凛「これはいったいどういうこと――」

シェアする

凛-アイキャッチ27
1: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:09:38.78 ID:DMCO1lEE0

渋谷凛「なの?」

星空凛「にゃ?」

松岡凛「なんだ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406718568

元スレ: 凛「これはいったいどういうこと――」

スポンサーリンク
3: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:10:35.25 ID:DMCO1lEE0
凛「ひぃっ!? は、裸の男の人がいるにゃー!?」

凛「あ、あなた早くこっちへ! そ、そこの変態男……それ以上近づくと警察を呼ぶわ……!」

凛「は……はぁっ!? ちょ、ま、待て! なんで人をそんな変質者みたいに……」

凛「そんなブーメランパンツ一丁でズブ濡れの男が何言ってるのよ!」

凛「こ、怖いニャあ……」ぶるぶる
4: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:13:33.43 ID:DMCO1lEE0

凛「いや待て、説明させろ! この格好はついさっきまで水泳の練習中だったからで……」

凛「というかなんだここ!? なんで俺はこんなとこに連れてこられたんだ!?」

凛「それはこっちのセリフ。トレーニング中だったのにいきなりこんな場所に……」

凛「り、凛もμ'sの皆と一緒に練習してたのに気付いたら……」

凛「ん……凛……?」

凛「え……凛……?」

凛「え? なに? ど、どうかしたのかにゃ?」
8: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:15:19.78 ID:DMCO1lEE0
凛「あ、いや、この際それはどうでもいい。解った。いや正直俺もワケわかんない事だらけだがあんた等が俺を警戒するのも当然だな」

凛「危害を加えるつもりはねーし、これ以上あんた等の許可なく近づこうともしない」

凛「ただ俺も何が起きているのか解らないんだ。その辺り冷静に情報共有だけでもさせちゃくれねーか?」

凛「…………」

凛「……こ、この人そんなに悪い人じゃないのかにゃ……?」

凛「騙されちゃダメよ。男はみんな肉食獣なんだから……」

凛「た、確かに、そんな感じの歯並びをしてるニャ!?」

凛「信用ねえなぁ……あと歯並びと目つきは生まれつきだ!」
9: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:16:27.21 ID:DMCO1lEE0
凛「まぁでもここで睨み合っていても仕方ないしね……いいわ、情報共有しましょう」

凛「けど、それ以上近づいてはこないで」

凛「オーケイ。俺もまだあんた等を信用したわけじゃねえんだ。そのくらいの距離感がちょうどいい」

凛「……えーっと、それじゃあ手始めに自己紹介でも――」

?「みんな、喧嘩なんかしちゃダメよ!!」

凛「あ? なんだ……これ以上まだ厄介ごとか……?」
11: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:17:57.69 ID:DMCO1lEE0
遠坂凛「はぁいっ、おまたせみんなっ愛と正義の執行者! カレイドルビーのプリズムメイクが始まるわよ」ドバーン!!
13: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:19:15.39 ID:DMCO1lEE0
凛「………………」

凛「………………」

凛「……カッコいいにゃあ!」


以下、判別しづらいので苗字にて表示されます
17: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:27:04.31 ID:DMCO1lEE0
渋谷「ゴホン!……えーと、それじゃあ改めて情報共有をしたいんだけど……あの、そこの人……?」

遠坂「……ごめんなさい。ちょっと精神の均衡を保つ為に時間を頂戴……」

松岡「な、なぁ……なんでアイツはいきなりフリフリのコスプレ姿で大見得切ったと思ったらいきなり体操座りで黄昏てんだ?」ヒソヒソ

渋谷「あ、あれかな最近ウワサされている脱法ドラッグ? 危険ドラッグ……とか?」ひそひそ

星空「でもあの衣装、ステキだと思うにゃー!」
18: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:28:05.90 ID:DMCO1lEE0
ルビー「やりましたね凛さん!ブーメランパンツ男を抜いて今のところ不審者度ぶっちぎりの一位ですよ!」

遠坂「誰のッ! 所為だとッ! 思ってんのよッ!」ガンガンガンッ!

