凛「凛の歌声?」

シェアする

凛-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:33:33.03 ID:yJAQfHX4.net
希「そう…凛ちゃんの歌声って、妙に色気があると思うんよ」

凛「いろけ…?」

希「海未ちゃんもそう思わない?」

海未「うーん…どうでしょう」

希「すっとぼけるって言うならしゃーないなぁ。これを聞いてもらうとしよう」

凛「これ?」



凛『はじまりですかっ…』



凛『ちょっと春情っ』



凛『I Love New Worldっ』



凛『来て…』



凛「なにこれ!」

希「凛ちゃんのえっちなボイス集やで」

凛「えっ、えっちなって…凛はえっちじゃないしっ!」

希「どう?海未ちゃんもそう思うでしょ?」

海未「…ふむ、たしかにそうかもしれませんね…凛らしくない、妙な色気が感じられる気が」

希「でしょ!」

凛「な、なんか恥ずかしいにゃ!」

元スレ: 凛「凛の歌声?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:35:24.10 ID:yJAQfHX4.net
希「え~?恥ずかしいってことはぁ…やっぱり、自覚あったん?」

凛「ち、違うけどっ!凛にはお色気なんて程遠いにゃ!」

希「そうかなぁ~」

凛「それに、なんか希ちゃんに言われると嬉しくないし…」

海未「ま、まあまあ…私は好きですよ、凛の歌声」

凛「ありがとう…でも、なんか話がズレてる気がするっ!」

希「そうそう。あの色気が人気なとこもあるし」

凛「と、とにかくっ、凛はえっちじゃないもん!」

希「ん~…じゃあこういうのはどう?実は歌うときに、時々もう一人の自分が乗り移って…」

凛「もういいよっ!」

希「はいはい、ごめんなさ~い」

凛「むぅ…」プルプル

海未「…凛?」

凛「…」プイッ タッタッタッ


希「…やっちゃったかな?」

海未「…ですね。泣いてましたよ」

希「あちゃぁ…」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:37:02.48 ID:yJAQfHX4.net
凛「…」ムッスー

真姫「あら、リリホワはもういいの?」

凛「…もう怒ったもん。希ちゃんなんて知らない」

真姫「また何か言われたのね…」

花陽「ま、まあ…希ちゃんも何か悪気があったわけじゃないだろうから、あんまり怒っちゃだめだよ?」

凛「うん…」

真姫「海未も一緒だったんでしょ?何か言ってくれなかったの?」

凛「…」

真姫「…凛?」

凛「…真姫ちゃん、かよちん…凛、えっちだと思う…?」

真姫「はぁ?」

花陽「ど、どういうこと!?」ドキドキ

凛「…実はね」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:38:15.12 ID:yJAQfHX4.net
真姫「そう…そんなこと言われたの」ナデナデ

凛「真姫ちゃんとかよちんもそう思う…?」

真姫「そんなバカなこと思ってるわけないでしょ。ね、花陽」

花陽「うんっ。凛ちゃんの歌い方は…可愛いと思うよっ」

凛「そっか…」

真姫「希の事は後で叱っておくから。元気出しなさい」

凛「…うん、ありがとう!ちょっと走って気分転換してくる!」ダッ

花陽「気を付けてねっ」

真姫「帰ってきたら例の曲の練習するからね」

凛「うんーっ!」


真姫「…で、本当の所はどうなの?」

花陽「…じ、実は…その、希ちゃんの言う通りで…」

真姫「…やっぱり?」

花陽「うん…気にしてるみたいだったから言えなかったけど…それに、希ちゃんの、乗り移るっていうのも…」

真姫「…的を得てる感じはするわね」

花陽「うん…歌う曲にもよるんだけどね」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:39:34.89 ID:yJAQfHX4.net
凛「ふー、走ったらすっきりしたぁ…」

凛「気づいたらこんなとこまで…ちょっと休憩~」


凛「ふぅ…」


凛「…」ウトウト


凛「あ、あれ…なんか眠く…」


凛「…」





『…星空を……てください!』



凛(だれか喋ってる…?)



凛「ん、ん~…」ゴシゴシ

凛「…」

凛「…あれ?ここって…」

凛「…ドゥームの中、だよね」




ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!




