花陽「酔っちゃった‥フフ」

シェアする

花陽-アイキャッチ28
2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:03:48.24 ID:vLN7pwcu.net
-21:26-



花陽(24)「えへへぇ…のぞみちゃぁ~ん…♡」グデグデ

希(27)「もう…飲みすぎだよ?」カラン

花陽「だってぇ…連れてきてもらったお店で、まさか黒龍の純吟に出会えるなんて…//」デレデレ

花陽「ん…っ」チビ

花陽「…あー…これ、たまんない…//」ポッ

希「…っ!//」ドキ

希「花陽ちゃん…誰の前でも、そんな飲み方してる訳やない、よね…?」

花陽「えぇ?人によって態度かえたりなんか、私しないよお…//」

希「…」ハァ

花陽「でもぉ、ひくっ…のぞみちゃんは、大好き…♪」ニパ-

希「は、はぁ…?」

花陽「のぞみちゃぁん、だいすきだよぉ…♡」モギュ

希「はいはい、変なこと言ってないで、もう出るで。ほら」スクッ

花陽「えへへ、のぞみちゃぁ…//」フラァ

希「もう…」





アリアトヤシタ-ッ

元スレ: 花陽「酔っちゃった‥フフ」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:04:18.28 ID:vLN7pwcu.net
-21:37-



希「…え、まだ飲むん?」

花陽「だって…まだまだ飲み足りないんだもん…//」

花陽「せっかくのぞみちゃんと飲めるんだから…飲まなきゃ損だよぉ…//」フラフラ

希「今日はもうあかんよ、花陽ちゃん…見たことないくらいふらふらになってるやん?」

花陽「…私、そんなに酔ってないもん…//」ムスッ

希「酔ってる人はみんなそう言うんよ」

花陽「むぅ…//」プク-

希「ほっぺた膨らませてもダメ」

花陽「…」

希「ほら、帰るで。送ってあげるから」テツナギ

花陽「…うん」ギュ
4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:04:58.32 ID:vLN7pwcu.net
希「…それにしても、だいぶ飲んだね、花陽ちゃん」テクテク

花陽「ふぇ…?うん…//」フラフラ

希「あぁぁ、ちょっと、そっちじゃないやん…!こっちこっち」

花陽「やだ…帰りたくないですぅ…//」ウジウジ

希「もう…本当、今夜はどうしたんよ…」

花陽「だって…」シュン

希「しょうがないなぁ…花陽ちゃん、今夜はうちに泊まっていき?」

花陽「…いいの?//」ウワメヅカイ

希「…!//」ドキッ

希(うわ…めっちゃ色っぽい…//)

希「…だって、すごい酔っ払ってるし…なんか今の花陽ちゃん、一人にするのが心配なんよ」

希「うちでゆっくり休んでってな?」

花陽「えへへ…ありがとう、希ちゃん…//」ギュ

希「ん、じゃあ行こか。まだ寒いし、風邪ひいたら大変やん」
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:05:28.48 ID:vLN7pwcu.net
花陽「…」ソデクイッ

希「…ん?なぁに?」

花陽「手は…こうじゃなくて、こう、です…」

希「…?」ギュ

花陽「…えへへ。恋人つなぎ♪」ニパ-

希「な…っ!//」カァアア

花陽「フフ…のぞみちゃあ~ん…♡」ウデモギュッ

希「ちょ、ちょっと花陽ちゃん!こんな街の中で…!//」アワワワ

花陽「女の子どうしだから恥ずかしくないですー…//」フラ
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:06:05.65 ID:vLN7pwcu.net
-21:54-


ガチャ

花陽「わぁ…希ちゃんの家、久しぶりだなぁ…//」フラフラ

花陽「…はぅ」ボフン

希「…あ、ちょっと!いきなり寝たらあかんよ、もう…スーツ、しわくちゃになっちゃうやん」

花陽「ん…ソファもクッションも、のぞみちゃんのにおいだ…//」スンスン

希「な、何してるん…恥ずかしいやん…//」

希「ほら…上だけでも脱いで…かけとくから」

花陽「ん…//」ヌギ

希「とりあえず、シャワー浴びといで?さっぱりすると思うし…」

花陽「うん…ありがと、のぞみちゃん…//」ニパ
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:06:37.64 ID:vLN7pwcu.net
シャァァァ...

