絵里「ありがとう」

シェアする

絵里-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:30:14.84 ID:5o9T/pBz.net
絵里「私、ありがとうって日本語とっても好きなの」

絵里「言葉の柔らかい響きとか色々理由はあるけど」

絵里「ありがとうって言われたらこっちこそありがとうって返事ができるでしょ」

絵里「ライブを終わってね、そう思ったの」

元スレ: 絵里「ありがとう」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:31:07.94 ID:5o9T/pBz.net
絵里「最後の曲が終わって、見に来てくれた人にありがとうって言ったら」

絵里「ありがとうって返事がきたり」

絵里「元気をくれてありがとうとか」

絵里「今日のライブ最高だったよ!ありがとうとか」

絵里「本当に沢山のありがとうを貰ったの」

絵里「だから、私もまたありがとうって返事をするの」

絵里「そしたらね、またありがとうって返事がくるの」

絵里「ステージを降りるまでずっとこの繰り返しで…私とっても幸せだった!」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:31:42.64 ID:5o9T/pBz.net
絵里「こんな風にみんなが幸せになる言葉、なかなか無いでしょ」フフッ

絵里「だから、ありがとうって日本語が大好きなの」

絵里「これからね、μ’sのみんなにもありがとうって伝えに行くところなの」

絵里「まずは真姫の所に行くわ」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:32:23.31 ID:5o9T/pBz.net
――放課後@音楽室――

絵里「真姫、昨日はお疲れ様」

真姫「絵里こそ、昨日はお疲れ様」

真姫「何の用かしら?」

絵里「真姫にね、感謝をしたくて」

真姫「いきなり改まってどうしたのよ…?」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:33:03.74 ID:5o9T/pBz.net
絵里「なんとなく…かな」

絵里「真姫は私と初めて会話した時の事覚えてる?」

真姫「お…覚えてないわ…」

真姫「だいたいそれの何が関係あるのよ…」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:33:45.50 ID:5o9T/pBz.net
絵里「私、真姫のそういうところに感謝したかったの」

真姫「意味わかんない…」

絵里「真姫って生徒会長の私にいきなり失礼な態度で接してきたでしょ」

真姫「あの時は…悪かったわよ…」

絵里「最初はとんでもなく生意気な後輩だって思ったわ」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:34:25.61 ID:5o9T/pBz.net
絵里「それに、合宿の時も中々手を焼いたし」

真姫「昔の話よ…」

絵里「でもね、私と初めて話す後輩は、昔の凛とか花陽みたいに、私を恐怖の大魔王みたいな目で見たり」

絵里「怖い生徒会長に逆らうなんてありえないって感じだったのね」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:35:11.24 ID:5o9T/pBz.net
絵里「でも、真姫はそんな風に私の事を見ないどころか私に歯向かってきたわ」

絵里「後輩どころか、同級生でもそんな子いなかったし」

絵里「その時にね、この子は私を一人の人間として扱ってくれてるんだって思ったの」

絵里「『生徒会長絢瀬絵里』ってキャラクターじゃなくて」

絵里「音ノ木坂学院生『絢瀬絵里』を見てくれてるんだって」

絵里「それがね、嬉しかったの」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:35:47.84 ID:5o9T/pBz.net
真姫「…」

絵里「恥ずかしくてなかなか言えなかったけど」

絵里「ありがとう、真姫」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:36:33.71 ID:5o9T/pBz.net
絵里「なんか照れくさくなってきたから行くわね」

真姫「ま…待って!!」

絵里「どうしたの?」

真姫「わ…私からも…」

真姫「あ………」

真姫「ありがとう…」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:37:13.38 ID:5o9T/pBz.net
真姫「絵里も、私を西木野家の跡取り娘としてじゃなくて」

真姫「西木野真姫として見てくれてありがとう」

真姫「昔から、西木野病院の跡取りだって、学校の偉い人とか、生徒会から特別扱いされてきたけど…」

真姫「私を変な目で見ないで」

真姫「音ノ木坂学院生『西木野真姫』として扱ってくれて…ありがとう」

真姫「私に注意したり怒ってくれる人なんてそういなかったから」

真姫「だから…」

真姫「ありがとう、絵里」

真姫「私、絵里が生徒会長をしてるこの学校に来て…本当に良かったって…そう思ってるから…」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:37:56.16 ID:5o9T/pBz.net
絵里「…」

