ことり「私に任せてください!」

シェアする

ことり-アイキャッチ25
1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:40:57.27 ID:DGGj/ps5.net
ことり「>>3ですね!ことりに任せて下さい!」

元スレ: ことり「私に任せてください!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:42:29.17 ID:2rm21c8T.net
好きな人にキス
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:49:12.25 ID:DGGj/ps5.net
ことり「うーみーちゃん♪」

海未「おや?ことりですか。どうかしましたか?」

ことり「うん、ちょっと海未ちゃんに用事があってね♪」

海未「私に?何の用事ですか??」

ことり「じゃあちょっとだけ目を閉じて欲しいなぁー……」

海未「目を?わかりました」

海未「これでいいですか?」

ことり「うん♪じゃあ、ちょっとそうしててねー」

チュッ

海未「!?????////」

ことり「ありがと♪海未ちゃん♪」


ことり「じゃあー次は>>10をしようかな?」



する側でもさせる側でもどちらでもOK
AVとかグロ系俺君系はごめんなさい。
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:50:24.55 ID:W2t/ys4a.net
>>4
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:42:29.21 ID:egvFsYvh.net
にこママの代理
16: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:57:36.50 ID:DGGj/ps5.net
ことり「うーん、何かしようと考えるとなんにも思いつかないものだよねぇ」

にこ「はぁはぁ!あ!!」

にこ「こ、ことり!!」

ことり「ん?あれ、にこちゃん??どうかしたの?」

にこ「あんたにお願いがあるの!!すぐ来て!!!」

ことり「え?ピィィィィ!!!」ズルズルズル

(・8・)移動中

にこママ「あー……にこちゃんのお友達の子?」ズルズル

にこ「ああ、ママ!しっかり布団に入って寝ててよ!」

ことり「ど、どうしたの?にこちゃん……」

にこ「はぁ、見ての通りママが風邪引いちゃったのよ……」

にこママ「めんぼくないー……」グデー

にこ「だけど、にこもちょっと出かけないといけない用事があるの」

にこ「だから、今日だけにこの家でママを含めて面倒見て欲しいの!!」

ことり「うーん……わかった!いいよ!」ニッコリ
18: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:29:49.31 ID:DGGj/ps5.net
ことり「じゃあとりあえずお粥と……お薬を用意しときますね」

にこママ「うー……ごめんねー……」

ことり「いえいえ♪」

ガチャッ

こころ「ただいま帰りましたー」

ここあ「ただいまー」

こたろう「うあー……誰かの靴あるー」

ことり「あ、おかえり3人共♪」

こころ「ことりさんだ!!」

ここあ「わーい!ことりー遊んでー!」ドタドタ

こたろう「んあー」トテトテ

にこママ「静かにしてよぉー……」グデー
19: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:31:43.25 ID:DGGj/ps5.net
ことり「よし、お粥はこれで大丈夫!」

にこママ「いやー助かるよ。ことりちゃんだっけ?」

ことり「あ、はい」

にこママ「あんたいいお母さんになるよ!うんうん!!」

ことり「そ、そんな///」カァー

にこママ「いや~これならにこちゃんの将来も安泰だねぇ~」

ことり「……へ?」
20: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:37:54.37 ID:DGGj/ps5.net
にこママ「ん?違うの?」

ことり「に、にこちゃんはただの先輩で……///」

にこママ「ありゃ?あんたらそういうのじゃないのね」

ことり「ち、違いますぅ!!///」

にこママ「んじゃあ他に好きな人とかいるの?」

ことり「ふぇぇぇ!?……は、はい……////」

にこママ「ありゃー羨ましいねぇーその子も」ニヤニヤ

ことり「///////」カァー


ことり(さて、この後何しようかなぁ……>>22かなぁ)
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:39:59.83 ID:gbSe+tXq.net
黒乳首化
24: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:44:42.53 ID:6JEBwLa3.net
ことり(うーん...)

ことり(ちょっとよくわらないのでもう一回考えてみよ)

ことり(じゃあ>>27)
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 13:53:53.34 ID:FqXhLxdP.net
海未ちゃんに婚姻届
29: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 14:44:47.03 ID:6JEBwLa3.net
ことり「よし!海未ちゃんとの婚姻届を書くよ」
ことり「よし、書けたよ!」

ことり「早速海未ちゃんに渡さないと♪」

ことり「海未ちゃんがこれ見たら驚くよね♪」

ことり「あー楽しみだなー///」
30: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:05:31.82 ID:6JEBwLa3.net
にこママ「あれ?どっか出かけるの?」

ことり「あ、はい」

にこママ「ああ、私の事はもう大丈夫だから自由にしなさいね」

ことり「え?だけど風邪がまだ...」

にこママ「ああ、あれはにこちゃんが大袈裟なだけだから」

ことり「あ、そうなんですか...」

にこママ「心配してくれてありがとね」

ことり「はい!」
31: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:11:54.64 ID:6JEBwLa3.net
ことり「ふんふんふーん♪」

ことり「海未ちゃんにも婚姻届を書いて貰えばことりと海未ちゃんは夫婦になれるんだよね♪」

ことり「あー!海未ちゃんが照れて恥ずかしそうにする姿が目に浮かぶよー!!」

ことり「ああ...可愛いよ海未ちゃぁん...///」

>>33「あれ?あれは...」
33: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:20:55.23 ID:qsRs4Rdg.net
にこ
34: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:29:26.89 ID:6JEBwLa3.net
にこ「あれ?あれは...ことり!?」

ことり「~♪」ルンルン

にこ「な、なんで...!!」

にこ「ちょっと!なんでここにことりがいるのよ!!」

ことり「え?あ!に、にこちゃん!!」

にこ「あんた、ママと妹達の面倒を見てるんじゃないの!?」

ことり「に、にこちゃんのお母さんがもういいって...」

にこ「そんなすぐに風邪が治る訳ないでしょ!」

ことり「だ、だけど!」

にこ「何、そんなに嫌な訳?」

ことり「ち、違うよ?だけど、海未ちゃんに用が...」

にこ「病気の人より海未を優先するのね」

ことり「うっ...」

にこ「見損なったわよことり」

ことり「ごめんなさい...」

にこ「許して欲しいなら今から戻るわよ」

ことり「はい...」
35: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:33:19.28 ID:6JEBwLa3.net
にこ「ただいまー」

ことり「お邪魔します」

にこママ「あれ?ことりちゃん戻って来たの!?」

ことり「あ、えーっと...」

にこ「にこの衣装で話があるのを思い出したんだって」

ことり「え?」

にこママ「ふーん...」
36: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:38:48.63 ID:6JEBwLa3.net
にこ「ほら適当に座ってて」

ことり「あ、うん。ありがと」

にこ「...」

ことり「ごめんね、にこちゃん」

にこ「別にもういいわよ」

ことり「うん...」

にこ「はあ、私も言い過ぎたわ。ごめん」

ことり「ううん、心配させてごめんね」
37: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:42:32.62 ID:6JEBwLa3.net
にこ「...」

ことり(か、会話が続かない!!)

