穂乃果「海未ちゃぁん♡おねがぁい♡」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:05:41.43 ID:uArOqROS.net
穂乃果「えっ!次の数学って宿題あったっけ!?」

ことり「うん、教科書の3ページ分」

穂乃果「ど、どうしよう。全然やってない」

穂乃果「そ、そうだ!」




穂乃果「海未ちゃん!宿題移させて」

海未「・・・はぁ、まさか穂乃果、宿題をやってこなかったのですか?」ジッ

穂乃果「うっ」

海未「穂乃果はこの前、もう次からは絶対宿題やってくるからと言って私から宿題を借りましたよね?」

穂乃果「お、おねがい!放課後に残らされちゃうよ!」

海未「だめです!宿題をしてきていないのなら、その罰はキッチリ受けるべきです」

穂乃果「そ、そんなぁ」

元スレ: ・穂乃果「海未ちゃぁん♡おねがぁい♡」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:10:41.32 ID:uArOqROS.net
ー放課後ー

穂乃果「うう、早く終わらせて練習いかなくちゃ」

ことり「じゃあ、穂乃果ちゃん。頑張ってね」

穂乃果「うん。ありがとう、ことりちゃん」

海未「自分の愚かさを噛み締めてキチンとやるように」

海未「さあ、いきましょう。ことり」

ことり「う、うん」

穂乃果「・・・」
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:17:11.06 ID:uArOqROS.net
穂乃果「ようやく終わった!」

穂乃果「はやく練習いこう!」



穂乃果「ごめん!遅くなっちゃった!」

海未「・・・ずいぶん遅かったですね」

海未「あのていどにこんなに時間がかかるとは」

穂乃果「・・・」
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:24:58.29 ID:uArOqROS.net
穂乃果「ねえ、ことりちゃん。海未ちゃんってなんであんなに私に厳しいのかなぁ」

ことり「え?まあ、それは、ね。小学生の男の子っていうか」

穂乃果「?」

穂乃果「でも、海未ちゃんもことりちゃんとかには優しいよね。もしかしてなにか秘訣とかあるの?」

ことり「んー、そうだなぁ。海未ちゃんは、こうやってぇ、おねがいって可愛らしく言ったら大抵なんでもやってくれるよ」

穂乃果「ほ、ほんと!?こ、こうかな」

穂乃果「おねがぁい」ウルウル

ことり「」ブシュッ

穂乃果「ってうわー!ことりちゃん大丈夫!?なんでこんなときに鼻血が」

ことり「ふふ、やっぱり穂乃果ちゃんは恐ろしい子だね。うん。それを明日海未ちゃんにもやってあげて」
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:34:56.86 ID:uArOqROS.net
ー翌日ー

穂乃果「えぇー!今日も宿題でてたの!?」

ことり「うん。今日は4ページ分」

穂乃果「そんなの放課後にやってたら練習終わっちゃうよ!」

穂乃果「よし!」




穂乃果「ねぇ、海未ちゃん。そ、その宿題を・・・」

海未「なんですか?まさか、また宿題をやるのを忘れていたとかじゃないでしょうね」

穂乃果「う・・・」

海未「だいたい穂乃果は・・・」

穂乃果「う、海未ちゃん!お、おねがぁい」ウルウル

海未「」ブシュッ

穂乃果「う、海未ちゃん!?大丈夫!?」

海未「は、はい。それより、か、顔が近いです。ちょっと離れてください///」

穂乃果「でも!」

海未「わ、わかりました!ノートは貸してあげますから!」つノート

穂乃果「え、いいの?」

海未「は、はい。だからちょっと離れてください。これ以上は理性が・・・」
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:47:16.19 ID:uArOqROS.net
穂乃果「ことりちゃんの言ってたことはほんとだったんだ!」

