真姫「そうね…どちらかといえば姉が欲しいわ」

シェアする

真姫-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:33:53.41 ID:lm5rcpbj.net
絵里「今日は亜里沙と待ち合わせしているから先に帰るわね」

希「えりちお疲れ様~」

真姫「お疲れ様、絵里」

真姫「それにしても仲がいい姉妹ね」

真姫「ちょっとうらやましいかも」

希「真姫ちゃんは亜里沙ちゃんみたいな妹が欲しいん?」

真姫「亜里沙ちゃんは可愛いと思うけど……そういう訳じゃないわ」

元スレ: 真姫「そうね…どちらかといえば姉が欲しいわ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:35:14.26 ID:lm5rcpbj.net
希「なら、えりちみたいなお姉ちゃんが欲しいとか?」ニヤニヤ

真姫「そんな事言ってないでしょ!!」

希「それともにこっちみたいなお姉ちゃん?」

真姫「だ…だから…」

希「も・し・か・し・て・ウ・チ?」

真姫「ななっ…」
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:35:58.82 ID:lm5rcpbj.net
希「いや~ん♪真姫ちゃんったら♪」

希「これからは希お姉ちゃんって呼んでもええんよ?」

希「真姫ちゃんみたいなかわいい妹が出来てウチはうれしいわ~」

真姫「わ…私、もう帰る!!!」

希「あれま」

希「ちょっとからかいすぎたかな?」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:36:34.48 ID:lm5rcpbj.net
――真姫部屋――


真姫「希お姉ちゃん…か…」

真姫「私に姉がいたらどんな感じかしら?」

真姫「凛と花陽は同級生だし、どちらかと言えば妹って感じよね」

真姫「例えば、穂乃果が姉だったら…どうかしら?」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:38:24.66 ID:lm5rcpbj.net
真姫「確か合宿の時、ご飯食べた後に」

穂乃果「雪穂~お茶~」

真姫「なんてずっと言ってたわね」

真姫「ご飯食べた後にゴロゴロしながらあんなこと言われるなんて…正直嫌ね…」

真姫「なんだか雪穂ちゃんがかわいそうになって来たわ…」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:38:52.66 ID:lm5rcpbj.net
穂乃果「真姫ちゃ~ん、おちゃ~」

穂乃果「真姫ちゃ~ん、宿題教えて~」

穂乃果「真姫ちゃ~ん」

穂乃果「まきちゃ~ん」

真姫「…」

真姫「穂乃果はないわね…」

真姫「じゃあことりならどうかしら?」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:39:30.77 ID:lm5rcpbj.net
真姫「ことりなら…優しいし、いいかもしれないわね」

真姫「優しいというか、ちょっと過保護なところもありそうだけど」

真姫「でも」

ことり「真姫ちゃん!一緒にお菓子作ろう!」

真姫「とか」

ことり「一緒にお買いもの行こう!」

真姫「とか」

真姫「一緒にファッション雑誌読んだりして」

真姫「女の子らしい生活ができそうかも」フフッ
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:39:51.25 ID:lm5rcpbj.net
真姫「海未が姉だったら…正直めんどくさそう…」

海未「真姫!これから鍛錬の時間です」

海未「今日は登山に行きますよ!」

海未「いつまで起きてるのですか!?もう夜の9時ですよ!」

真姫「体育会系の生活とか私には無理…」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:40:28.16 ID:lm5rcpbj.net
真姫「今のところ姉にするならことりかしら?」

真姫「3年生は希、絵里、にこちゃんか…」

真姫「まあにこちゃんはあり得ないわね」

真姫「一緒に生活する以前に、どう見ても私より年下にしか見えないもの」

真姫「年上なのに性格も子供っぽいっていうか」

真姫「でも、にこちゃんもああ見えて、4人姉弟の長女なのよね…」

真姫「人は見かけによらないってこういうところかしら?」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:40:54.33 ID:lm5rcpbj.net
真姫「希が姉なら…嫌な予感がするわね…」

真姫「姉向きの性格だとは思うけど…」

希「おはよう、真姫ちゃん」

真姫「なんで一緒のベッドで寝てるのよ!」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:41:30.17 ID:lm5rcpbj.net
真姫「お風呂いい気持ちね」

希「真姫ちゃん!わしわ…背中流しにきたで~」

真姫「なんで入ってきてるのよ!!」

希「なんでって」

希「うちら姉妹やし、一緒にお風呂に入っても問題ないやん?」

真姫「それは…」

希「じゃあお邪魔して…」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:42:09.87 ID:lm5rcpbj.net
真姫「いいからさっさと出て行きなさいよ!」

希「いいから、いいから」

真姫「…なんで私の後ろに来たのかしら」ゾォー

希「それは…こうするためや!」ワシワシ-

真姫「いやああああああああああ!!!!」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:42:45.53 ID:lm5rcpbj.net
真姫「………」

