絵里「クリスマスパーティーよ!!」バァーン!

シェアする

絵里-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 21:41:42.46 ID:Reu/pF62.net
ラブライブの舞台裏にて

他校の生徒1「ねえ知ってる?μ'sのメンバーに絢瀬って人いるでしょ?あの人ロシア出身でバレーコンクールで上位入賞の常連だったらしいよ」

他校の生徒2「ええ?なにそれー、ズルくない?バレー経験者がラブライブに出場しているんだ、じゃあμ'sのメンバーも指導してもらってるんだろうね」

他校の生徒1「恐らくね~それで、この前のライブで絢瀬さんを見た時に思ったのよね、ダンスに寸分の狂いもなくてまるでロボットみたいだって」

他校の生徒2「言えてるね…きっと日常生活を捨ててダンスの練習に没頭しているんだろうね、趣味に割く時間も無いだろうしね、それどころかダンス以外は何も知らなかったりして」

他校の1「あり得るね、でも仕方ないよダンスマシーンなんだからwww」

絵里「…」

元スレ: 絵里「クリスマスパーティーよ!!」バァーン!

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 21:44:45.25 ID:Reu/pF62.net
絵里「私は、ロボットなんかじゃないのに…」

ワイワイガヤガヤ

絵里「でも、そう思われるのも仕方ないわよね…」

回想

穂乃果「ええ!?絵里ちゃんゲームセンターに行ったことないの?」

海未「絵里、日本茶を飲んだことがないのですか?」

ことり「絵里ちゃん、これは布切れじゃなくて風呂敷って言うんだよ?」

凛「ええ!?絵里ちゃんラーメン食べたことないの?」

花陽「エエェ!?絵里ちゃんオニギリ握ったことナイノォ!?」
3: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 21:49:17.67 ID:Reu/pF62.net
絵里「…」

ジングルベール ジングルベール

絵里「そう言えば、もうすぐクリスマスなのよね」

女の子「ねえねえ、今年もクリスマスパーティーやる?」

女の子「いいねー男がいない友達集めてやっちゃいますか?」

絵里「クリスマスパーティー…そうよ!μ'sのみんなでクリスマスパーティーをやるのよ!」

ジングルベール ジングルベール

絵里「事前に言ってしまったら面白くないから、内緒にして当日にみんなを驚かせましょう、ふふふ、みんなの驚く顔が目に浮かぶわ♪」
6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 21:55:13.92 ID:Reu/pF62.net
エリチカの華麗なる計画

12月24日の早朝にみんなの家のポストに
招待状を投函する

パーティーが始まる前にケーキや飾りを用意する

会場に来たみんなはビックリする

みんな自分のことを尊敬する
12: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:09:22.27 ID:Reu/pF62.net
12月24日当日

絵里「よし、これで飾り道具や食べ物と飲み物は買ったから、あとはケーキを取りに行くだけね」

店員「こちらがケーキになります、こんなに大きいケーキ、間に合わせるのに苦労しましたよ」

絵里「ありがとうございます、すいません無理を言って」

店員「いえいえ、気を付けてお持ち帰りください」

絵里「ごめんなさいね伴君、荷物持ちさせてしまって」

伴宙太「いや、そんなことはどうでもええ…絢瀬、お前本気か?今日クリスマスパーティーをやるそうじゃの?」

絵里「ええそうよ、みんなには内緒でね」

伴宙太「正気か?事前に連絡も無しで、集まると思うのか?みんな家族と過ごしたり彼氏と過ごす人だっておるじゃろう、それなのに…」

絵里「何が言いたいの?」

伴宙太「絢瀬!正気に戻れ!ダンスマシーンと言われとったお前はどこに行ったんじゃ!?」

絵里「…!!違うわ!私はロボットなんかじゃない!」タッタッタ!
16: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:18:39.69 ID:Reu/pF62.net
絵里「もうすぐ時間ね、みんな早くこないかしら…」ドキドキ