松岡「お、おい、今度は何か叫びながら手に持ったステッキを壁に打ち付けてるぞ!?」

渋谷「幻覚でも見えてるのかな……?」

星空「やっぱりなんだか怖いにゃー」
20: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:34:54.92 ID:DMCO1lEE0
遠坂「ふゥー……ふゥー……よしっ! 落ち着いた! 所詮は一期一会だし気にしても仕方ないッ!」

遠坂「え、えーっと、取り乱してしまって御免なさい。突然の事で混乱しちゃって」

松岡「あ、ああ、そうか。そうだよな、いきなりこんな事態に巻き込まれちゃ冷静じゃいられないよな……」

松岡(な、なぁ。あのカッコについては触れたほうがいいのか。そっとしておいた方がいいのか?)ヒソヒソ

渋谷(格好に関していえば貴方もたいがいだと思うんですけど……)ヒソヒソ

星空(凛はでもああいう衣装そこまで珍しくないかも。あの子もアイドルだったりするんじゃないかなー)

渋谷(……ん? あの子〝も”?)
21: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:35:42.53 ID:DMCO1lEE0
ルビー「フフフ、いい感じに怪しさが上がってますね凛さん」

ルビー「ちなみにルビーちゃんデビルイヤーの前ではどんな小声の会話もばっちり拾えますよ!」みょーんみょーん

遠坂「ある程度予測はしていたけど、あまり聞きたくなかった会話ね……」
22: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:46:26.13 ID:DMCO1lEE0

遠坂「んー、コホン。とりあえず色々と言いたい事もあるだろうけど、ちょっと聞いてもらえるかしら」

遠坂「貴方達は突然、ワケも分からないまま気づけばここに居たって認識でいいのかしら?」

松岡「その通りだが……なんだ、アンタなんか知ってるのか?」

渋谷「というか、貴方が誘拐の張本人なの……?」

遠坂「う……関係無いと言い切れない辺り立場は弱いけど、私も被害者なのよ……」

遠坂「ただ、元凶の目星はついてるから安心して」

ルビー「おやおやぁ、悪い奴がいるものですねー。いったい誰なんでしょうかその元凶とやらはー」

星空「ス、ステッキがいきなり喋りだしたにゃ!?」
24: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 20:53:35.21 ID:DMCO1lEE0
渋谷「なにこれ……? 腹話術……?」

松岡「え……でもなんだこれ、浮いてるぞ? なんかウネウネ動いてるし、このステッキ……」

遠坂「しらばっくれるのもいい加減にしなさいよ!? こんな芸当できるのはあんたくらいでしょうがルビー!」

遠坂「というか! 気付いたらこんな格好にされてる辺りアンタが犯人に決まってるでしょうが!」

ルビー「クックックック……見事な推理です。その通り、貴方達をこの場に呼び集めたのはこのルビーちゃんねるゥッッ!!??」ビターン!!

遠坂「んなこたぁ百も承知なのよ! 一般人まで巻き込んで何考えてんよアンタはァッ!!」ビターンビターン

渋谷「え、えっと……あの、ちょっと落ち着いて……」

松岡「なんなんだありゃあ……盛大な一人芝居じゃなさそうだが……」

星空「世の中には不思議な事がいっぱいにゃー」
25: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:00:49.32 ID:DMCO1lEE0
ルビー「えー、それでは皆様改めまして、魔法のステッキ、マジカルルビーちゃんと申します。以後お見知りおきをー」ボロッ

松岡「マジでひとりでに動いてやがる……どうなってんだこりゃあ……」

渋谷「今更だけど、これドッキリとかじゃないよね……?」

星空「うわー、すっごいにゃー。本当に魔法のスッテキさんなんだー」

ルビー「おやおや、こちらのショートカットの貴女はだいぶ順応性が高いですねー」

ルビー「いいですよ、ルビーちゃん的ポイントアップですよー!」

遠坂「というか、そんなことはどうでもいいのよ!」

遠坂「呑気に挨拶なんかしてないで、アンタはこの人達を今すぐ元の場所に戻しなさいッ!」

遠坂「あと、当然私の事もッ!」
26: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:12:53.57 ID:DMCO1lEE0
ルビー「えぇえぇ、もちろん皆様の事は安全第一で元の場所にお帰し致しますともー」

