【SS】千歌「Aquorsで水泳大会するよ!」

シェアする

千歌-アイキャッチ1
1: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:26:52.69
aquorsのssです。まだaquorsを受け入れられない方にはオススメできません。
キャラは現在ある設定に基づきます
エロ・グロ描写なし
暇つぶしにでもなれば幸いです

元スレ: 【SS】千歌「Aquorsで水泳大会するよ!」

スポンサーリンク
2: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:27:43.23
千歌「水泳大会やるの!」

果南「また千歌が変なこと言い始めたよ……」ハァ

ダイヤ「いきなり何事ですの?」

千歌「だから水泳大会だってば!」

ダイヤ「千歌さん。ではまた明日。ごきげんよう」

千歌「まぁ話だけでも聞いてよ~」

花丸「(帰りたいずら……)」
3: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:28:31.73
千歌「ほら、それにaquors結成してからみんな揃ってちゃんとあそんだことないでしょ?一度くらいいいかなぁって」

曜「それだけ?」

千歌「それだけじゃないよ! 優勝した子にはなんと! 豪華な景品を用意したよ!」

曜「えー!?何なに?教えてー!」

千歌「それは優勝してからのお楽しみ!」

曜「気になるなぁ…」

千歌「でも、とぉーーってもイイことだよ!」

梨子「……!!」

梨子「とってもイイこと…?」
4: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:29:34.95
~~妄想①~~

千歌「優勝は梨子ちゃーん! おめでと~」

善子「なしこのくせに…」グヌヌ

曜「もうちょっとだったんだけどなぁ」

千歌「優勝した梨子ちゃんへの景品は……」

梨子「(早く! はよ!!)」

千歌「千歌を1日好き放題にできる券だよ!」

梨子「えぇぇぇーー!!」
5: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:31:00.90
千歌「今日は梨子ちゃんのお家に泊まりに行くね!」

梨子「そ…そんな急に…」

千歌「ダメ…かな…?」

梨子「まだ心の準備が……」ボソッ

千歌「ん? 何か言った?」

梨子「な…何でもないよ! 待ってるね!」

千歌「うん!」

梨子「(千歌ちゃんとお泊まりデート…!)」

梨子「ふっ…ふふふ…」

花丸「また梨子ちゃんが変な妄想してるずら…」
6: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:31:57.83
~~妄想②~~

千歌「優勝はヨハネちゃんだね!」

善子「ヨハネにとって当然の結果ね」ドヤァ

千歌「私もう…リトルデーモンになっちゃいそう……」

善子「えっ?!本当?」

千歌「あぁ…」ポワポワ

善子「…!!」

善子「まあ、リトルデーモンにしてあげないこともないわ。付いて来なさい! 今宵は宴よ!!」

曜「え~!ずるいよ~!」

ダイヤ「1人だけ抜けがけなんて許しませんわ」
7: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:32:34.03
鞠莉「リトルデーモン?何だかとってもファンタスティックな響きね♪」

千歌「よーし!今日からみんなリトルデーモンだー!」

曜「わーわー」

8人「ヨ・ハ・ネ!!ヨ・ハ・ネ!!」



善子「くくく…」

花丸「戻ってくるずら」ゲシッ
8: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:33:08.16
~~妄想③~~

千歌「優勝はダイヤちゃん! 流石だね!」

ダイヤ「わたくしは黒澤家の長女。然るべき結果ですわね」

ルビィ「お姉ちゃんはやっぱすごいや…」キラキラ

鞠莉「マリーもお手上げね~」

善子「ははぁ~ダイヤ様~~」

ダイヤ「おーほっほっほっ!」



ダイヤ「(これはわたくしの威厳を知らしめるいいチャンスだわ……)」ニタァ

ルビィ「お姉ちゃん…怖いよ…」ブルブル
9: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:35:11.09
~~妄想④~~

千歌「優勝は曜ちゃん!おめでと~」

曜「へっへ~ん! 曜は毎日泳いでるからね!」フンス

千歌「優勝の景品は……じゃ~~ん!!」

千歌「うちの旅館のお料理フルコースにご招待~!!」

千歌「お刺身が苦手な曜ちゃんでも満足できるようにアレンジしてあるよ!」

曜「やったー!」ジュルリ
10: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:35:53.87
曜「……」タラー

千歌「曜ちゃんよだれ垂れてるよ?」

曜「んなっ!!」
11: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:38:17.95
千歌「でも、とぉーーってもイイことだよ!」

