穂乃果「今日もお夕飯もやしなの…」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:07:11.42 ID:J6L0ZeP4.net
ことり「ごめんね穂乃果ちゃん…ことりがお金ないから…」

穂乃果「ううん…いいよことりちゃん…」もしゃ…もしゃ…

ことり「ごめんねぇごめんねぇ…」

穂乃果「穂乃果はことりちゃんと一緒にいられるだけで幸せだよ…」ギュッ

ことり「穂乃果ちゃん…」ぽろぽろ

※ 前半ほのぼの、後半からホラーに急変します(管理人)

元スレ: 穂乃果「今日もお夕飯もやしなの…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:10:31.82 ID:J6L0ZeP4.net
コンコン!

穂乃果「ひっ…!」びくっ

ことり「大丈夫…穂乃果ちゃん…」

コンコンコン!

穂乃果「ガタガタ…」

ことり「穂乃果ちゃん…穂乃果ちゃん…」びくびく

コンコンコンコン!

穂乃果「ことりちゃぁん…」ぽろぽろ

ことり「ふええ…穂乃果ちゃん…」ぽろぽろ
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:13:40.46 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「西木野金融ですぅ~!」コンコンコン!

ことり「…」

穂乃果「ほっ…」

ことり「よかったよぉ…」

穂乃果「真姫ちゃん…?」キィ…

ことり「えへへ…久しぶり…」

真姫「穂乃果?ことり?とても痩せたわね」
8: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:17:14.55 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「もやししか食べてないからね…」

真姫「とても哀れね」

ことり「でも愛があるから…」

真姫「よかったわね。真姫ちゃんにはお金しかないわ」スッ

穂乃果「…!ひ、100万円…!」

ことり「うっ…まぶしい…!」くらっ
9: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:21:05.92 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「ほしい?」

ことり「わ、わるいよぉ…」

真姫「いやだからほしい?」

穂乃果「ほしい…」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…!」

真姫「ふふ、そうでしょう」

ことり「真姫ちゃん…ことりたちはもう借金は…」

穂乃果「ことりちゃん…!」
10: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:23:45.69 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「じゃあはい契約書」

穂乃果「わかったよ…」カキカキ

ことり「…」

真姫「ほらことりも」

ことり「うん…」カキカキ

穂乃果「えへへこれでしばらくもつね…」

ことり「そ、そうだね…」
11: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:25:24.54 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「じゃあはい」ぽんっ

穂乃果「わぁありがとう…」

ことり「ごめんね真姫ちゃん…」

穂乃果「これで返済できるね…!」

ことり「うん…!一から頑張ろう…!」

真姫「ふふ、それじゃあまたね」
14: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:29:53.72 ID:J6L0ZeP4.net
「契約書
 西木野真姫ちゃんが高坂穂乃果、南ことりに100万円を贈るにあたり
 両名は今後どんなときもふたりで一緒に幸せでいること
 西木野金融 西木野真姫」
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:32:43.04 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「真姫ちゃん…」うるうる

ことり「なんてお礼したらいいか…」ぽろぽろ

穂乃果「よかったねことりちゃん…!」

ことり「うん…!これからもずっと一緒だよ…!」ギュッ

穂乃果「えへへもやしもおいしいや…」もしゃもしゃ
18: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:33:43.02 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「はぁ…バカばっかね」どすっ
21: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:36:32.84 ID:J6L0ZeP4.net
海未「真姫、どうしました?」

真姫「あの二人のことよ…あ、タバコとって」

海未「はい」すっ

真姫「ありがと、ふー…」スパスパ

海未「…穂乃果とことりのことですよね?」

真姫「そうよ」
22: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:41:59.03 ID:J6L0ZeP4.net
真姫「痩せこけてたから100万円あげちゃったわ」

