海未「安価で監獄から脱出します」

シェアする

海未-アイキャッチ41
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 00:58:01.48 ID:mwdGjPln.net
なんかテンション上がってきたので書きます。初安価なのでお手柔らかに。

元スレ: 海未「安価で監獄から脱出します」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:00:56.72 ID:mwdGjPln.net
海未「朝起きると何故か牢屋に入れられていました…」

???『やあ海未ちゃん、気分はどうだい?』

海未「おおむね良いですよ。ところであなたは?私を閉じ込めたのはあなたですか?」

???『そうだよ。私の名前は教えられないがね』

海未「一体何故ですか?」

???『>>3
3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:01:18.64 ID:aty24hK6.net
ファイトだよ!
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:05:29.74 ID:mwdGjPln.net
???『ファイトだよ!』

海未「会話になってませんが穂乃果だということは分かりました」

???『えっ!?なんで⁉…はっ、んん…な、なんのことだい?海未ちゃん』

海未「今白状すればまだ許しますよ?」

???『ヒェッ、ゆ、許さなかったらどうなるのかな!!?』

海未「>>6
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:06:59.83 ID:vJ1NtPFy.net
地獄の勉強フルコース
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:13:10.51 ID:mwdGjPln.net
海未「そうですね…地獄の勉強フルコースなんてどうでしょうか」

???『やっ、それはやだ!』

海未「なら早く白状を…」

???2『穂乃果ちゃ…じゃなかった!???ちゃん!今海未ちゃんは牢屋にいるんだから、大丈夫だよ!』

???『あっ、そうか!ことりちゃん流石!』

???2『えへへ…』

海未「なるほど、ことりもいるのですね」
???2『ピイッ⁉な、なんのことでしょう…?』

海未「まあ、いいです。で、何故このような事を?」

穂乃果『そ、それは…>>8
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:18:16.95 ID:wwpQAw6t.net
ハレンチな衣装克服
12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:26:22.82 ID:KW5i9WEa.net
穂乃果『海未ちゃんが破廉恥な衣装を克服するためだよ!!』

海未「は、破廉恥な…?」

ことり『そうだよ。海未ちゃん、自分の体を見てみたら?』

海未「え…はっ。な、何も着てません!」
穂乃果『気づくの遅すぎだよ…』

海未「くっ。な、何か着るものはないのですか!」

ことり『大丈夫だよ♪ちゃんと鉄格子の前に置いてあるでしょ?』

海未「あっ、はい。…ってなんですかこれ!!」

>>12>>13>>14

破廉恥な服でよろしくです
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:30:04.92 ID:QyJcQ7tD.net
絆創膏
15: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:30:53.83 ID:vpBhXyPw.net
短袖ミニスカの巫女服
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:30:56.37 ID:aty24hK6.net
ほむまんビキニ
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:36:34.18 ID:KW5i9WEa.net
海未「こ、これは巫女服…って、露出が高すぎじゃないですか!?」

穂乃果『普通の巫女服じゃいみないじゃん!』

海未「あとこれは…ほむまん?なんか紐がついていますが…」

穂乃果『それ穂乃果が考えたんだよ!ほむまんビキニ!』

海未「もう隠す気ないですね…あと最後のは……」

ことり『あ、それはことりからだよ♪』

海未「…すいませんねことり。わざわざ怪我をした時の用意までしてくれるなんて…」

ことり『違うよ。それを局部に…』

海未「さて、寒いし仕方がないです。どれを着ましょうか」

下安価5で一番多いの
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:37:23.81 ID:co+4RKEN.net
巫女服
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:38:40.55 ID:ys9v2bCP.net
ほむまん
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:38:46.77 ID:kK5DD6H4.net
巫女
22: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:39:07.65 ID:rOQOwNnd.net
巫女
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:40:27.33 ID:2K6A9u4C.net
絆創膏
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:47:54.06 ID:KW5i9WEa.net
海未「まあ一番露出もないでし巫女服ですね…」イソイソ

穂乃果『そこで巫女服選んじゃうかー、これは先が長いね』

海未「こうすれば一応怪我した時の対応と食べ物にも困らないですしね」

ことり『いやだから絆創膏は…』

海未「穂乃果、私は今からどうすれば?」

ことり『ガン無視だよ♪興奮するね』

穂乃果『ふふん、そう聞かれたら穂乃果はこう答えるしかないね…』

穂乃果『待て、しかして希望せよ、だよ…』プツン



海未「…音が消えました。それにしとも穂乃果がモンテ・クリストを読んでいたのは意外ですね」

海未「まあ私は待ちませんが。どうにかしてここらでて穂乃果とことりを勉強地獄に送ります!」

海未「まず何かないですかね…」キョロキョロ



海未「ーーとりあえず>>25>>26>>27を見つけました」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:50:48.71 ID:akT/SYJe.net
ちぢれ毛
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:52:34.08 ID:ys9v2bCP.net
HJNN海未ちゃん
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:53:02.83 ID:PMlbyyCF.net
3DS
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 01:56:58.21 ID:KW5i9WEa.net
海未「謎の私のぬいぐるみと3DSを見つけました」

海未「あとは誰かのいんm…ちぢれ毛が落ちてたくらいですね」

海未「この中で役立ちそうなのは3DSくらいですね…」

海未「しかしこの園田海未。ゲームなどやったこともありません…」

海未「とりあえず、こうですっ!」

海未がとった行動下安価2
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:07:08.04 ID:P5nx4ej9.net
これは穂乃果3DSでしょう

没収されたくなかったら…
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:13:08.30 ID:KW5i9WEa.net
海未「…はっ、この匂い!これはおそらく、穂乃果の3DSなはず…」

海未「ならばこれをネタに穂乃果と交渉できます…!」

海未「ほおおおおののおおおかかあああ!」

シーン

海未「くっ、流石にこれでは聞こえていないですか…」

?「うるさいなぁ…。あなた穂乃果と連絡がとりたいの?」

海未「あっあなたは…>>33
何故ここにいるのかもオナシャス
33: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:13:58.38 ID:WhRCiQKQ.net
まきちゃん
うらぎりもの
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:21:04.92 ID:KW5i9WEa.net
海未「真姫ではないですか!何故ここに?」

真姫「色々あってね」

海未「色々とは?」

真姫「裏切ったり…とか?」

海未「?」

真姫「まあ今はそこは重要じゃないでしょ、穂乃果達に連絡したいんじゃなかったの?」

海未「そ、そうです!真姫、一体どうすれば…?」

真姫「簡単よ。まず>>35するのよ」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:22:38.40 ID:wyctsdHd.net
第一の支配者を倒す
38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:31:20.07 ID:KW5i9WEa.net
真姫「第一の支配者を倒せばいいのよ」

海未「第一の支配者?」

真姫「そうね…とりあえず、もう少し待ってなさい」

24時頃

海未「うにゅう…。ラブアローシュートでお仕置きしちゃうぞ☆です…」ムニャムニャ

⁇「囚人園田海未!西木野真姫!起きろ!」

海未「はぇ…?もう朝ですか?」ウトウト

真姫「よくその服とこの状況でそんなにゆっくりできるわね…」

海未「んえ?…はっ、な、なんですかこの服は!破廉恥です!」

真姫「イミワカンナイ」

⁇「私語は慎め!二人とも出てきてついてきなさい!」

ーーーー

スタスタスタダ

海未「ま、真姫。これは…?ていうかあの人って>>40ですよね…?」ボソッ

真姫「細かいことは後にしなさい」ボソッ
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:36:47.27 ID:qJbv7nFi.net
にこ
41: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:45:30.63 ID:KW5i9WEa.net
海未「えっ、いやでもどう見ても」

真姫「細かいことは置いときなさい」

真姫「…それより、今から行くのがどこか分かってる?」

海未「えっ?さあ」

真姫「今から私達は第一の支配者と戦うのよ」

海未「ええっ!?」

にこ「ちょっと!静かにしなさいよね!」

海未「す、すみません」

真姫「…この監獄ではね、毎日24時になると支配の間に連れてかれるの。そこで支配者に勝ち続ければ、ここからでれるのよ」

海未「やけに詳しいのですね…」

真姫「…まあね」

にこ「ついたわよ!ここが、第一の支配の間よ!」デーン

ナンカヒロイクウカン

海未「ここが…」

>>42「そして私が、第一の支配者だ」

海未「!?」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:46:19.00 ID:wyctsdHd.net
にこ

第一は確か嫉妬だったはず
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 02:55:14.15 ID:KW5i9WEa.net
にこ「そう、私よ」

海未「にこ…一体何故?」

にこ「…海未。私はあなたが憎いわ」

海未「…え?」

にこ「あなたは幸せな家庭で育ち、友達にも恵まれて…私とは正反対だわ、胸以外は」

海未「に、にこ…」

にこ「私はそんなあなたが羨ましいわ。とっともね。胸以外は」

海未「さっきから最後だけ余計です…!」

にこ「そんなあなたは、ここでにこに倒されて全てを失いなさい!」

海未「…に、にこがわたしのことをそんなふうに思っていたなんて…」

真姫「いいえ。それは違うわ」

海未「え?それはどうゆう…」

真姫「とりあえずここのルールを説明しとくわ」
44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:02:15.37 ID:KW5i9WEa.net
真姫「まずこの監獄を抜けるには、7つの間をクリアしなかればならないのだけど…」

真姫「その支配者は海未の心の中の罪が判明されるのよ」

海未「わ、私の…?」

真姫「そう、今回は恐らく、海未がにこちゃんに対してしている同情のようなものが具現化したのよ」

海未「わ、私は同情なんて…」

真姫「口ではなんとでも言えるものよ?…そして私達はその罪の化身達と>>45で戦うのよ」

海未「なるほど…」

真姫「噛み砕いて言えば、倒しても問題ない敵が現れるからそれをバシバシ倒してけってことよ」
45: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:04:47.11 ID:WhRCiQKQ.net
己の魅力
47: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:11:43.94 ID:KW5i9WEa.net
海未「し、しかし魅力と言われても…」

真姫「そう、この監獄には何かしらの魅力に対する態度に問題がある人が連れてこられるから」

真姫「突破できれば、進化してるってなるってことよ」

海未「な、なるほど…ところで真姫の捕まえっ…」

にこ「無駄話してるんじゃないわよ!とりあえず、にことは>>48で魅力対決よ!」
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:12:13.01 ID:qJbv7nFi.net
たらしあい
50: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:22:00.32 ID:KW5i9WEa.net
海未「た、たらしあい…?」

にこ「そうよ!今から海未は私を、私を海未をくどくの。先に心がぷわぷわした方が負けよ」

海未「さっきまでシリアスぽかったのに意外と可愛いルールですね…」

にこ「まあ、結局にこはにこってことよ」

にこ「元からテンションで初めて設定もぐだぐたなのにそんなこと気しちゃダメにこっ☆」

海未「は、はあ…(何言ってんだこいつ)」

にこ「ーーさて、じゃあ私からね。…海未、>>50」キリッ

海未「うっ…>>51
50のコンマの数が51のコンマより高かったら海未の心がぷわぷわ
51: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:22:40.07 ID:KW5i9WEa.net
安価ミスりました、ずれます
52: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:23:49.35 ID:wyctsdHd.net
っ耐魔力
53: 名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:24:42.21 ID:N52+zQVl.net
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
54: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:30:09.10 ID:KW5i9WEa.net
にこ「これがッ!耐魔力のちからよっ!」バーン

海未「うっ…(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」プワプワ

海未「っは!」

にこ「…え?まさか私が魔力耐性張った時に使った魔力だけでぷわぷわしたの?」

海未「…」



にこ「…出直せば?」

海未「…はい…。」
56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:36:56.46 ID:KW5i9WEa.net
にこ「あなたの弱さにはがっかりよ…、また明日に挑戦することだわ」

シュインッ

海未「あ、あれ?にこが消えましたね…」

真姫「…あなたが負けたから、今日の分のチャレンジが終わったってことよ」

海未「ああ、そうゆうことですか」

真姫「まさか一発でやられるとは…」

海未「しょうがないですよ真姫」

海未「だって、




µ’sのみんなはとても可愛いですから…。」

真姫「海未…










いい話風にしてるけどあなたの意志が弱いだけよ?」

海未「ばれましたか…」
58: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 03:40:40.68 ID:KW5i9WEa.net
真姫「とりあえず、戻りましょう」

海未「はい…」

にこ「連れて行くわ」

ガラガラガッシャーン

海未「うう…貴重なチャンスが…」
64: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 11:42:28.44 ID:xQ7jdvVf.net
海未「っは!ここは…?」

真姫「またそのパターンなのね…」

海未「えっ真姫…ああ、そうでした。昨日は惜しくも第一の間の支配者にまけたのでしたね…」

真姫「惜しい要素皆無だったわよ」

海未「とりあえず、昼の内に状況確認をしときますか」

真姫「そうね、テンションで安価なんてやるから設定がゴタゴタになってるわ」

海未「?アンカーですか?」

真姫「なんでもないわ」
65: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 11:56:00.65 ID:xQ7jdvVf.net
海未「まず、私はことりと穂乃果に、破廉恥な服を克服しろと言われここに入れられました」

真姫「そんな理由だったのね…」

海未「ここがどこかはわかりませんが…その後とりあえず、この部屋で3t…2つのものを発見しました」

海未「穂乃果の3DSと私のぬいぐるみですね」

真姫「へえ、そんなものがあったのね」

海未「ええ、で、私はこれをネタに穂乃果と交渉しようとしているわけです」

真姫「なるほどね、でもその穂乃果に会うためには、間を超えていかなきゃいけないってことね」

海未「ええ…」

真姫「でも間を超え切ったらここでられるわよ?穂乃果の3DSいらなくない?」








海未「えっ」

真姫「えっ」
66: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:01:13.74 ID:xQ7jdvVf.net
海未「えええ!?間を超え切れば出られるのですか⁉」

真姫「そうよ、言ってなかっかった?」

海未「言ってませんし聞いてませんよ!」

真姫「いや、私も海未が3DSを持ってるなんて聞いてなかったから…」

海未「うっ…確かに言ってませんね」

真姫「そうなのね…なら確かに穂乃果と交渉できるかもしれないわ」

真姫「…てゆうかなんであなたが穂乃果の3DS持ってるのよ」

海未「ここに置いてありました。穂乃果は間抜けですね」

真姫「なんでそれが穂乃果のって分かるのよ」

海未「匂いがしたので」

真姫「イミワカンナイ」
69: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:11:30.47 ID:xQ7jdvVf.net
海未「イミワカンナイといえば、真姫のこともまだ明かされてませんね」

真姫「私の事はまだ言えないし言わないわ、諦めなさい」

海未「…はい。わかりました」

海未「とりあえず、今敵側にいるのは穂乃果、ことり、にこですかね」

真姫「そうみたいね、誰がなんの役割かはにこちゃんが仕切り役ってこと以外分からないわ」

海未「そうですね…私と熱戦を繰り広げたにこはにこではないのですよね」

真姫「そうよ、熱戦要素皆無だけどね」

海未「そういえば、昨日真姫はついていっただけで戦ってなかったですよね、なんでですか?」

真姫「あっ…、え、えっと、昨日は海未に案内をするために呼ばれてたのよ!」

海未「じゃあ今日からは別々ってことですね」

真姫「そ、そうよ!今日からは真姫ちゃん無しで頑張りなさい!」

海未「ええ、真姫。ありがとうございました」

真姫「ヴェェ///」
70: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:17:43.39 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「…でも、穂乃果の3DSがあるのよね?なら脱獄できるみちをは探した方がいいんじゃない?」

海未「えっ、そんなことしたらパロった意味が…」

真姫「そうなったらまたスレ立ててちゃんとやればいいわ」

海未「はあ…確かに」

海未「では、脱獄の仕方を考えましょうか」

真姫「そうね…まず今海は何を持ってるの?」

海未「えっと、3DSとほむまんに糸と絆創膏、あとぬいぐるみと巫女服ですね」

真姫「なんかたくさん持ってるわね…」

真姫「私は>>71しかもってないわよ」
71: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:18:40.17 ID:JtvI2rXj.net
この美貌
73: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:23:57.83 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「このあふれでる美貌しかないわ」

海未「つまり何ももってませんね」

真姫「そうも言えるわね」

海未「では私の持ってるものを使って脱獄しましょうか」

真姫「でもあんまり騒ぐとにこちゃんがくるわよ?」

海未「確かに…なら、1日3回くらいですかね…」

真姫「そうね…まず何する?」


>>1日3回脱獄チャンスが与えられます。うまく行って穂乃果にあえたら一気にショートカットです。

海未「まず>>74しましょう」
74: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:24:51.01 ID:wyctsdHd.net
3DSを開く
75: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:26:35.98 ID:xQ7jdvVf.net
海未「とりあえず3DSを開きます」

真姫「ああ、確かにそれで何か分かるかもね」

海未「次に>>76します」
76: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:27:31.20 ID:ihSJpWwN.net
ポケモンのデータを消します
81: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:39:43.30 ID:xQ7jdvVf.net
海未「ソフトが二つ入ってるのでしょうか…?ポケモンの赤?とアルファサファイア?ですね」

真姫「データが入ったまんまなのね、それは確かに取り引きにできるものだわ」

海未「そうですね…とりあえずこれを、あっ…」

真姫「ど、どうしたの海未?」

海未「…アルファサファイアのデータを消してしまいました…」

真姫「なにやってるのよ!」

海未「だ、だって操作とかよくわからなかったんですもん!」

真姫「…まあ、穂乃果がポケモン廃人じゃないことを祈るわ」

海未「…ま、まだ赤がありますし、大丈夫でしょう、…それより、次に>>82しますよ」
82: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:40:57.24 ID:WOkTotyx.net
すれ違い通信
83: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:47:55.63 ID:xQ7jdvVf.net
海未「すれ違い通信です!」

真姫「イミワカンナイ」

海未「べ、別にやってみたかぢたわけじゃないです!誰がいるかわかるかもしれないじゃないですか!」

真姫「はいはい、そうね」

海未「くっ…見てなさい!今すれ違いますから!」3DSブンブン

真姫「こんなところですれ違えるわけが…」

海未「きました!」ピコーン

真姫「ヴェェ!?」

海未「さて…誰でしょう、早速みーひろばとやらです!」

きたmii>>84
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:48:59.29 ID:wyctsdHd.net
にこにー
87: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:58:23.44 ID:xQ7jdvVf.net
海未「らぶ☆にこ、さんが来ました!」

真姫「えっ、それにこちゃんじゃない!」

海未「あっ、や、やばいです!早く隠さないと!」

ーーーー

カツカツ

にこ「…ねえ、あなたたち。今ここに穂乃果こなかった?」

海未「な、なんのことですか!?」

真姫「イミワカンナイ!」

にこ「…」

下安価のコンマ偶数で乗り切れる奇数でばれる
88: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 12:59:54.28 ID:776Znqh9.net
ほいっ
90: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 13:12:36.64 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「そ、ならいいわ…」

真姫「ふぅ…」

海未「…にこ。なぜ、あなたたちは私達を閉じ込めているのですか?」

海未「こんなこと、世にバレれば問題不可避ですよ!」

にこ「口を慎め!園田海未!」クワッ

海未「ッ!!」ビクッ

にこ「…あなたの周りを心配してるなら、問題ないわよ。だってここにいる間は外の流れは関係ないもの」

にこ「ここは>>91…、あっちの世界から外された、夢のような世界」
91: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 13:15:19.99 ID:vJ1NtPFy.net
乙女式恋愛塾
92: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 13:22:38.30 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「ここはシャトー・乙女式恋愛塾…あっちの世界とは違うのよ」

海未「…意味がわかりません。そんなこと、あるわけがないです」

にこ「信じないならそれでいいわよ?でも、これだけは覚えておくのね、ここから出たいなら、乙女になることよ。ただ、それだけでいい」

カツカツ…
ーーーー



海未「一体…何がおこっているのでしょう…」

真姫「…さぁ、とりあえず、ここから出ればわかるんじゃない?」

海未「そう、ですね…。でも、少し疲れました。休ませてください…」
95: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 14:27:57.64 ID:xQ7jdvVf.net
海未「ふぅ…。落ち着いてきました。やはりここは謎が多すぎます。早く脱出しましょう」

真姫「そうね、できるだけ早く抜けたいものだわ」

海未「しかし、にこの言葉を信じるなら、ここはどうやら異世界に近い存在らしいですね」

真姫「にこちゃんのことを信じるの?」

海未「ええ、だって仲間ですから」

真姫「…」

海未「…?まあとりあえずもう一回脱出を試みましょう。少し手荒になりそうですが、>>96でもやってみますか」
96: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 14:28:44.32 ID:Ft7rRtpf.net
にこを人質にとる
100: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 14:41:31.23 ID:xQ7jdvVf.net
海未「やはりここから脱出するためにはもっとしっかりした人質が欲しいですね…」

真姫「と、言うと?」

海未「にこを捕らえましょう」

真姫「さっきの仲間の下り吹っ飛んだわね」

真姫「でも?そんなことできるの?」

海未「ええ、賭けですが…ここでさっきのすれ違い通信を使いましょう」

真姫「なるほどね、それでにこちゃんを誘きだすと…でも、1日経たないともう一回すれ違えないんじゃ?」

海未「えっ!?そうなんですか…」

真姫「知らないのね…」

海未「…なら、>>101してにこを捕らえます!」
101: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 14:42:57.04 ID:uBGA5pCN.net
にこの3サイズを声高らかに言いましょう!特にバストを強調して
102: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:01:51.22 ID:xQ7jdvVf.net
ーーーー


…カツカツ

にこ「それにしても、さっき穂乃果とすれ違ったわよね、一体なんで…?」

にこ「…ん?なんかうるさいわね。またあいつらかしら?」




ーーーー


海未「なんとなんとお!世界のYAZAWAことにこのスリーサイズはぁ!上から74!!57!!79!!」

真姫「クゥ~!!ロリボディがたまらないぜ!!」

真姫「でもでもぉ!それはプロフィールに書いてある常識じゃなあい!?」

海未「そのとおおり!でもこのプロフィール!実は嘘なんですよお!」

真姫「ええ!?な、なんだってぇー!?」

海未「そう!実はにこのバストはぁ!71なんですよおおおおおお!!」

真姫「ええっ⁉71ぃ!!?完全にロリボディじゃないですかやったー!!」

海未「そう!71!なんとµ’sで一番小さい71なんですよおおおお!」

真姫「キャアア!!71であそこまで強気な性格なんて、そこにしBIBIれる!憧れるぅ!」





にこ「」
103: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:04:55.97 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「おいお前ら、ちょっと出ろ…久々にキレちまったよ…」ビキビキッ

海未(な、何という気迫…!これはミスればあるのは死…!)

