海未「花粉症です…」凛「凛もにゃ…」にこ「ヨーグルトでも食べれば?」

シェアする

にこ-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:23:37.24 ID:sRpmJLxU.net
海未「へくしっ!」

海未「うぅ…」ズズー

凛「にゃくしっ!」

凛「う~…」ズビー

海未「凛もですか…」ゴシゴシ

凛「そういう海未ちゃんだって…」ズルズル

海未「あ、ティッシュ使います?」

凛「うん。海未ちゃんありがと!」チーン

にこ「……」カタカタ

元スレ: 海未「花粉症です…」凛「凛もにゃ…」にこ「ヨーグルトでも食べれば?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:27:39.54 ID:sRpmJLxU.net
凛「ふ~スッキリした~」

海未「箱で持ってきてるので遠慮せずに使っていいですよ」チーン

凛「今日はポケットティッシュ忘れちゃって…恩にきるにゃ…」チーン

にこ「……」カタカタ

海未「同じ花粉症同士、この春を乗り切り、ま…へくしっ!」

凛「大丈、夫?う、海未ちゃ…にゃくしっ!」

ズズーチーン

にこ「うるさいのよあんたたち!」バーン
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:35:57.19 ID:sRpmJLxU.net
海未「そ、そう言われましても…」ズズー

凛「まぁまぁ、落ち着いてにこちゃんも鼻かもう?」

にこ「別に今は困ってないわよ!」

にこ「は~…なんでよりによって鼻がズルズルな二人しかいないのよ…」

凛「酷い言われようにゃ…」ゴシゴシ

海未「にこにもいつかこの辛さがわかるようになるといいですね…」ズズーゴシゴシ

にこ「いやわかりたくないわよ…」

にこ「…ていうかさ、そんなに辛いなら」

にこ「ヨーグルトでも食べれば?」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:39:56.93 ID:sRpmJLxU.net
海未・凛「ヨーグルト?」

凛「ってなんでヨーグルト?」チーン

にこ「え?よく言うじゃない」

にこ「花粉症にはヨーグルトが効くって」

にこ「なんでも乳酸菌が花粉の症状を和らげてくれるらしいわよ」

海未「……」チーン

にこ「な、なによ…鼻かみながら見つめないでよ…」

海未「いえ…にこがそんなことを知ってるなんて…」ゴシゴシ

にこ「なによ!失礼しちゃうわ!」

にこ(ほんとは目の前のパソコンで調べただけなんだけど)
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:45:31.26 ID:sRpmJLxU.net
海未「少しにこのこと見直しました」ズズー

凛「まさかにこちゃんがそんなこと知ってるなんてね~」チーン

にこ「あんたら今凄く失礼なこと言ってる実感ある?」

にこ「は~…そうそう、継続的に食べ続けることで意味があるのよ」

にこ「あんたみたいな三日坊主が続くかしらね~?」ニヤニヤ

凛「誰に言ってるの?」ズズー

にこ「……」






この時私はまだ気づいていなかった


私の犯したミスに
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:51:14.36 ID:sRpmJLxU.net
にこ「てかあんたら花粉症なら最低限マスクはつけてなさいよ…ほら」スッ

凛「あ、にこちゃんの変身マスク!」ゴシゴシ

海未「それを言うなら変身です」ズズー

凛「あ、そうだったにゃ!」

にこ「何も変わってないわよ!変装!」

にこ「海未!あんたまでボケに回らないで!」

海未「さて、そろそろみんな来るでしょうし着替えて屋上に行きましょうか」ゴシゴシ

凛「さんせ~い!」チーン

にこ「スルーかい!」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 23:58:53.52 ID:sRpmJLxU.net
屋上

