希「夏休みにお泊り」

シェアする

希-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:26:52.11 ID:DhnezsTE.net
ミーンミーン

ジージー

希「ふぅ………」

海未「長いバス移動でしたね」

希「そうやね。んー……お尻が痛いなー」ノビー

海未「ここから少し歩きますよ。いいですね?」

希「りょーかい」

元スレ: ・希「夏休みにお泊り」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:29:08.32 ID:DhnezsTE.net
希「急にごめんなー?ウチの我儘に付き合ってもらって」テクテク

海未「別に構いませんよ」テクテク

海未「しかしまた急ですね。『田舎の日本家屋に泊まってみたい』なんて」

希「夏休みっていったら、田舎のお婆ちゃんちにお泊りが鉄板やん?」

海未「まぁ、言いたいことはわからくもないですが…」

希「でもホントによかったん?急に海未ちゃんのお婆ちゃんちに泊まるなんて」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:34:07.10 ID:DhnezsTE.net
海未「ええ、祖母は今入院していまして―――」

希「入院?病気なん?」

海未「あ、いえ。検査入院で数日家を空けてるだけなので」

海未「私たちはその間、間借りするということですね」

希「そうなんか……。よかった」ホッ

海未「ついでにお掃除とか買い出しとか頼まれましたが」フフッ
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:36:53.81 ID:DhnezsTE.net
海未「できれば皆と来たかったですね」

希「ちょうど皆用事があるなんて残念やね」

海未「そうですね」

海未「そこを曲がればすぐですよ」



希「おお、ウチが思ってたのとぴったりやん!」

海未「鍵は預かってますので、早速入りましょうか」

海未「家にあるのは自由に使っていいとのことですので、ゆっくりしてくださいね」

ガチャガチャ

ガラッ

のぞうみ「おじゃましまーす」
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:38:44.79 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

ガラガラ

希「うーん……風が気持ちいいなぁ」

海未「そうですね。それにこちらは空気がとても美味しいです」

希「天気もいいし、虫取り網持って走り回るといいかも」

海未「少年心たっぷりじゃないですか」
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:41:08.48 ID:DhnezsTE.net
希「お、扇風機やん」カチッ

ブオォー

希「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

海未「ふふっ、希ったら」クスクス

希「扇風機があったら絶対するお決まりのやつやね」クスクス
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:44:11.66 ID:DhnezsTE.net
希「海未ちゃんやってみる?」

海未「私は結構です」

海未「さて、まだ涼しい内にやりますか」

希「………ん?」

海未「希。夏休みの課題はもう済ませてますか?」

希「まっさか。ウチは最後にまとめてやるタイプなんよ?」

海未「ええ、絵里からそう聞いています」

海未「そしてここに……」スッ

海未「まだ終わっていない希の課題があります」

希「なっ……どうして…!?」
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:46:43.12 ID:DhnezsTE.net
海未「絵里に頼んで用意してもらいました」

希「そういや一昨日エリちが遊びに来たけど、まさかその時に……!?」

海未「午前中の涼しい時間に課題を終わらせましょう」

希「………あいたたたっ!急に足がっ…!」

海未「はいはい。分かる範囲で私も手伝いますから」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:49:23.91 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

海未「あんなに嫌がっていたから苦手だと思っていましたが…」

海未「きちんとできるじゃないですか」

希「ふへぇー………もう無理や…頭痛い…」

海未「大袈裟すぎです」

希「海未ちゃーん。ウチもうダメやー」
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:52:38.90 ID:DhnezsTE.net
海未「……そうですね。そろそろお昼ですし、お昼ご飯作りましょうか」

海未「希はそこでゆっくりしててくださいね」

希「ありがとなー」

海未「お昼ご飯なんですが、もちろん夏の定番のアレでいいですよね?」

希「おっ、海未ちゃんわかってるねー」

海未「希が『夏の定番』に憧れるのは理解できますから」クスッ
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:56:24.21 ID:DhnezsTE.net
海未「あら………?」ゴソゴソ

