希 「うちは何度でも繰り返す!9人で無事μ'sが結成されるまで決してあきらめない!」

シェアする

希-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:04:56.26 ID:ky4jgLi/.net
0回目


穂乃果 「海未ちゃん、ことりちゃん私たちもスクールアイドルやろうよ!」

ことり 「うん、やってみよ!」

海未 「穂乃果がそこまで言うなら...」


1ヶ月後~


穂乃果 「学校とか路上ライブしてるのに全然人気でないね~」

ことり 「やっぱり自分たちのオリジナルの曲で踊らないとダメなのかな~」

海未 「しかし私たち3人の中で作曲できる人はいませんし...」

穂乃果 「やっぱりスクールアイドルなんて穂乃果たちには無理だったのかな...」

海未 「諦めましょう穂乃果...」


~1年生教室~

凛 「かーよちん、最近陸上部の練習きてないけどどうしたの?」

花陽 「なんかやっぱり私には陸上は向いてないかなって...足も遅いし...」

凛 「大丈夫だよ!そのうち走るの楽しくなるよ!」

花陽 「うぅぅ~そうかな...」


~音楽室~

♬~♪~

真姫「......」


~生徒会室~

絵里 「学校存続のために今度のオープンキャンパスでは、音乃木坂のPRを生徒会で行っていこうと思います」

絵里 「内容については音乃木坂の歴史や特徴などをスピーチする予定です」

希 「....」

書記 「その内容で生徒集まりますかね~?」

絵里 「大丈夫!きっと集まるわ」


~アイドル研究部部室~

カタカタカタカタ

にこ 「.....」

元スレ: 希 「うちは何度でも繰り返す!9人で無事μ'sが結成されるまで決してあきらめない!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:07:14.60 ID:ky4jgLi/.net
1ヶ月後~

穂乃果 「私の母校が...」

海未 「あれから色々やってみましたがやはり廃校は止められませんでしたね...」

ことり 「穂乃果ちゃん元気だして」

海未 「これから残り少ない音乃木での学園生活をめいいっぱい過ごしましょう!」

~生徒会室~

絵里 「ごめんなさい希...私一生懸命頑張ったんだけど...」

絵里 「こんなことじゃ生徒会長失格ね...」

希 「えりち...」

絵里 「私今日は先に帰るわ...また明日..」バタン

希 「....」スッ 

希 「やっぱりこのままじゃダメやんな...またあれやるしかないんやね...」

希 「(えりちも幸せにできて廃校も無くすにはどうすればええやろうか)」

カミ ヒラリ

希 「(これは先月部活動申請しにきた子たちの...あの子たち結局スクールアイドルやめたんやったっけ...)」

希 「(いや、これいけるかもしれん!)」

2日後~

希 「こんにちは!穂乃果ちゃん!」

穂乃果 「うぇっ!?は、はい!...えっと副会長さん??」

希 「希でええよ、穂乃果ちゃんたち最近スクールアイドルの活動はしてないん?」

穂乃果 「はい...結局自分たちのオリジナルの曲が作れなくてやめちゃったんです...」

希 「そっか...作曲できる人いなかったんやね」

希 「ほな、ありがとね穂乃果ちゃん!」

穂乃果 「えっ!?それだけですか!?」

希 「次は絶対諦めちゃだめやからね!」タタタタ-

穂乃果 「???」


希 「(たしか音楽室に毎日ピアノ弾いてる子いたな~)」

希 「(とりあえず行き先は2ヶ月前ぐらいでええか)」

カチッ
6: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:08:50.82 ID:ky4jgLi/.net
1回目 2ヶ月前


~音楽室前~

希 「(西木野真姫ちゃん...いつも音楽室で1人でピアノ弾いてる子...たしか西木野総合病院跡取りのお嬢様...)」

希 「(この子にも協力してもらうわ)」ガチャ

希 「こんにちは西木野さん!」

真姫 「ヴェェ、誰よ!いきなり!私には何か用!?」

希 「西木野さんいつも音楽室おるよね~」

真姫 「だから何!?誰も使ってないんだしいいでしょ別に!」

希 「それは全然かまわないんやけど、最近この学校でスクールアイドル結成されたん知っとる?」

真姫 「そんなの知らないわよ!それがどうしたの?」

希 「西木野さんに是非そのスクールアイドルにどうかなってな、歌もめっちゃ上手やし!」

真姫 「ヴェェ、何よそれ!?イミワカンナイ」

真姫 「私そういうの興味ないんで」ガタ

希 「え~そんなこと言わんと、西木野さんなら絶対すごいアイドルになれるって!」

真姫 「けっこうです!私もう帰るんで!」スタスタ

バタン

希 「だめやったかー...」

希 「(うちじゃダメなんかもなー)」

スタスタスタ

希 「(あれっ?今音楽室の前歩いとったん穂乃果ちゃん?屋上でも行ってたんかな??)」

希 「(そうや!)」

希 「(穂乃果ちゃん自身にやってもらうのはどーやろ)」

希 「(物は試しや!)」

カチッ
7: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:10:54.92 ID:ky4jgLi/.net
2回目 30分前