鉄格子ガチャ

海未(でもやってやります…!生きているのだったら、神様だって殺してみせる!)

海未「今です!>>106!」
106: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:08:10.53 ID:/IttBpUL.net
たらされたらたらしかえす!壁ドンだ!
108: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:14:19.16 ID:xQ7jdvVf.net
海未「くらいなさい!壁ドン!」ドンッ

にこ「…」

海未「あ、あれ?」

真姫「海未!昨日たらせれたのはにこちゃんじゃないって説明忘れた!?」

海未「⁉そ、そうでした!」

にこ「遺言はそれでいいか」コキッコキッ

海未「や、やばいです!」

真姫「海未!>>110しなさい!」

※ 荒らしが安価を取った為レスを飛ばしています(管理人)

115: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:23:15.94 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「射精しなさい!」

海未「今は生えてないですよおお!」

海未「くっ、こうなれば!」


ーー園田流奥義!

海未「園田式・海未の境界!」

ドスッ

真姫(どうみても手刀だわ)


にこ「にごぉっ!?」

海未「くっ、やったか!?

下1のコンマが下2以上でにこ気絶
116: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:23:48.63 ID:a1FMEb1t.net
はい
117: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:24:43.58 ID:9EeE8kiJ.net
にゃ!
119: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:31:37.58 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「ぐはっ」ドサッ

海未「ふぅ…、貧乳が、私の前に立つんじゃないんです」

真姫「流石海未ね」

海未「さて、では作戦を遂行しましょう!」

真姫「ええ、そうね…」

真姫(ごめん、にこちゃん…)

ーーーー
海未「とりあえず、にこをほむまんの糸で縛りました」

真姫「そしてにこちゃんが持ってた鍵で外に出たわ」

海未「とりあえず、ここから離れましょう」ニコヒョイッ

真姫「流石ね、本当に」

海未「さて、では…」

?「待って!私も連れてって!」

海未「あ、あなたは!>>121!?」
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:34:34.47 ID:a1FMEb1t.net
海未姉
125: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:40:31.49 ID:xQ7jdvVf.net
海未姉「って!?海未じゃない?」

真姫「わあ、すごい美人…って姉!?」

海未「ね、姉様⁉何故ここに⁉」

海未姉「わ、分からないの。気付いたらここに居て…」

海未「そ、そうだったんですか…、なら一緒にいきまs」

真姫「ちょっと待ちなさい」

海未「え」

真姫「だっておかしいじゃない?ここは乙女式恋愛塾よ?こんな美人がいるのはおかしいわ」

海未「た、確かに…姉様は完璧超人で有名です!」

海未姉「わ、私を疑ってるの⁉」

海未「えっ、くっ…ど、どうすれば?」

海未の行動>>126
126: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:41:16.59 ID:nqlj+rO/.net
わしわし
128: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:46:28.68 ID:xQ7jdvVf.net
海未「とりあえず姉様のふくよかな胸を揉みまーす!」

真姫「駄目だコイツ」

海未「うっひょー!」ルパンジャンプ

海未姉「きゃあ!」

海未「ヒャッハァ!…って!これは⁉」

真姫「ふ、風船かしら?」

海未「姉様は胸を盛りませんし守る必要がない巨乳です!あなた誰ですか⁉」

海未姉?「ちいっ!ばれたか!私の正体は…>>130だ!」
130: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:50:31.84 ID:sWycp08k.net
きぃちゃん
132: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 15:58:51.42 ID:xQ7jdvVf.net
きいちゃん「私だぁ!」

海未「ほ、穂乃果のお母様!?」

真姫「イミワカンナイ!」

きいちゃん「何故私達のキャルルンシーンがないんだああ!あとりんぱなママ可愛すぎだろお⁉」

海未「こ、これは女子力がかなり低いです!」

真姫「言ってる場合⁉なんかやばそうよ!?」

海未「いえ、きいちゃんは穂乃果のお母様です!彼女を倒せばかなり穂乃果に会えそうです!安価次第で!」

真姫「た、確かに…やるしかないわね…!」

きいちゃん「その女子力を奪う喜びを、私にくれないか」

真姫「えっ、はやっ…海未!危ない!」

海未「くっ!」

きいちゃんの攻撃方法とコンマで威力>>135

海未の防御>>136威力を上回れば回避成功
133: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:00:02.57 ID:uBGA5pCN.net
団子三兄弟を熱唱
135: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:10:55.11 ID:a1FMEb1t.net
136: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:12:47.81 ID:sRV6gK/G.net
サイコキネシス
138: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:25:47.00 ID:xQ7jdvVf.net
コンマは135、136を適用。133の技でいきます。




きいちゃん「串に刺さってだんご」

だんご♪

きいちゃん「みっつ並んでだんご」

だんご♪

きいちゃん「醤油に濡れてだんご」

だんご♪

きいちゃん「だんご三兄弟ッ!!」



海未「ぐはっ!」

真姫「イミワカンナイ」
139: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:28:18.23 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「そもそも今の攻撃なの?」

海未「よ、よく分かりませんが記憶が幼少期の頃から引っ張り出されて脳にダメージが…」

真姫「イミワカンナイ」

きいちゃん「ふふっ、お前も食らえばわかるんじゃー!」

真姫「ッ!来る!」

真姫(ここは>>140で応戦よ!)
140: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:29:58.99 ID:Fyh9V0yX.net
魅力的なお尻でヒップドロップ
141: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:37:47.85 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「くらいなさい!同じ赤色だからちょっと練習したマリオ式ヒップドロップ!」ドサッ

きいちゃん「ぐっ!この魅力的な肉付き!たまらねえぜ!」ハアハア

真姫「やべえよおい…」

海未「真姫!どいてください!また園田式・海未の境界で気絶させます!」

きいちゃん「おっと!そいつは困るな!こっちもだんご三兄弟で脳を使い物にできなくしてやんよ!」

真姫「だんご三兄弟の補正イミワカンナイんだけど…」

下1が海未、下2がきいちゃんコンマが高い方の勝ち、負けた場合きいちゃんは気絶、海未は死亡寸前
142: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:38:24.78 ID:g8H58qTu.net
こい
143: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:38:57.84 ID:vt5DbD+/.net
極死・七夜
146: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:44:40.89 ID:xQ7jdvVf.net
海未「だんご三兄弟には勝てなかったよ…」

真姫「海未ぃぃぃ!」

きいちゃん「他愛なし」フッ

真姫「やろおおお!ぶっころしてやああああ!」

きいちゃん「はっはぁ!医者の子風情が饅頭屋に勝てるかよお!」

真姫「基準が意味不なのよおおおお!」

きいちゃん「だんご三兄弟ッ!」

真姫「くっ!うおおおお!」

真姫はどうしてどうなった?>>148
148: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:49:21.31 ID:Xk5ObLPr.net
真の目的を思い出し海未を裏切る
150: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 16:59:10.76 ID:xQ7jdvVf.net
真姫(うっ、記憶がゆさぶられる…なんて、歌なの…)

真姫「わ、た、しは…」




ーーーー

2日前

真姫「朝起きたら牢屋にいたわ…」

真姫「全く、誰のいたずらだっていうのかしらね、趣味が悪いわ」

穂乃果『おっ、真姫ちゃんが来たね』

真姫「なに?穂乃果?」

穂乃果『ひ、一言しか喋ってないのにばれた…』

真姫「伊達に作曲してないわよ」

ことり『穂乃果ちゃん、しょうがないよ~、それより早く』

真姫「ことりもいるのね、それで?あなたたちが私をここに入れた犯人?」

穂乃果『んー、ちょっと違うかな?私達も最初は呼ばれた側だったしねぇ』

ことり『そうだね、今こそここを仕切ってる側だけど』

真姫「は?呼ばれる?一体何の話?」

穂乃果『まあ後々説明するね、それより真姫ちゃん。







あなたは仕切り役か囚人か裏切り者か、どれになりたい?』
151: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 17:18:43.90 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「は?何の話よ?」

穂乃果『んーとね、そこから出たいなら正攻法と賭けがあるんだよね』

穂乃果『まず仕切り役。この役になれば、この監獄、乙女式恋愛塾の一員になれるのそれでここで30日働けば出れるよ』

ことり『そして囚人。この人達は間を全て突破したらここからでれるんだよ♪』

穂乃果『そして、裏切り者。この人は囚人を装って囚人を騙す人だよ。それで囚人を騙して、その囚人が14日経ってもここからでれなかったら、裏切り者はここからでれるんだよ!』

ことり『もしばれたら、その人は囚人になるし間も多くなっちゃうの』

真姫「…趣味の悪いルールね、吐き気がするわ」

真姫「とゆうかそのルールだと、明らかに仕切り役になった方がいいじゃない?」

穂乃果『うん、だから私も仕切り役なんだよ!』

真姫「そう、なら私も…」

ことり『でも、全員が仕切り役になれるわけじゃないんだ♪』


真姫「…は?」


ことり『ここの仕切り役になれるのは5人まで、今は私と穂乃果ちゃん以外に2人いるから、あと1人なんだよね』

ことり『で、その中に





残念だけど、にこちゃんはいないんだ~』

真姫「…ッ!に、にこちゃんは関係ないでしょ!!」

ことり『どうかな?多分µ’sは全員くると思うよ?』

穂乃果『だってここは、乙女式恋愛塾。スクールアイドルなら誰だって通る道』
152: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 17:27:56.35 ID:xQ7jdvVf.net
穂乃果『後は残念な人がくるらしいけど…よく分かんないや』

ことり『で?真姫ちゃんどうする?』

穂乃果『後から来た人はもう仕切り役にはなれなくなるけど?』




真姫(…正直、意味がわからない)

真姫(なぜ私がここに居るのか、誰が捕まって誰が作ったのかも、全く)

真姫(だから私にできることはーー)



真姫「私は、裏切り者になるわ」


真姫(もしもの時ににこちゃんが助かるようにするだけーー)


ーーーー

現在

真姫「…」

きいちゃん「ん?どうした?」

真姫「別に、ちょっと冷静になっただけよ」

きいちゃん「そうか。ならここで…」

ガチャ

きいちゃん「…え?」

真姫「周りをよく見なさい、そこ、牢屋の中よ?」

きいちゃん「し、しまった!…しかし、私と戦わなくていいのかな?穂乃果に会えな…」

真姫「別にいいわ」

きいちゃん「え?」

真姫「じゃあね、私は海未の手当てするから」

きいちゃん「ちょ、ちょっとまてえええ…」
153: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 17:31:21.75 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「…私は最悪かもしれないわね」

真姫(でも、おそらく私に間を越える力はないわ)

真姫(私にはある程度の仕切り役とは違う権利もあるけど…海未に手助けはできない)

真姫「ごめん海未…私に力がないせいで…本当に、ごめん」

だからもう少しだけ、終わらないパーティーを続けましょ?
156: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:30:11.81 ID:xQ7jdvVf.net
海未「はっ!ここは⁉」

真姫「元の牢屋よ」

海未「えっと…確か私はきいちゃんに挑んで…」

真姫「馴れ馴れしいわね」

海未「そ、そうだ!あの後どうなったんです!?」

真姫「私も戦おうとしたんだけど、手も足も出なかったわ、さすが穂乃果のママね」

海未「くっ、そうですか…」

海未「ですが、なんで元の牢屋に戻ったのですか?」

にこ「戻ったんじゃなくて戻したのよ、私が」

海未「ッ!!?にこ!?」
157: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:31:05.38 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「私がやられる寸前に、にこちゃんが起きてね、助けてくれたのよ」

にこ「そ。で、色々後始末してここに戻したってわけ」

にこ(…って設定よ)


ーーーー

実際

真姫「にこちゃん!起きて!」

にこ「ん…?あれ?真姫?どうしたの?」

真姫「どうしたっていうと」

カクカクシカコ

真姫「ってわけよ」

にこ「なるほどね、それで私に助けを求めてるのね」

真姫「にこちゃんが色々やってくれたってすれば辻褄が合うでしょ?」

にこ「確かにね。分かった、そうゆうことにしといてあげるわ」

真姫「にこちゃん…!」

にこ「勘違いしないでよ。あんたがわざわざにこのために仕切り役を取っといてくれたから、これくらい当然よ」

にこ「…だから、裏切り者が辛くなったらにこに言いなさい。いくらでも慰めてあげるわ///」

真姫「にこちゃん…///」キュンキュン

にこ「さ、さあ!早く片付けるわよ!海未にばれたら困るのはあんただしね!」



ーーーー


にこ(今思うとちょっと臭いセリフだったわ…)
158: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:31:43.08 ID:xQ7jdvVf.net
真姫「実は、私がやられる寸前に、にこちゃんが起きてね、助けてくれたのよ」

にこ「そ。で、色々後始末してここに戻したってわけ」

にこ(…って設定よ)


ーーーー

実際

真姫「にこちゃん!起きて!」

にこ「ん…?あれ?真姫?どうしたの?」

真姫「どうしたっていうと」

カクカクシカコ

真姫「ってわけよ」

にこ「なるほどね、それで私に助けを求めてるのね」

真姫「にこちゃんが色々やってくれたってすれば辻褄が合うでしょ?」

にこ「確かにね。分かった、そうゆうことにしといてあげるわ」

真姫「にこちゃん…!」

にこ「勘違いしないでよ。あんたがわざわざにこのために仕切り役を取っといてくれたから、これくらい当然よ」

にこ「…だから、裏切り者が辛くなったらにこに言いなさい。いくらでも慰めてあげるわ///」

真姫「にこちゃん…///」キュンキュン

にこ「さ、さあ!早く片付けるわよ!海未にばれたら困るのはあんただしね!」



ーーーー


にこ(今思うとちょっと臭いセリフだったわ…)
159: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:36:29.93 ID:xQ7jdvVf.net
海未「なるほど、にこ、ありがとうございます。わざわざ手当までしてもらって」

にこ「まあ、手当はしたけど昼の件は許してないから、怪我治ったらヤるから、な?」

海未「ヒイッ…!」

にこ「…まあ、とりあえずいいわ。それより、真姫から聞いたんだけど、あなたここのことよくわからないらしいじゃない?」

にこ「後々で設定がごたるとこま…いや、分かってないと後々で困ると思うから、もう説明しちゃうわね」

にこ「まずここの名前は乙女式恋愛塾。その名の通り乙女になるための場所。世界と切り離されてるのは>>161だからなのよ。」
161: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:40:44.53 ID:rJ3NeWI8.net
希の精神世界
162: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:45:37.69 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「希の精神世界だからよ」

海未「はぁ?」

にこ「ぶん殴るぞこら」

海未「ごめんなさい」

にこ「よく分からないけど、どうもそうゆうことなのよね、スピリチュアルよ、多分」

真姫「イミワカンナイ」

海未「なぜ希はこの世界を作ったのですか?」

にこ「そりゃあ自分の周りの乙女度をあげるためよ、どうもここには10人までしか入らないから、とりあえず私達みたいだけど」

真姫「きいちゃん…」

海未「哀れですね…」
163: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:49:43.74 ID:xQ7jdvVf.net
にこ「それで捕まった私達は、それぞれの方法で乙女を磨くの、仕切り役の私達は振舞い方とか、貴方達囚人は足りない部分を補ったりで」

にこ(あと裏切り者は、小悪魔性、とかね)

海未「なるほど、大体わかりました。では、貴方や穂乃果は敵ではないのですね」

にこ「まあね。でも与えられた役割を遂行しないと>>165されるのよ」
165: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:52:12.25 ID:VWOwIGPM.net
焦らしプレイ
166: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:02:52.02 ID:+o1Xtadh.net
海未「じ、焦らしプレイ、とは?」

にこ「簡単に言うと、出してもらえそうで出してもらえなくなるわ」

海未「やばいじゃないですか!」

にこ「そうよ。だからこうして…っと、もう24時ね、園田海未、いくわよ」

ガチャ

海未「きゅ、急にモード入りますね…、では真姫、行ってきます!」

真姫「ん、頑張ってね」

海未「真姫も。ご武運を」

真姫「…ありがと」

にこ「さっさといくわよ…」
167: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:08:06.20 ID:+o1Xtadh.net
にこ「…海未、貴方が今から戦うのは、女の嫉妬の具現よ」

海未「女の、ですか?」

にこ「ええ…。まあ色々あるじゃない?あの子みたいに綺麗になりたいとか、そうゆうのよ」

にこ「…まあ、それをにこが具現してるのわおかしいけど、このスーパー美少女のにこちゃんが」

にこ「…だからはやく、倒しちゃってちょうだい」

海未「…!はい!」

にこ「いい返事。さ、いってらっしゃい」


ーーーー

第一の支配の間

エンヴィにこ「…きたわね、うm」

海未「あ、イベントはスキップで」

エンヴィにこ「ぬわぁんでよ!」
168: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:10:34.04 ID:+o1Xtadh.net
エンヴィにこ「昨日わたしがわたしのために貼った対魔力の反動ごときでぷわぷわしたやつがよく言うわね」

海未「それは1日前のことです、今の私には貴方を倒す方法がわかります」

にこ「へえ、面白いじゃない?」

海未「それは…>>170アタックです!」
170: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:11:09.71 ID:klqgwDj+.net
七転八倒
171: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:18:32.23 ID:+o1Xtadh.net
海未「七転八倒アタックです!」

にこ「いやそれで魅了される気がもうしないんだけど…」

海未「ふふふ…なんとこの技には>>172という効果があるのです!」ドヤア

にこ「な、なんだってー」

海未「お覚悟を!」
172: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:20:17.70 ID:sNeskdFl.net
ばったんきゅー
174: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:27:11.46 ID:+o1Xtadh.net
海未「ふふ、いきます!七転八倒アタッ…」

にこ「って!やるって言われてやらせるわけないでしょ⁉対魔力貼るわ!」

海未「あっくそ!でももうその程度では酔いません!いきます!」

にこ「クリスティーヌ、クリスティーヌ!」

※説明しよう!(イケボ)
七転八倒アタックとは>>175して>>176した後>>178する攻撃なのだぁ!(イケボ)

海未「慈悲などいらぬ!」
175: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:27:54.74 ID:RcnRXrkV.net
和紙和紙
176: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:28:25.66 ID:BPrheD7U.net
トイズ(超能力を)発現
178: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:32:44.64 ID:klqgwDj+.net
サイコキネシス
179: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:43:33.27 ID:+o1Xtadh.net
海未「一歩和紙和紙……!」ガシッ

にこ「ッ!?」ビクッ

にこ(はやっ!いつの間に背後に…!)

海未「」ワシワシワシワシワシワシワシワシワシ

にこ「んっ!///あっ、んあっ!///」

にこ(しかも妙にテクニシャン…!)

海未「二歩発現……!トイズ!」

海未のトイズ下安価2
181: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:47:11.13 ID:BPrheD7U.net
(サイコキネシスはトイズにならないのか...)