ことり「え、えーっとにこちゃん?」

にこ「何?」

ことり「わ、私お粥作ってくるね!!」

にこ「待ちなさい」

ことり「びくっ」

にこ「その前に>>39しなさい」
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:45:32.69 ID:mS7T4D2i.net
服を脱ぎなさい
41: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:50:54.58 ID:6JEBwLa3.net
にこ「服を脱ぎなさい」

ことり「へ?」

にこ「聞こえなかった?」

にこ「ならもう一度言ってあげる」グイッ

ことり「ひゃあっ!?」

にこ「服を脱ぎなさい」耳元で囁く

ことり「え、え!?///」
42: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:54:33.85 ID:6JEBwLa3.net
ことり「な、なんで!?///」

にこ「まあ、罰かしら」

ことり「ば、罰!?」

にこ「悪い事をしたら罰を与える。常識よ」

ことり「...わ、わかった」プチプチ

パサッ

ことり「...あんまり、見ないで...ね?///」

にこ「...」
45: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:58:21.42 ID:6JEBwLa3.net
ことり「え、えーっともう、いいよね?///」

ことり「じゃ、じゃあお粥作りに行かないとだから...」

にこ「待ちなさい」

ことり「な、何?」

にこ「次、>>45よ」
47: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:00:58.51 ID:6JEBwLa3.net
間違えた。
>>48
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:01:18.38 ID:mS7T4D2i.net
足をつきだして「なめなさい」
49: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:03:45.29 ID:6JEBwLa3.net
にこ「はい」ズイッ

ことり「え?あ、足?」

にこ「何?分かんないの?」

にこ「舐めなさい」

ことり「え?」

にこ「にこの足を舐めるの」

ことり「え?な、なんで」

にこ「罰だからよ」
50: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:21:15.26 ID:DGGj/ps5.net
にこ「ほら、早くしなさい」

ことり「……」

にこ「何よ」

ことり「本当に舐めたら許してくれる?」

にこ「ええ、許してあげる」

ことり「……」

ことり「……」スッ

ペロッ……

ことり「な、舐めたよ?」

にこ「何それ、その程度で?」

ことり「え?」

にこ「もっとよ」
51: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:32:57.00 ID:DGGj/ps5.net
ことり「……んっ」ペロペロ

にこ「大分良くなってきたわよことり」

ことり「もう……いい?」

にこ「……そうね。大分にこの足もべとべとにされちゃったわ」

ことり「そ、それは舐めろって!」

にこ「別に怒ってないでしょ」

ことり「……ごめんなさい」

にこ「だからいいって」

ことり「じゃあ、キッチン借りるね」スッ

にこ「>>53がまだよ」
53: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 16:33:59.24 ID:rec4f6IT.net
ことりに触るのが
56: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 17:12:19.26 ID:DGGj/ps5.net
にこ「まだ私がことりに触るのがまだよ」

ことり「え?」

にこ「え?じゃないわよ」

ことり「で、でも!私お粥作らないとだから……ね?」

にこ「ちょっとだけでいいのよ」スッ

ことり「ひっ!?」

にこ「……あなたの肌、滑々してるわね」ナデッ

ことり「んっ///だ、だめ!にこちゃん!!」

にこ「なんでだめなの?」

ことり「な、なんでって……そういうことは好きな人と……」

にこ「そんなの関係ないわよ」スルッ

ことり「んっ!///」

にこ「私があんたに触りたい。それだけよ」
58: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 17:19:50.61 ID:DGGj/ps5.net
ことり「だ、だめ!もうだめだよにこちゃん!!」

にこ「なんで?許して欲しくないの?」

ことり「さっき舐めたのでもう終わりじゃないの!?」

にこ「あら、人の家族を放って置いてどこか行こうとしてた人の発言とは思えないわね」

ことり「うっ……」

prrrrr

にこ「ん?」

ことり「あ、私のだ……あっ」

ことり「海未ちゃん」ボソッ

にこ「ピクッ」
59: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 17:30:02.95 ID:DGGj/ps5.net
ことり「あ、もしもし……海未ちゃん?」

海未『ことりですか?さっき、近くでことりを見たと聞いたので』

海未『何か用がありましたか?』

ことり「え?あ、ううん!別になんにもないよ!」アハハ

海未『では何故家の近くに……?』

ことり「たまたま近くを歩いてただけだよ!」テヘッ

海未『そうですか?わかりました』

ことり「うん、勘違いさせてごめんね」ニコッ

海未『いえ、ではまた明日』

ことり「うん!またね!海未ちゃん」
60: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 17:40:13.97 ID:DGGj/ps5.net
ことり「心配してくれたのかな?海未ちゃん」ピッ

にこ「……ことり、あんたそういう風に笑うのね」

ことり「え!?あ、違うんだよ?///」カァー

にこ「ふうーん、そういうこと?」

ことり「え?」

にこ「罰よ」

ことり「なんの!?」

にこ「なんでもいいでしょ!>>62よ」
62: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 17:50:14.23 ID:xD412qxo.net
今すぐ海未のとこ行きなさい
64: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 19:10:22.79 ID:DGGj/ps5.net
にこ「今すぐ海未のとこに行きなさい」

ことり「え?あ、うん!」ダッ

にこ「……」

ことり「あ、にこちゃん」

にこ「何よ」

ことり「今日はごめんね」

にこ「だからいいって言ってるでしょ」

ことり「うん、またね」

バタンットタトタトタッ

<オジャマシマシター

バタンッ


にこ「……はぁ、何してるんだろ……私」

にこ「本当……何してるんだろ」グッ
65: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 19:16:04.32 ID:DGGj/ps5.net
ことり「はぁ……はぁ……」タッタッタッ

ことり「い、言われたから海未ちゃんの……はぁはぁ……」

ことり「家の前に来たけど……と、特にすることもないような……」

海未「おや?何してるんです?ことり」

ことり「ピィイイイ!!!」

海未「ど、どうしたんですか」

ことり「あ、いや!そのー……用はないんだけどね?」

海未「???」

ことり「こ、これあげる!!」バッ

海未「ん?これは……」

ことり(やった!海未ちゃんに婚姻届渡しちゃったー!!)

海未「今日の小テストの結果ですね」

ことり「」
66: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 19:19:24.40 ID:DGGj/ps5.net
ことり「な、なな……なん……」

海未「まあことりは特に心配していませんので大丈夫だと思いますよ」ニコッ

ことり「な、なんで小テストの結果がここにあるのぉ!?」

海未「し、しりませんよ!」

ことり「あー……そんなぁ……」ガーン

海未「よ、よくわかりませんが元気出してくださいね」

ことり「うん……」

ことり(帰ろう……帰ってお風呂はいって寝よう……)フラァー

prrrr

ことり(ん?>>68ちゃんから電話?)
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 19:24:23.67 ID:W2t/ys4a.net
にこ
70: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 23:38:45.73 ID:DGGj/ps5.net
ことり「もしもし?にこちゃん??」

にこ「ああ、ことり」

ことり「それでどうかしたの?」

にこ「ええ、ちょっとね……」

ことり「ど、どうかした?私で良ければ力になるよ!」

にこ(あんなことされたのによくもまあ言えるわねこの子……)

にこ「じゃあ>>72
72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 23:56:33.47 ID:tdpZQdbX.net
海未といないのならうちに戻ってきなさい
73: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 00:23:50.65 ID:6dNrSdjE.net
にこ「いま海未といるの?」

ことり「え?ううん、今からうちに帰るつもりだったよ?」

にこ「そう」

ことり「……ど、どうしたの?」

にこ「海未といないならうちに戻ってきなさい」

ことり「え?だってもうすぐ夕方……」

にこ「いいから」

にこ「戻ってきなさい」
74: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 00:27:11.44 ID:6dNrSdjE.net
ことり「お、お邪魔します……」

にこ「やっと来たわね。もう夕飯できてるわよ」

ことり「え!?こ、ことりの分も?!」

にこ「当たり前でしょ?冷めちゃうから早く食べてよね」

ことり「あ、うん……」

にこママ「ニヤニヤ」

こころ「ことりさん、今日はよく来ますね」

ことり「本当だねぇ」
75: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 00:35:19.58 ID:6dNrSdjE.net
ことり「それで?どうして戻って来いなんて言ったの??」

にこ「ん?何よ?嫌なら来なければいいじゃない」

ことり「ううん、嫌じゃないけど」

ことり「なんでかなーって」

にこ「……」

にこ「はぁ……別にいいでしょ」

ことり「うーん、言いたくないってことかな?」

にこ「そうとも言う」

ことり「そっか」

にこ「ねえことり」

ことり「ん?どうしたの?」

にこ「>>77
77: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 00:42:53.08 ID:fnOjtnvE.net
今日だけでいいの…一緒にいて
78: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 01:05:49.08 ID:6dNrSdjE.net
にこ「今日だけでいいの……一緒にいて」

ことり「!?」

ことり(な、なに!?///に、にこちゃん!?////)カァー

にこ「いい……かしら?」

ことり「う、うん!ことりでいいなら……」

にこ「そう、よかった」

ことり「嬉しそう……」

にこ「何見てるのよ」

ことり「あ、いや……そ、それで何かする?」

にこ「んー……今お風呂入れてるからまだ時間はあるわね……じゃあ」

にこ「>>80
81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 01:14:08.20 ID:0O90ZOnM.net
抱きつかせて
83: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 07:08:44.37 ID:6dNrSdjE.net
にこ「今からあんたに抱きつかせて」