千歌「どう?景品があるならやる気でるでしょ?」

梨子「やりましょう! すぐやろう!」クワッ

善子「水の精霊がヨハネを呼んでいるわ…」

ダイヤ「し…仕方ないですわね。わたくしの辞書に『逃亡』の文字はないですし」
12: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:38:52.19
曜「はやくやろーよー」ジタバタ

果南「まあ…千歌の言うことだし…」

鞠莉「マリーはエキサイティンなことなら何でもいいわ♪」

ルビィ「あわわ…」

花丸「さっさと終わらせるずら…」

千歌「決まりだね! プールに移動だよ!」
13: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:39:45.39
ーープールーー

千歌「じゃあ簡単にルールを説明するね。と言っても、この25mプールを往復するタイムで競うだけだよ! 泳ぎ方は各自に任せるから! 2人ずつのトーナメント形式で、公平になるように順番は千歌がクジで決めるね!」

千歌「あ、審判と実況は私が担当するよ! 皆んな準備体操とかしててね!」
14: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:40:29.86
~~数分後~~

千歌「準備OKかな?クジは…これとこれにしよう」クジビキ


千歌「1回戦第1レース、トップバッターの2人は……」


千歌「花丸ちゃんと曜ちゃん! 頑張ってね!」
15: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:41:18.83
千歌「では、意気込みをどうぞ!」

花丸「やるしかないずら…」

曜「負けないよ! 全速前進! ヨーソロー!」


千歌「それでは…位置について…よーい」

千歌「どんっ!!」

ドボン    ドボンッ
16: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:41:51.80
千歌「花丸選手は…クロールです! 最もポピュラーかつ速い泳ぎ方!!」

千歌「いきなりのセオリー戦法です!」

花丸「(たまには泳ぐのも悪くないかも…)」

千歌「対する曜選手は…これは!バタフライ!!力強い泳ぎです!」

曜「(ふしし…泳ぎに関して曜の右に出る者はいないよ…)」

千歌「美しいフォームに見惚れてしまう!」

梨子「……」ギリッ

果南「やるわね」

千歌「どちらが勝つのでしょうか!」
17: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:42:54.94
曜「……はっ」

千歌「曜選手、今ゴ~~ル!!記録、35秒でっす!!」

花丸「……はぁはぁ」

千歌「花丸選手も今ゴールしました!記録、51秒です!」

曜「やりぃ!」

花丸「……」

千歌「今のレースは曜ちゃんの勝ち~~! 2人ともお疲れ!」

花丸「ふふっ」

花丸「なんか吹っ切れたずら…」
18: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:43:38.45
千歌「どんどんいくよ~、第2レースは…」クジビキ

千歌「鞠莉ちゃんと梨子ちゃん!頑張ってね!」
19: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:45:21.04
梨子「(うわ…鞠莉さんとか…)」

鞠莉「チャオ~~☆」キャピ

梨子「(正直わかりません…)」

千歌「では、意気込みどうぞ!」

鞠莉「う~~ん、シャイニー!!!」

梨子「ち…千歌ちゃんのために頑張ります!」
20: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:45:50.67
千歌「えっ?」

梨子「さぁ!」

千歌「まあ、いいか…。じゃ位置について…よーい…」

鞠莉「…」スッ

千歌「…って、ちょっと!」ズサー

鞠莉「なぁに?」
21: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:46:24.01
千歌「それは…?」

鞠莉「見ての通り、浮き輪よ♪」

千歌「使うの?」

鞠莉「えぇ、ダメかしら?」

千歌「ルールにないからOKにしとくよ…」

鞠莉「ふふっ」

千歌「改めまして、よーい…」

千歌「どんっ!!」

バシャン  パスッ
22: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:46:50.24
鞠莉「…」ソロリ

鞠莉「やっぱり浮き輪は最高ね! バカンス気分でいい気持ち♪」

千歌「鞠莉選手、最初から戦意はなかったようです…」

千歌「あっけにとられ忘れていましたが、梨子選手は…平泳ぎです! 普通!」

梨子「(地味な私にはカエル泳ぎが似合っているの…。でも負けないんだから!)」

千歌「Simple is best!って感じだね!」
23: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:47:30.02
梨子「…ふぅ」

