穂乃果「海未ちゃんに怒られてばっかだから悪戯する!!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:43:03.21 ID:/FXukotJ.net
海未「穂乃果!また宿題忘れたんですか!?」

穂乃果「ま、またって……」

海未「しっかりメールで宿題やるように言ってたじゃないですか!」

穂乃果「ちがっ!あのね!ちょ、ちょっと家の用事があって!」

海未「また言い訳ですか!!」

穂乃果「本当だってばあ!!!」

海未「もういいです!ことり、くれぐれも穂乃果にノートを見せてはいけませんよ!」

ことり「えぇ!?」

海未「いいですね!!」

ことり「う、うん……ごめんね、穂乃果ちゃん」

穂乃果「むうううー!!!」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃんに怒られてばっかだから悪戯する!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:44:24.42 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「もう!ひどいよ!!本当にお手伝い頼まれて宿題できなかっただけなのに!」

穂乃果「なんであそこまで言われなくちゃいけないの!?」

穂乃果「いいよもう!ふーん!海未ちゃんなんか大嫌い!」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「だって!海未ちゃんは何も知らないのにそうやって怒るんだよ!?」

ことり「まあまあ、海未ちゃんも穂乃果ちゃんを心配してるから怒るんだよ?」

穂乃果「それでもあれはひどいよ!」

穂乃果「……あ!いい事思いついちゃった~♪」
6: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:50:07.42 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「いつもいつも怒られてばっかで穂乃果も怒っちゃったもーん」

穂乃果「っと言うわけで、海未ちゃんに悪戯しちゃうよ♪」

ことり「え!?そ、それはまずいよ!」

穂乃果「なんで?」

ことり「だって、やりすぎると仲直りできないかも……」

穂乃果「大丈夫大丈夫♪」

穂乃果「ちょーっとだけ悪戯するだけだから♪」

ことり「だ、だからぁー!それがだめなんだってばぁ!!」

穂乃果「むー……じゃあどうすればいいの?」

ことり「え!?え、えーっと……」

穂乃果「思いつかないんだね!じゃあ>>8だよ!」
8: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:51:57.65 ID:IazbJ7tS.net
授業で使う教科書隠す
15: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:16:20.57 ID:/FXukotJ.net
海未「まったく……穂乃果はどうしていつもだらしがないのでしょう」

海未「わざわざメールまでして教えたというのに……」

海未「はあ、とりあえず今は穂乃果の事を放って置いてみましょう」

海未「さて、次は国語でしたね」ゴソゴソ

海未「……」ゴソゴソ

海未「あれ!?な、ない!!」

穂乃果「クスクスクス」
16: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:22:04.57 ID:/FXukotJ.net
海未「ぐ……し、仕方ないですね」

海未「すいません、ことり」

ことり「ん?どうしたの海未ちゃん??」

海未「もし、よかったら教科書を一緒に見せて欲しいのですが」

ことり「うん、いいよ」

海未「よかった、ありがとうございます」ホッ

穂乃果「えー?海未ちゃん自分で忘れ物したのにことりちゃんに頼るのぉ??」

海未「え?」

穂乃果「穂乃果も忘れてことりちゃんに頼ろうとして怒ったのに」

穂乃果「海未ちゃんはいいんだー」

海未「な!あ、あなたの場合は教えたのにやってこなかったから」

海未「ことりに頼るなっと言っただけです!」

海未「それにあなたはいつも忘れてるじゃないですか!」

海未「私はたまたま教科書を忘れてしまっただけです」

穂乃果「えー、穂乃果も『たまたま』忘れちゃっただけなんだけどなぁ~?」

海未「うぐっ……」

ことり「あ、あわわ……」アセアセ
17: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:30:13.41 ID:/FXukotJ.net
海未「わ、わかりました」

穂乃果「♪」

海未「ことり、やはりいいです」

穂乃果「え?」

ことり「え??」

海未「教科書を見せてもらわなくてもいいです」

海未「忘れてしまったのは己に未熟な心があったからです」

海未「これはいい反省だと思い今日は教科書なしで授業を受けます」

ことり「で、でも!先生に指されたときはどうするの?」

海未「大丈夫です。なんとかしますから」

海未「ですので、穂乃果もこれでことりからはノートを借りれないですね」ドヤッ

穂乃果「むっ!」

ことり「ふ、二人とも!意地にならないで!」

海未「いいえ、穂乃果がそこまで言うなら徹底的にやらせていただきます!!」

穂乃果「ふーんだ!望むとこだよ!!!」

ことり「……はぁ」
19: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:36:46.54 ID:/FXukotJ.net
国語の担任「じゃあ、園田。次のページを読んでみてくれ」

海未「え!?あ……その……」

国語の担任「ん?なんだ、教科書を忘れたのか!珍しいな……」

海未「は、はい!す、すいません!!」

国語の担任「じゃあ仕方ない。先生の貸してやるからそこ読んでみてくれ」

海未「あ、ありがとうございます!」

穂乃果「……結局借りてるし」

ことり「まあ海未ちゃんが忘れ物なんて珍しいからね」

穂乃果「納得いかない!!」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「こうなったら次だよ次!!!」

穂乃果「そうだねぇー……あ、じゃあ!>>21だよ!」
21: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:37:57.79 ID:DVN/Ce5W.net
ワシワシ
26: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:53:02.57 ID:/FXukotJ.net
海未「はあ、なんとかなりましたね」