安価下
182: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 00:53:23.47 ID:+819sBj3.net
無限のほむまん
183: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:05:11.80 ID:QyhNECNw.net
>>183確かにw

海未「I am the bone of my homuman.」

無限のほむまん!(アンリミテッドほむまんワークス)

にこ「にごぉっ…!?なにここ!?って空から饅頭がふってくる!?んぐっ!」ホムマンパクッ

にこ「こ、これは…!」

にこ「饅頭ならではの食感を余すことなく詰め込んだこの味わい…!そしてほのかに香る和菓子特有のなんとも言えない匂い!そして何より!あっさりと食べやすいのにしっかりうまいとわかる、味!」

にこ「こ、これこそまさに!饅頭の饅頭(トップ)!」

\チョットサムクナイカニャー/

海未「今だ…!三歩絶刀!七転八倒アタックです!」ズドオオオオン

にこ「くっ、この程度、にこの対魔力で防いで見せる!」

にこの対魔力150
下安価3つまでのコンマ合計した値が七転八倒アタックの威力
184: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:16:48.67 ID:BPrheD7U.net
殴ッ血KILL!
185: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:18:59.02 ID:+819sBj3.net
186: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:20:13.89 ID:CH3dNUkt.net
負けたな(確信)
187: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:31:08.63 ID:QyhNECNw.net
海未「やったか!?」

ヒュオオオオオオ

にこ「ぐはっ…、なかなかいいプランだわ、海未。最初はちょっとおちゃらけてその後美味しい食べ物で釣って攻めて攻めまくる……私じゃなきゃ堕ちてるわ」プワプ

海未「!!後「わ」一文字だったのに…!ならばもう一発…ってNPがないです!」

にこ「行かせてもらうわ…!これが女の嫉妬の根源よ!要は妬んで奪ってモテた方が勝ちってことよ!にこにこにこにこにこにこ!>>188!堕ちろぉ!」ニコッ!

海未「くっ!あんたみないな化け物に、私は屈しないわ!」



海未の魅了体制150
下安価3つのコンマがにこの必殺技の威力、尚、>>188は必殺技の名前を。

※ 作者さんがコンマではなく秒を判定に使用していたとの事で結果が違っています(管理人)

188: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 01:34:50.60 ID:CH3dNUkt.net
アヘ顔ダブルにっこにっこにー
191: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 02:04:14.89 ID:QyhNECNw.net
にこ「にっこにっこにーー!!」アヘアヘ

海未「こ、この顔は普段アイドルなら見せられないような淫乱な顔!そのギャップがより、萌える!」ビクンビクン

海未「ぐはっ!」

にこ「勝った!第2夜かn」

海未「だが、断るッ!」

にこ「!!?なん、だとっ!」

海未「この園田海未の最も好きなことは、勝ち誇っている相手を一気に下すことだ!」プワプ

にこ「耐え切った、だとっ!?」

海未「全てはこの、巫女服のおかげです…!」

にこ「は、破廉恥な服を着ることによって、魅了耐性を高めたって言うの!?」

海未「すっかりこれ着てるの忘れてましたがね!」

海未「さあ!終わりにしましょう!この技で!」

海未「>>193!【巫女服脇チラッver.!】」

もしも193のコンマが30以下なら矢澤のターン
193: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 02:06:46.12 ID:BPrheD7U.net
うみみパワーはーいぷしゅー
194: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 02:16:06.87 ID:QyhNECNw.net
海未「巫女服といえば希!あの技をトレースオン!」



海未「あなたのハートに狙い打ち☆うみみパワーはーいぷしゅー♡」ワキチラッバーン

にこ「いただきましたああああああ!」プワプワーオ!

チュドーン!

海未「やった…勝ちまし、た…ガクッ」



ーーーー



???


?「ほう、園田海未が第一の間をクリアしたか」

?「しかし奴には裏切り者もついている…さて、どんな結末になるか、楽しみだ」

?「おっと、違うなこうゆう時は、









ーー待て、しかして希望せよ。かな?」

ーーーー

園田海未:第一の間、【女の嫉妬】クリア[開始2日目]

※ >>187と同様に秒が判定に使用されています(管理人)
210: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 13:45:12.13 ID:ofPSad3p.net
再開します


海未「んぅ…くっ……殺せっ……」ムニャムニャ

真姫「どんな夢見てるのよ…」

海未「んぅ…な、なんですか…そんな気持ち悪いものを私に向けないでください…」ムニャムニャ

真姫「ドンナユメミメルノカシラネ」

海未「んぅ…はっ!そこはダメですよおお!」ガバッ

真姫「あ、起きたわね」

海未「はぁ…はあ…、とても悪い夢を見た気がします…」

真姫「大変ね、せっかく第一の間を突破したのに」

海未「ふぅ…、そういえば、私はにこを倒せたんでしたね」

真姫「色々ミスがあったけど、倒せたことに変わりはないわね」

海未「ミス、ですか?」

真姫「気にしないで、こっちの話よ」
211: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 13:52:56.29 ID:ofPSad3p.net
海未「まあとりあえず、今日の作戦に向けて色々情報を整理しておきましょう」

真姫「そうね。大分設定もガバガバだし」

海未「まず、ここの事が昨日に比べて分かりました。にこのおかげですね」

真姫「ここにいるのがµ’s9人と哀れなきいちゃん、そしてここが希の精神世界ってことね」

海未「希の精神世界なのに希がいるということが不思議ですね…」

真姫「そこらへんは後で安価とかでスピリチュアルになるから」

海未「あっ、はい」

海未「後はここに捕まった人が敵ではないことも分かりました」

真姫「まあ、役をしっかりやらないとどうなるか分からないし、協力は仰げないけどね」

海未「でも穂乃果とことりはノリノリでしたね」

真姫「なんか考えがあるんじゃない?」

海未「いつか伏線回収されるといいのですが…」
212: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 13:59:49.35 ID:ofPSad3p.net
海未「次に持ち物ですが…」

真姫「昨日にこちゃんに見つかっちゃったから、今あるのは絆創膏、ほむまん、あとぬいぐるみだけね」

海未「3DSがないのが痛手ですね…」

真姫「…」

真姫(海未が脱獄すれば、私はかなりここから抜けれにくくなるわ…うまい具合を保ってなるべく海未も早く出れるようにしなきゃいけない…中々の難ゲーね)

海未「…さて、後は私達が間を突破できたことですね」

真姫「ええ、二人とも上手くいって良かったわ」

真姫(…私はここにいただけだけどね)

海未「この調子で二人とも最短ででれるといいですね!」

真姫「ええ、そうね…最短で」
214: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 14:12:55.90 ID:ofPSad3p.net
海未「では今日の脱獄作戦を…、と、言いたいところですが、まずここは、脱獄できるのでしょうか?」

真姫「そうね、精神世界なんて言ってたし、普通に出れるとは思わないわ」

海未「うう…、と、なればまずは希を見つけたいですね、彼女なら何か分かるかもしれません」

真姫「…ええ、それがいいと思うわ」

真姫(私だってあくまで脱獄したいわ。でも昨日みたいな危ない場面では、私は無理する必要はない。だって海にバレなければ、それだけで出られるんですもの)

真姫「…やっぱり私って最低かもね」

海未「真姫?大丈夫ですか?」

真姫「ええ、大丈夫よ」

海未「ならいいです。…それにしも、希を探すにしても、囚人か仕切り役かどっちか分かった方がいいですね…」

真姫「ならにこちゃんに聞けば?それくらいは教えてくれるかもよ?」

海未「でもにこはたまに巡回に来る程度ですし…」

真姫「そうね…。>>216でもしてみたら?
215: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 14:41:05.13 ID:BPrheD7U.net
他の囚人を探す
216: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 14:56:35.68 ID:BPrheD7U.net


人少ないときは安価を近くすると良いと思いますよ
218: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:16:19.34 ID:ofPSad3p.net
>>219分かりました。


真姫「とりあえず、他の囚人を探してみたら?」

海未「でもここから出れませんし…」

真姫「適当になんか叫べば誰か返事すると思うわ」

海未「大雑把ですね」

真姫「しょうがないでしょ、他にできることもないし」

海未「確かに…、ではなんで叫べば?」

真姫「それは…海未のお好きにどうぞ」

海未「そこは任せるんですか!」

真姫「ヴェェ!だって誰が囚人かわからないじゃない!」

海未「私だって分かりませんよ!」

海未「くっ、こうなればヤケです!」

海未が叫ぶ内容>>219
219: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:18:38.99 ID:IZ6hRVbj.net
こころちゃーん!
220: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:32:36.58 ID:ofPSad3p.net
海未「こころちゃーーん!」クワッ

真姫「なんでそうなるのよ」

海未「はっ!そうでしたここにはµ’sときいちゃんしかいませんでした!」

真姫「さっき確認したばかりよね?」

ドドドドドド

うみまき「ん?」

ドドドドドド

にこ「うおおおおおお!こころおおおお!」

海未「あれは、にこです!にこがこころちゃんに反応して猛ダッシュでコッチにきています!さすがの家族愛!もはやシスコンです!」

真姫「イミワカンナイ…」

にこ「はぁ…はあ…、う、海未、今こころがなんとかって言わなかった?」ゼエゼエ

海未「あ、いえ、ちょっと気が動転して口走っただけです」

にこ「…そ、なら…いいわ…」ゼエゼエ

真姫(気が動転した時にこころちゃんの名前を叫ぶことには突っ込まないのね…)

海未「そうだ、にこに聞きたいことがありまして…」

にこ「…あんた、一応私とあなたの立場考えなさいよ?そんなにほいほい答えられないわ」

海未「そ、そこをなんとか…」

にこ「そうね…、なら>>213してくれたら、一つだけ答えてあげなくもないわ」
221: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:34:37.24 ID:BPrheD7U.net
にっこにっこにー×100 を3セット
223: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:44:18.16 ID:ofPSad3p.net
海未「私に死ねと…?」

にこ「ぬわぁんでよ!」

真姫「まあ、海未。ここはしょうがないわ、頑張ってちょうだい」

海未「で、ですが…」

にこ「それに、にこのこの可愛さを修得できればぁ、役に立つかもにこよ?」キャルン

海未「そんな可愛さはいらない」

にこ「あ?」

海未「やります」

\ニッコニッコニー/


ーーーー


海未「にっ…こにっ…こにぃ…ぐはっ」ガクッ

にこ「海未!あと1回よ!踏ん張りなさい!」

海未「ぐっ…、うおおおお!にっこ…にっこ…にぃぃ!」ドサッ

にこ「海未!」

海未「大丈夫、です…ありがとうございました…にこ」

にこ「ええ…、あなたはよく頑張った。ゆっくり、休みなさい…」



園田海未、16歳で息を引き取るーー




真姫「ーーいやイミワカンナイから」

うみにこ「ですよねー」
224: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:50:50.55 ID:ofPSad3p.net
海未「でも地味にきつかったですね…」

にこ「そりゃ楽な事やってたらアイドルにはなれないからね!」

海未「なるほど…流石にこです」

にこ「ふん。感謝しなさい!」


【そのだうみは『園田式:うっみうっみうー』を覚えた】

真姫(使い道、あるのかしらね)

海未「さて、では本題です、にこ」

にこ「ああ、そういえばそうだったわね。で、何が聞きたいの?私も全部はここのこと知らないわよ?」

海未「希は、囚人か仕切り役か、どっちなのですか?」

にこ「?何?そんな事?希は>>225よ」

囚人か仕切り役で、どっちでもなかったら安価下で
225: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 15:55:39.89 ID:BPrheD7U.net
仕切り役→穂乃果、ことり、にこ
囚人→海未、(きぃちゃん)
裏切り者→真姫

安価なら囚人
227: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 16:21:06.40 ID:ofPSad3p.net
>>227このスレを支援し続けてくれて本当助かる、さんきゅ

にこ「希は囚人よ」

海未「なるほど」

海未(それならコンタクトが望める可能性が高いです!)

海未「…そういえば、囚人とか仕切り役とかっていうのはどうやって決まるんですか?」

にこ「…」(海未が来たのは最後だったから、そもそも選べなかったのね…)

にこ「…さあ?言ったでしょ?私が答えるのは一つまでよ。じゃ、変な気は起こさないことよ」スタスタ

海未「あっ…、ちょっと!くっ、まあいいでしょう。希が囚人だという事も分かりましたしね」

真姫「そうね。まあまあ大きな一歩だわ」





海未「さて、もう少し行動できますね」

真姫「じゃあ次は>>229なんていいんじゃない?」
229: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 16:32:32.54 ID:IZ6hRVbj.net
ラブアローシュートで時空を切り裂いて脱出する
230: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 16:50:01.51 ID:ofPSad3p.net
真姫「ラブアローシュートで時空を切り裂いて脱出なんてどう?…なんてね。冗談よj」ヘラヘラ

海未「真姫…。なぜそれを知っているのです…!?」

真姫「…え?」キョトン

海未「我が園田に伝わりし究極奥義、星駆ける愛矢【ラブアローシュート】…これは園田の関係しか知らないはず!」

真姫「え?は?ごめんちょっと…」

海未「流石は西木野…私達園田にも情報網を巡らせているとは、流石ですね!」

真姫「……」

海未「確かに、あの技を使えば時空など容易く抜けれます。しかし、あれを使うには弓と黄金の弓矢が必要なんです、ですので…」ショボン

真姫「ああ、うん、そうね、うん、分かったわ」

海未「はい、すいません…」

真姫(園田やべえ)
234: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 20:54:31.84 ID:ofPSad3p.net
上のはミスです。再開します。

真姫「さて、あとちょっとで第2の試練だけど、どうする?」

海未「と、言うと?」

真姫「いや、希に会いに行かないのかなって思ってね」

海未「ふむ、確かに。今日はあと一回くらいなら動けそうですね」

真姫「でしょ?だからとりあえず>>236して見るといいと思うの」
236: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:00:35.61 ID:fW5TuBbj.net
お腹すいたからご飯要求
237: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:12:04.43 ID:ofPSad3p.net
海未「…は?」

真姫「いや、だからお腹すいたからご飯を…」

海未「あなたは最低です!」ホムマンビュッ

真姫「あ、ありがと」パシッモグモグ

海未「全く…、せっかくここはご飯も出してくれているのに…」

真姫「そういえばここしっかり朝昼夕あるわよね、しかもおいしいし」モグモグ

海未「乙女たるもの三食しっかり食べろってことですね」

真姫「なるほどね」モグモグ



真姫「…ふぅ、なかなか美味しかったわ」








海未「まあ2日立ってますけどね…」

真姫「別に腐ってなきゃいいわ」ゴチソーサン

真姫「さて、で、どうする?希でも探しにいく?」

海未「そうですね、とりあえず>>238して牢屋を出れるかチェックしたいと思います」
238: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:18:15.48 ID:3i+PoPpb.net
幽体離脱
239: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:27:55.08 ID:ofPSad3p.net
真姫「…は?」

海未「少しの間しかできませんが…園田式:幽体離脱!」ドサッ

真姫「ヴェェ!?う、海未!?大丈夫⁉」

海未「真姫、こっちですよ」ユラユラ

真姫「えっ、なんで私の後ろから海未の声が…ってヴェェ!?」ビクッ

海未「こんな感じですよ」ユラユラ

真姫「おお…本当に半透明出し浮いてるわね…」

海未「まあ長時間はできませんがね」

真姫(海未がどんどん人の域を超えていく)

海未「…どうやら鉄格子なども申しぶんなく抜けれるみたいですね、これでちょっと希を探してきます」

真姫「そ、そう。頑張ってね」ビクッ


ーーーー



海未「さて、希の牢屋はどこでしょうか…」

海未「あ、あそこの牢屋に誰かいますね、行ってみましょう」


下安価2、えりのぞりんぱなの誰か、違ったらさらに下安価
241: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:43:04.75 ID:Tr47Aml/.net
りん
242: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:04:39.11 ID:ofPSad3p.net
凛「はぁ…ひまにゃ…」ハァ

海未「凛でしたか、というと、あとの絵里と花陽が仕切り役ですね」

凛「あ、暇過ぎて海未ちゃんの幻覚がみえてきた…」

海未「違いますよ。幽体離脱してきた本物の園田海未です」

凛「なんだ~、ただの幽体離脱した海未ちゃんか~良かったぁ」ニコニコ

海未「ええ、そうですよ全く凛は早とちりですね、ふふっ」ユラユラ

凛「全くだにゃ~」

アハハー

フフー






凛「え!海未ちゃん⁉」ビクッ

海未「はい、海未ですが」
243: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:15:14.07 ID:ofPSad3p.net
凛「海未ちゃんすごいね、幽体離脱離脱できるなんて」wktk

海未「これくらい、武道を嗜んでるものなら余裕ですよ」

凛「へー、武道ってすごいね!」

海未「それほどでも、それより凛、あなたはどれくらい前からここに?」

凛「えっと、凛は3日前くらいから来たよ!」

海未「なるほど、私は2日前からですよ」

凛「やったー!海未ちゃんに勝ったー!」

海未「勝ち負けではいと思いますけどね」クスクス

海未「あ、そうだ。せっかくですし、情報を共有しましょう」

凛「じょうほうの、きょうゆう?」

海未「とりあえず、ここに関して知っていることを教えてもらえますか?」

カクカクシカコ

海未「…特に食い違いなどなないですね…、ありがとうございます、凛」

凛「うん!それにしてもみんなここに閉じ込められてるんだね」

海未「ええまあ、そう見たいですね」

凛「でもここが希ちゃんの中だなんて知らなかったにゃー」

海未「その言い方だとちょっと違う気がしますが、まあ、概ねその通りです」

凛「あれ?でも凛、ここにきてから希ちゃんにあったよ?」

海未「⁉、どうやってですか?」

凛「えっと、>>244の時に>>245であったんだよ!」
244: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:19:29.54 ID:RcnRXrkV.net
トイレ
245: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:21:09.97 ID:BPrheD7U.net
別の牢屋
246: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:35:01.89 ID:ofPSad3p.net
凛「トイレに行った時に、別の牢屋に入ってるのを見たよ!」

海未「トイレですか、そういえばまだ行ってませんね」

凛「えっ、…あれ?海未ちゃんってここにきて何日目だっけ?」

海未「?2日目ですね、もうすぐ3日目になりますが」

凛「…え、行きたくないの?」

海未「武道を嗜んでますからね」キリッ

凛「武道すごいにゃー…」
247: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:51:57.83 ID:ofPSad3p.net
海未「なるほど、ではそっちに行ってみ、ぐっ…!」

凛「う、海未ちゃん!?どうしたの⁉」アタフタ

海未「どうやら幽体離脱のタイムリミットのようです…!それでは凛、また…!」バシュッ

凛「消えちゃったにゃー…」




ーーーー

真姫「…海未、遅いわね…」

海未ボディ「ビクンビクン!」

真姫「!?」

海未「うっ…ぐっ!戻ってしまいました…」ヨロッ

真姫「ず、ずいぶんエキセントリックな戻り方なのね…」

海未「ああ、真姫。ただいま戻りましたよ」

真姫「お、おかえり……で、何かわかった?」



説明中



真姫「…そう。凛は囚人だったのね」

海未「ええ。これで誰がどの役かはっきりしました」

真姫「それに、希がどっちにいるか分かったのも、大きな進歩ね」

海未「はい、明日にでも幽体離脱していってきます」

真姫(幽体離脱に躊躇ないわね)

海未「あ、あとそういえば、真姫もトイレにはいってないんですよね?」

真姫「まあね」

海未「私は武道を嗜んでいるのでいいですが、大丈夫ですか?」

真姫「大丈夫よ。私も医者の娘だから」

海未「なるほど、納得です」
248: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:59:18.58 ID:ofPSad3p.net
真姫「さて、じゃああと少しだけど、次の戦いに向けて休みましょうか」

海未「そうですね、では、仮眠をいただきましょう」

真姫「わかったわ、おやすみ。海未」

海未「zzz…」

真姫「…はやいわね」



ーーーー


??「海未…。おきなさい…。」

海未「…ん?ここは…?」

??「ここはあなたの夢の中ですよ」

海未「私の…?では、あなたは?」

??「私は>>249。あなたを導くものです…」
249: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:59:56.05 ID:IZ6hRVbj.net
三森すずこ
250: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 23:22:52.09 ID:ofPSad3p.net
海未「三森すずこ…?確かどこかで、うっあたまが…」

みもりん「あまり考えないことです。それよりもわたしはあなたに助言をしにきました…」

海未「助言?」

みもりん「ええ。簡単に言えばゲームなどのナビゲーターです…さて、海未。あなたが次に間で戦うのは女の情欲です。」

海未「情欲ですか…」

みもりん「はい、簡単に言えばエロいのがきても可笑しくないです」キリッ

海未「なぜ良い表情でいうのですか」

みもりん「気をつけてください…それでは、最後に、合言葉は…」

みもりん「うっみうっみうー♪」


………


ーーーー

海未「はっ!」ガバッ




海未「…とても不思議な夢でした…」ブルッ

海未「寝なおしましょう…」zzz
253: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 00:49:38.50 ID:7BvXKSsJ.net
にこ「起きなさい、海未」

海未「う…、寝すぎました…」ウトウト

にこ「じゃ、間に向かうわよ」

海未「はい…」


ーーーー


スタスタ


にこ「…ねえ、海未。あんたには好きな人っている?」

海未「え?な、なんですかいきなり…」

にこ「いやね、今回のあなたの相手は、女の情欲の化身らしいのよ」

海未「…!」

海未(あの夢のお告げは本物だったんですか!)