パーティー開始予定時間から30分経過

絵里「誰も来ないわ…みんなどうしたのかしら、まさか事故にでも?」

その頃西木野ファミリー


真姫ママ「いい眺めね、それにお料理もとっても美味しいわ、新しく完成したホテルだけあってとっても内装も綺麗だし」

真姫「でも、急に23日から泊まることになるなんて、随分急よね」パクパク


その頃矢澤家

こころ「うわぁ~美味しそうなケーキ!」

にこ「ふっふっふっ、この日のために特製ケーキを予約しておいたのよ!」

ここあ「でもお姉ちゃん、確か絵里ちゃんにパーティーに招待されてたんじゃないの?」

にこ「ああ、いいのよ、あんたたちの方が優先よ」
17: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:22:28.39 ID:Reu/pF62.net
パーティー開始予定時間から1時間経過

絵里「あ、ことりからメールだわ…」

ことり「ごめんね絵里ちゃん、今日の夕方には戻る予定だったんだけど、新幹線が動かなくなって、今日は帰れそうにありません、ごめんなさい」

絵里「あ、雪穂さんからメールだわ」

雪穂「絵里さんごめんなさい、お姉ちゃんは風邪を引いて寝込んでしましたので行けそうにありません、申し訳ありませんm(_ _)m」

絵里「…」

海未「ごめんなさい絵里、本当はもっと早く返事をしたかったのですが、突然親戚が大勢やって来て、今日は家を出れそうにありません」
19: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:33:15.02 ID:Reu/pF62.net
凛「いやー楽しかったね~色々行けて面白かったにゃ」

花陽「でも、急に朝早く遊園地に行こうって言われた時は驚いたよ」

凛「えへへ、でも楽しかったでしょ?」

花陽「うん、凛ちゃんと一緒だから凄く楽しかったよ///」

パーティー開始予定時間から2時間経過

絵里「ふふふ…結局誰も来なかったというわけね、あんなに張り切って準備したのに…うっうっうっ…」

英玲奈「ははは、誰も来なかったそれは当たり前だ、クリスマスは人間同士がやるものだ!(この英玲奈は絵里の幻聴です)」

絵里「な、なんですって!?」

英玲奈「お前がこれだけ支度をして待っていても、しかし誰も来ない、それはみんながお前をダンスマシーンだと知っていたからだ!ロボットはクリスマスはやらん!」

絵里「そ、そんな…」

英玲奈「なんならどうだ絢瀬?ロボットはロボット同士、私とやらんか?メリークリスマス!うわっはっはっは!」

絵里「…」

英玲奈「さあ、ダンス以外何もできないダンスマシーンのために乾杯だ!うわっはっはっは!」

絵里「誰が…あはたなんかと!ガシャーン!」

英玲奈「メリークリスマス!うわっはっはっは!」
21: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:37:12.34 ID:Reu/pF62.net
絵里「ふざけないで!あなたなんか!」ガシャーン!

英玲奈「さあ、私と乾杯だ!うわっはっはっは!」

絵里「こんなもの…こんなもの!」ビリビリビリ!!

英玲奈「メリークリスマス!うわっはっはっは!」

絵里「うわあああぁぁぁ!!!」ガラガラガシャーン!

英玲奈「メリークリスマス!うわっはっはっは!」

絵里「あ、あなたなんか…あなたなんかラブライブ本戦で!た、叩き潰してやるわ!叩き潰してやる!ううう…」

ガラガラガシャーン!ドーン!

絵里「わ、私は人間なのよ…人間、なのよ…」
23: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:46:10.92 ID:Reu/pF62.net
絵里「グスッ…グスッ…」

ガチャン

希「エリチ?な、なんなんこの状況は?」

亜里沙「ど、どうしたの?お姉ちゃん?」

絵里「あ、亜里沙?希?どうして?」

亜里沙「お姉ちゃん希さんに招待状渡すの忘れていたでしょ?だから私が直接呼びに行ったんだよ?」

希「それで来てみたら、驚いたわ~ロシアではこれがクリスマスパーティーなん?」

ツバサ「さすが大陸の文化は一味違うわね」

あんじゅ「二人してボケてどうするのよ…」

絵里「え?あ、アライズの綺羅ツバサさんと、優木あんじゅさん?ど、どうして?」

希「エリチの家の前で偶然あったんよ、そしたら家の中から凄い音がしたから…」

ツバサ「心配になって一緒にお邪魔したらってわけね」
24: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 22:54:41.39 ID:Reu/pF62.net
絵里「そ、そうだったんですか…ごめんなさい、大丈夫ですから」