ことり「え?ええええええ!?」

にこ「それともまた上半身だけ下着姿になりたい?」フフフッ

ことり「うっ……、わ、わかったよぉ……」

ことり「これでいい?」ギュ

にこ「」

ことり「にこちゃん?」

にこ「え?あ、ああ!!い、いいわよ!うん!///」アセアセ

ことり「????」

にこ(や、やば……いい匂いと色々と柔らかいのと暖かさで……や、やばい////)
84: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 07:17:58.54 ID:6dNrSdjE.net
ことり「~♪」ナデナデ

にこ「ね、ねえ///」ギュゥッ

ことり「ん?どうしたの?」ニコニコッ

にこ「あんたってさ、好きな人とかいんの?」

ことり「へ?あ、いやぁ……うん////」

にこ「……そう」ギュッ

ことり「で、でもそう想ってるのはことりだけで向こうは違うかもだし……」

ことり「それに告白する勇気もことりにはないから」

にこ(その笑顔は笑ってるの?苦しいの?……いやね、本当)

<ニコチャーンお風呂沸いたわよー

ことり「お風呂沸いたって。ことりは最後に入るからいいよ」

にこ「何も言ってないでしょ」

にこ「それにお客さんなんだから一番最初に入ればいいんじゃない?」

ことり「え!?で、でも悪いよぉ……」

にこ「気にしないわよ別に」

にこ(>>86
86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 08:12:30.33 ID:kn+9P7ua.net
海未……、ごめん
87: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 08:16:24.69 ID:6dNrSdjE.net
にこ(私は知っている)

にこ(海未も……ことりの事を想っている事を)

にこ(でも……)

にこ(止められないんだから仕方ないじゃない!)

にこ(海未……、ごめん)

グイッ!!

ことり「ふえ?わっ!な、なに!?」グイー

にこ「いいの!一緒にお風呂はいるわよ!!」

ことり「い、一緒に!?」
88: 仕事いってきます更新遅れます(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 08:25:13.50 ID:6dNrSdjE.net
ことり「……///」

にこ「何今更恥ずかしがってるのよ」

ことり「だ、だってぇ///」

にこ「合宿のとき一緒に入ったじゃない……それとも」

ことり「え?ひゃあっ!?///」

にこ「その胸を見せるのが嫌なのかしらぁ?」ワシワシ

ことり「ひぇぇぇぇ!!ご、ごめんなさいー!」

にこ「まあ冗談はいいから上がりなさいよ」

にこ「背中、流してあげる」
90: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 15:57:42.96 ID:qDVHxDCM.net
にこ「相変わらずすべすべね」ゴシゴシ

ことり「ね、ねえにこちゃん...」

にこ「何よ」ゴシゴシ

ことり「な、なんでスポンジとかじゃなくて手で洗ってるね?」

にこ「あんなもん使ったら肌に傷ついちゃうわよ?」

ことり「え?そうなの?」

にこ「ええ」

ことり「ふうーん」
92: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 16:13:40.99 ID:qDVHxDCM.net
にこ「髪も長いしサラサラだし」ゴシゴシ

ことり「えー、ことりはにこちゃんみたいな綺麗な黒い髪好きだなあー」ニコニコ

にこ「え?好き?」

ことり「うん」

にこ「あー、えーっと...///」

ことり「?」

にこ「なんでもないっ!!///」バシャー

ことり「わあっ!?」バシャー
95: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 17:55:15.09 ID:6dNrSdjE.net
にこ(わかってる)

ことり「うー……頭から思いっきりかけなくてもいいよぉ……」

にこ(この関係は今日まで)

ことり「あれ?どうしたのにこちゃん」

にこ(偽者の恋人ごっこも今日で……)

ことり「にこちゃん!!」

にこ「はっ」

ことり「どうかしたの?逆上せちゃった?」

にこ「だ、大丈夫よ」プイッ

ことり「?」

にこ「早く出ましょ」

ことり「うん……」
96: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 17:59:01.78 ID:6dNrSdjE.net
ことり「んーさっぱりしたね♪」ゴシゴシ

にこ「ええ、やっぱりお風呂は最高ね」

にこ(ことりの拭き方……うまいわね。すごく気持ちいいわ)

ことり「ふふふ、まるで床屋さんみたいだね♪痒いとこはありませんかー?」ニコニコ

にこ「痒いとこねぇ……そう聞かれるとないですって言いたくなるわね」

ことり「あ、わかる!掻いてもらうのも失礼に感じちゃうんだよねぇ」

にこ「そーそー、別に自分で掻くしーってね」

ことり「うんうん♪」

ことり「あ、今思ったら。にこちゃんとこんな風に会話するの初めてだね」

にこ「……そ、そうね」
97: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 18:05:16.57 ID:6dNrSdjE.net
ことり「はい、終わりましたよ」

にこ「ん、ありがと」

ことり「いえいえ♪にこちゃんの髪の毛すごいサラサラだから触ってて楽しかったよ♪」

にこ「そりゃよかったわ」

ことり「……本当にうれしい?」

にこ「えー嬉しい嬉しい」

ことり「むー……ちょっと意地悪です……」

にこ「まあいいじゃない」

にこ「それより>>100しない?」
100: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 18:11:05.02 ID:i0MoJvzs.net
もっとスキンシップ
101: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 18:41:41.95 ID:6dNrSdjE.net
にこ「もっとスキンシップしましょ?」

ことり「スキンシップ??それはいいけど……何するの?」

にこ「そうねぇ……」

にこ「じゃあ>>104
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:23:45.90 ID:ZsyrWaEL.net
>>98
98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 18:06:19.18 ID:9rLk/Fea.net
ツイスターゲーム
105: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:29:12.11 ID:6dNrSdjE.net
にこ「じゃあ……ツイスターゲームで……」

ことり「でも、それって色を指定する司会者みたいな人がいるんじゃないの??」

にこ「うぐっ……ま、まあ二人でもできるんじゃないかしら」

ことり「えぇ……」

にこ「じゃあ行くわよ」

ことり(無理な気がする……)
106: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:36:00.15 ID:6dNrSdjE.net
にこ「ふむふむ……わかったわ」

ことり「それで、最初はどうするの?」

にこ「お互いはまず端に立って黄色と青色の上に立ちます」

ことり「あ、うん……こうだね」

にこ「じゃあ行くわよ!!」

ことり「う、うん!」

にこ「右手!!」

ことり「え!?え、えっと……あ、赤??」

にこ(このまま一気に接近してやるわ!)

ことり「な、なんか凄いやる気を感じる……」
107: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:43:21.10 ID:6dNrSdjE.net
~ある程度しましてー(・8・)~

にこ「う、うぎぎっ……」

ことり「うっくぅぅ……」

にこ(や、やばい……色々面白かったから色んな態勢にしたけど……)

にこ(これはやばい!!!!)ブルブル

にこ(お題だから仕方ないけどことりとクロスするような形になってしまった!)

にこ(それに一番問題なのは……)チラッ

ことり「もう……無理ぃぃ……」プルプル

にこ(そう、ことりの寝巻きのせいで胸元が見えてしまうという事)

にこ(今まさにここは天国と地獄よ)プルプル

にこ「ちょっと!にこが下にいるんだから倒れないでよね!!」

ことり「も、もう……無理だってぇ……きゃあっ!!」ズルッ

にこ「にごぉぉ!」グシャッ

にこ(柔らかいけど……重い……)グハッ
108: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:46:00.83 ID:6dNrSdjE.net
ことり「だ、大丈夫?にこちゃん??」

にこ「大丈夫なわけないでしょ……あたたっ……」

ことり「ご、ごめんね!」

にこ「別にいいわよ。ツイスターゲームなら別に珍しくもないでしょ?こういう事故」

ことり「そうなの?」

にこ「しらないわよ」

にこ「だけど」

ことり「え?」

にこ「最初にギブアップしたんだから罰ゲームね♪」ニコォ

ことり「に、にこちゃん?か、顔……怖いよ?」

にこ「罰ゲームはこれニコ♪>>110
110: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 19:56:35.00 ID:rZ/EoChH.net
セクシーダンス
111: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:05:33.70 ID:6dNrSdjE.net
にこ「じゃあセクシーダンスでお願いするにこ~♪」