真姫「なに考えてたのかしら…私」

真姫「まあ希も無いとして」

真姫「残りは絵里ね」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:43:29.42 ID:lm5rcpbj.net
真姫「厳しいところは厳しいけど優しいところは優しいって感じで接してくれそうね」

真姫「見た目もお姉さんていう感じよね」

真姫「勉強とか生活態度とかはうるさそうだけど他は…あんまり予想つかないわ…」

真姫「でも、亜里沙ちゃんは懐いてるみたいだし家では案外甘やかしてたりして」

真姫「甘やかしてる絵里なんてあまり想像つかないけど…結構面白そうかも」

真姫「う~ん姉にするなら、ことりか絵里かのどっちかってところかしら?」

真姫「まあそんな事ほっといて早く寝ましょっと」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:44:08.68 ID:lm5rcpbj.net
???「…ちゃん」

真姫「…ん?」

???「真姫ちゃん!朝だよ!!」

真姫「え…?ことり?」

ことり「真姫ちゃんはホントねぼすけさんです」プンプン

ことり「たまにはことりお姉ちゃんの前に起きてほしいなぁ」

真姫「なんでことりがウチにいるのよ!!」

真姫(しかもことりお姉ちゃん?)
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:44:45.16 ID:lm5rcpbj.net
ことり「なんでって言われても私達姉妹だし」

真姫「そんなわけないでしょ!」

ことり「真姫ちゃんったらまだ寝ぼけてるのかなぁ」

ことり「それにいつもならことりお姉ちゃん♪って呼んでくれるのに…」

真姫「そんな呼び方したことないわよ…」

ことり「えぇ~いつも『ことりお姉ちゃん♪』って言ってるよぉ…」

ことり「もしかしてお姉ちゃんって呼ぶの恥ずかしくなったのかな?」ムー

ことり「ことりお姉ちゃん寂しいかも…」シューン
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:45:26.18 ID:lm5rcpbj.net
真姫(いったいなんなの…この状況は…)

ことり「ことり落ち込んでます」

真姫「口に出して言わないでよ…」

ことり「じゃあことりお姉ちゃんって呼んで」

真姫「い…いやよ…」

ことり「真姫ちゃんはことりの事嫌いになったんだね…」シューン
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:45:58.83 ID:lm5rcpbj.net
真姫「ぐっ…」

ことり「どうしてもだめぇ…?」

真姫(ことりに甘い海未の気持ちがなんとなく分かるわ…)

真姫「こ…ことりお姉ちゃん…///」

ことり「真姫ちゃん大好きーーー!」スリスリ

真姫「は…離れなさいよ!!!」

ことり「相変わらず照れ屋さんなんだから」ウフフ

ことり「じゃあ朝ご飯用意してあるから急いでね」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:46:29.72 ID:lm5rcpbj.net
真姫「なんなのよ…これ…」

真姫「また誰かが余計なこと考えてくれたのかしら…」

真姫「考えるのも馬鹿らしくなってきたし、とりあえずことりに合わせておくことにしましょう…」

真姫「まずはご飯食べて落ち着きましょうか…」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:47:19.75 ID:lm5rcpbj.net
ことり「真姫ちゃんおそいよ~」プンプン

真姫「ごめんなさい…あれ?パパとママは?」

ことり「二人とも今日から学会で出張だって」

真姫「そういえばそうだったわね…」

真姫(この時期に…なかなか手が込んでるイタズラね…)
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:47:52.07 ID:lm5rcpbj.net
ことり「真姫ちゃん!早く食べないと学校に遅刻しちゃうよ!」

真姫「そうね、いただきます」

ことり「…」ジーッ

真姫「ことり?そんなに見られると食べにくいんだけど…」

ことり「…」ツーン

真姫「なによ、いきなりそっぽ向いて」

ことり「呼び方」プイ
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:48:44.11 ID:lm5rcpbj.net
真姫(ここまでくるとホントにめんどくさいわね)

真姫(無視してこのまま食べましょうか…)モグモグ

ことり「真姫ちゃん?ことりの話聞いてる?」

真姫「…」パクパク

ことり「真姫ちゃ~ん」

ことり「真姫ちゃんってばぁ~」

真姫「…」モグモグ

ことり「…」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:49:17.26 ID:lm5rcpbj.net
ことり「真姫ちゃんが不良になったぁ~」ウワァン

真姫「!?」

真姫「な…なんで泣くのよ!?」

ことり「だってことりの事無視するし…」

ことり「言葉遣いもなんだか悪いし…」

ことり「昨日まではあんなにかわいかったのに…」

真姫(無視はちょっとやりすぎちゃったかしら…)
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:50:04.73 ID:lm5rcpbj.net
ことり「いつもの優しい真姫ちゃんにもどってぇ~」ウルウル

真姫「なっ…」

ことり「真姫ちゃん…おねがぁい」ウルウル

真姫(最終手段を…海未…あなたの気持ちがわかるわ)

真姫「ことり…お姉ちゃん…」

ことり「…」プイ
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:50:42.54 ID:lm5rcpbj.net
真姫(この私がここまでしてあげたのに…)イラッ

真姫「なにが気に食わないのよ!」

ことり「いつもみたいに」

真姫(いつもってなんなのよ!?)

