ことり「そんな平坦な胸で『男の娘』じゃないって言われても…」にこ「じゃあどうすればにこが女だって信じてくれるの?」

シェアする

にこ-アイキャッチ32
1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 20:36:03.08 ID:Xe6j07AA.net
ことり「脱いで♪」

にこ「えっ…?」

ことり「ふ・く・を・脱・い・で♪」

にこ「な、何でよ!」

ことり「女同士なら恥ずかしくないよね。あ、でもにこちゃんは『男の娘』だから無理かなぁ~」

にこ「ぬ、脱ぐわよ!そのかわり、にこが女だってちゃんと証明できたら謝罪しなさいよね」

ことり「うん、いいよ♪だから早く脱いで」

にこ「くっ…」

元スレ: ことり「そんな平坦な胸で『男の娘』じゃないって言われても…」にこ「じゃあどうすればにこが女だって信じてくれるの?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 20:45:11.55 ID:Xe6j07AA.net
にこ(何で胸が小さいからって脱いで女である事を証明しなきゃなんないのよ!)

にこ(ことりの奴…。何でこんな事に…)




時は遡って一週間前



にこ『ママー、ママー!』

にこママ『こらこら、私はスパゲッティーじゃないわよ、矢澤』

にこ『もう、ママったらそんな冗談言って。あのね、スクールアイドルの参考にする資料として本を買いたいから、その、お小遣いを…』

にこママ『う~ん…。そんな事言って、矢澤はまたアイドルのグッズ買ったりするんじゃないでしょうね』

にこ『ち、違うってママ!ほんとったらほんと!ラブライブを控えてるし、お願いママ!』

にこママ『しょうがないわね。虎太郎のオムツ代を節約すれば何とか…。5000円でいいわね?』

にこ『わぁ~い、にこ、ママの事だ~い好き♪』

にこママ『あらあら、矢澤ったら』

にこ『それじゃあ本屋行ってくるニコ~』
6: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 20:51:29.36 ID:Xe6j07AA.net
にこ(さて、参考資料を買う前に、色々チェックしないとね)

にこ(あ、今週のヤングガンガンのグラビアはA-RISEじゃない!要チェックね…)ペラペラ

にこ(す、すごい…!あんじゅのおっぱいすごい!これは青少年も性犯罪に走るわ!何て不謹慎なのかしら!)ハァハァ

にこ(ツバサのおでこもすごい…///)ハァハァ

ことり『あの、にこちゃん、何してるの…?』

にこ『げっ、ことり!?べ、別に何でもないわ!さ、探してる本があって。じゃ、バイバ~イ』

ことり『にこちゃんの事見てたけど、雑誌のグラビア見て息を荒げてた…。もしかしてにこちゃん…』

にこ『は、はぁ~?見間違いなんじゃないの~?』

ことり『でも…』

にこ『いい!?今の事は絶対に誰にも言うんじゃないわよ!』

ことり『うん…』
8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 20:57:11.33 ID:Xe6j07AA.net
にこ(危なかった…。ことりに変な誤解をさせるところだった…。さて、ラブライブに向けて、衣装とは別に女子力をアピールできるように流行りの小物を通販で買える雑誌を…っと)




ことり(にこちゃんが女の子のグラビアで興奮してた…。まさかにこちゃんは男の娘なんじゃ…)

ことり(でも、そんなまさか…。確かにおっぱいは小さいというより、無に等しいけど…)

ことり(でも、もしそうなら…)

ことり(…)

ことり(でも、もしそうなら、ことりがにこちゃんに注意するしかない!)
11: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:05:34.43 ID:Xe6j07AA.net
穂乃果『ふぅ~、今日の練習も疲れたね~。結構汗かいちゃった』

海未『そうですね。はい、穂乃果、タオルです』

穂乃果『ありがとっ。ん?にこちゃん、またそんなすみっこで着替えて…』

にこ『べ、別にどうだっていいでしょ!』

にこ(胸が小さいから恥ずかしいのよ…。穂乃果ったらほんとそういう気持ちわかんないんだから!)