ことり「ふぇあああああ!?せ、セクシーダンスゥ!?」

にこ「いや、驚きすぎでしょ」

ことり「だ、だって!?あ、あのクネクネしたりちょっと色っぽかったり……」

にこ「どうせ私しか見てないんだからいいじゃない」

ことり「えぇ……恥ずかしいよぉ///」

にこ「はい、スタートー」パンッ

ことり「うぅぅ……もー!わかりましたよー!!」ウワーン
112: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:10:11.35 ID:6dNrSdjE.net
にこ「いや~凄いわね~」

ことり「あ、あんまり……見ないでね?///」

にこ(ことりの足が何度もクロスしたり、ちょっとだけ腕を上げてみたりと色々やっているみたい)

にこ「なーんか足りないわ」

ことり「た、足りない??」

にこ「そう!女の武器をもっと使いなさい!」

ことり「ええぇぇええ!?」

にこ(まあこのままでも眼福だけどね)

にこ(言われたとおりにことりは自分のできる限りのギリギリラインで誘惑してくる)

にこ(あー……誘惑に負けるなにこ)

にこ(……うん、まだいけるかな?)
113: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:15:28.98 ID:6dNrSdjE.net
ことり「うぇぇぇぇ……もういいよね?にこちゃぁん……」

にこ「うーん、まあもういいかな」

ことり「ほっ」

にこ「じゃあ次ー」

ことり「え!?次!?」

にこ「ええ♪次よ、次ー♪」

ことり「な、なんでぇ!?」

にこ「私がしっかり満足してなかったからよ」

にこ「特別にやめさせてあげたの」

にこ「だから追加の罰ゲーム♪」

ことり「そ、そんなぁ……」

にこ「じゃあ>>115ね」
115: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:18:16.21 ID:ZsyrWaEL.net
胸をワシワシさせて
116: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:42:42.78 ID:6dNrSdjE.net
にこ「じゃあ胸をワシワシさせなさい」

ことり「ええええ!?お風呂で散々触ったじゃん!!!」

にこ「まあ生の感触も確かにいいけど、やっぱ服の上からって王道じゃない?」

ことり「どういうこと!?」

にこ「いいから!ワシワシさせなさーい!!!」ガバッ

ことり「ひゃああああああああ!?///」ワシワシワシ

にこ「やっぱりあんた大きいわねぇ!」ワシワシ

ことり「だ、だめぇ!?ワシワシしないでぇぇぇぇ!」
117: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:44:43.52 ID:6dNrSdjE.net
ことり「はあ……はあ……///」

にこ「ありがと、素晴らしかったわよ」ツヤツヤ

ことり「もうお嫁にいけないよぉ……」ウゥ

にこ「……」

にこ「じゃあその時は貰ってあげる」ボソッ

ことり「え?何か言った??」

にこ「あ、いや!?な、なんでもないわよ///」

ことり「?」
118: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:50:37.71 ID:6dNrSdjE.net
ことり「あ、もうこんな時間なんだね」

にこ「あ、本当」

にこ(もう、23時か……早すぎるわよ……)

にこ(今日の関係はこれでもう終わるわけね……)

にこ(私は知っている)

にこ(ことりは海未が好きで、海未もことりが好き)

にこ(私が間に入る余裕なんか……何もない)

ことり「えっと、にこちゃん」

にこ「何よ……」

ことり「ことりの寝る場所……どこかな?」

にこ「同じベットでいいわよ」

ことり「……え?」

にこ「別にいいでしょ?それとも狭いのは嫌?」

ことり「えっと……そんなことはないけど……」

にこ「じゃあいいでしょ?」

ことり「う、うん……」
119: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 20:54:23.81 ID:6dNrSdjE.net
にこ(しまった……本当に狭い)ギュゥギュゥ

ことり「ご、ごめんね?やっぱりことりは下で寝るね」

にこ「べ、別にいいって言ってるでしょ!!」

ことり「ピィ!?ご、ごめんなさい……」

にこ「もういいから……寝ましょ」

ことり「う、うん……」

にこ(目を閉じたら最後)

にこ(この関係は……終わる)

にこ(それでいいじゃない……なんにも悪くないわ)

ことり「……ねえにこちゃん」

にこ「何よ」

ことり「寝る前にちょっと>>121しよっか」ニコッ
121: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 21:12:45.96 ID:3AevQR1+.net
H
124: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 23:57:06.27 ID:6dNrSdjE.net
ことり「ねえにこちゃん」

にこ「何よ」

ことり「寝る前にちょっとHしようか?」

にこ「は、はぁ!?」

ことり「あれ?違った??」

にこ「な、何をどこで勘違いしたのよ!」

ことり「今日のにこちゃん、凄いことりの事触ってくるから」

にこ「さ、触るなんて普通のことじゃない!」

ことり「でも、胸とか体をあんなに撫でたり揉んだりしないんじゃない?」

にこ「うぐっ……」

ことり「それで、どうする?嫌ならしないけど……」

にこ「むぅ……」

にこ(>>126のコンマ一桁が偶数ならやるにこ。奇数ならやんないにこ)
126: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 23:59:35.95 ID:kn+9P7ua.net
かそく
128: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 00:06:34.27 ID:vtvWiqvz.net
にこ「……はぁ」

にこ「やるわけないでしょ」

ことり「あ、うん……だよね」

ことり「ご、ごめんね!な、何言ってるんだろうね」アハハ

にこ「いいのよ。今日、そうしてくれてただけで」

にこ「私はもう十分だから」

ことり「にこちゃん」

にこ「ありがとう、ことり」

ことり「……」

にこ「おやすみ」

ことり「待って、ことりもワガママ言いたい」

にこ「え?わ、我がまま?」

ことり「寝るとき……にこちゃんを抱きしめて寝ていい?」

にこ「!」

ことり「そ、その……お気に入りの枕忘れちゃったから……///」

にこ「……私は枕にはならないわよ」

ことり「わかってるよぉ!」

にこ「冗談よ。いいわよ、抱きしめて」

ことり「!!」パァッ

ことり「ありがと!にこちゃん!!」ギュー

にこ「ちゃんと寝るのよー」

ことり「うん♪」
129: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 00:13:12.33 ID:vtvWiqvz.net
ことり「すやすや……」

にこ「いくら横に私がいるからって無防備すぎじゃないかしら」

ことり「すぅ……すぅ……」

にこ「私はあんたの横にいちゃいけないのかもしれないわ」

にこ「あんたの横にはもっと相応しい奴がいるはずだから……」

にこ「だから、いまここであなたに言うわ」

にこ「好きよ、ことり」

にこ「あなたの優しい所が好きなの」

にこ「だから、これが本当の最後の我がまま」スッ

チュッ

にこ「……安心しなさい。ほっぺにしたから」

にこ「おやすみ、ことり」

ことり「すぅすぅ……」

ことり「すぅ……すぅ……」

ことり「//////」カァー
130: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 00:19:24.34 ID:vtvWiqvz.net
にこ「ん……もう朝……」

にこ「あれ?ことり?」

にこ「……帰っちゃったわよね」

コンコンッ

にこ「ん?誰?」

ガチャッ

ことり「おはよう、にこちゃん♪」

にこ「え?な、なんで!?帰ったんじゃ!」

ことり「朝ごはん作ってたんだよ?それよりにこちゃん」

にこ「な、なによ」

ことり「誰もことりの横にいちゃいけないなんて言ってませんよ?」

にこ「あんた……昨日の事聞いてたの!?」
136: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 10:17:00.44 ID:vtvWiqvz.net
ことり「昨日のこと??」

にこ「え?し、知らない?」

ことり「うん、にこちゃんの抱き心地がいいもんですぐ寝ちゃった♪」

にこ「な、ならいいのよ////」

ことり「それより朝ごはん出来てるから」

ことり「一緒に食べよ?」ニコッ

にこ「ドキッ」

ことり「ほらほら♪」手ギュー

にこ「うわぁ!?ちょ、ちょっと!!」

ことり「えへへ♪」
137: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 10:20:54.16 ID:vtvWiqvz.net
にこ「まったく……休日だからってたるんでるわよ……」

