ことり「えっ?これ本当にマッサージなんですか?」

シェアする

ことり-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:25:24.79 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「そうよ。皆やってるから大丈夫よ」モミモミ

ことり「皆やってるんですか。分かりました///」

元スレ: ことり「えっ?これ本当にマッサージなんですか?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:27:13.84 ID:SDUYESan.net
30分程前 西木野病院


ことり「あれ?お休みなのかな?」

真姫ママ「あら、ことりちゃん」

ことり「真姫ちゃんのお母さん」

ことり「今日は、病院お休みなんですか?」

真姫ママ「今日は午後休診なんだけど……どうしたの?」

ことり「えと、ちょっと肩痛くて診てもらいたいなって」

真姫ママ「……そうね。主人も今居ないし、私で良ければ診ても良いわよ」

ことり「本当ですか?ありがとうございます」

真姫ママ「どうぞ上がって」

ことり「はい」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:29:52.14 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「それにしても、ことりちゃんはお母さんにそっくりね」

ことり「えへへ、良く似てるって言われるんです」

真姫ママ「肩を軽くマッサージするわね」

ことり「はい」

真姫ママ「痛くない?」モミモミ

ことり「大丈夫です」

真姫ママ「結構こってるわね。練習のし過ぎじゃない?」モミモミ

ことり「そうですか?」

真姫ママ「休むときはちゃんと休まないとダメよ?」モミモミ

ことり「はい」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:32:08.32 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「胸も少しマッサージするわね」

ことり「えっ?」

真姫ママ「ここにリンパが集まってるの」

真姫ママ「刺激すると女性ホルモンが活発化するのよ」

ことり「そうなんですか?」

真姫ママ「健康にも良いのよ?」

ことり「じゃ、じゃあお願いします」

真姫ママ「シャツのボタン少し外すわね」プチプチ

ことり「はい///」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:36:05.38 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「それじゃ、リンパマッサージの方始めるわね」

両手でことりの胸をシャツの上からゆっくりと円を描くように触れてきます

ことり「えっ?これ本当にマッサージなんですか?」

真姫ママ「そうよ。皆やってるから大丈夫よ」モミモミ

ことり「皆やってるんですか。分かりました///」

真姫ママ「どうかしら?気持ち良い?ことりちゃん」サワサワ

ことり「……は、はい」

恥ずかしかったけれど、でも気持よかったのは本当で……

真姫ママ「良かったわ」サワサワ

真姫ママ「服の上からだけじゃ刺激が弱いから、直接マッサージしても良いかしら?」

ことり「ええ?」

ことり「えと……」

真姫ママ「大丈夫よ」プチプチ

ことり「キャッ///」

返事に困ってることりを余所に、プチプチと手際よくボタンを外されてしまいました

開いたシャツの隙間からブラジャーが顔を見せます
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:40:02.47 ID:SDUYESan.net
ことり「あ、あの……」

真姫ママ「どうしたの?」

ことり「やっぱり、恥ずかしいです。直接マッサージするなんて……」

真姫ママ「そんなに恥ずかしいかしら?」

ことり「だって……」

真姫ママ「ふふふ、可愛いわねことりちゃんは」

ことり「そんな///」

真姫ママ「隙ありよ」プチン

ことり「!」ぷるん

恥ずかしがることりの反応を笑ったかと思うと油断した隙にブラのホックを外されてしまい

スルリとブラが落ち、隠すものが無くなったことりのおっぱいが露わになりました
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:46:18.08 ID:SDUYESan.net
ことり「キャー///」

真姫ママ「後ろからマッサージするから私からは見えないんで大丈夫よ」

ことり「でも……」

真姫ママ「あくまでも施術の一環だから」

ことり「……はい」

真姫ママ「それじゃ、リンパマッサージの方始めるわね」

おっぱいの先端に、指が添えられます

ことり「あっ」

真姫ママ「あら?ちょっと触っただけなのに」

真姫ママ「大丈夫、リラックスして」

ことり「は、はい」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:48:26.72 ID:SDUYESan.net
さっきと同じように胸をゆっくりと円描くようにマッサージされます