千歌「今、梨子選手がゴールしました!記録、53秒!」


鞠莉「へぇ~! ダイヤってそんな一面もあるのね!」

ルビィ「それでお姉ちゃんがね…」

まりルビ「あはははっ」


千歌「…鞠莉選手がゴールしないので梨子ちゃんの勝ち~~!」

梨子「やりました!」

梨子「(これはラッキーね…)」
24: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:48:18.22
千歌「続きまして~、第3レースはの2人は…」クジビキ

千歌「ルビィちゃんと果南ちゃん! 頑張ってね!」

果南「おっ、出番だね」

ルビィ「(ひぇー!よりによって果南ちゃんとだなんて!)」

千歌「恒例の意気込みをどうぞ!」

果南「私の筋肉…みせてあげる」

ルビィ「が…頑張ルビィ…」

千歌「じゃ、位置について…よーい…」

千歌「どんっ!!」

ドボンッ  パシャ
25: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:49:06.77
千歌「まずは…ルビィ選手! あれは…犬かきです! まさかの犬かき!」

ルビィ「ふぇぇ…」

ダイヤ「ルビィ、ちゃんと泳ぎなさい!」

ルビィ「急には無理だよぉ…」ビエーン

花丸「ルビィちゃん、気張るずら~」

千歌「一方、果南選手の様子は…」

千歌「?! 果南選手の姿が見えません!」

曜「ほえー」

果南「(相手には悪いけど…この手の勝負で負けられないんだよね!)」

千歌「果南ちゃんどこー!?」
26: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:49:51.40
果南「(ダイビング経験者からすれば25mくらい一息なんだよね!)」

千歌「あっ! 果南ちゃんいた!」

千歌「…ってもう25m泳いだの!?あ、また消えた」

ザッパーン

果南「……ふぅ」

千歌「果南選手、今ゴールです… 記録、29秒!」

果南「ふふっ。 驚いた?」

曜「あれは反則だー!」

果南「そんなルールあったっけ?」

曜「ぐぬぬ」
27: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:50:25.59
千歌「えー、ルビィ選手も今ゴールしました!記録、2分13秒!」

ルビィ「ぐすっ…」

花丸「よしよし、よく頑張ったよ」

ダイヤ「ルビィ、そこでわたくしの泳ぎを見てなさい。手本を見せてあげる」

千歌「第4レースは残った2人! ダイヤちゃんと善子ちゃん! 一回戦最後だよ!頑張ってね!」

善子「やぁーっとヨハネの時代ね」

ダイヤ「まさか貴女が相手だなんて…」

ダイヤ「まあいいわ。始めましょう」
28: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:51:32.73
千歌「では、意気込みどうぞ!」

ダイヤ「勝利以外考えられませんわ」

善子「このヨハネが相手だったことを嘆くといいわ」

千歌「両者とも気合十分! では、位置について…よーい」

善子「あ、ヨハネは水の中からスタートするわね」

千歌「どんっ!」

ドボン
29: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:52:36.63
千歌「善子選手、水中からのスタートでしたが、あれは…ビート板です!! ビート板を使っています!」

善子「…」バシャバシャ

千歌「これは単なるバタ足! どうやら水面に顔をつけることが出来ないようです!」

善子「ちょっと! うるさいわよ!」

千歌「あ、聞こえてる」
30: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:52:57.60
ダイヤ「…」スイー

千歌「対するダイヤ選手は…あれ? 目が合いました」

ダイヤ「何ですの?」

千歌「これは背泳ぎです! こちらも会話が可能な模様!」

ダイヤ「…騒々しいですわ」

千歌「あのー、何で背泳ぎなんですか?」

ダイヤ「なぜって…呼吸しやすいからに決まっているでしょう」
31: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:54:00.32
千歌「予想外の対決です! バタ足vs背泳ぎ! しかもなかなかの接戦!」

善子「足が疲れた…」

ダイヤ「耳に水が…」

ルビィ「お姉ちゃん頑張れー!」

ダイヤ「…ふんっ」

善子「今タッチしたわ」
32: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:54:30.94
千歌「今、両者同時にゴールしました! 正直同時過ぎてわかりません! ビデオ判定に持ち込みましょう!」

ビデオ「善子→52:06   ダイヤ→52:23」

千歌「僅差で! 善子ちゃんの勝ち~!」

ダイヤ「そんな…」

ルビィ「お姉ちゃん…」

果南「ダイヤ…」

曜「ダイヤさん…」

善子「…」
33: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:56:37.23
千歌「波乱の展開となりました、aquors水泳大会! 準決勝進出の4人は……」