ことり「だ、だって!いきなりにこちゃんがお出かけしようなんていうから!」

にこ「あーら、にこのせいにするわけぇ?」

ことり「うっ……はい、おうちにお財布とか忘れてました……」

にこ「まったく、普通持ち歩くでしょ……」

ことり「た、たまたまだよ?」

にこ「わかったわかった」

にこ「それじゃあどこ行こうかしら」

ことり「じゃあ>>139かな?」



注意:デートなので外国とかは無理です。byことり
139: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 10:27:09.02 ID:M7ZoBpAa.net
海未ちゃんの鍛錬の見学
142: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 10:52:26.82 ID:vtvWiqvz.net
ことり「じゃあ海未ちゃんの鍛錬でも見学しに行く?」

にこ「いやいや……あんたねぇ……」

ことり「え?」

にこ「なんでデート中に海未の鍛錬みないといけないのよ」

ことり「た、確かに……」

にこ(というか二人なのに海未に遭いたくないのが本音だけどね)

ことり「ご、ごめんね……」シュン

にこ(しかしまあ……行きたいとこに行かせないのも悪いわよね……)

にこ(じゃあこうしましょう)

にこ(>>144のコンマ一桁偶数で行かないわ奇数でちょっと見に行くわよ)

にこ(頼むわよーもう一人の私ー)ムムムッ
144: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 10:55:07.22 ID:RZxE9sVK.net
ほい
147: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:15:17.20 ID:vtvWiqvz.net
にこ「ほら、じゃあ違うとこに行くわよ」

ことり「あ、うん!」

にこ「あんたに任せるとまた海未のとこに行きたいとか言うかもしれないから私が決めるわ」

ことり「え、えへへ」

にこ「じゃあそうねぇ……」

にこ「あ、じゃあ>>150にしましょ!」



にこ「わかってると思うけど外国とか無理よ!海未も……ちょっとね」
148: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:17:16.18 ID:RZxE9sVK.net
ディズニーランド
150: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:20:37.37 ID:978M4g1T.net
152: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:25:36.10 ID:vtvWiqvz.net
にこ「ディズニーランドとかどうかしら」

ことり「え?お、お金大丈夫かなぁ……」

にこ「まあなんとかなるわよ」

にこ(お、お小遣い前借しといてよかったわ!)

ことり「じゃあ……いく?」

にこ「え、ええ!!」パァッ
153: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:30:05.40 ID:vtvWiqvz.net
ことり「きゃー!見て見てー!小人さんだよー!」ダダッ

にこ「いや、小人だけど着ぐるみのせいで大きいわよね……」

ことり「にこちゃ~ん写真とってー♪」

にこ「はいはい……少しは落ち着きなさいって」パシャッ

ことり「わーい♪あそこにはフック船長だよー!」ダーッ

にこ「あ、こら!!す、すいません……ありがとうございました」ペコリッ

小人「(^^)b」
154: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:32:44.32 ID:vtvWiqvz.net
ことり「あ、にこちゃん見て見て」

にこ「ん?ああ、天井にある風船ね」

ことり「本当は小さな子が手を放しちゃってあそこにあるんだよね」

にこ「そうね、にこも実は小さい頃やっちゃったことあるわよ」

ことり「実はことりも」

にこ「あら、そう?だけど、あれもディズニーランドの装飾の一部にも見えるわね」

ことり「うん♪」
156: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:40:57.57 ID:vtvWiqvz.net
ことり「じゃあ最初何乗る??」ウキウキ

にこ「あんた楽しんでるわねぇ」

ことり「だってディズニーだよ!?うーん!この空間、本当に楽しいなー♪」

にこ「ふぅ~ん」

ことり「あれ?にこちゃんは楽しくない?」

にこ「なわけないでしょ?私も好きよ」

ことり「よかったぁ♪」

にこ(っというかあんたが横にいるから余計に楽しいわけで)

にこ(なーんて言えればいいんだけどね……)ハァ
157: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:45:19.28 ID:vtvWiqvz.net
にこ「そうねぇ……ここから一番近いのは……カリブかしら」

ことり「え、えー……」

にこ「何よ」

ことり「ことりはもう少し進んだとこにあるのがいいなー」

にこ「……」

ことり「……じゃ、ジャングルクルーズとかいいなぁ~……」メソラシ

にこ「あんた、怖いんでしょ」

ことり「ギクッ」

にこ「へぇ~あんなの怖いんだ~」ニヤニヤ

ことり「こ、怖くないよ!?た、ただね!」

にこ「ただ?」

ことり「く、暗いのが……苦手なの」

にこ「」

ことり「え、絵里ちゃんほどじゃないよ!!!あ、あそこまで怖がったりしないよ!?」

にこ「……じゃあ、私がしっかり手を握っててあげる」

にこ「それならいいでしょ?」

ことり「に、にこちゃん……う、うん////」
158: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:48:30.81 ID:vtvWiqvz.net
にこ「水の乗り物だもんで乗るとき不安になるのよね」グラグラ

ことり「……」オロオロ

にこ「しっかし、今日は空いてるわねーこれならアトラクションも制覇できるかもね」

ことり「……」ブルブル

にこ「……はあ」

ギュゥゥ

ことり「!」

にこ「離すんじゃないわよ」ギュウ

ことり「う、うん!ありがと……にこちゃん」

にこ「あ、そういえばここ」

ことり「え?ひゃあああああああああああ!!!!」

にこ「落ちるんだったわ」ザバーン
159: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:50:48.24 ID:vtvWiqvz.net
にこ「ちょっと、手を強く握りすぎじゃない?」

ことり「だ、だってぇぇぇ……」ブルブル

にこ「もう落ちるとこはないんだし、海賊でもゆっくり見てなさいよ」

ことり「ほ、ほんと?」ウルウル

にこ「本当よ。てか、あんたカリブには乗ったことなかったの?」

ことり「が、骸骨さんが怖くて……」

にこ「あー……そうなのね」

<ヨーホーヨーホー
160: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:54:12.50 ID:vtvWiqvz.net
にこ「さてー!次は何に乗ろうかしら」

ことり「え、えーっと……ジャングルクルーズがいいなぁ」

にこ「ああ、あんた動物好きだもんね」

ことり「え、えへへ///」

にこ「ジャングルクルーズと言えばあのガイドさんって結構大変よねー」

ことり「そうだねぇ、皆を楽しませないいけないんだもんね」

にこ「そうそう、ただ乗ってもらってるだけじゃ意味ないからねえ」

ことり「うんうん」

ことり(……もし、そのガイドをにこちゃんがやったらぁ……)
161: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 11:56:29.33 ID:vtvWiqvz.net
にこ「にっこにっこにー♪みなさぁ~ん、ようこそ~ジャングルクルーズのにこにーの船に♪」

にこ「今日はにこにーと一緒にジャングルを冒険しちゃうぞ~♪」

にこ「さあいっくわよ~♪出発にこぉ~~~♪」


ことり「ぶっ」

にこ「うわぁ!?な、何よ……どうしたのよ」

ことり「な……なんでも……なんでもないよ……」ブルブルブル
165: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 17:01:57.21 ID:vtvWiqvz.net
ガイドの人「ではジャングルクルーズしゅっぱーつ!!」

にこ「まあよくやるわねぇ」ヤレヤレ

ことり「やっぱりガイドさんも大変なんだね」ニコニコッ

にこ「そりゃそうでしょうに」

にこ「楽しんでもらわなければアトラクションの意味もない」

にこ「私達スクールアイドルと同じよ」

にこ「私達だけ楽しんでもだめなの。お客さんも楽しんでもらわないとね?」

ことり「うん!ことりもそう思う!」

ことり「それにしても今日はいい天気でよかったねぇ」

にこ「ええ、ボートから感じる風が気持ちいいわ」

ガイド「あ!皆さん気をつけて!かばが襲ってきます!!」

ザバァッ

ことり「きゃああっ!?」ガバッ

にこ「おっと、大丈夫?」

ことり「ピィィィ……」ブルブル

にこ「はあ、もしかして……これも初めて?」

ことり「い、いつもはあのー……違うところを回ってるから……」

にこ「へぇ~……いい事思いついたわ」ニヤリ
166: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 17:05:16.00 ID:vtvWiqvz.net
ことり「わー♪ライオンさんがいるよーにこちゃーん♪」

