雪穂「お姉ちゃんのとなり」

シェアする

ほのゆき-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:17:46.66 ID:TQpeVORn.net
雪穂「お母さん、おはようー」

穂乃果母「おはようー。朝ごはん、ちょっとまってねー」

穂乃果母「先に顔洗ってきなさい」

雪穂「はーい」



シャカシャカ



ジャー



バシャバシャ



雪穂「……ふぅー」フキフキ

元スレ: 雪穂「お姉ちゃんのとなり」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:18:12.37 ID:TQpeVORn.net
トントン…



トコトコ…



雪穂「……おねーちゃーん」ガラ


雪穂「……」


雪穂「……ぁ」



雪穂「またやっちゃった……」



ユキホー、ゴハンデキタワヨー



雪穂「あ、はーい!」




雪穂「……」




バタン
3: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:18:41.61 ID:TQpeVORn.net
-----------------------------
-------------


雪穂「行ってきまーす」

穂乃果母「行ってらっしゃい♪」




トコトコ…



雪穂「……」




雪穂(……二年前は、普通にお姉ちゃんと並んで登校してたんだけどなぁ……)


雪穂(……)



雪穂(お姉ちゃんと一緒なんて恥ずかしかったけど……)


雪穂(まぁでも、それ以上に……)





ワァー、コウサカセンパイー!!

イモウトサンモイッショダー!!

ナカイインデスネー!!

スクールアイドル、ガンバッテクダサイネー!!


穂乃果『あははー、みんなありがとー♪』フリフリ




雪穂(……お姉ちゃんを呼び止める声が恥ずかしかったなぁ)


雪穂(やっぱり、姉妹だもんね……そういう目で見られるよね……)





トコトコ…
4: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:19:18.71 ID:TQpeVORn.net
雪穂(……まぁ、最近じゃそれも変わってきちゃったけど……)




ワァー、コウサカセンパイー!!


コンドノライブ、ミニイキマスネー!!


アヤセセンパイトガンバッテクダサイネー!!


雪穂「……あはは、みんなありがとー」フリフリ



雪穂(二年間活動してきて、私もだいぶ……板についてきたのかな?)


雪穂(……)


雪穂(……でも)




雪穂(それでもまだまだ、お姉ちゃんたちには程遠い……)
5: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:19:49.55 ID:TQpeVORn.net
亜里沙「雪穂ー!!」


雪穂「……あ、きたきた」

亜里沙「はぁはぁ……お待たせ!」

雪穂「もー、いつもいつも遅いんだから」

亜里沙「えへへ、ごめん♪」



キャーアヤセセンパイヨー!!

キョウモキレー!!

ガンバッテクダサーイ!!


亜里沙「ハーイ!みんなもライブに来てくださいねー!」

雪穂「ほらほら、行くよ」

亜里沙「うん!」



トコトコ…
6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:20:22.20 ID:TQpeVORn.net
------------------------------------
-----------------


亜里沙「ただいまー!」

雪穂「お邪魔しまーす」

亜里沙「雪穂は亜里沙の部屋で待ってて!お菓子持ってくる!」

雪穂「うん」


バタバタ


雪穂「ふふ……亜里沙は元気だなぁ」



トコトコ…



ガチャ



雪穂「……ふぅ」スト
7: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:20:50.74 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」


雪穂「……ん?」


雪穂「……あ、これ」カタ


雪穂「絵里さんの写真……」



雪穂「……」



雪穂「いいなぁ……」




雪穂「私もお姉ちゃんの写真、飾ろうかなぁ……」
8: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:21:22.41 ID:TQpeVORn.net
バタバタ