ことり「ご、ごめんね海未ちゃん」

海未「え?ああ、大丈夫ですよ。すいません」

ことり「ううん、でも、よかった……先生が教科書貸してくれて」

海未「ですね。皆の見てる中で立つのも嫌なのに教科書もないとは恥ずかしすぎました」

ことり「そうだねぇ、ことりもみんなの前で立つのはちょっと嫌なんだよねぇ」チラッ

海未「席に座りながらでもいいんじゃっていつも思うんですよ……」ハァ

ことり「だ、だよね~」チラッ

穂乃果「ソロー」

海未「っで、何してるんですか穂乃果」

穂乃果「え!?」ギクッ
27: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:56:09.27 ID:/FXukotJ.net
海未「ことりがさっきからチラチラッと見てたので怪しいなと思ったんですよ」

穂乃果「こ、ことりちゃん!!」

ことり「ご、ごめんなさい!!」

海未「謝る必要はないですよことり。それで、何をするつもりなんですか」ギロッ

穂乃果「うぐっ……」ビクッ

穂乃果「あー!!もう!!!!」

海未「え?」

穂乃果「くらえー!海未ちゃーん!!!」ワシィ!!

海未「え!?ひゃあああああっ!!!/////」ビクッ
28: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:59:36.30 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「おぉ……意外とあるね!海未ちゃん!」ワシワシ

海未「や、やめてください!!って意外とあるってどういうことですか!」

穂乃果「え?あーにこちゃんと比べてって事だよ」

海未「遠まわしにないって事じゃないですか!!!」

ことり(ごめんねにこちゃん)

穂乃果「でも、穂乃果のよりはないかもねー」ワシワシ

海未「と、とういうか!そろそろ離して下さい!!」

穂乃果「あれー?お顔が赤くなってきてますよ~」ワシワシ

海未「んくぅぅぅ!///は、離して下さい!!」ドンッ

穂乃果「ひゃん!!」ドサッ

海未「あ!す、すいません穂乃果!」

穂乃果「もういい!!ふん!!」

海未「え?あ、あれ?わ、私が悪いんですか?」

ことり「……違うんじゃないかなぁ」ハァ
29: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:01:38.71 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「……」

穂乃果(海未ちゃん、意外とあったなぁ……)

穂乃果(制服の上からだったけど柔らかかったなぁ……)

穂乃果「は!な、何を考えてるんだろう!だめだめ!」

穂乃果「しっかり海未ちゃんに仕返ししないといけないんだから!!」

穂乃果「というわけで>>31するよ!」
31: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:03:38.98 ID:BBV+ikey.net
海未ちゃんを思いっきり照れさせる
33: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:15:25.82 ID:/FXukotJ.net
海未「はあ、今日は穂乃果に振り回されてばっかですねぇ……」

穂乃果「あ、海未ちゃん!」

海未「またですか……」

海未「私と話す暇がありましたら宿題を終わらせたらどうですか?」

穂乃果「まあまあーそれにしても海未ちゃん」

海未「なんですか」

穂乃果「海未ちゃんの髪の毛すっごいサラサラで綺麗だね♪」ニコッ

海未「へ!?///」
34: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:17:57.19 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「それにいい匂いもするし……」

海未「ちょ!?///い、いつ嗅いだんですかぁ!??////」アセアセ

穂乃果「やっぱり海未ちゃんは穂乃果の尊敬する人だね!」

海未「そ、尊敬!??」

海未「べ、別にそ、尊敬なんて///わ、私達はお、幼馴染なんですから///」

海未「い、いいんですよ///そ、尊敬とかそういうのは////」テレテレ

海未「そ、それに私もほ、穂乃果の事……そ、そんk」

穂乃果「なーんちゃってー!いつも怒る海未ちゃんなんて尊敬なんかしてないもーん!」

穂乃果「照れちゃって可愛いなー海未ちゃんは~♪」

海未「……は?」

穂乃果「良い物見ちゃったー♪」

海未「あー、そういうことですかぁ……」ゴゴゴゴゴゴッ

穂乃果「え?ひっ!!!」

海未「ほぉぉぉぉのぉぉぉぉかぁぁぁぁぁ……」ゴゴゴゴゴッ

穂乃果「わ、わああああ!?」ダッシュ

海未「待ちなさい!!!」
35: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:19:40.91 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「また怒られちゃった……」

ことり「もうやめようよ……ことりのノート見せてあげるから。ね?」

穂乃果「ううん、また怒られたならもう一度やるだけだよ!!!」

ことり「え、えー!?ま、まだやるの!???」

穂乃果「当たり前だよ!」

穂乃果「というわけで>>37だよ!!」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:25:42.80 ID:XvENve9a.net
μ'sのメンバーとイチャイチャして嫉妬させる
44: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 21:12:16.12 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「はぁ……ねえことりちゃん」

ことり「ん?どうしたの穂乃果ちゃん」

穂乃果「海未ちゃんってなんで穂乃果の事怒るのかな?」

ことり(おや?これは!!!)