凛「うわっ」ビクッ


凛「…野球かな?」


凛「…誰もいないし…ちょっとくらいなら…」


凛「…」コソッ
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:41:25.59 ID:yJAQfHX4.net
『大丈夫にゃ!』



凛「…えっ!?」


凛「ど、どういうこと…!?り、凛がモニターに…!」



『はーろーっ 歌によばーれってーっ』



凛「!」


凛(この曲…凛たち3人の…)



「光あふれる街はカーニバルみーたーいっ」



凛「わぁ…」



凛(サイリウムの光がすごく綺麗…星空みたい…)


凛(それに…あのお姉さん、すっごく楽しそうに歌ってる)


凛(みんな、お姉さんに釘付けだ…)
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:42:20.25 ID:yJAQfHX4.net
『おっどり出ーすーっ 交差点でーっ』


凛(…あの衣装…凛のやつとそっくり…)



『何もかーもーっ 自由なのーっ』


凛(あっ、あのコート真姫ちゃんとお揃いだ…)


凛(声もそっくり)




『流れる人の波に~っ』


凛(あの人のはかよちんとお揃いだ…)




希『実は歌うときに、時々もう一人の自分が乗り移って…』


凛(…もしかして)



『はーろーっ 星をかっぞーえってーっ』



凛「…すごい」



凛(…きっとあの人は、凛とはまた少し違う凛なんだ)


凛(あの人はかよちんで、あの人は真姫ちゃんだ)


凛「…うふふっ」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:44:25.93 ID:yJAQfHX4.net
『はーろーっ よそくふかーのーおーっ』


凛(…あのステップかっこいい!)

凛(やってみたいけど、かよちんは…どうだろう?ちゃんとできるかな)

凛(真姫ちゃんは、ああ見えて運動神経無いからできないかも…)クスクス





『ときめきに つつまれてっ はじまりそうだよーっ』


凛(すごい!コート脱いだらみんな同じ衣装だ!)

凛(…あっ、袖とかがちょっと違うんだ)

凛(ことりちゃんに頼んだら作ってくれるかな?)



凛(…かよちんの人も胸大きいにゃ…あっ)


※りっぴーがシカの胸に飛び込む


凛(…いいなぁ)


凛「はっ!?」


凛(だめだめ、これじゃあ凛、本当にえっちだよっ)ブンブン




『テンポが決まって夜空へ飛べそうさーっ!』


凛(…真姫ちゃんの人、キレイだし、歌もうまいなぁ…)


凛(さすが真姫ちゃんだっ)
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:46:00.33 ID:yJAQfHX4.net
ラブライバー「シカコー!!!」

ラブライバー「りっぴー!!!」

ラブライバー「ぱいちゃん」


凛(…あの人たちの名前かな?)


ラブライバー「凛ちゃーん!!!」

ラブライバー「かよちーん!!!」

ラブライバー「まきちゃん」


凛(凛たちの名前も呼ばれてる…やっぱりそうだ!)


凛(えーっと…どの人がどの人だろう…)



凛「あのー」

ラブライバー「?」

凛「どれがシカコさんで、どれがぱいちゃんで、どれがりっぴーさんなんですか?」

ラブライバー「なんだ、そんなことも知らないで見に来てたのか?右から順にシカコ、りっぴー、ぱいちゃんだよ」

凛「そっかぁ…凛がりっぴーさんで、かよちんがシカコさんで、真姫ちゃんがぱいちゃん…ありがとうございます!」

ラブライバー「…あっ!くそ、サビのステップ見逃した…!」

凛「あ、ごめんなさい…」

ラブライバー「…あ、いや、いいよ。あんたのせいじゃないし。…っていうか、レベル高いコスプレだな」

凛「こすぷれ?」

ラブライバー「…あっ!ここやばいやつや!うおおおおおお、りっぴー!!!」

凛「…」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:47:19.05 ID:yJAQfHX4.net
『I Love New Worldっ』


凛「これ…!」

凛(さっきの希ちゃんの録音してたやつとおんなじ声だ…っていうか、そのまんま凛の声だし!)


凛「…ふふっ、ふふふっ」


ラブライバー(なんだあの子?)




『星空にゃ!』




ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!


凛「わああっ…!」パチパチ


凛(すごかった…!…凛も、こんなライブが出来るといいな…!)


凛(…あっ、警備員さんこっち見た!)


凛「…しつれいしました~」ソソクサー

















りぴ「…?」

シカ「りっぴー?どした?」

りぴ「今さ、あそこの通路に凛ちゃんいなかった?」

ぱい「え?コスプレの女の子じゃなくて?」

りぴ「…見間違いかなぁ?」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:49:34.14 ID:yJAQfHX4.net
凛「…はっ!?」

凛「…あ、あれ?凛たしか、ドームの中に…」

凛「…あ、いや、外で休憩してたんだっけ…?」


凛(…ってことは、夢?)