亜里沙「雪穂ー!お待たせー!」

雪穂「っ……」パタ

亜里沙「ん?どうしたの雪穂?」

雪穂「あ、ううん、なんでもないよ?」

亜里沙「あ、それ……お姉ちゃんの写真?」

雪穂「へ?あ、ああそうだね!」

亜里沙「いいでしょー?ふふふ、亜里沙の宝物♪」

雪穂「た、宝物って……そんな大袈裟な……」

亜里沙「だって、亜里沙はお姉ちゃんが大好きだから!」

亜里沙「お姉ちゃんの写真がそばにあるだけで、元気が出るよ!」

雪穂「へ、へぇ……」


亜里沙「雪穂は――?」
9: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:21:48.61 ID:TQpeVORn.net
雪穂「あ、あたし?」

亜里沙「雪穂は、穂乃果さんの写真飾ったりしないの?」

雪穂「え!?おねーちゃんの!?」

亜里沙「うん」

雪穂「む、むりむり!お、おねーちゃんの写真なんて……!」

亜里沙「無理?なんで無理なの?」

雪穂「だ、だって!別に私たち、そんなに仲良くないってゆーか……」

亜里沙「……?」


亜里沙「……雪穂は、穂乃果さんのこと好きじゃないの?」
10: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:22:37.78 ID:TQpeVORn.net
雪穂「す、すすす好きって、そんな……///」

亜里沙「雪穂は……穂乃果さんのことが好きだと思ってたけど……違うの?」

雪穂「えー……その……」

亜里沙「多分、穂乃果さんは……雪穂のこと、すごく好きだと思うよ」

雪穂「す、すごくって……///」

亜里沙「だから、雪穂が穂乃果さんのこと好きじゃなかったら……亜里沙はちょっと悲しいな」

雪穂「えっと……その……」

亜里沙「……」

雪穂「うう……」


雪穂「……す、好き……」



ガチャ


タダイマー



亜里沙「あ、お姉ちゃーん!!」



バタバタ




雪穂「……た、助かった」

雪穂「って、助かったってなによ……」

雪穂「脅迫でもされてたみたい……」アハハ
11: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:23:15.69 ID:TQpeVORn.net
亜里沙「……今日は早かったんだね♪」トコトコ

絵里「うん、思ってたより早く課題が終わったからね。すぐに帰ってきちゃった」トコトコ

亜里沙「ふーん♪」トコトコ


絵里「……あら?雪穂ちゃん、いらっしゃい」

雪穂「あ、絵里さん!お邪魔してます!」

絵里「なんだか久しぶりね」

雪穂「そ、そうですね……」

絵里「最近はあまり早く帰ってこれなかったから、うちに来ていても会えなかったものね」

絵里「私に構わず、ゆっくりしていってね♪」

雪穂「は、はい!」


亜里沙「お姉ちゃんお姉ちゃん、今日はご飯どうするの?」

絵里「どうしよっか?久しぶりにどこかに食べに行く?」

亜里沙「わぁい♪」



雪穂「……」
12: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:24:14.78 ID:TQpeVORn.net
雪穂(絵里さんと亜里沙、仲いいなぁ……)



雪穂(……)



雪穂(……やっぱり)



雪穂(羨ましくなる……かも……)ギュ



絵里「?……雪穂ちゃん?」

雪穂「は、はい!?」ビクッ

絵里「……」クス

絵里「雪穂ちゃんはどうする?一緒にご飯食べに行く?」

雪穂「へ!?」

亜里沙「雪穂も一緒に行こうよ!みんなでご飯食べるのは美味しいよ♪」

雪穂「あ、あー……」


雪穂「……」
14: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:24:48.60 ID:TQpeVORn.net
雪穂「きょ、今日は遠慮しておきますね!」

絵里「あら、そう……?」

雪穂「いや、久しぶりの姉妹水入らずを邪魔するのも悪いってゆーか……」

亜里沙「亜里沙たちは気にしないよ?」

雪穂(私が気にするのっ!)