ことり「それはね、穂乃果ちゃんの事が大好きだからだよ」ニコッ

穂乃果「え?」

ことり(良かったぁ~これで海未ちゃんと穂乃果ちゃんが仲良くできるね♪)

ことり「穂乃果ちゃんの事が大事だからあんなに怒ってくれるんだよ?」

ことり「どうでもいい人に穂乃果ちゃんは心配とかする?」

穂乃果「え?えーっと……た、多分する……と思う」

ことり「じゃあ、その人が嫌いで本当にどうでもいい人には心配する?」

穂乃果「え?それは……しないかも」

ことり「でしょ?」

ことり「だから、海未ちゃんは穂乃果ちゃんの事が大事で大好きだから」

ことり「あんなに心配してくれるし怒ってもくれるんだよ?」ニコッ

ことり(よし!これで穂乃果ちゃんが納得してくれればこれが丸く収まるよ!!!)パァァッ
45: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 21:15:54.46 ID:/FXukotJ.net
穂乃果「なるほど……そうかぁ……海未ちゃんは穂乃果の事が大好きなんだね」

ことり「うんうん♪」

穂乃果「だからあんなに怒るんだね」

ことり「そうだよ~穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「じゃあ、他の人とイチャイチャしてれば海未ちゃんは嫉妬するんだね!!」

ことり「うん?」

穂乃果「よーし!早速、イチャイチャするぞー!!!」

穂乃果「じゃあまずは>>47ちゃんのとこいくね!」

ことり「……」

ことり「あれ?」




穂乃果「ちなみにμ'sメンバーのみだよ!海未ちゃんは抜きだからね!!」
47: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 21:16:34.62 ID:VaZs0kZ1.net
ことり
59: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 00:12:50.92 ID:1HteQgRr.net
海未「まったく、穂乃果は余計なことばかり……」

海未「今回ばかりは絶対に許しません!!」プンプン

穂乃果「ねぇ~ことりちゃんいいでしょ~♪」

ことり「だ、だめだよぉ!穂乃果ちゃぁん!!」

海未「むっ!まただですか!!」

海未「穂乃果!!ことりが嫌がってるでしょ!」ガララッ

穂乃果「ほらーことりちゃん~♪」ギュー

ことり「だ、だめだよぉ///いやぁぁ//首元舐めちゃだめだってばぁあ////」

海未「」
62: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 00:40:01.29 ID:1HteQgRr.net
穂乃果「いいじゃ~ん♪」ペロペロ

ことり「やっ///だ、だめぇ!う、海未ちゃんが見てるからぁ!!!」ヒェェェ

海未「な、な……なに……え?な?ん???」混乱中

穂乃果「ふふん♪ねぇねぇことりちゃんもっとギューってしようよー♪」

ことり「ひゃ!?///ちょ!もうだめぇ!!!」

海未「あ、えっと……失礼しましたー!!!!」ダダダダッ

ことり「え、ええ!?ま、待ってー!海未ちゃぁああん!!!」

穂乃果「ふふん♪」
63: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:31:39.86 ID:1HteQgRr.net
海未「あ、あれはただの夢ですよ……うん、そうです」

海未「な、何かの間違いですよね?」

海未「そうですよ!穂乃果がことりと……」

海未「ことりと……」

海未「//////」カァー

海未「は、破廉恥です!!本当に破廉恥です!!!」

海未「もういいです……絵里に相談しましょう……」

穂乃果「……」コソコソッ
65: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:40:49.81 ID:1HteQgRr.net
~生徒会室前~

海未「はぁ……絵里ならきっと相談に乗ってくれますよね」

コンコンッ

海未「絵里、いますか?」

海未「……」シーン

海未「おや?いないんですかね?」グイッ

ガラッ

海未「……開いてる」

絵里「ちょっと、穂乃果」

海未「!!!」バッ
67: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:54:45.28 ID:1HteQgRr.net
絵里「もう、どうしたの急に?」ナデナデ

穂乃果「えへへ♪絵里ちゃんに甘えたくなっちゃったんだあ~♪」

絵里「あらあら♪困った後輩ね♪」ナデナデ

穂乃果「ん~絵里ちゃ~ん!」ギュー

絵里「でも、本当にどうしたの?」

穂乃果「うん……あのね、海未ちゃんが穂乃果をいっつも怒るんだよ?」

絵里「あらら」

穂乃果「だーかーらー、海未ちゃんの大好きな穂乃果は他の人に甘えることにしたんですー」モッギュー

絵里「あー、そういうこと……」チラッ

海未「!!!」ビクッ
69: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:14:25.28 ID:1HteQgRr.net
絵里「じゃあ、仕方ないわね♪」ギュッ

海未「!?」

穂乃果「わーい!絵里ちゃんフカフカだよぉー!いろんな意味で」

絵里「ふふーん、自慢よ!希には負けるけど……」

穂乃果「でもでも、絵里ちゃんのも穂乃果はうらやましいなぁ~」

穂乃果「でも海未ちゃんのはやっぱり小さかったね!」

絵里「……」チラッ

海未「……」ゴゴゴゴゴゴゴッ

絵里「よし、その話は終わりにしましょう」ゴホン

穂乃果「えー、でももう少しこうしてたい!」ギュー

絵里「はあ、気が済むまでどうぞ?」ニコッ
74: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:54:02.68 ID:1HteQgRr.net
海未「うっうぅ……な、なんですかねあれ……」

海未「穂乃果が……ことりに……絵里に……」

海未「あ、何故だか頭が痛くなってきました……」ハフゥ

海未「うぅ、穂乃果ぁ……」

海未「私がいけないんですか?」

海未「私が怒ってばっかだからいけないんですかぁ?」ウゥ

ことり(や、やばい!割とガチでまずいことになってる!?)

