俺「おーい、う~みちゃん!」ダキッ 海未「きゃっ、なんですか!」

シェアする

海未-アイキャッチ5
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 20:46:09.47 ID:K1iopHh/0.net
海未「もう…!あれほど人前ではベタベタしないでと言っておいたじゃないですか!!」

海未「そもそも俺君はそういう自覚が~」ガミガミ

俺「ごーめんごめんって、それよりさ、これ」

海未「これは…!私が以前から欲しかったキーホルダー…」

俺「海未には世話になってるし、たまには礼しなきゃな」

海未「も、もう…俺君はいつもずるいです…」

俺「ははっ、キーホルダーくらいでそんなに喜ぶなんて海未は可愛いなあ」ナデナデ

海未「ちょっと!人前では!……ふふ、今日だけは許してあげます」

俺「ありがとな、ところで、今日の宿題なんだけど…」

海未「さっ、早く学校へ行きますよ」

俺「お、おい海未~」

海未「一緒に宿題…やるんでしょ///」



僕は園田海未ちゃん!!!

元スレ: 俺「おーい、う~みちゃん!」ダキッ 海未「きゃっ、なんですか!」

スポンサーリンク
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 20:53:24.33 ID:K1iopHh/0.net
穂乃果「おーい、俺くーん!!」

俺「やあ穂乃果、どうしたんだい?」

穂乃果「あのねあのね!穂乃果ライブで踊るダンスで新しいステップ考えたの!!だから俺君に見て貰いたくて!!」

俺「へえ、じゃあやってみてよ」

穂乃果「いっくよー!!」タタンタタンタッタ

穂乃果「ほっ、やっ」タッタタタン ツルッ

穂乃果「きゃっ俺「危ない!!」ダキッ

俺「危なかった~、大丈夫だった、穂乃果?」

穂乃果「!!!穂乃果、もう学校行くね!!!」

穂乃果(俺君と抱き合っちゃった俺君と抱き合っちゃった俺君と抱き合っちゃった///)




僕は高坂穂乃果ちゃんも!!!
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:05:17.34 ID:K1iopHh/0.net
俺「失礼します」ガチャ

絵里「どうぞ、あら、俺君。いつも学級委員の仕事お疲れ様、なにか用かしら」

俺「いやあ、別に用は無いんですけど、なんとなく、絵里会長の顔が見たいなーって思っただけです」

絵里「ふふ、褒めても何も出ないわよ~」

俺「それじゃあ遠慮なく褒めますね」

俺「絵里会長可愛い、クールで格好いい、賢い、可愛い、ハラショ絵里「ちょっとちょっと!」

俺「?どうしたんですか?」
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:05:49.41 ID:K1iopHh/0.net
絵里「どうしてそんなに褒めるのよ」

俺「絵里への想いを伝えたまでですが」

絵里「全く、冗談はやめてよね~」

俺「ふふ、さーて、果たして冗談かな~」

絵里「まあ、私は俺君の想いにはいつでも応えるつもりだからね」

俺「え、絵里会長!?」

絵里「ふふ、この程度で取り乱すようじゃ、まだまだねー」

俺「は、ハラショー…」


僕は、絢瀬絵里ちゃんも!!!
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:17:27.65 ID:K1iopHh/0.net
俺「うーむ、こっちのシュークリームも捨てがたい……む、あの人は」

俺「希せんぱーい!」

希「なんや、俺君やんか~、お買い物?」

俺「はい、ケーキを買いに来たんですが、こっちのシュークリームも捨てがたくて」

希「ふ~ん、そうなん?ウチはちょうどこのシュークリーム買おうと思ってたんよ」

俺「本当ですか!?じゃあ半分こして一緒に食べませんか!?」

希「うん、ええよ~、ウチもそのケーキ食べてみたいし~」
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:18:21.80 ID:K1iopHh/0.net
ーーーーー

俺「では、こっちのケーキをどうぞ!」

希「もぐもぐ…うん美味しいやん!」

俺「では、僕はシュークリームを」

希「はい、ええよ~」

俺「あ、あの!よければあーんして欲しいんですが!!」

希「……ええよ、はい、あーん」

俺「あーん、パクッ、チュルチュル」

希「ちょっと!!俺君!それ私の指だから!シュークリームじゃないから~!」



僕は、ペース乱されて標準語出ちゃう東條希ちゃんも!!!
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:25:00.64 ID:BmW+1CBl0.net
俺「あ、真姫ちゃんだ!真姫ちゃーん」

真姫「うっとおしいから近寄らないで」

俺「またまた~真姫ちゃんは本当す真姫「マジだから」



僕は、ツンツンしてる西木野真姫ちゃんも!!!
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:36:51.84 ID:BmW+1CBl0.net
花陽「おにぎり美味しいなぁ…」モグモグ

俺「そうだね」ヌッ

花陽「きゃあ!お、俺先輩!?どうしたんですか!?」

俺「いやあ、昼休みにおにぎり食べてるかよちんの姿見かけたから」

花陽「そ、そうなんですか、俺先輩もおにぎり、良かったら、どうでしょうか…」

俺「ありがとう!いやあかよちんの握ったおにぎりはうまい!!」
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:38:01.30 ID:BmW+1CBl0.net
花陽「おにぎりはですね、美味しく作ろうと思えばどこまでも美味しく作れる、奥の深い料理なんです!」

俺「そっかー、あー、でもこんな美味しいおにぎり握れる人がお嫁さんだったら幸せだろうな~」

花陽「そ、そうでしょうか…」

俺「かよちん、一生俺におにぎり握ってくれませんか!?」

花陽「え、ええええ!!そ、それってつまり、け、ケッコン///」

俺「ははは、冗談だよ~」

花陽「あ、そ、そうですよね、花陽なんかじゃ、ダメですよね…」

俺「うん、冗談だよ、今はまだ…ね」

花陽「……!!」

花陽「はい!!」ニコッ

僕は、小泉花陽ちゃんも!!!
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:45:41.42 ID:BmW+1CBl0.net
俺「あ、矢澤先輩、何してるんですか、こんな所で」

にこ「あら俺君、にこは~夕食の買い出ししてるにこ~」

俺「先輩、それ寒いっすよ」

にこ「うっさいわね、アイドルたるもの、いつ何時も気を抜いてはいけないのよ」

俺「そうなんですか、でも僕の前くらいではありのままの矢澤先輩でいてほしいですね」

にこ「は、はあ!?なに言ってんのよ、あんた、キモイわよ!」

俺「えー、ひどいですよー」

にこ「ふんっまあいいわ、買い物手伝いなさいよ、あんたは荷物持ちね」

俺「しょうがないですねー」

にこ「うーむ、こっちの醤油の方が少し安いわねー、あ、そう言えば卵が安かったわ」ブツブツ

俺「いやあ、やっぱりいつもの矢澤先輩の方が可愛いですね」

にこ「なんか言った!?」

俺「いいえ、何も言ってませんよ、さ、行きましょう」


僕は、矢澤にこちゃんも!!!
46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:48:28.25 ID:BmW+1CBl0.net
俺「凛ちゃんかわいい!」

凛「ありがとにゃ」


僕は、星空凛ちゃんも!!!
48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/20(日) 21:50:39.77 ID:BmW+1CBl0.net
ことり、留学中


僕は、南ことりちゃんも!!!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『俺「おーい、う~みちゃん!」ダキッ 海未「きゃっ、なんですか!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。