希「…花陽ちゃーん?着替え、ここに置いとくね」

花陽『あ、のぞみちゃん、ありがとー…』シャァァ

希「ウチのだけど、たぶんサイズ合わないってことはないと思うから…あと、下着は一応新品やからね」

花陽『うん、わざわざごめんね』キュッ...

希「んーん、気にせんでええよ?じゃ、ゆっくりね」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:07:17.35 ID:vLN7pwcu.net
-22:36-


花陽「希ちゃん、ありがとう。上がったよー」ホカホカ

希「あ、おかえり。すっきりした?」

花陽「うん。少し酔いも醒めたかな…」フキフキ

希「そっか。立ってなくていいよ、こっち座って?」トントン

花陽「あ、うん」チョコン
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:07:45.21 ID:vLN7pwcu.net
希「よかった、着替えのサイズ、合って」

花陽「…///」ボイ-ン

希「…ないんやね、ブラだけ…」

花陽「ちょ、ちょっと私には、大きすぎたから…着けなかったの…//」

希「そ、そっか」

希「なんか、ごめんね…」

花陽「う、ううん…//」

希(…目のやり場に困るやん…)
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:08:08.53 ID:vLN7pwcu.net
花陽「そ、そんなことより!」ボイン

希(おー揺れる揺れる)

花陽「もう少し…お酒、飲まない?」

希「…ほんとに好きやね、花陽ちゃん」

希「だーめ。さっきまでべろんべろんだったやん。また飲んだら、明日二日酔いでキツいよ?明日は…あ、休みか」

花陽「でも…今日は飲みたい気分なの…」ノシッ

花陽「希ちゃん、お願い…ちょっとだけ、付き合って…?」ウルッ

希「…見えてるよ」メソラシ

花陽「あ…//」バッ

希「花陽ちゃん、まだちょっと酔ってるやろ…」

花陽「…たぶん」
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:08:35.78 ID:vLN7pwcu.net
希「ほら、やっぱり…今日はあかんよ、体にもよくないし…」

花陽「…」ムスッ

希「…な、なに?」

花陽「…私のお酒が飲めないっていうんですか…?」ジト-

希(め、めんどくさっ…)

希「もー…わかったよ…ちょっとだけやからね?」ヤレヤレ

花陽「えへへ、やった♪」

花陽「じゃあ私、希ちゃんがシャワー浴びてる間に、準備しておこうかな…」

希「え、あれお酒なん?なんか荷物多いと思ったら…」

花陽「おつまみの材料もあるの。…お台所、借りてもいいかな?」

希「酒豪やね、ほんと…」クスッ

希「いいよ、お任せするで」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:09:03.29 ID:vLN7pwcu.net
シャアァァァ...

希「…」シャァァァ

希(花陽ちゃんの酔い方…危なっかしいなぁ…)ハァ...

希(お酒のせいもあるんやろうけど、妙に艶かしくなってたし)シャァァァ

希(あんな豊満ボディ、見せつけるみたいなことまでしちゃって…)シャァァァ

希(ウチ相手だから安心しきってた、っていうだけならいいけど)シャァァァ

希(でも…昔より揉み応えありそうやったな…)シャアア...