真姫(こうなったらヤケよ!!!)

真姫「真姫、ことりおねえちゃんの事だぁいすき~♪」ニコニコ

真姫(こんなにこちゃんみたいな恥ずかしい事、二度とやらないんだから!!)ムカムカ

真姫(これでよかったのかしら…)
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:51:37.01 ID:lm5rcpbj.net
ことり「…」フルフル

真姫(なんか震えてるし…)

ことり「真姫ちゃん…」

ことり「ことりも真姫ちゃんの事だぁいすき~~~~♪」ギュー

真姫(あ~もうなんなのよ!!!邪魔くさい!!!)

真姫(でもここで邪険にしちゃうとまたふてくされそうだし…)

ことり「ほ~んと真姫ちゃんはことりの可愛い妹だね♪」スリスリ

真姫(穴があったら地球の裏側まで行きたい)
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:53:37.94 ID:lm5rcpbj.net
真姫(そういえば登校は誰とするのかしら)

真姫(いつもなら凛と花陽とだけど)

真姫(ことりがいるし穂乃果と海未?)

真姫(まあ誰が来てもいいようにだけ構えておきましょう)
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:54:37.09 ID:lm5rcpbj.net
ことり「真姫ちゃん忘れ物はない?」

真姫「大丈夫よ」

ことり「じゃあいきましょー」

真姫(よく分からないけど…お姉ちゃん呼びを強要しなければ普通の姉って感じなのかしら…)
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:55:11.88 ID:lm5rcpbj.net
真姫「ことり…お姉ちゃん、学校はあっちだけど」

ことり「真姫ちゃんひどいよ!」

ことり「いつも穂乃果ちゃんと海未ちゃんと待ち合わせしてるじゃない!」

真姫「そうだったわね…ごめんなさい…」

ことり「真姫ちゃん、体調悪いなら帰ろう?」

真姫「大丈夫よ…気にしないで…」

ことり「本当のこと言わないとお姉ちゃん怒っちゃうよ!」プンプン
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:55:55.87 ID:lm5rcpbj.net
真姫(体調不良の原因はことりなんだけど…)

真姫(こういう時のことりはごまかし切れないし…)

真姫(これで二度目…三度目は絶対ないんだから!)

真姫「昨日、大好きなことりお姉ちゃんの事考えてて眠れなかったの…」

真姫「だからちょっと寝不足なだけ♪」

真姫(みんな見た!?これが西木野真姫のワンダーゾーンよ♪)

真姫(…)

真姫(穴があったらそのままもぐって地球の核破壊したい)
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:57:00.31 ID:lm5rcpbj.net
穂乃果「ことりちゃん、真姫ちゃんおっはよう!」

海未「おはようございます。ことり、真姫」

真姫(出たわね…)

真姫(本当にイタズラなら穂乃果は簡単にボロ出しそうだけど…)

ことり「ふたりともおはよう!」
39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:57:47.87 ID:lm5rcpbj.net
真姫「おはよう…」

穂乃果「あれ?真姫ちゃん調子悪いの?」

海未「そうですね…普段ならもっと元気ですし」

ことり「真姫ちゃんはちょっと寝不足みたいなの」フフッ

海未「なんでことりが嬉しそうなのですか?」

ことり「それはねぇ…」ニコニコ

真姫「わーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

穂乃果「わっ!!!真姫ちゃんいきなり叫ばないでよ!!」

海未「なんですかいきなり…」
40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:58:17.03 ID:lm5rcpbj.net
真姫「ななな何でもないのよ」

真姫(余計なことするんじゃなかった!!!)