穂乃果「ふふ、これは使える」ニヤリ




穂乃果「ねえ、海未ちゃーん。おねがぁい、ジュース買ってきて」

海未「う、わ、わかりました。お、お金は払ってくださいね」

穂乃果「うん」

穂乃果「・・・ふふふ、あのあとも何回か試してみたけど、何回やってもあの海未ちゃんが!私の思い通りに動いてる!」

穂乃果「でも、みんなにも使われちゃ困るし、これは私と海未ちゃんが二人っきりのときだけ使おうっと」

穂乃果「らんららんららーん」スキップスキップ
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:57:41.99 ID:uArOqROS.net
ー練習中ー

海未「穂乃果!全然動きがなってません!」

穂乃果「うっ、ご、ごめんなさい」

海未「まったく、あなたはリーダーなんですから、そのことをしっかり自覚して・・・」

穂乃果「・・・」



ー放課後ー

穂乃果(今日はことりちゃんは服の材料の調達に行っちゃったし、このチャンスを逃す手はない!)

穂乃果「海未ちゃん。今日はなんだか駅前のアイスクリームが食べたい気分だなぁ」

海未「なに言ってるのですか!今から駅前なんて、帰るのが遅くなりますし、第一アイスクリームに含まれる脂質は・・・」

穂乃果「おねがぁい」ウルウル

海未「うっ」

穂乃果「」ウルウル

海未「に、二段までですよ」

穂乃果「わぁい!海未ちゃん大好き!」ギュッ

海未「ふ、ふひ」ニヤニヤ
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 20:41:16.58 ID:uArOqROS.net
海未「穂乃果!何度言ったらわかるのですか!そこのステップは・・・」

穂乃果「・・・」

?「うーん、これはなんとかせなあかんなぁ」



ー練習終わりー

?「うーみーちゃん。ちょっと時間もらってもいい?」

海未「いったいなんのようですか?希」

希「んーと、まあ、それは話してからのお楽しみっていうことで」

海未「・・・いいですよ」
35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 20:48:28.10 ID:uArOqROS.net
海未「で、いったいなんなんですか?」

希「いや、最近海未ちゃんの穂乃果ちゃんに対する当たりが強いなぁと思って」

海未「穂乃果はリーダーなんですからしょうがないと割り切ってもらうしかないですね」

希「うーん、海未ちゃんが穂乃果ちゃんのことが好きなのはわかるけど、やりすぎると嫌われるよ?」

海未「」ガタンガタンガタン!

海未「い、いいいい、今なんと言いましたか?」

希「え?やりすぎると嫌われるよって」

海未「そ、その前です」

希「海未ちゃんが穂乃果ちゃんのことが好きなのはわかるけど」

海未「な、な、なんで、希がそれを知って・・・」

希「え!?バレてないと思ってたん?」

海未「あ、当たり前です!なんのために穂乃果に厳しく当たってると思ってるですか!?」
37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 20:57:32.16 ID:uArOqROS.net
希「押してだめなら引いてみろ、みたいな感じじゃないん?」

海未「ち、違いますよ!わ、私の恋心をみんなに知られたくなかったからです!」

希(むしろ海未ちゃんなりの穂乃果ちゃんへの好き好きアピールやと思ってた)

海未「ま、まさか希に知られてたなんて・・・」

海未「も、もう私は終わりです」

希(小学生男子以下やな。これは、遊べそうやん!)

希「うーん、海未ちゃんはちょっと奥手みたいやね。でもここままじゃ穂乃果ちゃんもだれかにとられてまうで?想像してみ、べつのだれかが穂乃果ちゃんの隣にいる姿を」

海未「べつの、だれかが」
39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:01:00.07 ID:uArOqROS.net
ツバサ「ふふ、穂乃果さん。今日もとってもかわいいわ」

穂乃果「ツバサさんこそ、おでこがとってもチャーミングだよ!」




海未「あんなおでこにとられるなんていやぁぁぁ!」

希「な?こうならんために、どうするべきやと思う?」

海未「そ、そんな!希、助けてください!私には穂乃果がいないと・・・」

希「ふふ、よろしい。ならウチが恋愛マスターを紹介したるで!」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:03:22.18 ID:uArOqROS.net
海未「ところで、恋愛マスターとはだれなんですか?さすがに、まったく知らない人に話すのは・・・」
42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:09:56.51 ID:uArOqROS.net
希「それは大丈夫や。海未ちゃんもよーく知ってる人やから」