海未「痩せっ…!」ガシャーン

真姫「あんなになるまで我慢して…ほんと馬鹿よ」

海未「穂乃果とことりは…!?」

真姫「もう大丈夫でしょ、100万円あげたし」
23: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:45:10.69 ID:J6L0ZeP4.net
海未「ほっ…ありがとうございます」

真姫「海未には関係ないでしょ」

海未「幼なじみですから」

真姫「そう」

海未「あの100万円はきっと穂乃果とことりの宝物になります」

真姫「は?」
24: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:47:37.97 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「やっぱりこの100万円は使えないよ…」

ことり「そうだね…」

穂乃果「穂乃果とことりちゃんの愛と、巻きとの友情を記念して飾ろう…」

ことり「うん…ことりもそれが一番いいと思う…」

穂乃果「ほら…見て、100万円…」すっ

ことり「きれい…」ぎゅ
25: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:50:34.66 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「ことりちゃん…」

ことり「なぁに穂乃果ちゃん…?」

穂乃果「きれいだね…」

ことり「うん…」

穂乃果「ずっと一緒だよ…」

ことり「うん…」

コンコンコン!
26: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:52:28.73 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「…!」びくっ

ことり「穂乃果ちゃん…!」ぎゅっ

穂乃果「こ、ことりちゃん…!」

ことり「大丈夫…!大丈夫…!」ぎゅっ

コンコンコン!
27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:54:59.33 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「矢澤アイドル事務所ですぅ~!」コンコンコン!

穂乃果「ほっ…」

ことり「にこちゃん…?」カチャ

にこ「うわっ、細っ」

穂乃果「もやししか食べてないからね…」

ことり「右に同じく…」
28: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 05:58:05.09 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「もっといいもの食べなさいよ」

希「肉食いな肉」ぽんっ

穂乃果「わっ希ちゃん…!」ぽふっ

ことり「こ…これは…!」ごくり

希「超高級牛の肉や」

にこ「ロケ先でもらったの」
29: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:01:04.39 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「す…すごい…!」ごくり

ことり「すでに美味しそう…!」じゅる…

希「ついでに牧場ももらったんや。土地半分あげるよ」

ことり「そんな悪いって…」

穂乃果「土地…!?すごい…!」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…!」
30: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:03:31.70 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「この契約書にサインして」

穂乃果「うん…!」カキカキ

ことり「で、でも…」

希「ええからええから」ススス

ことり「う、うん…」カキカキ

穂乃果「ことりちゃん…一からやり直そう…!農業で…!」ギュッ

ことり「穂乃果ちゃん…うん…!」ギュッ
32: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:07:57.06 ID:J6L0ZeP4.net
ことり「にこちゃん…希ちゃん…本当にありがとう…!」

穂乃果「土地の緑を大切にするね…!」

にこ「いいのよ、幸せにね」

希「じゃ、今度は焼き肉でも」
34: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:09:57.65 ID:J6L0ZeP4.net
「契約書
 矢澤にこ、東條希から高坂穂乃果、南ことりに土地を譲渡するにあたり
 土地の緑とお互いを何より大切にすること
 矢澤アイドル事務所 矢澤にこ
           東條希」
35: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:12:29.37 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「ほんと馬鹿じゃないの~!?」どすっ
37: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:14:54.31 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「あんな狭いアパートで二人暮しって…」

希「相談して欲しかったな~」

にこ「まったく…でもこれからは安心ね」

希「そうやね」
39: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:18:03.62 ID:J6L0ZeP4.net
にこ「あれだけの土地があれば安泰よ」

希「うん、にこっちは優しいなあ」

にこ「あったりまえよ!」

希「ふふっ」

にこ「これであの二人も自然に還れるわ…」

希「は?」
40: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:20:33.13 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「美しいね…」

ことり「うん…空気も澄んでる…」

穂乃果「にこちゃんと希ちゃんからもらったこの土地、やっぱりお金儲けになんて使えないよ…!」

ことり「うん…!ことりもそう思ってた…!」

穂乃果「穂乃果たちが住もう…!還ろう、自然に…!」

ことり「うん…!穂乃果ちゃんとなら、どこにだって…!」
41: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 06:22:41.37 ID:J6L0ZeP4.net
穂乃果「ことりちゃん…」

ことり「なぁに穂乃果ちゃん…?」

穂乃果「言い忘れてたけどことりちゃんのほうが美しいよ…」

ことり「もうっ…!」てれてれ

穂乃果「ずっと一緒だよ…」

ことり「うん…」

コンコンコン!