穂乃果「でもいつもの真姫ちゃんに戻ったみたい」フフッ

海未「そうですね、これぐらいが真姫らしいです」

真姫(簡単にボロは出ないか…)

真姫(それに…普段の私ってどういう風に思われてたのかしら…)
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:58:44.29 ID:lm5rcpbj.net
――校門――

ことり「あ!絵里お姉ちゃん!」

絵里「ことりに真姫…いつもギリギリになって登校してきて…」

絵里「あなた達は生徒会長の妹なんだからもう少ししっかりして欲しいわね」

真姫(絵里お姉ちゃん…妹…きっと幻聴がきこえてるのね)

ことり「絵里お姉ちゃん…ごめんなさぁい…」

真姫「」

真姫(最悪…誰がこんな事やらせてるのかしら)イライラ
42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:59:40.29 ID:lm5rcpbj.net
絵里「真姫は言うことないのかしら」

真姫「私がいつ登校しようと関係ないじゃない」プイ

絵里「真姫…後で生徒会室に来なさい」

真姫(まーた余計なことやっちゃった)

穂乃果「私達先に行ってるね…」
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:01:15.44 ID:JdSizQX/.net
希「まあまあ、えりちもそんなに怒らんと」

絵里「希は黙っていなさい」

絵里「これは私達姉妹の問題なの」

希「はいはい」

真姫「後っていつよ」

絵里「昼休みでいいわ」

真姫「じゃあ行きましょうかことり…お姉ちゃん」

ことり「う…うん」
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:01:51.95 ID:JdSizQX/.net
ことり「真姫ちゃん?寝不足なのはわかるけど絵里お姉ちゃんに当たっちゃダメだよ」

真姫「ごめんなさい」

ことり「ことりには素直なのに絵里お姉ちゃんにはなんで素直に謝れないのかなぁ」

真姫「…」

真姫「じゃあ教室行くわ」

ことり「後で仲直りしないとだめだよ」

真姫「はいはい」

ことり「わかってるのかなぁ」ムー
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:02:40.25 ID:JdSizQX/.net
真姫「とりあえず教室に行けば安心ね」

真姫「凛、花陽おはよう」

凛・花陽「真姫ちゃんおはよう!」

凛「真姫ちゃん、今日もことりさんと登校してたにゃ」

凛「たまには凛も真姫ちゃんと一緒に学校行きたいにゃー!」

真姫「ことりさんってなんで他人行儀なのよ」

凛「だって真姫ちゃんのお姉さんと話したこと少ししかないし…」

真姫「少しって私達いつも一緒だったじゃない!」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:03:10.67 ID:JdSizQX/.net
凛「真姫ちゃん…凛、変なこと言っちゃったかな?」

凛「ごめんね…」

真姫「え…いや…」

真姫「は…花陽は…?」

花陽「私も真姫ちゃんのお姉さんとはあまり話したことないかなぁ」

花陽「生徒会長の絵里先輩と、ことり先輩とも」

真姫(花陽まで…なんか雲行きが怪しいような…)
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:03:35.35 ID:JdSizQX/.net
真姫「花陽、変なこと聞くようだけど、絵里とことりの名字ってなにかしら」

花陽「もちろん西木野に決まってるよ!」

真姫「そ…そうよね…変なこと聞いてごめんなさい…」

花陽「真姫ちゃん調子悪いなら保健室行こう?」

真姫「そうしようかしら…」
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:04:03.85 ID:JdSizQX/.net
花陽「凛ちゃん、真姫ちゃんを保健室に連れて行くから先生に伝えてくれる?」

凛「凛も一緒に行かなくて大丈夫?」

真姫「大丈夫よ、心配かけてごめんなさい」

凛「真姫ちゃん、ゆっくり休んできてね」

真姫「ありがとう、凛」
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:04:30.39 ID:JdSizQX/.net
真姫(そういえば二人ともことりとほとんど話したことないって言ってたけど)

真姫(ということはμ’sは結成されていないってこと?)

真姫(一応確認してみる必要があるわね)

真姫「花陽、この学校にスクールアイドルっているのかしら?」

花陽「この学校にはいないけど隣の学校にA-RISEって有名なスクールアイドルならいるよ」

花陽「真姫ちゃんもアイドルに興味があるの?」

真姫「そういう訳じゃないけど…」

真姫「昨日買ったファッション雑誌にスクールアイドルが出てたから気になって」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:05:04.15 ID:JdSizQX/.net
花陽「そっか…ちょっと残念」

真姫「花陽、アイドル大好きだものね」

花陽「ええっ!」

花陽「みんなには内緒にしてたのに真姫ちゃんにはばれてたみたいだね」エヘヘ

真姫「そ…そうね」

真姫(う~ん、花陽がこれだと…)

真姫(もしかして、パラレルワールドに迷い込んじゃったとか…)

真姫(そんな内容の本読んだことあるし…)
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:06:50.95 ID:JdSizQX/.net
花陽「真姫ちゃん、保健室着いたし教室戻っても大丈夫?」

真姫「ありがとう、花陽」

花陽「次の休み時間になったらまた来るね」

真姫「まってるわ」

真姫(花陽の優しいところは変わってないのね…)
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:07:52.78 ID:JdSizQX/.net
真姫(花陽に聞いたことも含めてどんな状況になってるのか整理しておきましょうか)

真姫(まず、絵里とことりが私の姉になってる点が1番おかしいわね)

真姫(あとはμ’sが結成されてないって事ぐらいで他はあまり変わってないのかしら)

真姫(二年生3人は友達だったし、絵里と希は生徒会にいるみたいで)

真姫(凛と花陽は私の同級生だったし)

真姫(そういえば、にこちゃんは何してるのかしら?)