真姫「な…なにか言いなさいよ!」

絵里「生意気な後輩もたまには可愛い事言うんだなって」フフッ

絵里「慣れない事もたまにはしてみるものね」

真姫「もう!!怒るわよ!!」

絵里「冗談よ」フフッ

絵里「じゃあね、真姫」

真姫「はぁ…また今度ね」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:38:38.85 ID:5o9T/pBz.net
絵里(本当に…生意気なんだから…)

絵里(私も…真姫みたいな後輩がいて本当に良かったって思ってるわよ)

絵里(ありがとう…真姫)
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:39:16.21 ID:5o9T/pBz.net
――アルパカ小屋――

絵里「花陽、アルパカのお世話中だったかしら?」

花陽「あ!絵里ちゃん、ちょうど終わったところだよ」

花陽「花陽になにか用だった?」

絵里「花陽に感謝したくて」

花陽「最近絵里ちゃんに感謝されるような事したかなぁ?」

絵里「直接はされてないかもしれないけど」

花陽「?」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:40:03.35 ID:5o9T/pBz.net
絵里「私は、花陽にとっても力を貰っているの」

花陽「昨日のライブ前に持って行ったおにぎりの事?」

花陽「そういってもらえると嬉しいなぁ」エヘヘ

絵里「ちょっと惜しいかな?」

絵里「花陽ってご飯の事になったり、アイドルの事になると周りが見えなくなるぐらい夢中になるでしょ?」

花陽「ごめんね…」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:40:45.09 ID:5o9T/pBz.net
絵里「謝らないの」

絵里「私はね、目の前に好きなものがあったり、やりたいことがあっても」

絵里「いろいろ考えて、簡単に手を出せない性格なの」

絵里「でも、花陽は目の前に好きなものがあったら、びっくりするぐらい夢中になって」

絵里「嬉しそうに色々教えてくれるでしょ?」

絵里「私にはそんな凄い事できないから…花陽の事がとっても羨ましいって思うの」

花陽「…」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:41:24.50 ID:5o9T/pBz.net
絵里「それに、花陽はお米やアイドルの話をしている時の自分の顔は見た事ないと思うけど」

絵里「その時の花陽の笑顔に、とっても元気を貰えるの」

絵里「私…いや…誰にもあんなに人を幸せにする笑顔はできないわ…」

絵里「だから」

絵里「いつも、たくさん元気をくれて」

絵里「ありがとう、花陽」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:42:16.56 ID:5o9T/pBz.net
絵里「また気が向いたら色々お話聞かせてね」

花陽「じゃ…じゃあ」

花陽「あんまり、面白くないかもしれないけど…」

絵里「アイドルの話?お米の話?」

花陽「どっちでもないの…」

絵里「?」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:43:09.55 ID:5o9T/pBz.net
花陽「絵里ちゃん、ありがとう」エヘヘ

絵里「急にどうしたの?」

花陽「私は、アイドルとかお米の話になると周りが見えなくなって」

花陽「そんな自分が嫌になる時もあるの」

絵里「…」

花陽「でも、絵里ちゃんはそんな事ないって」

花陽「むしろ元気をくれるって言ってくれて嬉しかったの」

花陽「だから」

花陽「ありがとう、絵里ちゃん♪」
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:43:39.39 ID:5o9T/pBz.net
絵里「花陽…」

花陽「でも、夢中になり過ぎて、みんなに迷惑かける事もあるから」

花陽「絵里ちゃんを見習って少しは考えて行動しないとね」エヘヘ

絵里「私も…」

花陽「?」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:44:12.52 ID:5o9T/pBz.net
絵里「花陽みたいに周りが見えなくなるぐらい、夢中になる事ができたらなって思う時もあるの」