にこ「だから、好きな人がいるならその人を常に思ってなさい、じゃないと、ヤられるわ」

海未「う…は、はい。ありがとうございます。にこは優しいですね」

にこ「別に。わたしはただ、みんなで脱出したいだけだから、それに…」

海未「…?」

にこ「…いや、なんでもないわ。さ、着いたわよ」

海未「あ、はぁ…、って、ここは第一の間では?」

にこ「まあそうね、そして、あなたがこれから戦うのは全部ここよ」

海未「場所は変わらず、敵は変わるということですね」ナルホド

にこ「それじゃあ…、いってきなさい。園田海未。真の乙女になるために!」

海未「はい!」







海未「…昨日こんなくだりありました?」

にこ「気にしたら負けよ。テンションなんだから」
254: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:00:37.00 ID:7BvXKSsJ.net
バタン!←扉の閉まる音

海未「さて、それでは…って、あれ?」


ガラーン


海未「誰もいませんね…相手はまだ出てきてないのでしょうか?」













ワシワシッ

海未「!!?」バッ

??「ふむ、小ぶりながらも整った形をしていて、触り心地も悪くない、筋肉の引き締まりを感じない実に良い胸だ」キリッ

海未(背後を取られた!この私が!)

海未(距離をとります!)サッ

??「おっとっと。もう少し揉ませてくれてもいいんじゃないかな?」ニッコリ

海未「あなたは…>>255!」
255: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:00:51.35 ID:2aQL2GE5.net
ことり
256: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:12:33.25 ID:5iIVzG5C.net
ことり「ふふっ♪こんばんは、海未ちゃん」

海未「その姿で、私の名を呼ばないでほしいものですね…!」ゴゴゴ

ことり「でもぉ、ことりは海未ちゃんの気持ちから生まれてるんだよ?つまり海未ちゃんは、私をエッチな目でみてるんでしょ♪」

海未「そ、そんなことは…」





海未「あります」キリッ

ことり「正直だね♪」

海未「しかし、私がそうゆう目で見てるのは本物のことり!あなたに興味はありません!」

ことり「えー、本当かなあ?じゃ・あ…





こんなのは?」パンツチラッ

海未「なんともありませんね」ハナヂドバドバ

ことり「これだけでちょっと興奮しすぎだよ♪」
258: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:19:29.39 ID:5iIVzG5C.net
ことり「ふふっ♪そんな童貞っぽい海未ちゃんはことりがぷわぷわさせちゃうよ♪」

海未「あなたみたいな淫乱な鳥は私がここで焼き鳥にしてあげます!」


ことり「SMいいね!でもことりはぁ、主に女の子をぷわぷわしたいの!ようは攻めがいいな♪」

ことり「だからぁ、…焼かれるのは海未ちゃんの方だよ☆」パンチラッ

海未「ふっ、戯れ言を!優しく血抜きしてあげます!」ハナヂドバドバ

ことり「その前に海未ちゃんの血がなくなりそうだけどね」

ことり「じゃあやろっか♪第二の支配者ことりとの戦いは、>>260対決です♪」
260: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:34:33.75 ID:oivDsagx.net
オナニーの見せ合い
261: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:46:13.68 ID:5iIVzG5C.net
ついにエロ安価が来てしまった…

海未「オナニーって、えっ…は、破廉恥です!」///

ことり「えー、でもそうしないと、海未ちゃんはここから出れないんだよ?」チュンチュン

海未「そ、そんな…」///

海未(い、いくら偽物でも親友と自慰行為の見せ合いなんてできません無理です破廉恥です!!)

海未(なんとかお題を変えさせます!)

海未「だっ、だだだ第一、何を基準に競うんですか!?る、る、るルールがちゃんと決まってないと私はできませんねぇ!」

ことり「え?そりゃもちろん>>262したほうが勝ちだよ?」サラッ

海未「」
262: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:47:20.26 ID:uuOWmXeZ.net
ホノカチャァァァ
263: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 01:56:28.28 ID:5iIVzG5C.net
海未「…イマナント?」

ことり「だからぁ、ほのニーで先にイったほうが勝ちなんだよ♪」

海未「」





ーー海未はこの時、果てしない絶望が存在することを知ったーー




海未(つまり私はこれから偽物の親友の前で自慰行為をもう一人の共通の友人ですると、なるほど)

海未「つまり死ねと」

ことり「はやまらないでよぉ♪」

海未「…すいません、時間を下さい」




ーー3時間経過




海未「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」ブツブツ

海未「ふう、落ち着いてきました。そうです?これは仕方ないことなのです!私は悪くない!神は死んだ!」ガバッ

ことり「あっ、海未っ、ちゃあん♪終わ、ったあっ♡?」スッポンポーンクチュクチュ

海未「」ナイアガラノハナヂ
264: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 02:03:22.49 ID:5iIVzG5C.net
ことり「ごめんっ、ねえ♡あとっ、ちょっと、んっ、でいけるっ、からあっ♪」クチュクチュ

海未「」トオクヘトヒロガルハナヂノイロアカク

ことり「あっ♪きたっ♡きたっ♡んっ、イく、イくっ、海未ちゃに見られながらあっ♡イッくううううう!!」プシャアアアアア

海未「」ヒイタリミチタリココロノナミガハナヂヲナガスノ

ことり「んっ、さてっ。じゃあ見せ合いっこしよっか海未ちゃん!」

海未「」


海未のハナヂ量150

下安価2までのコンマ合計分ハナヂがでる、0で負け
265: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 02:04:59.80 ID:WEAop013.net
99
266: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 02:05:36.93 ID:2aQL2GE5.net
海未ちゃんが死んだっ!
268: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 02:18:06.42 ID:5iIVzG5C.net
海未(ああ、なんだかとても、満たされた気分です…)

海未(こんな気分、初めてです…)

海未(もう、何もかも、忘れましょう…)

ことり(海未ちゃーん、こっちだよーーー)

海未(ああ、ことり、今いきますねーーー)



ーーーー

海未「」ハナヂキラリー

ことり「あれぇ?海未ちゃん?」

海未「」

ことり「まだ前戯なのに、もう果てちゃったの?」

海未「」

ことり「はあ、全くしょうがないなあ♪でもそんなところが可愛いよ♡」

海未「」

ことり「じゃあ今日はもう終わりかぁ、残念です。じゃあね海未ちゃん♪股明日、楽しみにしてるね♡」チュッ

海未「」

ことり「…」















ことり「…ヘタレ海未ちゃんでシてから消えよ♪」チュンチュン
276: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:01:29.99 ID:5iIVzG5C.net
再開します


海未(….……んん、)

海未(…あれ?私は、一体?)

海未(私は確か…支配の間で…あっ)




ーーーー


病室



海未「…知らない天井です…」

にこ「ああ、海未。意識が戻ったのね、よかった」

海未「にこ…私は何故…」

にこ「あなたは支配の間で負けて、鼻血を出しすぎて気を失ったのよ」

海未「……」

にこ「幸い貧血程度ですんでるわ。でも割と危ないから、とりあえずここで寝てること」

海未「…ここは?」

にこ「ここは病室よ。あなたみたいになる人がいるからか知らないけど何故かあるのよ。まあ食事も美味しいし、あくまで監禁が目的なのかもね」

海未「……」

にこ「じゃあ、にこは見回りに行ってくるから。何かあればナースコールでも使って。まあナースは来ないと思うけど」

海未「…はい。分かりました…」
277: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:09:58.19 ID:5iIVzG5C.net
海未「…はぁ」

海未(情けないものです。武道の道に入っておきながら、情欲にすら勝てないなんて……)

海未(おまけに敗因は鼻血の出過ぎ…こんなことがみんなに知れたら腹をくくるかも知れません)

海未「…とりあえず、状況の整理です。混乱は混乱を呼びますしね」

海未「とりあえず今私がいるのは病室…、私はベッドに横になっています。服装も病人用に変わってますね。これはこのままの方がいいです」

海未「でもここが乙女式恋愛塾のどこかも、牢屋からどれくらいかも分かりません…」

海未「それに、真姫とも会えませんし、持ち物が無いです。いささか厳しい状況です…」

海未「身体の調子はどれくらいでしょうか…?」

海未の体調:下安価
278: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:27:04.46 ID:XjoByl13.net
まだ体が火照ってる
279: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:44:17.59 ID:5iIVzG5C.net
海未「特に外傷もなく、ちゃんと動きますね、これならまあ問題無いでしょう」

海未「……ですが」

(((ことり(ウミチャアアア))))

海未「」///ボッ

海未(いけませんいけませんいけません!心頭滅却すればうんたらかんたら、ここは瞑想です!)

海未「」スゥ

海未「」ハァー









(((ことり(アッー!))))






海未「いけませんいけませんああああああああ!!!」ゴロゴロゴロゴロ

海未「くっ、この状況は良くありません。なんとかして心を落ち着かせなければ!」ガバッ

海未「……そうです!昨日みたいに、寝ればお告げくることもアライズです!ここは一旦寝ましょう!」



…zzz



ーーーー



海未「…よし、またここに来れましたね」

みもりん「また来たんだね、海未ちゃん」パアアア

海未「あ、あなたは三森さん!昨日はありがとうございました!」ペコッ

みもりん「あはは、どういたしまして」

海未「…ところで三森さん。何か辛い記憶を無くす方法を知りませんか?」

みもりん「え?辛い記憶?そうだねぇ、>>280なんてどうかな?」
280: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:53:50.95 ID:2aQL2GE5.net
そんなことしないで受け入れる
281: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:07:10.26 ID:5iIVzG5C.net
みもりん「そんな面倒なことやらないで認めちゃえば?私はことりの痴態で興奮しますって」

海未「なっ///…」

みもりん「海未ちゃんのことなんてお見通しだよ☆なんてったって私は三森すずこだからね」

海未「わ、私は別に興奮などしてません!」

みもりん「あんなありがちなリアクションしたのによくそんなこと言えるね」

海未「う、で、ですが…」

みもりん「海未ちゃん、なっちゃったもんは気にすることじゃないよ。あなたがことりや穂乃果をレズい目で見てたって、一部のファンはむしろ大喜びだよ」

海未「レズい目とか言わないで下さい!」

みもりん「全く海未ちゃんは強情だなあ、まあそんなところを良いんだけどね」

みもりん「まあ、とりあえず受け入れてみましょう。そうすればあなたはもっと輝けるはずです」

みもりん「それじゃあねー、合言葉は、うっみうっみうー!」



ーーーー

海未「…」ムスッ

海未「私は…レズなどでは…」

海未「……」

海未「…まあ気持ちは落ち着きましたし、この事は一旦忘れましょう」


海未「さて、ここがどこにあるか分からない以上下手には動けません…」

海未「ですが、牢屋に入ってないのも事実、何か行動しましょう!」



海未の行動下安価1
282: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:12:30.73 ID:ak7p1im2.net
まきを探す
283: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:25:12.05 ID:5iIVzG5C.net
海未「やはり意地でも真姫とコンタクトをとりましょう!」

海未「真姫も心配してるかも知れませんしね」

海未「では、…いざ、参りましょう!」




ーーーー



海未「病室は簡単に抜けれましたね…」


海未「さて、とりあえず探索をしましょう」


スタスタスタダ


海未「…それにしても、意外と広いんですね、ここ」

海未「よく考えれば牢屋周りと支配の間くらいしか行ってなかったですし…」

海未「…上手くいけば、何かアイテムが手に入るかもしれませんね」

海未「>>284を探しましょう」

人、部屋、武器とかでお願いします
284: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:30:07.77 ID:2aQL2GE5.net
媚薬
285: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:39:59.78 ID:5iIVzG5C.net
海未「役に立ちそうなもの…支配の間…情欲…」

海未(…そうだ、媚薬などがあれば…!)


海未「…って、それでは思考が性犯罪者とかわらないじゃないすか!」

海未「…」

(((みもりん「素直になれよ、お嬢ちゃん☆」キラッ)))


海未「…素直に、ですか…」


海未(私は…穂乃果やことりのことが…好き、なのでしょうか)


海未(でも、女同士などと…)


海未(…いえ、このまま自問自答の繰り返しではらちがあきません)


海未(あえて認めます、私は穂乃果とのとりが好きです)


海未(…そしてそのためにも!あの偽物を許すわけにはいけません!)


海未「よし!媚薬を探しましょう!」


海未(今は勝ちましょう!あの偽物に!)
286: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:44:23.24 ID:5iIVzG5C.net
海未(割り切ってみれば、以外と気分が晴れるものです)

海未(ありがとうございます、三森さん!)



海未「…とは言ったものの媚薬なんてそもそもあるのでしょうか」

海未「片っ端から探るには時間もないですね、さて、どうしましょう」

海未「あ、あそこに何か落ちてますね、あれは…>>287?」
287: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:45:29.42 ID:WEAop013.net
電話レンジ(仮)
288: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:56:31.81 ID:5iIVzG5C.net
海未「なぜ、こんなところに電子レンジが…?」

海未「しかも携帯電話が繋がっていますね、意味が分からないです」









海未「え、携帯電話!?」

海未「おお、これはかなり貴重なアイテムを手に入れました!」


海未「…しかし。なぜ電子レンジに繋がっているのでしょう。謎です…」

海未「携帯電話だけ拝借しましょう!フゥーッハハハ!!」

海未「さて、後は使えるかどうかですね…」パカッ

海未「電源はありますね。ですが電波は…」


電波は通ってる?下5までで多数決
289: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:56:50.68 ID:bjUzCfWk.net
通ってる
291: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:02:54.26 ID:2aQL2GE5.net
繋がってない
292: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:04:46.03 ID:ak7p1im2.net
ない
293: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:06:15.51 ID:KoOjYjcI.net
てる
294: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:06:42.39 ID:htG3skzh.net
繋がってる
296: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:15:44.07 ID:5iIVzG5C.net
海未「おお!電波が通ってます!」キャッキャッ

海未「とりあえず、では家に連絡を…、いえ、その前に警察…?」

海未「うう、そういえばここは時間の流れが違うとか言ってましたっけ?ちゃんと繋がりますかね…」

海未「と、とりあえず>>298に電話して様子を見ましょう」

繋がった先の時代>>299
298: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:19:51.99 ID:0PunaNre.net
穂乃果ちゃん
299: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:23:21.27 ID:ak7p1im2.net
2072
300: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:40:30.20 ID:5iIVzG5C.net
海未「穂乃果に連絡しましょう!」

海未「何故か無性に穂乃果の声が聞きたいですしね」ピポパポ

海未「…あ、でももし穂乃果がケータイを持ってこっちに来てたらやばいです」

海未「くっ、しまった!急いで取り消しを…」バッ

穂乃果『ん?もしもし?』

海未「あ、穂乃果ですか?」


海未(……し、しまったあああ!いつもの反応をしてしまいましたあああ!)


穂乃果『え、海未ちゃん?久しぶりだね!どうしたの?』

海未「…!い、いえ、急に穂乃果の声が聞きたくなって…」

穂乃果『え~。海未ちゃんはあまえんぼさんだなぁもう~』テレテレ

海未(かわいい)

海未(…じゃなくてこれは、ここにいる穂乃果ではない、のですかね…どこか声を大人びていますし…)


海未「あー…ゴホンゴホン。ところで穂乃果、今って何年でしたっけ?」

穂乃果『えー、海未ちゃんもうボケてきたの?今は2072年だよ?』クスクス

海未(……!!)

海未(現代の穂乃果の電話なら穂乃果か又は留守電に入るはず…!つまりこの電話は、未来に電話ができる⁉)

海未「あ、ああ…そうでしたね。すいません。穂乃果の声が聞けてよかったです。また会いましょう」

穂乃果『うん!じゃあね、海未ちゃん!』プツン

海未「…ふぅ」

海未(未来に電話できる電話…これは中々に役立つかもしれません)

海未(ですが私一人でこれを乱用するのは危険です。今はやめておいて、真姫と合流してからにしましょう)

海未「あ、72年なのに穂乃果若くね?って思ったあなた。考えたらダメですよ」ニコッ
301: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:49:50.16 ID:5iIVzG5C.net
海未「さて、では媚薬探しに戻りましょう…と、言いたいところですが、もうだいぶ時間が経ちました」

海未「にこに脱走がばれないためにも、ここは一旦戻りましょう。にこからもしかしたら情報を引き出せるかもですし」

ダッ



ーーーー
****


***「フゥーッハハハ!ついに完成したぞ!電子レンジ(仮)!」

***「これでまた一つ機関との対立の理由が増え…って、まゆり?電子レンジ(仮)は?どこにいった?」

まゆり「それならさっき安価が回収してったよ~」

***「ま、まさか本当に機関の奴らが…ふ、フゥーッハハハ!どうやら俺は、恐ろしいものを作り出してしまったようだ、フゥーッハハハ……!」

\フウーッハハハ!…/


ーーーー


にこ「なんで電子レンジが落ちてるのかしら…」
304: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:24:51.60 ID:5iIVzG5C.net
再開します

にこ「ただいまー」ガラッ

海未「あ、ああにこ、お帰りなさい」ゼエゼエ

にこ「?なんかあんた顔赤くない?大丈夫?」

海未「え、ええ大丈夫ですよ!もうもりもり元気です!」モリモリッ

にこ「あ、そう。なら良いんだけど…」


海未(…あ、危なかった。まさか帰ってきて10秒と言わない内ににこが帰ってくるとは…)

海未(とりあえず、携帯だけは死守しますよ!)

にこ「あ、そうだ。あんた今日、支配の間いくの?」

海未「え、あ、はい。そのつもりですが」

にこ「昨日あんだけ絞られたのにまだいくガッツは認めるけど、今日も負けたらほんとに命に関わるわ。気を引き締めていきなさい」


海未「…わかりました」


にこ「ん、あ、そうだ。これをあげとくわね」ポイッ

海未「わっ。…えっと、これは」

にこ「特になんらない普通のポケットティッシュ。無いよりはマシだと思うから、もっときなさい」

海未「おお、これは助かります。ありがとうございます、にこ」
305: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:28:05.00 ID:5iIVzG5C.net
海未(これは以外に嬉しいものを入手しました)

海未(…ですが、やはり確実に勝つためにも、媚薬が欲しいところです)

海未(にこに勘付かれないように、慎重に探ります!)


海未「にこ、>>306?」
306: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:29:01.80 ID:kcwJ/C+v.net
あいらびゅー
307: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:36:42.63 ID:5iIVzG5C.net
海未「にこ」

にこ「ん?」

海未「あいらびゅー?」キリッ

にこ「お前頭大丈夫か?」ドンビキ

海未(あれ…?にこを動揺させて媚薬の場所を聞こうと思ったのですが….)

にこ「いきなりどうしたのよ…しかも疑問系だし。誰に話しかけてるのよ」ハァー

海未「あえていうならもう一人の自分ですかね」キリッ

にこ「あっ、はい」シラー



海未(…くっ、失敗してしまいました!ならば次こそ!)

海未「そうだ!にこ、>>308?」
308: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:38:04.42 ID:bjUzCfWk.net
真姫とはどんな道具を使ってプレイしているんですか?
309: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 22:49:11.16 ID:5iIVzG5C.net
にこ「は?」

海未「いやだから、真姫とはどんな道具を使ったプレイをしてるのかな、と?」

にこ「いや、そんなの教えるわけ無いでしょ。海未、あんたマジでやばくない?やっぱ今日は休めばいいんじゃ…」

海未(プレイをしてることは否定しないんですね)

海未(さっきに比べれば好反応…、ここは攻めて攻めて、プライバシーアタックです!)


海未「お願いします!にこ!」ダキッ

にこ「うわっ、いきなり抱きついてこないでよ!」ビクッ

海未「このままでは、私は恐らく間を突破できません!参考にしたいのです!お願いします!」ウルウル

にこ「う、うみ……」キュン

にこ「しょ、しょうがないわねー!今回だけよ!みんなには秘密にしてね!///」フンッ

海未「ありがとうございます!」(計画通り…)
310: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:01:27.33 ID:5iIVzG5C.net
にこ「私と真姫でする時は、いつも双頭ディルドとか、二人とも気持ち良いのばっかり使ってるわね」ペラペラ

海未「媚薬は?」

にこ「基本は正常位、たまに69とかもやったりするわ」ペラペラ

海未「媚薬は?」

にこ「それで最近はアナルを解禁しないかって話になってね、それで…

海未「媚薬は!!!」クワッ

にこ「うわっ、えっ何媚薬⁉」ビクッ

にこ「確かに何回かは使ったわね…あ、もちろん合法よ、それで…

海未「こっちに来てからは!!?」

にこ「うえっ⁉た、確かに薬品室にあったけど、危なそうだから使ってないわよ!」ビクッ

海未「‼」

海未(やりました…!媚薬は薬品室です!)