海未「え?」

希「へい、エリちカモン!」

絵里「えっと?希、いったいこれはどういうことなの?」

希「まあまあ、エリちって恋愛経験豊富やん?だから、海未ちゃんの相談に乗ってあげてくれへん?」

絵里「え?私べつに・・・」

海未「そ、そうなのですか!絵里!やっぱり頼りになりますね!」

絵里「えっ!?」

海未「?ど、どうしたのですか?まさか、恋愛経験がないなんて・・・」

絵里「・・・い、いえ!後輩の頼みだもの!この恋愛マスターのエリーチカに任せなさい!」



希「ぶふぅっ!」

希「やっぱりエリちは期待以上やなぁ。さてと、モニタリングモニタリング」
44: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:16:55.03 ID:uArOqROS.net
海未「では。その、私には好きな人がいるんですが・・・」

絵里「へ、へぇ」

絵里(全然知らなかったわ)

海未「その、最近になってよくみんなに隠れて甘えてくるようになったのです」

絵里「と、いうと?」

海未「みんながいるときはそんなことはないのですが、二人っきりのときは私のことを頼ってくれるというか、甘えた声を出してくるというか」

海未「最近、その人のことがわからなくなってきたのです。どうしたら、いいでしょうか?」

絵里「な、なるほどね」

絵里(ど、どうしましょう。私、恋愛経験なんて一切ないわよ)
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:24:51.91 ID:uArOqROS.net
絵里(でも、なんか雑誌で見たことがあるような気がするわ)

絵里(たしか、ツンデレ?だったかしら)

絵里(それに、例えば私が海未の立場で希が相手の立場だったら・・・)



希「えーりち」

絵里「ん?どうしたの?希」

希「んーん、呼んでみただけ」



絵里「」ブシュッ

海未「って絵里!大丈夫ですか!?鼻血が・・・」

絵里「い、いえ、大丈夫よ。それより、それは脈ありね」

海未「え?」

絵里「だってそうでしょ?急に態度を変えたということは、違う関係になるのを望んでいる、ということよ」

海未「な、なんという説得力。絵里に相談してよかったです」

海未「その、これからも相談していいですか?」

絵里「もちろんよ!」
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:34:44.98 ID:uArOqROS.net
ー翌朝ー

海未「今日はことりは日直なので先に行くそうです」

穂乃果「ふうん。そうなんだ」

海未(ふふ、今日はどんなおねがいをされてしまうのでしょうか。穂乃果が私のことが好きであるがゆえにとっている行動だと考えると、ジュースを買いに行くでさえもすごく楽しみです)

穂乃果「そうそう、海未ちゃん、昨日ね・・・」

穂乃果「それで、雪歩に男装趣味が・・・」

穂乃果「実はお母さんからの遺伝で・・・」

穂乃果「雪歩が亜里沙ちゃんと男装プレイを・・・」

海未(あれ?甘えてこない?)
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:40:37.84 ID:uArOqROS.net
あ、ほんまや

悪い

雪歩じゃなくて雪穂

ごめんなさい
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:39:07.85 ID:uArOqROS.net
海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「ん?どうしたの?」

海未「いえ、その、喉、渇いてませんか?」

穂乃果「え?べつに大丈夫だけど」

海未「そ、そうですか」

海未(ま、まさか、穂乃果が私のことを嫌いになってしまったんじゃ)
55: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:46:53.13 ID:uArOqROS.net
海未(さ、さっそく絵里に相談しなくては)



絵里「ふむ、確かにそれはよくない兆候ね。もしかしたら、海未は動き出すのが遅かったのかも」

絵里「愛想つかされちゃったってことよ」

海未「そ、そんな・・・」

絵里「ここは、一発逆転を狙うしかないわ!」

絵里「海未!ここで決めるのよ!」
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 21:54:09.96 ID:uArOqROS.net
海未「穂乃果、その、今日私の家にとても美味しいケーキがあるのですが、私の家族はあまり洋菓子は食べないので、できれば私の家に来てたべてほしいのですが」