絵里「私も花陽を見習わなくちゃね」

絵里「花陽は私の目標ね」

花陽「絵里ちゃんも花陽の目標だよ!」

絵里「これからもよろしくね、花陽♪」

花陽「こちらこそ!絵里ちゃん♪」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:45:01.62 ID:5o9T/pBz.net
――1年生教室――

凛「もう、わけわかんないにゃ…」

絵里「凛?どうしたの?」

凛「あ!絵里ちゃん!」

凛「今日宿題やってくるの忘れちゃって…いまやってるの」
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:45:48.01 ID:5o9T/pBz.net
凛「凛の事…怒る?」

絵里「そんなことしないわよ」

凛「えっ?」

絵里「昨日あんなに最高のライブができたんだもの」

絵里「宿題の一つや二つ忘れたって罰は当たらないわ」

絵里「だから、今日は特別に許してあげる♪」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:46:13.65 ID:5o9T/pBz.net
凛「絵里ちゃん…」

絵里「どうしたの?凛?」

凛「絵里ちゃんだ~~~いすき!!!!!」ギュー

絵里「わっ!ちょっと凛?」

凛「凛も昨日のライブ、最高だったって思ったよ!」

絵里「本当に最高だったわね!」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:47:12.61 ID:5o9T/pBz.net
絵里「でもね、凛」

凛「どうしたの?」

絵里「今は宿題の時間でしょ」

凛「うっ…」

凛「そういうところはいつもの絵里ちゃんだにゃ…」シューン
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:47:51.12 ID:5o9T/pBz.net
絵里「せっかくだから宿題手伝ってあげる」

凛「本当!?って言っても後一問だけなんだけど…」

凛「数学の問題なんだけど、どうやっても答えが合わなくて…」

絵里「どれどれ?」

絵里「解き方は問題ないみたいだけど…」

絵里「って、ここの計算間違ってるわね」

凛「あ!!」
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:48:40.81 ID:5o9T/pBz.net
凛「やっと終わったにゃー!」

凛「絵里ちゃん、ありがとう!」

絵里「どういたしまして♪」

凛「そういえば凛に何か用だった?」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:49:23.58 ID:5o9T/pBz.net
絵里「凛にね、ありがとうって言いにきたの」

凛「いきなりどうしたの?」

絵里「凛は私の事を見つけると」

絵里「絵里ちゃん!絵里ちゃん!」

絵里「って笑顔でどこからでも来てくれるでしょ」

絵里「それがとっても嬉しいの」
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:50:20.57 ID:5o9T/pBz.net
絵里「私は生徒会長とか、絢瀬さんとか、ちょっと仲のいい子でも絵里さんって呼ばれることが多くて」

絵里「みんなには悪気はないのは分かるけど、ちょっと他人行儀な感じがして」

絵里「だから笑顔で楽しそうに絵里ちゃんって呼んでくれることが嬉しいの」

絵里「ありがとう、凛」

凛「絵里ちゃん…」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:51:05.92 ID:5o9T/pBz.net
凛「絵里ちゃん!絵里ちゃん!」

絵里「どうしたのよ凛」フフッ

凛「絵里ちゃんうれしい?」

絵里「とってもね」

凛「今日は凛がい~~~~っぱい絵里ちゃんの事呼んであげる!!」

絵里「ありがとう、凛」

凛「今日は絵里ちゃんと1日中遊ぶよ!!!」

絵里「そうね…行くわよ!凛!」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:51:59.00 ID:5o9T/pBz.net
――夜――

絵里「今日は凛とたくさん遊んでとっても楽しかったわ」

絵里「それに…絵里ちゃんっていっぱい呼んでくれたの」

絵里「すっごく嬉しかったわ」

絵里「ありがとう…凛」
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:59:22.01 ID:5o9T/pBz.net
――翌日放課後@弓道場――

絵里「今日は二年生のところに行くわ」

絵里「まずは、海未のところね」

絵里「海未、ちょっといいかしら?」

海未「絵里、どうかしましたか?」
40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:00:07.60 ID:4ArhPzHv.net
絵里「海未にね、ありがとうって言いにきたの」