穂乃果「…!?」
61: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:10:06.67 ID:GyAqdEoZ.net
「矢澤アイドル事務所ですぅ~!」コンコンコン!

穂乃果「ほっ…希ちゃんの声だ…」

ことり「早速遊びに来てくれたのかな…?」

穂乃果「出てみよう…」

「矢澤アイドル事務所ですぅ~!」コンコンコン!

ことり「は~い…!」トトト

「矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!」ドンドンドンドンドンドンドンドン

穂乃果「ま、待ってことりちゃん…!」キュッ 👀
62: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:12:34.32 ID:GyAqdEoZ.net
穂乃果「ち、ちょっとおかしくない…?」

ことり「うん…ことりもそう思ってた…」

「矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!」ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン

穂乃果「ひっ…!ことりちゃん…!」ギュッ

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…!小屋の奥に隠れてよう…!」ビクビク

「矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!矢澤アイドル事務所ですぅ~!」ドンドンドンドンドンドンドンドン
63: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:17:17.43 ID:GyAqdEoZ.net
「矢澤アイド…」

穂乃果「…」ガタガタ

ことり「穂乃果ちゃん…!大丈夫だよ…!」ガタガタ

「…」

「…????????」ボソッ

穂乃果「…」ガタガタ

ことり「い、行ったのかな…」ガタガタ

穂乃果「こ、ことりちゃん…」ガタガタ
64: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:20:33.07 ID:GyAqdEoZ.net
ドンドンドンドン!

希「穂乃果ちゃん!?ことりちゃん!?おるー!?」ドンドン!

穂乃果「ひっ…!」

ことり「だ、大丈夫…!今度は本当に希ちゃんだよ…!」

希「穂乃果ちゃん!ことりちゃん!お願い返事して!!」ドンドンドンドン!

穂乃果「ちがう…!絶対ちがうよ…!」ガタガタ

ことり「ことり、出てくるね…?」スッ

穂乃果「だめ…!行かないで…!ことりちゃん…!行かないでよぉ…!グスッ
65: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:21:47.82 ID:GyAqdEoZ.net
ことり「ごくっ…」カチャ…

ことり「希ちゃん…?」

キィ…
67: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:25:04.24 ID:GyAqdEoZ.net
希「ことりちゃん!」

ことり「わっ…!」

希「よかった!無事やったんや!本当によかった!」ギュー

ことり「ど、どうしたのそんなに慌てて…?」キョトン

穂乃果「希ちゃん…?本当に…?」

希「ほ、穂乃果ちゃん…とりあえずその金属バット離そうか…?」

穂乃果「う、うん…!とりあえず急いで入って…!」

希「う、うん…」ガチャッ
68: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:33:45.61 ID:GyAqdEoZ.net
そのときことりは見てしまいました。
希ちゃんの足元にある、何かの肉片のような…それも腐り、崩れ落ちたような"何か"…。
そして"それ"を認識していながら気にも留めないでことりたちの心配をする希ちゃん。
すぐに分かりました。
希ちゃんはなにか事情を知っていて、しかもそれはことりたちに危害を加えるような何かだって…。
69: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:37:31.93 ID:GyAqdEoZ.net
穂乃果「あがって…?汚いけどね…えへへ…」

希「っ…!」

ことり「の、希ちゃん…?」

希ちゃんは何かを悟ったような、望みが絶たれたような感じでした。
目線の先には100万円と超高給牛の肉が。

希「やっぱり、遅かったんやね…」
70: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:39:21.82 ID:GyAqdEoZ.net
穂乃果「100万円と超高級牛の肉がどうかしたの…?」キョトン