真姫(後で部室のぞいてみましょうか)

真姫(その前に絵里に呼び出されてたわね…)
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:08:46.47 ID:JdSizQX/.net
――昼休み――

真姫「来たわよ、絵里」

絵里「生徒会長で姉の私に向かってなんなのかしらその態度は」

絵里「ちょっと生意気よ」

真姫「遅刻すらしてないのに何が問題なのよ」

絵里「生徒会長の妹としてその生活態度は許さないわ」

真姫(私の事じゃないのに…)イライラ

真姫(絵里には悪いけどストレス発散させてもらうわ)
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:09:37.53 ID:JdSizQX/.net
真姫「絵里はそういうこと言うんだ」

絵里「真姫、いい加減に…」

真姫「そうやっていつも自分の事しか考えてないのね」

絵里「私はただあなた達の事を心配して…」

真姫「どうせ私達の事より生徒会長として他人にどう見られるのかしか考えてないんでしょ」

真姫「自分優先の絵里とはもう話したくないから」

真姫「じゃあさよなら」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:10:00.06 ID:JdSizQX/.net
真姫(あーすっきりした)

真姫(絵里はどうしてるかしら)

絵里「…」

絵里「うわ~ん」

真姫(あーあ、やっちゃった)
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:10:25.70 ID:JdSizQX/.net
絵里「真姫は私の事嫌いになっちゃった?」グスン

真姫(また…親バカならぬ姉バカかしら…)

絵里「私の事嫌いにならないで…」

真姫「あー、はいはい」

絵里「うわぁ~~~~~ん」

絵里「やっぱり嫌いになったんだーーーー!」

真姫(さ…流石にやりすぎたかしら…)
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:10:51.01 ID:JdSizQX/.net
真姫(また私のワンダーゾーンを開放しないといけないのかしら…)

絵里「ぐすん」

真姫(…)

真姫「真姫は絵里お姉ちゃんだぁ~いすき♪」

真姫(三度目の正直っていい言葉よね)

絵里「ほんとぉ?」

真姫「ほんとよ」

絵里「まきいいいいいいいいいい」ギュー

真姫(あーめんどくさい)
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:11:27.73 ID:JdSizQX/.net
――放課後@部室前――

真姫「昼はいろいろあったけど、とりあえずにこちゃんね」

真姫「にこちゃん…じゃなかった」

真姫「矢澤先輩いらっしゃいますか?」

にこ「西木野の3女が何の用よ」ムッスー

真姫(すっごい機嫌悪い…)
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:12:05.90 ID:JdSizQX/.net
にこ「長女だけじゃなくてあなたも部室を明け渡せっていうのかしら?」

真姫「そ…そうじゃなくて」

にこ「じゃあなによ」フン

真姫「アイドル研究部のにこ…矢澤先輩ならμ’sってスクールアイドル知らないかなって思いまして」
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:12:50.78 ID:JdSizQX/.net
にこ「あ…あなた…」

にこ「い…いや真姫ちゃん…」

にこ「もしかして…μ’sの事覚えてるの?」

真姫「に…にこちゃん…」

真姫「よかった…にこちゃんもμ’sの事覚えてるのね」

にこ「当然じゃない!」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:13:51.37 ID:JdSizQX/.net
にこ「朝からなんか学校の様子おかしかったから色々調べたら」

にこ「絵里とことりと真姫ちゃんが姉妹になってるっていうし」

にこ「μ’sはなくなってるし」

にこ「さっきは絵里が部室明け渡せとか言いにくるし」

にこ「もうわけわからなくなってきたわ」
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:14:24.73 ID:JdSizQX/.net
真姫「私もそのせいで苦労したんだから…」

にこ「姉?の二人はどんな感じなの?」

真姫「なんか親バカっていうか姉バカっていうのかしら?」

真姫「妹大好きって感じ?」

にこ「なーんかまんざらでもないって感じね」

真姫「そんなことないったら!!」
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:14:55.07 ID:JdSizQX/.net
にこ「真姫ちゃんはこの状況どう思う?」

真姫「私もよく分からない…」

真姫「変な世界に迷い込んだのかなって」

にこ「う~ん」

にこ「定番なのは、王子様のキスで解決するっていうのが定番だけど…」

真姫「誰と誰がするのよ…」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:15:38.72 ID:JdSizQX/.net
にこ「部室で話しててもしょうがないし、何か探してみようかしら」

にこ「手分けして元の世界に戻れる方法を探しましょう」

にこ「とりあえず戻れそうな方法分かれば連絡して」

真姫「わかったわ」
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:16:03.86 ID:JdSizQX/.net
――玄関――