海未「いいです……>>76のとこに相談に行きます……」


海未「μ'sメンバーでお願いします」
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:00:19.71 ID:OkpOIuU1.net
77: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 08:21:11.92 ID:1HteQgRr.net
海未「希ならきっと相談に乗ってもらえます!」

海未「よし、覚悟を決めて……」ガラッ

海未「希、いますか!!」

希「ん?あれ?海未ちゃん??」

海未「あの、ちょっと相談したいことがありまして……」

希「相談?うちでいいなら大歓迎やん♪」

海未「良かった……」

希「それで?どうしたん?」

海未「はい……実は……」
79: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 08:25:44.71 ID:1HteQgRr.net
希「えー!?穂乃果ちゃんが色んな子に破廉恥なことしてるぅ!?」

海未「あの、まあそこも問題なんですけど一番の問題に驚いてください」

希「ああ、ごめんごめん」

希「んー確かに、うちらの目から見ても穂乃果ちゃんにだけきつく当たってるイメージがあるねぇ」

海未「うぐっ」グサ

希「凛ちゃんとかだと褒めたりする時もあったりするし」

希「にこっちとかだと次は気をつけてくださいねーで終わるやん?」

海未「そ、そうですね……」

希「だけど、穂乃果ちゃんが相手だとなんか永遠とガミガミ言うんじゃないかなーって心配するんよ」

海未「そ、そんなことありません!!」ガタッ
80: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 08:32:55.69 ID:1HteQgRr.net
海未「私はただ、穂乃果が心配で……」

海未「彼女に今で満足して欲しくないから」

海未「もっと一緒に上に行って欲しいからこうしてるんです」

海未「今に満足しないで、もっと上に……」

海未「今回の宿題だってそうです」

海未「もし、穂乃果の横に私とことりがいなくなったらどうするんです」

海未「あれじゃ一人で宿題なんて終わらせられるわけないです……」

海未「現にあの時、ことりは留学してしまいそうでしたし……」

海未「今のまま人に頼る生き方をしたら社会に出た時も苦労します」

海未「だから!……だからきつくしてるんです」
91: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 19:30:13.20 ID:1HteQgRr.net
希「ふぅ~ん」

海未「ふーんって……真面目に聞いてください」

希「そうやなぁ、確かに人に頼ってばっかりじゃ何にもできないけどさ」

希「穂乃果ちゃんはここぞ!って言う時はしっかり出来る子だよ?」

希「その結果、今このμ'sがあるんやから」

希「少し位は見逃してあげてもええんやない?」

希「それに本当に昨日はお手伝いで宿題できなかったかもしれんやろ?」

海未「そ、それは!……そうかもしれません」

希「でしょ?冷静に考えて、穂乃果ちゃんが家で何やってたかわからないんだから」

希「疑っちゃいかんよ?」

海未「はい、そうですね」

海未「希、ありがとうございました!」

海未「私、穂乃果に謝って来ますね!!」パァ

希「うん♪行ってらっしゃい♪」
92: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 20:29:34.31 ID:1HteQgRr.net
希「まあ、喧嘩するほど仲がええって言うしなぁ」

希「ある意味いつも通りやん」ハァ

ガラッ

希「ん?」

穂乃果「あ、いたいた!希ちゃーん!」

希「あれ?穂乃果ちゃん??」

希「海未ちゃんとは会わなかったの???」

穂乃果「え?うーん、会ってないよ??」

希「んじゃすれ違いかぁ……」

穂乃果「それよりのーぞーみーちゃん♪」

希「ん?って!顔近っ!?////」バッ

穂乃果「ふふふ、いいじゃん!もっとイチャイチャしようよ~♪」スッ

希「ちょっ!?ど、どこ触ってるん!???///な、何!?何が始まるんの!?」

穂乃果「いっただっきまーす!!♪」ガバッ!!

希「ひゃあああああああああああ!!!!??」
93: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 20:58:50.32 ID:1HteQgRr.net
海未「うーん、どこを探してもいませんねぇ……」

海未「まさか、また他のメンバーに手を出していたり!」

海未「まあ、そんなわけもないでしょう」ハァ

海未「特に真姫とかはしっかり拒否は出来ると思いますし」ウンウン

穂乃果「ほらほら~真姫ちゃ~ん♪」モッギュー

真姫「だ、だからぁ!や、やめなさいってぇ!!////」

真姫「は、離しなさいよ!は、恥ずかしいでしょ!!///」

穂乃果「えーいいじゃ~ん♪」モッギュー

海未「……」

海未「あれは夢です」
94: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:13:38.01 ID:1HteQgRr.net
その後も、花陽、凛、にこが穂乃果の犠牲になりました。

穂乃果「わ~花陽ちゃんのご飯、すっごいおいしい!!」パァッ

花陽「え!ほ、本当!?///う、嬉しいなぁ……/////」カァー

海未「……」


凛「ふにゃ~///喉元を撫でるのは反則にゃぁ~////」ゴロゴロ

穂乃果「お~よしよし~~♪」ナデナデ

海未「……」イラッ


にこ「にっこにっこにー♪」

穂乃果「ほっのほっのほー♪」

にこ「……それ語呂悪くない?」

穂乃果「うん……悪いかも」

海未(じゃあなんでしたんですか……)
95: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:16:51.37 ID:1HteQgRr.net
~放課後~

海未「はぁ、穂乃果を探していたらまさかあんなことになってるなんて……」

海未「まるで先回りされてるような感じですね……」

海未「……」

海未「ん?先回り?」

海未「待ってください……確かに私が行こうとする場所に穂乃果の姿が……」

海未「……まさか!」
96: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:31:17.70 ID:1HteQgRr.net
絵里「よし、今日の練習はここまで!」