絵里「そうよ、別に遠慮しなくてもいいのよ」

雪穂「いえいえ!……あ、そうだ!今日お母さんに店番頼まれてたので、早く帰らないと!」

亜里沙「へ、雪穂そんなこと言ってなかったよ?」

雪穂「忘れてたの!!」


雪穂「じゃ、じゃあ帰りますね!それじゃ!」スタスタ



ガチャ



バタン
15: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:25:31.66 ID:TQpeVORn.net
亜里沙「行っちゃった……」

絵里「……どうやら、穂乃果が家を出たのが相当響いているみたいね」

亜里沙「雪穂……やっぱり寂しいのかな……」

絵里「そりゃあ寂しいわよ……ずっと仲の良い姉妹が傍にいなくなるんだから」

亜里沙「……亜里沙、悪いことしちゃった」

絵里「ふふ……大丈夫よ」

絵里「雪穂ちゃんは強い子だし、心配いらないわよ」

亜里沙「うん……」
17: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:26:08.78 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------



雪穂「思わず飛び出して来ちゃったけど……」


雪穂「……」



雪穂「感じ悪かったかなぁ」



雪穂「明日、亜里沙に謝ろ……」




トコトコ…
20: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:26:47.82 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」



雪穂「それにしても、亜里沙と絵里さんは仲いいなぁ」


雪穂「いつもあんな感じなのかな……」


雪穂「……」



雪穂「私も中学生の頃は、あんな感じだったっけ……?」



雪穂「……」


雪穂「いやぁ……うちはケンカばっかだった気がするなぁ」




トコトコ…
21: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:27:32.57 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」



亜里沙『雪穂は……穂乃果さんのことが好きだと思ってたけど……違うの?』




雪穂「……」



雪穂「……私」



雪穂「そんなにお姉ちゃんのこと、好きだったかな……」




雪穂「……」



雪穂「いなくなってせいせいした、なんて思ってたのに……」





トコトコ…
22: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:28:10.68 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------



雪穂「ただいまー」


穂乃果母「あら、おかえりー」

穂乃果母「早かったわね。亜里沙ちゃんちに行ってたんじゃないの?」

雪穂「そうだったんだけどね……ちょっと早く帰ってきちゃった」

穂乃果母「だったらちょうどいいわ、少しの間店番頼まれてくれない?」

雪穂「えー?帰ってきたばかりで疲れてるのに……」

穂乃果母「ちょっとだけだから!」

雪穂「むぅ……」


雪穂「……こんな時にお姉ちゃんがいたら、押し付けるんだけどなー」ボソ


穂乃果母「雪穂?」

雪穂「……あ、ううん、なんでもない」

雪穂「わかった、ちょっとだけだよ……?」

穂乃果母「ありがとー♪」

雪穂「……」
23: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:29:07.98 ID:TQpeVORn.net
ガラガラ



雪穂「いらっしゃいませー」



オヤ、ユキホチャンミセバンカイー?



雪穂「あ、裏のおばあちゃん。そうなんですよー」



エライネー



雪穂「いや、それほどでも……///」



ホノカチャンハ、イルノカイ―?



雪穂「あ、お姉ちゃんですか?ちょっと待っててください」



雪穂「おねえ――」


雪穂「あ……」



ドウシタンダイ?



雪穂「……も、もー、お姉ちゃんはもういないですよー」



アア、ソウイエバソウダッタネ



雪穂「しっかりしてくださいよー、まだまだボケちゃうには早いですよー!」



ハハハ、チガイナイネェ!



雪穂「……」
25: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:29:54.81 ID:TQpeVORn.net
雪穂(いけないいけない……)


雪穂(油断すると、昔の感覚に戻っちゃってる……)


雪穂(お姉ちゃんが当たり前に、この家にいた頃の……)



雪穂(……はぁ)



雪穂(あれから大分経った筈なんだけどなぁ……)


雪穂(やっぱり……いつまで経っても慣れないなぁ)



雪穂(お姉ちゃんが一人いないだけで……)


雪穂(この家は……灯が点ってないみたいだよ……)
26: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:30:40.37 ID:TQpeVORn.net
-------------------------------------