~屋上入り口付近~

希 「(そろそろ穂乃果ちゃん来る頃やんな)」

スタスタスタ

穂乃果 「あ~あいい考えだと思うんだけどな~」

希 「(おっ!きたきた!ドア全部開けっ放しにしてきたしこれでピアノの音聴こえるはず」ジ-

♬~♪~

穂乃果 「あれ!?この音楽??」スタスタスタ


~音楽室~

穂乃果 「歌上手だね~ピアノも上手だね~それにアイドルみたいにかわいい!」

真姫 「っっ!?」

穂乃果 「あのっ!いきなりなんだけど、あなたアイドルやってみたいと思わない?」

真姫 「何それ!?イミワカンナイ」スタスタスタ

穂乃果 「だよね...」

バタン 

希 「(やっぱりうちと同じ結果やんな...でももうちょっと様子見てみよか)」


~1週間後 ~


希 「(あれから何回も穂乃果ちゃん真姫ちゃんのこと誘ってるけど全然やな~)」

希 「(真姫ちゃん恥ずかしがり屋さんっぽいからな~、どないしよ...)」
8: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:13:46.51 ID:ky4jgLi/.net
~神田明神前~

希 「(あれ?真姫ちゃんこんなところでなにしとるんやろ?)」

真姫 「....」ジ-

希 「(あー穂乃果ちゃんたちの練習見とるんか!)」

希 「(これはあと一押しやんな)」ニヤリ

ワシッ

真姫 「きゃーーー!!」

真姫 「な、な、な、なにするのよ!」

希 「まだ発展途上といったところやな」ニンマリ

真姫 「はぁ!?」

希 「でも望みは捨てなくて大丈夫や、大きくなる可能性はある!」

真姫 「なんの話!?」

希 「恥ずかしいんならこっそりという手もあると思うんや」

真姫 「ヴェ、だから何!?」

希 「わかるやろ?」スタスタスタ

真姫 「.....」
9: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:14:32.52 ID:ky4jgLi/.net
~1ヶ月後 講堂前~


希 「(今日は穂乃果ちゃんたちの初ライブの日...)」

希 「(真姫ちゃんに曲は作ってもらったみたいやけど大丈夫やろか?)」ジ-


穂乃果 「今日のステージうまくいくかな?」

ことり 「大丈夫だよ!きっとうまくいくよ!」

海未 「緊張します...」

ダンマク ヒラク

観客 「....」

希 「(結局観客は1人も無しか...)」ジ-

穂乃果 「やっぱり私たちじゃ無理だったのかな...」

海未 「これが現実ですね...」

ことり 「そうだよね...」

希 「(穂乃果ちゃんたち諦めてしもたんかな..)」ジ-

希 「(やっぱりまだ足りないんやな...)」

希 「(3人だけじゃダメなんや...もっとメンバーがいる!)」

カチッ
10: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:15:27.37 ID:ky4jgLi/.net
~3回目 1ヶ月前~


希 「(思いあたる人はうちを入れてあと6人いる)」

希 「(なんとかせな...)」


~中庭~

希 「穂乃果ちゃん!こんにちは」

穂乃果 「あっ!副会長さん!この前は講堂の使用許可ありがとうございました!」

希 「希でええよ、最近アイドル活動はどうなん?」

穂乃果 「それが思うようにいかなくて...曲は歌の上手な子に作ってもらったんですけど..」

希 「ほな、次は新たなメンバー募集とグループ名やんな!」

穂乃果 「あっ!なるほど!」

希 「許可はうちがとってあげるから掲示板に貼り紙貼っとき」

穂乃果 「えっ!いいんですか!?」

希 「うちも穂乃果ちゃんたち応援しとるし」

穂乃果 「ありがとうございます!」

希 「ほな頑張ってな!」

穂乃果 「はいっ!」


~1週間後~


~掲示板前~

花陽「....」ジ-

花陽 「(音乃木坂スクールアイドルメンバー募集!グループ名も募集!か...)」

凛 「かーよちん!部活動の見学行こ?」

花陽 「えっ!う、うん...」

希 「(やっぱりあの子たちやんな...)」ジ-
11: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:16:21.73 ID:ky4jgLi/.net
~教室~