にこ「んー!なかなか良くなってきたんじゃない!?」

凛「うんうん!凛さっきのステップができるようになったよ!」

海未「いい感じですね」

絵里「ええ、ああやって仲間同士を高め合うってやっぱりいいわね」

海未「あと、絵里」

絵里「ん?どうしたの?」

海未「すいません、ちょっといいですか?」

絵里「え、ええ……」
97: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 22:26:25.10 ID:1HteQgRr.net
海未「やはり」

絵里「まああの子から口止めされてるけどあの子が悪いんだしね」

海未「いえ、多分これに関しては私にも非があります」

海未「ですが、やられてばっかっと言うのは少々頭に来ます」

絵里「ふふ、じゃあどうするの?」

海未「怒られるのが嫌なら怒らなければいいんですよ」ニコッ
101: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 23:59:46.20 ID:1HteQgRr.net
穂乃果「あーいい気分!海未ちゃんに悪戯するのも面白かったなぁ~♪」

ことり「穂乃果ちゃん!あんまりそういう事するのは関心しませんよ!」

穂乃果「えー……」

ことり「海未ちゃん凄い怒ってるよ?」

穂乃果「やっぱりまた怒られる……じゃあ謝りに行かないよ!」

ことり「もー……」

海未「別に結構です」

穂乃果「あ、海未ちゃん」

ことり「お、おはよう……」ビクビクッ
104: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:09:59.57 ID:t4Yg0bP9.net
海未「今日はしっかりと宿題をしてきましたよね?穂乃果」

穂乃果「え?今日なんかあったっけ?」

海未「はあ」

穂乃果「げっ……」ビクッ

海未「今日もしっかりとあります」

海未「しっかりして下さい」

穂乃果「あ、うん」

ことり「あ、あれ???」

穂乃果「お、怒らなかった??」
109: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:18:20.65 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「うーみちゃん!」

海未「なんですか」

穂乃果「ねーねーノート見せて欲しいなぁ~って」

海未「……」ギロッ

穂乃果「や、やっぱりいいかなぁ~あ、あはは……」

海未「だめです」プイッ

穂乃果「へ?」

海未「自分でやってください」スッ

穂乃果「え?そ、それだけ?」

海未「それだけとは?」

穂乃果「いや、もっと怒るじゃん」

海未「……」

海未「それがどうしました」

穂乃果「え」
110: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:33:04.33 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「そ、それがどうしたって……?」

海未「怒られるのが嫌なんでしょ?」

海未「それに、私が怒ったところであなたのだらしなさは治らない」

海未「なら、あなたに怒る必要はないっと言う事です」

海未「簡単に言えば」

海未「私の中であなたはもうどうでもいいのです」

穂乃果「ど、どうでも……いい?」

穂乃果「え?う、海未ちゃんは……穂乃果の事大好きなんだよね?」

海未「さあ?忘れてしまいました」

穂乃果「!!」

海未「良かったですね穂乃果」ニコッ

海未「これで私に怒られずに済みますね」ニッコリ
112: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:54:46.66 ID:t4Yg0bP9.net
あれから、海未ちゃんはまったく穂乃果を怒らなくなりました。

前は練習中も怒ってくれたのに今は何も言わない。

パンを食べ過ぎてもまるで無視されているかのように何も言ってくれない。

穂乃果「……はぁ」ドヨーン

ことり「だ、大丈夫?穂乃果ちゃん」

穂乃果「うん……大丈夫」

ことり「全然大丈夫そうに見えないけど……どうする?保健室に行く?」

穂乃果「ううん」

ことり(うーん、これは重症かなぁ)
113: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:01:25.11 ID:t4Yg0bP9.net
海未「あ、いました」

穂乃果「ビクッ」

ことり「あれ?どうしたの海未ちゃん」

海未「ええ、実は衣装に関してちょっと意見があったので」

ことり「ほ、本当!どんなの?どんなデザインとか!」

海未「お、落ち着いてください!」

穂乃果「ジー」

ことり「えへへ♪みんなあんまりそういう意見とか言ってくれないから嬉しくて♪」

海未「それだけ皆ことりを信頼してくれてるんですよ」ニコッ

ことり「そうなのかなぁ……嬉しい///」

穂乃果「ふん!!」ガタッ

穂乃果「どうせ穂乃果は誰にも信頼されてませんよ!!」ダッ

海未「……」

ことり「穂乃果ちゃん!」
116: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:11:42.86 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「何さ、いつも穂乃果にはあーだこーだ言うくせに」

穂乃果「他の子だとニコニコしちゃって」

穂乃果「……でも、穂乃果のせいなんだよね」

穂乃果「穂乃果がしっかりとしてれば海未ちゃんは怒らなかった」

穂乃果「うん……謝ろう」

穂乃果「でも、どうやって謝ればいいんだろう……」

穂乃果「きっと話も聞いてくれない」

穂乃果「ごめんなさいって言っても嘘だと思われるかも……」

穂乃果「海未ちゃん……穂乃果は怒られるよりも無視される方が辛いよ……」グスン

穂乃果「……」

穂乃果「そうだ!こう言う時は仲間に頼ろう!!」バッ
117: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:16:13.80 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「とりあえずにこちゃんに……海未ちゃんに謝ろうと思うんだけどどうすればいいかなっと」