穂乃果「え?ケーキ?うん!行く行く!」

穂乃果「じゃあ、みんなも誘って・・・」

海未「い、いえ!そんなにたくさんはないので、べきれば二人で山分けしたいのです」

穂乃果「ふふ、海未ちゃんも悪よのぉ」

海未「じゃ、じゃあ今日の放課後に」

穂乃果「うん!」
60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 22:10:14.74 ID:uArOqROS.net
海未「そ、その、ことり、すみませんが・・・」

ことり「今日、決めるんだね。頑張ってね!」

海未「は、はい!」



海未(私は、いろんな人の期待を受けている。失敗するわけにはいかない!)




穂乃果「おじゃましまーす」

穂乃果「ってあれ?海未ちゃんのお母さんは?」

海未「今日は、家族全員日舞の仕事で泊り込みなので帰ってきませんよ」

穂乃果「へえ、そうなんだ!」

海未(まずは二人っきりの時間をつくることに成功です)

海未(絵里が言うには、ここで)

穂乃果「あ、海未ちゃーん。紅茶いれて?おねがぁい」ウルウル

海未(ああ!これです!この甘えられる感覚!)
62: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 22:24:29.40 ID:uArOqROS.net
海未「うひっ、うひひ。わ、わかりました。淹れてきますね」

穂乃果「うん」



穂乃果「これ、すごい美味しいね!」

海未(さすがに二ヶ月分のこづかいを使っただけのことはありますね)

穂乃果「海未ちゃんの淹れてくれた紅茶も美味しいし、ほんとに来てよかった」
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 22:44:52.32 ID:uArOqROS.net
穂乃果(はあ、なんかお腹いっぱいになったら眠くなってきちゃったなぁ)

穂乃果「ねえ、海未ちゃん。今日泊まらせてもらってもいい?」

海未「え?」




絵里『いい?海未、もし、その人が泊まりたいって言ってきたら、それは、そういうことよ』




海未「そ、それって・・・」

海未「わ、わかりました。布団、用意しておきますね」

穂乃果「え?本当に?ありがとう、海未ちゃん」
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 17:04:22.38 ID:/vYCRXga.net
穂乃果(なんかわかんないけど家に泊まらせてもくれるなんて!おねがぁいを教えてくれたことりちゃんには感謝しきれないよ)

海未(穂乃果とこんな関係になれる日がくるなんて、絵里には感謝してもしきれないですね)

穂乃果「じゃあ、晩御飯どうしよっか。外に食べに行く?」

海未「いえ、私が作ります」



海未(にんにく!うなぎ!マカ!スッポン!)



海未「どうぞ」

穂乃果「わーい!ありがとー」モグモグ

穂乃果「なんか、今日は味が強いね」

海未「ええ、まあ、今夜のために」

穂乃果「?」

海未(ふふ、穂乃果は照れているようですね。まったく、かわいいです)
95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 16:34:52.60 ID:LHgwsG0z.net
海未「お、お風呂は、どうしましょうか」

穂乃果「えー?一緒にはいる?」

海未「なっ!そ、そんなこと・・・でも穂乃果がそんなに言うなら・・・」

穂乃果「じゃあ行ってくるね」




穂乃果「ふぅ、気持ちよかった」

海未「・・・でも、一緒にはいるというのはさすがに、いえ、でもこのあと裸でまぐわうわけですし、いや、けれども・・・」

穂乃果「あ、海未ちゃんお風呂ありがとうね」

海未「いえ、どういたしまして。ん?」

穂乃果「?」

海未「い、いつの間にお風呂に?」

穂乃果「さっき行くって言ったじゃん、もう!」

海未「そ、そんな。穂乃果自家製スポンジ計画は断念せざるを得ない、ということですか。くっ」
98: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:33:48.47 ID:LHgwsG0z.net
穂乃果「あはは、この番組面白いね」