絵里「1、2、3、4!5、6、7、8!」

海未「はぁ……はぁ……」

凛「ふっ……にゃっ……」

絵里「うん、バッチリね!じゃあ10分休憩して最初から通してやってみましょう!」

みんな「は~い」

海未「はぁ……げほっ…」

穂乃果「海未ちゃんなんか凄い疲れてるけど大丈夫?」

海未「いえっ…心配には…!」ズズー

ことり「今日はマスクつけてるけど…もしかして花粉症なの?」

海未「はい…今年から突然…」

ことり「そっかぁ。それで息苦しいんだね」

穂乃果「ふっ、日々の鍛錬が足りないね海未ちゃん」ニヤニヤ

海未「あなたに言われたくありません!」
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:06:51.30 ID:42bqVEpS.net
凛「はっ……はっ……」ズズー

花陽「はい、お水だよ凛ちゃん」

凛「あ、ありがと…かよちん…」ゴクゴク

真姫「目、真っ赤だけど花粉症?」

凛「うん…今年からいきなり…」

真姫「それでマスクをしてるのね」

真姫「凛のことだから高地トレーニングでもやってるのかと思ったわ」

花陽「…確かあれってマスクじゃ意味ないんだよね?」

真姫「そうよ。マスクじゃ酸素濃度は変わらない、息苦しくなるだけよ」

凛「……高地トレーニング?酸素濃度…?」

真姫「…凛がそんなこと知ってるわけないわよね」

凛「あー!真姫ちゃん今凛を馬鹿にしたにゃー!」ガシッ

凛「にゃっぷしっ!」

真姫「ちょっと!!」
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:13:35.44 ID:42bqVEpS.net
にこ「騒がしい後輩ねまったく…」

絵里「あら?可愛らしくていいじゃない」

希「あれってにこっちの変装マスク?」

にこ「そうよ」

希「にこっちも意外といいとこあるね~」ナデナデワシ

にこ「ちょっと!」パシッ

希「あ~んにこっちのいけず~」

絵里(混ざりたい)

希「よし!ここは同じリリホワ同士、海未ちゃんと凛ちゃんを励ワシてこよかな!」

にこ「励ワシ…?」

ワシワシワシー!!

ハ、ハレンチデス!

ウニャーーーー!!

にこ「うわぁ……」

絵里(あんな悪乗りできる希が羨ましい)
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:20:49.69 ID:42bqVEpS.net
一週間後

絵里「よし!これなら最高のライブにできるわ!」

絵里「今日はこのぐらいにしましょう」

海未「ふぅ…」

穂乃果「海未ちゃん息切れしなくなってきたね」

海未「何事も慣れです」

ことり「そんなすぐに慣れるものかなぁ…」


凛「かよちーん真姫ちゃーんラーメン食べて帰るにゃー!」

花陽「ま、待ってよぉ凛ちゃ~ん…」

真姫「まったく…どんだけ体力あるのよ…」


にこ「少し前まではマスクのせいでバテバテだったのに元気ねぇ」

絵里「ほんとに体力がついてるのかもね」

希「にこっちも花粉症になったら?」

にこ「いやよ!マスクなんてしたらにこの可愛さが台無しじゃない!」

希(変装でしとるやんか…)
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:28:48.83 ID:42bqVEpS.net
あの日から二週間が経ち、三週間が経ち…

ヨーグルトを食べ続けている二人だった

が、春まっただ中、海未と凛の花粉症は治ることもなく今もマスクをしている

最初は辛かったマスクありの練習も今では軽々とこなす二人

ただ息苦しいだけと思われた練習は二人をメキメキと成長させていく
28: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:34:34.33 ID:42bqVEpS.net
そして約一ヶ月が経とうとしている今…

海未「はぁ……げほっ……」

凛「うぅ……うにゃあ……」

にこ「あんたらこの間までマスクしててもあんだけ元気だったじゃない、急にどうしたの?」

希「……」

海未「に……にこっ……」

凛「ふー……なんか…苦しくて…」

ここでにこは気付かされる

あの日のミスを

希「…ちょっとええ?」

海未・凛「…?」

ワシワシワシー!