穂乃果『雪穂ー!ちゃんと店番してよー!!』

雪穂『ふふーん、お姉ちゃんよりちゃんとやれてますぅー』

雪穂『お姉ちゃんこそ、いい加減計算間違えないでよね』

穂乃果『うぐ……だって数学苦手なんだもん……』

雪穂『数学ってレベルじゃないし……』

穂乃果『ふ、ふん!雪穂よりもお客さんは稼いでるもん!現役スクールアイドルをなめないでよね!』

雪穂『いや、そんなのただの追っかけじゃん……』

雪穂『別にそんなのついても嬉しくないし』

穂乃果『売れるんだからいいじゃん!』

雪穂『なんというか……お姉ちゃんが心配だよ私は……』

穂乃果『ほのかがいなくなったら大変になるんだからね!雪穂がそんなんでも知らないよ!』

雪穂『はいはい』

穂乃果『雪穂ーっ!!』



------------------------------------- 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
27: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:31:23.46 ID:TQpeVORn.net
ソレジャマタネ、オカアサンニヨロシク



雪穂「はーい!ありがとうございましたー」



雪穂「……よいしょっと」コト



雪穂「……ふぅ」



雪穂「……」




雪穂「店番と言っても、割と暇なんだよね……」



雪穂「お姉ちゃんの言う通り、お姉ちゃんがいなくなって少しお客さんが減っちゃったのかな」



雪穂「まぁ……昔に戻っただけなんだけどね」


雪穂「ただ、スクールアイドルというお祭りが過ぎ去っただけのこと……」



雪穂「……なんだけど」





雪穂「やっぱり、寂しいなぁ……」
28: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:32:01.16 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」クル




雪穂(向こうの居間から……お姉ちゃんの声が聞こえてきてたあの頃……)



穂乃果『ゆきほー!お茶ー!!』

雪穂『はいはい。……全く、自分で淹れなよー』



雪穂(そんなやり取りが……懐かしいな)


雪穂(いっつもお姉ちゃんのお茶、淹れてあげてたっけ)



ユーキホー!オチャー!!



雪穂(……)クス


雪穂(なんだか本当に聞こえるような気がする……)
29: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:32:31.49 ID:TQpeVORn.net
雪穂(ダメだなぁ最近……)



雪穂(すぐにお姉ちゃんの声が響いて……)


雪穂(耳から離れない……)








穂乃果「雪穂?」



雪穂「……」




雪穂「でたぁぁぁぁぁぁぁぁーーーっっ!!!」

穂乃果「うわぁぁぁぁっ!?」




フタリトモウルサイ!!
30: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:33:26.24 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「もー!!人を幽霊みたいに扱うのやめてよねー!!」プンプン

雪穂「仕方ないじゃん!急に声かけられたんだから……!」

穂乃果「急じゃないよ!お茶ーって言ってたじゃん!」

雪穂「ただいまも聞いてないのに分かるかっ!」

雪穂「っていうか、帰ってくるなら先に言ってよ!」

穂乃果「言ったよー!お母さんにー!」

雪穂「え……お母さん?」

穂乃果母「うふふ……雪穂を驚かせようと思ってねー、黙ってたのよ♪」

雪穂「えー!?もう、お母さんひどいよ!」

穂乃果母「だってー、最近雪穂元気なかったからー」

雪穂「ちょっ!?」

穂乃果「え、そうなの?」

雪穂「え……う……///」

穂乃果「なんでなんでー?雪穂、何かあったの?」ズイ

雪穂「な、ななな……///」ドキ

穂乃果「?」

雪穂「なんでもない!なんでもないったらっ!///」

穂乃果「雪穂、顔真っ赤」

雪穂「……///」プシュー
32: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:34:20.98 ID:TQpeVORn.net
穂乃果母「ふふふ、雪穂は穂乃果がいなくて寂しかったのよね―?」