希「…」

ことり「お願い、おしえて…!ことり見ちゃったの…希ちゃんの足元の…」

希「ことりちゃん…」

希「…わかった」
71: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:43:58.67 ID:GyAqdEoZ.net
希「単刀直入に言うで、穂乃果ちゃんとことりちゃんは"穢里地"を呼び出してしまったんや…」

穂乃果「な、なんの話…?」ビクビク

ことり「ごくっ…」

希「扉の前の肉片で、もう穢里地がここに辿り着いたってわかった…」

穂乃果「あの希ちゃんの声を真似してた人…?ちょっとおかしいみたいだけど…」

希「人やない」

穂乃果「えっ…!?」

ことり「…」ガタガタ
72: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:47:08.88 ID:GyAqdEoZ.net
希「穢里地は人やない、妖怪とか…怨霊に近い存在や…」

穂乃果「そ、そんな…」

ことり「…」ガタガタ

穂乃果「こ、ことりちゃん…何か言ってよ…?」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…?」ガタガタ

ことり「あのね、あのね…ことり…見ちゃったの…」ガタガタ

穂乃果「…!」

ことり「だから、希ちゃんの話は信じてる…」ガタガタ

希「…」
73: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:49:15.45 ID:GyAqdEoZ.net
穂乃果「こ、ことりちゃん…!」ギュー

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…!ことり怖いよぅ…!」ガタガタ

穂乃果「大丈夫…!大丈夫だよ…!」ギュッ

希「…続けるで?」

ことり「…」コクコク
74: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 16:55:13.18 ID:GyAqdEoZ.net
希「穢里地は呼び出されん限りは森の奥深くから出れないんや」

希「けれど偶然呼び出されてしまった…」

穂乃果「な、なんで…!?」

希「100万円と、超高級牛の肉や…」

希「穢里地は捧げ物を納められるために呼び出される…そして穢里地は捧げ物を受け取りに来る…」

穂乃果「捧げ物って、100万円と超高級牛の肉のこと…?」

希「うん…」
77: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:04:50.26 ID:GyAqdEoZ.net
希「昔な、この辺に異瀬(あやせ)っていう集落があったんや」

希「異瀬には特別な神通力を持つ一族がおってな…ときの朝廷はこの人らをよく思っていなかったんや」

希「そこで朝廷は将軍の母子曽良鈴麻呂(ほしそらのりんまろ)へ一族の討伐を命じたんやけど、鈴麻呂はおかしな病で急死した」

希「神通力の力ってことやね」

希「朝廷は恐ろしくなって、一族の討伐に躍起になったんや」
80: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:11:17.97 ID:GyAqdEoZ.net
希「そして全国の神通力も敗れ…朝廷はついに思いついてしまったんや」

希「"神通力でも倒せないのなら、神通力よりも強いものを作ってしまえばいい"って…」

希「朝廷は一族の子どもを一人攫ってきた。とても大切に育て上げられた、優しい娘だったそうや」

希「そして朝廷はその娘をその強いもののために育成し始めた」

希「異常な方法でな」
82: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:29:37.89 ID:GyAqdEoZ.net
希「まずはその娘を森の奥深くに閉じ込めた」

希「そっからは神通力の英才教育やな」

希「しかもおかしな呪法はかけられるし、毎日拷問まがいのことまでされて、その子の怨念はどんどん強まっていったんや」

希「朝廷はその娘の呪いやら怨念やらに目をつけたらしい」

希「望み通りその娘の負の力はかなり強まって、朝廷の人間を何十人と呪い殺せるようにまでなった。おまけに関係のない人間も無差別に呪い殺されたけど…」
83: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:36:29.99 ID:GyAqdEoZ.net
希「朝廷はやっと気づいたんや。その娘はもう自分たちの手に負える存在ではなくなってしまったって」