希「どうかしたん?」

海未「ありませんね。素麺も麺つゆも」

希「じゃあ、買いに行く?ここに来る途中にスーパーあったし」

希「きっとだいたいのもん揃ってるんやないかな?」

海未「そうですね。頼まれた物なども買っておきたいですし」

希「よし、それじゃあ行こかー」

海未「途端に元気になりましたね」

希「海未ちゃんとのお買い物楽しみやねー」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:57:36.44 ID:DhnezsTE.net
海未「麦わら帽子がありました」

希「お、いいやん。夏って感じがすごくするなぁ」

海未「お揃いですね」

希「そうやね」
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 00:59:44.56 ID:DhnezsTE.net
ガラッ

希「日差しが強いなー」

海未「夏、ですから」

希「夏、やもんな」

のぞうみ「ふふっ…」クスクス

海未「なんだか楽しいですね」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:03:50.24 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

希「ふぅ……店内は涼しいなぁ」

海未「そうですね」

希「さてさて、買うのはお昼ご飯とかやんな?」

海未「はい、お昼ご飯の食材と頼まれている日用品などですね」

海未「ついでに夕食の分も買っておきましょうか」
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:07:11.30 ID:DhnezsTE.net
海未「素麺だけでは栄養が取れませんので、他にも作りましょうか」

希「おお、海未ちゃんの手料理楽しみやなぁ」

海未「ちゃんと手伝ってくださいね?」

希「さっきゆっくりしてて、って言ってたやん」

海未「気が変わったんです。ふたりで作った方が美味しい物が作れると思いましたので」

希「お、スイカがあるやん。冷やして食べようか」

海未「話を逸らさないでください。希」ジトー
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:09:32.80 ID:DhnezsTE.net
海未「よし、こんなものですかね。……希はどこでしょう?」

希「ふんふーん♪」

海未「希。その桶は何に使うのですか?」

希「ふふふ、内緒」

希「それより海未ちゃん。夜は肝試しと花火どっちがいい?」

海未「花火ですね」

希「即答やね」
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:13:51.42 ID:DhnezsTE.net
海未「幽霊が怖い、というわけではありませんが」

海未「花火の方が好きですので」

希「そうやね。怖がりそうなエリちも真姫ちゃんもおらんし」

希「それじゃあ、花火も買っておこうか」

海未「はい。夜が楽しみですね」
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:16:05.86 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

希「食器洗い終わったよー」

海未「ありがとうございます」

希「いやいや、海未ちゃんが作ってくれたのすっごく美味しかったから、そのお礼」

希「あ、そうだ。海未ちゃんちょっと縁側に行っててくれん?」

海未「縁側に…ですか?」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:19:35.51 ID:DhnezsTE.net
海未「希に言われて縁側に来てみたら」

海未「さっき希が買っていた桶がありますね」

希「海未ちゃん。そこの桶に脚入れてー」

海未「はぁ…。脚を…ですか?」スッ

海未「入れましたが何を――――」

希「そしてー……えーい!」

バシャーン

海未「ひゃっ!?」ビクッ

希「どう?ひんやりして気持ちいい?」

海未「ちょっと希!氷水入れるなら入れると言ってください!」
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:22:13.35 ID:DhnezsTE.net
希「ごめんなー。でも気持ちいいやん?」

海未「確かに気持ちいいですけど…」

希「どれどれ……ウチもお邪魔して……」スッ

希「ひゃあー……ひんやりして気持ちいいなぁ」


ミーンミーン

ジージー

海未「静かですね」

希「そうやね」ゴロン

海未「希?」

希「ふぅ……こう寝転がって、雲を眺めるだけってのもいいなぁ」

海未「ふふっ、では私も…」ゴロン

チリーン

海未「風鈴の音色が心地よいです」
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:25:19.85 ID:DhnezsTE.net
希「ずっと………こうしていたいなぁ」