海未「そ、そうですね」

穂乃果「ふぁ、眠くなってきちゃった。じゃあ、そろそろ寝よっか」

海未「!ひゃ、ひゃいっ!」

海未「あ、ふ、布団・・・」

穂乃果「あ、出してないの?じゃあ、海未ちゃんの布団で寝かせてよ」

海未「ぶ、ぶひぃっ!ぜ、ぜひっ!」
99: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:51:29.97 ID:LHgwsG0z.net
海未「・・・」

穂乃果「じゃあ、おやすみ、海未ちゃん」

海未「は、はい・・・」




絵里『海未、いよいよそのときになったとしても焦ってはだめよ。まずは耳元で優しく名前を囁くのよ』

海未『はい、わかりました!』




海未「はい、わかりました。絵里」

海未「わかって、わかってます」

穂乃果「んー?海未ちゃん、なにぶつぶつ言ってるの?」

海未「わ、わかっ、わかっ、わ、わ」

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「ほ」

穂乃果「ほ?」

海未「穂乃果ぁぁぁぁ!!!」ガバッ
100: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:54:35.42 ID:LHgwsG0z.net
穂乃果「ひ、ひいっ!」

海未「穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果」ペロペロペロペロペロペロ

穂乃果「や、やだっ!ちょっと、どこなめてっ!」

海未「ふひ、ふひひ!穂乃果穂乃果」スリスリスリスリ

穂乃果「や、やめ、やめてっ!」ドンッ

穂乃果「に、逃げなきゃ!」

ダッ
101: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:56:44.27 ID:LHgwsG0z.net
海未「・・・あ、あれ?」

海未「私、今なにを・・・」

海未「あ、ああ!わ、私はなんてことを!」

海未「ほ、穂乃果!」

ダッ
102: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:58:58.95 ID:LHgwsG0z.net
雪穂『お姉ちゃんが会いたくないって言ってます。いったいなにしたんですか?』




海未「うふ、うふふ、愛してるばんざーい。ふふ、ふふふ」トボトボ

海未「穂乃果に、嫌われてしまいました。こうやって、ほむらから逃げて帰るしかないとは、なんと情けない。あは、あはは」トボトボ
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 08:24:31.86 ID:lavUFIPM.net
ー翌日ー

海未「おはようございますぅ」

ことり「おはよう、海未ちゃ・・・昨日なにかあったの?」

海未「なんでですかぁ?」

ことり「いや、いつものピリッとした感じがないというか、顔もひどいというか」

海未「ことりに顔面凶器と言われてしまいましたぁ。もう、アイドル活動もできませんねぇ」

ことり「そうことじゃなくて」

海未「そういえば、穂乃果はぁ?」

ことり「え?今日は先に行くって・・・連絡きてないの?」

海未「・・・えへ」

海未「えへ、えへへへへ、さあ、ことり、学校行きましょうか」

ことり「う、うん」
109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 08:38:33.13 ID:lavUFIPM.net
海未(嫌われた、絶対に嫌われました)

海未(もうだめです。生きていく意味がなくなりました)

海未(いっそのこと、穂乃果をレイプし・・・いやいや、私はいったいなにを考えているのですか。そんなことしていいわけが)

海未(いやでも・・・)

ことり「海未ちゃん!」

ことり「さっきから何回も呼んでるんだけど」

海未「あ、すみません。なんですか?」

ことり「なにかあったの?」

海未「・・・ふふ、心配してくれてありがとうございます。ことりは優しいですね」
112: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 22:29:05.79 ID:lavUFIPM.net
ことり「おはよう、穂乃果ちゃん」

穂乃果「あ、おはよう。ことりちゃん」

海未「お、おはようございます。穂乃果」

穂乃果「・・・うん、おはよ」ササッ

海未(ああ、穂乃果がことりの後ろに隠れて・・・はい、確実です。これは嫌われてしまいましたね!)