穂乃果 「さっグループ名の案入ってるかな~」

海未 「さすがにまだ入ってないと思いますが..」

穂乃果 「おっ!あったよ!一通だけ!!」

ことり 「ほんとっ!?」

海未 「なんて書いてありますか?」

穂乃果 「えーっとこれはヒューズ??」

海未 「たぶんこれはミューズだと思います、神話に出てくる神様の名前からでしょう」

穂乃果 「μ'sか...いい名前だね!!」
12: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:17:01.85 ID:ky4jgLi/.net
~ 翌日 アイドル研究部部室~

ガチャ

希 「にこっち!遊びにきたわ!」

にこ 「何しにきたの希」

希 「最近この学校にスクールアイドルできたん知っとる?」

にこ 「あーあの子たちね、どうせ私みたいにすぐ上手くいかなくなるわ」

希 「それがそうでもないみたいよ」

希 「オリジナル曲もできてグループ名も決まって初ライブも今度やるみたい」

にこ 「ふん、どうせ今にバラバラになるわ」

希 「うちが見た限りあの子たちはにこっちたちの時と少し違う気がするんや」

にこ 「どう違うのよ!?」

希 「一体感があるというかなんというか...」

にこ 「何よその曖昧な感想!」

希 「まぁにこっちもあの子たちに注目してあげて!」

希 「うち生徒会あるしもう行くわ」

バタン

にこ 「そんなうまくいくわけないじゃない...」
14: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:17:42.70 ID:ky4jgLi/.net
~生徒会室~

絵里 「希!どこ行ってたの?仕事たくさんあるんだから」

希 「ごめんごめん、少し用事あってな」


希 「最近穂乃果ちゃんたち頑張ってるね」

絵里 「あーあのスクールアイドルやるって言ってた子ね」

絵里 「私ははっきり言ってスクールアイドルには反対だわ」

希 「スクールアイドルで廃校を阻止するのいい考えやと思うけどな~」

絵里 「あんな素人同然のダンスで無理よ」

希 「じゃあえりちがダンス教えてあげれば?」

絵里 「何言ってるのよ!そんなの嫌よ!」

希 「廃校阻止の意思は同じやし協力したらいいんに..」

絵里 「そんなの時間の無駄よ」

希 「ほんとにそう思ってる??」

絵里 「なんなのよ!ほら仕事するわよ!」

希 「...」
15: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:18:22.81 ID:ky4jgLi/.net
~数日後~


~掲示板前~

花陽 「...」ジ-

希 「こんにちは!あなたもμ'sに興味あるん?」

花陽 「えっ!?あ、いえそれはその...」

希 「興味あるんやろ?いつもこのポスター見てるやん」

花陽 「えっ!なんでそんなこと知ってるんですか!」

希 「うちにはなんでも見えるんや!」ドヤ

花陽 「え~??」

希 「あなた名前は?」

花陽 「は、小泉花陽っていいます...」

希 「花陽ちゃんか~花陽ちゃんはスクールアイドルに興味あるん?」

花陽 「え、あ、あの...興味..無くはないですけど///」モジモジ

希 「やったらμ's今メンバー募集しとるんやし入れてもらえばいいやん!」

花陽 「いや、無理です!そんなの!私なんかがスクールアイドルだなんて...」

希 「え~花陽ちゃん可愛いし大丈夫やとおもうけどな~」

花陽 「私声も小さいし...恥ずかしがり屋だから...」

希 「そんなん気にしてたらダメやん!アイドルってのは弱点があってもそれが武器になる時もあるんよ」

花陽 「そ、そうなのかな~ちょっと考えてみます...」

希 「まぁ今度この子たち講堂でライブやるみたいやし見に行ったら?」

花陽 「はい、そうします」

希 「ほな~」スタスタ

凛 「...」ジ-
16: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:21:40.48 ID:ky4jgLi/.net
~数日後、講堂前~

希 「(やることはやった、あとはあの5人さえこのμ'sの初ライブに来てれれば...)」

希 「(未来は変わるはず!)」

ダンマク ヒラク

観客 「....」

穂乃果 「そ、そんな...」

ことり 「お客さん1人もいない...」

バタン

凛 「かよちんこっちこっち!」

花陽 「あれ?ライブやってないのかな?」

穂乃果 「!?」

穂乃果 「やろう!ライブやろう!」

ことり 「うん!」

海未 「はい!」

♬~♪~

花陽、凛 「すごい!」パチパチパチ-

コソッ

にこ 「....」ジ-

~音声室~

絵里 「....」ジ-

~講堂前~

真姫 「...」チラ

希 「やっぱりあなたもきたんやね」

真姫 「ヴェェ、あなたこの前の!」

~講堂~

穂乃果 「私諦めない!いつかこの講堂をお客さんでいっぱいにするまでは!」

ことり 「頑張ろ」

海未 「ええ」


希 「...(これで未来はまた一つ変わったな)」ホッ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希 「うちは何度でも繰り返す!9人で無事μ'sが結成されるまで決してあきらめない!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。