ルビー「ただし、まずは私の目的を果たさせて頂きますがねっ!」

遠坂「アンタってヤツはァ……まだ懲らしめ足りないみたいね……」

ルビー「おおっと! いいんですかぁ暴力に訴えたりしてー?」

ルビー「いくら貴方でも、私の力無しでこの特別に設えた面白空間『どきどきルビーちゃんプリズマランド』から脱出できるとでも思ってるんですかァーッ?」

遠坂「ぬぐぐぐぐぐ……ッ。後で絶対懲らしめる…超懲らしめる……」

渋谷「とりあえず、私達はこの性格悪いのの要求に応えないと帰れないってコトでいいのかな?」

遠坂「本当に申し訳ないけど……そうみたいね……」
27: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:21:51.70 ID:DMCO1lEE0
ルビー「おやおや、性格が悪いだなんて心外ですねー」

ルビー「それに、そんなに無茶な事を要求するつもりはありませんのでご安心を」

ルビー「ただ、ちょーっと私のお願いを聞いてもらいたいだけなんですよー」

星空「ステッキさんのお願いって、なんなのかにゃ? お願い事を叶えてあげれば帰してもらえるの?」

ルビー「その通り! なぁにお時間は取らせません、なにせ私の目的は単純明快――」

ルビー「この中から、私のパートナーたる魔法少女になってくる方を募ることなのです!」

松岡「…………ハァ?」
28: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:23:17.00 ID:DMCO1lEE0
遠坂「ねぇルビー、あんた何言ってるの? バカなの? ねぇバカなの?」

ルビー「皆さまもお察しの通り、私の本来のマスターはこの赤い人なのですがご覧の通り乱暴者でして……」

ルビー「やはり魔法少女足るものもっとリリカルで、もっとラブリーでないといけないと思いませんか!?」

ルビー「そんな熱い思いを胸に、ルビーちゃんはこのたびこうして魔法少女候補たる貴方がたをこの場に呼び寄せたのです!」

渋谷「いや、魔法少女って、もうそんな年齢じゃないんだけど、え? なに、選考基準はなんなのソレ」
29: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:23:57.72 ID:DMCO1lEE0
ルビー「ふむ、黒髪のそこの貴女、お名前は?」

渋谷「へ? わ、私……? 渋谷、凛だけど……?」

ルビー「ショートカットの御嬢さんは?」

星空「ほ、星空凛にゃー」

ルビー「そこのブーメランパンツのお兄さんは?」

松岡「…………松岡、凛だ」

ルビー「そう、そしてここにいる〝元”魔法少女は遠坂凛さん!」

ルビー「さぁ、ここまで言えば何故貴方がたが選ばれたのかもうお判りでしょう?」

凛「「「「………………」」」」

ルビー「おやおやぁ? どうしたんですか、皆さんそんな呆れかえった表情で?」

遠坂「心底呆れかえってんのよ……」
30: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:30:35.94 ID:DMCO1lEE0
松岡「いや、待て。つーかそもそもだ……名前はともかく、だったらなんで俺がここに呼ばれてんだよ!?」

ルビー「ん~? と、言いますと?」

松岡「いや、だからアンタはなんだ……魔法、少女?を捜してんだろ?」

松岡「だったら俺関係ねーじゃねぇか!?」

ルビー「いやいや、不肖このルビーめは男だから、女だからと性差別するような魔法のステッキではございませんよ!」

ルビー「それに、松岡凛さんのヒロイン力(ぢから)の高さはこの中でもぶっちぎりの一位ですしね!」

松岡「そこは区別しろよ!? あとヒロインぢからってなんだよ!?」
32: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:35:36.75 ID:DMCO1lEE0
ルビー「少なくともあの赤いのよりはよっぽどヒロインっぽい振る舞いをされているかと思いますよ?」

遠坂「とりあえず馬鹿にされているのは解ってるわ……コロス……あとで絶対分解(コロ)ス……」

ルビー「まぁそんなこんなでこの場に集められた皆さんは漏れなく魔法少女候補というワケなのです!」

松岡「阿呆らしぃ……俺は死んでも御免だぜ……」

渋谷「私も……そういうキャラじゃないし……この年になって魔法少女とかは……」

遠坂「うぐはぁッ!?」

星空「り、凛も遠坂さんが着てるみたいなフリフリの服は似合わないかなーって……」

ルビー「おや、みなさんあまり乗り気ではないご様子ですね……?」

凛「「「当然だ(ろ)(わ)(にゃ)」」」
33: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:38:10.59 ID:DMCO1lEE0
ルビー「ただそんな事しったこっちゃねーですけどねぇ!! こうなったら力尽くで魔法少女にして見せますゲヒャヒャヒャ!」