希「その娘は人間を見境なく呪い殺すような災害そのものになってしまった」

希「しかしその娘は、一族にだけは呪いをかけることはなかったんや」

希「朝廷はもうその娘を諦めた。代わりに一人の少女を連れてきた」
84: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:41:29.28 ID:GyAqdEoZ.net
希「少女は花のように可憐で、陽のように偉大な巫女だった」

希「朝廷は娘の力をその少女に移そうと考え…」

希「少女に生きたまま一族の娘を食わせたんや」
86: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:45:31.84 ID:GyAqdEoZ.net
希「そのおかげで少女はすさまじい力を手に入れて、一人、また一人と一族の人間を呪い殺していった」

希「少女は朝廷に報いることに難の疑念も抱かなかった」

希「ただし一つだけ気になることがあって、少女の可憐な容姿は、まるで腐り落ちるようにどんどん爛れていったんや…」
104: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:13:40.30 ID:j6cSu/UV.net
希「それを知った朝廷は巫女を気味悪がって、あの里に閉じ込めたんや」

希「娘を食べられたにも関わらず一族はその巫女を受け入れた。ついに一族は朝廷に屈したんやね」

希「そして受け入れられた巫女は一族を…」

希「皆殺しにしたんや。詳細はわからないけど、相当惨い殺し方やったらしいで」

希「そのときには巫女というより、例の娘に近い存在やったらしい。巫女は娘に取り憑かれたんや」

希「簡単に巫女を許した一族に怒ったんやね」
106: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ【02:09 震度2】)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:21:41.92 ID:j6cSu/UV.net
希「それからの里は酷いもんやった。変な病気で人々は腐りどんどん死んでいった」

希「巫女は里から里へ移動したんや。そのたびに同じことが起きて、後には作物も実らない、疫病で人が住めないなんて土地だけが残る」

希「だから里や地を穢す化物、それで"穢里地"や」

希「そしてついに朝廷は穢里地の討伐に乗り出したんや」
107: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ【02:09 震度2】)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:29:04.31 ID:j6cSu/UV.net
希「穢里地討伐を指揮したのは一族唯一の生き残り、異瀬阿里座右衛門(あやせありざえもん)」

希「当時の日本…いや、現在まで並ぶものはいないと言われている神通力や」

希「阿里座右衛門は森の奥深くに高価な生肉と上質な紙で出来たお札をたくさん用意した」

希「お札を使って生肉を人に見立てて、穢里地を山奥におびき寄せたんや」
108: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:33:45.38 ID:j6cSu/UV.net
希「そして上手いこと穢里地は呼び出せたんやけど、阿里座右衛門の力を持ってしても森に閉じ込めることしかできなかった」

希「阿里座右衛門は穢里地を森で祀ることにして、高価な肉と札用の紙の奉納の代わりに、これ以上人に危害を加えないことを約束させたんや」

希「そして今までは上手くいってたんやけど…」
109: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:38:45.20 ID:j6cSu/UV.net
ことり「"今までは"って…?」ガタガタ

希「どうやら穢里地は穂乃果ちゃんとことりちゃんが素人だって知っていて、もしかしたら良からぬことを仕出かすかもしれないんや…」

穂乃果「そ、そんな…」ガタガタ

希「こういう儀礼は手順さえ正しければどうにかなるようなことも多いんやけど、穢里地となると異瀬家の血筋が代々引き受けてきたもんやから…」

ことり「ことりたちじゃダメってこと…!?」ガタガタ

希「いや、そういうわけじゃ…。ただ、ダメかもしれないってこと」

穂乃果「…」ガタガタ
110: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:41:07.97 ID:j6cSu/UV.net
ことり「こ、ことりたちじゃ無理だよぉ…!詳しいなら希ちゃんがやってよぉ…!」ガタガタ