希(…)キュッ

希「…なに考えてるん、ウチ」キュポキュポ

希(ウチももういい歳なんやから…人のおっぱいわしわしすることばっかり考えてる場合やないって…)シャカシャカ
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:09:28.47 ID:vLN7pwcu.net
希「お待たせー。ごめんね、任せっきりで」ホカホカ

花陽「ううん、そんなに、手の込んだものはないから…」

デデドン!

http://imgur.com/pSuWXYl.jpg
1458626597-レス13-画像1
http://imgur.com/kQNBK7S.jpg
1458626597-レス13-画像2
http://imgur.com/x7ljo1O.jpg
1458626597-レス13-画像3
http://imgur.com/7VzNTTn.jpg
1458626597-レス13-画像4
http://imgur.com/5qPrB7j.jpg
1458626597-レス13-画像5

希「わぁ…小ぢんまりと飲むにはぴったりなのばっかりやね。流石花陽ちゃん」ナデナデ

花陽「えへへ…//」テレッ

花陽「…ねえ、お酒はどうする?」ソワソワ

希「んー、そうやね…一応ビールくらいならあるけど、折角花陽ちゃんが作ってくれたし…」

希「…きっと、これに合うお酒も選んで持ってきてるんやろ?」チラ

花陽「えへへ、ご名答です…とっておきのを持ってきたんだ」ゴソゴソ

花陽「『花陽浴 純米吟醸 本生にごり』…私の名前が入ったお酒なの」

花陽「とっても甘くて美味しいから…一緒に飲みませんか?」ニコ
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:09:55.14 ID:vLN7pwcu.net
花陽「はい、希ちゃん…お酌するね」コト

希「ん、ありがと…花陽ちゃんも」

花陽「あ、ごめんね…じゃあ、いただきます」

希「いただきまーす」クイ

希「…!おいしい…」

花陽「…ほんと?」パァ

希「うん。すごく口当たりもいいし、すっきりした甘さ…こんな飲みやすい日本酒、ウチも初めてかも」チビ

花陽「…ね?美味しいでしょ?」

花陽「…なんだかね、希ちゃんと飲んでると…いつもより甘く感じるんです…」ニコ

希「」

花陽「…えへへ、私ったら、なに言ってるんだろう…もう酔っ払っちゃったかな?」ウワメヅカイ

希「…っ!//」フイ

希(こ、この娘は、ほんとに…っ//)

花陽「…希ちゃん、大丈夫?顔真っ赤だよ…お酒、回っちゃった?お水、お水…」トトト

希(…無自覚かー…そっかー…)

希「花陽ちゃん、恐ろしい娘…」ボソ
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:11:40.49 ID:vLN7pwcu.net
花陽「…はい、お水。ちゃんと飲んでね」コトッ

希「ん、ありがと」コク

花陽「…そういえば、聞いた?にこちゃんのこと…」

希「にこっち…?どうかしたん?」コト

花陽「まだ、お仕事関係の人には言ってないみたいだけど…アイドル、辞めるかもしれないんだって…」クイッ

希「え、嘘?なんで…」

花陽「なにか悪いことがあったとか、そういうわけじゃないみたいだよ?アイドルって名乗り続けるのも難しい年齢が近づいてきてて、事務所にも、女優転向か、タレント方面でいくか…色々言われてるみたい」

希「…歳のことは言わないであげて…ウチにも刺さるから…」ズ-ン

花陽「あ、ああぁ、ごめんなさい…っ、はい、お酒」トクトク

希「あ、ありがと」クイッ

花陽「…それでね。まだにこちゃんも少し迷ってるみたいだけど…独立して、自分の手で後進を育ててみたい、っていう思いもあるみたいなんだ…」チビ

希「にこっちらしいやん。アイドル研究部だって、元々はにこっちが作った部活だったもんね」クスッ

花陽「ね。今も昔も、そんなにこちゃんには、真っ直ぐついて行きたくなっちゃう」クスクス
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:12:28.13 ID:vLN7pwcu.net
花陽「…実は、まだ仮の話だけど…もし、にこちゃんが本当に事務所を立ち上げたら…一緒にやっていかないかって、この間誘われたの」コト