雪穂「お、おかーさん!!」ドキッ

穂乃果「ふぇ?」

雪穂「……うう……///」


穂乃果「……」クス


穂乃果「へぇーあの雪穂がねぇ~」ニヤニヤ

雪穂「ちょっ!にやにやするなぁー!!」

穂乃果「雪穂もかわいいところあるじゃんー!」

雪穂「うう……!寂しくなんかない!ないったらないー!」バシバシ

穂乃果「あはは、ごめんごめんー♪」

雪穂「もー!!///」

穂乃果母「ふふ……穂乃果、ご飯食べてくんでしょ?」

雪穂「……!」ピク

穂乃果「あ、勿論ー!これから帰って作りたくはないよね……」

穂乃果母「まったく……あんたちゃんと自炊できてんのー?」

穂乃果「ちゃ、ちゃんとやってるよぉー!」


雪穂(……)


雪穂(そっか……)




雪穂(久しぶりに、お姉ちゃんと一緒なんだ……)
33: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:35:12.45 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------


穂乃果「いただきまーす!」

穂乃果母「あ、こら!ちゃんと手洗ったのー!?」

穂乃果「洗ったよぉー子供じゃあるまいし……」

雪穂「子供だから注意してるんでしょ……」

穂乃果「むぅー!」

雪穂「いただきます」

穂乃果母「いただきます」

穂乃果父「……」イタダキマス

穂乃果「なんか……穂乃果だけ場違いな感じがする……」

雪穂「そりゃあ昨日までいなかったわけだし、お客さんなんじゃない?」モグモグ

穂乃果「ひどいっ!」ガーン

穂乃果母「あはは、こんなやりとりも久しぶりねぇ」

穂乃果父「……」コクコク
34: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:36:04.92 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」モグモグ

穂乃果「あ~それにしても、お母さんの手料理は最高だねぇ……」モグモグ

穂乃果母「やっと母の偉大さに気付いたのかしら?」フフン

穂乃果「もぉー偉大も偉大だよぉ……!」

穂乃果「まず何も言わずにご飯が出てくるのが素晴らしい」ウンウン

穂乃果母「あんたねぇ……味とか出来に対して有難がりなさいよ……」

穂乃果「だって自炊大変なんだもん……」ウルウル

雪穂「まぁ、お姉ちゃんじゃ作ったところで大したものは出来上がらないと思うけどぉ」

穂乃果「食べたことないくせにそういうこと言わないでよねー!」

雪穂「さっきから話し聞いてる感じだと、あまり期待はできないよねぇ……」

穂乃果母「まぁ、穂乃果はちゃんと作れば美味しいんだけどねぇ……」

雪穂「へぇ……」

穂乃果「ほらぁ!」

穂乃果「あんたはちゃんと作ろうとしないんだもの……。すーぐに雑に作ろうとするから……」

穂乃果「うぐ……」

雪穂「あはは!なんか納得ー!」

穂乃果「も、もぉー!お父さんもなんか言ってよー!」

穂乃果父「……」ウルウル

穂乃果「って、なんでお父さん泣いてんの!?」
35: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:37:01.15 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------



ピッ



ピッ



雪穂「……おねーちゃん」


穂乃果「んー?」


雪穂「まだ帰らない……?」


穂乃果「うんーもうちょっとだけゆっくりするー」


雪穂「……」


穂乃果「何ー?早く帰ってほしいのー?」


雪穂「いや、そんなこと……ないけど……」
36: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:37:41.89 ID:TQpeVORn.net
ピッ


穂乃果「あ、この番組やってるー」


雪穂「……」



穂乃果「雪穂も一緒にみよーよ」



雪穂「……うん」トテテ…




ポフ



雪穂「……///」


穂乃果「あはは♪」


雪穂(こうやって……お姉ちゃんの肩に寄りかかってTV見るの、久しぶりだな……)


雪穂(……)


雪穂(……なんだか、ちょっとだけ大人っぽくなったのかな……)


雪穂(隣から覗く横顔が、妙に色っぽく見える……///)



雪穂(それになんだか……いい匂い……)




穂乃果「雪穂?」クル

雪穂「ふぇ!?」ビクッ
37: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:38:45.21 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「雪穂大丈夫ー?」ピト

雪穂「なななな……!///」ドキドキ

穂乃果「なんかさっきから顔赤いけど、熱でもあるんじゃないの?」

雪穂「ねつ!?そ、そそそんなのないない!大丈夫大丈夫!」グイ

穂乃果「そう……?」

雪穂「……///」



雪穂(……も、もう)