にこ「襲われてる人には目が行かないのね」

ことり「わ……洞窟だ……」

にこ「あー、あんた目を閉じて方がいいと思うわよ?」

ことり「え?なんで??」


ことり「きゃあああああ!!!」ガクガク

にこ「だから言ったのに……蜘蛛とか蛇とか規格外のサイズの奴がいるんだってば」

ことり「早く教えてよぉぉぉ」グスン

にこ「だからごめんって」

ことり「あ、にこちゃん!滝だよぉ~!」

にこ「ええ、この裏に入るんだけどその時の風が凄い気持ちいいのよ」

ことり「わあ~♪本当だぁ~♪」

にこ「でしょ!ふふっ」
167: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 17:08:11.93 ID:vtvWiqvz.net
ことり「んー!楽しかったぁ♪」

にこ「そうね、割と楽しめたわ」

ことり「じゃー次どこにいく?」

にこ「そうねぇ……絶叫系はもう嫌よね」

ことり「う、うん……」

にこ「ニヤッ」

にこ「じゃあちょっと歩くけどかわいい動物のアトラクションがあるとこに行くわよ♪」

ことり「え!?かわいい動物!?」

にこ「うんうん」

ことり「た、例えば?」

にこ「うさぎに狐に熊かしら?あとは色々出てくるわよ」ニヤニヤ

ことり「わぁ~♪いきたぁ~い♪」ウキウキ

にこ「ええ、今すぐ行きましょ」
169: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 18:02:28.02 ID:vtvWiqvz.net
ことり「……ねえにこちゃん」

にこ「あらー30分待ちね」

ことり「本当にここ?」

<キャアアアアアアアアアアザブーン

にこ「ええそうよー」

ことり「嘘じゃん!!なんで嘘つくのぉ!!!」ウワーン

にこ「え?そりゃぁ……ごほん///」

にこ「に、にこが乗りたかったんだもん仕方ないでしょ!」

ことり「えー……そんなぁぁぁ……」

にこ「ほら、この洞窟の中に可愛いふくろうの人形が置いてあるから」

ことり「うえぇぇぇん……」トボトボ

<クライチカー

<ガマンスルンヤ

にこ「……ん?今なんか聞きなれた声が……まあ気のせいね」
172: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 19:39:19.02 ID:vtvWiqvz.net
ことり「うぅ……順番きちゃったよぉ……」

にこ「ほら、覚悟を決めなさいって」

ことり「うぅぅ……」

にこ「途中まで可愛い動物いるから」

ことり「でもあんな風に落下するの怖いよぉ!!」

にこ「大丈夫」

にこ「あそこだけだから」

ことり「本当?」ウルウル

にこ「うっ……//ほ、本当よ……///」

ことり「本当の本当???」ウルウル

にこ「ええ!本当よ!にこを信じなさいって!」

ことり「うん……わかった……」

にこ(……ごめん、最後の合わせて3箇所落ちるわ……)

<コ、コワイチカー

<ダイジョウヤン

にこ(それに聞きなれた声もいるし……)
174: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 00:41:58.11 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「うぅ……うごいたぁ……」

にこ「いつまで怖がってんのよ、そろそろ覚悟を決めなさいって」

ことり「うぅ……」ブルブル

にこ「はぁ……」

にこ「わかったわよ。ほら、手貸して」

ことり「ん……」ギュ

にこ「こうすれば少しは怖くないでしょ?」

ことり「うん……」

にこ「ほら、見なさいようさぎどんがいるわよ」

ことり「あ……もふもふしてるね」

にこ「でしょ?それに明るい音楽に水の流れる音」

にこ「そういうとこはいいでしょ?」ニコッ

ことり「……うん///」
176: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 00:54:31.16 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「にこちゃんの手、暖かいね……」

にこ「はいはい、そりゃどーも」

ことり「本当だよ?」

にこ「いちいち言わなくてもいいわよ……///」プイッ

ことり「えへへ♪」

にこ「はぁ、あんたの手も暖かいわよ」

ことり「ありがと♪」

にこ「……////」

ことり「水が触れるねー、冷たくて気持ちいー♪」

にこ「ことり……あ、あのね///」

ことり「あれ?にこちゃん、あそこ洞窟が……」

にこ「へ?洞窟?……あ」

ことり「え?きゃああああああああああ!!!」

にこ(もう落ちるんだった……)ヒュー
177: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 01:17:27.26 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「怖いよぉ……怖いよぉ……」

にこ「だーかーらー、にこも忘れてたんだってば!ごめんって」

ことり「うぅ……くまどん可愛いよぉ……きつねどんは悪い顔してるよぉ……」

にこ「あーはいはい、後で人形でも買ってあげるから」

ことり「本当!?」

にこ「うっ……凄いいい反応したわね……」

ことり「何買って貰おうかなぁ~♪」

にこ「あ、ことり」

ことり「ん?どうしたの?」

にこ「にこにこしてるとこ悪いんだけど」

ことり「あ、うん……ひっ!ひゃああああああ!!!」

にこ「落ちるわよ」

ことり「にこちゃん!!遅いよぉおお!!!!」ウワーン

ことり「そして蜂が怖いよぉおおお!!!!」
178: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 01:20:45.76 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「もういい!にこちゃん教えてくれないんだもん!」

にこ「あー教えるのが遅すぎたわ」

ことり「本当だよぉ!もう!!」

にこ「でも、楽しいでしょ?」

ことり「うっ……う、うん……ちょっとね」

にこ「ほらやっぱり!」

ことり「//////」

ことり「に、にこちゃんが手を握ってくれるなら……怖くない……かも///」

にこ「ちょ!?……いいわよ、いつでも握ってあげるわ」

ことり「ありがと////」
182: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 08:27:53.38 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「に、にこちゃん……雰囲気が……」ビクビク

にこ「え、ええ……来るわよ」ギュゥ

ことり「ああ……うさぎどんが捕まっちゃってる……」

にこ「お話的にこの後滝から茨の中に放りこまれるのよ」

ことり「な、なんでそんなひどいことを!?」

にこ「まあきつねどんが悪戯が好きだからじゃない?」

ことり「……か、可哀想……」ギュゥ

にこ「それよりも今は自分の身を心配したらどうかしら?」

ことり「え?あ……外?きゃああああああああああああ!!!!?」ザブーン
183: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 08:32:13.85 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「濡れたぁ……」

にこ「あっはっは、災難ねぇ!」

ことり「もう!でも……」

にこ「ん?どうしたの?」

ことり「でもね、にこちゃんがずっと手を握っててくれたから怖くなかったよ!」ニコッ

にこ「っ!?////」

にこ「そ、そう!良かったわね!///」

ことり「うん♪あ!見て見て!うさぎどんも無事だったよ♪」

にこ「ええ、これで楽しい世界に行けるといいわねうさぎどん」

<フェェェェェンコワカッタチカァァァァァァ

<ホラヨシヨシ
187: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 13:14:37.97 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「もうお昼かー、どこで食べようかしらね」

ことり「んー……あ!ちょっとここで待ってて!」

にこ「え?ちょっと!どこいくの?!」

にこ「行っちゃったし……ちょっといくら空いてるからって!」

にこ(ど、どうしよう……流石にまずいわよね……)

にこ(とりあえず携帯に!で、でもすぐに戻ってくるかも……」

にこ「うぅ……」オロオロ

ことり「お待たせー!にこちゃん♪」

にこ「あ、こ、ことり?だ、大丈夫だった!?」

ことり「へ?う、うん……それより、はい♪」

にこ「な、何よこれ」

ことり「ピザ♪」

にこ「……はぁ、ありがと。いただくわ」ニコッ

ことり「♪」
189: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 13:20:50.44 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「ねぇにこちゃん」

にこ「何?」

ことり「どうして昨日も今日もことりに優しくしてくれるの?」

にこ「……別に、いつも通りでしょ?」

ことり「ううん、いつもは部室でも練習中でも話かけてくれない気がする」

にこ「あんたも自分からこないじゃない」

ことり「うん……そうなんだけどね」

にこ「自分から話に来ない奴と話すつもりはないわよ」

ことり「ごめん……」

にこ「別にいいけど、それで?急にこんなに話しかけてきておかしいって?」

ことり「そ、そこまでは言わないけど……なんでかなって」
190: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 13:25:11.86 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「……仲間なんだからもっと色んな子と仲良くなれればいいなって思っただけよ」

ことり「……そう……そうなんだ」

にこ「別にたいした意味はないわよ」

ことり「……じゃあ、ことりに服を脱がせたり体を触ったり」

ことり「お風呂にはいったり、一緒に寝たりするのは何にもないの?」

にこ「そ、そうよ!ただのスキンシップでしょ!」

ことり「じゃあ、ずっと手を握ってくれてたのは何?」

にこ「……それは、あんたが怖そうだから」

ことり「そっか」

ことり「わかった、ごめんね」ニコッ

にこ「……ええ」

にこ(ごめん、全部嘘よ)
192: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 13:54:41.43 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「次、何乗る?」

ことり「ん、にこちゃんにお任せするね」

にこ「そう……」

ことり「……」

にこ(どうしてあんな話いきなり出してきたの?)