希「立ち上げスタッフとして、ってこと?」

花陽「うん…もちろん最初は、お給料とかの面での保証はできないし、事務所自体、成功するとは限らない。今の環境もあるし、ゆっくりでいいから、考えておいてほしい、って言われたんだけど…」

希「花陽ちゃんは、やりたくないの?」

花陽「そうじゃないけど…やっぱり、生活のこともあるし。すぐには答え、出せないよ…」チビ

希「まあ、それはそうやんな…はい、注ぐよ」

花陽「あ、ありがとう……こんな時、穂乃果ちゃんだったらきっと、『やりたいならやってみればいい』って言うんだろうな」チビ

希「穂乃果ちゃんかぁ…最近会ってないなぁ」ゴク

花陽「そうだね…穂乃果ちゃんとにこちゃんが、一番会えてないかも。にこちゃんは全国飛び回ってるし、穂乃果ちゃんは自営業だから、あんまり休みも合わないし…」

希「久々に会いたいね…明日、2人で行ってみよっか?穂むら」チビ

花陽「あ、いいね。いるといいなぁ、穂乃果ちゃん…」
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:13:14.15 ID:vLN7pwcu.net
-23:53-

花陽「うふふ…きょーも、たのしぃ…//」ヘベレケ

希「だから言ったのに…」ヤレヤレ

花陽「…」ズリズリ

希「…何してるん」

花陽「のぞみちゃんのとなりで飲みたい…//」フラリ

希「あ、あぁぁ、危ないって!わかったから、ソファ行こ、な?」ダキッ
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:13:57.48 ID:vLN7pwcu.net
希「…よいしょと」ボフ

花陽「えへへ…のぞみちゃぁん…♡」モギュ-

希「はいはい…今夜は甘えたさんなんやね、仕方ないなぁ…」ナデリコ

花陽「今夜はのぞみちゃんのぬくもりが愛おしいのです…あ、お酒//」クイッ

希(明日、二日酔い間違いなしやなぁ…止めなかったのも悪いけど…)ナデ

花陽「んー…もっと…//」スリスリ

希「ふふ、かわええなぁ…好きなん?撫でられるの」ナデナデ

花陽「うん…きもちいい…//」フニャ

希(…悪い男に引っかからんようにしてほしいなぁ…)

希「あ、そうだ…うちに泊まるのは問題ないけど、誰かに連絡しなくていいん?彼氏さんとか」

花陽「…」ピタ

希「…?」

花陽「………もう知りません、あんな人」グイッ

希「」

希(やばい…やっちゃった…)
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:14:48.69 ID:vLN7pwcu.net
花陽「…」グイッ

希「…」ナデナデ

花陽「…」

希(空気が重い…)

花陽「…」クイッ

希「…ね、ねえ花陽ちゃん…ちょっと、飲みすぎ…」

花陽「…いいの」トクトク

希「でも…」

花陽「いいの!」バッ

希「ご、ごめん…」

花陽「………ごめんなさい…」

希(…重症やね…)
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:15:26.84 ID:vLN7pwcu.net
希「…花陽ちゃん」

花陽「………浮気、してたの」ポツリ

希「…え?」

花陽「…あと腐れもないように、ちゃんとお別れしたんだけど…もう、疲れちゃった」クイ

希「…」

希「…それで、帰りたくないんやね」

花陽「……」コト

希「…」
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:16:01.46 ID:vLN7pwcu.net
希「……それっ!」ガバァ