真姫「といったものの何をしたらいいのかしら」

真姫「今日は色々あって疲れちゃったし、一回帰りましょう」

絵里「真姫」

真姫(最悪…)

真姫「なにかしら」
68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:16:57.29 ID:JdSizQX/.net
絵里「あのね…」

絵里「さっき怒っちゃったお詫びに一緒にお出かけしないかしら?」

真姫「お出かけ?」

絵里「真姫の好きなスイーツごちそうしてあげる」

真姫(このまま家に帰っても解決しなさそうだし…)

真姫(でも出かけるのもめんどくさいわね)
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:19:12.60 ID:JdSizQX/.net
絵里「やっぱりまだ怒ってる?」

真姫「そんな事ないわ」

絵里「じゃあ行きましょ♪」グイー

真姫「わかったから離して!」

絵里「い~や♪」
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:19:34.07 ID:JdSizQX/.net
絵里「おいしい?」

真姫「なかなかね」

絵里「今日はごめんね」

真姫「もう気にしてないから大丈夫よ」

絵里「本当?でも言葉遣いがいつもと違うような…」

真姫(この世界の私はなんだったのかしら)
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:20:08.50 ID:JdSizQX/.net
真姫「そ…そうかしら?」

絵里「普段はもう少し可愛げがあるって感じなのに」

絵里「それに呼び捨てにされたことなんか一度もないのに」

真姫(3度目の正直って言葉を考えたやつぶっ飛ばしたい)

真姫「ごめんなさい絵里お姉ちゃん♪」

真姫「真姫、ちょっと疲れてて大好きな絵里お姉ちゃんに構ってほしかったのぉ」

真姫(にこノベルスのおかげで乗り越えたわ)

真姫(あーあ、太陽と月と地球爆発しないかしら)
74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:20:47.69 ID:JdSizQX/.net
絵里「そ…それならいいのだけれど///」

真姫「絵里…お姉ちゃん、そろそろ帰りたいかも」

絵里「疲れてるのにごめんなさいね」

絵里「会計してくるから先に行ってて」

真姫「わかったわ」
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:21:31.04 ID:JdSizQX/.net
――真姫部屋――

真姫「あ~やっと帰って来られたわ」

真姫「これで一休みできる…」

ことり「ちょっと真姫ちゃん!!」バターン

真姫「な…なに!?」

ことり「ことりに黙って絵里お姉ちゃんとデートってどういうこと!??」

真姫(流石のわたしもこの展開は予想してなかったわ)
76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:21:53.97 ID:JdSizQX/.net
絵里「どういうことって真姫はことりじゃなくて私を選んだって事よ」フフン

真姫(増えたし…)

ことり「絵里お姉ちゃんはそういうこと言うんだ」

ことり「これを聞いて」

真姫『昨日、大好きなことりお姉ちゃんの事考えてて眠れなかったの…』

真姫『だからちょっと寝不足なだけ♪』

真姫「なんでこれを録音してるのよ!!!」

絵里「真姫?これはどういうことかしら?」
77: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:22:22.08 ID:JdSizQX/.net
真姫(なんてことに…)

絵里「まあ、どんな言葉を貰おうと実際にデートしたのは私なんだけどね」

ことり「ぐぬぬ」

絵里「これを聞いて」

真姫『ごめんなさい絵里お姉ちゃん♪』

真姫『真姫、ちょっと疲れてて大好きな絵里お姉ちゃんに構ってほしかったのぉ』

ことり「ぐぬぬぬぬぬぬ」
78: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:22:45.00 ID:JdSizQX/.net
真姫(もう、なにが起きても驚かないわ…)

ことり「真姫ちゃんはことりと絵里お姉ちゃんのどっちが好きなの!?」

絵里「それは気になるわね」

真姫「そんなのどっちでもいいじゃない」
80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:23:38.57 ID:JdSizQX/.net
絵里・ことり「よくない!!」

絵里「じゃあ好きな方にチューしてもらうってどうかしら?」

ことり「ことりもそれでいいよ!」

真姫「私に断るって選択肢はないのかしら?」

絵里「あるわけないじゃない」

ことり「ないよ!」

真姫「」
81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:24:13.36 ID:JdSizQX/.net
絵里「ん~」

ことり「ん~」

真姫(迫ってきてるし…どうしたら…)

絵里「ことり、真姫は恥ずかしいみたいだし目をつぶってましょうか」

ことり「真姫ちゃんは恥ずかしがり屋さんだからね」

真姫(そういう問題じゃないんだけど…)
82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:24:52.95 ID:JdSizQX/.net
絵里「ほら、早く」

ことり「いつでも大丈夫だよ」

真姫(人間変なことがありすぎると…意外と冷静になれるのね…)