松岡「ぬおぁっ!? いきなり飛び掛かってきたぞこのステッキ」

渋谷「きゃ!? ちょ、な、なんで私のトコに!?」

ルビー「いえ、ここはやはり正統派ということでまずは黒髪美少女たる渋谷凛さんを最初の犠牲者――もとい魔法少女に!」ピチピチ

星空「あ、凛こういうシーン、エイリアン系の映画で見たことあるにゃ!?」

ルビー「さぁさぁ、観念して魔法少女になってください渋谷凛さん!」ピチピチヌルヌルニョロニョロ

渋谷「ひ、ひぃ! だ、誰か……プロデューサー……た、助け――」

遠坂「ちょ、ちょっとあんた何やってんのよ!? いい加減にしなさいッ!」
34: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:51:59.04 ID:DMCO1lEE0
ルビー「おっと残念、既に時遅しですよ――!! さぁ、行きましょう凛さん!」

渋谷「ええ、行くわよルビー! コンパクトフルオープン! 鏡界回廊最大展開! Der Spiegelform wird fertig zum Transport――!」

ルビー「Ja, meineMeisterin……! OffnunugdesKaleidoscopsgatter!」

渋谷「みんなお待たせ! 魔法少女カレイドクール、ここに誕生!ふーん、あんたが私のプロデューサー?」

凛s「……………………」

渋谷「……………………殺して……」ガクリ

星空「膝から崩れ落ちたにゃー!?」
35: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 21:59:57.28 ID:DMCO1lEE0
遠坂「だ、大丈夫よ、安心して、そうなっちゃうものなのよ、私もそうなったから!」

松岡「それ慰めになってんのか……というかなんだコレ、悪魔の兵器か……」

ルビー「う、ううんー。とりあえず変身してはみましたが、私と渋谷凛さん、あまり相性がよくない様子……」

ルビー「これはどっちかというとサファイアちゃんの管轄でしょうか、残念ですねー」

渋谷「…………もうどうにでもして……」orz

ルビー「致し方ありませんね……あ、通常は転身を解いたら衣装は元に戻るんですが、今回はサービスで形だけはそのままにしておきますね」

渋谷「いや、私の制服返してよ!?」

遠坂「てか、私の衣装がいつまで経っても変わらないのはその所為か!?」
36: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:09:03.64 ID:DMCO1lEE0
ルビー「こうなったら致し方ありません!さくさく行きましょう!さくさく!!」

松岡「お、おい、ちょっと待て。なんでこっちを見てる……」後退り

ルビー「くっくっく。もうある程度は予想済みでしょうに。さぁ、観念なされませい!」ジリジリ

松岡「お、おいそこのアンタ!? いや、誰でもいい、助け――」

ルビー「さぁ、いざ参りましょう! めくるめく新たな世界へー!!」ピカーッ!

松岡「ああ、行くぜルビー! コンパクトフルオープン! 鏡界回廊最大展開!(以下略)」

ルビー「Ja, meineMeisterin……! OffnunugdesKaleidoscopsgatter!」

松岡「みんな待たせたな! 魔法少女カレイドバタフライ、ここに誕生!どうだハル? 見たことのない景色を見せてやるよ!」

凛s「……………………」視線逸らし
37: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:12:16.16 ID:DMCO1lEE0

ルビー「いやぁ、はっはっは……想像以上に気持ち悪いですねぇコレ」

松岡「おまえがッ! おまえがやらかしたんだろぅがぁっ!!」

ルビー「いやぁー、松岡凛さん美形だからもうちょっとなんとかなるかと思ったんですが……」

ルビー「やっぱりマッチョはダメですねぇ……」

松岡「はじめっから解りきってたことだろうが!?」
38: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:17:37.99 ID:DMCO1lEE0
ルビー「うーむー、こんなにも多彩な凛さんを呼び集めたのにどうにも不作な感じです。魔法少女は……魔法少女はい”ね”ぇ”がああああ!?」ぐるんぐるん

星空「いやにゃあああ!回転しながらこっちに飛んできたにゃああああ!!??」

ルビー「よいではないかっ!よいではないかァッ!!」ピカーッ!