海未「はぁ…絵里に感謝されるような事したでしょうか?」

絵里「海未には、いつも損な役回りをさせてしまっているような気がして」

絵里「練習メニューは海未に頼りっきりで」

絵里「作詞や振り付けもお願いしてて、とても大変だと思うの」

絵里「μ’sを支えてくれて、」

絵里「ありがとう、海未」
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:01:15.54 ID:4ArhPzHv.net
絵里「なんでも任せっきりで、海未の先輩として失格ね、これじゃあ」

海未「それは違いますよ、絵里」

絵里「え?」

海未「合宿の時、絵里が言った言葉を忘れましたか?」

海未「先輩禁止って」

絵里「…」
42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:02:07.01 ID:4ArhPzHv.net
海未「確かに、絵里は学年も一つ上で、年齢も上ですが」

海未「μ’sの仲間としてそういう関係はなしにしましょうって」

海未「それに…私は絵里の事を先輩失格なんて思ったことはありませんよ」

絵里「…」
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:02:53.82 ID:4ArhPzHv.net
海未「練習メニューを決めるときみたいに、私は自分基準で考えてしまうことが多くて」

海未「たまに、穂乃果とは違った形で暴走してしまうことがあったりします」

海未「その時に必ず絵里が止めてくれて」

海未「だから、私も自信を持って、失敗を恐れず、色々なことをやってみようって思うのです」

海未「他のメンバーに止められてしまうと、私もムキになってしまうと思いますが」

海未「絵里に止められると、自然と駄目なことなんだ、と感じるのです」
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:03:44.13 ID:4ArhPzHv.net
海未「絵里がいなければ私のせいでμ’sはダメになってしまうかもしれませんでした」

海未「絵里はμ’sを支えてくれてありがとうと言いましたが」

海未「私やμ’sをを支えてくれているのは絵里も同じなんですよ」

海未「だから」

海未「ありがとうございます、絵里」
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:04:27.53 ID:4ArhPzHv.net
絵里「…」

海未「な…なにか言ってください!!」

絵里「このままだと、私がいなくなった後が心配ねぇ」

絵里「海未が暴走したら誰が止めるのかしら?」

海未「し…精進します…」

絵里「冗談よ♪」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:05:11.30 ID:4ArhPzHv.net
絵里「困ったときはいつでも相談にいらっしゃい」

絵里「その時は絵里先輩じゃなくて」

絵里「μ’sのメンバーの絢瀬絵里としていろいろ相談に乗ってあげるから」

海未「その時はよろしくお願いしますね」

海未「絵里みたいな先輩がいて、私は嬉しいです」

海未「先輩禁止と言いながらちょっと矛盾してますが…」

絵里「細かい事は気にしないの♪」

絵里「またね、海未」

海未「わざわざありがとうございました、絵里」
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:06:04.99 ID:4ArhPzHv.net
――アルパカ小屋――

絵里「ことり、ここにいたのね」

ことり「あ、絵里ちゃん」

ことり「ことりに何か用事?」

絵里「あら?花陽はいないの?」

ことり「今日は花陽ちゃんが用事があるって言ってたから」

ことり「ことりが代わりにお世話してあげてるの」

絵里「なるほどね」
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:06:54.66 ID:4ArhPzHv.net
絵里「話は変わるけど、ことりにありがとうって言いにきたの」

ことり「どういたしまして♪」

ことり「でも、いきなりどうしたの?」
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:08:01.02 ID:4ArhPzHv.net
絵里「実はね、ことりが練習の後も、こっそり衣装を作ってるところ何回も見てるの」

ことり「絵里ちゃんにはばれてたんだね…」アハハ…

絵里「私もこっそり生徒会の仕事を練習の後にやってたりしたの」

絵里「希にも内緒でね」

ことり「絵里ちゃんも…?」

絵里「少しでもこの学校がいいところになって」

絵里「入学希望者が一人でも増えればいいなって」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:08:59.55 ID:4ArhPzHv.net
絵里「でも、私一人に出来る事ってたかがしれてるし」