海未「そうですか。にこ、協力ありがとうございます」ペコッ

にこ「えっ、いやまだここからがいいとこ…」

海未「にこ。もう見回りの時間じゃないですか?」

にこ「えっ…、あ、確かにそうね。はあ…、しょうがないわね。じゃ、時間になったら呼びにくるわね」

海未「はい。よろしくお願いします」


ガラッ、ピシャッ



海未「…」




海未「…さて、薬品室アタックです!」
311: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:09:51.32 ID:5iIVzG5C.net
海未「恐らく薬品室はここの近くでしょう。風邪薬や治療薬もあるはずですからね…」

海未「…ここの部屋、怪しい匂いです!」

ガラッ


海未「ビンゴ…!間違いなくここが薬品室です!」グッ


海未「さあ、時間もないですし、急いで媚薬を探します!」ダッ



ーーーー




海未「…よし、物色終了です!」

海未「…恐らく、この3つが媚薬と思われます……」

『アソコゲンキニナール』


『大人のポップコーンparty』


『僕のラブアローをそんな風に射らないでください♡』

海未「確かに怪しい名前のものばっかりですね…」


海未「さて、どれを物色しましょうか…」




下安価5の多数決、上の名前でよろしく
312: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:12:02.29 ID:bjUzCfWk.net
ラブアロー
313: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:12:53.87 ID:2aQL2GE5.net
全部!全部!!全部!!!
314: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:13:47.90 ID:c4DD6q/k.net
全部
ダメなら大人のポップコーンparty
315: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:13:49.61 ID:lVZZMKoX.net
げんきになーる
316: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:18:27.17 ID:aOH4AYc/.net
ラブアロ
317: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:27:44.34 ID:5iIVzG5C.net
なぜか全部がいたんでそうしますw



海未「…いえ、備えあれば憂いなし。ここは全部持ってきます!」

海未「さあ、ことうみアタックです!」キリッ




ーーーー


海未ちゃんの鼻血量150

持ち物:ポケットティッシュ、携帯電話(2072年に繋がる)、媚薬(?)3種

媚薬(?)の効果

『アソコゲンキニナール』
>>318

『大人のポップコーンparty』
>>319

『僕のラブアローをそんな風に射らないでください♡』
>>320
318: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:29:10.58 ID:0PunaNre.net
生える
319: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:29:25.98 ID:2aQL2GE5.net
発情しやすくなり、塗った場所の感度が上がる
320: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 23:29:29.56 ID:dwBgjsYq.net
ことうみに発展してほのニー阻害
328: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 00:46:13.20 ID:1awBEqYF.net
再開します

ガラッ

にこ「さあ、海未。支配の間に行く時間よ」

海未「はい。分かりました」スタッ

にこ「…」

海未「にこ?どうかしました?」

にこ「いや……あんた、ちょっと太った?」

海未「い、いきなりなんですか。流石にプライバシーがなくないですか?」ギクッ

にこ「う、ご、ごめん。でもなんか足回りが…。多分にこの気のせいだわ。じゃ、行きましょう」

海未「はい」ポケットパンパン

海未(…ふぅ。やっぱり全部は持ってきすぎましたね。危ない危ない…)




ーーーー



にこ「…ねえ、海未、あn……

海未「あ、イベはスキップで」

にこ「ぬわぁんで(ry


ーーーー


ギイイイイイ…バタン

海未「…また、会いましたね」

ことり「うん♪こんばんは、海未ちゃん」

海未「できれば2度と会いたくないものですが…そうもいきませんのでね」
330: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 00:59:58.73 ID:1awBEqYF.net
ことり「でも今日は来れないと思ってたよ♪海未ちゃんもしかして絶倫なのかもね♡」ニコッ

海未「ふっ、そのような精神攻撃が、今日の私に聞くと思わないことです」ザッ

ことり(……へえ…)

ことり「具体的には一体、何が変わったのか、な♡」パンチラッ


海未「」ゴゴゴゴゴゴ


ことり(…全く、動じない、だと…)


海未「言ったでしょう…?今日の私はっ」








海未「昨日の私ではないのです!!」バッ

ことり「⁉」

ことり(あ、あの野郎…自分から全裸になりやがった…!!)



海未「…行くぞ、色欲。妄想の貯蔵は十分か」バアアアアアン

ことり「…流石だね。海未ちゃん、でも…」



ことり「鼻血が出なくなったくらいで調子に乗るなよッ、雑種!」フクバサッ


海未「……いざ、参る!!」ダッ


海未ちゃんが使う媚薬>>331
331の安価下5まででどっちに使うか
334: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:06:29.03 ID:1awBEqYF.net
なんか狂っちゃったんで最安価します。
使うのは海未ちゃんで決定で。
何を使うかここから安価下5まで
335: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:07:04.82 ID:cRFWzTvj.net
これはポップコーンになるのかな?

ことりちゃんに
336: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:07:06.75 ID:9k+GG6Ap.net
ポップコーン
338: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:08:09.40 ID:s6a7nTDK.net
ぽっぷこーん
339: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:08:41.33 ID:EzPYUMP+.net
アソコゲンキ
341: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:09:59.10 ID:2CYZh5Cg.net
ポップコーン
345: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:16:01.39 ID:1awBEqYF.net
ポップコーンを海未にで進めます。
ご迷惑かけて本当すみませんでした。



海未(さて…まずはどれを使いましょう )

海未(ぶっちゃけて言えばどれにどんな効果があるか分かりません…)


海未(ここは直感で…)


海未「ポップコーン!君に決めた!」バッ

ことり「⁉」


ことり(まさかあれは…媚薬⁉)
346: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:20:19.82 ID:1awBEqYF.net
パカッ


海未(これは塗り薬式ですね…)

海未(確かこれを敏感にしたい部位に塗ればいいんですよね)

ことり(海未ちゃんが媚薬を使ったら、どれだけ恥ずかしがっても流石に海未ちゃんのほうがはやくイく!)


ことり「させないよっ!」ダッ

海未(やばい!ことりに気づかれました!)

海未「ええい!ままよ、です!」ベチャ


どこに塗ったか下安価2
348: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:24:09.78 ID:2CYZh5Cg.net
胸と太もも
350: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:37:13.34 ID:1awBEqYF.net
ことり「それをよこせチュンンンンン!!」バッ


ドゴオオオオオン


ことり「…くっ」



ことり「…やられた…!!」


海未「ふぅ、一足遅かったですね、ことり」テカテカ

海未「さて、この媚薬は一体どんな…っ!」ビクンビクン

海未(くっ…、クリームがついた部分だけ、ものすごく敏感になっています…!)

海未(こ、こんなのっ、初めてですっ!)ビクン


ことり「や、やばい!どうにかして…!あ、あれももしかして媚薬!?」ダッ

海未「あっ…」

海未(しまった…!さっきの時…落とした…!)

海未「だっ、ダメで、すっ!」ビクッ


ことり「ふふ♪慣れない媚薬なんて使おうとするからこうなるんだよ♡さってと、んっ…」ゴクッ

海未「あっ…」

海未(や、やばいです!はやく自慰しないと!でも…)

海未「や、やっぱり…はずかしい、です…」///

ことり「はっはっは!最高にハイってやつチュン!んっ、こ、これは…」


ことりが飲んだ媚薬下安価5までで二つのどっちか
351: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:38:46.32 ID:WoxTbpQe.net
ラブアロー
352: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:38:50.48 ID:mqpJwp6A.net
生えるの
353: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:39:39.29 ID:cRFWzTvj.net
あそこげんきになーる
354: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:39:42.41 ID:hHeYa/N6.net
ラブアロー
355: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:40:12.06 ID:qyLWjDSV.net
アソコゲンキニナール
359: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:50:11.67 ID:1awBEqYF.net
ことり「えっえっえ!?」///ムクムク

海未「えっ」

ことり「」///ギンギン

ことりのことり「ヤァ」







ことうみ「!!!???」

海未(そ、そんな…あれはまさか、あの、男の人に生えていると言われる、伝説の…!?)


ことり(な、なんで!?媚薬を飲んだはずなのに…!?)ギンギン








海未(…あれを飲んでたらと思うと吐き気がしますね)


海未(何がともあれ、ことりも動揺しています!今がチャンスです!)

海未「くっ…んっ、あっ…ほ、穂乃果ぁ…♡」///クチュクチュコリコリ

海未(ち、乳首の感度が、す、すごいです!これならすぐにイけます!)

海未(こ、ここはシチュもしっかり考えましょう!)


ほのうみのシチュ>>360
360: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:52:57.46 ID:2CYZh5Cg.net
ビッチな穂乃果ちゃんに逆レイ◯される
362: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:05:36.59 ID:1awBEqYF.net
海未「いきます…!園田式:夢想妄想!!」キュイイイイン





ーーーー


海未「さて、今日も部活を頑張りましょう」テクテク

海未「すみません、遅くなりました…


穂乃果「あっ、あっ♡絵里ちゃん気持ちいいよお♡」ズコズコ

絵里「ほ、穂乃果……もう、わたし、無理っ、よ……」パコパコ

穂乃果「えー、やだぁ♡もっと絵里ちゃんとっ、パコパコしてたいよっ♡」ズチュッズチュッ

絵里「あっ///、もっ、あっイク♡もうっ、イキたくないのにっ、んあっ、イク、穂乃果のディルドちんぽでっイクううううううう!」エリジルプシャアアアアアアアア





絵里「」ドサッ

海未「」

穂乃果「あーもう!穂乃果まだイってないのに!勝手にばてないでよお!」ズポッ









穂乃果「…ま、海未ちゃんきたし、いいや♡」ニタア

海未 「!!」ビクッ
363: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:23:54.10 ID:1awBEqYF.net
海未「ご、ごきげんよう。穂乃果」

穂乃果「うん♪ごきげんよう、海未ちゃん」ニコニコ

海未「ええ…あっ!そうだ!私用事があったんです!と、言うことでこれで失礼…ガシッ

穂乃果「ねえ、、海未ちゃん。」


穂乃果「私と一緒に……気持ちよくなろ☆」フクビリッ





海未「キャアアアアア!」

穂乃果「うわっ、もう大きな声あげないでよ…ほら、はやく部室はいって」グイッ

海未「い、いやです!だ、誰か助け…



バタン!



海未「うっ、ほ、穂乃果話し合いましょう?ね?」ビクビクッ

穂乃果「うん♪そうだね♪今からこの双頭ディルドで、たくさん話し合おうね!」バアアアアアン

海未「そ、そうゆう意味じゃないです!穂乃果、お願いですから…」ウルウル

穂乃果「はいはい。海未ちゃんはいつもそういうけどさあ…





…ここの準備は、万端なんだよねー♪」クチュ


海未「んっ///」ビクッ
364: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:29:37.81 ID:1awBEqYF.net
穂乃果「あはっ☆可愛い声あげちゃって、全く海未ちゃんはしょうがないなあ」ムラムラ


穂乃果「…ああ、もう無理。我慢できないや。ヤる!ヤるったらヤるよ!海未ちゃん!」パンツビリッ

海未「きゃっ、や、やめて下さ…」ビクッ

穂乃果「穂乃果と一緒に、楽しもっ♡」

ズチュッ

海未「ああっ!!」ビクンビクン

穂乃果「んっ…どう海未ちゃん?気持ちいい?」


海未「わ、わたしは別に気持ちよくなどっ…///」


穂乃果「そ♡…なら動くね!」ヌポッ


海未「んんっ!」ビクッ
365: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:40:00.92 ID:1awBEqYF.net
穂乃果「はあっ♡はあっ♡海未ちゃんは可愛いなぁもう!んっ、あっ」ズコズコ

海未「んあっ♡ほのかっ♡はげしいっ、だ、ダメですっ、んあっ♡」ヌポッヌポッ


穂乃果「もう…こんなに乳首勃起させちゃって…♡」ペロッ

海未「んあっ♡や、やめれくらはいっ♡ち、ちくびはダメですッ♡」ビクッビクッ

穂乃果「~~!!もう、全部海未ちゃんが可愛いのが悪いんだからね!」ズボッズポッ

海未「んあっ♡そんなにっ、突いたらっだめっ、んっ、きちゃう♡きちゃいますうう♡」ビクッビクッ

穂乃果「んっ♡穂乃果もっ、もうイクからあっ、あっ♡いっしょにいこ?んっ、あっ、イク♡…



ーーーー


海未「イきますううううう!!」プシャアアアアアアアアア!!

海未「」ビクンビクン
366: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:45:35.81 ID:1awBEqYF.net
海未「くっ、ほ、ほのニー、完了、ですっ!!」ビクッビクッ


海未(…やばいです。罪悪感で死にたいです…!)


海未(これが賢者タイムってやつでしょうか……)ドヨーン


海未「そ、そうだ!ことりは⁉」ガバッ








ことり「」ギンギン



海未「た…、勃ったまま、死んでる…」


海未「そ、そうです…偽物といえどことりはことり……」

海未「可愛い物好きで、しかもレズ宣言までしてたことりがあんなのを生やされたら……、悲しい結末です」ウツムキ
367: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:50:29.22 ID:1awBEqYF.net
海未「…せめて、安らかにいきなさい…」スタスタ

スタスタ…







…ガシッ




海未「…え?」クルッ

ことり「」ギンギン

海未「な、なんですか!わたしはもうあなたに勝ちましたよ!なので離れ…えっ」


ズキュウウウウウウウウウン





海未「!!?」ガバッ

海未「あ、あなた…わたしのファース「…しよ?」







海未「…え?」
368: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:54:33.10 ID:1awBEqYF.net
ことり「あのねぇ、私、もう勝ち負けとか気にしないんだあ♪」


ことり「ただね、消える前に海未ちゃんを犯したいんだ♡」ニコッ


海未「こ、…ことり?目にハイライトがないですよ?」カタカタ


ことり「海未ちゃんよかったね♪第二の間クリアだよ♡だからあ…」ニコニコ












ことり「ことりのおやつに、なろうね♪」ギンギン


イヤデスウウウウウウウウ


チュンチュン♪
369: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 02:58:40.25 ID:1awBEqYF.net
ーーーー

にこ「海未は勝ったみたいね…さてと、後片付け後片付け…」

ギイイイイイイ









海未「」ビクンビクン



にこ「」


にこ「…勝ったのよ、ね…?」


園田海未:第ニの間、【女の性欲】クリア?[開始4日目]
376: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 14:51:29.84 ID:9IzBY7gR.net
海未「…」ゲッソリ


真姫「…海未本当に大丈夫?帰ってきたのはいいけどなんかゲッソリしてるわよ?」

海未「ああ…はい…大丈夫ですよ…はは…」ドヨーン

真姫(絶対大丈夫じゃないわ…)


真姫「ま、まあ、良かったんじゃない?間も突破できて、あと服もまともな服になったじゃない」


海未「何がまともですか!これ>>377ですよ⁉」


真姫「前の巫女服に比べればってことよ」
377: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 14:55:50.34 ID:Io3Lo4/V.net
ピンクの探偵服
378: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:04:19.29 ID:9IzBY7gR.net
海未「確かに露出は減りましたが…こんな服きてる人なんてまともじゃないですよ…」ハァ


真姫「海未、今の発言は取り消しなさい。じゃないとミルキィファンの方々に叩かれるわ」

海未「え…?みる…?うっ、頭が。す、すいませんでした…」


海未(私は何に対して謝ったのでしょう…)

海未「まあとりあえず、こうして真姫に再会もできましたし、良かったです」

真姫「まあ再会したっていうより、あなたが牢屋に戻されただけなんだけどね」

海未「細かいことはいいでしょう」


真姫「…そういえば、病室にいる時には何かあった?」

海未「あっ、そうでしたね。あっちにいた時の成果を教えておきます」
379: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:11:32.55 ID:9IzBY7gR.net
海未「まず、私はとりあえず病室からでて…」


真姫「もうこの時点で安静にしてるって選択肢はないのね」


海未「その後、第二の間突破のために媚薬を探しました」


真姫「ああ、なるほどね。それのおかげで2日で勝てたのね」ナットク


海未「まあ決め手になったのは媚薬というより、魔薬だったんですけどね…」


海未「あ、ちなみにまだ一つ余ってますよ?いります?」サッ


真姫「いや、多分それ私飲んでも意味ないし、いらないわよ…」


海未「そうですか。わかりました」


海未「で、その媚薬探しの最中にですね…」ゴソゴソ


海未「なんと!これを見つけたんです!」バーン


真姫「何それ?…ケータイ?」
380: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:23:20.06 ID:9IzBY7gR.net
海未「ふふふ…なんとこの携帯は!未来に電話をかけることができるのです!」ドヤア





真姫「…って設定なのね」


海未「違います!事実です!」


海未「じゃあ一回真姫もかけてみてください!それでわかりますよ!」ポイッ

真姫「ヴェェ!?キュウニケータイナゲナイデ!!」


※分かりにくいので言っておきますが、真姫と海未の牢屋は向かい合いです。
真姫| 廊下 |海未
って感じです。

真姫「まあ海未のコントロールなら安心なんだけど…」ポチポチッ

海未「どこにかけるんですか?」

真姫「とりあえず>>381にかけてみるわ」トウルルルルルル
381: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:24:48.99 ID:l/OV62uC.net
にこちゃん
382: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:33:36.39 ID:9IzBY7gR.net
海未「なんでにこなんですか…」ハァー


真姫「え、特に理由は…あっ!これ未来につながらなかったらやばいじゃない!」アタフタ


海未「ものすごいデジャヴです。まあ…大丈夫だと思いますよ」


にこ『はい、もしもし?』


真姫「あっやば、…んん、もしもし、にこちゃん?」イケボ


海未(なぜイケボでいったし)


にこ「>>383
383: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:34:26.68 ID:iJC6RPNg.net
まきちゃん
384: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:43:42.48 ID:9IzBY7gR.net
にこ「まきちゃん」


真姫「え、ええそうよ、真姫よ。にこちゃん、ひ、久しぶり?」イケボ


海未(めっちゃ緊張しとるやないか)


にこ『まきちゃん』


真姫「そうよ、ごきげんよう、にこちゃんところで今日は…」

にこ『まきちゃん』

真姫「…にこちゃん?別にそんなぬ呼ばなくても、私は真姫よ?」

にこ『まきちゃん』

真姫「いやだから分かったって。それよりも今は…」

にこ『まきちゃん』

真姫「…?にこちゃん?ねえ、あなた大丈…


にこ『まきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃん』プツン

真姫「ヴェェ!?」ビクッ

海未「真姫⁉どうしました⁉」

真姫「」ガタガタガタガタガタ

海未「未来のにこに何があったのでしょう…」ゾッ
385: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 15:54:09.49 ID:9IzBY7gR.net
真姫「と、とりあえず、その電話が今以外に繋がるのは理解できたわ…」ガタガタ

海未「そ、そうですか…なら良かった(?)です」


海未「では、話の続きですが…これを手に入れた後私はにこに見つからないように病室に帰りました」


真姫「あれ?媚薬は?」


海未「媚薬の場所がよくわからなかったので、にこに聞くことにしたんです」

真姫「へぇ、よくあのにこちゃんから聞き出せたわね」


海未「ちょっと誘導しただけですよ(口が裂けてもプレイの内容を聞いたなんて言えません)」ニコッ


真姫「そ、そう(急に笑顔になったわ…一体どうやったのかしらね)」


海未「で、その後媚薬を手に入れ、間で勝利を収めたわけです」


真姫「なるほどね…、ちなみになんだけど、どうゆう勝負だったの?1日目負けて、2日目で媚薬もってくとか…」

海未「真姫、そこから先は地獄だぞ…?」ゴゴゴゴゴゴ


真姫「ひっ、わ、わかった今のはなし、なしで!」ビクッ
386: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:02:02.86 ID:9IzBY7gR.net
海未「…と、言うわけで、私は現在この支給された新しい服と、媚薬とポケットティッシュに、未来にかけれる携帯、あとここに置いてあるぬいぐるみを持っています」




海未「…ところで、なぜ私だけこんな服装なんでしょう…他のみんなは制服なのに…」ズーン

真姫「…まあ多分、穂乃果とことりの仕業よね……」


海未「よし、状況も整理しましたし!ここからは脱獄アタックです!」ガタッ


真姫「とりあえず希の方へ行きたいわね…」

真姫(…地味に私は、ラブアローシュート(奥義の方)も気になってるんだけど…)

海未「では、>>389しましょう!」
389: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 17:03:10.65 ID:ou1sB9Fc.net
園田流格闘技で壁を破壊していく
390: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:03:23.12 ID:9IzBY7gR.net
真姫「え?」キョトン

海未「実は昨日触っててわかったんですが、ここの壁、意外と壊せるかもしれないんですよ」コキッコキッ

真姫「ええ…、これ、多分コンクリートよ?それを高校生が素手でって、流石に…」

海未「園田式:源流闘争!!」シュッ


ドゴオオオオオン



真姫「」



海未「よし、これならにこにばれない隠し通路も作れそうです」シュウウウウウウウウ…

真姫「」


海未「では真姫。いってきますね」




真姫「…イミワカンナイ」バイバイ
391: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:09:52.27 ID:9IzBY7gR.net
海未「はっ!」シュッ

ドゴオオオオオン

海未「よっ」シュッ


ドゴオオオオオン


海未「ほっ」シュッ


ドゴオオオオオン


海未「ふう、たわいないですね」シュウウウウウウウウ

海未「しかし、人1人分の穴しか開けないのは、いささか手加減が難しいですね…まあ、壁全てを壊してしまうとバレるので、しょうがないです…がっ!」シュッ


ドゴオオオオオン


海未「…さて、もうそろそろ凛のところに着きますね」



海未「…ん?あそこにいるのは…>>392?」


ほのことえりぱなの誰かでよろしく
392: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:10:45.78 ID:XvENve9a.net
(・8・)
393: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 19:41:44.97 ID:9IzBY7gR.net
海未「……」カタカタカタカタ


海未(おおおおおお落ち着きなさい園田海未…昨日のはことりではないですそうですあれは私の色欲つまり妄想と変わりませんそうです大丈夫ですこのことりはいたって健全やましいものなど生えてないのです!)