にこ(私が素直に話すとでも思ったの?)

にこ(あんたこそ……私を見てくれてないじゃない……)

にこ(空気が重い……最悪よ……)

ことり「……ねえにこちゃ「あれー?にこっちとことりちゃんやん!」

にこ「え?あ、希?と絵里……?」

絵里「」ブルブルブル

希「あー絵里ちはさっきからこんな感じでなー?んで、珍しいねぇお二人さん」

にこ「そうね、こんなとこで遭うなんて奇遇ね」
193: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 14:04:08.60 ID:jH2j+Rg9.net
希「それで?どうしたんや?」

にこ「別にどうもしてないけど?」

希「違う違う、うちはにこっちに聞いてないよ」

にこ「は?」

希「うちはーことりちゃんに聞いとるんや」ニコッ

ことり「え?私?」

希「うん♪」

にこ「ちょ、ちょっと!」

希「んじゃー!あっちでお話してこよっかー!ことりちゃん!」グイー

ことり「え!?ええ!!ひ、引っ張らないでー!!」

にこ「ちょ、ちょっと!!希!!!」

絵里「まあまあ、なんかあったんでしょ?希に任せておけばいいんじゃない?」

にこ「あ、あんたねぇ……」
196: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 14:26:47.42 ID:jH2j+Rg9.net
希「それで?どうかしたの?」

ことり「……ううん、なんでもないの」

希「あんな、ことりちゃん。そんな顔でなんでもない何て言ったら」

希「私には悩みがありますって言ってるようなもんやで?」

希「うちは口が堅いから今の思いを口にしてみな?」

ことり「……」

ことり「あのね……希ちゃん」
197: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 15:15:56.49 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「私、にこちゃんが何を考えているのかわからないの」

希「そういうと?」

ことり「うん……あ、あのね……えーっと……////」

希(こ、ここまで言いにくいって何したんや……にこっち)

ことり「え、えっと……ちょ、ちょっと激しいスキンシップ……かな?///」

希「」

希「な、何されたんや……にこっちに……真面目に話してみ?」

ことり「の、希ちゃん……怖いよ?」
198: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:08:04.88 ID:jH2j+Rg9.net
希「あーなるほどねぇ」

ことり「うん///そ、そのにこちゃんとかにも言わないでね////」

希「わかってるって♪」

希「だけどこればっかりはにこっちが悪いなぁ」

希「誰でもあそこまですれば気がつくって……ねぇ」

ことり「うん……」

ことり「でも、もしかしたら勘違いかもしれないし」

希「いやいや、逆にそれで勘違いはありえんやろ」

希「大丈夫!必ずうまくいくから!」

ことり「……うん」
199: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:13:01.61 ID:jH2j+Rg9.net
絵里「それで、なんでことりの機嫌が悪いのよ」ギロリッ

にこ「……わ、私のせいではございません」

絵里「にこのせい以外ことりの機嫌が悪くなる要素なんてないんだけど」

にこ「お、おっしゃる通りで……」

絵里「だから、何したのよ」

にこ「え、絵里ちゃ~ん♪ここは夢の国だよぉ?にこにこ笑顔でいないとー♪」ニッコニッコニー

絵里「……なるほど、じゃあ私達はことりと遊んでくるから」

にこ「待って、ごめんなさい。話します」

絵里「よろしい」
201: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:35:27.43 ID:jH2j+Rg9.net
絵里「……何それ」

にこ「うぐっ」

絵里「いや、にこ……あなたそこまでしといてなんでもございませんはないでしょ?」

にこ「いや……そうなんだけど……」

絵里「ことりを上半身裸にして更にはその体を触る」

にこ「ちゃ、ちゃんと下着はさせてたわよ……」

絵里「お風呂も入って更には布団まで一緒!更に更に、おはようまでしてくれるなんて」

絵里「それは騙せないし、騙しちゃだめでしょ?」

にこ「……でも、私は知っているの」

にこ「ことりの好きな子は海未だってことを」

絵里「あら、そうなの」

にこ「ええ、だから私の中で迷うの」

にこ「仲間を……μ'sを裏切るんじゃないかって」
202: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:43:55.79 ID:jH2j+Rg9.net
絵里「ふーん」

にこ「いや、あんたそこまで聞いてふーんはないでしょ」

絵里「じゃあ聞くけどさ」

絵里「その程度で潰れるほど私たちの絆って言うのは薄い物なの?」

にこ「は?」

絵里「確かににこがことりと付き合えば海未はショックを受けると思うけど」

絵里「あの子はそんなに弱くないわよ」

にこ「……でも、もし……そんなことになったら」

絵里「させないわ」

にこ「え?」

絵里「絶対に私がそんなことにはさせない」

絵里「だから安心しなさいって」

にこ「……ごめん」

絵里「こーら」ポコンッ

にこ「いたっ!何するのよ!」

絵里「そういうときは『ありがとう』でしょ?」フフッ

にこ「……ふ、ふん!て、照れくさいわね……////」

にこ「……あ、ありがと」ボソッ
203: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:14:39.55 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「……」トボトボ

ことり「あ、にこちゃん」

にこ「あ、ここにいたのね」

ことり「え、えーっと……」

にこ「……」

ことにこ「あ、あの!!!」

ことにこ「あ、じゃあそっちからで//////」

ことにこ「……/////」

にこ「ぷっ」

ことり「くすっ」

ことにこ「アハハハハハハハ!」

ことり「も~笑わせないでよにこちゃぁん!」アハハ

にこ「あ、あんたこそ!ふふっ、笑っちゃったじゃない!」
204: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:16:43.42 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「ことり、ごめんなさい」

ことり「え?ううん、気にしないで」ニコッ

にこ「違うの」

にこ「しっかり、私の気持ちをあなたに伝えるから」

ことり「あ……うん///」

にこ「あのね、ことり!!」


のぞえり「まったああああああああ!!!!!」

ことにこ「!?」
205: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:20:31.94 ID:jH2j+Rg9.net
希「にこっち、あかんやろぉ~」

絵里「そうよ?ムードが大事なの」

にこ「は、はぁ?」

絵里「今の時間を見てみなさい?」

にこ「……まだ1時ぐらいだけど」

希「んでここは?」

にこ「ディズニーラン……ド……はっ!!」

希「気がついたね」

絵里「そうよ……ここは愛と夢を届けるテーマパークよ」

にこ「流石ねあんた達」

絵里「ふふ、ハラショー……」ドヤァ

希「スピリチュアルやん……」ドヤァ

ことり「えっと……それで?にこちゃん?」

にこ「ことり!!」

ことり「はい!!」

にこ「夜、あんたに想いを伝えるから」

にこ「それまで時間を頂戴!」

ことり「え……?」

にこ「その時間まで思いっきり楽しみましょ!!」ニッコリ
206: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:23:04.25 ID:jH2j+Rg9.net
ことり(な、なんでぇぇぇぇ!?)

ことり(よ、夜まで待たないといけないの!?)

ことり(うぅ……にこちゃぁん……お願いだから早く教えて欲しいよぉ……)

ことり(……何かあるのかなぁ)

にこ「じゃあ私達は二人で行動するから」

絵里「え?」

にこ「じゃあまたね」

希「ちょ!?一緒に遊ぼうよー!!」

にこ(デートを邪魔されてたまるもんですか)ベー
208: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:27:33.82 ID:jH2j+Rg9.net
ことり(それからしてにこちゃんと色々なアトラクションに乗りました)

ことり(当然だけど、後ろに希ちゃんと絵里ちゃんもずーっと着いて来てたけど)

ことり(にこちゃんと一緒に気付かない振りをしてました)

ことり(絶叫系のアトラクションもにこちゃんがしっかり手を握ってくれたから怖くないし)

ことり(途中に穏やかな感じのアトラクションにも案内してくれました!)