絵里「ちょっと心が折れそうになる時があるの」

絵里「その時にたまたまことりの姿を見て」

絵里「少しでもいい衣装を作ろうとしてることりのひたむきな姿を見て」

絵里「私も頑張らなくっちゃって、勇気をもらったの」

絵里「だから、」

絵里「ありがとう、ことり」
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:09:38.52 ID:4ArhPzHv.net
ことり「絵里ちゃん…」

ことり「絵里ちゃんはずるいよ…」

ことり「そんなこと言われたら…ことりも、もっと頑張らなくちゃって思っちゃうよ…」

絵里「でも無理はダメよ」

ことり「絵里ちゃんもだよ…」
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:10:21.22 ID:4ArhPzHv.net
絵里「これからはこっそり二人で頑張りましょうか」

絵里「お互い無理しすぎないように見張りが必要みたいだからね」

ことり「そうだね!」

絵里「これからもよろしくね」

ことり「こちらこそ♪」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:10:51.98 ID:4ArhPzHv.net
――部室――

絵里「お疲れ様、穂乃果」

穂乃果「絵里ちゃんお疲れ~」

穂乃果「穂乃果に用事?」

絵里「穂乃果、ありがとう」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:11:33.86 ID:4ArhPzHv.net
穂乃果「いきなりどうしたの?穂乃果なにかしたっけ?」

絵里「μ’sを始めてくれて」

絵里「私を迎え入れてくれて」

絵里「ありがとう」
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:12:14.97 ID:4ArhPzHv.net
絵里「穂乃果のおかげで今の学校と私があるの」

絵里「だから」

絵里「ありがとう、穂乃果」

穂乃果「絵里ちゃん…」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:12:54.69 ID:4ArhPzHv.net
穂乃果「穂乃果も絵里ちゃんにありがとうって言いたいことがあるの」

穂乃果「穂乃果は考えなしになんでもやっちゃうから」

穂乃果「周りの事が見えなくなっちゃうことがあるの」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果がそうなった時に注意してくれるけど」

穂乃果「なんだかんだ優しいから、最後には言う事聞いてくれるの」
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:13:43.60 ID:4ArhPzHv.net
穂乃果「でも、絵里ちゃんは必ず止めてくれるでしょ」

穂乃果「絵里ちゃんが止めてくれなかったらμ’sが崩壊しちゃってたかもって」

穂乃果「そう思う時があるの」

穂乃果「だから、μ’sに入ってくれて」

穂乃果「ありがとう、絵里ちゃん」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:14:24.55 ID:4ArhPzHv.net
絵里「…」

絵里「ふふっ」

穂乃果「絵里ちゃん!笑うなんてひどいよ!」プンプン

絵里「ごめんね」

絵里「さっき海未と話した時に」

絵里「海未も同じようなこと言ってたなぁって思いだして」

穂乃果「海未ちゃんが…?」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:15:09.51 ID:4ArhPzHv.net
絵里「あなた達はやっぱり幼馴染で」

絵里「仲が良くて羨ましいわ」

穂乃果「海未ちゃんどんなこと言ってたの?」

絵里「それは秘密よ」

穂乃果「え~!?教えてよ~~~」
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:15:49.41 ID:4ArhPzHv.net
絵里「海未にも穂乃果が同じようなこと言ってたって、ばらしてもいいなら教えてあげる」

穂乃果「うっ…」

穂乃果「それは恥ずかしいからやめておく…」

絵里「そうしておきなさい」フフッ

絵里「ってもうこんな時間ね」

絵里「そろそろ帰りましょうか」

穂乃果「一緒に帰ろう!絵里ちゃん!」
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:16:37.06 ID:4ArhPzHv.net
――翌日@部室――

絵里「まずはにこね」

絵里「おつかれさま、にこ」

絵里「なにをしているの?」

にこ「おつかれさま、絵里」

にこ「ライブの前後に撮ったみんなの写真をサイトにアップしてるところよ」

絵里「へ~こうやってやるのね」

絵里「今度教えてもらっていい?」

にこ「仕方ないわねぇ…いつでも教えてあげるわよ」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:17:12.39 ID:4ArhPzHv.net
にこ「でも、そんな事を聞きにきたんじゃないでしょ」