星空「テンション上がってきたにゃー! コンパクトフ(以下略)」

ルビー「Ja, meineMeisterin……! OffnunugdesKaleidoscopsgatter!」

星空「みんなお待たせにゃ! 魔法少女カレイドターコイズ、ここに誕生!どうかよちん? 凛ちゃんと言えばー!?」

ルビー「イ゛エ゛ロ゛ー゛タ゛ヨ゛ォ゛ォ゛ォ゛!?」
39: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:24:43.81 ID:DMCO1lEE0
凛s「……意外とまとも」

星空「にゃー!? こ、こんなヒラヒラの格好、凛には似合わないにゃー!!」

ルビー「おやおや、羞恥に顔を赤らめて蹲る姿はなかなかのものですなぁ、げへへへ」

遠坂「オヤジかアンタは……というか、ホラ、もう全員巡り巡って満足したでしょ?」

遠坂「いい加減、私たちの事を解放しなさいよ」

ルビー「ええー。そんなー。ここから魔法少女二次選考、三次選考と振るいに掛け、真の魔法少女足る凛さんを見初めていく予定なのですが……」

遠坂「てか、もう死屍累々な状況なのよ!? これ以上一般人を巻き込むな!」
40: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:25:27.13 ID:DMCO1lEE0
渋谷「…………死にたい」ぐったり

松岡「ぬぐぁぁぁ!! なんだこの衣装!? 脱げねえぞ!?」

星空「こんな短いスカート……恥ずかしすぎるにゃああああ」

ルビー「おやまぁ、みなさんいい感じに出来上がっちゃってますねぇ」

遠坂「だから、誰の所為だと思ってんのよ、誰の……」

ルビー「はぁ……まぁ致し方ありません。まだ暫くの間、凛さんがマスターということで妥協しておきましょう……」

遠坂「なんだかそれはそれで腹の立つ言いざまね……」
41: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:26:54.23 ID:DMCO1lEE0
ルビー「ではこれにて〝第一回”『チキチキ!真の魔法少女決定戦』は終了でーす」

ルビー「近々第二回大会が開催されますので、参加者の皆様方は心してお待ちください」

ルビー「あ、もちろんこの場にいらっしゃる凛さん達はシード選手として強制参加ですよー」

凛s「はぁッッ!?」

ルビー「あ、そちらの衣装は参加賞という事で、本日は着用したまま元の場所にお返し致しまーす」

凛s「はああァァッッ!!??」
43: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 22:29:08.02 ID:DMCO1lEE0
渋谷「ちょ、ちょっと待って! いま、私ここに来る前、プロデューサーと一緒にトレーニング中だったんだけど!?」

松岡「いや待て! 一番ヤバいのはどう考えても俺だろう!? おい待てそこのバカステッキ!?」

星空「ひいいい!? 誰かタスケテニャー!?」

遠坂「え、ちょっと待って……ここに来る前の私って確か士郎と……ッッ!?」

ルビー「ではでは皆さん、本日はこれにてお開きー。また近いうちにお会いしましょうー!」

凛s「いやあああああああああああああッッ!!??」

どっとはらい
54: ◆6FsPUKC7KlP8 2014/07/30(水) 23:44:50.24 ID:DMCO1lEE0
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、凛萌えしたら凛の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は凛のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りの凛で挑んでみた所存ですw
以下、凛達のみんなへのメッセジをどぞ

凛「みんな、見てくれてありがとう
ちょっとクールなところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

凛「いやーありがと!
今まで見たことのない景色は二十分に伝わったかな?」

凛「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいにゃー・・・」

凛「見てくれありがとう!
正直、作中で言った凛の気持ちは本当だよ!」

凛「・・・ありがと」ファサ

では、

凛、凛、凛、凛、凛、凛「皆さんありがとうございました!」



凛、凛、凛、凛、凛「って、なんで凛が!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
凛「これはいったいどういうこと――」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「これはいったいどういうこと――」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。