希「ごめんな…。ウチも替わってあげたいのは山々や…。けど、穢里地は二人に呼び出されてしまったから、ウチには何もできん」

穂乃果「し、死ねってこと…!?」ガタガタ

希「そんなんじゃない!やるしかないってことや!」
111: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:42:58.50 ID:j6cSu/UV.net
ことり「む、無理だよぉ…!」ポロポロ

穂乃果「に、逃げようよ…!森から離れれば…!」ガタガタ

希「穂乃果ちゃん!ことりちゃん!やるんや!やらなきゃ終わらないんやで!」

ことり「やだよぉ…!」ガタガタ

穂乃果「…」ガタガタ
112: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:45:00.36 ID:j6cSu/UV.net
希「誰がことりちゃんを守るの!?誰が穂乃果ちゃんを守るの!?」

穂乃果「…!」

ことり「…」

希「ウチもできる限り手伝う!だから諦めないで!やり遂げよう、最後まで!」

穂乃果「うん…穂乃果、やるよ…!やるったらやる…!」ガクガク

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…!」プルプル
113: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:46:11.51 ID:j6cSu/UV.net
穂乃果「やろう、ことりちゃん…!」ガクガク

ことり「…」プルプル

ことり「穂乃果ちゃん、ずっと一緒だよ…!」ギュッ

穂乃果「うん…!絶対…!」ギュー

希「ほっ…」
114: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:48:56.65 ID:j6cSu/UV.net
希「あまり時間はないけど、今からみっちり叩き込むで!」

穂乃果「う、うん…!」

希「そだ、来るときにもしかしてと思って助っ人も呼んできたんや。呼んでおいて正解やったな」

ことり「どんな人…?」

希「二人も知ってる人や。もう着いたって」ピコピコ
115: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:51:43.40 ID:j6cSu/UV.net
「入るわよ!」ガチャッ

穂乃果「…」ドキドキ

絵里「話は聞いたわ。私が異瀬家の血筋を受け継ぐ者よ」

ことり「え、絵里ちゃん…!?」

凛「おまけだけど、母子曽良鈴麻呂の子孫もいるにゃ」

穂乃果「り、凛ちゃんも…!?」
116: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 02:57:59.35 ID:j6cSu/UV.net
希「手順は絵里ちが教える。その間の警護はウチと凛ちゃんに任しとき!」

ことり「け、警護って危ないよ…!」

絵里「安心して。母子曽良鈴麻呂は妖怪退治のプロだったのよ。穢里地討伐まで生きていれば、もっと違った結果になっていたと言われるくらいの凄腕よ」

凛「なんか照れるね…」テレテレ

絵里「そして希は…」

希「しーっ!ウチの秘密はお口チャックやで!」

絵里「…まあ、希に関しては誰よりも心配は無用ってところね」
117: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 03:00:24.99 ID:j6cSu/UV.net
希「それでも、ウチらが警護についていれば、"もしかしたら""一時的に"穢里地から逃げられるかもしれないってレベルやから…」

凛「あんまり宛てにしちゃダメだよ?」

ことり「う、うん…!」

穂乃果「ごめんね、みんな…」

絵里「いいのよ。大切な仲間じゃない」フフッ
118: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 03:01:37.01 ID:j6cSu/UV.net
絵里「それじゃ、さっそくレクチャーを始めるわよ!」

穂乃果「う、うん…!」

ことり「お願いします…!」

希「じゃ、いこうか凛ちゃん!」

凛「うん!」
119: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 03:02:05.89 ID:j6cSu/UV.net
そのときはまだ知りませんでした。
まさかこんなことになるなんて…。
129: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 00:50:48.33 ID:6JbXtGQ5.net


絵里「だいたいわかったかしら?」

穂乃果「うん…」

ことり「ライブのときと同じくらい緊張してるけど…」

絵里「無理もないわ。私だって初めての儀式のあとは泣きながら帰ってきたもの」

穂乃果「え、絵里ちゃんが…?」プッ

絵里「もう、笑わないの!」ポンポン
130: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 00:56:05.19 ID:6JbXtGQ5.net
凛「…」チリンチリン…