花陽「ぴゃ…っ!?」

モッギュ-

花陽「の、のぞみちゃん…?//」

希「…ごめんな、変なこと言っちゃって」

花陽「…」

希「好きなお酒に頼るのも、ダメとは言わないけど…それだけじゃ、いつか壊れちゃう」

希「気が向いたら、今回のことも教えてほしいな」ナデナデ

花陽「………うん…//」モフ

希「ふふ、よしよし…日付も変わっちゃったし、そろそろ寝よか?あったかいお布団で、ゆっくり休むのが一番やん」ポンポン

希「ウチ、お布団敷いて…」グイ

花陽「………」ギュ-

希「…花陽ちゃーん?」

花陽「………」フリフリ

希「…大丈夫ー?」サスサス

花陽「………やだ」

希「なにが?」

花陽「もっと…一緒にいたい…//」ウワメヅカイ

希「!!///」ズキュウウゥン

希「…ずるいなぁ、花陽ちゃんは…」フフッ
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:16:36.28 ID:vLN7pwcu.net
希「…気がすむまで、こうしててええよ」

花陽「…うん……」ギュ...



-00:15-

花陽「…ねえ…希ちゃん…」

希「…んー?」ナデナデ

花陽「…気が、向いたかも……」

希「!」

花陽「…ううん、本当は、ずっと話したかったんだと思う…だから、今夜は希ちゃんに甘えっぱなしで、勝手についてきて…迷惑かけて、ごめんなさい…」

希「…いいんよ、そんなこと気にしなくて…ウチは、花陽ちゃんが元気出すお手伝いがしたいだけ」ポンポン

花陽「…優しいね、希ちゃん……」ギュウ

希「んー…どうやろ」クスッ

花陽「…」
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:17:15.98 ID:vLN7pwcu.net
花陽「……先週なんだけどね。…あの人、他の女の人と、手を繋いで歩いてたの。一緒にいた人は…私の営業先の人だった」

希「…」

花陽「…黙っていようかとも思ったけど…全然、抑えがきかなくて。結局、見てから2,3日で、直接問い質しちゃったの」

希「…無理もないよ」

花陽「ちょっと、期待してたんだと思う…私が間違ってたんだ、って。…そんなこと、なかってけどね」フフ

希「……」ポンポン
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:17:48.34 ID:vLN7pwcu.net
花陽「…一昨日ね…お仕事で、その女の人の所に行ったの…そしたら、その人もこの事、知ってたみたいで…」

希「まさか…その人に何かされたん?」

花陽「ううん…前から知ってるけど、そんなひどい人じゃないの。寧ろ、いたわってくれて…」

希「そ、そっか…」ホッ

花陽「色々、その人ともお話して…直接、言われたわけじゃないんだけど、たぶん…私は……」フル...

希「……っ」ギュ

花陽「………浮気されたんじゃなくて…私が浮気相手だったの…」

花陽「裏切られたんじゃなくって…初めから…裏切られるほど、信用されてなかったんだよ…」ギュゥ...ッ

希「…そんな……」
92: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 22:34:33.56 ID:129xN/a+.net
花陽「…」フルフル...

希「………花陽ちゃん…」

花陽「まだ、私のお部屋…片付けてなくて…」

希「…うん」

花陽「…帰るたびに…どうしても、あの人のこと…思い出しちゃって……」

希「うん……」

花陽「……私に向けてくれたもの全部が、嘘だったなんて…頭ではわかってるのに…まだ、信じたくなくて……っ」クシャ...ッ

希「………」ナデ...

花陽「…私、全然ダメなの。ここのところずっと、そのことばっかり考えて…お仕事も、全然手につかなくて。…こんなの、私の勝手な都合なのに」

花陽「わかってるのに……会社でも、営業先でまで、迷惑かけて、心配させちゃって…割り切らなきゃいけないの、わかってるのに…っ!」カタカタ...