海未「そうですね」

希「あーあ……夏、終わらんでほしいなぁ」

海未「希は夏が好きなんですね」

希「好き、っていうより……夏が終わると色々忙しくなるから」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:28:07.32 ID:DhnezsTE.net
希「本当はもっと早く動いておかないといけないのかもだけど…」

希「海未ちゃんは来年どうするん?」

海未「私……ですか?」

海未「そう、ですね……」

希「穂乃果ちゃんの学力上げて、3人同じ大学に行くんやね」

海未「それは………いい考えですね」クスッ

希「やろ?」クスクス
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:31:45.34 ID:DhnezsTE.net
海未「それでは帰ったら穂乃果を猛特訓です」

希「穂乃果ちゃんが潰れんように程々に頑張ってなー」

海未「はい。希も頑張ってくださいね」

希「ふぁ……んー……眠たくなってくるなぁ」

海未「また希は話を逸らして」

海未「でも、確かに……少し眠たく…」
37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:34:13.95 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

海未「う……ん…」

海未「あれ……真っ暗です」

希「おはようさん海未ちゃん」

海未「希……どうやら長い居眠りしてしまったようですね」

希「そうみたいやね。ウチもさっき起きてん」

希「明かりつけようかと思ったんやけど、海未ちゃん起こすのもなぁ、って思ってたところ」

海未「そうだったんですか……」

海未「………月と星がきれいですね」

希「はっきりと綺麗に見えるし、もしかしたら明かりいらんかも」
39: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:38:30.70 ID:DhnezsTE.net
海未「ふふっ、そうですね」

希「……なんか海未ちゃんすごく様になってる」

海未「そうですか?希も綺麗ですよ」

希「愛の告白?」

海未「どうでしょう?さて、夕食の支度しましょうか」

海未「何もしていないのにお腹がすきました」

希「本当やね。なんにもしてないのに……不思議やね」

海未「明かりをつけるのはなんだか名残惜しいですが……」

希「眠る前に、もう一回楽しもうか」

海未「そうですね」
40: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:46:46.66 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

パチパチ

海未「花火、綺麗ですね」

希「浴衣衣装の海未ちゃんも綺麗だよ」

海未「愛の告白ですか?」

希「さぁ、どうやろうね」

海未「お返しですか」クスッ

希「お返しや」クスッ
41: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:48:44.25 ID:DhnezsTE.net
海未「小さな花火も終わってしまいましたね」

希「打ち上げ花火が残ったけど……やる?」

海未「いえ、私はもう満足です。希はどうですか?」

希「ウチもお腹いっぱい」

海未「ですよね。それでは終わりにしましょうか」

希「今度は皆でしたいな」

海未「そうですね。次は皆で、打ち上げ花火もその時にしましょうか」
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:51:24.40 ID:DhnezsTE.net
希「ふふ、楽しみやね」

海未「後片付けが終わったら休みましょうか」

海未「さきほどあちらの部屋で蚊帳を見つけました」

希「お、なんかいいな。それ」

海未「私蚊帳を使ったことないので楽しみです」

希「うちもや。楽しみやね」
45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:53:21.41 ID:DhnezsTE.net
希「へぇ…どこから入るんかな?って思ってたけど、下からめくって入るんやね」モゾモゾ

海未「蚊取り線香も焚きましょう」

希「ふふ、まさに日本の夏って感じがするなぁ」

海未「風が吹けば風鈴も鳴っていい感じです」

希「………怖い話する?」

海未「やめてください。風情が台無しです」

希「やね」
47: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 01:56:06.21 ID:DhnezsTE.net
希「でも………」