凛「凛は母子曽良凛麻呂の子孫だって啖呵切っちゃったけど、凛にできるのはこの鈴の音を聞くことだけなんだよね…」

希「その鈴が鳴ってるってことは近くに穢里地がいるゆうことやんなぁ…」

希「ウチだってちょっと詳しいだけで、実際出くわしたらどうなるかわかんない」

希「でも穂乃果ちゃんとことりちゃんを安心させてあげなきゃ…」

凛「そうだね、凛たちが怖がってる場合じゃないよね」

希「そういうこと!」
131: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 00:58:54.34 ID:6JbXtGQ5.net
絵里「準備はできた?」

ことり「うん…」コクッ

穂乃果「穂乃果も…うっ…」

穂乃果「オエエエエエ…!!」ビチャァ

ことり「穂乃果ちゃん…!」サスサス

絵里「全部出し切りなさい…山の中じゃ吐けないわよ…」ポンポン

穂乃果「う…うん…ごめん、もう大丈夫だから…」
132: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:00:41.17 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「行こう、ことりちゃん…」

ことり「うん、行こう…!」

絵里「…」

絵里「なにかあったら大声で呼ぶのよ?」

穂乃果「」コクッ

穂乃果「行くよ…」
133: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:04:18.95 ID:6JbXtGQ5.net
希「…な、なあ絵里ち」

絵里「なに?」

希「あの木の間から覗いてるのが穢里地やろ?」

絵里「…そうね」

希「こんなに見えるところにいるのに、二人は山奥に行かなきゃいけないん…?」

絵里「…そうね」

希「ヤなやつやね…」
134: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:09:26.97 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「…」ザッザッ

絵里『いい?頭からこの白い布を被ってもらうけど、絶対に外さないこと!』

絵里『前が見えなくなっちゃうけど、まくったりもしないで!』

ことり『こ、転んじゃうよ…?』

絵里『転んでも、絶対よ!』

絵里『あと、布が枝に引っ掛かることもあるから、そのときは思い切り引っ張って!』

絵里『絶対に、布は被ったまま!』

穂乃果「…」
135: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:12:12.12 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「…」ザッザッ

穂乃果「…!」グイッ

穂乃果(引っ掛かった…!?)グググ…

ザッザッザッザッ

穂乃果(こ、ことりちゃん待って…!)グググ…

穂乃果「…っ!」グイグイ

ザッザッ

穂乃果(ことりちゃん…!)

穂乃果「…!」パッ

穂乃果「っ…」ドサッ
136: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:15:32.05 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果(いてて…)

穂乃果(こ、ことりちゃんは…)ザッ

きききききききききき

穂乃果「ーーーー…!!?」ゾワゾワゾワッ

穂乃果(笑い声…!?ことりちゃん…!?)

穂乃果(違う…!逃げなきゃ…!)ダッ

きききききききききき

穂乃果(追ってくる…!追ってくる…!)ザッザッザッザッ

穂乃果(助けて…!)
137: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:18:20.82 ID:6JbXtGQ5.net
ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「こ、ことりちゃん…!」

穂乃果「に、逃げて…!」

ことり「どうしたの?」

穂乃果「あ…」

穂乃果(もういない…?)