小一時間後

穂乃果「あ、返信きた」

にこ『まったく、そんなこと自分で考えなさいよ。幼馴染でしょ?』

穂乃果「な、そんなこと解決してたらもうやってるよ!!」

にこ『まあそんなこと思いつけばもうやってるわよね』

にこ『というわけで>>119しなさい』
119: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:17:50.80 ID:JjEflLQS.net
脱ぐ
121: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:27:32.87 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「ぬ、脱ぐ!?そ、それって服だよね!!」

穂乃果「は、裸になるの!?」

にこ『助言はしたわ。頑張りなさい』

穂乃果「う、海未ちゃんの前で裸……」

穂乃果「///////」カァー
123: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:36:40.36 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「と、とりあえず……やってみよう!」

穂乃果「それで海未ちゃんはどこかなぁ……あ」

海未「~~」

ことり「~~?」

穂乃果(むぅ、ことりちゃんと話しながら歩いてる)

海未「~~」ニコニコッ

穂乃果(……笑ってる)イラッ
125: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:40:28.05 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「海未ちゃん!!」

海未「穂乃果?なんですか?」

穂乃果「む!ほ、本当に興味なさそうだね……」

海未「はい。興味なんてないです」

穂乃果「!!」ムッカー

穂乃果「じゃあこれを見ても興味なんてないのかな!!」プチプチ

ことり「な、何してるのぉ!?穂乃果ちゃん!!!」アセアセ

海未「え、ええ!興味なんてないですよ!」プイッ

海未(べ、別に私が見なければ大丈夫です!破廉恥ですけど)

穂乃果「顔を逸らさないでよ!!」

ことり「ほ、ほら!早く服着て穂乃果ちゃぁーん!!」
128: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:43:56.15 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「だ、だめだ……無視された挙句に海未ちゃんだけいなくなってた……」

穂乃果「だけど諦めないよ……つ、次は絵里ちゃん……」

穂乃果「6人の知恵が集まれば解決できるはずだよ!!」ウン

穂乃果「あ、早速返信きた!」

穂乃果「えっと……」

絵里『そう、海未と仲直りする方法ね』

絵里『いいわ!この賢いエリーチカがあなたにハラショーな方法を教えてあげるわ』

絵里『>>129するといいわ』
129: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:44:47.98 ID:BgEry6kJ.net
強引にキス
131: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:59:39.93 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「海未ちゃーん!!」

海未「……しつこいですよ」

穂乃果「なんで無視するのさ!」

海未「特に意味はないですよ?」

穂乃果「なら!」

海未「ならなんですか?私を見ろとでも言うんですか?」

海未「都合のいい話ですね」
132: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:01:14.39 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「そ、そんなこと」

海未「怒られたくないんですよね?関わってほしくないんですよね?」

海未「なら私はあなたと関わらないです」

穂乃果「……で、でも!」

海未「でもなんですか?ああ、一応μ'sの仲間ですからそういうとこでは関わりますね」

海未「仲間としてよろしくお願いします」

穂乃果「!!!!」ムカァー!!
133: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:02:21.42 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「海未ちゃん!!!!」ガシッ

海未「なんですか、痛いんですg……」チュ

海未「!?」

穂乃果「私を見てよ……」

海未「……」

海未「穂乃果」

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「ふざけないでください」

穂乃果「え」
136: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:50:19.43 ID:t4Yg0bP9.net
海未「あなたはなんですか?」

海未「何故こんなことをするんですか?」

穂乃果「海未……ちゃん?」

海未「あなたは本当に真剣に考えてるんですか?」

海未「だから……」

海未「だから私はあなたの傍から離れると言ったんです!!!!」

海未「何故それを理解してくれないんですか!!」

海未「ふざけた考えではなく!真面目に考えて結論を出しなさい!!」

海未「その結論が出るまで二度と私に話しかけないでください」

海未「まさかここまであなたが何も考えていなかったなんて」

海未「最低ですよ……穂乃果」
137: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:53:27.23 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「……」

穂乃果「……うっ」

穂乃果「……うぅぅぅぅっ」グスッ

穂乃果「うあああぁぁぁぁぁぁ!」

穂乃果「うみぢゃああん!!!」ウワーン
138: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:58:08.16 ID:t4Yg0bP9.net
絵里「」コッソリ

絵里(た、大変なことをしてしまった!!!!!)ガーン

絵里「や、やばい!まじでやばいわ!!」

絵里「あ、そうよ他の人にアイディアを聞きましょ」

絵里「流石私、賢いわ」ドヤッ

絵里「じゃあ希に聞いてみてっと……」
140: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 07:04:18.59 ID:t4Yg0bP9.net
絵里「穂乃果!!」

穂乃果「うぇぇ……え、絵里……ちゃん?」

絵里「どうしたの!?」

穂乃果「海未ちゃんに……海未ちゃんがぁぁぁ!!」ウワーン

絵里「……そうなの」

絵里「穂乃果、希が言ってたわ」

絵里「こう言う時は>>142すればいいって」
142: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 07:10:29.94 ID:e/T9mPJ6.net
部屋に引きこもる
150: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 19:54:03.79 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「引きこもるかぁ……」

穂乃果「もしかしたら心配してくれるかな?」

穂乃果「でも、あんなに怒ってるなら無理かなぁ……」

穂乃果「そうだ!ことりちゃんに相談して見よっと」ピピッ
151: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 20:00:54.53 ID:t4Yg0bP9.net
~翌日~