雪穂(急に振り返るのは反則だよ……///)



雪穂(……///)




ポフ




雪穂(……///)


雪穂(恥ずかしい……けど……)



穂乃果「♪」



雪穂(お姉ちゃんのとなりは……すごくほっとする)
38: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:39:32.21 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------


穂乃果「それじゃあ、穂乃果帰るね!」

穂乃果母「はいはい、身体に気をつけてね」

穂乃果父「……」コクコク

穂乃果「うん、ありがとー♪」

雪穂「……」

穂乃果「雪穂もまたね♪」


雪穂「……あ」


雪穂「……えっと、その」

穂乃果「ん?」


雪穂「……お母さん!私、お姉ちゃん送ってくよ!」
39: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:40:19.05 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「へ?」

雪穂「お、お姉ちゃん一人じゃ夜道は危ないからね!私が守ってあげないと!」

穂乃果「ええ……それ、雪穂もじゃん……」

雪穂「私はお姉ちゃんと違ってしっかりしてるし!」

穂乃果「関係ないよ!女の子だよ!」

穂乃果母「ふふふ……はいはい、まぁそんなに家も遠くないし大丈夫でしょ」

穂乃果「おかーさん!?」

穂乃果母「何かあったらこの人がすぐに駆けつけるから安心して!」

穂乃果父「……」グッ

穂乃果「あ、あはは……頼もしい……のかなぁ?」

雪穂「ほらほら!行こ!」グイ

穂乃果「あー、待ってよ雪穂ー!!」トコトコ




ガラガラ




穂乃果母「……全く。あの子、本当に穂乃果が好きなんだから」

穂乃果父「……」ボロボロ

穂乃果母「え、なんで泣いてるのあなた!?」
40: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:40:57.15 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------


トコトコ…



穂乃果「はー、やっぱり実家っていうのはいいもんだねぇ」

雪穂「そう……?」

穂乃果「そうだよー」

穂乃果「久しぶりにお母さんの手料理も食べられたしね……本当、さすがお母さんって感じ♪」

雪穂「そりゃあ、お母さんだし……」

穂乃果「雪穂も一人暮らししてみると、お母さんの本当の有り難さがわかるよ……」ウンウン

雪穂「ふーん……」
41: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:41:34.46 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「それにしても……」



ピタ



雪穂「ん……どしたの?」

穂乃果「雪穂、背伸びたー?」

雪穂「あ……うん、前よりは伸びたと思うよ」

穂乃果「おーやっぱりー」

穂乃果「なんだか大きくなったな―とは思ってたんだ」

雪穂「多分、高校の頃のお姉ちゃんと一緒くらいだと思うよ」

穂乃果「へぇ……」

穂乃果「まぁ、穂乃果はそんなに伸びてないし、同じくらいかぁ」

雪穂「そう……かな?」

穂乃果「妹と同じ目線になるって、なんか不思議な気分」

雪穂「……うん」
42: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:42:15.32 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」



雪穂「……お姉ちゃんは……その……」

穂乃果「?」




雪穂「き、綺麗になった……よね」

穂乃果「ふぇ!?」




雪穂「ぁ……///」


穂乃果「き、キレイ……?///」


雪穂「あう……///」


穂乃果「そ、そう……?///」


雪穂「……///」
43: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:42:45.24 ID:TQpeVORn.net
ブンブン



雪穂「やっぱ今のナシ!」

雪穂「お、お姉ちゃんはお姉ちゃんのまま!!」


穂乃果「……う、うん///」


雪穂「……///」


穂乃果「……///」




雪穂(……気まずい///)




トコトコ…
44: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:43:47.41 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「……ん、ここまででいいよ」

雪穂「え、あ……そうだね」


穂乃果「……///」

雪穂「……///」


雪穂(あ~もう!なんであたしあんなこと言っちゃったのぉー!?)