希「………」ギュゥ...
93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 22:35:05.69 ID:129xN/a+.net
花陽「もう、お仕事だけじゃない…お酒に逃げて、今度は…希ちゃんに………」

希「…それはいい、って言ったやん」ポンポン

花陽「…相手の女の人にも、言われたの…辛いと思うけど、お互い早めに振り切らなきゃね…って」

希「…そうかもね…」

花陽「………」

花陽「…それでね…その人に会った時………み、見返してあげないか、って…」

希「え…?」

花陽「活発で、いい人なんだけど…ちょっと荒っぽいところもある人なの…」ニガワライ

希(それはそれで大変そうな…)

花陽「…裏切られて、腹も立つけど、それ以上に悔しくて仕方ない…一緒に、一泡吹かせてやらないか、って言われて…」

希「…協力、するん?」

花陽「…ううん、断ったの…なにかやり返しても、その時はよくても、後味が悪いだけだと思うから…ちょっと、考えちゃったけどね」

希「…そっか」ナデナデ
94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 22:35:34.88 ID:129xN/a+.net
花陽「…でも、だから私は駄目なの……」

希「…?」

花陽「断る時は、そう言ったけど…そんなの、ただの建前だったから…本当は……」ギュゥ...ッ

希「……」ナデナデ

花陽「……楽しかった、から」

花陽「…彼が私に向けてくれたものは、全部、嘘だったけど……楽しかったことだけは、嘘じゃなかったから……っ」フル...ッ

希「………うん」

花陽「失くしちゃったのは、お互いだから…私だけじゃないの…それを、追い打ちなんて……私…私は………っ」フルフル

希「…彼からの想いは嘘だったけど…花陽ちゃんの『好き』っていう想いだけは、間違いなく本物だったから………」

花陽「……っ!!」ポロ...

希「……よしよし」ナデ...
95: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 22:36:24.36 ID:129xN/a+.net
希「優しいね、花陽ちゃんは…」

希「頑張ったね…ひとりでずっと堪えて、これ以上誰も傷つかないように…」ギュゥ...ッ

花陽「っ、…う…っ」ポロポロ

花陽「ひぐ…っ、のぞみちゃ、ん……わたっ、わたしね…っ」

希「うん…辛かったね…もう、終わらせちゃお?」ポンポン

花陽「ひっく、う…っ、ぅあ……ああぁぁ…!!」
101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 23:57:35.19 ID:129xN/a+.net
-01:36-

希「…」ナデナデ

花陽「…ごめんね、希ちゃん」

希「いいの、気にしなくて…ゆっくりでもいい、次からまた頑張れるなら、それでええやん」ニコ

花陽「…優しいね、希ちゃんは…私なんかより、ずっと」グス

希「…どうかな」クスクス
102: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 23:58:01.73 ID:129xN/a+.net
花陽「…ねえ…このタイミングで、こんなこと聞くのも変だけど…」

花陽「希ちゃんは…最近どうなの?」

希「」ギクッ

希「あ、あぁ、うん…現状維持というか…相変わらず、やね…」

花陽「…ご、ごめんね…」

希「…謝らんでええよ」ズ-ン

花陽「…」

希「…」

希「…じゃ、遅くなっちゃったし、そろそろ…」

花陽「……希ちゃん」グイッ

希「ん?どうし…きゃっ!?」ボフッ
103: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 23:58:19.18 ID:129xN/a+.net
希(…え、なに…?押し倒…)

花陽「…」ジィ...ッ

希「は、花陽ちゃん…?どうしたん、目が据わって…」

花陽「…いないなら…私が、なってあげよっか」

希「…」

希「…は?」
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 23:58:48.40 ID:129xN/a+.net
希「…っ!//」カァアア

希「な、なに言ってるん…!花陽ちゃん、まだ酔って…//」

花陽「希ちゃん、おいしそう…」

希「」

花陽「…」ハムッ

希「ふぁ…っ!?」ビクッ
106: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:01:08.09 ID:NgcFoEwS.net
>>105
ミス



希「ちょ、花陽ちゃん…!な、なに、して…ひゃっ…!//」

花陽「…耳、甘噛みしただけで、こんな声…かわいい…」ペロリ

希「~~~~っ!!//」ビクッ

花陽「耳、弱いんだね…んむっ」レロ...ッ

希「あ、や……っ!はな、ぁ…っ!//」ゾクゾク

花陽「…ふふ」ペロ...
107: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:01:43.55 ID:NgcFoEwS.net
花陽「れろ…ぴちゃ、ちゅ…っ」

希「はっ、ぁ…っ、ちょ、は、はげし…っ!//」ビクッ

花陽「…」

希「は…はなよ、ちゃん…?//」

花陽「…」

希「…え」

花陽「…」

希「……」ソロ...