海未「……遅い」

海未「ことりまで遅いなんて変ですね……」

海未「もう、私まで遅刻しちゃうじゃないですか!!!」

ことり「う、海未ちゃーん!!」ダッ

海未「あ、遅いですよ!ことり!」

ことり「た、大変なの!!」

海未「え?ど、どうしました?」

ことり「ほ、穂乃果ちゃんが!穂乃果ちゃんが!!!」

海未「穂乃果がどうしたんですか!!!」ガバッ

ことり「う、うん……」

ことり「穂乃果ちゃんが急に高熱を出して寝込んでるの……」

海未「こ、高熱!?」
154: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 21:04:21.62 ID:t4Yg0bP9.net
ことり「正確には測ってないからわかんないんだけど……」

ことり「凄い苦しそうに呼吸してるし涙まで浮かべてるんだよぉ!!」

海未「そ、そんな……」

ことり「その中でも、穂乃果ちゃんは海未ちゃんの名前を呼んでたんだよ……」ウゥ

海未「!!!!」

ことり「うぅぅ……穂乃果ちゃん……」グスッ

海未「わかりました、ことりはこのまま学校に行ってください!」

ことり「う、海未ちゃんはどうするの?」グスッ

海未「私は……」

海未「私は穂乃果の家に行きます!」ダッ


ことり「……」ニヤッ

ことり「作戦大成功~♪」チュンチュン♪
157: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:52:06.80 ID:t4Yg0bP9.net
穂乃果「あー暇だなぁ~」ボケー

穂乃果「ずる休みだよねぇ……」

穂乃果「海未ちゃんにバレたらすっごい怒られるよ」

穂乃果「あ、今は怒られないんだ」

穂乃果「……はぁぁぁぁぁ」タメイキ

ピリリンピリリン♪

穂乃果「ん?メール??」ピッ

ことり『今そっちに海未ちゃんが行ったから!さっき話したとおりに頑張って!』

穂乃果「え」

穂乃果「えええええええええ!!!!!!」
159: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:22:10.94 ID:9AEs+KL4.net
穂乃果(どうしよう!う、海未ちゃんが来る!!)

穂乃果(こ、こんな所見られたら怒られる!!!)ガタガタ

穂乃果(……)

穂乃果(あれ?なんで来るんだろう???)
161: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:35:06.95 ID:9AEs+KL4.net
海未「すいません、穂乃果いますか?」

シーン

穂乃果ママ「あら?海未ちゃん??どうしたのよ、学校は??」

海未「穂乃果が高熱を出したらしいのでお見舞いに」

穂乃果ママ「あー……ま、まあ上がって」

海未「はい、お邪魔します」

穂乃果ママ(ことりちゃんのお願いはこういうことかぁ……)

穂乃果ママ(穂乃果、頑張りなさいね!穂むらの為に!)
162: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:36:48.22 ID:9AEs+KL4.net
海未「穂乃果、寝てますか?」ガチャッ

穂乃果「すー……すー……」Zzz

海未「よかった……」ホッ

穂乃果(あ、あわわわわわっ!?ほ、本当にきた!!)

海未「ふむ……ことりが慌てるほどなので大変なことになってる思ったんですが」

海未「意外と顔色が良いですね」

穂乃果(ま、まずい!!)

穂乃果「う、う……んんっ……」ギュゥゥ

海未「穂乃果……」
167: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 11:16:13.80 ID:9AEs+KL4.net
海未「大丈夫ですよ。今は傍にいますから」ナデナデ

穂乃果(海未ちゃん……)

海未「すいません、穂乃果」

海未「あんなにあなたに冷たく当たってしまって……」

海未「もう少し、私も素直にならなければダメですよね」

穂乃果(ううん!本当は穂乃果が悪いの!)

海未「本当の事を言わないと普通はわかりませんよね?」

海未「私の配慮が足りませんでした……」シュン
168: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 12:16:26.64 ID:u7i7XYFY.net
海未「穂乃果」

海未「いつもあなたに怒るのは」

海未「今で満足して欲しくないからです」

海未「もっと私達なら大きなところに行ける」

海未「そして、その中心人物であるあなたが間違った方向に進まないようにしないといけない」

海未「そう、私は考えていました」

海未「ですがそれは、あなたの負担になっていましたね」

海未「あなたにはあなたのやり方がある」

海未「私は自分の事ばかり考えそれをあなたに当てはめていたのでしょう」

海未「ごめんなさい、穂乃果」
171: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 13:03:50.05 ID:u7i7XYFY.net
海未「……それにしてもよく眠ってますね」

海未「薬のおかげですかね」ナデナデ

海未「……」

海未「あのときのキスは驚きましたよ?」

海未「本当は強引ではなく、順を踏んで欲しかったんですけどね」

海未「実はあの後、顔が真っ赤になりすぎて困ったんですよ?」フフッ

海未「何故なら、私はあなたが大好きなんですから」ギュッ

海未「穂乃果」

海未「早く、元気になってください……ね」ギュゥ

穂乃果(震えてる……本当に心配してくれてる)
174: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 14:03:38.61 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果(海未ちゃんが力強く抱きしめてくれてる)

穂乃果(暖かい)ギュッ

海未「穂乃果……ひゃぁ!!」ガバッ

穂乃果(ごめんね……ごめんね海未ちゃん……)ギュゥ

穂乃果(こんなに心配かけて、迷惑掛けちゃって)

穂乃果(でも、今ここに海未ちゃんがいることがすっごい嬉しいの)