真姫(そういえば…にこちゃんが王子様がキスしたらうんぬんって)

真姫(絵里は王子様っぽいし、ことりはお姫様みたいな感じだから…)

真姫(こっそり二人をチューさせたらいいんじゃないかしら)

真姫(ええい!!!!!!!)
85: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:27:36.56 ID:JdSizQX/.net
真姫「……はっ!」

真姫「夢…だったの……良かった…」

真姫「そういえば今日雑誌のインタビューがあるって言ってたような…」

真姫「事前アンケートの『今一番欲しいものは?』って項目にお姉ちゃんって書いたけど」

真姫「お兄ちゃんに直しておきましょう」


いったんおわり
92: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:49:08.48 ID:JdSizQX/.net
再開


真姫・ことり・絵里「よろしくお願いします!」

真姫(よりにもよってこの三人でインタビューなのね…)

絵里「どうしたの真姫?」

ことり「ちょっと緊張してる?」

真姫「う…うん」

真姫(なんか嫌な予感がする…)
93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:50:10.80 ID:JdSizQX/.net
記者「それでは次の質問です」

記者「あなたが姉妹にしたいメンバーは誰ですか?」

真姫(あー)

絵里「私は真姫みたいな妹が欲しいですね」

ことり「私も真姫ちゃんみたいな妹が欲しいです」

真姫(何てことに…)
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:50:55.44 ID:JdSizQX/.net
記者「なんと…二人とも西木野さんを妹にしたいということですが」

記者「西木野さんはどちらをお姉さんに選ぶのでしょうか?」

ことり・絵里「」ジーッ

真姫(今回は本当に逃げ場ないわね…)

真姫(そ…それなら…)

真姫「わ…私は…」

真姫「……を選ぶわ!」
95: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:51:23.79 ID:JdSizQX/.net
――インタビュー終了後――

ことり「えへへ~」

真姫「なんでそんなに嬉しそうなのよ」

絵里「…」ムッスー

真姫「絵里は機嫌悪いし」

絵里「なんでもないわ」

絵里「じゃあここで」

ことり「お疲れ様―」
96: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:52:09.79 ID:JdSizQX/.net
ことり「ねえねえ、真姫ちゃんは私の妹になりたいってホント?」

真姫「絵里と比べたらって事だけどね」

ことり「えへへ~」

ことり「じゃあ妹の真姫ちゃんはことりの家にお泊りね」
97: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:52:48.32 ID:JdSizQX/.net
真姫「なんでよ!!」

ことり「お姉ちゃんの命令が聞けないの?」プンプン

真姫(夢だと…断ったら泣かれるパターンね)

真姫「じゃあ着替え持ってくるから一度家に帰っていいかしら?」

真姫「ここからだと私の家の方が近いし」

ことり「いいよ♪」
98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:55:43.54 ID:JdSizQX/.net
――ことり部屋――

ことり「いらっしゃ~い」

真姫(結局来ちゃったけど…)」

真姫「なんでことりは私を妹にしたいって思ったの?」

ことり「真姫ちゃんが妹だったらもっとお話しする機会が増えるかなって」

ことり「普段は私が衣装で真姫ちゃんが曲を作ってるから、あんまり話す機会ないし」

真姫「そう言われてみればそうかもしれないわね」
99: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:56:08.88 ID:JdSizQX/.net
ことり「後は、絵里ちゃんが真姫ちゃんを妹にしたいって言ってたから」

ことり「ことりもそう言った方が面白いかなって♪」

真姫「なによそれ…」

ことり「ことりお姉ちゃんからの意地悪です!」フフン

真姫「まったく…」

ことり「そういう真姫ちゃんはなんでことりを選んでくれたの?」
100: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:56:28.51 ID:JdSizQX/.net
真姫「ええっ!?」

ことり「ことりは真姫ちゃんともっと仲良くなりたいからって答えたよ!」

真姫「わ…私は…」

真姫「し…知らない!!」

ことり「真姫ちゃんはことりお姉ちゃんに逆らうんだ」

真姫「な…なによ」
101: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:57:18.91 ID:JdSizQX/.net
ことり「次のライブの衣装、真姫ちゃんのだけ露出度高くしちゃおっかなぁ」

真姫「なっ…」

ことり「お客さんに真姫ちゃんのあ~んな姿やこ~んな姿見られちゃうんだ///」

真姫(ゆ…夢の中より厄介になってるわ…)
102: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:57:59.01 ID:JdSizQX/.net
真姫「わ…わかったわよ!!」

ことり「それはそれで残念かも…」ブー

真姫「なんで残念がってるのよ…」

ことり「それで?」

真姫「ことりと一緒に生活したらもう少し女の子らしい生活ができそうっていうか」

真姫「そういう生活も悪くないかなって思っただけ!」
103: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:59:09.55 ID:JdSizQX/.net
ことり「…」