絵里「え?」

にこ「朝からな~んかよそよそしかったし」

にこ「みんなの前で話しにくい事か、希がいると話せない事でもあるんじゃないの?」

にこ「にこでよかったらなんでも聞いてあげるから」

絵里「にこ…」
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:18:17.97 ID:4ArhPzHv.net
絵里「三日前にライブやったじゃない?」

絵里「その時に、たくさんありがとうって言ってもらって、私とても嬉しかったの」

絵里「だから、μ’sのみんなにありがとうって言いたくなって」

にこ「絵里にしてはいい話じゃない」

にこ「当然、にこには感謝しても、しきれないわよねぇ」
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:19:08.50 ID:4ArhPzHv.net
絵里「でもね、にこにはちょっと別の話をしたいなって思って」

にこ「?」

絵里「にこに、この話をするのは怖くて」

絵里「ずっと、言えなかったことがあるんだけど」

絵里「聞いてくれる?」

にこ「さっき、なんでも聞いてあげるって言ったでしょ」

絵里「ありがとう…にこ」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:19:52.00 ID:4ArhPzHv.net
絵里「にこがね…」

絵里「本当は…」

絵里「私の事を恨んでるんじゃないかって、そう思う時があるの…」

にこ「絵里…?」
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:20:42.14 ID:4ArhPzHv.net
絵里「私がμ’sに入る前に」

絵里「にこのアイドルに対するプライドとか大切なものを傷つける事を沢山言ってしまったことは覚えてるでしょう?」

にこ「…」

絵里「自分がこうしてスクールアイドルを始めて」

絵里「昔の発言をふと思い出して、なんであんなひどい事を言ってしまったんだろうって」

絵里「そんな私をμ’s迎え入れてくれたにこには感謝してるの」

絵里「でも…その反対に、今、とても後悔しているの」
67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:21:30.56 ID:4ArhPzHv.net
絵里「それも、他のスクールアイドルの事を知ったり」

絵里「みんなと練習したり」

絵里「合宿に行ったり」

絵里「みんなと遊んだり」

絵里「ライブをして」

絵里「アイドルの事、μ’sの事を好きになるたびに…とても…辛くなるの…」
68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:22:12.04 ID:4ArhPzHv.net
絵里「私はスクールアイドルを始めて、少ししか経ってないのに…こんなに辛くて」

絵里「入学してからずっとアイドルをやっていたにこは」

絵里「本当は……私の事を…恨んでるんじゃないかって……」

絵里「だから…にこには…感謝もしにきたけど……謝りにも…きたの…」

絵里「ごめ……」

にこ「馬鹿ねぇ、絵里は」
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:22:52.78 ID:4ArhPzHv.net
絵里「え…?」

にこ「ハンカチ貸してあげるから、まずは泣くのを止めなさい」

絵里「うん…」

にこ「それに、謝らなくていいわ」

絵里「でも…」
70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:23:38.95 ID:4ArhPzHv.net
にこ「そんな昔の事忘れちゃったもの」

絵里「うそよ…」

にこ「絵里は今とてもアイドルや、μ’sの事が好きで」

にこ「今、とっても後悔してるんでしょ」

絵里「うん…」

にこ「ならそれで許してあげる」

絵里「にこ…」
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:24:29.61 ID:4ArhPzHv.net
にこ「それにしても、あの堅物頭で融通の利かなくて、むかつく事しか言わなかった」

にこ「生徒会長の絢瀬さんがこんなに腑抜けになるなんて思いもしなかったわ」

絵里「に…にこ?」

にこ「なによ?これぐらい言ったって罰は当たらないでしょ」

絵里「さっきと言ってる事が…ちがうような…」

にこ「なんですって?」ギロッ

絵里「ごめんなさい…」

にこ「それに、まだ残ってるんでしょ」

にこ「感謝する人が」
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:25:03.37 ID:4ArhPzHv.net
――生徒会室――

