――
19: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:02:05.82 ID:e/B02aLi.net
海未「ふぅ……いいお湯でした……」ホカホカ

⊂(・8・)⊃「ンミチャ-ン!」パタパタ

海未「はいはい、お待たせしました」ダキッ

(●・8・●)「♪」スリスリ

ことり「むっ、小鳥さ~ん?さっきも言ったけど、海未ちゃんはことりの恋人さんなんだからね~?」プクゥ

(`・8・´)「ピイッ!」

ことり「ことりの恋人さんなの!」

(`・8・´)「ピイッ!ピイッ!」

ことり「もう~!」
21: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:02:57.46 ID:e/B02aLi.net
海未「何、鳥類相手にヤキモチ焼いてるんです――」


チュッ……


海未「……かっ!?///」ビクッ

Σ(・8・lll)「ヂュンッ!?」

ことり「……ふふ~ん♪小鳥さんには、こんな事出来ないでしょ~?」ギュ-

海未「こ、ことりっ!いきなり何をするのです!?///」

ことり「だ、だって……小鳥さんが、ことりから海未ちゃんを取ろうとするから……」

海未「私のことを取ろうとするなどと……そんな訳ないでしょう」ハァ
22: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:03:36.26 ID:e/B02aLi.net
(;8;)「ヂュウゥン……」

ことり「小鳥さん、泣いてる……ごめんなさい」シュン

(;8;)「……チュゥン」

ことり「うぅ……ごめんなさぁい……」グスッ

(;8;)「チュゥゥン……」

海未「ああもう……お互いに泣いてしまってどうするんですか……」

ことり「うみちゃぁん……」

海未「ほら、泣き止んでください」ポンポン

(;8;)「ンミチャアァ……」

海未「小鳥もですよ」ナデナデ
23: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:04:20.46 ID:e/B02aLi.net
海未「そろそろ、落ち着きましたか?」

ことり「うん……」

(´・8・`)「チュン……」

海未「まだ少し元気が無いようで……」

ことり「そ、そんな事ないよ!元気いっぱい!……ね?小鳥さんっ!」

⊂(・8・)⊃「チュンチュン!」パタパタ

海未「それなら私の慰めは必要ありませんね。もし、まだ落ち込んでいるようなら、今日は添い寝でもしてあげようかと思っていましたが――」

ことり「えええぇ!?添い寝っ!?」

Σ(・8・lll)「!!!」ガ-ン
24: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:05:19.79 ID:e/B02aLi.net
海未「今日は大人しく、別の布団で寝てくださいね、ことり♪」クスッ

ことり「そ、そんなぁ……」ガクッ

(;8;)「ンミチェァ……」

海未「ふふっ、冗談ですよ。今日は折角ですから、皆で一緒に寝ましょうか」ニコッ

ことり(・8・)『!』パアァ

ことり「……海未ちゃぁ~ん!」ガバッ

⊂(●・8・●)⊃「ンミチャアァ!」パタパタ

海未「きゃあっ!」ドサッ

――――――
25: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:05:54.93 ID:e/B02aLi.net
海未「流石に、一つの布団に二人と一羽では狭いですね……」

ことり「そんな事ないよ~、小鳥さんもそう思うよね?」

(⊃8ー`)「チュゥン……」

ことり「あ、あれ?小鳥さん?」

海未「どうやら、もう眠くなってしまった様です」

ことり「そっか、いつもと違って慣れない環境で疲れちゃったのかなぁ……」

海未「であれば、早く寝させてあげた方がいいですね」

ことり「小鳥さん、もうお寝んねしよっか?」

(⊃8ー`)「チュン……」
26: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:06:22.41 ID:e/B02aLi.net
ことり「ふふっ、おやすみなさい♪」ナデナデ

(⊃8ー`)「チュ……ン……」

(―8―)「……」

海未「……寝てしまいましたね」

ことり「寝顔も可愛い~♪」

海未「ええ、本当に」

ことり「最初海未ちゃんがいきなり小鳥さんを拾ってきた時はびっくりしちゃったけど……」

海未「私も勢いで拾ってきてしまいましたが……」クスッ

ことり「でも、なんだかことり達に子どもが出来たみたいで楽しかった~♪」

海未「そ、それならこれからも小鳥を家で……!あ、い、いえ、すみません……」
27: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:07:05.03 ID:e/B02aLi.net
ことり「大丈夫、きっとまた会えるよ」フフッ

海未「だといいんですけど……」

ことり「明日は起きたらすぐに、小鳥さんを元いた所に返しに行こっか?」

海未「はい、それが一番ですね」

ことり「じゃあ、ことり達もそろそろ寝る?」

海未「もう少し、小鳥を見ていたいのですが……明日、寝坊でもしてしまっては大変ですから、寝ましょうか」

ことり「お別れする時、泣いちゃダメだよ~?」

海未「大丈夫です!……多分」

ことり「くすっ……それじゃ、おやすみなさい海未ちゃん、小鳥さん」

海未「ええ、お休みなさい」

――――――
28: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:07:31.40 ID:e/B02aLi.net
海未「んぅ……ことりぃ……」ムニャムニャ

ことり「えへへ……だめだよぉうみちゃぁ……」ムニャムニャ

(・8・)「!」パチッ


モゾモゾ……


海未「……」スゥスゥ

ことり「……」クゥクゥ

(・8・)「……」ジ-




⊂(・8・)⊃「サラバッ!」パタパタ
29: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:08:04.66 ID:e/B02aLi.net
チュンチュン……


海未「ん、んんっ……」パチッ

ことり「あ、海未ちゃんおはよっ♪」

海未「ことり、おはよーございます……」ポケ-

ことり「海未ちゃんったら、まだ寝ぼけてる」クスッ

海未「最近、疲れが溜まって朝はどうにも……あっ、そういえば小鳥は何処に?」キョロキョロ

ことり「……」

海未「ことり?」

ことり「ことりが起きた時にはもう……」
30: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:08:30.14 ID:e/B02aLi.net
海未「……行ってしまったんですね」

ことり「せめて、ちゃんとお別れしたかったなぁ……」

海未「全く……何も言わずに出ていくなんて、とんだ失礼ですね!」

ことり「相手は小鳥さんだよ?」

海未「それでもです!今度会ったらお説教してあげないといけません!」プンプン

ことり「そうだね……今度会ったら、だね♪」クスッ

海未「ええ、絶対見つけてあげますからね」フフッ
31: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 16:08:36.86 ID:e/B02aLi.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「小鳥を拾いました」 (・8・)「チュンチュン!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。