海未「はぁ」

ことり「・・・」
113: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 23:33:42.11 ID:lavUFIPM.net
海未「絵里、少し、いいですか」

絵里「あら、海未じゃない。どうしたの?高三の教室にくるなんて珍しいわね」

海未「あの、好きな人の話で少し言いたいことが」

絵里「ふうむ、顔を見る限りなかなか深刻そうね。いいわ、ここじゃなんだし場所を移しましょうか」

海未「はい、お願いします」





絵里「で?どうしたの?」

海未「その、泊まることはできたのですが。我慢ができずに襲ってしまったんです」

絵里「・・・あなたよっぽどね」

海未「で、でも!同じ布団にその人が寝ていて、我慢することができますか!?」

絵里「・・・」
114: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 23:38:25.76 ID:lavUFIPM.net
希「エリちの布団いれて?」

絵里「どうしたの?希、寒いの?」

希「ううん、エリちと同じ布団で寝たいだけ」






絵里「」ブシュッ

海未「ま、また鼻血が!」

絵里「だ、大丈夫よ。それより、それはあなたが我慢できなかったのが悪いわね。私なら我慢できたもの」

海未「そう、ですか。もう、私はその人と結ばれることはないのでしょうか?」

絵里「それは、私にもわからないわね」
115: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 23:53:59.44 ID:lavUFIPM.net
ー同じ時間ー

ことり(海未ちゃんどこかに行っちゃった。よし)

ことり「穂乃果ちゃん。ちょっと、いいかな?」

穂乃果「え?うん。どうしたの?」

ことり「うん、えっとね。違ったらそれでいいんだけど、海未ちゃんとなにかあった?」

穂乃果「・・・う、うわぁー///わかっちゃうかぁー///」

ことり「え?」

穂乃果「ことりちゃんには言わなきゃ、だよね」

穂乃果「き、昨日ね?実は海未ちゃんの家に行ったの」

ことり「うん」

穂乃果「そしたら、その、お、襲われそうになって・・・」
116: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 23:59:15.77 ID:lavUFIPM.net
ことり(うわぁー、海未ちゃんやっちゃったなぁ)

穂乃果「で、ね?そ、その・・・なんかそのときから、海未ちゃんのことを思うと、胸がぎゅーってなるっていうか」

ことり「・・・え?」

穂乃果「海未ちゃんのこと、真正面から見れないし、なんだか恥ずかしい」

ことり「え?ちょ、ちょっと待って。穂乃果ちゃんは海未ちゃんのことが怖くなってわけじゃないの?」

穂乃果「いや、その、突然のことでびっくりしたっていうのはあるけど、海未ちゃんに襲われちゃうって思ったらぞくぞくしちゃったっていうか」ハァハァ

ことり(こいつも変態だったのか)

穂乃果「で、でも、昨日海未ちゃんのこと突き飛ばしちゃったから、海未ちゃんがどう思ってるかわかんないよ」
120: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 21:13:16.97 ID:hhmfQUaZ.net
ことり「まあ、海未ちゃんが穂乃果ちゃんのことを嫌いになることはないと思うけどな」

穂乃果「う、うん・・・でも、やっぱり恥ずかしいっていうか」

ことり「恥ずかしいって、そんなことで諦めるのはダメだよ」

穂乃果「そ、そんなことって・・・」

ことり「そんなこと、だよ。だってね?もしかしたら、このままだと本当に海未ちゃんが嫌いになっちゃうかもしれないよ?」

ことり「そのことに比べたら、そんなこと、でしょ?」

穂乃果「・・・うん、そうだね。ありがとう、ことりちゃん。なんだかちょっと勇気でたかも」

ことり「・・・うん。よかった」

穂乃果「じゃあ!さっそく海未ちゃんに私の気持ちを伝えてくるね!」

ことり「え?あとちょっとで授業始まるよ?」

穂乃果「海未ちゃんに嫌われちゃうってこと考えたら、授業なんてそんなこと、だよ!」

穂乃果「じゃ!行ってくるね!」

タッタッタッ
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 21:19:07.10 ID:hhmfQUaZ.net
ことり「・・・穂乃果ちゃんは元気だなぁ。まあ、そこがいいところなんだけど。ふふ、これからも海未ちゃんは振り回されちゃうんだろうなぁ。本当、お似合いだね」