海未「…ふぅ。なんとか収まりました…」


海未「でもなぜことりが…?」


ーーーー


凛「ことりちゃ~んお腹減ったよ~」グウウウ

ことり「ええー、さっきおかわりしたばっかだよ?凛ちゃん」


凛「にゃー!お腹減ったにゃ~!!」ダダコネダダコネ

ことり「う~ん、じゃあ穂乃果ちゃんにいってほむまんもらってくるから、ちょっとだけ、待っててね♪」ナデナデ

凛「やったー!ことりちゃん大好きー!!」


ーーーー

海未「…いいものを見ましたね」キリッ


海未「なるほど、多分私でいうところのにこが、凛にはことりなのでしょうね」

海未「…それにしてもいいですね、甘えん坊の凛と、それを程よく受け入れることり…」ポタポタ

海未「おっと鼻血が、いけませんね」フキフキ
394: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:00:22.42 ID:9IzBY7gR.net
ことり「えへへ~、凛ちゃんは頑張って4の間を突破したから、ご褒美です♪」

海未「!!」


海未(凛はもう4つ間を突破してるのですか!?)


海未(海未は私より1日前に来ていますが…)

海未(それでも私より早いではないですか!!)


海未「…」シュウウウウウウウウ…


海未「今日はここまでにしておきましょう…」ショボン
395: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:12:55.47 ID:9IzBY7gR.net
真姫「あら、意外と早く帰ってきたわね」

海未「…ねえ、真姫。あなたはいま何個目の間にいるんですか…?」


真姫「ええっ!?えっと…」


真姫(…最終日の事を考えれば、海未より一個前にしておけば、辻褄が合うわね…)

真姫「わ、わたしは昨日第2の間を突破したわ」


海未「…!!」


海未「…そう、ですか……」シュン


真姫(あれ…?)


真姫「う、海未?どうかした…?」オロオロ


海未「すいません真姫…今日はまだ体調が悪いみたいです。もう休みますね…」ドサッ


真姫「そ、そう…お大事に…」


真姫(壁を素手で壊す子が、体調悪いわけないじゃない…)



海未「」zzz…


真姫「あと、相変わらず早いわね…」ハァー


ーーーー

海未「みもりーー!いるんでしょう!?出て来なさい!」


みもりん「お、おお…。今日は何だか随分荒れてるね……まあ、いるんだけど」
396: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:27:12.48 ID:9IzBY7gR.net
海未「早く!今日のお告げを下さい!」

みもりん「すごいやる気だね、海未ちゃん。そんなに後輩に遅れをとったのが嫌かなー?」ニコッ


海未「…っ!///うるさいです!はやくお告げをしてください!」ムスッ


みもりん「照れちゃってー可愛いなあ、んー、でも今日の敵は今の海未ちゃんとは真反対だよー?」


みもりん「今日の敵は、「女の怠惰」。いるよね。なんでもめんどくさがっちゃってやらない子。何が『男子が率先して動きなさいよ~』だふざけんな!」


海未(今一瞬他の誰かが混ざった気がします…)


みもりん「こほん!とりあえず今日海未ちゃんが勝てるようにわたしから一つ技を授けます!」ドヤア


海未「あ、そうゆうのは間に合ってますんで…」


みもりん「ひどい!?」ガーン


みもりん「うう…いらなくてももらってもらいますよ!それっ!」ビュッ


海未「うわっ!?」パシッ


海未「なんですかこれ…。饅頭?」

みもりん「それを今食べれば、>>できるようになるのです!すごくない!?」エッヘン

海未「は、はあ…」
397: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:28:35.83 ID:9IzBY7gR.net
安価ミス、>>398
技とできればその効果(実用的とは言ってない)
398: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:28:54.42 ID:WoxTbpQe.net
令呪が使える
400: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:47:59.44 ID:9IzBY7gR.net
みもりん「なんと!令呪が使えるようになるのでーす!」イエーイ


海未「…はい?令呪、ですか?」


みもりん「うん、そうだよー、これを使って、サーヴァントを回復させたり、復活させたりできちゃうの!でも、私の力じゃ間の時くらいしかサーヴァント現界できないから、気をつけてねー」


海未「え?サーヴァント?あの、話に全くついていけないんですが…」

みもりん「大丈夫!とりあえずお饅頭食べよう!」ガッ!

海未「むぐっ!?」モグモグ


みもりん「よし!これで海未ちゃんも仮魔術デビューだ!じゃあ今日はこれで、ばいばい!」

みもりん「うっみうっみうー!…あと、その服すごい似合ってるよ!」



ーーーー



海未「うう…っは!」ガバッ

海未「…今日のお告げはいつにもましてイミワカンナイでしたね…」ハァー








海未「…ん?」





海未「この手の赤い紋章は…何でしょう?」
403: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 00:52:26.53 ID:uux7o5yL.net
再開します。今日はfate色が強いかも。ご了承ください。


ーーーー

スタスタ

にこ「…ねえ海未?クラスの女子とかにイラっとしたことはない?」


海未「ないですね」


にこ「あっ、そう」



スタスタ




にこ「…っえ!?ないの⁉」ビクッ


海未「え、ないですけど…」キョトン


にこ「この聖人君子め…」


にこ「んんっ…、話が逸れたわね。しょうがないからにこの友達の話でいくわ」


にこ「その子はどっちかっていうとクラスの隅にいるタイプの子なんだけど…」

にこ「ある時、ホームルームが始まらなかったのよ、なんでかっていうとね、クラスの中心のリア充的な子が掃除してなかったらしくてね」

にこ「先生に叱られたら、『なんかだるいでーす』とか言っていじけだしたらしいの」

にこ「…ほんっと!ありえないわよね!その日その子は見たいアイドル番組があったのよ⁉それを一人不真面目な生徒がいたせいでホームルーム遅れて、結局見れなかったのよ!」プンスカ

にこ「ほんとにありえないわよね!まあその子は何も言わなかったんだけど!」ムキーッ







にこ「あ、わたしじゃないわよ、断じて」


海未(にこにそんな友達いましたっけ…?)
404: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:02:55.60 ID:fXmKPaOW.net
にこ「ま、要するに、今回の敵はそんな感じのイライラするのよ、気をつけなさい」

海未「はい、お気遣い感謝します」ペコッ

にこ「…まあ、あんたと怠惰は縁が遠いし、大丈夫ね」

にこ「じゃあ…園田海未!いってきなs」

海未「あ、それはスキップで。失礼します」

にこ「ぬわぁんでよ!」


ギイイイイイ…、バタン!



海未(さて…今日はこの、令呪?もあります、色々と試してみたいですね…)


海未「さあ、いざ勝負!」バッ








>>405「えー、やだよバトルとか、めんどい…」



海未「…え?」


ことにこ以外のµ’sメンバーでよろしく
405: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:03:36.62 ID:5nDscMlc.net
凛(2期5話のファッションショーを経験する前)
407: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:16:42.68 ID:fXmKPaOW.net
海未「り、凛…?」



凛「…ん?どうしたのー?海未ちゃーん」ダラー


海未(これは想定外です…凛もあんまり怠けるタイプじゃないと思っていたはずですが…)


海未「…まあ、その事は今は関係なし、それより!勝負しないってどうゆう事ですか!?」


凛「えー…?だって勝負っていっても運動するわけじゃないじゃ~ん」ダラー

凛「おまけに魅力なんて…、凛とは程遠いものなんて、知らないにゃ~」ダラー


海未(…なるほど、合点がいきました)


海未(おそらくこの凛は、ファッションショーを体験する前の凛なのでしょう)


海未(確かに、わたしはあの時の凛が変わる瞬間を知りませんし、こっちの凛が来てもおかしくないですね…)

海未(そしてこっちの凛はなにより、お洒落に対しては引け目があった…!確かに、怠惰と言えなくもないですね!)


海未「しかし、そうはいっても私達は戦う定めなのです!この際、肉弾戦でも受けて立ちましょう!さあ、勝負です!」


凛「えー…、じゃあ>>408で勝負にゃー」ダラー
408: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:18:02.08 ID:7yRDfe1z.net
スクフェス
409: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:28:50.22 ID:fXmKPaOW.net
海未「…え?スクフェス、ですか?」

凛「そうだよー。これなら意外と集中力使うし、戦ってあげなくもないにゃー」ダラー

海未「し、しかし私は今は携帯もないですし…」


凛「ええ~、なら凛は勝負しないにゃ~」ダラー


海未(くっ、一体どうすれば…!)


海未(そ、そうです!この令呪とやらで、なんとかなるかも知れません!)

海未「ええい!なるようになって下さい!」バッ


ピカーン

海未「!」ビクッ!

シュウウウウウウウウ……

召喚されたサーヴァント安価下2
他キャラや複数適正の場合クラスも
411: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:32:07.16 ID:1RdLx+Jy.net
ネロ
探偵
413: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:43:13.19 ID:fXmKPaOW.net
探偵はエクストラクラスすぎて…普通にセイバーで探偵キャラでいきます

※ 安価はミルキィホームズの譲崎ネロの事だった様ですが、Fateのネロ・クラウディウスとして処理されています(管理人)

415: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 01:56:07.08 ID:fXmKPaOW.net
海未「な、何がおきたんですか…!?」


ネロ「…うむ。現界完了。問おう、奏者が、余のマスターか?」


海未「!!?」ビクッ


海未(な、なんなんでしょう!?いきなり人が出てきたと思ったら、何か質問されました!)

海未「えっ、えっと…」アタフタ

ネロ「ふふ…愛い奴め、よいよい。ただの儀式的な事だ。許す」フッ

ネロ「今宵はすずk…、いや、特別な光からの呼びかけだ。少しの間だが、そなたを我が奏者として認めよう」

海未「えっ、えっと…は、はい。よろしくお願いします」ペコッ


ネロ「うむ。苦しゅうない、余のことは、セイバーと呼ぶがいい」

海未「わ、分かりました。セイバーさん」

ネロ「ふふ、本当に愛い奴だなぁ、奏者は。今宵はそなたが奏者なのだぞ?セイバー、だけでいい。さんはいらん」

海未「わ、分かりました…では、よろしくお願いします、セイバー」
423: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:12:01.81 ID:fXmKPaOW.net
海未(な、何かよく理解は出来ませんが、とりあえず、このセイバー?が私のために協力してくれるのですね、ありがとたいです)



ネロ「…それにしても、奏者。良い格好をしているな」

海未「…え?この服、ですか?」

ネロ「こう、一見可愛い風なのに、ところどころに独特のチープさがあり…良いな!実に良い!」

海未「これは、探偵服と呼ばれるものです」

ネロ「探偵服とな?ふむ、探偵……あのよく眠ったり、祖父の名前にかけたりするやつだな!」

海未「な、何か違う気もしますが……まあ、何故かあってる気もするので、多分大丈夫です」

ネロ「うむうむ。見ればみるほどいいなぁ…。よし!余もその服に着替えるとしよう!」


海未「え、でもこの服はこれしか…」

パアアアアアア

海未「!?」

バシュッ

ネロ「…うむ!なかなか良い出来だ!」クルッ

海未(ふ…服が変わった?どうゆう仕組みなんでしょう…?)


ネロ「どうだ奏者よ?似合っておるか?」ズイッ

海未「え、ええ?とても似合っていて可愛いですよ、セイバー」

ネロ「うむ!苦しゅうない、もっと褒めるがよい!」デレデレ


海未(あ、意外と単純なんですね、穂乃果みたいで可愛いです…)






凛「なんでもいいけど終わったー?」ダラー
430: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:28:36.38 ID:fXmKPaOW.net
海未「!」(しまった、凛の事を忘れてました!)


ネロ「ふっ、アイドルの次は探偵デビューか…、そうだな、決めゼリフは叔父上の名にかけて!なんてどうだろうか、いや、やっぱりここは神祖様…」ブツブツ

海未「セ、セイバー!!」

ネロ「ん?どうしたのだ?奏者よ」キョトン

海未「い、いますぐに私にはスクフェスをやる道具が必要なのですが…!なんとかなりませんか!?」アセッ

ネロ「スクフェス、とな?…余は与えられた知識でしか知らないが、愛い女子達が沢山でてくる戯れだろう?」


海未「え、ち、違います!スクフェスはリズムゲームです!」アタフタ


ネロ「むう…。難しいのは余は嫌いだ!もっと簡単に説明できぬのか!」ムスッ


海未「え、えっと…じゃあ、スマホを出して下さい!」


ネロ「スマホか…。それくらいなら余の特権でなんとかできるやもしれぬ。試して見よう」バッ

ネロ「はあっ!」ピカーン


直下安価のコンマが50以上で成功、以下は他の何かがでてくる
431: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:29:52.11 ID:5nDscMlc.net
スマホもまたローマなり!
432: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:34:45.60 ID:fXmKPaOW.net
ちょっと後でミルキィホームズ見てきます…

ネロ「…ぬ?とりあえず顕現はさせたが…これがスマホか?奏者よ」ポンッ

海未「えっと、どれど…こ、これは…」


できたもの安価下、元ネタありなら書いてくれてどうぞ
433: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:36:57.10 ID:GW1G9tEl.net
ガラケー
436: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:50:56.83 ID:fXmKPaOW.net
海未「が、ガラケーです…」ショボン

ネロ「むう…、うまくいかなかったようだな…すまぬ、奏者」ショボン

海未「い、いえ…無理を言ったのはこちらでしたし…ありがとうございます、セ、セイバー」

ネロ「変わりと言ってはなんだが…余があの猫娘を説得してみせよう」

海未「ほ、ほんとですか⁉」

ネロ「うむ。余にできぬことなどありはせぬ!奏者よ、黙って見ているがよい!」ドヤア


海未(いまさっきスマホ出せなかったんですけど…)


ネロ「おほん!おい!猫娘!」ビッ

凛「にゃー?」ダラー

ネロ「そなたはまだ若いのだぞ?今の内に身体を動かし、青春を謳歌するべきだ!その、スクフェスやらも別に悪くはないが…、とにかく!身体を動かすがよい!」ビシイッ

ネロ(ふっ…、決まった…!!)ドヤア


凛「>>437
437: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:54:16.42 ID:iHXkfSiJ.net
わかったにゃ...来てアーチャー(無銘)
438: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:12:18.12 ID:fXmKPaOW.net
あ、extra時空で行ってるので一応知らないって設定で


海未「…り、凛もサーヴァントを!?」


海未(おそらく、私がサーヴァントを使えるようになったのが原因でしょう…)

凛「アーチャー。あいつらの相手をして。拒むなら令呪を使うにゃ」スッ

海未(しかも扱いなれてます!)

無銘「やれやれ。凛、君も世話がやけるね。話はそのダラダラした姿勢をまず直してからだ」グイッ

凛「えー、動きたくないにゃあ~」ズルズル

海未(な、なんだか、ほほえましいですね….まるでおかんと子供です)


無銘「…さて。で、凛。今日の相手はあそこにいるセイバーで間違いないな?」

凛「そうだよ!だってあいつ凛にダラダラするなって言ってくるんだもん!やっつけちゃえ!」プンスカ

無銘「いや、それは向こうに一理あるだろう…」

無銘「まあ、いいだろう?では、バックアップは頼んだぞ、マスター」

凛「了解にゃー!」

ネロ「ではこちらもゆこう。奏者よ。余に見とれて死ぬのではないぞ?」

海未「ええ、分かりました…」


海未(…いえ、全然わからないですけど。なんだかサーヴァント同士の対決、になったみたいですね…、まあ良しとしましょう)




ーーーー

ネロ「…おい、そこのアーチャー」

無銘「どうしたのだね、セイバー。戦線布告か何かか?」

ネロ「…いや、そなたとはどこかであった気がするのだ、全く思い出せんがな」

無銘「そうか。だが今は関係ないだろう。なぜなら私達は敵同士なんだからな」

ネロ「うむ。そのようだ。….では行かせてもらおう…!」
439: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:27:11.46 ID:fXmKPaOW.net
ネロ「舞え!『原初の火!』」バッ


無銘「投影開始、『干将・莫耶』!」バッ


ガキイイン

ネロ「ぬ…!弓兵の癖に剣を使うとは、ちょこざいな…!」ザッ


無銘「ふっ、弓兵だからと言って、剣を使わないとは、言わないだろうっ!」ダッ


ガキイイン



海未(…ど、どうしましょう…完全に蚊帳の外です…)


海未「り、凛は一体…?」

凛「」zzz

海未「この状況で寝てる⁉」ガーン


無銘「おい、マスター!起きろ!」バッ


ネロ「よく敵の前で余所見ができるな!」ブンッ


無銘「!…くっ!」

無銘のHP300
安価下1のコンマネロの攻撃の威力
440: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:31:45.46 ID:5nDscMlc.net
花散る天幕!
441: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:38:16.31 ID:fXmKPaOW.net
無銘「ぐっ…!」ズサッ

凛「んにゃ…⁉アーチャー、大丈夫!?」

無銘「問題ない…まだいけるっ!」ダッ

海未(⁉ここで突っ込んできた…⁉)

海未「セ、セイバー!警戒して下さい!向こうには何かあります!」

無銘「凛!今だ!」


凛「わかった!コードキャスト『拘束!』」ビリリリ

ネロ「…む!」

海未(やばい!セイバーの動きが、止められました!)

無銘「くらえっ!」ズバッ

ネロのHP300
安価下1のコンマ無銘の攻撃力
442: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:47:22.24 ID:1seMbbkc.net
443: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 04:08:49.30 ID:fXmKPaOW.net
無銘の残りHP254
ネロの残りHP276


無銘「…っ!手ごたえが薄い…ギリギリで避けられたかっ!」

ネロ「ふう。大人しく弓を射っていればいいものを、剣でしかけるからそうなるのだ」スタッ

凛「…アーチャー」スッ

無銘「‼…凛、それは…」

凛「しょうがないよ、このままじゃらちがあかない。やって」

無銘「……了解した」スッ




海未「…!?」ゾワッ


海未(空気が、変わった…っ!?)


ネロ「気をつけろ奏者よ!おそらくやつの宝具だ!」ザッ


海未「!宝具!?」


海未(よくわかりませんがおそらく奥義なのでしょう!)


