穂乃果「がーんだね」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ14
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:50:56.08 ID:ODaX3C+So
ことり「だね、がーん、だよね」

穂乃果「うんうん、やっぱりがーん、でしょ」

ことり「そうだよね、よしっ、がーん、で決まり!」

穂乃果「よし! 決まったね! がーん、だね!」

海未「穂乃果、ことり。何かあったのですか?」ガチャ

穂乃果「あっ、海未ちゃん!」

ことり「海未ちゃんも一緒に行く?」

海未「はい? 行く、とは一体……? それより、先程からがーん、がーんと連呼していたようですが、何がショックなことでもあったのですか?」

穂乃果「え? ああうん、大丈夫だよ」

ことり「別に問題は何もないの」

海未「はぁ……? よく話が飲み込めませんが」

穂乃果「まぁまぁ、とにかく行ってみれば分かるって!」

ことり「ほら、行こ、海未ちゃん!」

海未「ちょっ、ちょっと穂乃果、ことり!? どこへ連れていくのですか!? 何ががーんなんですか!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407059446

元スレ: 穂乃果「がーんだね」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:52:02.89 ID:ODaX3C+So
真姫「で。」

真姫「なんで2年生三人組がいきなり勢揃いでやってくるのよ」

穂乃果「いやぁ……だってそれは……」

ことり「仕方ないよ。私たちみんな真姫ちゃんの引力に抗えなかったの」

真姫「は、はぁ? 何それ、意味わかんないんだけど?」←ちょっと嬉しい

海未「すみません……私も何が何だか分からなくて……」

真姫「とにかく、何か用があるならさっさと話しなさいよね」

ことり「そうだね、じゃあ話すね」

穂乃果「あのね真姫ちゃん、がーん、って言ってみて?」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:53:17.29 ID:ODaX3C+So
真姫「はぁ?」

海未「な、何を言っているのですか二人共……」

ことり「あのね、私たち考えたの」

穂乃果「真姫ちゃんが一番言いそうにない言葉は何だろう? って」

海未「……! ほう……」

ことり「そうして思い付いたのが……」

穂乃果「がーん!」

ことり「っていうことなんだよ!」

真姫「はぁ……しょーもな……」

穂乃果「でね、せっかく考えたから是非真姫ちゃんに言ってもらおうってことになったの」

海未「なるほど……」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:54:29.16 ID:ODaX3C+So
ことり「ね、真姫ちゃん! 言ってみて、せーの! がーん!」

真姫「いや、言う訳ないじゃない……海未も何とか言って……」

海未「それはすごく面白そうですね」

真姫「ちょっ、海未!?」

穂乃果「ほらほら、真姫ちゃんもこう言ってるよー?」

ことり「かしこい真姫ちゃんなら、海未ちゃんの言うこと、聞けるよね?」

海未「さぁ真姫……勇気を出して、言うのです! がーん、と!」

真姫「はぁ……この人たちダメかも……」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:55:50.37 ID:ODaX3C+So
穂乃果「ねぇねぇ、お願いだよ言ってよー」

真姫「何で言わなきゃいけないのよ!」

真姫「ていうか、実際言いたくないわよ、そんな馬鹿馬鹿しいの!」

ことり「でもμ’sのメンバーでがーん、って言わなさそうなの真姫ちゃんだけだよ?」

真姫「何よそれ? 何を根拠に……」

ことり「まずは穂乃果ちゃん!」

海未「大変です穂乃果! 駅前のパン屋さんが閉店になるそうです!」

穂乃果「がーん!」

ことり「ごくごく自然だね!」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:58:05.04 ID:ODaX3C+So
穂乃果「次はことりちゃん!」

海未「あれ? いつもこのコンビニに置いてあったマカロン、無くなってしまったようですね」

ことり「がーん!」

穂乃果「人並み以上ショックを受けていそうで可愛いよね!」

ことり「次は海未ちゃん!」

穂乃果「ここはこないだ海未ちゃんと勉強したところだよね! えーっと、うーんと……ごめん、忘れちゃった☆」

海未「がーん! ですね……」

ことり「やっぱり穂乃果ちゃんのことなんだね!」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:59:16.02 ID:ODaX3C+So
海未「続いて、にこ!」

穂乃果「うわっ、もやしに豆腐、随分値上がりしちゃったねえ」

ことり「がーん! か、家計に大打撃にこ~!」

海未「ショックなこともおどけた言葉で軽くする、にこなりの強さと言ったところでしょうか」

ことり「お次は絵里ちゃん!」

海未「『エリチへ、今日は風邪で来られません…』送信っと……けほ、けほ」

穂乃果「あら、希からメールね! これは……がーん、だわ……」

ことり「絵里ちゃん持ち前のユーモアを表すのにぴったりだよね!」

穂乃果「そして希ちゃん!」

海未「希の占い、今日は全く当たりませんね……」

ことり「ががーん! そそ、そんなあほな~!」

穂乃果「ふわふわして掴み所がない時の希ちゃんが使いそうだよね!」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:00:17.54 ID:ODaX3C+So
海未「そして、凛!」

