凛「凛はチャーシューン!」A「チャーシューンてww」B「チャーシューンwww」凛「!?!?」プルプル

シェアする

凛-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:05:06.27 ID:WFCz1yzk.net
凛「ふぇええん! かよちーん!」ぽろぽろ


花陽「泣かないで凛ちゃん! 私が必ず、真のチャーシューンを手に入れてみせるから!」

元スレ: 凛「凛はチャーシューン!」A「チャーシューンてww」B「チャーシューンwww」凛「!?!?」プルプル

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:06:03.96 ID:WFCz1yzk.net
* * * * *

花陽「とはいえ、チャーシューンを相手にするのはいくら私といえど苦戦は必至」

花陽「入念に準備しなくては」


花陽「ーーふふふ、久しぶりの出番だな、愛米丸」チャキッ

花陽「さあ、共に行こう。今宵は極上の血を吸わせてやる」
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:07:10.10 ID:WFCz1yzk.net
* * * * *


絵里「あら、お嬢ちゃん? 迷子かしら」


されるだろうとは思っていたが、やはりだった。
見渡す限りに広がる荒野。岩肌が隆起したような高台の一つに舞い降りると、早速女がケンカを売ってきた。


花陽「ふん、そんなこと言っている暇があったら獲物を探したらどうだ? 年増」


チャーシューンはその530000ある捕獲レベルもさることながら、恐るべきはその希少性だ。


一月張り込んで遭遇できなかったなんて話も珍しくない。


故にこういった場所では、ハンター同士の小競り合いが頻発するのが常だった。


絵里「ふふふ、あなたのお目当も、もしかしてチャーシューン?」


花陽「ーーだったらなんだ?」


絵里「そう睨まないでよ。手を組まない? って言いたかっただけなのに」


花陽「なに?」


絵里「私はおこぼれに預かれればそれでいいの。貴重部位は全部あなたにあげるわ」


花陽「ふん、貴様の力量がわからんのは不安だが、悪い条件ではないな」


絵里「でしょう? はい、握手」


私は差し出された手をにぎーーーー


死角から高速で跳ね上がってきた白刃の一閃


花陽「ふっ!」
5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:07:57.55 ID:WFCz1yzk.net
絵里「ーーうふふ、すごぉい! 避けられちゃった!」


花陽「まあ、そんなとこだろうと思ったさ。ーーそれで? 切っ先を向けたからにはやられる覚悟があるんだろうな?」


絵里「ええ、いいわよ。あなたを倒して、チャーシューンは私が頂く!」


花陽「ふん! 前座には丁度いい! 行くぞ愛米丸!」
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:17:45.52 ID:WFCz1yzk.net
絵里「はあっ!」


鋭く突き上げられた切っ先を紙一重で躱し、その懐に潜り込む。


花陽「隙だらけだ!」


返しの一閃。愛米丸の刀身が女の身体を捉えたかと思った瞬間、鈍い衝撃が痺れとして指先まで走った。


女の身体を守るように宙を浮く、紫の魔方陣。


花陽「ーー貴様、まさか魔剣士か!」


絵里「ふふふ。すごいわね、もうバレちゃったなんて。ーーならもう、手加減は終わりよ!」
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:23:54.06 ID:WFCz1yzk.net
絵里「地獄の業火に焼かれて消えろ! ヘルフレイム!」


花陽「っく!」


女が手をかかげた途端、現れた魔方陣が灼熱の焔を周囲に撒き散らす。ーーコイツ、強い!


絵里「ふふふ、もう終わりかしら?」


花陽「ーーふっ、ははは。なるほどな。……貴様の本気はこの程度か」


絵里「……なんですって」


花陽「いいだろう、ならば見せてやる! 今度は私の番だ!」


絵里「くっ!? この霊圧は……!?」


花陽「卍、解っっ!!!」


花陽「大紅蓮愛米丸!!!」
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:28:04.15 ID:WFCz1yzk.net
絵里「くっ、こうなったら私だってーーっ!!」


花陽「はああああああああっっ!!」


絵里「エターナルフォースブリザード!!」


花陽「米天百華葬!!!」


どごおおおおおん!!


………………
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:33:16.16 ID:WFCz1yzk.net
絵里「ぐっ、は……」


花陽「ふん、他愛もない」


絵里「…………止めを刺しなさい」


花陽「ーー私の目的はチャーシューンただ一つ。目障りだ、去ね」


絵里「くっ、そぉ……」


ドゴゴゴゴゴゴゴっっ!


花陽「……な、なんだ地響きは!?」


絵里「これは……チャーシューンが目覚めようとしている……?」


花陽「いや、それにしたってこの規模は、…………チャーシューンの10倍以上はあるぞ!」


絵里「……地面が、割れる?」


花陽「出てくるぞ! 気をつけろ!」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:38:06.95 ID:WFCz1yzk.net
???「ぐおおおおおおおおっっ!!」


絵里「これは……!?」


花陽「……くそっ! なんてでかさだ! 体長10kmはあるぞ!?」


絵里「私、知ってるわ!」


花陽「どういうことだ!?」


絵里「昔、古代文献で見たことがある……。およそ2000年前、一度は人類文明を壊滅にまで追い込んだ怪物……」


花陽「く、くそがっ!」


絵里「チャーシューン変異種!!」
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:56:28.45 ID:WFCz1yzk.net
ピイイィィィイイィィイイイ!! 緊急警報発令!! 災害レベル「ノンリミテッド」!! 死にたくなければ逃げろてめぇら!!


花陽「くそ! 私がやるしかねえのか!」


絵里「っっく、あ、はは……。もう、無理よ! 私たちはもう助からないわ!」


花陽「うるせぇ! ここは私が食い止める! 目障りだから逃げろ女!」


絵里「っく!!」ダッ


花陽「……ふん、ようやく行ったか」


チャーシューン変異種「グオおおおおおおっっ!」


花陽「さて、世界を滅ぼしかねないだかなんだか知らねえが……」


花陽「私は凛のためにてめえを倒す! チャーシューンに生まれたことを後悔するんだな! 」


花陽「らああああああああああっっっ!!!」


……………………

…………

……
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:04:14.38 ID:WFCz1yzk.net
それから続いた約72時間の出来事を、人々はのちに「神々のいない三日間」と呼ぶ

チャーシューンとの戦闘による余波は海を越えてアメリカにまで伝わったらしい。叫び声が窓ガラスを揺らし、空は割れ、未曾有の天変地異が各地を襲った


そして、72時間に及ぶ戦いは、チャーシューンの断末魔によって幕を下ろした

その後、捜索隊が戦場を回ったものの、チャーシューンを単騎で倒した英雄はついぞ見つけることができなかったらしい


彼、もしくは彼女が今どこにいるのか。そもそも生きているのか。


真相は闇の中だ


……………………

…………

……
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:06:50.58 ID:WFCz1yzk.net
* * * * *

とある古ぼけた食堂に一人の少女が入っていった


「花陽ちゃん、久しぶりにゃー」

「うん、凛ちゃん久しぶり。今日はどうする?」



「凛はチャーシューン!」
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:07:51.94 ID:WFCz1yzk.net
お わ り
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:21:35.39 ID:WFCz1yzk.net
すまん、他のSSで行き詰まってて発散したかったんや
自分でもなんでこんなクソスレ建てたのかと反省してる
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:46:49.72 ID:0IKkTYbI.net
1459145106-レス16-画像
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「凛はチャーシューン!」A「チャーシューンてww」B「チャーシューンwww」凛「!?!?」プルプル』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。