希「にこっちの所に行ってきた…みたいやね」

絵里「希にはお見通しね」

希「それで、最後がウチってわけね」

絵里「うん…」
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:25:35.54 ID:4ArhPzHv.net
絵里「希にはあらかじめみんなの所に行くって話したでしょ」

希「そうやね」

絵里「その間にいろいろ考えたんだけど」

絵里「希には言いたいことが多すぎて纏めきれないから一言だけ」
74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:26:13.79 ID:4ArhPzHv.net
絵里「私の親友になってくれて、ありがとう、希」

希「えりち…」

希「えりちも、ウチの親友になってくれてありがとう」

希「じゃあ、親友同士、ご飯でも食べにいこか?」

絵里「そうね」
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:26:52.68 ID:4ArhPzHv.net
???「この私を差し置いてどこへいこうというのかしら?」

希「もうひとり、大切な親友を忘れてたみたいやね」

絵里「そうね、行きましょう。にこ」
76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:27:32.39 ID:4ArhPzHv.net
――翌日――

絵里「今日から練習再開…」

絵里「みんなに色々な気持ちを伝えてきたけど」

絵里「こうして会うのは恥ずかしいわね」
77: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:28:16.54 ID:4ArhPzHv.net
絵里「みんなーおはよう…」

絵里「きゃっ」

凛「絵里ちゃん!行っちゃ駄目!!」ギュー

花陽「絵里ちゃん行かないで!!!」ギュー

絵里「な…なに?」

絵里「それに行かないでって…どういう事?」
78: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:28:55.13 ID:4ArhPzHv.net
穂乃果「絵里ちゃんごめんね…」

絵里「穂乃果?」

穂乃果「昨日雪穂と亜里沙ちゃんが家で話してるところ見ちゃって」

穂乃果「絵里ちゃん、来月ロシアに帰っちゃうんでしょ…?」

絵里「その話ね…今日、その話をみんなにしようと思ってきたの」
79: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:29:53.32 ID:4ArhPzHv.net
海未「絵里…」

ことり「絵里ちゃん…やっぱり行っちゃうんだ」

絵里「私の話を聞いてもらっていい?」

真姫「私も…いかないで欲しいって思ってる」

希「…」
80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:30:31.40 ID:4ArhPzHv.net
絵里「みんな…どうしてそんなに…」

穂乃果「だって、絵里ちゃん…みんなにありがとうって言ってたから」

穂乃果「だから…もう…会えなくなるんじゃないかって…思って…」

絵里「私の話を聞こうとしないの…」

凛「絵里ちゃんに会えなくなるなんていやにゃー!!!」

花陽「私もいや!!」

絵里「わ…私の話をきいて…」
81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:31:07.11 ID:4ArhPzHv.net
ことり「一緒に頑張ろうって約束したのに…」

海未「私の尊敬する先輩がいなくなるなんて嫌…です…」

真姫「絵里のいない学院は…寂しいわ…」

真姫「だから、いなくならないでほしい…」

希「…」

絵里「ちょ…ちょっと…話をするから…」

穂乃果「絵里ちゃん!居なくならないでぇ!」ギュー

絵里「み…みんな泣かないでよ…」
82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:31:46.49 ID:4ArhPzHv.net
真姫「そんなこと…出来るわけないじゃない…」ギュー

絵里「私の話を…」

海未「行かないでください…」ギュー

ことり「行っちゃやだよ…」ギュー

絵里「お願いだから…聞いて」

凛「絵里ちゃんが行かないっていうまで離さないいいいいいいい」
83: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:32:37.03 ID:4ArhPzHv.net
絵里「私の…」

絵里「私の話を聞きなさあああああああああああああああい!!!!!!!」

6人「!!!?」

絵里「みんな、私から離れなさい」

凛「いや!」

花陽「いやです!!」

穂乃果「やだ!!」

絵里「私の言う事が聞けないのかしら?」ギロッ

凛・花陽・穂乃果「ひいぃ」

6人(昔の絵里(ちゃん)にもどった…)
84: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:33:41.32 ID:4ArhPzHv.net
絵里「なんでこんなことになったのかしら?」ギロ