直接触られると刺激が段違いで、思わず声が漏れそうになるのを我慢

何も付けてないから、おっぱいがたゆんたゆんと揺れちゃいます

ふと、鏡に映った自分の顔を見てみるとトロンとした顔をしてて

何というか、その……凄くHな顔です

マッサージで、こんな顔になっちゃうなんて

真姫ママ「ことりちゃんはHな娘ね」

ことり「え?」

真姫ママ「ただのマッサージなのに、こんなにしちゃって……」コリコリ

ことり「ひゃううぅっ」

乳首を摘まれて身体がビクゥッと大きく震えました
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:50:54.52 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「あら?ことりちゃんには刺激が強すぎたかしら?」

ことり「いえ、あの……ちょっとビックリしちゃっただけで///」

真姫ママ「ふふ、じゃあリラックス効果のあるオイル使うわね」

ことり「オイルですか?」

真姫ママ「そう。アロマの効果でリラックス出来るの」

ことり「じゃあ、お願いします」

真姫ママ「それじゃオイル塗るわよ?」

ことり「はい」

オイルを手に取ると、ことりのおっぱいに塗りたくってきます

真姫ママ「ほら?とっても良い香りでしょ?」ヌルヌル

ことり「は、はい///」

真姫ママ「少しマッサージ速くするわね」

オイルを塗られたおっぱいがマッサージされて

ヌプヌプ、グチョグチョとイヤらしい音が出ます

こ、こんな音が出るなんて恥ずかしい///

それに……凄く気持ち良い
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:53:44.30 ID:SDUYESan.net
不意にマッサージの手がピタリと止まる

ことり「?」

ことり「あの……終わりですか?」

真姫ママ「そうだけど……ことりちゃん、もっとして欲しい?」

ことり「……は、はい///」

真姫ママ「うふふ、素直で良い子ね」

真姫ママ「じゃあ、こっち向いて?」

ことり「はい」

もはや見られる事の恥ずかしさは有りませんでした

真姫ママ「スペシャルマッサージよ」

ことりの胸の前まで顔を近づけると

真姫ママ「ちゅっ」

ことり「あっ……」

おっぱいに、そっとキスをされました
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:56:11.83 ID:SDUYESan.net
真姫ママ「リンパを舌で刺激して上げるわ…ちゅっ……」

ことり「あぁあっ」

真姫ママ「ちゅっ、ちゅちゅぱっ……レロっ……チュパチュパ」

ことり「あうぅっ……んんっ!」

身体が震え、思わず声が漏れちゃいます

恥ずかしい。我慢しなくちゃ

真姫ママ「ことりちゃんの可愛い声、もっと聴かせて?」

真姫ママ「チュウッ…チュパッ」

真姫ママ「ちゅっ……んむっチュウッ……ちゅぱっ」

より一層激しく吸ってきます

こ、こんなの我慢出来ないよっ

ことり「や…ああっ!」

ことり「ひぅっ…!あっ……んんっふぅ…」

真姫ママ「良いわよ、もっと声聴かせて」

ことり「ひっ……くぅんふあっ……はぁあぁっ」ビクンビクン

真姫ママ「気持ち良かったかしら?」

ことり「は、はい……トロけちゃいそうでした///」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 21:59:49.01 ID:SDUYESan.net
――――――

――――

――


真姫ママ「またマッサージして欲しかったらいらっしゃい」

ことり「はい、また来ちゃいます」


真姫ちゃんママのマッサージ、何だか病み付きになっちゃいそうです



一方その頃

真姫「えっ?これ本当に課外授業なんですか?///」

理事長「そうよ。保健体育の実技よ」サワサワ



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「えっ?これ本当にマッサージなんですか?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。