ことり(特にプーさんのアトラクションが一番のお気に入りです!)

ことり(そして、日が落ち始めて……)
209: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:31:26.29 ID:jH2j+Rg9.net
にこ「さ、流石に疲れたわね……」

ことり「だ、大丈夫?にこちゃん?」

にこ「あんたはよく平気ね」

ことり「そうでもないよ?大分疲れちゃった」エヘ

にこ「ふーん……」

ことり「そういえば、皆道の脇に寄ってるけど何が起こるの??」

にこ「ああ、パレードよ」

ことり「へぇ~♪」

にこ「ナイトパレードって言ってね綺麗な装飾をつけた乗り物がここを何台も通るのよ」

ことり「わぁ~♪すごぉ~い!!」

にこ「っと、噂してれば来たわね」
210: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:34:05.03 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「わぁ~本当に綺麗なのが来るー!」

にこ「でしょ?あれに物語の王子とかお姫様とかが乗ってるのよ!」

ことり「ほ、本当!?わぁ~見てみたいなぁ~♪」

ドンッ!

ことり「あいたっ!!」

ぞろぞろぞろぞろっ!!

ことり「ひゃ、ひゃああ!?な、流される!!?」ギゥウウー

にこ「ことり!?」

ことり「わぷっ!にこちゃああん!!」

にこ(これは……好都合ね!!)
211: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:36:46.07 ID:jH2j+Rg9.net
希「絵里ちー、にこっちとことりちゃんの発展はー?」

絵里「今だ何も起こらずってとこね」

希「絵里ちーパレード始まったー」

絵里「とっくよ」

絵里「……そういえばパレードの時って」

希「うん、すっごい人が動くよねぇー」

<ヒャアアアアア!ニコチャアアアアン!!

絵里「あそこで流されてるのことりじゃない?」

希「ほんまやねぇ~」

絵里「……」

希「……」

のぞえり「ことり(ちゃん)!???」
214: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 21:31:53.69 ID:jH2j+Rg9.net
ことり「す、すいません!!ど、どいてください!!!」ギュウー

ことり(だ、だめだぁ……もうどこににこちゃんがいるのかもわかんないよぉ!)

ことり「す、すいませぇぇぇん!!!」

ガシッ!

ことり「え?」

グイー!

ことり「ひゃああ!?」グイッ

ことり(だ、誰かに手を引っ張られてる!?)

ことり(だ、誰!?)

ことり(人が多すぎて誰に手を握られてるかわかんない!!)

ことり(助けて!にこちゃん!!)
216: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 00:16:36.85 ID:hLHGS19P.net
絵里「ちょ、ちょっと!どこ行っちゃったの!?」

希「わ、わからん!というかこの人ごみの中探すのは無理や!!」

絵里「そういうわけには行かないでしょ!!」

希「で、でもぉ!!」ギュー

絵里「あ!で、出口!!」

希「ん?あ、絵里ち!出たらあかん!!」

絵里「ことり!今行くわー!!!」

すぽん

パレードのど真ん中

絵里「……」サァー

希「あちゃー……」

絵里「え?な、なんですか?え?参加????」

希「なんかこっちはこっちで面白いことに」

絵里「あそこに私の友人がいますからその人も一緒に」

希「うちまで巻き込まなくてええよぉ!?」
217: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 00:19:46.66 ID:hLHGS19P.net
ことり「な、なんですかぁ!離してください!!」

「離す訳ないでしょ」

ことり「え?その声……」

にこ「私よ、誰と勘違いしてるのよ……」

ことり「にこちゃん……」

にこ「何?」

ことり「うわあああああああん!!にこちゃあああああん!怖かったよぉぉ」ギュウウ

にこ「うわぁ!?ちょ、ちょっと!!」

ことり「ことり、誰かに誘拐されちゃうんじゃないかって怖かったのぉ……」

にこ「そう、ごめんね。怖い思いさせて」ヨシヨシ

ことり「ううん、にこちゃんってわかったら落ち着いてきた」ニコッ

にこ「良かったわ」
218: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:00:47.04 ID:hLHGS19P.net
にこ「ここまでずっと考えてたことがあるの」

ことり「考えてたこと?」

にこ「ええ」

にこ「私はね本当はどうしたいのだろうって」

ことり「どういうこと?」

にこ「……あんたと本当はどうなりたいってこと」

ことり「……うん」

にこ「でもね、何度も何度も考えて……決めた答えがこれ」スッ

ことり「にこちゃ……んっ」

にこ(……勢いと雰囲気でキスしちゃったけど……)

にこ(これ、目を開けられないわね……)

にこ(ことりがどんな表情しているんだろう……)

にこ(怒ってるのかしら……それとも泣いてるのかしら)

にこ(でも……今のこの幸せの時間が長く続きますように)
219: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 08:11:08.65 ID:hLHGS19P.net
にこ「……えっと、わかった?私の気持ち」

ことり「あ、あうっ……///////」プシュー

にこ「……」

にこ「ことり」

ことり「な、何かな!?に、にこちゃん!!!/////」

にこ「大好きよ」

にこ「愛してる」

にこ「もう、二度と離さないわ」ギュウ

ことり「に、にこちゃん……」ギュウ
220: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 08:27:34.96 ID:hLHGS19P.net
ことり(いきなりのキスで驚いたけど)

ことり(はっきり言葉にしてくれた)

ことり(それに力強く抱きしめてくれてる……)

ことり(ふふ、自分より小さい子に抱きしめられるのもいいね)

ことり(それにようやく聞きたい言葉も聞けたよ)

ことり「にこちゃん」

にこ「ことり」

にこ(後ろで運よく花火が上がり、その前で私たちはキスをまた交わした)
221: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 09:04:15.85 ID:hLHGS19P.net
ことり「ねえにこちゃん」

にこ「何?」

ことり「本当はね、ことりは海未ちゃんのことが好きだったんだよ?」

にこ「そうだったの?」

ことり「うん、でも……今はにこちゃんが好き」

ことり「私って最低だよね……」

にこ「……あんたを好きにさせちゃった私が一番悪いわよ」

ことり「じゃあ、どちらも悪い子だね」

にこ「でも、どうしようもないものよ」

にこ「私はあんたが好きだったから……」

ことり「うん……ありがとにこちゃん」

ことり「ことりも……大好きだよ///」
222: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 09:07:25.83 ID:hLHGS19P.net
~エピローグ~


穂乃果「え!?ことりちゃん!にこちゃんとお付き合い始めたの!?」

ことり「うん!にこちゃんが付き合って欲しいって」ニコニコッ

海未「そうだったんですか、良かったですねことり」ニコッ

ことり「今日は、にこちゃんとお弁当の食べ比べがあるんだー♪」

穂乃果「えー!どういうの?見せて見せて~♪」

ことり「ダーメ♪にこちゃんにだけ見せるんだも~ん♪」

穂乃果「えー!いいなぁ~にこちゃん」

海未「ふふ」

海未「……良かったですねことり」
223: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 09:10:59.33 ID:hLHGS19P.net
ことり「ふぇぇぇ……相変わらず、海未ちゃんの練習はきついよぉ……」

にこ「まあもうすぐライブだし。仕方ないんじゃないかしら?」

ことり「だよねぇ……」

にこ「それより、はいこれ」

ことり「え?あ!飲み物?ありがと!」

にこ「水分補給はしっかりしないとね」

ことり「うん♪」

にこ「あ、後さ……」

ことり「ん?どうしたの?」

にこ「い、妹達があんたに会いたいって言うから……今日、うちこない?」

ことり「妹ちゃん達のお世話?」

にこ「……コクン///」

ことり「うん!私に任せてください!」


おわり
224: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 09:13:08.30 ID:hLHGS19P.net
駄文、とズルズル長くなって申し訳ありません。
ディ○ニーに関してはほぼうろ覚えでした。
後半から安価がなくなってしまいましてすいませんでした。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「私に任せてください!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。