6人(怖い……)ガタガタ

絵里「わかりやすく説明してくれる人はいないのかしらねぇ」

絵里「星空さんや小泉さんなんかはわ・か・り・や・す・く説明してくれそうだけど」

凛・花陽「」ガタガタガタ

絵里「あらぁ?星空さん達は無理みたいねぇ」
85: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:34:09.90 ID:4ArhPzHv.net
絵里「じゃあ、園田さんなら大丈夫よねぇ?」ギロッ

海未「そ…その…穂乃果が…」

穂乃果「ええっ!?」

絵里「へぇ、高坂さんなら理由を知っているのね」

絵里「と言う事みたいだけど」ジロッ

穂乃果「そ…その…」

穂乃果「昨日亜里沙ちゃんが絵里ちゃんとロシアに帰るって家で聞いて」

穂乃果「絵里ちゃんがロシアに行って、もう帰ってこないって思ったら……寂しいから」

穂乃果「それをみんなに話したの…」

絵里「確かにロシアには帰るけど」

穂乃果「やっぱり…」
86: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:34:53.43 ID:4ArhPzHv.net
絵里「来月の長期休暇の五日間だけよ」

6人「えっ!?」

絵里「せっかくのお休みに練習参加できなくてごめんなさいっていうつもりだったのに」

絵里「な~んでこんな事になったのかしらねぇ?」

絵里「ねぇ?高坂さん?」

穂乃果「ひいいいいいいいい」ガタガタガタガタ
89: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:35:38.74 ID:4ArhPzHv.net
海未「穂乃果…また…早とちりですか…」

花陽・凛「穂乃果ちゃん…」ジーッ

穂乃果「……………」ダッ

花陽「あっ!?」

凛「逃げた!?」

海未「待ちなさい!穂乃果!!」
90: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:36:16.73 ID:4ArhPzHv.net
絵里「それにずっと気になってたんだけど」

絵里「な~んでずっと黙ってるのかしら?」

絵里「ねぇ?私の親友の希ちゃん?」

希「エーナンノコトカナー?」

真姫「の…希も悪いのよ!!」

絵里「へぇ、それは気になるわねぇ」
91: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:36:51.64 ID:4ArhPzHv.net
真姫「希の占いにも、絵里とは一生会えないって出てるって」

ことり「そんなこと言われたら…寂しくなるよ…」

絵里「あなたの占いはそんなにポンコツだったかしらねぇ?希」

希「キョウハテンキガワルイカラナァ」

真姫「なんでカタコトなのよ…しかも外晴れてるし」
93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:37:37.71 ID:4ArhPzHv.net
絵里「それもそうよねぇ」

絵里「だって、私が帰る事知ってたんだもの」

ことり・真姫「えっ」

絵里「希とにこには昨日話してあったし」

ことり・真姫「…」ジーッ

希「ウチのかわいい冗談やん?」

希「てへ♪」

3人「…」

ことり「私、希ちゃんのかわいい冗談大好きなの」ゴゴゴゴゴ
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:38:19.51 ID:4ArhPzHv.net
希「こ…ことりちゃん?ほら、いつもみたいに笑って?」

真姫「奇遇ねことり、私も好きよ」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

希「真姫ちゃんもほら笑って?」

2人「……」

希(これはアカン)

ガララ

にこ「すっかり遅くなっちゃったわ」
95: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:38:59.14 ID:4ArhPzHv.net
希(今がチャーンス)キラーン

希「にこっち逃げるで!!!」

にこ「な…なに!!!??」

真姫・ことり「あっ!?」

にこ「いったいなんなのよぉおおおおおおおおおおおおおお」

絵里「みんないっちゃった…」ポツン

絵里「本当振り回されてばっかりね…私…」
96: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:39:36.22 ID:4ArhPzHv.net
でも、こんなあわただしい日常も、ずっと続けばいいなって、そう思うの。

だって私、μ’sのみんな事が大好きだから

だから改めて言うわ

ありがとう、みんな

これからもよろしくね




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「ありがとう」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。