ことり『…』ジーッ

ことり(にこちゃん、そういえばいつもすみっこで着替えてる…。怪しい…)

凛『あれっ、真姫ちゃん、そのブラすっごいセクシーにゃー』

花陽『うわわ、すごいエロス…///』

真姫『べ、別にどうだっていいでしょ、もうっ!見ないでっ///』

にこ『!?』

にこ(あれって、上下で二万円以上するやつじゃない!悔しいけど、真姫ちゃんのスタイルに合ってるしセクシーじゃない…)

にこ(にこだっていつかはあんな下着が似合う体型に…)

ことり『…』ジーッ

ことり(やっぱり…。真姫ちゃんのエッチな赤い下着を食い入るように見てる…)

ことり(にこちゃんは『男の娘』だったんだ!)
12: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:10:26.89 ID:Xe6j07AA.net
そして…



にこ「何よことり、二人きりで話がしたいだなんて呼び出して。もしかして告白とか?生憎だけど、そういうのは…」

ドンッ

ことり「冗談はよして、にこちゃん」

にこ「な、何よ…」ドキドキ

にこ(そんな…真面目な顔でいきなり壁ドンだなんて…。もしかしてほんとに告白でもするんじゃ…///)

ことり「にこちゃん、何か隠してる事あるんじゃない?」

にこ「えっ?隠してる事…?別に、そんなの何もないわよ…///」モジモジ

にこ(壁に押し当てられてるから、ことりの胸が顔に近いんだけど…///)

ことり「ふーん、そっかぁー」

にこ「そ、そうだけど何?」
15: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:22:17.55 ID:Xe6j07AA.net
ことり「ことりはにこちゃんの秘密、知ってるよ?」

にこ「えっ?」

ことり(今、にこちゃんは動揺した…。やっぱり…)

ことり「にこちゃん、いつも着替えのときに体を隠すようにすみっこで着替えてるよね。なんで?」

にこ「そ、そんなの別にどうだっていいでしょ!」

にこ(貧相な体を見せたくないからに決まってるじゃない)

ことり「ふーん、そっかー…」

ことり(凛ちゃんが言ってた…。男の娘は女の子の着替えなんか見たら興奮して勃☆起して正体がバレるからこっそり着替えるって…)

ことり「この間、本屋でにこちゃんが立ち読みしてるとき、にこちゃん随分と前かがみだったけど…」

にこ「そう?別に普通じゃない?本に集中してたから前のめりになってたのかもね」

ことり「ふ~む、なるほどなるほど~」

ことり(凛ちゃんが言っていた。男の娘は勃☆起すると股間が大きくなって正体がバレるから、前かがみでエッチな本を読むんだって…)

ことり(もう決まりだよ!にこちゃんは男の娘だ!絶対に、絶対にそう!)
18: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:34:04.23 ID:Xe6j07AA.net
にこ「さっきから何なのよ、変な質問ばっかりして」

ことり「…にこちゃんって男の娘だよね」

にこ「はっ…はいぃぃ~!?にこが男の娘ぉ~!?そんなのあるわけないじゃない!」

ことり「そうかな?ことりにはそうは思えないけど」

にこ「まったく、にこを呼び出して何かと思えばバカバカしい。こんな事に付き合ってらんない。にこは帰らせてもらうわ」

ことり「ふーん、帰っちゃうんだ。じゃあ、みんなにことりちゃんが本屋でA-RISEのグラビア見て前かがみで興奮してたとこ、バラしちゃう」

にこ「ちょっ、やめてよ、そういうこと」

ことり「じゃあことりに、にこちゃんが女の子だって事証明して。証明できたらそんなことしないから」

にこ「証明っていったってどうしたらいいのよ…。どこからどう見てもにこは女の子じゃない…」
19: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:34:41.68 ID:Xe6j07AA.net
ことり「そんな平坦な胸で『男の娘』じゃないって言われても…」

にこ「じゃあどうすればにこが女だって信じてくれるの?」

ことり「脱いで♪」

にこ「えっ…?」

ことり「ふ・く・を・脱・い・で♪」

にこ「な、何でよ!」

ことり「女同士なら恥ずかしくないよね。あ、でもにこちゃんは『男の娘』だから無理かなぁ~」

にこ「ぬ、脱ぐわよ!そのかわり、にこが女だってちゃんと証明できたら謝罪しなさいよね」

ことり「うん、いいよ♪だから早く脱いで」

にこ「くっ…」
26: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:51:00.56 ID:Xe6j07AA.net
ことり「脱がないんだ…。そっか…」