無銘「I am the bone of my sword. …」


ブワアッ


海未「け、景色が、変わりました…!!」


ネロ「固有結界か…!」
445: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 04:20:12.41 ID:fXmKPaOW.net
無銘「ーーSo as I pray,…UNLIMITED BLADE WORKS!!」

ブウウウウウン


海未「‼剣が浮いてる!?」


凛「やっちゃえ、アーチャー!」


無銘「これで終わらせる!くらえ!」ヒュンヒュン


ネロ「!!危ない!奏者!」ダッ


ガバッ

海未「せ、セイバー⁉


ズダダダダダダダダダッ

ネロ「うぐっ⁉」

海未「!!」


無限の剣製のダメージ、安価下1のコンマ×3
446: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 04:21:48.36 ID:5nDscMlc.net
???「ネロォォォォォォォォォォォォォォォォ!」
447: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 04:38:20.50 ID:fXmKPaOW.net
ネロの残りHP168


ネロ「かはっ!」ドサッ


海未「セイバー!!」


凛「流石に強いにゃ…!」


無銘「くっ、仕留め損なったか…!だが…」バッ


ブウウウウウン



無銘「これで、終わりだっ…!」


海未「!!やばい、二回目が来る…!」

ネロ「あ、案ずるな。奏者よ…」ザッ

海未「!セイバー!その体では、あなたはもう戦えません!これ以上は…!」

ネロ「案ずるなと言ったであろう?…余も宝具を使う。ここで終わらせたい。奏者よ、力を貸してくれぬか…?」


海未「はい!私にできることなら、ぜひ!」パアア

ネロ「ふふ…本当に、愛いやつだな、奏者は…」


ネロ「…今の時点では、余には宝具を使うだけの魔力がない…だから、その令呪で余に命じることを許そう…」チャキ

海未「…!これにそんな力が…!」

海未「…分かりました!セイバー!令呪をもって命じます!宝具を使用して下さい!」


ビカッ



ネロ「うむ!余に任せるがよい!」ダッ
448: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 05:01:05.11 ID:fXmKPaOW.net
ネロ「我が才を見よ……万雷の喝采を聞け……座して称えるがよい……黄金の劇場を!!」

ネロ『招き蕩う黄金劇場!!』


ブワアアッ


海未「こ、これは…!」


無銘「…!固有結界、だと…!?」


ネロ「正確には違うが…なんでもよい。これでここはそなただけの場所ではなくなったのだ」


ネロ「…ゆくぞ!アーチャー!これで終幕としよう!」ダッ


無銘「っ!!迎え撃つ!」バッ



ネロ「奏者よ、この剣、そなたに捧げよう!」


ネロ『童女謳う華の帝政!』


安価下1のコンマが無銘の攻撃力
安価下2のコンマ×4のダメージがネロの攻撃力、勝った方が勝った分だけ負けた方にダメージ。残りHPが多い方の勝ち
450: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:23:01.96 ID:1XhD7wFG.net
http://i.imgur.com/aZ4FjzF.jpg
うみちゃん
451: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 10:33:36.23 ID:pP3deHJS.net
454: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:47:40.97 ID:fXmKPaOW.net
再開

凛「まずい…さすがにあれは受けきれない!」

凛「アーチャー!令呪をもって命じるにゃ!アレを解放して!」ピカーン

無銘「凛!?正気か!?」

凛「じゃないとアーチャーが負けちゃうよ!」


無銘「…わかった、ここで使おう!」バッ



無銘「この光は!永久に届かぬ王の剣…!」



無銘『永久に遥か黄金の剣!!』


ネロ「なぬっ⁉」ビクッ



ガキイイイイイイン!!



海未「ぐっ…!」ズサザッ


海未(なんという力のぶつかり合い…!大気が震えます…!)


海未「くっ…、結果は!?」バッ


ーーーー


ネロ「……すまぬ…生きよ、奏者…」ガクッ

無銘「流石に、肝が冷えたぞ…マスター」ハァ

ーーーー

海未「…!!」


海未(セイバーが、負けた…!!)


凛「はーっ、危なかったにゃー」ヤレヤレ

無銘「どの口が言うんだ…初撃をくらったのは凛の性だぞ…」

凛「あはは…」
455: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:48:41.74 ID:fXmKPaOW.net
無銘「…ところで凛、残念だが私にもうあっちのマスターを倒すほどの力は残ってないぞ?」


凛「えー…、んーまあいいや!意外と楽しかったし!」


凛「海未ちゃーん!また明日も来てねー!」バイバイ


ーーーー

海未「セイバー!大丈夫ですか!」ガバッ


ネロ「おお、我が愛しの奏者よ…そんな顔をするな、別に死ぬわけではない」フフッ


海未「し、しかし…!」


ネロ「一時の戯れだったが…、楽しかったぞ、ありがとう、奏者、よ…」パアアアア


バシュッ



海未「セイバーアアアアア!!!」


ネロの最終HP166
無銘の最終HP254

凛陣営の勝利
463: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 18:56:50.17 ID:fXmKPaOW.net
ちょっとだけ再開


ーーーー

真姫「……」

海未「……」ズーン


真姫(……間から帰ってきたと思ったらずっとこの調子ね…、いつもなら脱獄します!とか言うのに、全く動こうともしない…)

真姫(でも特に外傷も見当たらないし……、何があったのかしらね…)


海未「……真姫」

真姫「‼ど、どうしたの?海未」ビクッ

海未「いえ…体調がすぐれないので、今日はもう横になります…」ドサッ

真姫「え?もう?…じゃなかった。うん。おやすみ、海未」


海未「」zzz…
464: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 19:11:48.44 ID:fXmKPaOW.net
ーーーー


海未「…」

みもりん「…きたと思ったら、なんだか今日は元気ないね、海未ちゃん」

海未「…三森さん……」

みもりん「セイバーの事は、一応私のミスでもある。もっとしっかり説明しておけば、海未ちゃんはきっと負けなかったよ」

海未「でも…セイバーは…!」

みもりん「…大丈夫。別に彼女は死んだわけじゃない。ただ、座に戻ったけだけなんだよ」

海未「…座?」

みもりん「そうだね、じゃあサーヴァントについて、解説しておこうか」


ーーーー
http://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/サーヴァント

一応貼っときますね
ーーーー

海未「…なるほど、そうゆう仕組みだったのですね…」

みもりん「まあ、私が改変したことも多々あるけど…、つまり、セイバーは死んだわけじゃないってことだよ」

海未「…そうです、か…」

みもりん「どう?少しは気が晴れた?」

海未「はい…。ですが、やはりセイバーが負けたのは、私に原因があります」

海未「私に気を取られている内に…」ギリッ

みもりん「…なら、今日は海未ちゃんがちゃんとしないと、だね」

みもりん「まあ、そうゆう風に言うのはわかってたんだけど…てわけで!今日はコレを上げます!」バッ

海未「これは…またお饅頭?」

みもりん「んー、これもまた間にいかないと効果ないんだけど、とりあえずそれも特別なお饅頭だから!食べて食べて!」

海未「は、はい…」モグモグ

みもりん「よし、おっけ!これで海未ちゃんも一安心だ!」

みもりん「…と、もう時間だね。それじゃ、またあのセイバーが来てくれるかわかんないけど…、セイバーの分まで海未ちゃんが頑張るんだよ?」

海未「…はい!」

みもりん「うん、いい返事!じゃあね海未ちゃん!ぐっどらっく!」グッ


みもりん「うっみうっみうー♪」
475: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:29:44.10 ID:GGr1Y5Tr.net
再開します。fateわからない人もコンマとかで参加してくれると嬉しいです。


ーーーー

スタスタ


にこ「ねえ海未…あなたクラスの女子にイラっとしたことはない?」

海未「ありますね」

にこ「ぬわぁんで…え?あるの?」

海未「はい。」

にこ「えっ、でも昨日はないって…」



海未「…友の窮地を前とし、動けない自分には、ひどく腹が立ちます」

にこ「!!…そ。海未らしい答えだわ」

にこ「じゃ、その怒り、たっぷりぶつけてきなさい!」ニコッ


ギイイイイイ…バタン!


ーーーー

海未「…」


凛「あ、海未ちゃんきたにゃー」ダラー
476: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:41:38.09 ID:GGr1Y5Tr.net
海未「凛…サーヴァントは?」

凛「ん?海未ちゃんがいいなら今にでも現界させるよ?」ダラー

海未「それは今夜もサーヴァント同士の対決でよい、ということですね?」

凛「凛はお洒落とかそっち系じゃなきゃなんでもいいにゃー」ダラー

海未(…とはいってもサーヴァント戦は魅力的要素皆無では?とは突っ込まないでおきましょう)


海未(何より…三森さんから託された、コレも使いたいですしね)

海未「分かりました、では、いざ…」バッ



海未「英霊召喚アタックです!」キュイイイイン


バシュッウウウ


召喚されたサーヴァント下安価2
ラブライブキャラ、もしくは複数適正ならクラスも
478: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:42:13.60 ID:+jsTnRAH.net
ネロ(神話礼装)
479: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:59:28.85 ID:GGr1Y5Tr.net
海未(セイバーのためにも、この戦い、負けるわけにはいきません!)

海未「さあ、私があなたのマスターです!私と共に戦か…






え?」


ネロ「…昨日とは随分性格が違うな…。
きゃらちぇん、と、いうやつか?我が奏者よ」

海未「…え?」


ネロ「?どうしたのだ、鳩が豆鉄砲食らったような顔をして…言いたいことがあるのならはっきりと余に伝えよ」ムッ






海未「…せ」ボソッ


ネロ「む?何と言ったのd
海未「セイバーあああああああああああああああああああ!!!」ダキッ


ネロ「うおっと!?ど、どうしたのだ奏者よ、一体何があったのだ!?」オロオロ

海未「い、いえ…も、もう二度と会えないと思ってましたから…」グスッ


ネロ「ふふっ、案ずるな奏者よ、そなたが望めば、余はこの世のどこだろうと、駆けつけてやる」ナデナデ

ネロ「…とは言っても、余もまた奏者に会うとは、思ってなかったのだ」

海未「…え?」グスッ

ネロ「今日再び巡り会えたのは、紛れもない奇跡。奏者の思いが、余に伝わったからこその、奇跡なのだ」

ネロ「…余も嬉しい。感謝するぞ、奏者」ギュッ


海未「~!!!」///
481: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:13:19.88 ID:GGr1Y5Tr.net
凛「へ~?またその子が相手なんだ。なら、また凛達の勝ちだね」スタッ

ネロ「貴様も1日ぶりだな、猫娘。先に言っておくが、今宵の余は昨日とは違うと思っておけ、でなければ後悔することになるぞ?」ザッ

凛「へ~。まあ何でもいいよ。じゃあ、始めちゃっていい?」


海未「…セイバー、今日は、私に構わず戦って下さい」ボソッ

ネロ「ぬ?しかしそれでは奏者が…」

海未「大丈夫です。…お願いします」

ネロ「…何かあるのだな、よし分かった。頼りにしているぞ、奏者よ!」ザッ


凛「準備はいい?じゃあ…」






凛「アーチャー!やっちゃって!」バッ


海未「!?」クルッ


無銘「承知した…我が骨子は捻れ狂う……!偽・螺旋剣!!」ビュッ


ネロ「ちっ!不意打ちとは!卑怯な!」


ガッ!

海未「セイバー!」


ネロ「気にするな。それほどのダメージにはなっておらぬ」ズサア…


無銘「ほう…今のについてこれるとは、どうやら本当に昨日までとは違うらしい」

ネロ「ふん、昨日のは、戯れよ。本気を出しては貴様が可愛そうとおもったから、気の抜けた服装で挑んだまでよ」


海未(…あ、そういえば昨日は探偵服で戦ってましたっけ…)
482: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:21:26.59 ID:GGr1Y5Tr.net
無銘「そうか、しかし、服装ごときでそれほど力が変わるとでも?」スタッ


ネロ「何を言うか。戦場に華なくして、一体何を求めよう!」チャキ

無銘「戦場なぞ、私にとってはただの虚栄に変わらん!」シュインッ


ネロ「戦場の美しさを分からぬとは、所詮は弓兵だな!」ダッ

無銘「あそこに美しさを求めるなど、剣士として恥を知れ!」ダッ


ガキイイン



海未(初撃の強さは…)


ネロ(まだ普通の礼装)HP300
無銘HP300

安価下1のコンマがネロの攻撃力
2が無銘の攻撃力。高かった分だけ相手にダメージ
483: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:23:04.12 ID:vizEYcV1.net
花散る天幕!
484: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:40:31.94 ID:vizEYcV1.net
...人いない
486: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:52:55.39 ID:GGr1Y5Tr.net
もうこのスレも終わるということよ…


無銘「はあっ!!」


海未(あちらの方が、強い…!)



ネロ「くっ…」ズサア

無銘「どうした?大したことないな」スタッ

ネロ「ふっ、最初から本気を出すなぞ、面白みがないというだけのことよ…」チャキ

無銘「…いつまでその余裕が保ってられるかな!」バッ

ネロ「くっ」ダッ







海未「コードキャスト!『拘束』!」ビリリリ

無銘「!!」ビクッ

ネロ「⁉、奏者!!」

海未(なるほど、これがコードキャスト。サーヴァントを補助するための技のようなものなのですね)

海未(うまく使えました…!三森さんに感謝です!)



無銘「しまった…!」グググ


海未「ネロ!今です!」

ネロ「了解した!」ダッ

ネロ「はあっ!」ズバッ


ネロの攻撃力安価直下コンマ
487: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:57:20.87 ID:vizEYcV1.net
喝采は万雷の如く!
488: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:19:12.06 ID:CTi3+0rR.net
ネロ残りHP218
無銘残りHP213


無銘「ぐはっ!」ドサッ

凛「アーチャー!」


ネロ「ふっ、最初のだまし討ちのバチが当たったのだな」チャキ


無銘「くっ…」ヨロッ


無銘「…凛。この相手に長期戦は分が悪い。一気にいくぞ」スッ


凛「了解にゃ!令呪をもって命ずる!」バッ


海未「セイバー、こちらも!」バッ


ネロ「うむ!」


うみりん「「宝具、展開!!」」



無銘『無限の剣製!』ネロ『招き蕩う黄金劇場!』キュイイイイン


ブワアアアア…!!



海未(令呪は凛もあと一画…)

海未(この一画の使い道がおそらく決めてです…!)


凛「やるにゃ!アーチャー!」
489: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:28:06.73 ID:CTi3+0rR.net
無銘「いくぞ!セイバー!」バッ

ブウウウウウン


海未「セイバー!向かい打ちますよ!」

ネロ「ああ!この剣舞、そなたに!」ダッ


無銘「くらえ!!」ヒュン

ズダダダダダダダダダッ!

ネロ「喝采は剣戟の如く!」ズバッ


安価下1と2 適応鯖は前安価と同じ
今回はコンマ×2で勝った方のダメージがそのまま入る

俺は待つ….…いつか安価が来る時まで…
490: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:31:10.95 ID:vizEYcV1.net
余は奏者が大好きだー!

...あとfgo仕様だから一日1回復するのでは?
491: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 02:42:41.53 ID:YjtRQroD.net
493: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:09:51.84 ID:CTi3+0rR.net
ネロ「はああああああ!!!」ダダッ

キン、ガキン、バキッ

ネロ「はあああああああ!」ズバッ

キン、キン、バコンッ

無銘「バカな!?この剣の雨を、交わしてくるのか!!?」


ネロ「食らうがいい!アーチャー!」バッ

ネロ『童女謳う華の帝政!!』ザシュッ


無銘「ぐあああっ!」ドサッ


凛「アーチャー!!」


ネロ「まだ倒れぬとはな…その力は称賛値するぞ、アーチャー」チャキ


無銘「ふっ…安いお世辞など…今はいらない!」バッ

無銘「凛!もう私も長くはない!もう一度、アレを使う!」キュイイイイン

凛「あ、アーチャーでも、そんなことしたら…」

無銘「オレは構わんといっただろ!早く!」キュイイイイン

凛「…分かった。今までありがとう。アーチャー」スッ…

海未「…!!また昨日の技を使う気ですか!?あの技は流石に…!」

ネロ「…いいや、奏者よ。まだ手はある」スッ

海未「え…」

ネロ「ああ。余が、余の魂の根源と直結することで、余の力は原初に戻り、完全に解放されることができる」

海未「そ、そんなことが…」

ネロ「…すまぬな。奏者。この技は代償が大きい故に、簡単に使うことはできなかったのだ…」

ネロ「…だが、ここで負けるわけにはいかぬ!奏者よ!余にその力、預けよ!」ザッ

海未「…!分かりました!セイバー!」スッ
494: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:34:48.28 ID:CTi3+0rR.net
海未「令呪をもって命じます!神話礼装、解放!」ピカーン


ブウウウウウン…バシュッ!


『皇帝の神話礼装:顕現』

ネロ「…うむ!ではいってくるぞ!奏者!」ダッ


ビュオオオオ


海未「!!?」ビクッ


海未(は、速い…!これが神話礼装、、、すごい、これなら…!)


海未「…セイバー!!頑張ってください!!」

ーーーー


凛「…令呪をもって命ずる!永久に遥か黄金の剣を解放するにゃ!」ピカーン


無銘「…。感謝する。凛」


凛「別にいいよ。アーチャーが臨んだことなんだから」


無銘「……行ってくる」

ーーーー


無銘「さあ、セイバー…!!これで、最期だ…!!!」


ネロ「ああ!華麗な幕引きとしよう!」

ーーーー

無銘「この光は…!永久に届かぬ王の剣!!」ザッ

ネロ「暫し私情を語ろう。告白するぞ…」スウッ

無銘『永久に遥か黄金の剣!』

ネロ『……余は奏者が―――大好きだーーっ!!!』(星馳せる終幕の薔薇!)



無銘の残りHP23

安価直下でコンマが23以上でネロの勝利
495: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:38:35.62 ID:vizEYcV1.net
海未「セイバーァァァァァァァァァァァァ!」
496: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 03:51:59.78 ID:CTi3+0rR.net
ズドオオオオオオオオオン!!!




ーーーー

シュウウウウウウウウ…




無銘「……」

ネロ「……」


無銘「…なるほど」

無銘「……すまない、マス、ター…」ドサッ


…シュバッ



ネロ「…大儀であった、安らかに、眠るがよい…」


ーーーー
ブオン…


海未「‼アーチャーの作った固有結界が、崩れていきます!」


海未「ということは…!」

ーーーー


凛「…あーあ、負けちゃったにゃー」


凛「まあ、楽しかったし、いいかな」


凛「あ、凛、怠惰のはずなのに、意外と動いてたかも」


凛「…まあ、そんなことも、どうでもいいにゃー…」スウウウ……


バシュッ
497: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 04:02:31.35 ID:CTi3+0rR.net
ネロ「……」

海未「セイバー!!」タッタッタ

ネロ「おお、我が愛しの奏者よ」

海未「やりました!勝った!勝ったんですよ、私達!」ピョンピョン

ネロ「うむ、まあ余のおかげだな!」ドヤア

海未「ふふ…でも、今回はその通りかも知れません」

ネロ「奏者…」

海未「…セイバー。私の呼びかけに応じてきてくれて、本当にありがとうございました。」ペコッ

海未「あなたと戦えて私は嬉しかったです」

海未「…また会えることを、楽しみにしています…!」ニコッ


ネロ「……奏者よ。余はそなたに謝らねばならない」

海未「?何がですか?」キョトン













ネロ「…おそらく、余は奏者ともう2度とあえない」

海未「…え?」
498: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 04:09:45.87 ID:CTi3+0rR.net
海未「ど、どうゆうこと、ですか…?」


ネロ「…この神話礼装は、本来真化を発揮できないはずのサーヴァントの、リミッターを外すカギみたいなものなのだ」


ネロ「…だが、その真化に、余達サーヴァントの身体は到底たえれないのだ…」


ネロ「一度使用すれば最後…霊気は崩壊し、余はその戦い後消えることを決定されるのだ」

ネロ「…いったであろう?代償がある、と…」

海未「……!!」
499: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 04:23:48.70 ID:CTi3+0rR.net
海未「でも、そんなのって…!」

ネロ「よいのだ、奏者よ。これは余が望んでやったこと、そなたには責任はない」

海未「……」

ネロ「…何をふてくされておる。…全く本当に、愛いやつだな、奏者は」フフッ


海未「…セイバー」

ネロ「…どうした?」



海未「…最後に、何か私にできることは、ないのでしょうか」

ネロ「ふむ。うーん。そうだな…ならば、ネロ」



海未「え?」


ネロ「最後に余のことを、ネロ、と呼んでくれぬか?」


海未「…はい。分かりました」












海未「ありがとうございました、ネロ。あなたに会えて、本当に良かった…!」ポロポロ


ネロ「うむ!余も楽しかったぞ!海未!」シュイイイイン


ネロ「…では、さよならだ」


バシュッ



海未「……はい。さよなら」


ーーーー

園田海未:第三の間【女の怠惰】クリア、[開始6日目]
506: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 14:59:03.09 ID:YqqXz/wV.net
再開します



ーーーー

ことり「海未ちゃんも順調に進んでってるみたいだね♪」

穂乃果「そうだねー」シラー

ことり「普通にいったら私達の方が出るの遅くなっちゃうけど、海未ちゃんがそれほど苦戦する相手もいないだろうねぇ」

穂乃果「そうだねー」シラー



ことり「……穂乃果ちゃん、何かあった?」

穂乃果「………」スッ


ことり「…?ああこれって、こっちに来た時たまたま持ってた穂乃果ちゃんの3DSだっけ…?」パカッ

穂乃果「…」コクコク

ことり「…で、これが一体どうしたの?特に異常は…あっ!」

ことり「き、消えてやがるッ!穂乃果ちゃんが寝る間も惜しんでやっていたasのデータがッ!!!」ガタッ

ことり「な、なんで!?せっかくメタモンのUも揃えて、めざパ厳選すらできるようにして立っていうのに!!」

穂乃果「…」


穂乃果「…海未ちゃん」ボソッ


ことり「…え?」


穂乃果「海未ちゃんの牢屋にそれ忘れてきて、にこちゃんが返してくれた時には、もう……」


ことり「なん…だと」
507: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:06:41.91 ID:YqqXz/wV.net
ことり「こんな…こんなことってあるかよ…ッ!」

ことり「どれだけっ……、どれだけの時間、使ったと思ってやがる…!」

ことり「おかしいっ…!こんなのッ、間違ってる!!」


ことり「悪魔…そう、悪魔だ!こんなの、悪魔の、所業!!」


ことり「人がやっていいもんじゃねえ…、こんな残酷なこと…まさに悪魔ッ!」

穂乃果「……」シラー


激怒することり!!が、それを背に……


圧倒的!圧倒的無気力の、穂乃果!!!