穂乃果(さっきのは…怖がらせるだけかな…)

ことり「それより、早く行こう?」

穂乃果「そ、そうだね…うん…」ザッザッ
138: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:21:32.58 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果(それにさっきの笑い声だって、虫か何かの鳴き声だったのかもしれない…)ザッザッ

穂乃果(きっと怖がって、考えすぎてるんだ…)ザッザッ

ことり「穂乃果ちゃん、着いたよ」

穂乃果「ほんと…?」

ことり「うん。祠に入ろう?」

穂乃果「うん…!」ギィ…
139: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:26:27.01 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「…」

絵里『祠に入ったら、布を外してあとは待つ』

絵里『その肉と100万円は表に置いてね、穢里地が取りに来るから』

絵里『大事なのは穢里地が取りに来るまで絶対に外に出ないってこと』

絵里『月明かりで穢里地の影は見えるから、ちゃんと見張ってるのよ』

穂乃果「…」
140: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:29:22.72 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「中は暗いね…」

ことり「そうだね」

穂乃果「ほ、本当に穢里地は来るのかな…?」

ことり「わからない」

穂乃果「来なければいいのになあ…あ、それか昼間に来るとか…!」

ことり「それがいいよ」

穂乃果「静かなのも、いやだな…」
141: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:33:29.43 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果「…」ウトウト

穂乃果「…」

ギィ…バタン…

穂乃果「すー…すー…」
142: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:34:55.40 ID:6JbXtGQ5.net


ことり「穂乃果ちゃん…!」

穂乃果「ん…?」ゴシゴシ

絵里「穂乃果!」

穂乃果「え、絵里ちゃん…?」

穂乃果「あ、儀式は…!?」

ことり「…」
144: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:37:32.04 ID:6JbXtGQ5.net
絵里「ええ、大丈夫よ…凛の鈴も鳴らなくなったし、希も区切りは付いたって言ってるわ…」

穂乃果「よ、よかった…!」ブワッ

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…」ナデナデ

穂乃果「ことりちゃん…!怖かったね…!うう…!」ギュッ

ことり「う、うん…もう大丈夫だよ…」ギュー
145: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:43:13.76 ID:6JbXtGQ5.net
その後穂乃果ちゃんがすこし体調を崩しましたが、元通りの生活に戻りました
穂乃果ちゃんには隠していますが、あの夜穂乃果ちゃんと一緒にいたのはことりではありません
ことりは穂乃果ちゃんとはぐれた後、途方に暮れ、小屋まで戻りました
絵里ちゃんはすぐに儀式の中止を決めてみんなで穂乃果ちゃんを探しました
その最中、凛ちゃんの鈴が鳴らなくなりました
まさかと思い、当初穂乃果ちゃんとことりが入るはずだった祠へとみんなで向かいました
146: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:50:50.52 ID:6JbXtGQ5.net
そこにはぐっすりと眠っている穂乃果ちゃんがいました
お供え物の超高級牛肉の隣には、血にまみれた昔の紙が2,3枚置いてありました
儀式は失敗しましたが、穢里地を山に閉じ込めておくことには成功したようです
念のためロシアから絵里ちゃんのお祖母様にもお越しいただいて確認してもらったのですが、間違いはないそうです
絵里ちゃんのお祖母様は、今まで行ってきた儀式は全部意味のないもので、穢里地はただそれに付き合って、普段は山に篭っているだけだったのだと推測しました
147: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 01:56:54.85 ID:6JbXtGQ5.net
穂乃果ちゃんの髪の毛には撫でられたような血の跡が付いていました
絵里ちゃんのお祖母様のお話で、例の巫女には愛する女性がいて、その女性がちょうど栗色の髪に青い瞳だったそうです
穂乃果ちゃんが体調を崩したのは、穢里地の念のせいだそうです
念を払ってもらった神田明神の神主さんによると、念と言っても怨念とは違って、もっと優しい念だったそうです
たぶん、穢里地は穂乃果ちゃんにその女性を重ねて…
148: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 02:02:48.48 ID:6JbXtGQ5.net
今はもうこれ以上は考えないようにしています
土地も大金もお肉も、もう懲り懲りです
ことりには、穂乃果ちゃんと狭いアパートだけで十分なのです
ことりと穂乃果ちゃんはずっと一緒
今は絵里ちゃんのお祖母様も一緒ですが…
どうか、穢里地が穂乃果ちゃんを奪いに来ませんように…


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「今日もお夕飯もやしなの…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。