凛「…ま、いっか!」

凛「帰ってかよちんたちに教えてあげよーっと!」



凛(…りっぴーさんは、凛にしてはちょっと大人すぎるかも)

凛(シカコさん…も、なんか絵里ちゃんみたいな体型だし)

凛(ぱいちゃんは…うん、歌って踊ってるところ見ると真姫ちゃんって感じ)

凛(…せっかくだし、他のみんなも見ていけばよかったかな~っ)クスクス
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:51:06.23 ID:yJAQfHX4.net
凛「ねえねえねえっ!」

真姫「あ、やっと帰ってきた…もう、どこ行ってたのよ」

凛「凛にはね、もうひとりの凛がいるんだにゃ!」

真姫「はぁ…?」

花陽「…え、えっと…?」

凛「二人にも、もう一人のふたりがいてっ!たぶん、歌うときはその人たちが乗り移ってるんだ!」

真姫「なによ…今度は希の言ったこと真に受けたわけ?」

凛「違うよぉっ!」

真姫「じゃあ何よ」

凛「凛は綺麗なお姉さんのりっぴーさんで、真姫ちゃんはお嬢さまみたいなぱいちゃんで、かよちんはモデルさんみたいなシカコさん!」

花陽「…うふふっ、楽しそうだねっ」

凛「かよちんまでぇ~っ!」

真姫「ほら、なんでもいいから練習の準備しなさいよ」

凛「本当なのにーっ!」

真姫「今日はサビの振り付けやるんだから」

凛「…あ、それならね!」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:53:14.70 ID:yJAQfHX4.net
凛「ふー、今日も楽しかったーっ」

花陽「ふふっ、今日の凛ちゃんは絶好調だったねっ!」

凛「うん!だって凛には、りっぴーさんがついてるんだもん!」

真姫「何よ、またそれ?」

花陽「でも、そのおかげで、今日のわたしたち3人の曲の練習、ぐんっと進んだんだからっ」

真姫「まあ…それは、そうだけど。信じがたい話ではあるじゃない?」

凛「えー…じゃあじゃあ、かよちんのソロとかさ、真姫ちゃんのBiBiの歌い方とかさー」

真姫「…何が言いたいの?」

凛「だから、かよちんのソロあるでしょ?」

花陽「孤独なHeaven?」

凛「そう!なんかすごく大人っぽい歌い方になるにゃ」

花陽「そうかな…?」

凛「真姫ちゃんのBiBiは、時々声が別人になるにゃ」

真姫「はぁ?」

凛「だから、ハロ星も3人じゃなくて6人の曲なのかもしれないよねぇ…そしたら、μ`sは18人かもっ」クスクス

真姫「…イタい子路線ならにこちゃんで間に合ってるわよ?」

凛「違うよっ!…あ、そうだ!ちょっと寄っていきたいところがあるんだけど…」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:54:20.58 ID:yJAQfHX4.net
花陽「…ドーム?」

真姫「どうしたの?今日は特に何もやってなかったと思うけれど」

凛「ううん、今日ここで…」



『ありがとーございましたーっ!!』


花陽「…?」

凛「…かよちん?」

花陽「…凛ちゃん、私も聞こえた気がした」

真姫「何が?」

花陽「…シカコさんの声、かな?」ニコッ

凛「!」

真姫「…」ハァ

凛「ほ、ほら!やっぱり、ね、言ったでしょ、真姫ちゃ…」





『凛ちゃん、見てましたかーっ!?』





凛「!」











凛「…うんっ!見てたよーっ!!」ブンブンッ
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:55:20.65 ID:yJAQfHX4.net
真姫「…誰かいた?」

凛「えへへ、りっぴーにゃ」

真姫「…そろそろしつこいわよ。花陽まで巻き込んで、私を陥れるつもりね」

凛「信じないならいいよーだ。真姫ちゃんなんて知らなーい」ベーッ

真姫「なっ…凛、あなたっ――――」




『愛してるばんざーいっ!!』



真姫「…???」


凛「あはは、捕まえてごらーん…あれ?真姫ちゃん?」

真姫「…なんか、聞こえた気がする」

凛「何が?」

真姫「…声」

凛「…ほら!やっぱり!ぱいちゃんだよ!ぱいちゃん!」

真姫「…な、なんてね!凛の冗談に乗っ×#▼%$★…」

花陽「え?なに?」

真姫「…噛んだだけよ」

花陽「ぷっ…」

真姫「…な、花陽っ!」

花陽「えっ!?あ、いや、今のはそのっ」

凛「…ふふっ」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:55:44.69 ID:yJAQfHX4.net
Rin Rin Rin

凛「あれ、希ちゃんからだ」


希『もしもし、凛ちゃん?…そのー、今日はごめんな?』

凛「なにが?」

希『あ、いやー、だからその、凛ちゃんの歌声のことで…』

凛「…ああ、それならぜーんぜん気にしてないよ!むしろ、希ちゃんに感謝してるくらいにゃ!」

希『へ?』

凛「希ちゃんのおかげで、大切な人の事に気づけたから!」

希『た、大切な人!?』


凛「そ!凛とはきっと切っても切り離せない、大切な人がいるってこと!」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:56:52.35 ID:yJAQfHX4.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「凛の歌声?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。