雪穂(明らかに変な空気流れてるし!)

雪穂(バカバカ!あたしのバカ!)



穂乃果「……」


雪穂「……///」
46: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:44:41.34 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「……雪穂」


雪穂「……な、なにお姉ちゃん……?」







穂乃果「おねーちゃんがいなくても、一人で泣かないように!」



雪穂「なっ!!」

雪穂「そ、そんな、泣くワケないでしょー!!」

穂乃果「えー、穂乃果がいないと寂しいんでしょー?」

雪穂「そ、それは……!」

雪穂「お母さんの嘘ー!嘘ったら嘘ー!!」

穂乃果「はいはい、わかったわかった♪」

雪穂「あー、信じてないーっ!!」

穂乃果「あはは♪」

雪穂「もー……!」
47: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:45:52.47 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「……」




穂乃果「……今度、穂乃果のとこに遊びにきなよ」


雪穂「え……」



穂乃果「……」





雪穂「……いいの?」


穂乃果「……うん」






穂乃果「……穂乃果も、寂しいし」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
48: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:46:49.44 ID:TQpeVORn.net
雪穂「……」




雪穂「……うん///」




穂乃果「いつでも待ってるよ♪」


雪穂「……うん♪」



雪穂(……)




雪穂(……なんだか)



雪穂(やっぱりお姉ちゃんは、お姉ちゃんなんだなぁ……)



雪穂(……って、当たり前か)クス
49: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:47:36.02 ID:TQpeVORn.net
---------------------------
---------------
-------



ガチャ



穂乃果「……」


雪穂「♪」




穂乃果「って、もう来たの!?」ゴーン

雪穂「うん♪」

穂乃果「早過ぎるよ!昨日の今日だよ!?」

雪穂「だって、いつでもおいでってお姉ちゃんが」

穂乃果「いや、言ったけど……それじゃ余韻ってものが……」

雪穂「もー!やっぱり散らかってるー!」スタスタ

穂乃果「あ、ちょっと!」

雪穂「だと思ったんだー、洗濯物とか全然たたんでないし……」

穂乃果「雪穂ー!勝手に触らないでよー!」

雪穂「はいはい、お姉ちゃんはどいててー!」

穂乃果「え、えぇー!?」
51: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:48:21.60 ID:TQpeVORn.net
----------------------------------
---------------


雪穂「ごちそうさまー」

穂乃果「おそまつさまー」

雪穂「……」

雪穂「……しかし、本当にお姉ちゃんがご飯を作ってるなんて……」

穂乃果「バ、バカにしないでよねー!」

雪穂「だって昔のお姉ちゃんを知ってたらね……」

穂乃果「ふーん!」

穂乃果「でも美味しかったでしょー?穂乃果の手料理」フフン

雪穂「……まぁね」


雪穂「お母さんに比べたらまだまだだけど」

穂乃果「そ、そりゃあお母さんレベルは無理だけど……」

雪穂「……まぁ、頑張ってね」
52: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:48:59.94 ID:TQpeVORn.net
トポポ…



雪穂「はい、お茶」コト

穂乃果「あ、ありがとー♪」


雪穂「……」ズズ…

穂乃果「……」ズズ…


雪穂「はぁー」

穂乃果「はぁー美味しいねー♪」


穂乃果「……」


穂乃果「……やっぱり、雪穂のお茶が一番かな」

雪穂「えー、なにそれー?自分で淹れなよー」

穂乃果「ふふふ♪」

雪穂「あはは♪」
53: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:50:11.05 ID:TQpeVORn.net
穂乃果「……もうちょっとゆっくりしてくでしょー?」

雪穂「うん、そのつもりー」


ピッ


穂乃果「あ、これ雪穂も好きな番組だよね、一緒に見よー」

雪穂「うん」


雪穂「……」



ポフ



穂乃果「♪」

雪穂「……///」



雪穂(ああ……やっぱり)




雪穂(お姉ちゃんのとなりが、一番好きだな……///)





おわり。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「お姉ちゃんのとなり」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。