それも当然…この高坂穂乃果、ポケモンasは、プレイ時間……カンスト!!!


シングルレート……1910ptまで行ったことのある、正真正銘の、ポケモン勢!!


だが……!!積み上げたもの、全部、奪われる……!!全て、無に帰す…!


ことり「うっ…うう…」ポロポロ
509: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:11:39.68 ID:YqqXz/wV.net
…そして、友の無力を前に、ことり…立ち上がる…!!

同じポケモンガチ勢の、プライドを賭けて……!!

ことり「…」スッ

ことり「こんな事をして…ただで済んでいい、ハズがねえっ…!」

ことり「利根g……間違えた、海未ちゃんはことりのおやつにしちゃいます…!」

ことり「海未ちゃんに、>>510です!」
510: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:20:16.03 ID:PZcTcD+Y.net
闇のゲーム
511: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:31:52.75 ID:YqqXz/wV.net
ーーーー
ーーーー


海未「はっ、はあっ!」ビュッ

真姫「海未、何やってるの?」


海未「はいっ、今からサーヴァントになれるようにっ、身体を鍛えようと思いまして…!」ビュッ

真姫「さ、さーゔぁんと?…まあとりあえずそれになりたくてシャドウしてるのね…」


真姫(ボディーガード的なやつなのかしら…)


海未「はっ!はああ!」ビュッ


ことり「こんなところでもトレーニングなんて、流石海未ちゃんだね?」


海未「い、いえ、それほどでも…」





海未「…ってことり⁉」クルッ


ことり「ふふっ♪久しぶりだね、海未ちゃん」ニコッ
513: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:40:40.87 ID:YqqXz/wV.net
海未「な、何故ことりが…?」


ことり「今日だけにこちゃんに頼んで、こっちに来させてもらったんだ~」


真姫「なんでわざわざ…」カミノケクルクル


ことり「それはね~」





ことり「……ポケモンって言ったら分かるかな?」ギロッ


海未「!!」ゾワッ


真姫(このことりの反応…どうやら、穂乃果はガチ勢だったのね…)ギリッ


ことり「…海未ちゃん、私は海未ちゃんがわざとやったとは思ってないよ」


ことり「が、否!!そうであっても、ポケモンのデータを消していい理由には、ならないんだよ!」チュンチュン
514: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 15:53:41.53 ID:YqqXz/wV.net
海未「そ、そんな…!私は…」


ことり「言い訳無用!さあ海未ちゃん!!闇のゲームの始まりだ!」バッ


海未「え?や、闇のゲーム?」


ことり「早くデッキを出しな!もちろんかけるのは、己の命だ!!」


海未「で、デッキ?一体なんの…?」オロオロ


ことり「とぼけるな!遊○王に決まって…あっ」


ことり(し、しまったーー!!普段大抵のことは闇のゲームでなんとかしてるから忘れてたけど、海未ちゃんが今デッキ持ってるわけないじゃん!)


ことり(というより、あの家庭の厳しい海未ちゃんが、○戯王やってるわけない…!!)


ことり「え、えっと…」オロオロ


海未「こ、ことり?」


真姫「…ねえ、てゆうか、ポケモンのデータって確か復旧可能じゃなかった?」


ことり「えっ?」キョトン


真姫「また新しく始めてたならともかく…消えただけだったら、問い合わせでなんとかなったと思うんだけど…」


ことり「(・8・)」


ことり「………」


ことり「海未ちゃん!しょうがないから>>418で闇のゲームするチュン!!」バッ


海未「なんでですか!?」キョドッ
518: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 16:07:16.29 ID:YqqXz/wV.net
>>519
ミスです。再安価直下で。
519: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 16:09:57.20 ID:od7V3w1g.net
ポッキーゲーム
520: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:16:48.47 ID:YqqXz/wV.net
ことり「なんとなくポッキーがあったからポッキーゲームで闇のゲームです!!」バーン


海未「なんでですかっ!?」


ことり「うるさいうるさい!ポッキーゲームするチュン!!」パクッ


海未「なんでことりと命をかけてポッキーゲームなんですか!!むぐっ!」パクッ


ことり「ふふふ…くわえらっふぁね、うみひゃん」(くわえちゃったね、海未ちゃん)


海未「くっ…、やるひかないふぉれふね」(やるしかないのですね)


真姫「イミワカンナイ」(何言ってるのか)


海未「いいでふぉう!ふぇはひょうふへふ!ほほり!」(いいでしょう!では勝負です!ことり!)


ことり「ふあ、ひぁひのふゅふぇるのはひまりだ!」(さあ、闇のデュエルの始まりだ!)


真姫「イミワカンナイ」(何言ってるのか)
521: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:26:56.92 ID:YqqXz/wV.net
ポリポリポリポリポリ


海未「…」


ポリポリポリポリポリ


ことり「…」


ポリポリポリポリポリ


真姫(……)


真姫(えっ、ナニコレ、地味っ)


ポリポリポリポリポリ…


海未(ポッキーゲーム…前の私なら破廉恥と行って絶対やらなかったでしょう…)

海未(ですが今の私は違います!3つの間を乗り越えた成果、見せてやります!!)カッ

ことり「」ポリポリポリポリポリ

海未(えっ顔近っ)///


海未の精神力200
ことりの精神力200

安価下1のコンマ分海未の精神力低下
安価下2のコンマ分ことりの精神力低下

0になったら察して
522: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:27:26.43 ID:2O001ot0.net
うみちゃん
523: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:29:56.88 ID:9efC8fFG.net
524: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:47:48.58 ID:YqqXz/wV.net
海未残り147
ことり残り112


ことり(バカな…!?前の海未ちゃんなら、もうここら辺で折ってもおかしくないのにッ、くそっ!計算違いだ!)


ことり(だがしかし!私だって場数を伊達にふんじゃいねえ!このまま押し切ってやるチュン!!)バッ

ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


海未(!?こ、ことりがペースを上げてきた!!ああっ、顔が近いです!!///)

海未(へ、平常心平常心……)



安価下1、2さっきと同じ(雑ですまん)
あとことりのキャラ崩壊は闇のゲーム的な何かだと思ってくれ()
525: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 17:54:35.71 ID:a6WD8W8H.net
ほいさ
526: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 18:02:23.56 ID:vizEYcV1.net
まさに(精神が)deathゲーム
527: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 18:12:27.60 ID:YqqXz/wV.net
海未残り76
ことり残り56


海未(うわああああダメです!顔が近すぎますっ!///)カアアアアア

ことり(!…よし!海未ちゃんがひるんできたチュン!)

ことり(しかもこのゲーム、よく考えたら引き分けでもことりの役得チュン!)


ことり(海未ちゃああああああああ!!)


ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


海未(うえ!?め、めちゃくちゃ速いです!このままではことりと…!)

海未(ことりと……)



…その時ッ、園田海未!思い出した!!
4日目の、試練の間での、出来事を…!!


圧倒的ッ…恥辱の数々を…!



海未「」


安価下1と2(ry
両方0の場合は引き分け。雑安価多くてすまない…。
529: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 18:20:11.87 ID:vizEYcV1.net
YOUキスしちゃえYOー!
530: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 18:25:53.09 ID:9efC8fFG.net
そい
532: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 21:42:12.88 ID:YqqXz/wV.net
ことり(海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん!!)ポリポリポリポリポリ





ポキッ





真姫「…あ」


ことり「海未ちゃんが…折った」


ことり「…ふふ。やった。これでことりの勝ちだチュン‼‼」


ことり(危ない危ない…。間違ってキスすることが目的になってたよ…)


ことり「これで海未ちゃんは私のものだチュン!さあ、海未ちゃんをおやつに……っ!?」


真姫「そ、そんな……」








海未「」チーン




ことり「立ったまま、死んでる…」
533: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:05:21.02 ID:YqqXz/wV.net
ーーーー


海未「こ、ここは…?」


みもりん「あ、海未ちゃん起きたね。よかった」


海未「あれ?三森さん…ということは、私は寝てしまったのですか」


みもりん「いや、死んだの」


海未「なりほど、死んだのですね」










海未「え私死んだんですか!?」ビクッ


みもりん「いい反応だねー」


海未「そ、そんな、なんで…」


みもりん「んーとね、闇のゲームに負けた事と、後は記憶のフラッシュバックによる2重の精神的ダメージのせいだね」


海未「くっ…、無念です……」ガクッ


みもりん「でもここで海未ちゃんに死なれると色々まずいんだー…明日ファイナルだし…」


海未「??」キョトン


みもりん「まあ、簡単に言えば、海未ちゃんを生き返らせてあげなくもないってこと」


海未「ほ、ほんとですか!一体何をすれば……!」パアア


みもりん「いや私は無条件でいいんだけど、それだと他の見てくれてる人達が納得しないからね。そうだなぁ……ちょっと待ってね。安価下ろすから」ヨッコイショ


海未(な、何をしてるんでしょう……)


みもりん「ほいっ。【海未ちゃんになって欲しいこと(夢の中だし大抵なんでも)>>534】っと」
534: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:08:36.54 ID:6nY5PGqu.net
穂乃果ちゃんとラブコメゴールイン
535: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:36:19.33 ID:YqqXz/wV.net
みもりん「ほほう。これはこれは…」フムフム

海未「?き、決まったのですか…?」

みもりん「あーうん決まったよ。と、言うわけで私は退散退散っと…」スタコラサッサー

海未「ええ!?そんな、ちょっと、説明をーー…行ってしまいました…」


海未「一体何が起こるのでしょうか…」

穂乃果「そうだねー。不思議なこともあるもんだね!」

海未「ええ、全くですよ、やれやれ…」












海未「って穂乃果!?」ビクッ


穂乃果「うわっ、どうしたの海未ちゃん!?」


海未「どうしたもこうしたも何故あなたがここに……ってあれ!?ここは……部室!?」



海未(ふ、服も探偵服から制服にかわっています……!)



海未「一体どうゆう…」


穂乃果「そんなことよりも、ねえ、海未ちゃん。穂乃果ね、実は海未ちゃんに伝えたいことがあったんだ…」


海未「は、はぁ…」


いつもの放課後、二人きりの部室、少し日が落ちてきた夕日の眩しい夕暮れ…

穂乃果は何かを決意して、海未を見つめた。



海未(…!?なんかナレーションが入った気がします…!!)
536: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:46:42.13 ID:YqqXz/wV.net
穂乃果「海未ちゃん、あのね…ほ、穂乃果は、実は…」モジモジ


海未「……?」


穂乃果「…う、海未ちゃんのことが、ずっと好きだったの……!!///」


海未「…!え、そ、それって…」


穂乃果「も、もちろん、友達として…じゃなくて…、その…///」


穂乃果「う、海未ちゃんの恋人になりたいの!!」


海未「!!!」


穂乃果「へ、変だってことは分かってる……でも」

穂乃果「う、海未ちゃんのことが、好きだから……///」カアア


海未「…」



海未(どどど、どうゆう事です!?これは、おおお落ち着きなさい園田海未、素数を数えるのです!)


海未(…た、多分ですがここで穂乃果に上手い返事を返せば、私は生き返らせてもらえるのでしょうが…)

海未(ななななんでよりによってこんな試練なんですか…!難すぎですよ…!)

海未(そうですね…とりあえず、いうならこの3つのどれかですね…)

安価下3まで、海未ちゃんの告白に対する答え方
537: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:50:17.83 ID:vizEYcV1.net
はい、喜んで
...あの今夜家には誰にもいないので来てくれませんか?今夜は一緒に寝ませんか?
538: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:51:52.89 ID:2O001ot0.net
とりあえずキープでお願いします
539: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 22:56:49.39 ID:aJIG2S2e.net
momentringからエターナルリングへと移る時です
540: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:09:29.34 ID:YqqXz/wV.net
海未(ふむ、どれも中々に良い答えです、伊達に後輩に告られてませんね)ドヤア

海未(1はギャルゲ展開にもってくにはなおのこと、2は相手をじらして好感度をあげる作戦です…まあ本命は3ですね、このあふれでるできる作詞家臭はイチコロでしょう)


海未(さて、どうしますかね…)


多数決安価下5まで

1.はい、喜んで ...あの今夜家には誰にもいないので来てくれませんか?今夜は一緒に寝ませんか?

2.とりあえずキープでお願いします

3.momentringからエターナルリングへと移る時です
541: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:21:11.42 ID:7tq2ZSdZ.net
2
543: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:46:08.62 ID:YqqXz/wV.net
これよく考えたら3つ作る意味なかったですね…。もうボケが回ってきたか…、本当にすいません。マジで。orz

…安価もこないので安価下のでいきます。
544: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 23:59:03.56 ID:YqqXz/wV.net
海未「とりあえずキープでお願いします」

海未(どうせならもう少し焦らして見るのもありですね!)ドヤア


穂乃果「…海未ちゃん、キープって何?」カタカタ


海未「…え?」キョトン


穂乃果「穂乃果も他のそこらへんの女と変わらないってこと…?」


穂乃果「穂乃果はこんなに海未ちゃんを愛してるのに!!」ガタッ


海未「い、いえ穂乃果、そうゆう意味では…」オロオロ


穂乃果「……穂乃果だけのものにならない海未ちゃんなんて、もういいや…」スッ


海未「!?ほ、穂乃果!?なんでナイフを⁉ま、待って下さい、話し合いま…」オロオロ


穂乃果「…ばいばい、海未ちゃん」ダッ


グサッ


海未「うっ…ほの、か……」ドサッ



ーーーー

海未「うわああああっ!」ガバッ

みもりん「あ、目覚ました」

海未「あ、あれ?私は…」
545: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:07:05.12 ID:n01yTOO+.net
みもりん「いや~海未ちゃん、ないよ。あの答えはないわ。ありゃ、バッドエンド一直線だわ」ヤレヤレ

海未「あ、そ、そうです、私は穂乃果に……」

みもりん「あーあ、どんまい海未ちゃん、せっかくのチャンスが…」

海未「うっ…み、三森さん!どうにかもう一度だけチャンスを下さいっ!」ドゲザッ

みもりん「えー…、もうしょうがないなあ、これっきりにしてね…?」

海未「あ、ありがとうございます!」



ーーーー

穂乃果「う、海未ちゃんのことが、好きだから……///」カアア


海未(さあ、ここまで戻ってきました)


海未(もうこれ以上は外せません…!)


海未(これで決めて、ほのうみアタックです!)



1か3、安価直下。ついでにそのコンマ50以上でハッピーエンド。以下は(ry
546: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:10:24.18 ID:cK+DzQ01.net
1!
549: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:28:46.80 ID:n01yTOO+.net
海未「はい。喜んで」ニコッ

穂乃果「海未ちゃん…!!」パアア

海未(よし!好反応です!ここですかさず……)


海未「...あの、今夜家には誰にもいないので来てくれませんか?今夜は一緒に寝ませんか?」キリッ


海未(決まった……!!これで大正義朝チュンエンド行きです…!!)


穂乃果「…え?」


海未「えっ」


穂乃果「……はは。そうだよね、どうせ私なんて、海未ちゃんからみたら体だけの女だもんね…」ウツムキ

海未「えっ、いやっ、ちが」

穂乃果「別にいいよ。海未ちゃんが穂乃果の体しか愛してくれなかったって。穂乃果は体だけの関係でも、それで満足だよ」

穂乃果「…じゃあ海未ちゃん、いこっか」ニコッ


ーーーー

海未「目にハイライトがありません!」ガバッ

みもりん「…えっ、またダメだったの」

海未「…ちょっとあの穂乃果、ヤン穂乃果すぎませんか?」
550: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:39:05.19 ID:n01yTOO+.net
みもりん「なんで余計なこと言うのかなぁ……」ハァ

海未「みもりさあああああん!後生ですからあああ!」ダキッ

みもりん「うわっ、びっくりしたぁ…。えー、もう、じゃあ本当にほんとにこれでラストだよ?」

海未「みもりん…!」パアア


みもりん「はいはい、ライブもあるからもう寝るから、ちゃんと生き返ってねー、うっみうっみうー」バイバイ


ーーーー

穂乃果「(ry」

海未(やります…!ほのうみファイナルアタックです…!)


海未「穂乃果」ウデギュッ

穂乃果「うえっ!?う、海未ちゃん!?///」


海未「みんなと紡いできた【moment ring】…」


海未「これからは二人で、【eternal ring】にしていきましょう!」キリッ


海未(これはキマシ!!)


安価直下。50以上で成功。なお、失敗で海未バッドエンド。このスレ自体が終わります()。
551: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 00:44:33.09 ID:0MbYpTHc.net
ファイナルライブを気持ちよく迎えるんや!
552: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:01:03.45 ID:n01yTOO+.net
穂乃果「いや、わけわかんないよ」ペシッ


海未「えっ」


穂乃果「ごめん海未ちゃん…やっぱ今までの、無しで」


海未「な、なんで…」


穂乃果「いや、流石にその返しは気持ち悪いというかなんというか、うん。ない。ごめん。じゃ」スタスタ


海未「えっ、ちょっ、ちょっと待って下さい!穂乃果ああああああああ!」



ーーーー

海未「こ、今回はなぜ失敗したのか分かりません…」ガバッ

海未(あ、あと1回だけ、三森さんに頼みましょう…)

海未「み、みもり~ん。お願いが…」


海未「…って、あれ?」


海未「三森さん?…み、みもりーーん」


シーン



海未「えっこれってもしかして…」




海未「…私、死んだのですか……?」
554: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:14:29.80 ID:n01yTOO+.net
ーーーー

穂乃果「…そう、じゃあみんな、あそこにいた記憶はあるんだね」

にこ「まあね。…でも私より先に出た真姫や凛が、こっちの世界では一緒のタイミングなのね」

凛「なんか不思議だにゃー」

真姫「てゆうか、こっちの世界では特に何かあったってなってないし…、まさかあの監獄で起きたこと全てが、一晩で済んでるなんてね」

絵里「そうね…。多分あの監獄は、全員が出られたら、1つの時間に全員戻るって仕組みなんじゃないかしら」

ことり「なるほど♪それなら確かに納得がいくね」

花陽「そうすればあそこって、希ちゃんの精神世界だったんだよね…」

希「うん…。でも、ウチが自分からつくったんやなくて、誰かがウチのスピリチュアルパワーを使って作った、て感じなんよね」

絵里「傍迷惑なものね…」

希「ほんと…。起きた時頭痛くてすごかったんよ?」ハァー

穂乃果「まあいいんじゃないかな?だって…」












穂乃果「全員出られたんだしさ!」


絵里「ええ、そうね」

凛「今日のライブも張り切っていくにゃー!!」

花陽「私も、みんなに迷惑かけないように、頑張ります…!」

ことり「あはは、そんなに気を詰めないで、花陽ちゃん」

真姫「そうよ花陽。だって私達は…」











真姫「8人でµ’sなんだから!」
555: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:21:20.63 ID:n01yTOO+.net
花陽「み、みんな…!」

にこ「ま、そうゆうことよ。私達は私達でできることを、ちゃんとやりきるだけよ」ドヤア


ことり「そういえば、穂乃果ちゃんのお父さんは見に来るの?」

にこ「無視しないでよ!」ガバッ

穂乃果「見に来るよ!……お母さんも、天国から、見ててくれてるから…」

ことり「…うん。そうだね」


穂乃果「じゃ、みんな!最後のライブ、頑張っていこー!」

「1!」

「2!」

「3!」

「4!」

「5!」

「6!」

「7!」

「8!」




穂乃果「µ’s!ミュージック、、、」


『スタート!!!』
556: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:25:39.55 ID:n01yTOO+.net
ご愛読、ありがとうございました!>>1の次回作に、期待しないで下さい!
…ということで、はい。終わらせました(白目)。誰が悪いなんてことはない、全ては安価の導いたことです(責任放棄)。不完全燃焼の方がいたら、乗っ取りどうぞ。ここからハッピーエンドに伏線回収、できるものならやってみて下さい。

長文失礼しました。では、乙。
557: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 01:33:23.44 ID:n01yTOO+.net
(…あかん、やっぱりみんな、海未ちゃんのこと忘れてる)

(あそこで死んだ人は、この世界からいろんな形でいなくなってしまうんやね…)

(なんで、ウチだけ覚えてるんやろ…まあ、そんなことは今はいい)

(海未ちゃんは、まだ多分助かる…)

(あそこを作った黒幕を見つけて…、あの世界をなかったことにできれば)

(おそらく、海未ちゃんを、助けられる…)

(…確証はない。でも……)




希「ウチが助けるんや…これは、ウチにしか、できんこと」


希(待っててね…海未ちゃん)


希(µ’sは9人や…ウチを入れて!)







おわり
ーーーー
続きがあるのかって?そう聞かれたら、俺はこう答えるしかない。

『ーー待て、しかして希望せよ』とな

本当に乙。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「安価で監獄から脱出します」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。