希「こっちの夜はなんだか涼しくて眠りやすいなぁ」

海未「気温はほどんど変わらないはずなのに、どうしてでしょうか」

希「田舎マジック…とか?」

海未「ふふ、なんですかそれ」クスッ

希「ウチにもよくわからん」クスッ

海未「…………」

希「…………」

のぞうみ「海未ちゃん(希)。そっちいっていい(ですか)?」

のぞうみ「………」

海未「くすっ、なんですか希は」クスクス

希「海未ちゃんこそ」クスクス
50: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:01:18.12 ID:DhnezsTE.net
希「なんだか寝てしまうのにはもったいない気がするなぁ」

海未「私もそんな気がします」

希「もう少しお話ししようか?」

海未「そうですね。それでは何を話しましょうか?」

希「海未ちゃんの昔のお話し聞きたいなぁ」

海未「私の…ことですか?そうですね、それでは小学1年生の時の事でも…」

海未「当時の私は引っ込み思案な性格でよく穂乃果に――――」
51: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:04:36.94 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

チュンチュン

海未「ん……」

希「おはようさん」

海未「おはよう……ございます。ふぁ……」

希「ずいぶんと夜更かししてしまったしなぁ」

希「もう少し、寝とく?」

海未「……そうですね。それではお言葉に甘えて」
53: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:07:05.48 ID:DhnezsTE.net
コケコッコー!

ジージー

ミーンミーン

海未「……休むわけにはいきませんね」

希「…みたいやね」

希「それじゃあ顔洗って朝ごはんにしよか」

海未「そうですね」

希「朝ごはんどうする?」
54: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:10:16.86 ID:DhnezsTE.net
海未「この流れだと希が用意しているものと思っていたんですが」

希「ウチが用意すと黒魔術になるよ?」

海未「普段何を食べているんですか?」

希「コーンフレークとか食パンとか……」

海未「もう、仕方のないですね。私が作りますので希は手伝ってください」

希「りょーかい」

海未「お皿並べるだけとかじゃないですよ?しっかり手伝ってくださいね?」

希「うーん…今日もいい天気やねー」ノビー

海未「話を逸らさないでください」
55: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:12:34.05 ID:DhnezsTE.net
――――――――――――――――

希「よし、こんなものかな?」ガラガラ

海未「戸棚の修理ありがとうございます」

希「なぁに、一宿一飯の恩義って言うし、海未ちゃんのおばあちゃんが困ってるんや。お安い御用やって」

海未「部屋の掃除も終わりましたし、そろそろお暇しましょうか」

希「そうやね。明日にはまたμ'sの練習もあるし」
56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:14:11.61 ID:DhnezsTE.net
海未「忘れ物はありませんね?」

希「うん。大丈夫」

ガラガラ

希「うー…日差しが強いなぁ」

海未「はい、希」

希「麦わら帽子……使っていいん?」

海未「はい。祖母もきっと使ってくれと言うでしょう」
57: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:18:13.72 ID:DhnezsTE.net
希「それじゃあ遠慮なく……」

海未「私も……」

希「お揃い、やね」

海未「そうですね」

のぞうみ「ふふっ……」クスクス
59: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:20:40.64 ID:DhnezsTE.net
海未「帰りに祖母のいる病院に行ってよろしいですか?」テクテク

希「もちろん。海未ちゃんのお祖母ちゃんに会ってみたいし」テクテク

希「なによりお礼言いたいし」

海未「ありがとうございます。希が来てくれるのならきっと祖母も喜ぶと思います」

希「あ、昨日行ったスーパーで果物買っていこうか」

海未「いいですね。それではまずそちらに寄りましょうか」

希「海未ちゃんのお祖母ちゃんの好きなものってなんなん?」

海未「好きな果物…ですか。確か酸っぱいものが―――――」

希「酸っぱいものかぁ…売ってるかな――――」

海未「希は――――」

ジージー

ミーンミーン

ミーンミーン




おしまい
61: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 02:21:50.96 ID:DhnezsTE.net
最後まで読んでくれてありがとうございます。
実は去年の10月からストックしてたやつです。
蒸し暑くて夏まで待てなかった。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「夏休みにお泊り」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。