千歌「曜ちゃんと~」

曜「どうもどうも」

千歌「梨子ちゃんと~」

梨子「かくなる上は…」

千歌「果南ちゃんと~」

果南「ここからが楽しみだね」

千歌「善子ちゃんです!」

善子「あっ、うん」

千歌「じゃ早速、準決勝第1レースの2人は…曜ちゃんと梨子ちゃん! 頑張れー」
34: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:57:44.02
千歌「では2人の意気込みを聞いてみましょう!」

曜「2年生対決だね! 負けないよ~」

梨子「ふふっ、頑張ります」

千歌「じゃ、位置について…よーい…」

千歌「どんっ!!」

ドボン  バッーシャーン
35: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:58:16.65
曜「…」ザバンザバン

梨子「(やっぱり速い…このままでは追いつけない…)」

千歌「曜選手リード! このままゴールしてしまうのか?」

曜「(このままいけば余裕! 優勝景品は曜のものだよ!)」

梨子「(神様お願い…)」

曜「(ん…?アレは…?)」
36: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:58:53.00
千歌「おぉーっと!! 曜選手、ここでまさかのコースアウッ!!どうしたどうしたー!?」

梨子「(よし!釣れた!!)」パァァ

曜「(アレは……




ゴムボール!!!)」

曜「(懐かしい…子どもの頃はよくアレで潜って遊んだっけ…)

曜「(なんでこんな所に…?)」
37: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 20:59:29.34
ーー回想ーー

梨子「(…曜ちゃんに正面から挑んでも絶対勝てない…)」

梨子「(誰も見てないし…しょうがないよね…)」ポイッ

         ポチャン

千歌「ん?何の音?」

梨子「さぁ?気のせいじゃないかな?」アセダラー

・・・
・・



千歌「曜ちゃん、コースはそっちじゃないよー!」

梨子「(この勝負もらった!!)」
38: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:00:47.48
千歌「曜ちゃんってばー!!」

梨子「…ふふっ」

千歌「あ、梨子ちゃんゴール!曜ちゃんまだゴールしてないよ!」

梨子「じゃあ…私の勝ち?」

千歌「そうだね! すごいよ!」
39: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:01:18.66
曜「あれ? 終わってる?」

千歌「あ、曜ちゃんお帰りー。さっきはどうしたの?」

曜「いやー、懐かしいものが落ちててついそっちに行っちゃったよ…」トホホ

梨子「曜ちゃん、子どもっぽいところもあるんだねっ!」

曜「な、なんだとー!」

千歌「ただいまのレース、梨子ちゃんの勝ちー! 次は残りの2人頑張ってねー!」
40: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:01:47.53
千歌「準決勝第2レースは…善子ちゃんと果南ちゃん! 意気込みどうぞ!」

善子「ヨハネの前では全ての力が無に帰すのよ…」

果南「ふふっ、ここで私と当たるなんて残念だねー」

千歌「さぁ…位置について、よーい…」

善子「…」ビートバンスッ

千歌「どんっ!!」

ドッボーン
41: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:02:24.48
千歌「果南選手、また消えたー!!」

善子「…」バタバタ

千歌「善子選手は依然バタ足! 勝ち目はあるのか!?」

善子「何とでも言いなさい!」

果南「(…ま、余裕ね)

果南「(…このままゴール)」チラッ

善子「…」ギロッ

果南「ッ!!!」ゴボッ

果南「(嘘でしょ…? こんなタイミングで…まさか…!)
42: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:05:11.98
ーー回想ーー

善子「次の相手は貴女ね。無事50m泳ぎ切れるといいわね」

果南「ん?」

善子「貴女にレース中に堕天する呪いの魔法をかけたの」

果南「あー、はいはい」

善子「真面目に聞きなさいよ!」
43: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:06:18.88
・・・・
・・・
・・


果南「(呪いなんて…あると思ってなかったよ…)」アシツリー

千歌「あ、果南ちゃんの様子が変だよ!!」

曜「大変だー!今助けに…」

鞠莉「まあ! 早く浮き輪を…」
44: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:07:54.84
ダイヤ「果南!!!」

ドッボーン

ルビィ「お姉ちゃん!?」

善子「あっちの方騒がしいわね…」バタバタ

ダイヤ「果南!大丈夫!?」

果南「う、うん…。足がつっちゃって…」

ダイヤ「早く上がりましょう。ほら、つかまって」

果南「ダイヤ…ありがとう」

ダイヤ「じ…人命救助は当然のことですわ!」

果南「ふふっ」
45: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:08:26.22
千歌「果南ちゃんも、落ち着いたところで…レース再開するねー!」