穂乃果(海未ちゃんが今ここにいるだけですごい落ち着く……海未ちゃん)ギュウ

海未「ほ……ほの……穂乃果……?」

穂乃果(……)

穂乃果(しまったあああああ!!!!!!)ガーン
176: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 14:37:25.56 ID:u7i7XYFY.net
海未「あ、あなたまさか……ずっと起きてて……」

穂乃果「ち、違うよ!!い、今起きたんだよ!!」アセアセ

海未「ま、まさか……さっき言ったこと全部聞いてた……?」

穂乃果「き、聞いてないよ!!」

穂乃果「海未ちゃんが今のμ'sで満足してないとか!」

穂乃果「海未ちゃんが穂乃果の事大好きなこととか!!!!」

穂乃果「……あ」

海未「ふーふー////////」キッ!

海未「最低ですぅ!!!!穂乃果あああああああ!!!!!!!」

穂乃果「うわあああああ!!ごめんなさいぃー!!」
177: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 16:49:16.93 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果「……うぅぅ、ごめんね?」

海未「嫌です。許しません」プイッ

穂乃果「ち、違うの!」

海未「何が違うんですか!」

穂乃果「あ、えっと……」

穂乃果「穂乃果もね、海未ちゃんの事全然わかってなかった」

穂乃果「だからね、ことりちゃんが……」

ことり『だったら、海未ちゃんに聞けばいいんだよ?』

穂乃果「って言ってたの」

穂乃果「それでね、ことりちゃんが色々してくれたの」

海未(そういうことでしたか……覚えておきなさいことり!!)


ことり「ピィ!?」ゾクッ
178: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 17:29:25.17 ID:u7i7XYFY.net
海未「はぁ、もういいですよ」

穂乃果「え?ゆ、許してくれるの?」

海未「いいえ」

海未「あなたが今後真面目にやっていくと約束してくれるなら許します」

穂乃果「ほ、本当!?」

穂乃果「やるよ!絶対にやる!!やるったらやる!!」

海未「……じゃあ、約束ですよ?」ニコッ

穂乃果「うん!」ニッコリ
180: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 19:15:09.96 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果「ごめんね、海未ちゃん!」バッ

海未「おっと……」ヒョイ

穂乃果「おぶっ!」ボフッ

穂乃果「避けないでよ!!」

海未「いや、いきなり抱きつこうとされたら避けますよ」

穂乃果「むー!」

穂乃果「でも、本当にごめんね」

穂乃果「穂乃果、全然海未ちゃんの心をわかってなかったよ」

穂乃果「全部穂乃果の為だったんだね」

穂乃果「なんでいつも穂乃果ばっかりって思ってて嫌になってた」

穂乃果「だけど……だけど本当は穂乃果の事を考えててくれてたんだよね?」

海未「はい。それに誤解を招いてますがしっかり褒めるとこは褒めてますよ?」

穂乃果「え、そ、そうだっけ?」

海未「はい」

海未「あなたは私の親友で尊敬できる素晴らしい人なんですから」ギュッ

穂乃果「う、海未ちゃん///」キュン
181: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 20:09:04.65 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果「ごめんね、海未ちゃん」

海未「もういいですよ」

穂乃果「うん」

海未「これからはしっかりやれば問題ないんですから」

穂乃果「が、頑張るね」

海未「はい♪」
182: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 20:19:58.67 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果「ねえ海未ちゃん」

海未「またですか?何です?」

穂乃果「海未ちゃんって本当に穂乃果の事大好きなの?」

海未「ぶっ!!////」

海未「な、なっ!////」

穂乃果「どうなのかなぁ……」ウワメヅカイ

海未「……」ハァ

海未「大好きですよ」ニコッ

穂乃果「!!」

海未「あなたの事が一番大好きです……」ギュ

穂乃果「……うん///」ギュ

穂乃果「えへへ♪///」
184: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 20:43:05.83 ID:u7i7XYFY.net
海未「穂乃果?」

穂乃果「あのね、一度だけ目を閉じて欲しいな」

海未「目を?ま、まさか!!」

穂乃果「ち、違うよ!ただ、ごめんなさいの贈り物を渡そうと思って」

海未「贈り物?」

穂乃果「うん!」

海未「……わかりました」

穂乃果「ちゃんと目を閉じてるよね?」

海未「閉じてますよ」

穂乃果「そっかそっか」

穂乃果「じゃあ、はい」チュ

海未「……!?」チュl

穂乃果「今度は強引じゃないよね?」

海未「な///ま、また///!?」

穂乃果「今度のは本当の贈り物だよ海未ちゃん」

海未「……はい///」フフッ
187: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 21:39:01.14 ID:u7i7XYFY.net
穂乃果「海未ちゃん」

海未「な、なんですか?////」

穂乃果「……ずっとね怒られてから頭の中が全部海未ちゃんの事しか考えられないの」

穂乃果「本当は前から好きだったの」

穂乃果「でもね、それを答えとして出しちゃいけない気がしたの」

穂乃果「伝える勇気もなければ断られる勇気もない」

穂乃果「それで今、ようやく海未ちゃんに伝えることが出来たの」

穂乃果「だからね」

穂乃果「だからもう、穂乃果から離れないでね……」ギュゥ

海未「穂乃果……」

海未「はい」

海未(もちろん)

海未(もうあなたから離れないです)

海未(愛してます。穂乃果)ギュッ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃんに怒られてばっかだから悪戯する!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。