希「ともかく、早く片付けてもう一度クリスマスパーティーの準備せんとね?」

絵里「え?な、何を言ってるの?もうパーティーは…」

亜里沙「ダメだよお姉ちゃん!希さんがせっかく来てくれたんだから、お客さんが1人でも最高のおもてなしをするのがアイドルとしてのつとめでしょ?」

ツバサ「同感ね、まあ私たちも特に予定があるわけじゃないし、さっさと片付けてクリスマスパーティー第二弾といきますか」

あんじゅ「まあツバサがそう言うなら私もいいわよ」

絵里「み、みんな…」うるうる

伴宙太「なんじゃこりゃ?部屋の中で熊でも暴れたんか?」

絵里「ば、伴君?どうして?」

伴宙太「あの時はああ言ったものの、やっぱり心配になってな、来てみたらなんじゃこりゃ、せっかくのケーキや料理が勿体無いのう」

希「ならみんなで片付けて、もう一度パーティーやね?女の子で片付けはやるから、伴君は街に行って、ケーキと料理を探してきてもらえんかな?」

伴宙太「しょーがないのう、また絢瀬に暴れられたら敵わんし、ひとっ走り行ってくるとするかのう」

ツバサ「あ、だったら私モッツァレラチーズとスモークサーモンお願いね」

あんじゅ「私はピクルスとクラッカーね♡」
26: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:04:56.86 ID:Reu/pF62.net
30分後

希「これで大方終わりやね、みんなご苦労さん」

ツバサ「それにしてもよくここまで散らかしたわね?何があったの?」

絵里「え、えーと…大きいゴキブリが出て、ちょっとパニックに…」

亜里沙「そうだったんだ、大丈夫だったお姉ちゃん?」

絵里「え、ええ、もちろんよ…」

ガチャ

伴宙太「おーう、今戻ったぞ、お客さん付きでな」

あんじゅ「お客さん?」

凛「にゃー!」

花陽「こ、こんばんは」

海未「すいません、遅くなりました」

絵里「あ、あなたたち、どうして?」

凛「いやーごめんね絵里ちゃん、凛たち朝早くに出掛けていたから招待状に気がつかなかったにゃー」

花陽「そしたら商店街で海未ちゃんと会ったの」

海未「実はあの後すぐに親戚の方々は帰ってしまったんです、それで運良く来ることができました、それで折角ですので商店街でお土産を選んでいたら伴さんに会ったのです」
29: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:17:02.59 ID:Reu/pF62.net
伴「さあ、ケーキも料理もたんと買ってきたわい、金なら心配せんでええぞ、ワイの契約金から出た金や」

希「お、太っ腹やね、流石は未来のスーパースター」

ツバサ「それじゃ人数も増えたところで、みんなで乾杯といきましょうか」

亜里沙「海未さん!亜里沙の隣空いてますよ!」

絵里「えーと、グラスとお皿足りるかしら」

凛「わー!美味しそうなケーキにゃ」

花陽「凛ちゃん、みんなで席に着いてからだよ」
30: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:24:49.04 ID:Reu/pF62.net
亜里沙、伴宙太、希、花陽、凛、ツバサ、あんじゅ
そして絵里、孤独だと思っていた彼女には
一緒に幸福を分かち合う仲間がいた、暗雲に遮られた彼女の心にはもはや雲ひとつ無かった

絵里「私はロボットなんかじゃない、そして1人じゃないわ」

仲間とともに歌い料理を食べる絵里、その目にうっすらと光る涙は悔しさとは無縁のものだった



翌日、料理や食器、クリスマスツリーの飾りやケーキが散乱する部屋の片隅で、横たわり冷たくなっている絵里が発見され
吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った
そしてその結果μ'sはラブライブで優勝し
音ノ木坂学院は廃校の危機を乗り越えた
31: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:24:59.87 ID:Reu/pF62.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「クリスマスパーティーよ!!」バァーン!』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。