ことり「あっ凛ちゃん、今日の体育、雨で中止なんだって」

穂乃果「があーん! そ、そんにゃー!」

海未「凛の直情的な性格を反映していますね!」

穂乃果「最後にかよちゃん!」

海未「かよちん、大変だにゃあ! お米が、お米がなくなってしまったにゃあ!」

ことり「があ~ん! そ、そんな……ううっ」

穂乃果「『好き』の気持ちが大きいかよちゃんだから、ショックもひとしおなんだね!」

穂乃果「と、まぁそんな訳で!」ゼェゼェ

ことり「分かってもらえたかな?」ゼェゼェ
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:01:19.62 ID:ODaX3C+So
海未「ふぅむ、こうしてシミュレーションしてみると、いかに真姫ががーん、と言いそうにないか、よく分かりますね」

真姫「いや、だから何なのよ……」ドンビキ

穂乃果「まずは『が』の大袈裟に崩れる感じだよね」

ことり「真姫ちゃん見栄っ張りなところあるもんね~、オーバーリアクションはハードル高いよね」

真姫「わ、悪かったわね見栄っ張りで……」

海未「次に『伸ばし棒』の、この何とも言えない抜けた感じですね」

穂乃果「真姫ちゃんって常に張り詰めてるもんねぇ。たまにはこうして力を抜くことめ必要だよ?」

真姫「唐突に説教しないでよ……」

ことり「そして締めの『ん』は、一気にずーんと落ち込む感じ!」

海未「何事も強気に立ち向かう真姫が落ち込む姿って、ちょっと想像しにくいんですよね」

真姫「な、何で急に褒めるのよ、バカじゃないの!?」カァァ
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:02:29.72 ID:ODaX3C+So
穂乃果「こうやって丁寧に検証していくと真姫ちゃんががーん、って言いそうにないことがより深く理解できるねぇ」

真姫「検証すること自体どうかしてるわよ」

穂乃果「そ・こ・で! その言いそうにないがーん、を敢えて言っちゃう真姫ちゃんを!」

ことり「私たちに見せて欲しいな、っていうのが今回の主旨なの!」

海未「挑戦する気持ち……その大切さが分かるでしょう、真姫?」

真姫「あーっ、もーっ、分かったわよ! 言えばいいんでしょ、ていうか言えば帰ってくれるんでしょ!?」

穂乃果「おっ、やる気になったね! よーし言っちゃえ! 1,2,Jump!」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:03:23.61 ID:ODaX3C+So
真姫「が……」

穂乃果「……」ジー

真姫「がっ……」

ことり「……」ワクワク

真姫「んっ……が……」

海未「……」キラキラ

真姫「も、もう! 何で私がそんなこと言わなきゃならないのよ! バカじゃない!?」

ことり「逆ギレだあ!」

真姫「順ギレよ! 順当も順当、じゅんっとうなキレよ!」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:04:34.40 ID:ODaX3C+So
真姫「だっ、大体! そんな見つめられたら言いにくいっていうか、言えるもんも言えないっていうのよ!」

海未「あぁそうですよね、すみません真姫、気が利きませんでした。では、私たちはあっちを向いていますので、その間に好きなだけ言ってください」クルッ

真姫「全くもう……」

真姫「……っが……」

シーン…

真姫「が……あ……」

シーーーン……

真姫「……ってー! 誰も見てないのに言ってたらバカみたいじゃない!」

穂乃果「えー? もう、どっちなのー、真姫ちゃん……見るなって言ったからあっち向いたのに……」 

ことり「真姫ちゃん、わがままはめっ、だよ!」

真姫「めっしたいのはこっちよ!」

真姫「ていうか何で私が言いたくてしょうがない体(てい)になってるのよ!」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:05:39.24 ID:ODaX3C+So
穂乃果「ねぇねぇ海未ちゃんことりちゃん、クールで冷静沈着なのってかっこいいよね!」

ことり「あっ、分かる~。憧れるよねぇ」

海未「AB型の特徴だそうですね。μ’sのメンバーで言うなら……」チラッ

穂乃果「チラッ」

ことり「チラッ」

真姫「……」

海未「特に、そういう人はいませんかね、ふふ」

ことり「あはは、そうだよね~」

穂乃果「ほんとにねー」

穂乃果・ことり・海未「」チラッ

真姫「べ、別にシチュエーション作ってもらったって言わないわよ!」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:07:03.55 ID:ODaX3C+So
穂乃果「えぇー、言わないのー?」

ことり「私たちが、こんなにお願いしてるのに……?」ウルウル

海未「仕方ありません……真姫が言いたくないと言うのでしたら……」ションボリ

真姫「っ、~~~!」

真姫「も、もう! そこまでお願いするんなら、言ってあげないこともないけど!?」

真姫(全く、この人たちは本当に乗り始めると手が付けられないんだから……)

真姫(でも、こんなに私に構って、ふざけてるなりに真剣に私について考えてくれて……)

真姫(そんなことって今までなかったかも……)

真姫(静かで落ち着いた生活に慣れ親しんで来たけれど……こんな賑やかで馬鹿馬鹿しい時間も、悪くないのかもね、なーんて……ふふ……)

真姫(……よし、行くわよ! 覚悟を決めなさい、真姫!)

真姫「あーーーーーっ! がーん! ががががあああああああああんっ! そ、そんなあああああああああ! 真姫ちゃん大ショーーーーーーック! 超絶ウルトラハイパーエンジェリックがーーーーーーーん!」

真姫「はぁ、はぁ……これで、どう!?」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 19:08:30.38 ID:ODaX3C+So





<ケッキョクイッテクレナカッタネー セッカクカンガエタノニザンネーン カエリニパフェデモタベニイキマショウ




真姫「」ポツーン

真姫「……がーん……」



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「がーんだね」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「がーんだね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。