千歌「決勝戦は…梨子ちゃんと善子ちゃんだー!!」

曜「まさかこの2人になるとはね」

鞠莉「…」シャンシャン

花丸「善子ちゃん、頑張るずらー」

善子「(本当に呪っちゃったのかしら…?)」

花丸「(あれ…?善子って呼んでも怒らない…)」

梨子「よっちゃん、緊張してるの?」

善子「そっ…そんなわけ…」
46: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:09:01.97
梨子「(よっちゃんなら何もしなくても勝てそうな気がする…)」

梨子「(…って何考えてるの私! ズルが当たり前になったらダメじゃない!)」

果南「…」ソロリ

梨子「…」ブツブツ

果南「わっ!!!」

梨子「うひゃあぁぁ!」

果南「ふふっ、気をつけてね」ボソッ

ダイヤ「梨子さん?あの堕天使もどきに負けることは許されませんわよ?」

梨子「ひゃ…ひゃい…」

梨子「(変なプレッシャーかけられた!)」
47: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:09:32.77
千歌「じゃあそろそろ始めよう! 位置について…よーい…」

善子「(ヨハネってば本当に呪いが使えるのかしら…)」

梨子「(勝ったらお泊まりデート!)」キリッ

花丸「梨子ちゃんの目がマジずら…」

ルビィ「怖いよぉ…」

千歌「どんっ!!!」
48: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/02(土) 21:10:29.51
・・・・
・・・
・・


ダイヤ「はぁ…やっと終わりましたの?」

花丸「2人ともお疲れずら」

曜「こ…これはまた…」

果南「意外な結果だねぇ」

梨子「(なぜなの…?)」
49: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/05(火) 23:13:40.84
千歌「優勝はーーー


善子ちゃ~~~ん!!!おめでとう!」

善子「善子にとって当然…って! 善子じゃなくてヨ・ハ・ネ!!」

花丸「やっといつも通りずら」

梨子「…」ズーン

千歌「まあまあ。梨子ちゃんもよく頑張ったよ!」

梨子「…お泊まりデートが…」

千歌「へっ?何のこと?」
50: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/05(火) 23:14:41.55
善子「そんなことより! 景品とやらは何なのよ? このヨハネに相応しいモノなんでしょうね?」

千歌「あっ! 忘れてた! ちょっと取ってくるね! 冷凍庫に入ってるんだ!」

善子「冷凍庫?チョコアイスかしら?」

曜「アイス!? いいないいなー!」

花丸「むっ…嫌な予感が…」

果南「千歌の用意する物なんて大したものじゃないと思うけどなー」
51: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/05(火) 23:15:23.91
千歌「お待たせ! コレだよ!」

善子「こ…これは…!」

千歌「うん、冷凍みかん(箱入り)だよ!」

8人「……」

曜「…よ、よかったじゃん」

鞠莉「ワオ! これがジャパニーズオレンジね!」

花丸「目も当てられないずら」

ルビィ「(確か善子ちゃんってみかん嫌いじゃなかったっけ…)

ダイヤ「よかったですわね、『ヨハネ』さん?」

善子「あ、あなたヨハネがみかん嫌いなことを知った上で…」
52: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/05(火) 23:17:06.53
千歌「そうなの?地元の子はみんなみかん好きだよー? まぁ、旅館で出す予定だったけど残って余ったやつだけどねー」

善子「…やはり魅惑の小悪魔ヨハネは不幸の惨事から免れえない運命なのね…」ナミダキラリ

千歌「おいしいから食べみなよー!ほら、みんなも食べて食べてー」

梨子「ハッ!! 千歌ちゃんのみかん!」

曜「わっ!ずるいずるい! 曜ももーらいっ」

鞠莉「シャリシャリしててとってもデリシャスよ♪」

ルビィ「冷たっ!」

果南「今日も平和だねぇ…」シャリシャリ

ダイヤ「えぇ…」


千歌「(…みんなをより一層仲良くさせる水泳大会プラン…成功かな?)
53: ◆mRw6isRFhjx7 2016/04/05(火) 23:18:50.84
おわり

途中で投稿規制をくらい3日ほど空いてしまいましたが、これにて完結です。くぅ疲。

読んでくださった方はありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】千歌「Aquorsで水泳大会するよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。