希「熱下がったかな?」デコピトッにこ「っ!!///」

シェアする

のぞにこ-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 21:40:45.31 ID:58Qzp2ta.net
希「うーん...やっぱりまだ熱いなぁ...」

にこ「そ、そう?///」

希「顔色も良くないしやっぱり今日も休んだ方が...」

凛「にこちゃーん!!大丈夫かにゃー?」ガチャバーン!

希「!?」ビクッ

にこ「!?」ビクッ



チュッ



凛「あれ?希ちゃん?」

花陽「凛ちゃん!にこちゃんは風邪なんだからもっと静かにしないと駄目だよ!」

凛「あっ、ごめんね...」

にこ(もももも、もしかしてさっきの感触って///)

希(あわわわ///にこっちとキスしてもうた///)

にこ「///」

希「///」

花陽(にこちゃん顔赤い...あれ?なんで希ちゃんも赤くなってるんだろ...)

元スレ: 希「熱下がったかな?」デコピトッにこ「っ!!///」

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 21:57:33.18 ID:58Qzp2ta.net
ー数日後ー

にこ(熱は下がって学校に行けるのは良いんだけど...)テクテク


チュッ


にこ(駄目だ///思い出しただけでも恥ずかしい///)テクテク

にこ(今日希とどう顔を合わせればいいのよ///)テクテク


ドンッ


にこ「あいたっ!ご、ごめんなさいよそ見してて!」ペコッ

希「いったた...そちらこそだいじょうぶ...あっ、にこっち...!///」

にこ「えっ、の、希!?///」

にこ「///」

希「///」


にこ(き、気まずい...///)

希(あかん///顔を合わせられへん///)
11: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 22:29:25.44 ID:gHDfUl9Z.net
ー部室ー

にこ「///」ソワソワ

希「///」モジモジ




真姫(ねぇ、にこちゃんと希どうしちゃったの?)

絵里(それが分からないのよ、今朝からずっとあの調子で)

穂乃果(何があったか聞いてないの?)

絵里(聞こうとしたんだけどはぐらかされちゃって)

海未(2人があの調子ですと練習もままなりませんよ)

ことり(凛ちゃんとかよちゃんは何か知らないの?)

凛(うーん...)

花陽(分からないなぁ...何かあったとしたらにこちゃんのお見舞いに行った時かな...)

凛(あー、にこちゃんと希ちゃんちゅーしてたもんね)

花陽(そうそう...え?)

凛(あの時凛がドアを勢い良く開けちゃったからビックリした拍子にしちゃったんだろうね...)

ほのうみことえりぱな「「「そ、それだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」」」

凛「へ?」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 22:37:48.52 ID:58Qzp2ta.net
真姫「それよ!それ以外考えられないわ!」

絵里「ちょっと待って!詳しく説明して!凛!」

凛「え?えっとね、凛がにこちゃんの部屋のドアを思いっきり開けた時にね、おでこを合わせてた希ちゃんとにこちゃんがビクッってなってその拍子にちゅーを」

花陽「あっ!だからあの時にこちゃんだけじゃなくて希ちゃんも顔が赤かったんだ!」

海未「ということは今の希とにこは...」

穂乃果「お互いキスしちゃったから恥ずかしがってるんだね!」

ことり「なるほどぉ!」


「「「......」」」

(((どうしたら良いんだろう...)))


にこ「...///」ソワソワソワソワ

希「...///」ドキドキドキドキ



ここまで考えたからあとは任せた
オチが思いつかない
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 22:58:42.98 ID:58Qzp2ta.net
真姫「...はぁ、私たちが悩んでても仕方ないでしょ」ガタッ

凛「真姫ちゃんどこ行くの?」

真姫「音楽室よ、ここに居ても練習が始まらないでしょ?」パチッ

絵里(...ああ)

海未(なるほど、分かりました)

海未「穂乃果、ことり。私たちも生徒会の仕事をしに行きますよ」

穂乃果「え?でも...」

海未「いいからほら、行きますよ」グイッ

穂乃果「わわわ、海未ちゃん!?急にひっぱらないでよー!」

ことり「穂乃果ちゃん海未ちゃん待ってー!」

絵里「さて、私達も行きましょうか」

凛「へ?どこに?」

絵里「そうねぇ...私たちは新しく出来たラーメン屋さんにでも行きましょうか」

凛「ラーメン!?行く!」

花陽「え...でもいいの?このままじゃ...」

絵里「良いから、まかせて?ね?」ウインクッ

花陽「う、うん...」


絵里「それじゃ、ごゆっくり~♪」


パタン


にこ「...」

希「...」
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 23:04:34.86 ID:58Qzp2ta.net
ー道ー

花陽「ねぇ絵里ちゃん、にこちゃんと希ちゃん本当に良かったの?」

絵里「いいのよ、これは希とにこの問題何だから私たちが介入しても意味が無いわ」

凛「本当に大丈夫なの?」

絵里「大丈夫よ、あの2人を信じなさい。さ、着いたわよ」

凛「わーい!ラーメンだー!」ピュー

花陽「あっ!凛ちゃん!待ってー!」

絵里「こら!急に走らないの!」



絵里(頑張りなさいよ...希、にこ)
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 23:18:15.33 ID:58Qzp2ta.net
ー部室ー

にこ「...」

希「...」

希「...みんな帰っちゃったね」

にこ「そうね...」

にこ(せっかく真姫ちゃんたちが話す場を作ってくれたんだからここで何とかしないと...!)

希(えりちたちが気をきかせてくれたんや...ウチも頑張らんと!)

にこ・希「「あ、あのっ!」」

にこ「あ、そ、そっちからで良いわよ///」

希「い、いやぁ大したことやないからにこっちからでええよ///」

にこ「にこも大したことじゃないから///希からでいいわよ///」

にこ「///」

希「///」

にこ(だ、駄目だ...///まともに顔が見れない///)

希(あかん///もう帰りたい///)
29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 23:37:38.94 ID:58Qzp2ta.net
希「...ウチも帰ろうかな///」ガタッ

にこ「えっ...」

希「ほ、ほな...///」

にこ(そんな...帰っちゃうの...?や、やだ...)

にこ「まっ待って...」ギュッ

希「!」ドキッ

にこ「待って...///帰っちゃっダメ...///」ギュウ

希「に、にこっち...?///」ドキドキ

にこ「お願い...にこの話を聞いて...///」

にこ(どうしよう///勢いで抱きついちゃった///こうなったら行くしかないわ!)

にこ「あのね...希が看病に来てくれたとき、その、あの///しちゃったでしょ?キス...///」

希「う、うん...///ごめんな...気持ち悪かったやろ...?」

にこ「そ、そんなこと無い!むしろ...良かったって言うか...その...///」

にこ「あーーもう!///嬉しかったわよ!希とキスが出来て!///」

希「えっ///ほ、ほんま?///」

にこ「本当よ...///希はどうなの...?にことキスして...嫌だった...?」

希「う、ウチは...」

にこ「...」ゴクッ




希「...ウチも、にこっちとキスが出来てとっても嬉しかったよ///」ニコッ





おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「熱下がったかな?」デコピトッにこ「っ!!///」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。