ことり「うん。恥ずかしいなんて、些細なことだよ」

ことり(私は、そんなことも乗り越えなれなくて、後悔したからね)

ことり「二人が、幸せになってくれたらいいなぁ・・・」
132: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:07:02.23 ID:+5Z48ITE.net
海未「少し絵里と話しすぎました。急いで教室に戻らなければ」

穂乃果「ぅ海未ちゃん!」

海未(多分穂乃果は、私のことを責めにきたのでしょう。なにをされようと甘んじて受けなければ)

海未「・・・や、やっぱり無理です!」

タッタッタッ

穂乃果「ええ!?ちょっと海未ちゃん、どこいくの!?」

海未「わ、私には、もう穂乃果と一言も交わす資格はないんです!」

穂乃果「・・・待って!海未ちゃん!」

タッタッタッ

ガシッ

穂乃果「ふう、毎日走りこみしててよかった」

海未「ひ、ひぃ!な、なんなんですか?」

海未「私をどうするつもりですか!?双頭ディルド!?遠隔操作ローター!?あ、でも穂乃果にやられるのなら興奮しますね」ハァハァ

穂乃果「さ、さすがにそれはしないよ」
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:19:36.08 ID:+5Z48ITE.net
穂乃果「とりあえず授業始まっちゃうし、屋上行こっか」

海未「いやぁ!私をどこへ連れていく気ですか!?ケダモノぉ!」




海未(ああ、これからなにが始まるのでしょう。屋上から全校生徒へ向けて私がした罪を告白したりでしょうか。あ、それはそれでいいですね!)

穂乃果「ふう・・・うん。海未ちゃん!」

海未「ひゃ、ひゃい!」

穂乃果「あのね、これは。おねがいじゃないから嫌だったら断ってね」

穂乃果「その、昨日のこと、あったよね」

海未「・・・」

穂乃果「実は、そのときからね?海未ちゃんのことを考えると、ドキドキしちゃって」

穂乃果「だ、だから今は幼なじみだけど、その、私のもっと、もっともっと特別な存在になってくれませんか?」

海未「・・・?」

海未「え、い、今・・・」

穂乃果「う、うん。私、海未ちゃんのことが好き」

海未「・・・ふぇ、ふぇぅぅ」

穂乃果「・・・海未ちゃん?泣いてるの?」

海未「う、嬉しいんですよ!もちろんですよ、穂乃果。私は、自分でもわかるぐらい、どうしようもない人間です。穂乃果のパンツが目の前にあったら躊躇なくとりますし、穂乃果が隣に寝ていたら襲いたい衝動を我慢できません。でも、そんな私でもいいのなら、ぜひ」

穂乃果「あ、パンツなくなってたの海未ちゃんだったんだ。よかった、海未ちゃん以外の人じゃなくて」
134: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:25:13.27 ID:+5Z48ITE.net
海未「ふふ、穂乃果。これからもよろしくお願いします」

穂乃果「うん。こっちこそ。よろしくね、海未ちゃん」

穂乃果「・・・ねえ、海未ちゃん。目、瞑って?」

海未「え、は、はい!」ギュッ

穂乃果「くく、海未ちゃん、すごい面白い顔してる」

海未「な!そ、それはあなたが・・・」パチッ

チュ

海未「え?あ、今・・・」

穂乃果「ふふ、海未ちゃん。大好きだよ」




ハッピーエンド
140: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 01:33:14.19 ID:X0rilg9P.net
さて、じゃあおまけを始めようか

海未「まったく、穂乃果のせいで初めて授業をサボりました」

穂乃果「ええー、私が戻ろうって言っても聞かなかったのは海未ちゃんじゃん」

海未「さ、先にキスを始めてきたのは穂乃果でしょう!」

穂乃果「むう・・・」

海未「・・・」

ほのうみ「・・・ぷっ、くっ、くくっ、あははは!」

穂乃果「あぁ、笑ったら喉渇いちゃった。ねえ海未ちゃぁ~ん。おねが~い、ジュース買ってきて」ウルウル

海未「はい!ただいま!」

穂乃果「ふふ・・・」

海未「はい!買ってきました!」

穂乃果「ありがとう、海未ちゃー」

ヒョイ

海未「ふ、ふふ、私が買ってきたジュースがほしいのなら、泣いて懇願しなさい!」

穂乃果「ぶひぃ!」

海未「ほらほら、もっともっと!」
141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 01:36:07.70 ID:X0rilg9P.net
真姫「ね、ねえ、あれ、なに?」

