穂乃果「海未ちゃん!お腹すいた!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:21:00.46 ID:IhluriA/.net
海未「さっきパンを食べたばかりではないですか」

穂乃果「それでもお腹すいたんだもん!」

海未「まったく…しょうがないですね」

海未「では、この問題が解けたらお昼にしましょう」

穂乃果「本当?やったぁ!頑張って解くよ」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃん!お腹すいた!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:27:11.91 ID:IhluriA/.net
穂乃果「う~ん」

海未「…」

海未(応用問題を選びましたから解くのには時間がかかるはずです)

穂乃果「できた!」

海未「え?もうできたのですか?」

穂乃果「うん!ほら見てよ」

海未「…」

海未(解けています…)
3: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:33:00.40 ID:IhluriA/.net
穂乃果「どうだった?あってたでしょ?」

海未「…はい。あってます」

穂乃果「やったぁ!海未ちゃんお昼ご飯にしよ」

海未「そうですね。では、私が作ります」

穂乃果「海未ちゃんが作るの?」

海未「今は母が外出していていませんからね」

海未「台所に行きましょう」
4: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:37:58.14 ID:IhluriA/.net
――台所

穂乃果「海未ちゃん、何を作ってくれるの?」

海未「ご飯は炊飯器の中にありましたし、冷蔵庫の中を見てみますね」

海未「…」ゴソゴソ

穂乃果「何かあった?」

海未「ええ…なんとか。これだけあれば作れそうです」

穂乃果「これで何を作るの?」

海未「チャーハンです」
5: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:45:14.28 ID:IhluriA/.net
材料 ウィンナー、人参、たまねぎ、ご飯、卵

海未「では、作っていきましょうか」

穂乃果「ファイトだよ!」

海未「まずは、人参とたまねぎを1ミリぐらいの大きさに切ります」

穂乃果「だいぶ細くするんだね」

海未「火の通りを良くするためです」
6: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:50:30.87 ID:IhluriA/.net
訂正 材料 ウィンナー、人参、たまねぎ、ご飯、卵 、ねぎ

海未「ねぎも小さく小口切りです」

穂乃果「卵は何に使うの?」

海未「卵はご飯にかけて均等に混ぜてください」

穂乃果「うん、わかった」
7: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:55:48.71 ID:IhluriA/.net
穂乃果「ねぇ海未ちゃん」

海未「なんでしょうか?」

穂乃果「なんで卵を入れるの?」

海未「チャーハンをパラパラにするためです」

穂乃果「卵を入れるだけで?」

海未「まぁ、口で言うより見せた方が早いでしょう」

海未「穂乃果、あとそのご飯に塩と胡椒を入れて味付けをお願いします。入れすぎないように」

穂乃果「はーい」
8: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:04:45.05 ID:IhluriA/.net
穂乃果「終わったよ」

海未「ありがとうございます」

海未「こちらも材料を切り終わりましたから」

海未「それではフライパンに油を引いて温めます」

穂乃果「先に切った材料を入れるの?」

海未「いえ、先にご飯を入れます」

穂乃果「先に材料じゃなくて?」

海未「材料を先に入れてしまうと材料の水分でご飯がベトベトになってしまうからです」

海未「初めて作った時に失敗してしまいました」

穂乃果「へぇ…海未ちゃんでも失敗することがあるんだ」

海未「失敗をしない人間なんていませんよ」
9: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:12:00.06 ID:IhluriA/.net
海未「温まってきましたね」

海未「穂乃果先ほどのご飯をください」

穂乃果「はい」

海未「では入れていきます」

ジュー

穂乃果「いい音だね。これだけでもお腹がすいてきたよ」

海未「ご飯は固まらないようにして炒めましょう」

海未「ご飯の固まりがなくなったら切った材料を入れていきます」

海未「この時、ウィンナー、人参、玉ねぎ、ねぎの順番です」
12: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:34:42.94 ID:IhluriA/.net
穂乃果「なんで順番に入れるの?全部一気に入れればいいのに」

海未「それだと玉ねぎやねぎが焦げるからです」

海未「焦げて苦いものを食べたいですか?」

穂乃果「うぇ…苦いのは嫌だよ…」

海未「そうでしょう?だったら順番通りに入れることです」

海未「具材に火が通ったら火を止めます」

海未「そして仕上げに醤油をかけて…」

穂乃果「うわぁ…いい匂い…」

海未「完成です。穂乃果はそこの食器棚からお皿を出してください」

穂乃果「了解♪」
15: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:37:18.17 ID:IhluriA/.net
海未「盛り付けて……」

海未「はい…特製チャーハンの完成です!」

穂乃果「おいしそう~」

海未「では、いただきましょうか」

穂乃果「うん!」
16: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:44:02.78 ID:IhluriA/.net
穂乃果「いただきまーす!」パク

海未「味の方はどうでしょうか?」

穂乃果「うん!おいしいよ!」

穂乃果「ごはんはベトッとしてなくてちゃんとパラパラになってて」

穂乃果「味付けもちょうどいいし」

海未「穂乃果のおかげですよ」

穂乃果「?卵とご飯を混ぜただけだよ?」

海未「その時に塩、胡椒を入れたのでしょう?」

穂乃果「うん、そうだけど」

海未「そこで下味がちゃんとついていたからです」
17: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:55:00.90 ID:IhluriA/.net
穂乃果「ふぅん…ねぇ、質問していい?」

海未「どうぞ」

穂乃果「なんで先に卵とご飯を混ぜたの?」

海未「ああ、それですか」

海未「それも最初に作った時に失敗したからですね」

穂乃果「どう失敗したの?」

海未「簡単に言うと焦げてしまったからです」

穂乃果「焦がしたんだ…」

海未「はい…火の調節を怠ったばかりに…」

海未「そこで次に失敗しないためにはどうしたら良いかを考えた結果が…」

穂乃果「先に混ぜておく…」

海未「ということです」

穂乃果「へぇ、なるほどねぇ」
18: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 23:03:04.05 ID:IhluriA/.net
穂乃果「はぁ…おいしかった」

海未「ふふっ、お粗末さまでした」

穂乃果「お腹いっぱいになったら眠くなってきたよ」

海未「穂乃果…まだ勉強は終わっていませんよ」

穂乃果「え!?まだするの?」

海未「当たり前です。今度のテストでは頑張ってもらわないといけませんから」

穂乃果「ちょっとだけ休憩してもいいんじゃないかな…」

海未「いけません!さぁ、片付けが終わったら勉強です」

穂乃果「そんなぁ」ガクッ
20: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 23:06:08.81 ID:IhluriA/.net
以上です。
全部自分の体験談です。

ちなみにレシピは親譲り…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃん!お腹すいた!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。