花陽「…スゥ...スゥ...」

希「」




希「…なんなんよ、もぉ~…!//」
131: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:16:39.36 ID:NgcFoEwS.net
-10:17-


花陽「………」

花陽「………………ぅ」ムク

花陽「…あたま…いだい………」ガンガン

花陽(ふ、二日酔いなんて…私、お酒になんて失礼なことを…)ズリズリ

花陽「……あれ…お布団…?」バサ

希「…はい、お水」コト

花陽「……のぞみちゃん…」

希「ふふ、おはようさん…キツそうやね」
132: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:17:14.00 ID:NgcFoEwS.net
花陽「あ…希ちゃん、運んでくれたんだ…」

希「一応ね。ソファじゃ風邪ひくかもしれんし」

花陽「そっか、ごめんね…うぇ」

希「ほら、とりあえずお水飲んで…」

花陽「う、うん…ありがと…」コク

花陽「えっ、と…私、あの後…」コト

希「あ」

花陽(お店で飲んでから、また希ちゃんと飲み直して…)

花陽(すっごく酔っ払っちゃって、喋って、泣いて…それから…)

花陽「………」

希「…//」

花陽「………!!//」カァアア

花陽「ぴゃ…むぐっ!?//」

希「はい、ストップストップ…二日酔いで騒いじゃあかんで…//」
133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:17:41.73 ID:NgcFoEwS.net
花陽「わ、わたっ、ひど…っ、ごっ、ごごごごめんなさいいぃぃぃ…!!//」アワワワ

希「え、ええよ別に…実害はなかったし…//」フイ

希「お酒は飲んでも飲まれるな、ってね…」ニガワライ

花陽「うぅ……恥ずかしい、色々…//」ゴロン

希「まぁまぁ…いつも、ああな訳じゃないんやろ?」

花陽「………うん…初めてだよ、あんなひどい酔い方…//」コクリ

希(…記憶残るタイプか……あれは恥ずかしいやろなぁ…)
134: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:19:06.89 ID:4fZBDaKX.net
花陽「…うぅ」

希「あー、大丈夫?もうちょっと寝てた方が…」

花陽「う、うん…ごめんなさい…」シュン

希「いいやん、たまには…ところで花陽ちゃん、今日の予定は?」

花陽「?…ううん、特にない、けど…」

希「ん、そっか。…まだ10時過ぎやし、もうちょっと休んでもらって…それから、2人で花陽ちゃんの家、行こか」

花陽「え…?な、なんで…」

希「ウチも何もないから、折角やし部屋の片付け、手伝ってあげる。あと、着替えね」ニコ

花陽「…!」

花陽「で、でも…」

希「また昨日みたいに、自分だけの都合だなんて言わせへんよ?ウチももう聞いちゃったし。どうせやるなら早く『終わらせて』、穂むら、一緒に行こ?」ニコッ

花陽「…終わらせて…」

花陽「うん…うん!ありがとう、希ちゃん…」

希「気にしない、気にしない、ふふっ」ポンポン

希「じゃ、ウチは家の中のこと少し終わらせてくるから…花陽ちゃんはもうちょっと休んでてな?」

花陽「はーい…」

パタン

花陽「…ふふ」モゾ

あったかいなぁ…お布団だけのあったかさじゃ、ないみたい。




おわり
135: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:19:20.51 ID:4fZBDaKX.net
のぞぱなさまでした
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「酔っちゃった‥フフ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。