にこ「なんか、お互いドMだからああやって互いに豚役をやるらしいわ。全然私にもわかんないけど」

真姫「そ、そう」

ことり「二人の関係、結局ずるずるだね!」
143: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 19:29:06.51 ID:X0rilg9P.net
絵里(海未の思い人って穂乃果だったのね。今どき女の子どうしなんて普通なのかしら)

絵里(と、とゆーことは)ドキドキ

絵里(希とのゆりゆりライフもまだまだ諦めないでいいのね!)

絵里(ふふ、まったく、希ったら)クネクネイヤンイヤン





希「さて、じゃあエリちの映像をば」

絵里『いい?誘うときっていうのはね。こう、パンサーのように・・・』

希「ぷぷ、いやぁ、海未ちゃんには感謝せななぁ。こんなエリちの姿が見れるなんて思いもせんかったやん?」

希「はぁぁ、エリちが困ってる」ゾクゾク
146: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 17:53:53.76 ID:ZHB8TOUx.net
絵里「そういえば、希はどこにいるのかしら?」

絵里「なんかたまぁに消えるのよね」

絵里「・・・くんくん。うん、なんかあっちにいる気がするわ」





希「はぁはぁ、海未ちゃんナイスすぎるで」

海未『そういえば、絵里にはいつ恋人がいたのですか?』

絵里『チカ!?え、えっと、しょ、小学生のときからよ』

海未『ええ!?早いですね。さすがです』

希「ふふ、小学生は言いすぎやろ。嘘下手やなぁ」
147: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 17:55:33.89 ID:ZHB8TOUx.net
絵里「この部屋に希がいる気がするわ」




希「さてと、エリちはどこおるんかな。発信機発信機、と」
149: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 18:04:58.46 ID:ZHB8TOUx.net
希「ん?ウチの、後ろ?」

希「・・・・・・」

絵里「の、希、これはいったいどういうこと?」

希(あかん。これはさすがに怒られる)

希「え、エリち。あ、あの、これは」

絵里「は、ハラショー!まさか、あなたが私のことこんなに思ってくれていたなんて」

希「え?」

絵里「そりゃそうよね。一目惚れしたときって相手も自分に一目惚れしてるっていうものね。むしろ高一のとき希から声をかけてきたんだから、当然よね」

希「あ、あの」

絵里「ありがとう、海未。私も勇気を持って前に踏み出すわ」

希(なんかヤバい気がする。に、逃げ・・・)

ガシッ

絵里「さあ、希、今日は長い放課後になりそうね」

希「ひっ!」

絵里「ああ、怯えた表情もかわいいわ。本当に、食べちゃいたい。は、ハラショー!」ルパンダイブ

希「あ、あかーん!」
150: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 18:09:48.72 ID:ZHB8TOUx.net
絵里「はい、希、あーん」

希「あーん」パクッ

希「やっぱりエリちにあーんしてもらったら格別に美味しいなー」

絵里「毎日でもしてあげるわよ?」

希「わーい」

希「エリち大好きー」




真姫「あそこの二人も付き合い始めたらしいわね。希の目が虚ろなのが気になるけど」

にこ「絵里なしでは生きていけない体にしたらしいわよ。絵里いわくね」

ことり「あの二人の関係もずるずるだね!」
151: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 22:36:45.11 ID:J5jOk3Ug.net
あ、終わりね

次書きたいんだけど

希「おかえり、あなた」

絵里「のぞにこの関係」

穂乃果「安価で脱出ゲーム!」

のどれか書きたいんだけど、どれがいいと思う?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃぁん♡おねがぁい♡」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。