にこ「脱ぐわよ!脱げばいいんでしょ、脱げば!」スルッ…

ことり「…」ゴクリ

にこ「こ、これでいいでしょ?もう服着るからね」

ことり「えっ?にこちゃん、下着姿だけで何がわかるっていうの?これだけじゃ、にこちゃんが男の娘じゃないなんて証明できないよ」

にこ「で、でも…」

ことり(シンプルな白の下着で上下を揃えてる…。胸の膨らみも、股間の膨らみもまだよくわかんない…)

ことり(にこちゃんが男の娘かもしれない以上、ことりだって心を鬼にしなきゃ…!)

ことり「と、とりあえず、おっぱいがあるかどうかだけでも確認したいから触るね」

にこ「あっ、ちょっと…」

ふにっ

にこ「んっ…///」

ことり「う、嘘…膨らみが…無い!?いつものにこちゃんの制服の膨らみは、100パーセント混じりっ気無しのブラの膨らみだったんだ…」

にこ「な、何よ!胸が無い女の子だっているのよ!」

ことり「そんなの信じられないよ!だったらにこちゃん、下着も全部脱いでよ!男の娘じゃないなら、おち○んちんがついてないはずだもんっ!」

にこ「うぅ…わかったわよ…。脱げばいいんでしょ、脱げば…」

ことり「えっ?下着まで脱ぐの!?」

にこ「あんたが脱げって言ったんじゃない!ほら、これで満足!?」スッ…

ことり「うわぁ~…///」
31: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 21:58:26.51 ID:Xe6j07AA.net
ことり(胸の膨らみはほんとにないけど、乳首と乳輪の色も大きさのバランスも理想的…///)

ことり(綺麗…♪)

ことり「あれっ!?」

にこ「な、何?どこもおかしなとこなんかないでしょ!?多分…」

ことり「にこちゃんの下…生えてない…!生えてないよ、にこちゃん!」

にこ「当たり前でしょ!男の娘じゃないんだから!」

ことり「そうじゃないよ…。毛が…生えてない…」

にこ「…」

ことり「あっ!」

にこ「な、何よ。もう男の娘じゃないって証明できたでしょ」

ことり(凛ちゃんが言ってた…。男の娘は自分が男だと疑われると、おちん○ちんを股の間に挟んで隠したり、トゥーボールを引っ込めたりするって…)

ことり(だとすると、あのにこちゃんの一本筋の割れ目も偽りなんじゃ…///)

ことり(ことりは騙されたりなんかしないんだから!)
41: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 22:11:08.00 ID:Xe6j07AA.net
ことり「足、開いて!おちん○ちんを隠してるかも!」

にこ「そ、そんなわけないでしょ!」

ことり「足を…開いてっ…!お・ね・が・い・だ・か・らぁ~っ…!」グググ…

にこ「ちょっと、にこを押し倒して足を開かせようとしないでっ…///」

ことり「がんばれっ♥ がんばれっ♥」グググ…

にこ「くっ…もうダメ…。誰か助け…」

凛「わかったにゃ」

にこ・ことり「えっ?」

偶然にも凛は部室に隠れて昼寝をしていて、今までの一部始終を見てはいたが、出て行くタイミングを逸していたのだ

凛「ことりちゃん、めっ!」

ことり「うん…」

凛「にこちゃん、服を着るにゃー」

にこ「うん…」

凛「無理矢理は良くないにゃ。わかった、ことりちゃん?」

ことり「うん…」

にこは女の子だということがみんなにも周知されたが、凛がうっかり口を滑らせ、ことりがホモだという噂が逆に広まってしまうことになった

真姫「まさかことりがホモだったなんて…」
海未「ことりは脱退させましょう」
絵里「ほんとにね」
ことり「ことりはホモなんかなじゃい!信じてっ!にこちゃんもホモじゃないって証言してっ!」
にこ「にこわかんな~いっ♪」
ことり「そんなぁ~っ…」
穂乃果「ことりちゃん…」
ことり「そんな目で見ないで、穂乃果ちゃぁ~ん…」

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「そんな平坦な胸で『男の娘』じゃないって言われても…」にこ「じゃあどうすればにこが女だって信じてくれるの?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。