イヤァァァァァ!!!
32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:39:04.19 ID:42bqVEpS.net
海未・凛「」

希「間違いない…!」

希「二人共…3センチぐらいバストアップしとる…!!」

にこ「!!!!??」


アイドルは残酷な格差社会


ふと花陽の言葉を思い出す


にこ「どどどどどーいうことよ!!!」

希「二人共…なんか特別なことでもしてたの?」

凛「え…ううん、してないよ…」

海未「…強いて言うなら一ヶ月程前からヨーグルトを食べ続けてるぐらいでしょうか……」

にこ「なっ!!!?」



にこ『ヨーグルトでも食べれば?』



あの日の言葉がまさかこんな結果を……!
35: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:46:24.08 ID:42bqVEpS.net
……その後のことはよく覚えていない

多分いつも通り練習して解散したのだろう

気がつけばいつも買い物しているスーパーにいた

にこ「あ…そういえばこころたちのご飯……」

にこ「……牛乳も切らしてたっけ」

フラフラ


意識はしていないつもりだった


にこ「ヨーグルト……!!」ガシッ

にこ「そうよ…これさえあれば…!!」


彼女の耳にはもう誰の声も届きやしない
37: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:49:45.48 ID:42bqVEpS.net
この格差社会を埋めようと

にこ「いただきまーす」

こころ「あれ?お姉様はヨーグルトだけなのですか?」

ここあ「どっか体でも悪いの?大丈夫?」

にこ「ええ、大丈夫よ」

ひたすらに食べる

こたろう「よーぐるとー」

にこ「大丈夫よ、ふふっ」

彼女はスプーンを止めない
39: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:54:15.27 ID:42bqVEpS.net
一週間後

希「~♪」

にこ(希の反応が薄い…まだダメね…)


二週間後

希「あ、えりちー」

にこ(…待ってなさい…あんたを超えるナイスバディになってやるわ…!)



一ヶ月後

希「…ウチなんか睨まれるようなことした……?」

にこ(………)

にこ(………そうか)

にこ(足りないのね)


にこ(ヨーグルトが)
40: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:56:06.46 ID:42bqVEpS.net
にこ「ふふっ…あーはっはっはっはっはっは!!!!」

希「!?」ビクッ

にこ「あはぁ…上等じゃない…」

にこ「ふふっ…」

希「に、にこっち!」


もう彼女は止まらない
41: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:58:48.54 ID:42bqVEpS.net
来る日も来る日もヨーグルト

朝起きたらヨーグルト

家を出る前にヨーグルト

休み時間にヨーグルト

お昼にヨーグルト

デザートにヨーグルト


挙げればキリがない

ひたすらにヨーグルトを食べ続けた
44: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 01:02:13.70 ID:42bqVEpS.net
効果はでない

それでも食べる、何度も何度も

何度も何度も何度も何度も何度も

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も


何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も



何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度モ何度モ何ドモ何度モナン度モ何度モナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンドモナンンドモナンナンドモナンドモモモナンドm
49: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 01:12:13.59 ID:42bqVEpS.net
にこ「ふフッ…ヨーグルトぉ…」

部屋のあちこちに散乱するヨーグルトの容器

アイドルを志したあの頃のにこの部屋の面影はもうない

ドンドン

ニコチャン!!ドウシタノ!!

ヘヤカラデデキテ!!

にこ「えへッ…アハハっ」

にこ「アハハはははハハハハハハハハははははハハハハハハハハハハハハははははははハハハハ」

ガチャ

海未「にこ!」

凛「にこちゃん!」

にこ「…あーヨーグるトじゃない…どうしたのォ?」

にこ「ウフフフフふふふフフフ」

海未「ちょっ…落ち着いてください!」

凛「うっ…この部屋ヨーグルト臭いにゃ…」

にこ「アヒャヒャヒャヒャヒャヒャひゃひゃヒャヒャヒャヒャヒャヒャりゃりゃヒャりゃりゃ」
50: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 01:13:02.17 ID:42bqVEpS.net
もう、あの頃には戻れない






BAD END
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「花粉症です…」凛「凛もにゃ…」にこ「ヨーグルトでも食べれば?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。