真姫「な…何か言いなさいよ…」

ことり「でも、にこちゃんも女の子らしいとおもうけど…」

真姫「なんでにこちゃんが出てくるのよ…」

真姫「わ…私はにこちゃんより、ことりの方が女の子らしいと思うわ…」

真姫「ことりは物腰柔らかで、お菓子作りやお裁縫も得意だし…」

真姫「私が思う女の子の理想像ってことりが一番近いの…」

真姫「それだけ!」プイ
104: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:01:10.43 ID:JdSizQX/.net
ことり(素直になった真姫ちゃんかわいい♪)

ことり「それならことりと女の子らしい事しよっ♪」

ことり「まずはお菓子作りからっ♪」
105: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:01:56.76 ID:JdSizQX/.net
真姫「この後、ことりには散々振り回されたわ…」

真姫「やっぱりことりは本当に女の子で」

真姫「私には無いものをいっぱい持ってて」

真姫「ちょっとだけ嫉妬しちゃうの…」

真姫「でも…ことりが姉で、女の子みたいなちょっと恥ずかしい日常も」

真姫「悪くないわって…そう思うの」

真姫「楽しかったわ…ことり」


ことりside終わり
106: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:03:57.55 ID:JdSizQX/.net
>>94

真姫「わ…私は…」

真姫「……を選ぶわ!」

の続きから

絵里「~♪」

真姫「随分ご機嫌ね…」

絵里「そうかしら?」ウフフ

ことり「む~」

真姫「ことりは機嫌悪いし…」

ことり「じゃあ私帰るね」

真姫「そ…そう…お疲れ様」
107: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:05:20.22 ID:JdSizQX/.net
絵里「真姫は私の妹になりたいってホント?」

真姫「ことりと比べたらって事ね」

絵里「じゃあ姉の私の言う事を聞くって事ね」

真姫「なんでそうなるのよ…」

絵里「今日は私の家でお泊りよ!」

真姫「まあ…それぐらいなら…」

真姫「じゃあ着替えとかとってくるわね」

絵里「まってるわ」ウフフ
108: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:05:58.41 ID:JdSizQX/.net
真姫「おじゃまします」

絵里「いらっしゃい、真姫」

真姫「あら?なんかいい匂いするわね」

絵里「せっかく真姫が来てくれたんだもの!今日はごちそうしちゃうわ!」

真姫「それは楽しみね」
109: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:06:49.00 ID:JdSizQX/.net
絵里「お待たせ~」

真姫「見た目はいいわね」

絵里「むっ…それはどういうことかしら」

真姫「冗談よ」フフッ
110: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:07:20.01 ID:JdSizQX/.net
真姫「そういえばお昼のインタビューなんだけど」

真姫「なんで私を妹にしたいって思ったの?」

真姫「妹っぽいっていうなら、凛とか花陽とかの方がいいと思うけど」

絵里「そうね…」

絵里「ちょっと恥ずかしいけど…」

絵里「真姫って1番手のかかる後輩だからかしら」

真姫「なによそれ…」
111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:08:04.67 ID:JdSizQX/.net
絵里「合宿の時なんて手も付けられなかったし」

絵里「あの時は大変だったわぁ」

真姫「その話はいいでしょ!!」

絵里「冗談よ」フフッ

絵里「今では冗談も言ってくれるようになったけど」

絵里「相変わらず口は悪いし、本音はなかなか言わないし」

絵里「なんだかんだ心配なのよ♪」

絵里「亜里沙は素直だしあまり手のかからない子だけど」

絵里「生意気で手のかかる妹もいていいかなって」
112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:08:37.10 ID:JdSizQX/.net
絵里「やっぱりてれるわね…」

真姫「…」

絵里「ってちょっと黙らないでよ!!」

絵里「そういう真姫はなんで私を選んでくれたの?」

真姫「秘密よ」

絵里「教えなさーい」

真姫「いや♪」
113: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:09:02.09 ID:JdSizQX/.net
真姫(絵里はめんどくさいところもあるけど)

真姫(私の事をちゃんと見てくれてるし)

真姫(私の事をちゃんと叱ってくれるし)

真姫(私を西木野家のお嬢様と知って、対等にぶつかって来たのはあなたぐらいよ)

真姫(それに…不器用なりに私の事を心配してくれるし)
114: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:10:22.64 ID:JdSizQX/.net
真姫(当然、こんなこと絵里には言わないけど)

真姫(思ったより、あなたの事を姉みたいに信頼してるのよ)

真姫(だからあなたを選んであげたの♪)

真姫(こんな言い方したらまた生意気なんて言われちゃうわね)フフッ

絵里「こたえなさ~い!!」

真姫「いやよ♪」




本当におわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「そうね…どちらかといえば姉が欲しいわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。